平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

このブログを書いて5年ほ..
by t_yana at 16:15
そこまで言う?というか角..
by 名無し at 15:38
分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

居酒屋いろいろ

少し前の日記で、「和民」一本槍だった私が、最近「笑笑」に行ってる、ということを書いた。
「笑笑」に浮気してるわけではない。日本を代表する2大居酒屋コンツェルン、「ワタミフードサービス」グループと「モンテローザ」グループの綿密な比較調査をし、結果をもって安心して一番いい店で飲みたい!ということなのだが、個人的所見では、素晴らしい従業員教育と、同じ値段で質が高い分だけ、ワタミフードサービスに軍配が上がろう。
和民で、650円の焼酎を飲みきれなかったときにキープするのだが、その際、名前と誕生日を記入するのだが、あまりにしょっちゅうキープするため、外苑前の和民の店員さんは、一時もう僕の名前と誕生日を覚えてくれていたほど。誕生日を覚えてくれているのなんて、家族と和民の店員さんくらいのもんだ。本音を言うと、「ワタミフードサービス」の株を買って、一株主として、株主優待チケットでさらに安く飲みたいと思うほどだ。
がしかし、このブログを読んだ某関係者が、「和民ごときで騒ぐんじゃない。もっと安いところあり!」との情報を流してくれた。居酒屋一休というチェーンで、ここの会員になると、もともと和民レベルの値段からさらに
●9,19,29日は、食べ物とドリンクが半額、
●月曜は食べ物30%オフ、ドリンクは半額
●火水木日は食べ物30%オフ
●金土は食べ物20%オフ
●毎日、17時~19時と23時からラストまでドリンク半額
という超大盤振る舞い!これはすごいぞ!ただし、仕事や通勤に関係する場所に店がないのが残念。でも、新宿に店があるので、調査もかねて「本当に安いのか?」「旨いのか?」を確かめに遠征に行こうと思っております。http://www.izakaya-ikkyu.com
みなさんも周りでベラボウに安くて旨い居酒屋があれば教えて下さい。ちなみに、「やる気茶屋」は外苑前にあるので行ったことがありますが、ダメですね。ここなら和民の方がいい、という結論が出て、ますます和民に行くようになりました。何だかどんどん自分で選択肢を狭めてるなぁ。
# by t_yana | 2005-03-03 20:55 | ワタミ | Comments(0)

冨田ラボ

会社の隣の女性デスクがあまりにも冨田ラボの新曲ばかり聞くから、気になって真剣に聞いてみた。そしてぶっ飛んだ。こんなすごいことやってる人が日本にいたんだ。
冨田ラボとは、プロデューサーの冨田恵一さんのソロ・プロジェクト。キリンジのアルバムでもプロデュースしてたので、彼の作る音は聞いたことはありましたが、ソロ・プロジェクトまでは聞きませんでした。今になって反省しております。
今回のシングルは、ボーカルにSOULHEAD、作詞に吉田美奈子さんを迎え、作曲・アレンジはもちろん冨田恵一さん。この土日で50回は聴きました。みなさんもシングル買ったほうがいい。
AOR以上にAOR、それに加え日本人の一番好きな形態のファンクのエッセンスをミックスさせてる。早速ギターでコードを獲って分析してみましたが、その緻密な作曲とアレンジにため息が出ました。過去のかっこいい音楽すべておいしいとこ獲り!しかもそれを彼のオリジナリティでもっとカッコイイ形にしてます。もう、我慢できないくらいにね。で、吉田美奈子さんの歌詞もめちゃくちゃカッコイイのよ。いまさら僕が言うのも何だが彼女も天才だわ。
ボーカルのSOULHEADって、今まで気合入れて聴いたことなかったですが、姉妹2人ともすごく対照的な「花」がありますね。今度アルバムちゃんと聞きます。とにかくやられました。やられたって言っても、別に張り合ってるわけじゃないので、素直に聴かせていただきました、と言ったほうがいいですね。
で、少し前に出た「Shipbuilding」というアルバムも買って聞きました。これも基本的には作曲とアレンジが冨田さんで、作詞と歌がゲスト・・・という曲をコンパイルした作品。
いきなりユーミンのボーカルの曲から始まります。ユーミン狂を自称する私が言うのも何だが、この曲、ユーミン以上にユーミンじゃないの?アレンジもメロディーも。ユーミンも調子にのって、ここ最近ではみられない、90年代初頭の最もユーミンが勢いのあった時代の感じで歌詞を書いている。参りました。他にもハナレグミ、畠山美由紀さんをフィーチャーした曲など、秀作ばかり。久々に大人の鑑賞に堪えうる、素晴らしい作品です。大人のみなさん、買って聞きましょう。こりゃ充分すごいです。
ちなみに、MISIAの「エブリシング」の作曲・アレンジも彼のお仕事。ありゃ良い曲です。僕はカラオケで歌いましたよ、オリジナル・キーで。(自慢)

