平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2016年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

金木和也くんインタビュー掲載!

一昨年に一緒にアルバム作った金木和也くん。
昨年もまた仕事をご一緒しました。
自分が設立に携わったMastard Recordsを辞めるときに最後に制作を担当した作品が発売しております。

今作はサウンドプロデュースでメレンゲのクボくんが全面参加してくれました。
「メレンゲを聴いてインスパイアされたのがプロを目指すきっかけのひとつ」と言ってた金木くん。
メレンゲのメジャーデビューや作品作りに関わっていた自分としては
「昔に自分の関わった作品を聴いて育ってきた子のアルバムを、時間を経てまた自分が担当する」
・・・ってなかなか感慨深いものです。

amazon.co.jpへ
「最終兵器/金木和也」↑ クリックでamazonへ


ということで、いつもお世話になっているミュージックシェルフでインタビューをしてもらいました。よろしければご覧ください!
Music Shelfへ
(クリックで ↑ ミュージックシェルフのインタビューページへ)


5月には大阪・東京でワンマンライブもありますので、是非お越しくださいませ!
詳しくは、彼のオフィシャルホームページをご覧くださいませ。

CDも買って聴いてみてくださいね。実はすごい自信作なのです。
下のyoutubeのほか、上記amazonのサイトで試聴もできます!





by t_yana | 2016-02-22 23:20 | 音楽 | Comments(0)

別にええがな

今年は年明けから芸能ニュースが多すぎてすごいんですけど、ここにきてまたすごいネタが・・・。
c0051760_16523457.jpg

桂文枝師匠に愛人が・・・。

・・・って、これまたセンテンス・スプリング(週刊文春)らしいですけど、いったい文春の編集部はどうしちゃったのかしら?

でも、

なんで文枝師匠に妾(めかけ)がいたらアカンの?

紫綬褒章まで受章している現在の噺家さんの最高位にして天才・努力の人。
典型的な芸の人です。
普通のサラリーマンと同じ生活をして、同じモラルを求められて、こんなエラくなるとお思いか?と。
ここ数年、何でもかんでもコソコソ人の私生活をのぞき見して暴いて、人と違うことをはやし立てるイヤな風潮がありますが、放っておいてよろしい。
噺家には妾がいてもよろしい。
師匠の奥さんなんて、言われないけど気付いてたはず。
師匠も奥さんは気付いてるだろうと思ってたはず。
それでもお互い何も言わなくて、均衡を保っていたわけです。

芸のためなら女房も泣かす、それがどうした文句があるか~♪
「あんた、遊びなはれ!酒も飲みなはれ!」



しかし、この不倫相手もようわからん。
日陰の女になる覚悟がないのなら、噺家さんの不倫相手なんてなるなっちゅうねん。

手紙を書いたら叱られる 電話をかけてもいけない~♪
ごめんなさいね 私見ちゃったの あなたの家の日曜日~♪



うーむ、どうやら世の中がJ-POPになってきすぎたせいで、演歌の要素が足りなくなってきたのではないか?
世の中そんなキレなもんじゃなく、裏表があるのに、そういうのを流行歌にしないから。

「新婚さんいらっしゃい」見続けて30年。
こんなことで師匠にくじけてほしくない。
これからも元気で椅子から転げ落ちていただきたいです。

ちなみに口笛奏者はそんなたいそうな仕事じゃないので、キレイに生きておりますわ・・・。


by t_yana | 2016-02-21 23:45 | ニュース | Comments(0)

タワレコ創業者のインタビューが素晴らしい

レコ屋といえばタワレコでした。
1960年にアメリカで誕生したタワレコは1980年代に日本にも進出。
アメリカは業績が悪くなり、会社は人の手にわたって倒産。
日本では日本の経営陣がタワレコの日本法人を買い取って、今でもうまく商売をしていらっしゃいあす。

そんなタワレコの盛衰を描いたドキュメンタリー映画『All Things Must Pass』ってのがすごくいいらしく、機会があれば見てみたいと思っておりますが、その映画に寄せて、タワレコの創業者:ラス・ソロモンさんがインタビューに答えていらっしゃって、そのインタビューが素晴らしく感動的です。

Viceへ

( ↑ クリックでラス・ソロモンのインタビュー・ページへ)

http://jp.vice.com/music/russell-solomon-tower-records>


ブルース・スプリングスティーンが
「若いヤツの社交場がなくなってしまった。街でどこに行きゃいいのかわかんなかったら、とりあえずタワーレコードに行けばよかったんだ」
と語ったように、レコ屋以上の特別な場所だったのです。

