平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のコメント

このブログを書いて5年ほ..
by t_yana at 16:15
そこまで言う?というか角..
by 名無し at 15:38
分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2015年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

リクオ+HOBO HOUSE BAND

音楽で最高の体験をしたい、と思ってるのに、まだリクオのライブを一度も見た事がない人。
悪いことはいいません。
この不安定な世の中、一寸先は闇、明日は何が起こり、どうなっているのかわからない。
「いい」と思うことは思いついたときに実行しないと後悔することになるかもしれません。
なので、せめて見れる時にリクオのライブを見ておくべし。

今夜の下北沢のGARDENは特別な場所になりました。
c0051760_2381544.jpg

彼が少し前に行なった、本当に奇跡的ないいライブを収録したライブ盤が発売中。
本当におすすめです。

amazon「リクオ+HOBO HOUSE BAND」へ

(↑クリックでamazonの「リクオ+HOBO CLUB BAND」へ)


ミュージックシェルフにリクオのインタビューも掲載されています。こちらもお時間のあるときにお読み下さいませ。
■ミュージックシェルフのリクオのインタビューは → こちら
by t_yana | 2015-01-30 23:57 | 音楽 | Comments(0)

アルバムの値段を調べたら・・・

CDアルバムの値ごろ感を調べようとamazonを見てみました。
まず、「ミュージック」のカテゴリーのベスト100を見たところ、「初回限定盤」でも「DVD付」でもない「普通のアルバム」が、ほとんどランクインしていないことがわかりました。
この時代にあえて「パッケージを買う」ってのは、こういうことなのか・・・と今更ながらこの事実を目の当たりにすることに。
ダウンロードで音だけ聴いたり、youtubeで好きなときに画像付きで見れたり聴いたりできる世の中。ジャケットを付けるだけでは、パッケージを買う付加価値にはならないということなのでしょう。

しかしながら「音源だけ」か「パッケージ」かという考えもあるんだけど、「アルバム」という「楽曲を曲順を指定して聴いてもらいたい」というアーティストの表現を形にしたものをファンに届けるってのもあると思ったりします。
そこに映像やら、欲しいかほしくないかわからない特典のようなものを付けることなく。

考えてみれば今から60年ほどまでは、レコードビジネスは「シングル盤」だったわけで、「アルバム」を通して聴くっていう文化はなかった。
今もそうなってしまっているような気がします。
形は変わっても、結局その時代に戻ったってことなのでしょうか・・・。
まぁ「録音物より生演奏(ライブ)」という今の常識も、何百年前の音楽を楽しむスタイルであるわけで、結局何だかんだと昔に戻っているってことなのかなぁ・・・とか考えることもあったりします。

でも、30年ほど前までの「レコードのアルバム」の時代まで戻れば、アルバムってだいたい46分以内でした。今のアルバムは収録曲数が多すぎて、全部聴く気がせず、飛ばして聴くようになり、結局好きな曲だけしか聞かなくなる・・・みたいな悪循環もあると思っております。
そろそろアルバムは10曲収録(46分以内)で、できるだけ値ごろ感で売る・・・みたいな、作り手にとっても聴き手にとっても良心的な時代に戻って欲しい・・・とか考えてしまいます。

もしくは「アルバム」って言うもの時代の必要性が下がってきてるのかなぁ・・・?
by t_yana | 2015-01-20 22:40 | 音楽 | Comments(0)

毎年この日にオススめするもの

1月17日に、毎年このアルバムを薦めております。
古箏奏者のウーファンさんの「神戸チャイナ倶楽部」。
中国から来日してお姉さんと二人で暮らしていたものの、震災でお姉さまを亡くされたウーファンさんが、自身の来日20周年の年に、震災後もお姉さんが愛した神戸の街に住み続けていことを形にしたい、とリリースしたアルバムです。
企画・制作を担当させていただきました。
2010年のことです。
神戸を愛する人なら、たぶん気に入ってくれる音楽です。
あの出来事は悲しい出来事として誰かが残していくと思います。
僕はそれをいい音楽として残していきたいなと思います。
来年もこの日に薦めます。

amazon「神戸チャイナ倶楽部」へ

(↑クリックでamazonの「神戸チャイナ倶楽部」へ)

by t_yana | 2015-01-17 22:30 | 音楽 | Comments(0)

