平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

このブログを書いて5年ほ..
by t_yana at 16:15
そこまで言う?というか角..
by 名無し at 15:38
分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2014年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

寝台特急サンライズ出雲で行く鳥取口笛の旅 【後編】

前編より続く

いざ鳥取駅を後にする。振り返るとなかなか立派な駅だぞ。
c0051760_233456100.jpg

いろんなところで「鳥取はすごい」と言ってる。
c0051760_23352546.jpg

何がすごいのだろう?
c0051760_23354482.jpg

商店街には、サンリオのカフェが!
c0051760_23355898.jpg

たぶんキティちゃんはいないと思うけど。
一方で、なかなか風格のある建物も多い。ちなみにこの左端は小さな博物館。見に行ったけどすごくよかった。
c0051760_23362692.jpg

で、この日に泊まることになった宿。完全に日本風。それはそれで楽しみ。
c0051760_23364041.jpg

荷物だけ置いて、早速教会に向かうことに。途中の風景も非常に風情があるぞ!
c0051760_2336552.jpg

この川が岡野貞一の「ふるさと」のモデルになったそうです。
c0051760_2337762.jpg

で、これが鳥取教会。立て替えられたそうで、そんなに古くは無い。ちなみに岡野貞一のみならず、鳥取といえば・・・の石破茂氏もここで洗礼を受けたらしい。
c0051760_23372345.jpg

演奏する私。まぁ録音はすぐに済みました。
c0051760_2337353.jpg

録音が終わって街を歩いていると、何と女優の瀧本美織ちゃんの出身校が!
c0051760_23374714.jpg

後ろの山は鳥取城跡だそうです。こんな山城だったのですね・・・。
c0051760_2338971.jpg

駅前から続く商店街は、シャッター通りに。やはり地方は元気が無いなぁ・・・。というか、ものすごく商店街が長いのですが、人口20万人程度の街なのにこんな大規模の商店街が必要か?と思わなくもない。
c0051760_23382586.jpg

で、せっかく鳥取に来たので砂丘に行くことに。
c0051760_23393414.jpg

なかなかすごい風景です。
c0051760_23395842.jpg

聞くことろによると所々で砂丘が緑化してきており、砂丘の面積がすこしずつ減っていて困ってるそうです。地球の砂漠化が問題でどう緑化していくか?の対策を練っている昨今、逆の悩みがあるってのがおかしい。
砂漠はすぐ海と隣り合わせ。日本海は荒れ気味。天気も「山陰」っぽいぞ。
c0051760_23401416.jpg

で、再び宿泊場所に帰ってくる、ここは昔の赤線の女郎屋さんだったところらしく、そんなレトロな感じもそのまま残している。
c0051760_23403933.jpg

海外からのお客さんにも好評だそうです。
c0051760_23405852.jpg

で、カニをたらふく食べたのだ!
c0051760_23411549.jpg


次の日は、飛行機の時間までやることも無いので、朝から散歩。
喫茶「石」とか言われても、コーヒーに何が入ってるか心配だが・・・。おいしかったです。
c0051760_23413426.jpg

「ヤング・ミュージック・プラザ・あこや」。若い人限定か?
c0051760_23415816.jpg

「Drink Land・アンアン」.ドリンク・ランドって・・・英語の使い方大丈夫?外人に通じるか?
c0051760_23421390.jpg

とうとう発見!石破茂の選挙事務所!鳥取1区だ!
c0051760_23422820.jpg

道を隔てて向こう側には、模型SHOPも!もちろん、ミリタリーもの、ガンダム、鉄道模型など満載!石破茂好みのものがたくさんあるぞ!
c0051760_23424221.jpg

ちなみにこの模型店と石破茂選挙事務所のビルの持ち主が同じだと思われる。こういうのもその土地に行かねばわからないことだ。

ここが、リノベーションして美術展示品会場になる元病院跡。
c0051760_23495821.jpg

中に入ると、結構怖い。
c0051760_235381.jpg

ここで亡くなった方もいらっしゃるだろうし・・・。
c0051760_23501212.jpg

これが昔の病室。ベッドは畳だったようです。
c0051760_23504179.jpg

ここで口笛が鳴ったら怖くないか・・・?とか・・・。

最後は海鮮丼を食べて鳥取とおさばら。
c0051760_23425753.jpg

ちなみにこの海鮮丼は640円。安すぎる。

何か鳥取って日本で一番人が少ないっていうのは知ってたし、実際に廃れているところもあるんだけど、結構文化的な街なのです。ちゃんと歴史もあるし文化があってプライドもある。
食べ物もおいしいし。今回は時間がなかったのであわただしかったけど、また来たいな・・・と思っております。
今度は個室A寝台に乗りたいなぁ・・・。