お金出してCD買うのは、3ヶ月に一回。そういう人がほとんどだと思いますが、ならばこのCDは買いましょう。うちの会社からの発売じゃないけど。いい音楽に巡り会えるなんて、年にそう何回もないことです。付け加えて、洋楽ではジャック・ジョンソンの新譜がオススメです。
# by t_yana | 2005-03-01 01:27 | 音楽 | Comments(0)

携帯

「音楽とギターだけじゃない」というタイトルなので、全然違う話をば。

人よりも少し遅れて、僕は1996年から携帯電話を使い出した。それ以来1度も電話番号を変えていなかった。「いなかった」というのは、遂に変わったのだ。
ずっとTU-KAだった。今となっては弱小だが、1996年当時はTU-KAも珍しいわけではなく、docomoと充分はりあえる存在だったのだが、もうひとつのライバル同士の合併により「au」という大きい会社が出来てからは、すっかり"docomo vs au"という図式が出来あがってしまい、TU-KAはどんどんマイナーな存在になった。しかし、何と言うか・・・滅多にいないTU-KAを使っている人と仕事や飲み会で一緒になると、それだけで意気投合するという妙な仲間意識もあった。まるで、負けつづけ、勝つ見込みもないときに、「運命」と受け入れ応援しつづける阪神ファンが如く。

で、今使ってる機種は2年くらい使っていて、1000件の電話帳メモリーと10万画素のカメラ(今ではありえないほどの低解像度)が付いた、ごく普通の2年前の携帯だったが、昨年の夏あたりから、酷使したためか表面が割れはじめ、受信も発信も電波が弱くなってしまい、仕事にも支障が出始めた。出張先の岡山のメインストリートの真ん中で「圏外」と画面に出たときは「頼むよ、TU-KA・・・」と、めまいがしたほどだ!
で、そろそろ買い換えなのか・・・とあきらめてTU-KAショップに行った。驚いたのは、2年経った今でもまだ自分の使ってる機種は、TU-KAでは高性能機種に属する機種だったのだ。新製品出せよ、おい。年寄り向けばっかり作ってないでな・・・。で、ちょっとぜいたく言って、30万画素くらいでいいのでちょっと良いカメラ付いた機種ってありますか?(ぜいたくでもないな?)とか訊くと、「はい、それなら機種変更で15,000円です」と言われた。・・・ちょっと待て。なんでそんな前近代的なモデルを15,000円も出して、買い換えなければいかんねん! だったら解約だ!と思うも、2年契約の料金プランだったので、途中解約は9900円も違約金を払わねばならん。
つまりどちらにしても金は払わねばならん・・という状態。
でも今や高性能携帯が新規なら1円で買える時代だ。僕は胸を張って違約金9,900円+新規機種代1円で、docomoのFOMAに乗り換えた。だってその方が安いし、いろいろできそうだし、楽しそうだもん。

今回思ったのは、TU-KAのみならず、ほとんどの携帯会社は、新規の人はベラボウに安い値段設定してるけど、機種変更の人にはすごい値段をふっかけてる。この差額は何なのだ!
そもそもどちらが大事な顧客か考えんかい!今まで金を払ってきた客やぞ!「いちげんさん」と「お得意さん」で、ここまで「お得意さん」が低く扱われるのも珍しいだろ。
だいたい携帯の会社を変えたくなる時って、機種変更するときでしょ?その時に他が劇的に安ければ他に変えようと思うよ。もっと機種変更の値段を落とした方が、逆に離れていく人は少ないと思うのですが・・・。TU-KAよ、あんたこのままじゃマズイよ。もっと機種変安くしてよ。そうすりゃ、docomoなんて使わず、まだTU-KAでいたよ、俺は。阪神ファンなんだから負けには慣れてるから。今、自分が阪神を裏切って巨人応援してるような気がして、居心地が悪いのだ。