そうまかえる新聞

昨年、久々に訪れた相馬市。(その様子は→ コチラ

被災地でもあるこの街では、演奏に言ったときには皆さん明るい顔で接していただけますが、毎日いろんなことをがんばっていらっしゃいます。

早いもので震災があって間もなく3年。
今でもいろんな課題や困難に取り組んでいらっしゃる様子やら、その他のいろんな情報を入れた新聞がございます。

そうまかえる新聞

(↑クリックで「そうまかえる新聞」へ)


で、最新号には私、口笛太郎が寄稿しております。
サイトの 「バックナンバー」からVol.17をダウンロードして読んでくださいね。

また、この新聞を置いてくれるところを全国的に募集しています。
ご希望の方はこのサイトから申し込むか、私に一言声をいただければつなぎます!
置いてくれるところが増えると発行部数が増え、媒体価値が上がり、広告が取れるかもしれません。
僕達がお手伝いできることは、いろいろあるのです。

ご興味ある方は是非!
まずは見てみてくださいね~!
by t_yana | 2015-01-15 18:18 | 口笛 | Comments(0)

表現の自由

パリでイスラム過激派によるテロがあったとか。
いわく、フランスの雑誌社がイスラムの神を中傷したイラストを掲載したことによる報復である、と。
それで、そのイスラムのテロに対する抗議としてデモが大々的に行なわれているそうです。
「表現の自由を守れ」
「表現の自由を妨げるものは許されない」
歴史的に市民運動が盛んなところであり、何と言ってもフランス革命が起こったお国ですから宗教を絶対的なものとしない!という国民性と相まって、なかなか今回はデモもすごいことになっています。

日本でも、特定秘密保護法の成立時のみならず、何かあるたびに「表現の自由を守れ」的な意見が新聞やらネットで飛び交います。
「表現の自由」は勿論大事なことなんだけど、そのたびにネットなどで交わされる「表現の自由 絶対主義」「表現の自由 原理主義」的な人たちの言動ってのも、正直に申しあげてイマイチ違和感を感じておりました。

そのあたりを少しだけ上手く説明してくれているコラムが → こちら

結局、趣味の悪い三流雑誌が、インテリジェンスや良心に基づかず、単に何かをからかったり面白がったりするためだけに書いたものが引き起こしたことのために、何十万人の人がデモを起こすって、なんだかどうなんだろうなぁ・・・と。
もちろん、テロは許されないし、肯定も出来ない最悪なことです。
しかしながら、神と信者の結びつきが強いイスラムの神をこのように茶化すっていうのは「表現の自由」があっても「やっちゃいけない」」ことのような気がする。
メディアとしては今、話題になっているイスラム国の脅威ってのも取り上げなきゃ・・・という意識もあったんだろうけど、移民によってヨーロッパで増え続けているイスラム系の人への差別意識も根底にあるのは間違いない。
これってイスラムの人にとっては、ヘイトスピーチみたいなもんでしょ。
繰り返して言うけど、それでも勿論、テロは許されないし、肯定も出来ない最悪なことなんだけど。

あと、このコラムにも書いてるけど、んじゃ日本で「噂の真相」の編集部が襲われた時に、「表現の自由を守れ」とデモをしたか?っちゅうの。
雑誌のレベルから言うと、ちょうどそのようなものだそうです。
「表現の自由」の本場、パリでは、そんな雑誌でも守ろうとしております。
・・・例えば次は、もし「週刊実話」の記事に腹立てた暴力団幹部が編集部に乗り込んできて事件を起こしたら、日本の「表現の自由 絶対主義者」たちはどうするんでしょうかね?
by t_yana | 2015-01-13 14:34 | ニュース | Comments(0)

