平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2016年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

都知事選で感じたこと

都議会選が終了。
案の定、小池百合子氏の当選。

結果が出てから書くのも何なので、予め立候補が出揃った段階で「小池氏が勝つ」とFacebookに書いておいたがその通りです。
ちなみに僕がこの人を一番適任と言ってるのではなく、そうなるだろうという話です。

そもそも世の中の行権者(有権者じゃなく選挙に行く人ね)の半分が野党を信用していない。一方、かと言って最近の自民はさすがにどうなの?と思ってる人は、自民党でありながらその後ろ盾を捨てて立候補する潔さ(「半官びいき」ってやつかも)と、圧倒的知名度がある小池氏に投票しないはずはない。
ましてやほぼ唯一の女性候補となれば女性票も集まる。

正直に言ってこれほど分かりやすい選挙もなかった。
分かりやすすぎてワシなんて他の人に投票したほどです。

鳥越氏は最初から絶対当選しないと読んでたし不適格と思っておりました。
どれほどの人でも、80歳目前で、ガンの手術を4回もやっていて、しかも政治の未経験者・・・そんな人を「4年間頑張って!」とわざわざ推す理由は微塵もない。
・・・だいたい日本の男性の平均寿命が80歳〜乱暴に言えば普通に生きていても半分は死んでるわけで、ましてや重病を何回も経験してる「普通の人より死ぬ確率が高い高齢者」をあえて推す…なんてことは一般社会の感覚からはリスキーでズレ過ぎてる。
さらに、選挙運動で見せた一種政治家離れした奇行も決定的となったのでしょう。
「ジャーナリストやってたくらいだから知事の仕事は3日で理解できる」
「島は消費税5%に」
など、一体何を考えているのか?と思うことを連発し、都政とは関係の薄い「アベガー」「ジミンガー」の連発。文春のスキャンダル記事の影響なんてあんまり関係ない自滅です。
また、ジャーナリストでありながら、池上さんのインタビュー拒否とか。
ある意味舛添と同じレベルで、野党は完全に人選を誤った。

統一候補を宇都宮氏にしておけば、まだ「既得権の対極」にあるものとして面白かったかも知れないが、こんな所にも野党のマーケティング力の無さがありありと分かります。
都政にさしたる考えのない知名度だけの候補者選びから、投票日の前日に「岡田は次の民進党代表選に出ない」と発表する(都知事選の負けを認めるようなもんでしょ)など、無茶苦茶。

特に自民党支持者でもない私から見ると、野党支持者は自民党の悪口言うくらいなら、冷静になってその半分を野党の悪口に回した方が、まだ国のためになるのではないか?と真剣に思います。

リベラルがどうとか保守がどうとか言うのではなく、政治家という浮世離れした職業の中で、一番浮世離れしているのは与党ではなく野党。
今回の件で決定的にわかったのは、変わるとしたら、自民党や民進党が自ら劇的に変わる・・・なんてことは考えにくく、全く新しい勢力が出てくる・・・ってことしか変わらないということ。
野党は選挙に勝ちに行くスキルがないし、国民に響くことも言えない。
結局は野党が勝つことはなく、もしあるとしたら今の与党が勝手にこけてくれるのを待つしかないですな。



by t_yana | 2016-07-31 23:54 | ニュース | Comments(0)

本当に悲しい事件

相模原の障がい者施設で、実に悲しい事件が起こりました。
重度の障がい者だけを狙い、多数の命が奪われた、一種のテロ。

僕は、ご縁があり6年ほど前・・・震災前の福島・南相馬にある障害を持つ人の自立支援施設で演奏する機会を2度ほどいただいきました。
軽度な人から重度の人まで演奏が始まるとすごく喜んでくれるしそれを隠さないし、一緒にいる時間を通じて、言葉を交わさない間柄なら健常者より何らかの感情は伝わりやすいかも?と思ったりもしました。
あれほど一度に障害者の方とそのご家族を見たのは初めてで、僕はその時以来・・・根拠がある話ではないのですが・・・何らかの悪い原因で障害をもって生まれてくる人もいるほかは、多分世の中の仕組みとして一定の確率でそういう子が生まれるようになっているんじゃないか?・・・だから障害者も健常者も含めて人間社会の一部だし、僕たちの一部なんだと思っています。

