人気ブログランキング |


平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

育児休暇

育児休暇の制度化・・・とか。


下の娘が生まれた時なので、19年前の本日から2週間、会社を休みました。
当時は育児休暇という言葉が紹介されだした頃で、休める会社も休む人も殆どいなかったのですが、「世の中の先陣を切って・・・」「育児は男性も・・・」という最先端のモラルを意識したわけではなく、とにかく出産時に嫁や自分の母親が手伝いに来るってのがすごくイヤで、うちはうちで独立した家なんだから、何があってもうちだけで完結させたい、親が手伝いに来るぐらいなら俺が休んでやるわ!・・・という、なんか意固地になってた感じで休みをとったって感じかも。

当時働いてた会社はあまり何をしてもとやかく言わないところだったので、「子供生まれるので2週間休みます」と上司に言うと
「あ、そう。有休残ってる?」
「その間の引き継ぎだけしておいて」
とだけ言われた。
今から考えると、人としては疑問だったがいい上司だった。
会社というより、上司と周りの理解があればこれくらいは可能なのだなと。

で、休んでいる間にやったことは上の娘の世話。
生まれた子と嫁が入院してるので、幼稚園の送り向かいなどしてると周りのお母さんとコミュニケーションが出来る。お弁当作ったり洗濯したり掃除したりするのも楽しかったし、上の娘と旅行に行ったりもした。

記事を見てなんとなく思ったのは、これって少子化のためでも奥さんのためでも、ましてや日本の女性を輝かせるためでもなく、自分のためって事です。やってよかった。
あと、男の育児休暇は、1人目の子と2人目の子では少しニュアンスが違うんじゃないかな?って事と、会社に行かないので会社側からすると休暇なんだけど、本人にとっては全然休暇ではない。やる事は結構ありました。
なので、普段からちゃんと家事ができる人になっておいた方がいいです。

もちろん制度化されるのはいい事だけど、制度にならなくても2週間程度なら有休でなんとかなるし、だったらまず有休を取りやすくする方が現実的なのかも。

あの頃は毎晩深夜の1~2時くらいまで残業していて、ちょうど残業中の深夜1時すぎに嫁から電話がかかってきて
「どうやら破水したみたい」
「オッケー今から帰るわ」
と深夜タクシーで帰宅し、入院の用意を持って病院に連れて行ったのはよく覚えてますが、それはもう19年も前のことなのかと・・・(涙)。
お誕生日のたびに娘や嫁におめでとう、ありがとうと言いますが、僕にだって少しだけ「あの時はありがとう・・・」と言ってもらう権利はあるのだ。
言ってもらった事ないし、今日も言われないだろうけど。


# by t_yana | 2019-05-20 07:20 | ファミリー | Comments(0)

Pineapple

休日のお買い物でCOSTCOに。
車の中で嫁に気を遣い松田聖子の『Candy』を流すと、
「なんで?」
「これ秋冬やん?」
「どうせなら今の季節は『pineapple』やん?」
と責められてしまう。
何で気を遣って責められなきゃいけないのかさっぱりわからんが、それならば・・・という事で『pineapple 』を聴くこととなる。
c0051760_09434678.jpg

で、改めてひと通り聴いてみて、このアルバムが松田聖子史上最高のアルバムなんだろう・・・と意見が一致。
B面3曲目「赤いスイートピー」では聴き入ってしんみり。改めて今聴くと泣けてくる。
こんないい歌は他にないね。

あぁ、『pineapple』完全再現コピバンとか出来て、有村架純ちゃんみたいなボーカルだったら、まぁ一回くらいなら死んでもええかも。



# by t_yana | 2019-05-18 11:43 | 音楽 | Comments(0)

JAZZのライブに足を運ぶこと

仕事終わりで嫁と待ち合わせ、淡路町までJAZZを聴きに行く。
c0051760_13355829.jpg
当代きってのイケメンピアニスト・キムハクエイさんと、世界のテナー吹き・三木俊雄先輩のデュオ。