あぁ、札幌出張とかあれば、寝台特急カシオペアで行きたいわ・・・。
by t_yana | 2014-11-30 23:33 | 口笛 | Comments(0)

寝台特急サンライズ出雲で行く鳥取口笛の旅 【前編】

この夏に青森・十和田のイベントでご一緒させていただいて以来、仲良くなった芸術家の守章さんより
「鳥取で仕事をするので手伝ってほしい」
と連絡をいただいたのが、かれこれ2ヶ月前。
その仕事と言うのは、鳥取出身の岡野貞一という「ふるさと」などを書かれた作曲家の作品のうち、まだ音源化されていないものを、是非音源化したい。
しかも普通に音源化しても面白くないので、口笛の独唱でやってほしい。
さらに普通にアカペラで吹いても面白くないので、岡野貞一が幼い時に洗礼を受け、通い続けていた「鳥取教会」で心をこめて吹いたものを録音したい・・・と。
またこの12月19日から鳥取の病院跡地をリノベーションして美術展示を行なうのだが、そこで岡野貞一の特集をやりたく、そこの展示会場で「どこにいてもその口笛が聞こえるようなBGMにしたい」というのです。

そんな面白い話があれば、ギャラなど関係なくOKなのだが、実はギャラがほとんどない・・・何とかならないか?という相談でした。
冗談半分で「サンライズ出雲に乗れて、カニをたらふく食べさせてくれるなら無条件で行きますよ」とか言ってたら(無条件どころかハードル高いだろ!)、つい先日、守さんより「太郎さん、奇跡的に『サンライズ出雲』の個室寝台のチケットが取れたよ!」と連絡があり、そのスケジュールで鳥取に行く事となりました。

ご存知の型も多いとは思いますが、これはめちゃめちゃ人気の寝台電車。
昔は寝台「出雲」は東京発・京都から山陰本線経由で出雲まで行っていたので鳥取にも停車していましたが、今はダイヤ改正で「サンライズ出雲」となり倉敷まで山陽本線で行き、そこから米子まで伯備線で北上~そこから山陰本線で出雲まで行く・・・というルートなので鳥取は通らないのです。
なので今回は米子まで「サンライズ出雲」で行き、そこから「スーパーまつかぜ」に乗りかえて鳥取まで行く・・・という、土曜ワイド劇場で十津川警部が出てきそうなルートで行くことに。

で、金曜に仕事終わりで東京駅に向かう。人生初の個室寝台。
c0051760_22235499.jpg

発車案内も出ている。これだけでもうれしいぞ。
c0051760_22242612.jpg

すでに列車はスタンバイOK。
c0051760_22244844.jpg

鉄オタどもがパシャパシャ写真を撮っとる。
「お前らと違って撮るだけじゃなく、ワシはこれに乗るねんぞ!」
と言いたい気持ちをこらえる。
c0051760_22253478.jpg

乗車するとこんな感じ。2階建てなので、上と下に行く階段が分かれており、両側とも個室となっております。
c0051760_22255231.jpg

部屋はこんな感じです。
c0051760_22261993.jpg

早速部屋でくつろぐ。
c0051760_235757.jpg

横浜に着いた。おー、見られてる。有名人になった気分じゃ!
c0051760_22264648.jpg

シャワーも付いている。シャワー券とタオルセットで500円。記念品にも最適。
c0051760_22273583.jpg

シャワーはこんな感じ。シャワー券を入れると6分間お湯が出る。しかし最初の20秒は水で、水圧も低かったけど、まぁこれで充分といえば充分。
c0051760_22275315.jpg