今回の相模原の事件で「彼らを人間と言えるか?」なんて発言もあったようですが、では人間って何?って理屈も問いたい反面、どんな理屈や答えを出しても彼らは僕たちと同じサイドに立つチームでしかない、そのチームにはいろんなヤツがいる・・・足の遅いヤツ、ムードメーカー、イケメン、不細工など・・・その中の個性的な一人だと。

この事件をきっかけに何かが大きく変わるとも思わないしやれる事もあまりないのですが、せめて障害者の存在が社会にとって当たり前で、ジロジロ見ることも敢えて目を逸らすこともない・・・そう思えるきっかけになれば・・・と思ったりします。また、ボランティアなどに行かなくても、選挙では障害者やその家族に対する支援を考える候補者に投票し、自分の払う税金をそういう社会福祉に使ってもらえるようにする・・・とか。やれる事は実はゼロではないのです。

南相馬のライブの時に、口笛太郎の大きな垂れ幕を作ってくれたんだけど、それはすごくカッコいいもので今でも宝物。あの時の演奏は物凄く良かったし、観客にノセられた。
家族の方のご苦労や気持ちは僕らにはわからないんですが、そうじゃない僕らにとっては普通の友達がそうであるように、時として幸せを感じさせてくれる存在だったように覚えてます。

彼らは合コンに一緒に行くこともないが、かと言って少なくとも彼らは差別される対象などではない。
これは正義感ではなく経験談。人は人とした生きるにおいて幾つかの義務を課せられる、そのうちのひとつだと考えます。
犯人は何を体験し何を思ったのだろう。
同情ではなく、障害者を支援する事は同じチームの一員としての義務だと思うだけに、何なんだ・・・という憤りを感じております。

小学校の時は、障害を持つ子のことをからかったこともありました。
それは今となっては恥ずかしい記憶です。
障がい者問題は、半分は当事者の障がい者、そしてもう半分はその家族の方の問題。
いろんな経験をさせてもらった今、僕は障がい者を差別的に見たりする人にはモノ言いたいし、自分が払う税金が彼らやそのご家族に使われることは、何の違和感もなく当たり前だと思っています。

同じ「チーム人間」なんだから当然です。


by t_yana | 2016-07-26 22:30 | ニュース | Comments(0)

3年ぶりのフジロック!

3年ぶりのフジロック。また苗場にやってきた。
c0051760_0502011.jpg

今回はCHABOさんが1日目に出演されるので、そのお付きとして同行。まぁ何をするわけでもないが、ご褒美みたいなもんです。第1日目だけですが、楽しんできました。

お昼くらいに苗場に到着。
移ろいやすい苗場の天気ですが、この日は暑くもなく雨も降らず・・・の絶好のライブ日和。ホテルで関係者受付を済ませ、ぐるりの会場を回ってみた。
レッドマーキーはすでにガンガンやっておりました。
c0051760_0511526.jpg

ホワイトステージはSuchmos
c0051760_0513262.jpg

グリーンステージはJames Blake・・・これは素晴らしかったですな。
c0051760_0524224.jpg


CHABOさんは[ROUTE17 BAND]の一員として登場するので、そこでステージ裏に行き、しばしお仕事。
木々の木漏れ日が美しい。
c0051760_0551082.jpg

グリーンステージの裏側はこんな感じです。
c0051760_0552728.jpg


セッティング中のグリーンステージ。すでに前の方に人が集まり始めてる。・・・他のステージ見なくていいのか?
c0051760_134137.jpg


ステージが始まると、ハウスバンドの演奏で、最初にトータスが登場。写真撮るの忘れた。悪くはないんだけど、「崇拝してる」というジェームス・ブラウンのナンバーなど歌ってたが、ちょっとイマイチ。崇拝してるなら歌詞見て歌うなよ・・・。しかも何か照れながら歌ってたのも見ていて不愉快!
なりきれよ!と思った次第です。