タワレコがダメになったのは、ナップスターであり、iTuneであり、amazonであった、ベストバイだったり、銀行屋だったりするわけですが、その結果として、このサイトに載っている写真のように音楽キチガイ(「音楽好き」くらいじゃダメ!)が笑顔でプライドを持って働けるレコード店ってのがだんだん無くなってきました。
世界で一番CDを売っているヘンな国、日本では今でもタワレコは健在とはいえ、昔ほど音楽クレイジーではなくなってきています。昔はもっともっと尖がってました。
それでもちゃんとたくさんのCDが手に取って見れるお店には感謝しております。

ストリーミングやダウンロードで音楽もつまみ食いのカルチャーになってきつつあり、「音楽を買わない」どころか「音楽に興味がない」人が増えてきました。
こうなりゃ音楽が特別・特殊なものでもいい、その代り、ちゃんとお金を出す人だけに売ればいいんじゃないか?ってだんだん思えてくる今日この頃。
いろいろ考えさせられます。

で、この映画ってどこでやってるんだろう・・・?


by t_yana | 2016-02-15 23:55 | 音楽 | Comments(0)

顔を一目見たらこのテの顔は・・・

育児休暇をとる!とか言って、嫁の出産中に自宅に巨乳タレント引きずり込んで不貞行為に耽っていた若手議員、宮崎。
・・・顔見た瞬間に、こいつは信用できんとわかったわ。

c0051760_14444260.jpg


多分こいつは、脱ぐと腹が割れていて、踊りも上手そうで、不必要に日焼けもしたがる部類の顔ですわ。そんなヤツは信用できんと前から言うておろうが・・・。
言うたとおりです。
何か上手く言えませんが、・・・LDH顔というか何というか・・・。

c0051760_1445264.jpg


ちなみに僕は国会議員が不倫するのも気になりませんし、政治をちゃんとやってくれるなら、私生活は問いません。
でも、今回この人アホやなぁと思うのは、わざわざ「国会議員で初めて育児休暇とる!」とシャシャリ出ており、だったらそれなりの態度は求められるよ?・・・というところがわかってなかったこと。
国会議員で育児休暇とっても給料は全額出るらしい。
一般企業は育児休暇は給料は出ません。
仕事しなくて税金から給料もらうわけです。
しかも、自分に投票してくれた人は、まさか長期休暇を取るなんて思っていないわけですので、話が違う・・・仕事しろよ?と思うでしょう、普通。
そこを押し切ってまで育児休暇をとらせてもらうってことの意味をわかっていなかったようで、それがアホですね。
・・・普通にしてれば「ただの不倫野郎」で辞めずによかったのに。

これで世の中の男が「育児休暇とります」と会社に言うと、
「巨乳と不倫でもするんじゃないの?」と言われそうで、何だかとりにくい雰囲気になることだってある。
その責任はデカいよ・・・。

てか、むしろ不倫しまくって、いろんな女性に子供産ませまくって、少子化担当大臣になるしか復活の手はないのではないでしょうかね・・・?

あと、最近議員のしょーもない問題がポロポロよく出てますが、ろくでもないヤツしか候補に立てれないようならなら、無理して今ほどの議席数を維持しなくてええのんと違いますかね・・・。
・・・参議院なんて今の1/3くらいにしてもいいのではないでしょうかね?
衆議院も半分くらいでいいでしょう。ろくでもないヤツしか立てれないなら。
与党でこうなんだから野党はもっとヒドい。
これもまた税金のムダなのですよね。

それにしても、これも文春のスクープ。
最近のセンテンス・スプリングは飛ばしてます!何があったんだ?



by t_yana | 2016-02-12 23:57 | ニュース | Comments(0)

日本人を一番泣かせたギタリスト

自分がギターを弾くきっかけってのはCharだったが、そんなもんすぐにコピーできるわけなく、ギターを手にしてしばらくは『平凡』や『明星』に付いてくる歌謡曲の歌詞・コード譜(「ヤンソン」ね)を手にテレビやラジオで新曲聴いてラジカセで録音しては、それ見てカセット聞きながらギター弾くのが楽しみで繰り返す日々でした。
そのうちコード弾きだけじゃ足りなくなり、テープレコーダーをキュルキュル巻き戻しながらギターのパートを何度も聞き直して完コピし始め、やがて自分も有名な歌手のレコードの後ろで演奏できる人になってレコードに自分の演奏が歌手の人の声と一緒に残るといいなあ・・・と漠然とスタジオミュージシャンの存在と偉大さを知り、憧れることとなりました。