c0051760_13360089.jpg
で、ライブスタートまでビールBarで時間潰し。
2人足して100歳越えの老夫婦の、数少ない楽しみでございます。
c0051760_13355580.jpg
演奏が素晴らしかったので、いろいろ思うこともありました。
JAZZが好きでよく聴くし、少しばかり知識もあり、そのようなスタイルで演奏することもあるので、今まで「JAZZ演奏家という職業とは?」などと考えることもありましたが、それに簡単な答えがあるわけではないので、そうするとJAZZ はさておき「職業としての音楽演奏家って何だろう?」という事について考えることがあります。
それは今まで色んな現場で職業演奏家の皆さんと接することがあり、彼らはJAZZの人が多く、僕はそれになりたくてなれなかったけど、職業で演奏することもたまにあったりするので。

で、それに対する答えも簡単にはないんですけど、たくさんある答えの中のひとつとして
「いい音楽を生で聴きたい人の前で、その期待に応え、その対価としてお金を頂戴する」
・・・という事はあるはずで、僕はその事にとても憧れます。

この日の演奏曲は、僕が知ってる曲は3-4曲くらいだったので、一緒に行った嫁が知ってる曲はなかったのですが、帰りの電車で「今日の演奏はとても素晴らしかったね・・・」「あのバラードってなんていう曲って言ってたっけ?」なんて2人で言いながら、帰って寝るまでとても幸せな時間を過ごせました。
そのような演奏をするには今までも今も日頃の鍛錬が必要で、超絶に上手い人たちなのでもっと他にやりたい事や好きな事もあるのかもしれませんが、場所と時間帯と客層を理解して、とてもお客さんに心地よい演奏を聴かせてもらいました。

その対価は、店に払う入場料の1人3,300円。
リディアンはとてもシンプルな店で、食べ物のメニューがほとんどなく演奏は19:15からだったので、演奏前に予め近くの店で少し飲んで食べてお腹を膨らませてから訪れ、そこでライブを聴きながら1Drink。
前の店と併せても1人あたり5,000円です。

仕事後の夜の過ごし方は色々あります。
普通に居酒屋で食事をして2軒目で軽く飲んでも1人5,000円。
気の利いたレストランで食事してワインなど飲んだら5,000円。
一方、一軒目で飲んで食べて、二軒目でJAZZの生演奏の店に行って生演奏を聴いて軽く飲んでも1人5,000円。
金額的にはどれも特別なものではないのです。
子育ても終えて少しばかりお金と時間ができた今、たまにはこの3番目の選択肢を選ぶと、人生が少しだけ豊かになるのかもしれません。

今は亡き「子連れ狼」の原作者、小池一夫氏いわく
「ジャズクラブに行きましょう。何十年と訓練を積んだミュージシャンが目の前で演奏をしてくれて、お酒まで飲める。天国です。」
ホントに素晴らしい職業演奏家は、何の知識もない人がフラッと聴きに来ても、とてもいい気持ちにさせてくれます。

三木さん、ハクエイさん、昨晩はとてもいい演奏をありがとうございました。
ピアノとサックスのデュオはとても自由で新鮮で、聴いていてワクワクしました。
毎晩どこかで演奏されてるうちの一晩だったのかもしれませんが、ようやくたまには2人で外出を楽しむことができるようになった僕らにとっては、とても特別な時間になりました。

職業演奏家とは、その演奏だけで人を幸せにできたり、(他のお金の使い道と比較しても)こりゃお金払って聴く価値があったわ・・・と納得されられる人であり、願わくば自分も人前で演奏するときにはそうであらねば・・・と思いました。

JAZZは何も特別でも難しくもない、ただ聴いて楽しめばいいのですね。
三木さんとキムさんと嫁に教わりました。
また聴きに行きます。

c0051760_13355219.jpg
(見た目のみならずプレイまでイケメンのキム・ハクエイさん)

c0051760_13403483.jpg
(偉大過ぎる先輩・世界有数のテナー吹きの三木敏雄さん)


# by t_yana | 2019-05-16 01:35 | 音楽 | Comments(0)

DTニュース

17歳の少年が16歳の少女を火災現場から救った、と。
素晴らしくいいニュースではないか。
c0051760_11243044.jpg
不謹慎ながら酔ってるから言いますけど・・・

童貞・命知らずパワー万歳!