で、今メモリーに入っている500件の電話番号&メールアドレスは、全く新しい携帯に移せないらしく、一件一件全部手で入れてます。今やっと「か行」が終わったところ。でもいちいち操作の数が多い。TU-KAの方が、ボタン押す回数は絶対少ないね。まぁ、こんなことが気になるようでは、やっぱり「シンプルな携帯」がお似合いな人間なのでしょうか・・。
# by t_yana | 2005-02-27 18:44 | 生活 | Comments(1)

優しい時間

僕はどうやら自分の女性の好みがハッキリしてきたことがわかった。性格やスタイルはあまりこだわりがなく、とにかく「顔」至上主義なのだ。しかもどんな顔が好みなのかというと、タイプが2つあって、
①小動物系の顔をした人・・・・そしてもう一つが
②幸が薄そうな人
芸能人でいうと、あまり小動物系の顔はいないが、幸が薄そうな顔・・というと、今までいいなぁと思ったのは、井川遥、ボニーピンク、森口瑶子、原田知世・・・。他にも、スキャンダルで叩かれてる最中の広末涼子は、何だか不幸っぽくて、デビューしたての若い時より数段よかったし、怪しげな宗教団体の教祖と結婚するだのどうのと話題になっている最中の若村麻由美とかも大好きだった。(ここまでくれば、「幸薄そうな顔の人」が好きなのか「不幸な人」が好きなのか?がわからんようになってくる・・・)
で、最近いいなぁと思うのは、平原綾香さん。こんな基準で「いいなぁ」とか言われても、全く褒められたものではないが、とにかく良い!歌ってる曲も良いし、歌が上手い。

日本は自分で詞や曲を書かないと「アーティスト」とは思われない・・・という、おかしな価値観が芸能の世界にあるが、海外を見れば、クラプトンをはじめ、別に積極的に曲を書かないのに「歌がうまい」「ギターうまい」というだけで、その上手さのレベルが凄ければ「アーティスト」として認知される。それでいいと思うのだが。
平原綾香さんの新曲「明日」は今、倉本聰さん作のドラマ「優しい時間」の主題歌になっており、これが良い曲なのだ。でも前に売れた「ジュピター」も「明日」も自分で作った曲ではない。
でも非常に情緒のある繊細な歌い方には充分感動するし、その歌の表現力たるやアーティストと言っていいと思う。それで顔が少し幸薄そうなんだから、僕的には言うことなしだ!

で、ドラマ「優しい時間」を見て毎回泣いている私としては、毎週長澤まさみちゃんに萌えまくっており、今日、奥さんが「髪の毛切りに行く」と言ったので、「ならば長澤まさみちゃんみたいな髪型してくれ」と言ったら、「絶対いや」とピシャリと拒否された。劇中の大竹しのぶさんも凄く良い!考えて見れば大竹しのぶさんも幸が薄そうな顔だと言える。ならば、と「じゃぁ大竹しのぶみたいな髪型してくれ」と言うと、「あんたアホちゃう?」と一蹴されてしまった。まぁ確かにアホなのですが・・・。そんなに冷たくいわなくても・・・。
そういえばうちの奥さん、結婚してどんどん幸が薄い顔になってきたなぁ・・・。それが仲のいい原因だったりして・・。
# by t_yana | 2005-02-25 23:24 | ニュース | Comments(0)

男はアホです

空前の韓流ブームで、うちの奥さんも友達とともに、韓国もののビデオ借りて見てる。
奥さんの友達は、空港までよく韓国の俳優見に言ってるようです。好きでやっているわけなので、文句を言うこともないが、見てくれや言動全て、20年くらい前の日本のアイドルに似てるなぁと思う。

