平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事ランキング

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

別テイク

死ぬほど聴いたアルバム。
Rufus & CHAKA『Stompin’ at the Savoy(live)』
もう、バンドサウンドの全てが詰まっていると言っても過言ではないほどの名盤。

仕事中に、apple musicで聴いておりましたら、2曲目で「あれっ?」と。
もう一度聴き直すと、「Once You Get Started」がレコードやCDとは別テイクになっているではないか・・・。

ものすごい違和感。

なんで?

死ぬほど聴いたから、テイクどころかミックスが違っても5秒でわかるよ?

本国でレーベルからappleへの音源のデリバーの際に、間違って別テイクを送ったのか?
別テイクならISRCも違うし、わかるようなもんだが・・・。
もしくは別テイクなのに同じISRCにしてたとか???
それともアーティスト本人の意向による差し替えか?

あと、前から気付いてたのですが、apple musicは誤植も多い。
3曲目は「Dance wit me」になっております。
"wit"じゃなくて"With"でしょ?

こういうの海外はええ加減。

CDで持っておいてよかったわ。




# by t_yana | 2018-06-05 09:15 | 音楽 | Comments(0)

「世界の美味いもの」トップ10には入るもの

「世界中の美味いもの」ランキングでトップ10には入るべきもの。
定期的に食べておりますが、そのたびに感じる安定かつ染み入る美味しさ。
c0051760_09581189.jpg
この粉末スープは特に素晴らしく、これを調味料として販売してほしいくらいです。
以前に、野菜炒めとかに使ったことありましたが、どこの高級料亭だ?と思うような上品な味でした。

「夏はこれにレモン汁と黒コショウたっぷりかけるとまた美味しい」
など、いろんなアレンジ版も報告されておりますが、これは愛されている証拠。

ちなみにサッポロ一番「しょうゆラーメン」は1966年発売。
この「塩ラーメン」は1971年発売。
私の周りには「みそラーメン」否定派が多いが、実は一番売れているのは1968年発売「みそラーメン」との噂もあり。

製造元のサンヨー食品は「国民になくてはならないものを作る企業」という意味では、Apple ComputerやMicrosoft以上かも知れません。
ネット上では、工場見学のレポートもいくつか見受けられます。
行って出来立てのインスタントラーメン食べてみたいわ・・・。


もともとインスタントラーメン好きのうちの嫁は、その他にも「サッポロ一番のきつねうどん(袋)」や、「ヤクルトラーメン(クロレラ麺という緑色の麺/今はもちろん製造中止)」も忘れられへん・・・と言っております。
いずれも全く知らん商品です。
他には「サッポロ一番ほたてラーメン」が忘れられないと言ってます。
昭和58年にデビューしたものですがその後製造中止。これは当時食べたような気がします。


その後、サッポロ一番50周年記念で何年か前に限定復刻したらしいのですが、今となっては入手不可・・・(涙)。
再復刻を待つしかありませんな。



# by t_yana | 2018-06-03 21:34 | 生活 | Comments(0)

こじはるよりこじるり

「こじはるよりこじるり」
天動説ではなく地動説…レベルの常識を、過去に和民で飲みながら説いた際に、思いがけず周りから総反論を受けたことがありました。

こじるりよりこじはるを支持する人なんているとは・・・。

しかも少なくないのか・・・と。

基本的にこじはるには興味ありませんが、相手はまたIT社長。
ここまでこの取り合わせが多いといろいろ考えます。
IT社長だけが女性タレントを好きなわけではないので、女性タレントがIT社長好きなのか?と。



# by t_yana | 2018-06-02 10:13 | ニュース | Comments(0)

あまり人気のなかった号外

専門教育や演奏経験がない人でも、年間2000枚ほど邦楽・洋楽のCDを聴き続けたら、2~3年もすれば恐ろしいほどの音楽通になってるはず。
同様に、プレーや指導者の経験がなくても、何年にも渡って年間2000試合もサッカーを見てる人がヤツがいたら、よほどのドアホでない限り、かなりのサッカー知識人になってると思う。
で、そのような人は恐らく、今の日本サッカー協会のオッサンより、今の世界のサッカーを見てることは間違いない。