彼女が欲しい!卒業したい!という気持ちは、時として命知らずな事をするのでしょう。

何で沖縄の高校生が埼玉で・・・と言うのも考えてみたが、恐らく童貞らしくアイドルのイベントか何かでしょう。

多分彼は坊主頭で、16歳の女の子はタッチの南ちゃんのような子だったのかも。
で、助けた可愛いコにホレられてまとわりつかれるのを嬉しいのに
「ウザいんだよな」とか言ってつれなくするイガグリ頭・・・とか想像しております。

一方これも同じく童貞の高校生のニュース
エライ違いですな(涙)。
c0051760_11243224.jpg
しかし何というか、こっちのニュースの方が何となく昭和っぽくてシンパシー感じたりして・・・(涙)。
・・・いやいや!今や令和の時代。
娘を持つ身としても絶対に許せませんわ・・・。



# by t_yana | 2019-05-15 01:24 | ニュース | Comments(0)

バイト先訪問~そこから・・・

昨夜は娘がバイトしてる居酒屋に潜入。
行ってみてその場違い感に愕然。学生しか行かないかなり騒がしい店でした(涙)。
しかし今の学生は酒も飲まなくなった・・・と言われる中で、元気よく若者が安い酒を飲むのは悪い話ではない。
めちゃめちゃ忙しい店に突然行ってみたが、とりあえず歓迎してもらい、注文は全部娘が持ってきましたわ・・・
しかも飲み物も食べ物も大盛ばかりで重たいものばかり。
c0051760_11232507.jpg
それを持って走り回る、あまりに過酷な職場で笑顔で頑張ってる姿に涙・・・。

c0051760_11232623.jpg
せっかくなのでワシもさんざん呑んで酔っ払わせてもらいました。
ただし、メニューを分析するに、飲み方によってはワタミより安い飲み方ができることを発見!
これから通おうかしらん?

で、この居酒屋に向かってる最中に知り合いから電話がかかってきて
「何してんの?」
「歩いてます。飲み会に向けて」
「遊びに来ない?」
「なんでですのん?」
「CMのレコーディングで口笛吹いて欲しいの」
「飲み会の後に酔っ払って行くけどいい?」
「ぜんぜんOK」
ということで、すぐに楽譜が送られてきたが、スマホで16分音符ばかりの楽譜を見てたら妙な酔い方してきたわ・・・(涙)。
こんなんでレコーディングに行っていいのか?
かなりお堅い企業のCMらしいけど・・・。

と思いつつ、録音は10分ちょっとで無事終了。
とても口笛に理解のあると思われる作家さんの曲だったので、ハードに酔っ払っていたにも関わらず、ご好評をいただきました(涙)。

連絡いただいた2時間半後には暗譜して現場に行く、もう「ファースト・コール」と言うより「ファースト・ヴィジット」な口笛奏者を目指します!
「上手い!安い!早い!」をモットーにしないと、もう若い口笛奏者に負けちゃいますわ・・・。



# by t_yana | 2019-05-14 08:23 | 口笛 | Comments(0)

いろんなものが買い替え時期

結婚して27年、以来4軒目の今のところに住んで19年。いろんなものが買い替え時期に来ております。

結婚以来使い続けてるのは、ホットプレートとアイロンだけ。
冷蔵庫、洗濯機、テレビ、電子レンジは2代目で15年目。
掃除機とクーラーも2代目で18年目で、掃除機はもうカーペットでは殆ど吸い込んでくれませんし、クーラーは電気代が高い。
で、もうとにかく必要なものは買い換えよう・・・と、GWから何度もヤマダに通っておりました。

まずはクーラー。
リビングが和室と続きでそれなりの広さがあるので、それなりにデカイのを選んで買ったのですが、使ってみるとこれがガンダムに出てくるガンタンクのように色んなところが動くロボットみたいなもんで、おまけにスイッチをオフにするたびに「今日の電気代は●●円です」とか言うスグレモノ。
洗う必要もないらしい。ホンマかいな?