誤解してほしくないのは、これは韓国が20年遅れているというのではない。つまり日本のアイドル文化が、進む必要のない20年前から、20年分変な方向に行ってしまって今に至る、という言い方もできる。女の子のアイドルも20年前は可愛かった。たぶん今でもモテそうにない童貞臭い中高校生くらいの男の子たちは、今のアイドルよりも20年前のアイドルのルックス、言動に萌えるはずだ。
また、当時女の子だって、松田聖子の歌とユーミンで情操教育や恋愛を学んだのだ。
前髪1ミリ切りすぎた午後、あなたに逢うのがちょっぴり恐い・・・
なぜ、知り合った日から半年過ぎても、あなたって手も握らない・・・
今年も最初に会う人が あなたであるように・・・
なんと切ない歌たちなのだ。

僕は、松田聖子やユーミンのアルバムを聞くたびに、松原正樹さんというスタジオ・ミュージシャンがスタジオミュージシャンとしてアルバム・クレジットされているのを見て、「スタジオ・ミュージシャン」という職業を意識し、その後は「誰のアルバムか?」というより、「誰が弾いているのか?」ということばかりを見て音楽を聴く時期があって、その影響で音楽業界で働いているといっても過言ではない。当時の音楽は、アイドルでも何でも、今のような機械が演奏するようなものではなく、人間の手がこんでいて聞き応えもあった。

話が戻って、韓国だが、奥さんたちが韓国俳優に憧れるように、男だって韓国女優はキレイだと思ってる。何だか今日のニュースで、イ・ウンジュさんが自殺したというニュースがあった。
見れば、めちゃキレイな人ではないか。
男はアホなので、こういうニュースを聞くと、不謹慎ながら「自殺するなら死ぬ前に一回でいいから俺と付き合って欲しかったよなぁ・・・」とか言う。多分、男の90%はそんなことを考えてたり、友達との会話にしてるはずだ。今日その話を会社の女の子にしたら、思いっきり「サイテー!」と言われてしまった。でも男ならみんな世間話でこんなこと話したことあるでしょ??
# by t_yana | 2005-02-23 18:44 | ニュース | Comments(0)

飲みました

知りあいの音楽ライターの方とこの前飲みました。その人とは忘年会するはずが新年会になり、それが延期して、ようやくこの前飲めたのです。
ロックとギターと阪神をよくなく愛するという、僕とよく似た嗜好を持つ人で、かつ使っている携帯がTU-KA(RHマイナスAB型の血液型の人よりも珍しいぞ!)ということまで僕と一緒とくれば、そりゃ話も合いましょう。

会社が引っ越す前までは、相手が誰でも「和民」一本槍だった私。ビールなど頼まず、最初から「和民焼酎(700ml、650円)」を飲み、料理は1人2品程度、だいたい2時間で2人で1本飲む頃には酔っ払って、支払いは1人1500円。よく飲む仲間では「1500円」を「1和民」という単位というか通貨のようにみなし、「昨日は結構食って飲んだので1.5和民(2250円)」とか、「昨日行った店は高かったぁ、3和民(4500円)もしたよ」とか言ってた。
しかし、会社が青山一丁目に引越し、どうしても和民が遠いので、近くの笑笑に行くことが多い。この二つは、比較すると、料理の質・量ともに和民が勝っている。値段はどっこいどっこい。「笑笑焼酎」も700円前後なので、料理の量さえ我慢すれば、笑笑でも1和民で飲むことができる。

さて、この日は最初にビールで乾杯したので、その分高くなった。メールではやりとりしてるが、会って飲みに行くのも久々なので、奮発してたくさん料理を頼んだので、その分高くなった。調子に乗って、「笑笑焼酎」を1人1本飲み尽くしたので、その分も高くなった。しかし、19時30分から夜の2時まで6時間半もひたすら喋りながら飲んで、一人2500円。。「笑笑」、えらいぞ!
しかしこういう飲み方って、オヤジ臭くて若い女の子に嫌われる飲み方なんだろうなぁ、とつくづく思う。また、「んなの関係ないぜ。オヤジはオヤジの飲み方があるんだ」と割り切ることで、ますますオヤジ臭くなるのだ。開き直りだが、こういう飲み方が嫌いな女の子とは付き合わないことにしている。(たぶんそんな機会もないだろうが)