昨夕、渋谷の街で「サッカー日本代表メンバー決定!」と号外が配られてましたが、それを受取ろうとする人は少なかったです。
割とマジで言うがこの際、小柳ルミ子を監督にしたほうが一番まともな戦い方をするのではないか?と思えてきた。

W杯が始まったらそりゃ応援しますけど、それまではもうマスコミもあまり日本代表を報道せんでいいです。
大したことでもないのに御用マスコミが本田の言ったことを提灯記事にするのも見たくありません。

あと2週間でW杯開幕らしいのですが、何だか、例年のゴールデンウィーク明けの阪神ファンのような気分ですわ・・・。



# by t_yana | 2018-06-01 08:30 | スポーツ | Comments(0)

楽天@東京ドーム観戦であの人が・・・

野球の生観戦は面白い。

年に一回の東京での楽天のホームゲームの日は、取引先をたくさん招待して、ユニフォームも無料で配って、観客席をえんじ色にして、楽天を応援する・・・という日になるそうで。
仕事で楽天さんとお取引がある私もご招待いただきました。

相手はオリックス。
ピッチャーは岸と西の投げ合いで、これまた面白かった。

座席の周りは、音楽業界のご招待の人が多いみたいで、いろいろ知ってる顔も多くおりました。
前の座席は女性タレントさん(知らん人)。
「野球観戦中」みたいな感じで自撮りして、インスタに上げてる。
あとで探して見てたら、自撮りの際に、彼女の後ろに座ってるワシがしっかり写っとるやないか・・・(涙)。

試合はさておき、この日のハイライトは試合前に、三木谷会長がイニエスタを連れてきたこと。
生イニエスタ見てもうた。
c0051760_14515403.jpg
c0051760_14515702.jpg
代走ででも出るか?と思いましたが、出ませんでした。

取引先を呼んでる日に、33億の選手のお披露目を会長自らするってのも、なかなかの計算。
楽天が立派な会社に見えてきましたわ。
恐らく「この日だけは意地でも勝てよ!」と上から言われていたのでしょうか・・・。

ところで楽天って、スターティングメンバーのうち、1人も3割バッターがいない(涙)。
3~4人が打率が2割と1割の間くらい。

こんなんで勝てるのか?と思ったが、この日は意地で勝っていらっしゃった。
33億のうち、5億でも出せば、野球でもええ選手を3人ほど獲れる。
もう33億も40億も一緒やから、野球でもお金を使ってあげてくれ!

東北に再び光を!



# by t_yana | 2018-05-25 00:51 | スポーツ | Comments(0)

日大アメリカンフットボール部

愚弟がずっとアメフトやってた影響で、長年フットボール好きなワシにも、この事件はとても残念。
このプレーはアメフトと言えるものではないだろう。

この選手は全日本級で、高いレベルでいろんな修羅場や経験を積んで来ており、その中でそりゃ「QB潰せ!」と今までコーチからも観客席からも何度も言われてただろうし、その中でスポーツとして容認されるギリギリのプレーをしてきたはず。
それが今回、ギリギリどころか誰が見てもやってはいけないこのようなことをするというのは、明らかに意味合いの違うものとして指示されたとしか思えない。

人は、オトナであっても、閉鎖的な環境で追い込まれれば、簡単におかしくなっちゃう。
その結果、この責任を背負わされているこの子の将来が心配。
大学の上層部でもある元監督は「QB潰せ!」の言葉の都合よい解釈論で落ち着けて、自分はのうのうと生き延びるつもりだとすると、それに異論を唱えない日大の上層部には自浄作用が働かないことは明白。もう内部調査ではなく、第三者やら警察に調査してもらった方がいいでしょうな・・・。
c0051760_13285881.jpg
記者会見を見ても、危機管理学部を抱える大学側よりも、素直に謝罪した選手の方が危機管理が上手かった・・・という皮肉な結果に。
ただし、常務理事である元監督を守るためには、さらにヒドいキャラの司会者を起用してそちらに注目を集めさせる・・・と言うのが危機管理の作戦であれば一考の余地はあるかも(涙)。
もしくは大学側の記者会見をヒドいものにして、選手の記者会見の完成度を再認識させることで生徒を守る・・・と言う究極のトリプルオプションだったりして・・・?
c0051760_13290267.jpg
ちなみに「日大ブランド」なんて言葉を聞いたのは初めてで、そんなもん初めからないねんから、こんなこと言う報道陣もどうかしてる。
ここまでヒドい記者会見は、野々村議員以来かも(ちなみに関大卒、さらにワシと同期)。

