平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2017年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お仕事&ひとり旅!北海道滞在記【2】~新冠・レコード館

《ご参考まで》
この記事の前編「お仕事&ひとり旅!北海道滞在記【1】」は

というわけで、8月26日(土)、朝食の後は素早くチェックアウト。
札幌駅から電車に乗って新千歳空港まで行き、そこでレンタカーを手配。ここから2泊3日の北海道ひとりドライブとなります。ホントはバイクを借りたかったのですが、車の方が安い。2泊3日で12,000円。バイクだとこの3倍となるのでさすがにあきらめました。

走り出すと早速北海道らしい風景が・・・。
c0051760_18474574.jpg
あかん。
もう自然に「♪果て~し~な~いぃ、大~空ぁ~と~♪」と歌ってしまうやないか・・・。
北海道はほとんど渋滞がなく、信号で引っかかることもないので高速道路を使う必要がありません。だいたいがこんな風景です。

まずは新冠(にいかっぷ)。
c0051760_17540548.jpg

ここにある「レ・コード館」に是非行ってみたかったのです。
ホントは電車で行きたかったのですが、日高本線は数年前に低気圧による高波で、海岸線を走る線路が崩壊してしまい、それ以来復活することなく今に至っております。
c0051760_17540497.jpg
c0051760_17540440.jpg
c0051760_17540437.jpg
どのみち赤字路線なのでお金をかけても仕方ないだろう…ということなのでしょうが、鉄マニアとしては寂しいところ。今は代替バスが国道を走っております。
空港からは約100kmくらい?離れておりましたが車で普通に走って約2時間もかからずに到着。
c0051760_17540322.jpg
新冠は競走馬の産地としても知られているようで、かの名馬「ハイセイコー」もここの出身だとか。
c0051760_17540385.jpg

レ・コード館は、全国から聴かれなくなった(使われなくなった)アナログ盤を集めて、データベース化して現品を管理。アナログ盤好きが集まって、データベースや陳列しているモノを見て、好きに聴くことができる・・・という、レコードが第二に人生を送ることができる貴重な場所なのです。

早速、レ・コード館に凸入開始!
c0051760_18055919.jpg

演奏会などもしているようで、地域の音楽の拠点となっています。
c0051760_18055958.jpg

北海道の片田舎・・・とナメるなかれ!受付嬢はかなりの美人だぞ!
c0051760_18055937.jpg

受付付近にはグッズもいっぱい売ってます。
c0051760_18055983.jpg

懐かしいポスターも・・・。
c0051760_18055918.jpg

で、入ってみるとこんな感じ。
c0051760_18060060.jpg
c0051760_18060028.jpg
c0051760_18060033.jpg

これは明治時代のレコード。義太夫の音源だそうです。アメリカの名門コロムビア・レコードの製品。
c0051760_20521929.jpg
この頃は日本にはレコードの製造に関する設備がなく、日本で録音した原盤をアメリカまで持っていき、そこで作業してプレスして製品化し、また日本に持ってきて売る・・・みたいなことをしていた…と書いてありました。

昔のレコードプレイヤーなども並んでました。
昭和41年生まれの私は、何台かは現役で見たことがあります。
c0051760_18204602.jpg

ジュークボックスとか。平成生まれは見たことないやろなぁ。
c0051760_18210392.jpg

いろんなところからレコードが持ち込まれているようです。放送局のレコード室から送られてくることもよくあるとか・・・。そんなこんなで現在100万枚ほど保管してるそうです。
そんなに多いと「大丈夫か?」と心配になります。
c0051760_18250482.jpg

で、それらはこのパソコンで検索できるようになっているそうです。
c0051760_18250390.jpg

手に取れるレコードも多くありますし、その場で試聴もできます。
c0051760_18250343.jpg
c0051760_18250321.jpg

ここまでは無料エリアで、別に有料エリアもあります。
有料エリアはレコードの歴史を辿る資料館となっており、これがまた面白い。音楽に携わる人ならみんな楽しめると思う。レコードの歴史は音楽の歴史であることを実感しました(このエリアは撮影禁止ね)。