で、必至に練習すればするほど身の程を知るに至り、
「到底自分がそのようになれるわけはない。」
「しかし、スタジオでギター弾く仕事が無理なら、せめてレコーディング・スタジオで彼らの演奏を間近で見れる仕事に就きたい」
・・・と思うようになって、レコード会社で制作の仕事とかできればいいなぁ・・・と考えるようになったのが大学生のとき。

朝から嫁と、亡くなった松原正樹さんのソロで何が好きだったか?とか話してたのですが、歌謡曲・ニューミュージックの洗礼を思い切り浴びてきた世代の我々にとって、彼のギターソロがなければ、ここまで音楽好きだったか?とかここまでギター好きだったか?とか思っうのと同時に、そんなわけで自分の人生も変わってたのではないか?とすら思います。
皆さんも彼の名前は知らなくても、知らないうちに彼のギターは聴いています。日本人を一番泣かせたギタリストでした。




(2:15くらいからスペシャルメドレー)


僕が一番好きな松原さんのギターソロはユーミンの「心のまま」です。
このソロがスタジオでのアドリブかと思った時に、スタジオミュージシャンになれればいいなぁという夢を木っ端微塵に打ち砕いていただき、身の程を思い知らせていただきました。

amazon.co.jpへ
( ↑ クリックでamazonに。)

松原正樹さん、安らかに。




by t_yana | 2016-02-11 23:42 | 音楽 | Comments(0)

国会議員立候補に資格試験を!

元SPEEDの今井絵理子さんが参議院選に自民党から立候補。
選挙も18歳から参加できることになり、無党派若年層を取り込むことが命題になっております。



この人はある方向で才能と経験がある素晴らしい立派な方だと思いますし、例えそうでなくても日本国民なら誰しも政治家を目指す権利はあります。

そのうえで思うのだが、立候補する人は最低限の政治家としての知識を持ってるべきであり、国会議員立候補試験をやってほしい。
つまり最低限の法律やら政治学、経済学やら国際情勢やらは知っておいて欲しいと思ってます。
政治家を目指す人は、この国をよくしたいと思う人は、政治家になりたいと手を挙げるだけでなく、それを目指して勉強してほしいし、それくらいの努力を厭わない人だけ立候補して欲しいです。

僕の理想は、投票所に行って、投票で選ぶべき名前に書かれた人が、それぞれ主義主張が違っても、みんな最低限の法律やら政治学、経済学やら国際情勢やらは知っている・・・という安心感のもとに投票を行なうことです。

そうすれば、彼女だって誰にも広告塔とか「昨年出したCDが売れなかったからだろ」とか言われないので。


by t_yana | 2016-02-09 23:27 | ニュース | Comments(0)

EW&Fよ、永遠に・・・。

昨日モーリス・ホワイトが亡くなったみたいです。
高校時代に聴きまくり、大学時代によくバンドでコピーしたEW&F。
EW&F好きの女の子の気を惹くためだけに、無理してブラック・コンテンポラリーを聴きまくってた親友との思い出。
9月生まれゆえの私ゆえ、当時ディスコで「セプテンバー」が流れると「あ、これオレのテーマソングだから」とか言って、女の子に近付きハッスルしてナンパしてた恥ずかしい日々。



大阪城ホールで見た来日コンサートは隣の席の客が強烈なワキガで、盛り上がって踊り出すと空気が流れ出して臭いが強烈になって襲ってきて吐きそうになった・・・など、個人的エピソードいっぱいでございます。

「白人に魂を売った黒人音楽」などと揶揄されることもあったそうですが、黄色人種も大好きでしたよ、EW&Fは。
よく聴くとめちゃくちゃ高度な音楽性があって、それに気付いたのも後からなんですが、そんな音楽的な影響はもとより、モーリスの歌声のおかげで僕の青春は豊かになりました。

合掌。


by t_yana | 2016-02-06 00:57 | 音楽 | Comments(0)

またまた遅れる田園都市線・・・しかも・・・

また朝に大幅に遅れてまして田園都市線。
理由もよくわからんが、何か電車故障とか急病人とかの要因が3-4つ重なって、ウルトラ級に遅れてました。
周りには受験生もいて非常に気の毒でした。