その次は奥田民生氏。これも何かイマイチ。
c0051760_163150.jpg


その次に出てきたのはクリス・ペプラー。なぜかデイヴィッド・ボウイを歌ってました。思った以上には上手かったぞ!
c0051760_182313.jpg


んで、ハイライトのひとつ八代亜紀が、ロックフェス初登場!かなりウケてました。
c0051760_185136.jpg

ブルースを1曲歌ったあとに、何と「舟唄」!
まぁある意味、日本のブルースですけどね。

んで、最後にCHABOさん登場!
c0051760_110536.jpg

ステージ横のモニターがめちゃデカイんだけど、恐ろしく解像度が高い。見ていてびっくりしましたわ・・・・。
安定の最高の演奏をブチかましてくれました。やはり器の違いを感じた次第です。
c0051760_1212316.jpg

ステージ横からも拍手喝采!
c0051760_1214451.jpg


で、CHABOさんの出番が終わって、本人はスケジュールの関係で即帰京。
そうなるともう仕事は終了なので、自由にフジロック観戦となるわけです。

ブラブラ歩いてると、すぐ夜になって、シガーロスを見る。
視覚にも訴えるなかなかのステージでした。
c0051760_1223122.jpg


で、本日のもう一つのお目当て、「ザ・たこさん」@苗場食堂!
もう苗場食堂では常連となる我らが「ザ・たこさん」。ほぼヒットパレードの選曲で、異様な盛り上がりを示し、大満足のほぼ1時間でございました。
c0051760_1242627.jpg


そのあとはザ・たこさんのメンバーとしばし歓談し、夜の12時前に苗場を出て、帰京したのでした。

フジロックは今年で20回目。
日本にフェスを根付かせた素晴らしい企画です。
何といっても来ている人のマナーが非常に素晴らしい。会場にはゴミが落ちてなくて、みんな気持ちよく音楽と苗場の自然を満喫しております。

ただ、若い人が少ない。・・・まぁ入場料やら交通費やら宿泊代が高いってのもあるんだけど、ロックをもうちょっと若い人にも楽しんでもらいたい・・・と思っております。
何とかならないものなのでしょうか・・・。

あと、フジロックに来てる女性はみんなキレイに見える。スキー場で見る女性はみんな可愛くて東京に帰って会うとガッカリ・・・なんては話もありますが、苗場は雪のない夏でも女の子を可愛く見せてしまうのでしょうか・・・?

音楽の仕事してる限りは、毎年でもスタッフパスで会場をウロウロしたいもの。
来年も行けるといいなぁ・・・。


by t_yana | 2016-07-22 23:44 | お仕事 | Comments(0)

音楽業界生活25周年記念日

1991年の7月16日、口笛太郎、ワーナーパイオニアに入社し、音楽業界での人生が始まりました。 よって、2016年7月16日は音楽業界生活25周年記念日。
移り変わり・出入りの激しいこの業界で、25年も過ごせるなんて想像もしておりませんでした。
音楽の仕事をしてなかったらいったい何の仕事をしてただろうか?と考えても一向に答えが出ません。
ほかの仕事に耐えられず毎晩やけ酒飲んで肝臓をヤラれて死んでるかもしれません。
まぁ音楽の仕事してたら、毎晩のように飲んでましたが、まだ死んでませんが・・・。
ただ、日曜の夜に胃が痛くなることのない25年でした。
同僚、先輩、仲間、今まで出会った全ての方に感謝しております。
今後ともよろしくお願いいたします。
c0051760_2316493.jpg



by t_yana | 2016-07-16 23:10 | お仕事 | Comments(0)

10日は選挙。

そろそろ選挙で、この時期になるといろんな話題があります。

とある方と話ししてたら、投票率は下がる・・・と。
その理由が、今回新たに投票権を得た18~20歳は、田舎を出て都会の大学に出てきてる人が多く、住民票を実家に残してきている人は、選挙だけのために帰省することができない。
・・・投票したくてもできない若者が多数存在する、と。
なるほど。確かにその通り。
各大学で全国の投票をできるようにすることはできないものか?と。
それも大切な学ぶべきことと思うのですが。・・・まぁ住民票を移せばいいんですけど。

また、「支持政党なし」という政党が間違って票を集めそうだと話題ですが、これに関してはワシは責めれん・・・。
ワシも「パブリックドメイン」というペンネームで曲を書けば間違って放送2次使用料などの分配をたくさん受けれるかもしれない・・・とか考えてるので非難できん。
他にもタイトルが『ご自由にお持ち帰り下さい』のアルバムにすれば間違って買う人が増えて儲からないか?とか、タイトルが『返品自由』ってアルバムなら、CD店はたくさん仕入れてくれるか・・・とか考えてたり、『月9主題歌』と言うタイトルの曲を作って配信したら、AWAやiTune Musicなどのサブスクリプションで3か月に1回くらいは間違って検索されて聞かれて儲かるかも…とか。