また、好きなレコードを昔の蓄音機で鳴らしてもらうのみならず、それぞれ聴き比べさせてもらうことも可能・・・ということで歴代の蓄音機が並べられております。
針も金属製、竹製などで音の違いがあるので、聴き比べさせてもらえました。
c0051760_18250218.jpg

そしてさらに!
何と、専用の音響効果バツグンの試聴室で、考えられうる最高のオーディオセットとスピーカーで、好きなアナログから1曲聴かせてもらえる・・・という大サービスも!
ちなみに私が選んだのは、ソニーロリンズの『サキソフォン・コロッサス』から1曲目の「セントトーマス」。
いやはやビックリしました。
できればもう一枚、最近の録音のロック・・・例えばピーター・ガブリエルの『So』あたりを聴きたいものだ・・・と。
c0051760_18250399.jpg
c0051760_18250297.jpg
スピーカーがすごいことになっております。
c0051760_18250213.jpg
後ろから見たらこんな感じ。
c0051760_18250328.jpg

レ・コード館は最上階が景色のいい展望台になっています。
c0051760_18521840.jpg

で、もちろんそこでもアナログが鳴っています。
この日はノラ・ジョーンズ。これはええ感じやわ。
c0051760_18521883.jpg

カフェを一人でちゃきちゃき仕切ってるお姉さんはチャーミングなお方。話をしてみると
「新冠で生まれて育ったの」
「たぶんずっとここから離れないと思う」
「何もない街なのに。おかしいでしょ?」
とか言われると・・・何か簡単に惚れてまうやないか・・・。

そしてレ・コード館を出て、さらに東に車を10分ほ走らせる。そこにあるのが「アイヌ民族資料館」
c0051760_18521828.jpg
東京や大阪にいるとアイヌ人が差別されてきて、今なおそういうことがある・・・ってのがイマいちピンときません。
むしろアイヌの文化やデザインなどは最高にかっこいい!みたいな感じなのですが、ここは謙虚に勉強してみなければ・・・と。
c0051760_18521863.jpg
c0051760_18521898.jpg
その隣にはJRAの施設があって、馬と触れ合うことができます。
c0051760_18521973.jpg
c0051760_18521929.jpg
c0051760_18521963.jpg
c0051760_18521985.jpg
すでに時間は15時すぎ。
ここから一気に本日の宿、夕張まで車で向かいます。
距離も100km超えですが、山を抜けて走って2時間もあれば着く・・・と予想。
札幌で乗ったタクシーの運ちゃんから
「レンタカーで山を走る時は夜はやめとけ」
「鹿やら熊やら何やらとブツかることがある」
「レンタカーなら車が傷めばお金払わなきゃいけないから」
とアドバイスをいただいたので、できるだけ早く着きたいなぁ・・・と。

夕張。
財政破綻都市。
その現実を一度見てみたい・・・と。ただそれだけなのですが、どうしてもその興味を抑えることが出来ず、この日の宿を夕張にして、じっくり見てみよう思ったのでした。


続編【3】に続く



by t_yana | 2017-08-31 23:40 | お仕事 | Comments(0)

お仕事&ひとり旅!北海道滞在記【1】

あんまり大したことない仕事なのですが(?!)、久しぶりに北海道に出張に行ってきました。
で、うちの社長はかつて北海道に勤務した経験があり「んじゃ自分も行く!」となり、タワレコの本部のエラいさんも「私も一緒に行きましょう・・・」ということで3人で北海道行きが決定。

北海道は今まで何度か行ったことはありましたが、ほとんどが仕事で空港と札幌の往復。
観光では一度、家族で雪まつり&スキーに行ったことはありましたが、夏の北海道を楽しんだことはなく、死ぬまでに一度は夏の北海道を体験したい!ということで、8月25日(金)にサクッと仕事して、その晩はすすき野で3人で飲んで、土曜日からはそれぞれ個別行動・・・ということになったのだ。