思い起こせば3年前の今頃、下の娘の受験で都内の某私立中学校を受けるのに、嫁と娘が話し合って前の日に近くのホテルに宿泊することにしたのです。
「たかだか都内の学校を受験するのにホテルに泊まる必要ある?それ無駄なセレモニーになってない?」
と僕は文句言ったのですが、
「ここまで頑張ってきたきたのだから、万が一のことで後悔するのはイヤだし・・・」
ということで押し切られて吉祥寺の東急インを予約したのはつい先日のことのように覚えております。
【その時のブログはこちら】
で、嫁さんと泊まるものと思ってたらなぜか娘は「パパと泊まる」と言い出し、娘と2人でホテルに泊まったところ、その時も周りは受験生だらけでした。
娘は結局その学校に合格してそこに通うこととなり、この春に卒業して併設の高校に進学することに。その時のブログなど見ると「この前のことだったのに・・・」と時間が経つのは早すぎることを痛感。

何だか最近は外国の方の旅行者が増え、この時期は特に中国の旧正月と相まって日本旅行される方が非常に多いそうで、「爆買い」ならぬ「爆泊」状態でホテルが不足しているらしく部屋がとれない!とお困りの受験生と多いそうで。
そんな中、受験生にとって電車が遅れるっていうのは、もしかして人生を左右する出来事だろうおお察し申し上げます。

・・・ていうか田園都市線、弱すぎすだろ?何とかなんないの・・・?


by t_yana | 2016-02-05 00:48 | 生活 | Comments(0)

なぜだ、清原・・・?

2月2日(火)の深夜のニュースで知りました。
清原逮捕。

思い起こせば1984年の夏の日生球場。
甲子園の大阪予選で、われらが関大一高の生徒みんなで応援に駆けつけたレフトスタンドから、母校がPLに負けたのを見ておりました。
それでも相手は桑田・清原を擁するPL。負けたけど何か悔しくなかったし、今でも同窓会ではその話しで盛り上がる。それほどの時代のスーパースターでした。

高卒でプロに入った1年目で30本以上ホームランを打った天才打者。
一年目のオールスターのホームラン競争でも主役で、あの天才打者・落合も笑うしかないほどの逸材でした。


1987年の日本シリーズで、巨人を目の前にして日本一になる瞬間、一塁の守備位置で号泣してたのを見て、こっちも号泣したわ。
c0051760_9301146.jpg

紆余曲折あって、名声も罵声も受けた、不器用で妙に人間臭い選手。

巨人に行ってもキライになれない人でした。
あれだけ憧れた場所に行っても馴染まず、そこから追われるように出て行って、ずっと自分の居場所を探してた男。
清原の復活を自分に置き換えて応援してた人もいたはず。
そういう人たちを全部裏切ってしまった。

何か茶化す気にもなれない。極めて残念。
ちゃんと第二の人生を歩んで欲しいです。


by t_yana | 2016-02-04 00:16 | スポーツ | Comments(0)

厚木に行ってきました

先日初めて厚木市に行ってきました。
厚木には大きなCDの共同配送センターがあり、その昔は「タハラ」というめちゃくちゃCDをたくさん売る店があったところ。
少し前までは青山学院大学もあったりして、都心から離れているのにものすごい都会っていうイメージを持ちつつ到着。
小田急で新宿から1時間くらいなのね。遠いっちゃ遠い。青学に通ってた人はさぞかし大変だっただろうに・・・。

今でも駅前はけっこうにぎやかです。
c0051760_913142.jpg

メシ食ったり飲むところも何だか多そう。
c0051760_915553.jpg

ランチ頼むと暴力的なボリュームのものがでてきたわ。
c0051760_921794.jpg


こんなたくさんメシ食わせるところなんだからさぞかし人口も多いだろう・・・と思ってwikiで調べると22万4千人くらであることが判明。
c0051760_9142037.jpg

「へー案外そんなもんなんだ」とか思ってると、一緒に行った人が上尾市出身で
「んじゃ、我が上尾市と案外変わらないね」というので、上尾市も調べてみると
c0051760_914375.jpg

何と66人差!・・・まぁただし厚木市の方が2倍ほど広いのだが・・・。
上尾市出身の同行者は非常に悔しがっております。

上尾市民よ、負けるな!産め!・・・もしくはもうちょっと長生きせよ!
あるいは、もうちょっとだけ引っ越しするの我慢しようか・・・。
まさか上尾市を引き払って厚木に引っ越す人とかいると、上尾市にはダブルパンチです。

・・・って、全然二つの市に思い入れもないのですが、上尾市には友達がやってる、いい音楽を聴かせてくれる店があるので、そっち方面に行かれる方は是非お立ち寄りを。


プラスイレブン上尾公式facebookへ
↑ クリックで公式facebookページへ



by t_yana | 2016-02-03 23:56 | お仕事 | Comments(0)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