桃太郎を伊藤政則が書いたら・・・

同じ話でも、書く人によってこうも違うのか・・・。
ということをやってるサイト。
「もしも、『桃太郎』を伊藤政則氏が書いたら・・・」

++++++++++++++++++++++++++

かつて人類の祖先が音楽というものを知ったとき、彼らは狩猟や収穫の喜びを祝う祭祀において、ハード・ロックを用いたに違いない。
それは桃太郎の誕生においても例外ではなかっただろう。

昔々、より正確にいうならば1974年3月12日のことである。あるところ、とだけ記憶している向きも多いだろうが、実際はイングランドの工業都市、誇り高きヘヴィ・メタルの本拠地ともいえるバーミンガムの運河にほど近い一角において、のちにロック・ヴォーカリストとなる桃太郎は、生を受けたという。
 「・・・俺は、運河を流れる腐った桃の中から生まれたのさ・・・」
桃太郎は、かつて僕のインタビューにこう答えたことがある。1998年、あの衝撃的だったデビュー・アルバム『Momotaro and The Kibi Cakes From Hell』をリリースして間もないころだ。今でも彼は、自らの生い立ちについて多くを語りたがらない。おそらくは悲惨な記憶を引きずっているのであろう。そう、あのアクセル・ローズもそうだったように・・・。

(続きは以下から・・・)
http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20150111

中学から高校まではハードロック好きでした。
レコード会社に入っても、洋楽のCDはよく聴いておりました。
んで、「BURRN!」とかもよく読んでおりました。
伊藤政則さんは、何度かお会いさせていただきましたが、アツい方で、音楽誌の記事も、CDのライナーノートも大好きでした。

ちなみに、ワープロやパソコンが相当普及しても、依頼された原稿は原稿用紙に直筆で書いて送ってこられる人ですが、今はどうなのでしょうか・・・。
ちなみにこんな文章みたら、このバンドのCDは絶対買いますね。

他にも「横溝正史が書いたら」とか「大藪春彦が書いたら」とか「梶原一騎が書いたら」とかいろいろ載ってて面白いので是非。
by t_yana | 2015-01-12 23:14 | 音楽 | Comments(0)

大久保にて

アルバムをプロデュースしたSissyのミュージックビデオの撮影で新大久保に。
快晴。
c0051760_13554243.jpg

いいものが撮れました。
スタジオのロビーでボーっとしてると
「やぁ、口笛さん」と声をかけてくるイケメン男子が・・・。
よく見ると、スカパラ谷中さんでした。

仕事で絡むことはないのですが、なぜか年に1回くらい偶然でお会いするのです。・・・何かご縁でもあるのかも知れません。しかも同じ歳・・・。
かつてテレビ番組で、「I Love You1を日本語に訳して下さい」という質問に、
もうあとに戻れないな
と訳したというイケメン。

あとでtwitterにて
「口笛さんのCDかけてたら『部屋にもう一人友だちがいるみたい。』と言ったひとがいたよ 笑 いいね!」
とお伝えいただきました。

もうそれ最高の褒め言葉じゃないですか・・・。

今年は自分の活動もせねばならんなぁ・・・と実感。
by t_yana | 2015-01-11 23:49 | お仕事 | Comments(0)

3大幸薄女性アワード:2014

3大テノール、3大ギタリスト・・・など、世の中の人は「3大●●」が好きなのです。
幸薄女性をこよなく応援し続ける私としては、昨年の2014年はガッツリとハートに来た幸薄女性を3人上げることが出来ます。
というわけで「2014年3大幸薄女性」を発表します。
是非ご覧下さい。

■小保方晴子さん
がんばれ小保方さん!

もう説明の余地などありません。日本のリケ女のトップに君臨するかと思いきや、捏造疑惑で一気に世間の非難の的に。記者会見で「・・・STAP細胞はありまつ!」と言った美しい涙は忘れません。
しかし捏造だとすれば、どうしてこんなすぐバレる・・・しかも自分の人生を台無しにするような嘘を付いたのか?ってのがわからん。誰かにハメられたとしか今でも思えないのです。
小保方さん、これからどないしますのん?と心配になります。

■栩内香澄美さん
負けるな栩内さん!