車内は妙齢の女性が非常に多い。聞くところによると出雲大社が「縁結びのパワースポット」らしく女性に人気スポットだとか。で、せっかくだから仕事帰りにキレイな寝台列車に乗って、帰りは飛行機で・・・という「ほぼ2泊2日」を過ごすのがかなり流行っているらしい。なので20代後半~30代の女性がシャワー上がりですれ違ったりすると、ちょっとドキっとしてしまう。
土曜ワイド劇場なら、殺人事件で殺されてそうな幸が薄そうな女性もいてワクワクしましたわ。
・・・朝になり、明るい外を見ながら伯備線を走るときは部屋はこんな感じです。
c0051760_22281578.jpg

米子に着きました。
c0051760_2228281.jpg

のどかな駅の風景です。
c0051760_2229155.jpg

「スーパーまつかぜ」乗り換えまで50分ほどあったので途中下車して、駅前を探索。
駅前の「米子ユニバーサルホテル」、朝食、夕食、サウナ付きで2580円って安すぎないか?朝食と夕食だけで1500円はするし、サウナでも500円かかるとしたら、実質宿泊は1080円ってことか?
c0051760_22291490.jpg

カレー屋を発見。「当たり前田カレー」。
c0051760_2229916.jpg

経営者は50歳以上なのだろう。もう若い人は理解できない店名だと思うがとにかく「前田」という名前であったことに感謝しなきゃいかん。
しばらく行くと「わたみん家」を発見したぞ!何と鳥取県唯一のワタミチェーン店だ!いつの日かきっと来るからな!と店の前で誓う。
c0051760_2230563.jpg

駅前に戻ると、何だか不思議なオブジェを発見。
c0051760_22302387.jpg

不用意に曲名のボタンを押すと、大音量でオリジナル音源が朝の静かな駅前にフルコーラスで響き渡る!一体何の試練だ!?
原盤使用料とか著作権使用料とかはちゃんとクリアしているのだろうか?とか心配になったわ。
・・・とか言ってるうちに時間が来たので、いざ「スーパーまつかぜ」に。
c0051760_22305769.jpg

寝台電車ってわりとゆっくり走ってたけど、この特急は100km/h以上で飛ばす。
その乗り心地で、何で寝台電車ってゆっくり走ってるか?の理由がわかりました。
「ほとんど揺れなかった」です。ものすごく居心地がよかった。それってゆっくり走ってるからってのもあったのですね。
「スーパーまつかぜ」は揺れる揺れる。
外の風景ものどかなもの。水力発電が盛んに行なわれておりました。
c0051760_223114100.jpg

で鳥取に到着!日本で一番人口が少ない都道府県。
c0051760_22314158.jpg

とはいえ、県庁所在地の駅だけあって、駅のホームも長いが、電車がほとんど1両編成。「スーパーまつかぜ」も2両編成でした。
そんな長いホームいらんやろ?と、ツッコみどころ満載!
c0051760_22374361.jpg

駅前はそこそこ立派です。
c0051760_22325174.jpg

駅を降りると、何だか出迎えのイベントとかやってて、ワシを盛大に迎えてくれてるのか?と一瞬思ったりもしましたが、そんなはずはなく・・・。
c0051760_2234111.jpg

というわけで、「鳥取で口笛吹いたるで!」という気持ちになってきました!

後編に続く
by t_yana | 2014-11-29 22:20 | 口笛 | Comments(0)

映画のサントラで口笛を

横浜アリーナで行なわれた某アニメの音楽フェスに仕事にて。
楽屋裏で、いろんな顔見知りの方に会って「あーどうも」とか挨拶してる時に携帯が鳴ったので見てみると
「映画のサントラで口笛を吹いてほしい」
・・・と依頼メールが届いたのですが、その送り主の会社名が今「あーどうも」と挨拶している人と同じだったので、「この人、知ってますか?」と訊くと、その人の部下であることが判明。
しかも目の前の人が、その映画の音楽責任者だった・・・とか。
世間狭すぎないか?

