平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2017年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お仕事&ひとり旅!北海道滞在記【5】夕張編 -下-

《ご参考まで》
この記事の前編「お仕事&ひとり旅!北海道滞在記【4】」は


石炭博物館から夕張の駅前に行くまでにいくつかのものを見ました。

観光客があまりいない・・・とはいえせっかくの土曜日。
夕張と言えばメロンなのですが、メロン売り場はどこもこんな感じ。
c0051760_02082435.jpg

レンタルビデオ屋を発見したが・・・なかなか厳しいぞ。
c0051760_02082423.jpg
店の様子からすると、まだ八神康子とか竹下ゆかりとかのビデオがあるんじゃないか?と思うほど(それはそれで嬉しいが)の昭和的枯れっぷり。

で、駅に近づいてくると、夕張映画祭の影響からか、映画の看板があちこちに飾られています。
c0051760_02082530.jpg
c0051760_02082449.jpg

何と!これはよく見るとCDショップではないか!
まだ夕張にもCDショップが残ってるとは・・・!
c0051760_02082532.jpg
早速入ってみることに。・・・在庫はワシの家のCDの数よりはるかに少なかった。
c0051760_02292401.jpg
お店のおばちゃんは、電車が廃線になることに
「1日に数本しか走ってないとは言え、それでも電車で観光客の方がいらっしゃってたのに、その人達も来ないとなると、もうホントにどうなるのでしょう?」と言ってました。
・・・誰かここだけでオリジナル特典付けてあげてください、マジで。

一方、夕張市内にはホテルが2軒ありますが、2つとも中国の資本になってしまった、と。
c0051760_02082300.jpg
c0051760_02082328.jpg
c0051760_02082396.jpg
新千歳空港に着いた中国からの旅行客の方たちをバスでここに連れて来て、中華料理を食べさせて(北海道まで来て何で?)、次の日に朝から道内の他のエリアに運ぶそうですが、これじゃあんまり市内の他の店にはお金が落ちない。
いづれのホテルも日本人が普通に泊まろうとすると「えっ?」ていうような値段で、こうなったら一体これは誰のためのもんなんだ?と。
それでも昨晩飲んだおっちゃんは「雇用が生まれてるんだから、ええことだべ」「中国のお客さんらはホテルから出ないから、だからホテル以外汚さないからさ」「まぁ街に出て来ても、そもそもキレイじゃないから一緒か⁉︎」なんて冗談を言ってましたが・・・。
ちなみに市内にある迎賓館も中国の資本がお買い上げだそうです。

夕張駅は終着駅なのですが、ここも無人駅。
しかし駅前に屋台村のようなものができており、ホテルとも直結してるので、まだ他の駅に比べたら人の気配はある。バイクに乗ってる人もけっこうたまってました。
c0051760_02082465.jpg
どうやら夕張は「カレーそば」を推しているみたいで、いろんなところで看板を見ました。
c0051760_02082475.jpg
駅前や市街地を見て、次の移動先である富良野に向かうことに。
本日の夕方前前に着かねばならん。・・・移動は約2時間。

途中で、炭鉱が盛んだった時代に、専用の電車を走らせていたようで、電車や当時のバスを残している場所がありました。
c0051760_02223681.jpg
c0051760_02223783.jpg
夕張は広い。ダムもある。
ダムを自然と言うか?ってのもあるけど、とりあえず自然は美しい。
c0051760_02223709.jpg
道には普通にキツネがうろうろしていらっしゃいます。かわいい。
しかし山の中は、SoftBankはほとんど圏外。事故でも起こしたら連絡できんぞ・・・?
c0051760_02223791.jpg
夕張を後にして考えたこと。
それは街の枯れっぷり。
財政破綻たるやここまで露骨なのか?と思うほどで、一言でいうと、人が歩いていない。
北海道は基本、札幌以外の街は枯れてるのですが、それでも他の街はまだ明るさがありましたが、夕張はそうではなかったです。
健全に人が集まる場所がない・・・というか。
恐らくもうホントに何か新しいことが起こらない限り人が集まって来ないはずですが、この街はもうそれをする力がない。
若い人や、若い人を産む世代がいないのです。