テレビは今使ってるのは初期の液晶で、32インチが20万円もした地デジにもハイビジョンにも対応していない遥か昔の産物。
4K放送も始まるし、とにかく高校野球とオリンピックを綺麗に見たい!と奮発して選んだのがソニーの最新の有機ELで6月発売の55inchのもの。
「有機ELは根本的に液晶とは画質が違います!オススメです!」と、ソニーのテレビ事業のエライさんやってる関大軽音の後輩が言うのでそれを注文。「お前、ソニーのエライさんやねんから安くできるやろ」と言っても「ヤマダの方が安いです」と言われてしまう。あいつはホントにエライさんなのか?

掃除機はダイソンにしようか迷ったが、東芝のコードレスの方が良さそうなのでそれを買うことに。早速週末に家で試してみたが、18年前の掃除機と比べりゃ「嘘やろ?」と思うほど吸い取る。「うちの家はここまでゴミとホコリの巣窟だったのか?」と。おまけにコードレスはコンセントを挿したり組み立てたりする面倒なことが一切ないので、マメに掃除するようになる。
そこそこの値段だが、クーラーとテレビで付いたヤマダのポイントで差額1万くらいで買えましたわ。

他にも店内を廻ってると、ガスレンジをガラストップにしたいとか、新しい電子レンジが気になる・・・か言い出す嫁に「ありえへんやろ」と釘をさす始末。

で、55inchのテレビを買うとなるとそれを置く台も必要となり、IKEAにちょうどいいものが2万円ほどである・・・と訊き、港北店に行って確かめてお買い上げ。ただし配送料も高いので、クソでかく重たい物を自分で持って帰る羽目になり、死ぬか?と思いながらなんとか家まで運ぶハメに。
組み立てるのも死ぬ思いだろう。(誰か助けて!)

IKEAは年齢に関係なく男女(夫婦?カップル?)で来てる人が多く、家具を見るのは思った以上に時間つぶしには最適。
「楽しい楽しい」「向井理くんも夫婦で時々来てるらしい」とか言う嫁に「知らんがな・・・」と返すも、こうなったらテーブルやソファも買い換えようか?とか言い出すので「あんたええ加減にしいや?」とまた釘をさすことに(涙)。

そんなわけで、平成とはここまで家電が進化したのか・・・?を実感したここ何週間でした。

ちなみに和室のふすまはシミだらけで、この部屋は誰か不幸な死に方でもしたんじゃないか?と思うような亡霊を思わせる模様のシミがガッツリ出てたのですが、塩素(キッチンハイター)を水で薄めたものを霧吹きで何度も吹きかけた結果、シミは取れ、白くなりました。

これで少しは家の居心地も良くなると思いますが、実際のところ、欲しいギターを手に入れる方が家に居る時間が増えるのは間違いありませんわ・・・。
ちなみにええアコギが欲しい・・・。

写真は「IKEAで安いと思って好き放題選んだら、結局高くついた・・・」の図です。
それが店の作戦なのですな。
何でも。

c0051760_10054598.jpg


# by t_yana | 2019-05-12 23:05 | 生活 | Comments(0)

タバコのパッケージデザイン

マイルドセブン→商品名変更で「メビウス」となったスーパーライト。
しばらく見ないうちにこんなデザインに変わってしまったのか?
もしくは、令和おめでとうの期間限定バージョンのデザイン?
あるいは、吸う気を無くさせる作戦か?
c0051760_17520921.jpg
何となく「何とかの科学」的な宗教っぽい絵にも見えます。

タバコのパッケージに禁煙を施す注意書きをすることも一般的になってきてるので、
どうせならこんな天国を想像させるえより、地獄絵図でも載せればカッコイイのに・・・。

「吸うなら地獄行きだ!」・・・みたいなロックなパッケージデザインにしてみてほしいわ。



# by t_yana | 2019-05-07 21:34 | 生活 | Comments(0)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