で、僕は帰りの飛行機を月曜日にして、月曜に有休をとって、土・日・月の3日間、自費でいろいろ北海道を回って来ようと計画を立てたのでした。
前から行きたかった場所を、どうやってこのスケジュールで周るか…と。

まずは羽田空港。
c0051760_16053467.jpg
前の日に松山千春さんが飛行機が遅れたので機内で1曲歌った!と話題になっており、この日も登場しないか?と思われましたが、まぁ来るわけない。せめて飛行機が遅れてくれれば代わりに口笛太郎が1曲披露したのだが・・・。

ここがちょうど本州と北海道の間のあたり。
テレビでお馴染み、大間のマグロ漁船の山本さんがいるところらへんですな。
うーむ地球は丸いのがわかる画像です。
c0051760_16053438.jpg

北海道について、そのまま苫小牧へ。
c0051760_16053501.jpg
c0051760_16053534.jpg
そこはニューヨーク・ヤンキースで活躍中の田中マー君が青春を過ごした街。この駅で足跡が重なってるかもしれません。

で、苫小牧のタワレコでちょこちょこっとお仕事を。
c0051760_16053561.jpg
地方都市ですがさすがタワレコ。ちゃんと在庫も揃ってます。地方都市ということで、演歌のコーナーも充実してるぞ!
c0051760_16053588.jpg
このデジタル式の試聴機は大変便利。画面上のジャケット画像を手で触ると音楽が聴けます。
演歌好きのお年寄りも使っておりました。
c0051760_16053529.jpg

ちなみにタワレコ苫小牧店の店長さんは女性の方で、めちゃベッピンさんでした。一瞬で惚れてもた・・・。

で仕事終了して、3人で札幌へ。札幌駅ってキレイになったのね。
c0051760_16053520.jpg

今宵のお宿はホテルモントルー。
8月の旅行シーズンはどこも予約でいっぱいい。ここしか空いてなかったので予約したが高い!
c0051760_16053654.jpg
おまけに・・・女の子向けじゃないのか?オッサンが酔っぱらって寝るにはちょっとメルヘンすぎない?
c0051760_16053634.jpg
c0051760_17393174.jpg

荷物を置いて、早速すすき野にくりだしました。
c0051760_16273492.jpg
NIKKAのこのおじさんのネオンは、心斎橋・道頓堀でいうとグリコのネオンみたいなもんですな。
「北海道はサッポロビール」って書いてたけど、飲みに行った先のビールはキリンでした・・・(涙)。
すすき野はものすごく人が多い。夜の12時を超えてもぜんぜん人が減らない。渋谷よりも人が多いんじゃないか?って思ったほどでした。

で、メシ食って、もう一軒飲みに行って夜の1時。
北海道に来たんだから・・・と誘われ、シメのラーメンを。
ここのところダイエット中だったのでラーメンを断っていましたが、こうなれば仕方なし。
c0051760_16273441.jpg
さすが本場の味は違いましたわ・・・・。

で、ホテルに帰る。寝るだけなのにこんなメルヘンな部屋・・・とか思ってるうちに、バタンキューとなり翌朝となったのでした。

翌朝は、朝食バイキング会場は激混み。
EXILEのTシャツ着てる人も多かったのですが、札幌ドームで彼らがライブやってるらしく、それで日本中から人が札幌まで見に来る人でいっぱいだったようです。
c0051760_16273460.jpg

そして朝メシ食ったら、出発。
8月26日(土)からは、北海道ひとりだけのプライベート旅行!となるのです・・・。


続編【2】へ続く




by t_yana | 2017-08-30 23:03 | お仕事 | Comments(0)