物理的な問題もある。
例えば、市立の病院は市役所の隣にあり、まぁキレイではないですが、人口で考えると適正だと思う。
しかし一方で夕張はとにかく広く、他にちゃんとした病院が市内に散らばっておらず、すそ野となる地域医療が機能していないのではないか?と思われます。
他にも北海道で財政的にヤバイところがいくつかありますが、財政破綻しそうな自治体って、広いのです。・・・夕張なんてどんだけ広いか。
そもそも北海道が広いわけで、少ない人口がそんな広いところに散らばって住んだままになっている。
限られた予算の中での行政サービスを考えると、もっと人を集めて住ませないと、維持できないんじゃないか?とか思いました。
もっと効率的な街づくりをしないと、高齢化にも対応できないんじゃないか?とか。
都会では考えなくていい問題ですが・・・。

自治体も、ただ石炭と運命を共にして死のうと思っていたわけではありません。
ただ、炭坑夫が宵越しの金を持たないのと同じように、自治体もそうだったのでしょう。
石炭で潤った財産を、簡単に使い果たしてしまったようです。
スナックで飲んだおっさん(元炭坑夫)いわく、国の助成で企業誘致をしても5年がメドになっていて、それで黒字にならなければ撤退しちゃうそうです。
「んなもん炭坑夫がいきなり全く違うことやれよと言われても、そりゃ無理だべ?」と。
それで誘致をして失敗して・・・の繰り返し。
モチはモチ屋とはよく言ったもので、その後も役所の人間は金儲けなんてできないのに、後のこと考えずにあんなことやこんなこと・・・を繰り返したのでしょう。

地方の求人ってホントに介護の仕事しかなくて、以前に鳥取に行った時にも
「昨日までトラック運転してた人間が、明日から介護の仕事はできんぞ?」
・・・と飲み屋で知り合ったオッさんが言ってたのを思い出しました。
そういうのも含めて、やっぱり教育って大事なんだなぁ・・・と思いました。
んで結局、山の中に「そんなもん必要か?」という道路や橋を使っちゃうんですよね・・・。

現在、夕張は、若くて勇気のある優秀な市長さんの下で財政再建中。
しばらくはしんどい状態が続きますが、なんとか頑張ってもらいたいです。

ちなみに、都会人はコンビニとイオンさえあれば生きていける。
もし夕張にそういうところがあれば、定年引退後は夏だけでも夕張に移住してもいいくらいには思います。
気候はホントに過ごしやすいですから。

続編に続く

by t_yana | 2017-09-03 02:02 | Comments(0)

お仕事&ひとり旅!北海道滞在記【4】夕張編 -中-

《ご参考まで》
この記事の前編「お仕事&ひとり旅!北海道滞在記【3】」は

そんなわけで、北海道3日目の朝。
飲んだ割には割と朝早く起き、車でコンビニ(北海道と言えばセイコーマート。ATMがないのがツラい)に行って朝飯を調達。人生初夕張をしっかりと目に焼き付けるべく、準備を整え出発。

炭鉱が盛んなときは10万人以上いた人口も今や1万人を切るくらいに減少。
無論、財政破綻したわけで、行政サービスも行き届かず、目立った産業もなく、若い人どころかお年寄りも離れていく街。
あちこちで廃墟のような集合住宅が見受けられます。
c0051760_21264084.jpg
と言いつつ、夕張にも見るところは勿論ある。
ここに来たかった理由のひとつは「幸せの黄色いハンカチ記念館」に行きたかったこと!
c0051760_21264161.jpg
今年上映40周年となるこの映画、武田鉄矢の俳優デビュー作、健さんのカッコよさがあふれた不屈の名作。
もう見るたびにボロボロ泣いてしまいます。
建物もちゃんと残っているようです。
c0051760_21264191.jpg
もちろんコレも。
c0051760_21264280.jpg
見た瞬間うるうる来てしまいました!
周りの広場には、普通に野生の鹿の親子がウロウロしております。
c0051760_21264138.jpg
建物の中は。黄色いメッセージカードで覆いつくされておりました、かなり感動的!
c0051760_21264237.jpg
あぁ・・・健さん・・・。
c0051760_21264273.jpg
ワシもメッセージカードを貼りました。行って見つけた人がいたら賞品あげます!
c0051760_22493699.jpg
撮影で使われたのはマツダのファミリア。今でも大好きなデザインの車です。あぁ懐かしい。
c0051760_22493661.jpg
こちらは撮影で使われたセット。倍賞千恵子さんがいたところですね。
c0051760_22493685.jpg
こんなセリフ・・・。言えるのは健さんだけでしょう・・・。
c0051760_22493589.jpg
ワシもおなごを大事にします。しかしおなごが寄って来んのです・・・(涙)。
と思ったら、年上の女性とここでお友達に。
埼玉からKAWASAKIの1300ccのバイクに乗ってフェリーで北海道にやってきたという女性。恐らく私より10歳ほど上とお察しいたします。よくもまぁそんな華奢な身体でこんな大きなバイクに乗るなぁ・・・と。
とても丁寧でインテリジェンスな方で、「どうしてもここの記念館に来たかった・・・」とのことでした。
旅の出会いですね。
c0051760_22493679.jpg
守ってやらにゃいけん・・・と思いつつ、お互い「良い旅を!」ということでお別れしました。