チャゲアスのASKAとズブズブのクスリ漬けの生活を共にしていた女性。某大手企業に得意先に対する接待要因として雇われていたという、21世紀の日本にそんなこともあるもんだ、と教えてくれた貴重な方。生まれが青森の貧しい家庭の生まれだとか、いろいろ生い立ちが連日テレビで公開され、ようやく東京で花開いた人生なのに・・・とか思うと、いたたまれません。おまけにASKAのクスリでハマッたときの性生活の相手の話まで暴露されてしまい、どうするんですか?これから・・・と心配になります。

■岡村真美子さん
待ってるぞ岡村さん!

年末に飛び込んできた幸薄業界に衝撃を与えたニュース。NHKのお天気お姉さんにして「19時28分の妹」と呼ばれ視聴者に愛される一方で、ピアニストとして活動するという「お嬢様の要素を全て兼ね備えた」女性であり、しかも普段の「ドジっ子」のエピソードなどを披露するなど・・・「守ってあげたい女性」キャラながら、やってることはW不倫。・・・しかも普通W不倫というと、妻子ある男性と女性が不倫することだが、岡村さんの場合は妻子ある男性2人と二股で交際していた・・・という強力な話し。
さらにこの事件をきっかけに、虫も殺さないようなカワイイ普段の表情からは想像できないような、プライベートでの肉食的な話が出てきており、仕事もすべて降板。ある意味、人の前に出て商売するのは矢口真理の10倍はキツいと思われる。ピアニストとしての活動もないでしょう。
今後の彼女の人生を考えると、幸薄好きの心が騒ぐわ。


お騒がせ系の幸薄女性に見られる最近の共通の傾向としては、女子力が高いってことです。確かに女子力が高く、美人であるほど、何かあったときの幸薄感は高まりますね。

このうち誰が一番幸が薄いか?というと、栩内香澄美さんではないか?と思いますが、ここは「2014年の3大幸薄女性」ということで3人一緒に表彰したいと思います。
おめでとうございます。

今年はどんな幸薄女性が出てくるのでしょうか・・・。
by t_yana | 2015-01-10 17:20 | ニュース | Comments(0)

今年は広島を応援。

自分は阪神タイガースのファンかどうか?と言われれば、もう40年以上も見続けており、「強かった時代」も「暗黒の時代」も見続けており、ファンと言うより、まぁ出来の悪い家族みたいなもの。
ちなみに1985年と2011年と2013年以外は殆どが暗黒の時代でした。
そう言う意味では、時代とかじゃなく、球団自体が暗黒なのではないか?と思うこともあります。
ファンであると疲れるのです、あそこの球団の場合。
なので、最近は「阪神タイガース・ウォッチャー」と言うようにしております。

しかしながらこの歳になると、プロ野球全体を俯瞰してみるようになります。
そうするとタイガースの他にも愛おしい球団が出てくるわけです。

で、今年応援するのは広島カープ。

今までも阪神のみならず各球団はFAでこの球団の主力を奪ってきました。
選手を見つけて育てるのはピカイチなのに、FAすると契約しない!というポリシーと低年俸がネックになり、主力選手は去ってしまう~つまりなかなか優勝する戦力が揃わない球団になってしまってます。
で、そんな勝てないのに一生懸命プレーするもどかしい姿を「ダメんず好き」の女性が積極的に応援するようになったのが最近。・・・いわゆる「カープ女子」というヤツですな。

でも、今年はたぶんやるよ、この球団。

まず、阪神から新井(兄)が戻ってきた。
「もう一度原点に帰ってがむしゃらに野球をやりたい」「お金は関係ない」と言うことで、年俸2000万円くらいで帰ってきたのだ。
そして何と、ニューヨーク・ヤンキースの黒田も戻ってきた!
アメリカでは20億円の値段が付いていたバリバリの現役大リーガーがそれを蹴って、たった3億円を提示した古巣に戻ってきた。
曰く「まだ身体が動くうちに、カープに恩返しをしないと」
だそうで、この男気・・・泣ける。たぶんカープ女子はシビれてるだろう。

そして何と、野球とは関係ないが、TBSの枡田アナもTBSのトップアナの座を捨てて広島に来るではないか!
枡田アナは広島カープの年下イケメン:堂林選手と結婚。TBSを退社してダンナさんと一緒に暮らす!とのこと。

いろんなことが広島に集結しとる。
これは何かあるぞ!
こういう偶然が重なる時は絶対何かが起きるのだ!