実際、飲み屋の席で、買ったばかりなのにボロボロのギターを出してきて弾くし、他の人が聞いてもわけのわからんロックの話するし、なぜかそこから阪神タイガースの話やら家の話に結びつくし、20分おきにトイレには立つし・・・・実際こいつらどういう集団やねん?と思われてたかも知れない。でも、ロックとタイガースと家庭は全部深いところでつながっているのだ。それがわかる彼と飲めるのは嬉しい!
次の日は朝から新幹線で大阪に行ったが、二日酔いで、新幹線の揺れが気持ち悪かった。
しかしながら、何も格好つけずに好き勝手に飲めて喋れる機会は大事。どれだけ睡眠不足になっても、ものすごく体が楽になる。好きな仕事やっててもストレスはたまるものです。
# by t_yana | 2005-02-21 13:19 | ワタミ | Comments(0)

ライブドア

堀江社長が話題。いろんなメディアがいろんな事を言っている。
一番笑ったのが、自民党の国会議員が「金さえあれば何をやってもいいという風潮はいかなるものか?」とかコメントしているが・・・自民党自体がそういう体質でしょ!党自体が金のスキャンダルにまみれている今、よくそんなこと言えるなぁ・・・と呆れてしまいました。

良心的な人間の一人として、「そもそも資本主義など『金が全て』・・・そういうものだ・・・」とまでは思わないが、今回、堀江社長を責めることって誰ができるのか?と考えてしまう。別に彼は間違ったことをしているわけではないだろう。
敵対的買収はルール違反ではないし、株の買占めを時間外取引でやることも大企業や銀行は少なからずやってきたのだ。昔からある会社がやってよくてライブドアはダメ・・・という理屈もおかしい。また、「敵対的買収がイヤなら、株を上場するな」という堀江氏の理屈は正しい。
ニッポン放送なんて、買占めの危険は以前から指摘されてたのに対応策を考えず、株を持ち合ったグループ会社の資産価値を上げたいだけ・・・という志(こころざし)の低い理由でニッポン放送株を上場させたんだろうし。

 そもそも今の日本の政府の政策の理念が、「競争原理の導入・強化」。=勝ち組・負け組がハッキリするっていうこと。
そうなりゃ極端な金持ちも生まれる。
金持ちは下品な金の使い方でも法に触れない限り好きに買い物すればいい。それを弱者がやっかむ理由もわからないわけではないが、そんな社会って、大人げがないなぁ、と思う。

もちろん、負け組や弱者に対するケアを政府は全く考えてない・・・という問題もあるにせよ、資本主義にもかかわらず金持ちになることが恥ずかしいことや悪いことのように思わせる流れは、風潮としてはどうか?と思う。それって政府の作り出した方向性でしょ?と。
堀江社長は面白そうな人で、イジリやすいキャラで、よく喋るひとだから、とかいうことで叩いてるんだろうけど、マスコミも政治家も経済人も、今回のフジサンケイグループ買収のことを正面から「おかしい」と言える人は誰もいないはず。
そもそもバブルの時代、政治家や経済人の年寄り達は、もっとひどい事をしていたぞ!彼らは、自分たちの村に見知らぬ若者が入ってきて欲しくないだけなのだ。あのテのご老体たちは、平均寿命からみて自分たちがあと10年ほどしか生きる可能性がないことにも気付かず、私腹と名誉と保身でそこに居座りつづけ、今後も世の中を自分たちが引っ張るべきだと考えている。しかし、ここぞとばかり表立って非難することは筋違いもいいところ。

 堀江社長はたぶん元々育ちのいい人ではなかったから、金持ちになったときのマナーがわからないんだろうなぁ。・・・まぁ、オレも知らんが。元々の金持ちは、敵対的買収をしてもあんな話題になるような下品な振る舞いはしないだろう。個人的にホリエモン・ウォッチャーの僕は、品のないところも含めて、目が離せないのだが・・・。

一方、フジテレビは、「平成教育委員会」を、「視聴率のため・・・」ということで、堀江社長が出てる放送分を放映しないらしいが、アホか?と。それを放映した方が視聴率取れるのが明白なんだから。オレが株主なら、放送の差し替えを指示した経営陣を総辞職させちゃる!
また、自らの不正を追求された国会中継を放映しなかったとNHKを責めた人たちよ、ならば今回もフジを責めよ!そもそも「面白くなければテレビじゃない!」とか言っておきながらそれかよ?もっと面白いことやらなきゃ。今こそフジがホリエモンの特番をやるのだ!視聴率30%超えは確実だ!