そして次に行ったのは炭鉱の施設。
「夕張」という街や「炭鉱」という資源がかつてどれだけ栄え、今どれだけ廃れたのか。
そんなことを知りたくて「石炭博物館」に。
c0051760_23120567.jpg
しかし・・・ただいま閉館改装中だそうで・・・。旅行シーズンの8月に閉めてどないすんねん!
c0051760_23120641.jpg
商売する気ないんかいな・・それとももしくは不採算施設として閉鎖とか???(知りませんけど・・・)
仕方なくあきらめて周りを探すと、炭鉱体験ルートは入れるみたい。
しかしさすがにそれだけで入場料600円は高いとは思いましたが、ふるさと納税的感覚で支払い・・・。
c0051760_23120642.jpg
炭鉱に入る時にチェックされるところ。ちなみにこれお人形さんです。
で入っていきます。
c0051760_23120652.jpg
いろんなもんがあります。
c0051760_23120646.jpg
出口はこんな感じ。
c0051760_23120639.jpg
こんなところから出てきます。
c0051760_23120767.jpg
出たところに「炭鉱夫の像」が!
・・・それいる?
c0051760_23255649.jpg
いろんな施設もありますが、営業してません。最近営業した形成も見当たらない。
c0051760_23255637.jpg
c0051760_23255620.jpg
c0051760_23255771.jpg
見るものがないってことを痛感し、施設をあとに。
あとは夕張の駅前のブラブラすべく車を走らせるのでした・・・。


続編【5】に次に続く・・・



by t_yana | 2017-09-02 22:21 | お仕事 | Comments(0)