とにかく若手中心のチームなので、こういう力のあるベテランが入ってしっかり動き出せば、ものすごいパワー亜を発揮する。
ジャイアンツもかなわんやろ。
当然タイガースはかなわん。

今年はカープが来そうな予感。応援したいですな。
あと、黒田が投げる時があれば、神宮球場か横浜スタジアムか、見に行こうか?とか思っております。
by t_yana | 2015-01-08 23:46 | スポーツ | Comments(0)

マクドナルドやら何やら・・・

マクドナルドがまた責められております。
食物の中に異物混入があったとか。

でも、普通「歯」とかそんなもん入るか?
・・・恐らく、やらせでしょう。
「ビニール」とか入ることもあるやろ。
「あちゃー、お客さん!すんませんでした。ダダにしますさかいに、堪忍な」
で済まないものか?昔なんてそんなもんでしたでしょ?

・・・にしてもです。

もうそんなもんでいちいちニュースにして報道するのやめたら?とか思う。
なんだかオトナじゃないな、と。

学生時代に「すかいらーく」でバイトしてまして、ハンバーグをオーダーして提供したお客さんから急に呼ばれたら、ハンバーグの下におしぼりのビニール袋が入ってたことがあった。
「店長呼べ!」と言われたので呼ぶと、そのお客さんが、「お前が店長か?・・・一体コレは何だ?!」と一括。
するとその店長が
「あー、お客さん。それ、おしぼりの袋ですわ・・・!」
っていう会話を聞いたのは覚えております。
もちろんその後にちゃんと謝って作り直しましたけど、当時ははそれで済んでおりました。

そもそも、満腹にさせるのに300円やそこらしかお金を払う必要のないマクドナルドに、品質として何を期待してるんだろう?と思う。マクドは安くても頑張ってるけど、安いとどこかで無理が生じる。そんなの当たり前でしょ?
無農薬で育てられた小麦と野菜、完璧にオーガニックに育てられた牛を殺して、完全に間違いのない清潔な状況で作ったハンバーガーなら1000円を大幅に超える。
その差の700円以上の意味を考えた方がいい。
で、その700円の差額を出して、高いものを食ってる人間だけが偉そうに文句言えると思っております。なので。高い金出して美味い物を食わせる吉兆なんかの食品偽装は大問題だとは思うんだけど。
逆に安い金しか出さない人間は、それなりの品質のものしか食べれない。それも当たり前。
それが階層社会であり、「食は大事だから食の安全において階層社会を存在させてはならない・・・なんて理想論は、夢見ますけど現実的ではないのです。絶対解決できないキレイゴト。
普通は新品で5,000円で売ってるギターいい音は鳴らないのと同じ。
お客様は神様ではありません。
高いお金を払うお客さんが神様なのです。

昔は、地面に落ちたものでも食べてました。
夏は「チューチュー」食べてお腹を壊してました。
みんな「チューチューはヤバイ」と言ってたけど、訴えるヤツはおらず、それでも食ってた。
それで案の定、腹を壊しておりました。

もちろん食の問題は根深く幅広い。
でも、安物を買って、手落ちがあるからと文句を言うっていう最近の風潮は何か同意しかねます。
しかもエキセントリックなってマスコミも巻き込んで、一気に悪者にしようとする風潮も。
住みやすくなったのか、住みにくくなったのか、よくわかりませんね

ちなみにうちの家は昔から殆どマクドは食べません。
だけど、今回の件はマクドに同情しますわ。

今度久々に行って食ってみることにします。
by t_yana | 2015-01-06 23:43 | ニュース | Comments(0)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