古墳にコーフン

夏休みは帰省。
昨年亡くなった母親の初盆でもあります。

で、帰省の最中に、我が地元、高槻にある今城塚古墳に娘と。
c0051760_21402907.jpg
資料館でのガイドさんの説明はめちゃ面白く、大変勉強になりました。
c0051760_21403509.jpg
c0051760_21404168.jpg
んで、諸説ありますが、ここが継体天皇のお墓であることを確信。
ちなみに継体天皇は聖徳太子の曾おじいちゃん。

我が高槻には多数の前方後円墳を含む古墳があり、他にはなんと藤原鎌足の墓と思われるものもあるそうで、歴史上重要な場所であることを知り、親子で古墳にコーフン!
.
さらにちなみにこの歴史館は入場料も駐車場も無料。
埴輪作りも体験でき、陵地にも入れ、半日は楽しめます。
お近くの方は是非!



by t_yana | 2017-08-17 23:34 | ファミリー | Comments(0)

核兵器禁止条約

長崎では9日、核兵器禁止条約の交渉にすら参加しない政府の姿勢に「理解できない」「極めて残念」と批判が相次ぐ。

との記事が、ハフポスト日本版に。

Huff Post記事ページへ

【画像を ↑ ↑ クリック/Huff Post記事ページへ】

例えは何ですが「貧しい人を助けましょう」って気持ちがあるなら、街角で行われているどんな募金活動にもお金を入れなきゃいけないのか?…ってのと同様、核のない世の中を願うなら、そのような名前の付いた条約全てに賛同しなきゃいけないのか?…という事は冷静に考えた方がいいと思います。
唯一の被爆国として「核の恐ろしさ」を語り続ける国であってほしいと強く思う一方、政治の場では理想・夢想に浸る事なく、現実と向き合い世界に向け効果的な提案をし続ける国であって欲しい。

SNSでもこの件に言及されてる方も多くお見受けいたしますが、個人的にはこの条約が今の状況を変える一番効果的なものとは到底思えません。
日本の「ハフポスト」は朝日新聞が運営・編集しているのでこのような角度のニュースになるのですが、なぜ日本がこの条約に賛同しないのか?はちゃんと記事にした方がいいと思います。アベが好きか嫌いかは別に置いておいて。


マスコミは内閣の支持率を問題にするけど、自分たちの報道と世論の結果のズレがすごいことになってるって事をもっと考えるべきで、「国民がおかしい」「政治に無関心」と結論付けてる場合じゃないだろ…と他人事ながら心配になりますわ…。

マスコミの支持率が下がる事って、ホントに国にとって危険な事だって自分達は気付いてないのかな?と思うのです。



by t_yana | 2017-08-12 22:06 | ニュース | Comments(0)

朝イチで西川口。

朝っぱらから西川口に行かねばならず、いつもより30分早く起きて電車に乗るも、30分早いだけで電車は激混み。既にそれだけで疲労はピーク。
西川口なんて夜も行った事ないのに、朝から行くなんて考えられん。
んで、渋谷での田園都市線からJR埼京線の乗り換えが、長距離かつビル4階分の高低差は全部階段・・・で地獄のようなツラさ。
おまけに赤羽乗り換えも全部階段。
試されてるのか?と。

で、乗り換えが順調すぎて、西川口には待ち合わせの30分も前に着いてもた。
暑すぎるし、やることもないし、朝から何も食ってないので仕方なしに駅の中の蕎麦屋に入ると、店内にはガンガンにマイルス・デイビスが流れてるし・・・。

c0051760_19562101.jpg
有線のチャンネル選択が間違ってるのだろうが、朝9時から駅の蕎麦屋でそんなもん流れてて店員は気にならないのか?
おまけに、その蕎麦屋には「体で契約取ってます」的な保険のおばちゃんっぽい女性が次々と入ってくる・・・。
で、「いつもの!」的に「かき揚げそば、ネギ抜き!」とオーダー。
上品ではないが、そこまで下品でもないのに中途半端にスカート丈が短いスーツが妙に馴染んでるのがポイント。気になる。