お仕事&ひとり旅!北海道滞在記【3】夕張編 -上-

《ご参考まで》
この記事の前編「お仕事&ひとり旅!北海道滞在記【2】」は


さて、新冠を出発したのが15時前後。
国道沿いとはいえ、普通に横を見ると牧場があるのも北海道。
c0051760_21290056.jpg
で、順調に山の中を飛ばしているうち、あれほど良かった天気も急変し、土砂降りとなったのだ。
で、2時間後夕張市内に到着し、予約していた宿に着く直前に雨が上がる。今夜の宿は夕張の「南清水沢」という駅の近くにあるビジネスホテル。
c0051760_21285944.jpg
c0051760_21290057.jpg
写真で見るとまともそうに見えるが、なかなかカビっぽい。
ホテルに併設されているスナックは「樹絵里」(ジュエリ)。
c0051760_21290020.jpg
ここでは事前に言っておかないといかなる食事も出ない。作ってくれない。
駅前なので何かあるだろうと出かけると、もともと電器屋&CDショップであったと思われる廃墟が・・・。
c0051760_21344105.jpg
c0051760_21344115.jpg
もう何年も店を開けてないどころか人の気配もしない。周りを見ても飲食店がない・・・。
駅に行ってみる。
c0051760_21290154.jpg
当然無人駅で時刻表を見るとこんなかんじ。
c0051760_21290153.jpg
新夕張から夕張までの路線は1日5本。先に廃線が決まっております。駅前という立地に何のアドバンテージもなさそう。
ホテルに帰り、夜ご飯を食べたいというと、駅前にスーパーがあるからそこで買うしかない、もしくは隣駅に1件だけ酒が飲める食堂がある・・・と言われ、電車が来ないので行けも帰りもできないし、酒が飲みたいので車でも行けない。タクシーを呼んでほしい・・・と言うと、だったら俺が送ってやるよ・・・とホテルの人に隣駅まで送ってもらうことに。
隣は「清水沢」という駅で、夕張が輝かしい時代に市内のメインとなった駅。
c0051760_22292911.jpg
c0051760_21264162.jpg
もちろん無人駅なのですが、駅には廃線になることをうけて、この駅の歴史、夕張の歴史、様々なエピソードやメッセージなどが貼りだされてました。なかなかせつない・・・。
c0051760_21264189.jpg
c0051760_22333332.jpg
今は駅前も廃れに廃れております。
c0051760_21441375.jpg
c0051760_21441208.jpg
これ繁華街。
c0051760_21441395.jpg
開かない店ばかり。
そんな中でやってたのがこの店。
c0051760_21290073.jpg
何せやってるのがこの店しかないでなかなか忙しい。
ご近所さんのお年寄りも外食はここしかないのでここに来るし割と賑やか。しかし居酒屋なのに食事作ってご近所さんに配達してる。メニューらしいメニューもなく、適当に頼むとわりとちゃんと出てくる。美味い。
c0051760_21290003.jpg
ご近所のお年寄りはちょうど放送してる24時間テレビを見て「わー、誰が走るのか?ドキドキするわ・・・」とか言ってて、あぁ地方の人は純粋だなぁ・・と実感。
EXILEの札幌ドームに孫を車で送っていったから疲れた・・・というおじいちゃんに、「嵐の時の方がすごかったわ!」と絡むおばあちゃん。「あたしゃジャニーズ系が好きだわ。NEWSとか若い子も好きよ」と。
ジャニーズは夕張のおばあちゃんにも人気があるのか・・・こらスゴイわ・・・と痛感。

で、何だかそこの店で飲んでる人と仲良くなって(こういうのが一人旅の醍醐味ね)、こんな感じに。
c0051760_22015151.jpg
そのうち一人の方に「おめー、気に入った!今から先輩の店に行って飲むぞ!」とわりと強引に誘われ、そのままついて行くことに。

案内人になった人は元炭鉱夫でバンドもやってた!今から行くスナックのマスターは俺の先輩でバンドマンなんだ!とのこと。あんまり期待してなかったが、行ってみるとすごい店だ!
あわわ・・・。アナログプレイヤーの周りに、無数の真空管が・・・。
c0051760_22015086.jpg
何か機材がものすごい揃ってるぞ!
c0051760_22015067.jpg
c0051760_22015130.jpg
c0051760_22015172.jpg
しかもカラオケにしちゃ勿体ないスピーカー。アルテックなんて滅多に見ないわ・・・!
c0051760_22015193.jpg
しかししかし、カラオケはレーザーディスク(涙)。
これつまり新曲が入ってこないってことではないか・・・?

まぁ飲め!さぁ歌え!と。この店は先輩と奥さんがやってた店だそうですが、
奥さんが昨年亡くなった。一人になった先輩を元気づけるためにも客人よ!歌え!と。
そう言われりゃ黙っておれんわ!と、北海道だけに松山千春さんの「恋」をモノマネ入りで披露。私の歌のうまさに驚いた案内人と先輩は「素晴らしい!飲め!」と。
そんなこんなで、へべれけになるまで飲んで、最後はこんな感じ。
c0051760_21264002.jpg
2人で4000円。ボッタクられるどころか、こんなんでいいの?と。
帰りは、なぜか案内人のおっちゃんのところに里帰りしてる娘さんが迎えに来てくれてホテルまで送ってくれました(涙)。夕張の夜は枯れに枯れてましたが、なぜか楽しめてしまいました・・・。

ホテルに着いたら、これまたバタンキュー状態で、どこか湿っぽくカビっぽいホテルも気にならず、眠りに落ちたのでした。
次の日は夕張観光です。

続編【4】に続く・・・



by t_yana | 2017-09-01 21:20 | お仕事 | Comments(0)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