もうこうなっては、世間には「生徒が嘘をついている」という疑いが全くないのも怖いものだが、被害者の関学の子の父親は大阪維新の会の議員さんらしく、
刑事告訴するなら橋下徹を弁護士にして徹底的にやれ!
潰せ!・・・という感じでございます。

日本中の、子供を日大に通わせている親もさぞかし腹立たしいことでしょう。
OBも、仕事でミスしたら、「やっぱり日大なや・・・」とか言われるのでしょう(涙)。

駒大卒の部下に「同じ日東駒専として、このニュースは申し訳ないと思わんか?」と訊いたら
「そんな括りで謝らなきゃいかんのですか?」
とキレられましたわ。

同じ関関同立の人、お互い気を付けましょう。



# by t_yana | 2018-05-24 22:28 | スポーツ | Comments(0)

西城秀樹さん、逝去。

1970年代。
テレビがお茶の間の真ん中にあって、歌番組漬けだった僕らの世代にとっては、西城秀樹、野口五郎、郷ひろみは特別な存在。
その上に沢田研二という人がいて、この4人はベストテン番組への出演はじめ、ホントに「芸能人!」という雲の上の存在でありました。

レコード会社に入って・・・まだ若かった時は、ロックだジャズだと言っておりましたが、歳をとって自分があとどれくらい制作の現場に立てるのだろう?と思うようになると、自分が幼少のときに憧れだったこの4人のうちの誰かと、どうしても仕事がしたくなりました。・・・若いうちは考えたこともなかったんだけど。
幸運にもその夢が叶って、野口五郎さんと1枚アルバムを・・・びっしりスタジオに一緒に入って・・・作る事が出来たのは、ものすごく自分の音楽人生の中でも誇りになっております。

その時に(かれこれ3年前ですが・・・)五郎さんから当時のことをいろいろ聞かせていただきました。
それはホントに楽しくて興味深い話ばかり。
「今でもタレントは大変なんだろうけど、当時は狂ってるんじゃないかと思うような生活だった。」
「収録番組があんまりなくて、生放送が多かったから。それが毎日何本もだったからね。」
「僕ら3人がまだこの歳で生きてるってのも幸運だと思うほどだけど、秀樹はちょっと今ツラそうだね・・・。」
時々連絡を取ってるが、とても心配・・・ともおっしゃっておられました。

五郎さんとの仕事がとても上手くいったことに加え、昔から西城秀樹さんをボーカリストとして好きだったので、
「もう”ヤングマン”じゃなく、座ってじっくり歌ってきかせる、病気を経た”第二世代の秀樹”を作りたい」と思っていたのですが、いろんなことがあって途中で挫折。その後ほどなくして僕はレーベルの仕事から離れることにしました。
後から「新しいチャレンジとしてアルバム1枚を納得できるレベルで歌える状態じゃない」という話も耳にしました。

「国民的大スター」とは、幅広い世代に歌われる歌謡曲で大ヒットを出し続けた人だけに与えられる称号。
たぶんこの世代が最後・・・そのあとはSMAPくらい?かもしれません。
若い時にエネルギッシュにご活躍されている姿をリアルタイムで見てきたスターが亡くなるのって、とてもツラいことだと実感しました。

一番好きな曲は「ブルー・スカイ・ブルー」でした。

合掌。




# by t_yana | 2018-05-18 01:16 | 音楽 | Comments(0)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