西川口、恐るべし。




by t_yana | 2017-08-09 22:51 | お仕事 | Comments(0)

ファッションモデル

先週、モデルの夢子ちゃんと、このたび日本レコード協会に加盟されたレーベル「クロア」社長のトベタ氏と3人で楽しくお食事

いろいろ話しをした中で印象的だったのは、今、日本はいわゆるプロのモデルが受難の時代らしい・・・とのこと。

いろんなところで予算が減っていってるので、プロのモデルの代わりにギャラの安い読者モデルを使うことがすごく増えてる、と。
何だか音楽のチャート見ても「素人とプロの間」のようなタレントが歌う、そのような詞・曲のついたものをそれなりに仕上げた楽曲が上位を占めるのと同様、モデルの世界も同じなんだな、と。

僕が思うに、恐らくこれにはコンピュータの技術革新による2つの理由がある。
 ひとつはSNSの発達で、個人の情報発信力が高まった結果、雲の上の人より自分に近い人の影響を受けやすくなったこと。これって例えば、ちゃんと書かれたニュースより、SNSから来るよく調べれば間違いだってわかることを信じてついつい拡散しちゃうっていう現象も同じだと思われます。
 で、もうひとつは、パソコンの中で、オートチューンで歌や演奏の不具合は修正できるし、フォトショップで肌荒れも(顔の形や大きさだって!)画面で直せちゃうから、まぁ音楽も撮影も一流を使わずとも、何とかそれなりに形を付けることができるようになったってことなのだ。


以前、雑誌がWeb化されることでプロのデザイナーの商売も厳しくなってると聞いたことがあります。
紙からWebになることで予算が下がり、ページのデザインも安いギャラで数をこなす「プロと素人の間」のようなデザイナーが重宝されることで、デザインの質が下がってる、と。
いろんな場面で「OK」を出す価値観が変わってきているのかもしれません。

もちろん「プロと素人の間」には独特の魅力があるのも否定しないんだけど、それって時代のカウンターパンチであって、それがこれからのド真ん中の価値観になっていくのなら切ないなぁ・・・とか思う。


考えてみれば、ニューヨークやミラノのショーでランウェイを歩くモデルさんにも日本人はいて彼女たちは世界レベルで超一流の存在なのに、日本ではテレビに出ない(タレント活動をしてない)と、あまり名前を耳にすることもない。

日本ってすごく広告的な価値観で物が作られることが多く・・・つまり「知名度」を伴う作り方をしがちで「技術のレベル」にお金を払うっていう価値観があんまりない。「信用」を「知名度」に求めるわけです。
なので日本では、結局テレビに出てるかどうかで知名度が変わり、様々なギャラも違って来るんだけど、テレビは喋る場所なのでそこにはそのプロがいて、別の才能が問われるはず。・・・なのであえてそこを目指さず、身体や肌や技術を鍛え、専門のモデルとして取り組んで最前線にいる人って、ある意味職人さんのような感じがしてカッコイイな・・・と思ったのでした。

彼女たちが特別キレイなのは、意識と鍛錬のたまもの。一流のミュージシャンの演奏が素晴らしいのと同じなのですね。

c0051760_1092681.jpg



by t_yana | 2017-08-08 02:33 | 生活 | Comments(0)

ダイエット2か月経過報告

人が頑張れるモチベーションで一番わかりやすいのが数字。
数字が良くなると苦しい事でも頑張れる。
頑張っても数字に現れないとやる気が続かない。
6月の1ヶ月間で6kg落ちた体重が、7月1日と比べて今日8月に入っても200gしか減ってない。一番減ってたのは7月の中旬でそれでも1Kgも減ってない。体脂肪率もあんまり変わらない。