 もし、若くて上手いけど生意気なギタリストが出てくれば、僕は認めるぜ。そもそもロックはそういう人によって魅力的に変わっていったわけだし。反対に、過去のネームバリューだけにすがり、今はつまらないプレーしかしていない人がいれば、音楽好きなら勇気をもってブーイングしなければいけないと思う。生意気な言い方だが、誰が弾いてるとか関係なく、音だけ聞いて、いいプレイかどうか?を判断できる人になりたいと思うし、そうなればもっと新しい出会いがあるはずだし音楽が楽しく聞けると思うけどね。
だから、経済の世界も「今まで何やってきた人か」とか「歴史のある会社の偉い人」とかではなく、今現在、どんな立派なことやってるか?だけをもっと見ればいいのに。それが、巡り巡って「コーポレート・ガバナンス」に結びつくのではないか?と思うのです。
# by t_yana | 2005-02-19 18:34 | ニュース | Comments(0)

北海道に行って来ました。(3)

寒くて楽しい北海道も3日目で最後。エクセル東急ホテルの18階の風景も慣れた。
またまた朝早く起きて今度は小樽まで・・・と思ったのだが、連日の早起きがたたり、何と全員寝坊。おまけにホテルでの朝食はお約束の「バイキング」なのだが、子供がこれに弱いのだ!「いくらたべても良い」・・・何と魅力的な制度なのか?普段食べることの無い、ボイルされたスクランブルエッグや、フルーツなどを思い切りがっつく2人の娘を見て、自分も開き直ってニシンやら何やら腹一杯食べた。普段はダイエットのために米を食べないようにしているのだが、こういうところのご飯って、一気に大量に炊き上げるから、文句なくおいしい。
食事が終わって、片付けてチェックアウトしたら10時30分。札幌駅までタクシーで向かうも、運転手さんから「今から小樽行っても、着くのは12時前だぜ。帰りの飛行機が6時だったら3時30分には電車に乗らねばいかん。あんたら遅いよ。しかも今日は雪祭りを見たご一行がみんな小樽に向かっているので、混雑バーゲン会場の状態よ。」「ここは札幌の市内観光に切り替えなさい。悪いことはいわん。」と説得され、度は道連れ世は情け、タクシーの運転手さんに1万7千円ほど渡して、16時の電車出発まで、タクシー貸切りガイドをしてもらうことに。
旧北海道庁では、樺太の歴史に感動。昔は日本の領土だったんだなぁと勉強。また、北海道各地の観光パンフレットが置いてあったので、富良野のパンフをGET。次は夏に行きたい!と誓う。その後、いろいろ回りまして、羊の公園みたいなところがあって、そこに日本ハム・ファイターズの全選手の手形があったり、クラーク博士の銅像もあったりしましたが、特筆すべきは、アイスクリームがおいしかった。羊乳のアイスクリームっていうのがあって、あっさりしてておいしかった。圧巻は大倉山のジャンプ台。初めて見たけど、ありゃすごいわ。運転手さんいわく、普通の人が飛ぶと、着地失敗で全身打撲で即死よ。そもそもジャンプの始まりは、死刑囚にさせるためのゲームだったらしい」との話をしてもらう。「本当かよ?」と思う。その後、運転手さんに、地元の人が行く、安くておいしい寿司屋に連れて行ってもらう。正直に言うと、朝ご飯食べ過ぎて、腹一杯だったが、安くてべらぼうに旨かったので、またまた大食いしてしまう。アホです。うちの一家は。
15時30分に札幌駅に戻ってきて、少し休憩の後、新千歳空港に。
かなり空港も混雑していて、離陸の1時間半前にチェックインしたのだが、4人どころか2人づつで並ぶ席も取れなかった。子供を1人にして乗せるのも不安だし・・・と心配しながら、おみやげの「白い恋人」をたくさん買う。飛行機に乗ってみると満員だったが、心有る人に席を変わってもらったりして、子供2人を並んで座らせ、その前に嫁さんが固まって座れた。
 羽田ついて降りた瞬間、なんて東京は温かいのか?と感じつつ、駐車場から車を出したら、2泊3日で9000円も取られ、なんて冷たいんだ・・・とか思ってしまう。