・・・などという一般的なことやバカなことは書いても、今回の選挙期間中は、直接的に選挙でどこや誰を支持するべし、あいつはダメだ!・・・的な事は、SNSのどこにも書かないことにしました。
それには少しの我慢も必要でしたが、そうすると見えてくるのが、そのような書き込みがいかに無力で無意味で、共感を呼ばないどころかむしろ見苦しいか・・・という事。
このあたりはSNSの特性として使い方の難しいところかも。
政治の話は、もし共感してほしいなら、ネットじゃなくリアルに会ってした方がいい。そうじゃなきゃ伝わらんような気がする。
SNSでギャーギャー叫んでも「シェア」のボタン一つ押しても、そんな楽なアクションで共感の輪が広がるなんてことはめったにない。

「こんな大事な事、みんなに教えて回らなきゃ。キミ知らんでしょ。ワシ知ってる。知らんキミに教えたるわ」
・・・悪意なき偏情報の押し売りは、右も左も上も下も問わず、逆に浮動票と言われる人たちに選挙から足を遠ざけさせるような気が・・・。
アベガーとかジミンガーの書き込みもゲンナリですが、ネットで見る自民党のバナー広告も最高に鬱陶しい。
もう調べようと思ったら何でも調べられるんだから静かにさせといてくれ…と。
投票日は、朝から家族で選挙に行って、昼からは娘の英検の送り迎えして、夜はリクオのライブに行かなあかん。

・・・忙しいねんわ。


by t_yana | 2016-07-08 23:47 | 生活 | Comments(0)

池袋のロックバーにて生演奏を

自分の両足の成分の大部分は音楽なのですが、そこに生えてる根っこは大学時代の軽音楽部での日々でした。
音楽も、酒も、礼儀も、楽器も、人生のレイドバックっぷりも必要以上にそこで叩き込まれました(涙)。

本日は軽音楽部の1つ先輩の外村伸二さんのライブを見に池袋に。
在学時代の外村さんは、普通に怖かったし、飲み会で近くにいると無理やり飲まされる可能性もあるので遠くで飲んでたし・・・貸したBOSSのオーバードライブが返ってこなかった・・・などなど。
しかし音楽的には30年前もめちゃくちゃカッコよかった。
バックでピアノ弾いてるのがリクオでした。

で、一昨年の9月20日に軽音楽部の同窓会フェスがあった時に、全然忘れてた・・・貸してたオーバードライブを返してもらえたことやら、過去に発表した音源の著作権のことなどの相談をいただいたことやら・・・で、何となくよくしていただいております。

もう何年ぶりに外村さんのライブを見るんだろう?

でも、30年前もめちゃくちゃカッコよかったけど今の方が好きかも。

クリックでamazon.co.jpへ
( ↑ クリックでamazon.co.jpへ)


音楽業界にいると時に忘れがちですが、音楽ってとてもパーソナルなきっかけで好きになる。
そういうのを痛感したライブでした。
共演のAZUMIさんがこれまた椅子からひっくり落ちるほど素晴らしかった。
客席では懐かしい仲間にもたくさん会えた。

外村さん、いい時間をありがとうございました。

c0051760_19292398.jpg




by t_yana | 2016-07-07 01:05 | 音楽 | Comments(0)

ヘッドフォン選び

アメリカTIME誌がヘッドフォンの評価を独自切り口でやってみる・・・という記事があり、興味深いので見てみました。

TIME誌のヘッドフォン評価
( ↑ クリックで評価記事へ)


しかし・・・この評価に何の意味があるのかさっぱりわからん。
もしかして、アップルなど大手企業が、有名アーティストが経営してるファッショナブルなヘッドフォン・ブランドをウルトラ高値で企業買収しているのをディスる目的で
「値段ばかり高く、性能は見掛けだおしで、音はよくない」
ことをアピールしたい記事なんだろうか?