いや・・・これは堪える。
毎朝頑張ってコレかよ・・・と。
ワシがクリスチャンなら「ジーザス!」と叫んでたに違いない。
むしろ毎朝1時間、汗ぐっしょりになるほどの有酸素運動をし続けてなかったら、どんどん太ってた・・・と言うのだろうか?(だとしたらそっちの方がショックですわ)

身長から見た平均的体重をキープしてる人は一体どのような生活をしてるのか?を知りたいわ。
さらなる過酷なタスクを課す決断をすべく、ジム通いを決めました。
会社の健康保険で会員になれるスポーツクラブがあり、通勤途中に店があるので、しばらく通うことにしますわ。
腹筋をひっこめ、ちょっと筋肉付けなアカンようですわ。



by t_yana | 2017-08-07 22:25 | 生活 | Comments(0)

不透明なチケット代

ドナルド・フェイゲンのソロ・コンサートなんてもう見れないかもわからないので、名古屋まで見に行くことにしてチケットを買った。
明細見たら、
●「チケット料金」→払うよ、もちろん。高いけど。
●「発券手数料」→コンビニでチケット発券してもらうのでお店の儲けなのだろうから、まぁ納得。
・・・しかしこの
●「特別チャージ」って何やねん?
c0051760_19020536.jpg
これは誰に対
する何の対価なのか?
しかもそこそこ高いやないか?
和民
サラダより高いぞ?
3人分だと「和民焼酎+氷+ウーロン
茶ポット(大)」のセットより高い。

必要な金は払うが、不透明な金は1円も払いたくないねん
けど・・・?



by t_yana | 2017-08-05 22:03 | 音楽 | Comments(0)

40代ひとり暮らしが日本を滅ぼす?

進化し続けるAI。
あと何年後かには人間にとって代わって、いろんな仕事も奪われると言われておりますが、その進化の過程でなかなか面白いことも言うらしい。

で、AI(人工知能)に、日本の将来を提言させたら出てきた言葉・・・という記事が出ておりました。
よくわからんが、何となくわかる部分もある。
とりあえず、さすがAI。

1) 健康になりたければ病院を減らせ
2) 少子化を食い止めるには結婚よりもクルマを買え...
3) ラブホテルが多いと女性が活躍する
4) 男の人生のカギは女子中学生の“ぽっちゃり度”
5) 40代ひとり暮らしが日本を滅ぼす

詳しくは → こちらの記事を

40代のひとり暮らしは気楽そうでうらやましいと思いますけど、嫁はさておき子供が二人いる自分は幸せですよ。
みなさん、もっと結婚しましょうよ・・・。



by t_yana | 2017-08-04 02:49 | ニュース | Comments(0)

文学部って何の役に立つの?

「文学部って何の役に立つの? 阪大学部長の式辞が話題に」
という記事が話題になっておりました。

その記事は → こちら

今年、就職活動だった娘がいることもあり、なかなか気になる記事。
文学部っていうと、就職では公務員か先生になるしかないじゃない?なんてイメージもありますが、実際文学部卒でもいろんな仕事してる人はいるし、うちの会社の社長も文学部卒。更に言うと、ワシみたいな大学の授業にほとんど出なかった商学部の卒業生より、真面目に文学を勉強してた文学部卒の方が、社会人に向いてると強く思います。
まぁ自分の場合、商学部卒…というより、ほとんど軽音楽部卒ですが…(まだ卒業してないと言う声もあったりして…)。

一部の専門知識を除いて、文系の学部で習う知識って実際に仕事で役立つことは少ないし、働いたら働いたでそこで仕事や知識を学ぶわけで、学部ってあんまり就職に関係ないと思うんだけど・・・。
好きなことを勉強して、好きな仕事をすればええやん・・・と。

実際、日本史やら文学を知ってる人って、インテリっぽくてかっこいいですし、仕事の中の会話でも役立つと思いますけどね。



by t_yana | 2017-08-03 22:20 | ニュース | Comments(0)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