と、まぁ、いろいろあった北海道でしたが、家族旅行は年に1度は行かなきゃ・・・と思いました。北海道っていっても札幌だけだったので、北海道を語る資格もないですが、次は夏にレンタカー借りて、4泊5日くらいでいろんなところ廻りたいと。各地の観光パンフも貰ってきたし。
実は高校のときから大学の1年まで、大きいバイク乗ってたのですが、そのときの夢が「バイクで北海道一周」だったのでした。まだその夢はあきらめるべきではないかもなぁ・・・とか思い直しました。僕にとってギターもバイクも青春時代の象徴だったのだなぁ、と痛感しました。
ビバ!北海道!
# by t_yana | 2005-02-17 19:06 | ファミリー | Comments(0)

北海道に行ってきました。(2)

2月13日は朝5時に起きて新鮮な海産物丼を食べに行った。
イクラとトロとウニが載っている最強の丼だ。食べた瞬間、死ぬかと思うくらい旨かった。イクラ好きの子供達はまたもや大人でも大盛りサイズを朝の5時半からペロリとたいらげた。一体どうなっているのだ。そこは海産物のおみやげも買えるようになっていて、つまり旨いもの食わせて買い物して帰れよ、というしくみになっているのだが、せっかく来たので、素直にその流れに従って夫婦の実家にカニを送る(生きたままバカでかいカニが届いてびっくりした、と嫁の実家から後日報告がありました)。
で、一旦ホテルに帰り、バスで1時間半かけてキロロのスキー場に行った。あまり天気はよくなくて、結構吹雪いてましたし、なにせ気温がマイナス10度の未体験ゾーンだ。
10時半からゲレンデに出て、午前中は子供と雪遊び。それに飽きた上の娘は、僕が滑っている姿を見て、「自分もやってみたい」と言い出す。で、40分ほどで、ボーゲンを教えたところで昼ご飯。『私をスキーに連れてって』世代の私としては、ゲレンデでの昼はフライドチキンとビールなのだ。
このとき思ったのだが、レストランに何だかダンス音楽が流れていたが、なんでそんなの流すのか?を考えると不思議で仕方なかった。普段クラブに行く若者でもここまで来てそんな音楽聴きたいと思うのだろうか?そのような音楽が苦手な人たちは尚更だ。自分はゲレンデで音楽を聴きたいとは全く思わないし、静かなBGMくらいは許せるが、音楽に携わる人間としては、流すTPOをもっと考えて欲しいと思った。
雪祭りも、あちこちの雪のステージで、何だか知らない歌い手さんがゲストで出て歌っていたが、そんなの誰も期待してないと思うし、それがきっかけでCD売れるわけでもないだろ?と不思議だった。まぁ何らかのイベント性は必要だとは思うが、音楽って不必要だと感じると、ものすごく不快なものだと実感してしまった瞬間だ。

結構酔っ払って、昼からは、下の子を無理やり2時間コースのスキー・スクールに入れ、ボーゲン覚えたての上の子をリフトに乗せて初級者コースを滑る。リフトにも乗れるし難なくコースもクリア。だったら・・・ということで、嫁の猛反対を押し切って、今度は中級車コースに連れて行く。散々コケながら下に辿り着くが、かなり悔しかったらしく何度もチャレンジして、最後にはうまくクリアできるようになる。子供恐るべし。
ちょうど下の子がスキースクールが終わったので、度胸試しに初級者コースのリフトに乗せて滑らせてみると、ちゃんと言葉も喋れないのに、一丁前に滑っている姿に笑いが止まらなくなると同時に感動してしまいました。親バカは健在だ。
4時をすぎると雪も激しくなったので、「まだ滑りたい」という子供の意見を押し切って、帰る支度を始め、5時のバスで札幌に帰る。
もうすっかり疲れきった一家だが、夜ご飯は食べなきゃ、ということで、同じ会社の元:札幌オフィス勤務スタッフに電話でうまいラーメン屋を紹介してもらい、味噌ラーメンを食べたが、これも旨かった。そのとき気付いたが、インスタントの「サッポロ一番味噌ラーメン」のスープって、結構いいセン行ってるんじゃないかな?ということだ。それほど大差ないと言えば、その店に失礼だが、その店のスープは旨かったし、それと比較しても「サッポロ一番味噌ラーメン」は許容範囲内かな?と思った。