それはそれでええねんけど、まずはメーカー名ではなく機種名を書かんかい・・・。同じメーカーでも機種によって全然音が違うよ?

c0051760_19423328.gif


ちなみにワシはソニーのMDR-CD900ST。

クリックでamazon.co.jpへ
( ↑ クリックでamazon.co.jpへ)


「いい・悪い」や「好き・嫌い」っていうより、日本の多くのスタジオで使われているので、仕事として家でも似た環境で聴きたいっていう理由と、「音を楽しむ・・・」というより、ちゃんとしっかり聴きたい・・・・という感じがします。
しかも値段安いのよ。

でも、iPhone付属のイヤフォンも実はこっそり好きです。
あの音って悪くないんですよね、案外・・・。


by t_yana | 2016-07-06 23:37 | ニュース | Comments(0)

バングラディッシュのテロ事件

日本はお金だけ出して人は出さない
・・・なんてことは、防衛・軍事の世界で海外から言われることもありましたが、こと経済や途上国援助においては人が出ていくことは積極的なものでした。
そうして海外で働かれた人が頑張ったからこそ今日のこの国の名声がある。
今まで海外でそうした仕事に就かれてた方には頭が下がります。

がしかし今回、志を持って、国の認可のもと海外の発展協力に行かれた方が何人もテロで亡くなられた。
にもかかわらず、国の忠告を振り切って出掛けたジャーナリストが1人と不心得な旅行者が一人、テロで殺された時の方が、テレビなどの報道量が多いように思う。
マスコミは、ジャーナリストの受難を一番大きく扱うことでジャーナリストの価値を特権階級に上げることに必死なんだろうが、大変個人的な意見だが、僕は今回の事件の方がずっとショックで残念に思う。
今回の方がずっと理不尽で、ずっと国民に近いところで、ずっと大事。
特に今回は比較的安全と言われていた、いわゆるIS地域ではないところでの事件。

もっとちゃんと調べてちゃんと時間をかけて報道して欲しい。



by t_yana | 2016-07-05 22:04 | ニュース | Comments(0)

35年後の銀蠅ファミリー?

昼から歌番組を見ておりました。

番組を11時間仕切る、嵐の桜井君。立派や。
お父さんが出ないなら、桜井君本人が都知事に立候補すればよろしい。

ところで、この日テレビで見て思ったのですが、ジャニーズ以外の男タレントやグループって、まず間違いなくヤンキー路線に行くね。
これは女の子がヤンキーの男が好きってことなのか?
もしくは一定層の堅いビジネスになる需要があるってことか?

何もかもがToo MuchなEXILEファミリーですが、LDH(Love Dream Happiness)とか言っておいて結局ヤンキーの映画を作ってる。
これってのは、もしかして35年前で言うと、横浜銀蠅の銀蠅ファミリーみたいなもん?
c0051760_17591411.jpg

c0051760_17592311.jpg

c0051760_17594052.jpg

35年前の不良はあんなので、2016年の不良こんなの・・・ってこと?

だとしたら・・・わかりにくい世の中になりましたな・・・。



by t_yana | 2016-07-04 23:53 | ニュース | Comments(0)

じゅん散歩

一番目指すべきオトナは誰か?とかいうアンケートによく名前が出てくる高田純次さん。
もちろん会える機会もないのですが、よく見ればかっこいいし、あれだけテキトーなことを言い続けるには頭がよくないとできないはず。
どんな人なんだろうと常々気になっておりました。

で、テレビ朝日系列の午前中に放送してる番組「じゅん散歩」。
高田純次さんが、ただただどこかの場所をブラブラ歩いて、そこの人と交流している様子をカメラに収める・・・というユルい番組。
その収録で、少し前にうちの最寄駅に来たそうで、その時に何とうちの嫁のパートしてる店にも立ち寄ったらしい。
c0051760_17421267.jpg

四捨五入すると充分50歳になる嫁を「お嬢さん」とか言う・・・さすがテキトーな口八丁の人。こういうところは見習わねば。
嫁いわく、収録中はカメラ回ってても回ってなくても、わりとずっといい加減なことばか言ってたみたいです。
尊敬。
その場にいたかったわ・・・。

放送は8月くらいだそうですので、録画して永久保存版にしなければ!



by t_yana | 2016-07-03 23:35 | ニュース | Comments(0)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