帰ったらみんなマジで疲れきっていて、風呂入って寝る。明日も早起きして出かけて、帰りの飛行機まで小樽観光をしよう!ということなのだ。
ということで、次回の感動の最終回に続くのだ。
# by t_yana | 2005-02-16 13:09 | ファミリー | Comments(0)

北海道に行ってきました。

だいたい音楽に携わる仕事をする人の大半が、家庭を犠牲にしてると思う。
私もそうで、昨年は夏に帰省もできなかったし、旅行も出張以外はできなかった。従って、子供も嫁さんもブーブー言うのは仕方ない。25で結婚して13年経ちますが、最初の頃は毎年海外旅行行くし、年に3回は国内旅行行くし、といい旦那だったのが、ここのところ家での私の株は下がりっぱなし。 そんなときに、昨年末の会社の忘年会であてたビンゴが「社長賞」の「北海道ペア招待」。
最初は友達と行こうか?とも思ったのですが、なぜかその景品の正体が嫁にバレて、家族で行くことに。ただし、4人家族なので「ペア招待」だと、子供2人分は自腹なのだ。冬の北海道は寒いので、「夏に行ってもいいか?」と社長に訊くと、「夏まで会社が順調だとは誰も保証できない。業績悪ければ、決まり事がひっくり返るのが外資系企業。できればすぐ行け!」とのお話。この会社に10年以上もいれば、そんな話も妙に納得するものだ。
嫁は「ならば絶対雪祭りに行く!」とのこと。普通に考えれば、一番ツアーが高い時期だ。
おまけに子供料金もなにも無い時期で、結局ツアー代金だけで10万以上の自腹となった。得したのか損したのかわからん。

で、12日~14日の日程で行ってきたわけですが、よかった!
12日は12時30分に札幌市内入り。早速弊社札幌オフィス勤務のスタッフから教えてもらった、抜群のスープカレーの店に行く。うまい!子供メニューなどなかったが、4歳と9歳の子供が、大人と全く同じ量を食べたのにびっくり。俺も腹一杯になったのに・・・。
その後14時にホテルにチェックインしてちょっと休憩して雪祭りに。寒いことを除けば面白い。寒くなければこの祭り自体が成り立たないので、仕方ないのだが・・・。
雪像ではいろんなものがあって(ヨン様、名古屋城、ミッキーマウス・・・脈略がないのが最高にいい!)、子供も大人も楽しめる。観光客は200万人以上来てるらしく、凄いの一言です。小泉首相も来たらしいが話せずじまい(当たり前)。
ちなみに、後日乗ったタクシーの運転手さんは、小泉首相が「札幌に夏のオリンピックを誘致したい。夏と冬の両方のオリンピックをやる最初の都市になればよい!」とか言ったらしいことに激怒してました。「今、北海道の景気は最高に悪いのに、誘致活動する金なんてない!建物作る金もここにはないよ!勝手なこと言うなよ!あいつは雰囲気でいい加減なことばかり言うどうしようもない馬鹿だ!」って。
話しは戻って、雪祭りを見たあとは、お約束の寿司。すすきので家族そろって旨い寿司を食べました。大マン足。どうしてこうも北海道は食べ物がおいしいんだろ。

この日は朝5時起き、腹一杯になったらみんな眠くなったし、次の日は朝5時起きで5時半から中央卸売市場直系の海産物特盛の朝ご飯を食べるので、9時には寝ました。
長くなりそうなので、続きは次回に。
# by t_yana | 2005-02-15 13:04 | ファミリー | Comments(1)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