と言う話はさておき、その映画は『でーれーガールズ』
主演は「あまちゃん」で小野寺ちゃんとマメりんを演じた2人。
1980年代と現在をテーマにしたこの映画の、切ないストーリーの切ないシーンで流れる予定。
我々世代も要チェックです!
公開は来年の2月。
劇中音楽の口笛は特に要チェックということでよろしくお願いします・・・。
by t_yana | 2014-11-27 23:03 | 口笛 | Comments(0)

アベノミクスとか・・・

もう涙が出るくらいマスコミから叩かれる安倍首相。評判が悪いマスコミからの評判が悪いっていうのは、「逆の逆は正」ってことで、もしかして「いい」ってことなのか?とか思うこともあるくらい。
その中心は、いろいろ良いことにも悪いことにもなっているアベノミクス。
あれだけ金融緩和したのに、実質GDPはマイナス成長だったとのニュースがあり、これをもって「アベノミクスは失敗」という報道も多数出てきた。わからないでもない。
しかしながら一方で、為替は民主党時代に1ドル80円くらいだったものが、110円を超えてきたことで大企業が儲かり、株価は上がっている。
今から考えると一体民主党って何やってたんだ?と思ってしまうほどです。
思い起こせばあの頃、大企業が軒並み悪い決算~中小企業は倒産~雇用も悪化・・・。その反面、為替の恩恵で、日本と同じようなものをマネて作ってる韓国などの企業が軒並み好決算・・・。それでもって「日本は凋落」「韓国に見習え」とか言ってわけです、マスコミは。
それに比べていま大企業が儲かることを、あたかも悪いことのように言うのはどうなんだろう?と。大企業が儲かっても、働いてる人間は潤っていない・・・とか言う人もいるが、「それ、全部が全部、安倍内閣の仕事か?」と思ってしまう。だいたい社員の給料上げろ!と言うのは労働組合の仕事であって、組合の集合体の「連合」の支持政党は民主党。だったらそれは民主党の仕事のはず。
そもそも1ドル80円だった時なんて誰も儲かってなかったんだから、それに比べりゃ法人税も入るわけでまだマシでしょ?と。
株価も民主党時代は日経平均が1万円切ってたよ(涙)。
株価が上がることが「持つものと持たざるものの格差拡大」とか言うけど、今時10万円もあれば株なんて買えるわけで、買えばいいだけではないか?と。しかしその代わり「下がるかもわからない」っていうリスクを背負って所有してるわけだ。銀行に預けるなんてリスクのないことしてりゃ、そりゃなかなか金は増えんよ?株高で「株を持ってる人だけ儲かるのは不公平」なんておかしい理屈でしょ?
それに、今は年金の運用でも株を買っており、あのまま株価低迷してたら年金も酷いことになるってことは報道されない。この1~2年は少なくとも運用がまともになったはず。
株価上昇は庶民は関係ないなんて大嘘です。

しかしこれで消費税上げは無理に。
まぁ少々の賃上げじゃ個人消費が伸びない。
お金が増えても、みんな将来に不安があるので気前よくお金を使えないもん。若い子ですらお金を使って遊ばず「将来のために貯金」とか言ってるんだから・・・。昔みたいに「終身雇用」「定期昇給」「ベースアップ」やれば、金融緩和でお金が溢れてる昨今、景気も上向くのでは?と思うねんけど・・・。
給料なんて上がったことないのに、いろいろ使ってしまっているワシはどうなるのでしょう・・・(涙)。和民の割引もどんどん厳しくなってきており、ワタミ呑ミクスも厳しいわ…。
by t_yana | 2014-11-17 23:28 | ニュース | Comments(0)

人生初の郡山

11月の12日から、うちのレーベルからアルバムを発表してるSinonちゃんのキャンペーンで東北をぐるりと廻ってきたのだ。
まずは福島・・・ということで郡山に。
前日に郡山駅に向かうべく東京を出発。
こまちとはやぶさが「チュッ」としております。
c0051760_095052.jpg

あっという間に郡山駅に。
駅構内には、どういう意味なのかわからないが、ほぼ等身大の怪しげな人形があちこちに飾られている。
c0051760_0105542.jpg

郡山は酔っ払いの街ってことをアピールしてるのか?
c0051760_0111256.jpg

世間話の発祥の地なのだろうか?
c0051760_0112685.jpg

まったくわからない。
c0051760_011404.jpg


何と、奥羽大学の看板を発見。GReeeeeeeeeeNもこの駅に通っていたのだろうか?
c0051760_015690.jpg

駅を降りると、郡山がそこそこ夜も賑やかな街であることがわかる。
早速「坐和民」を発見。しかも、「笑笑」と「千年の宴」と同じビルに入ってる!呉越同舟とはこのことか・・・。
c0051760_0164939.jpg

わしらはいつも「千円で宴」してますが・・・。

しかし東北に行けばできるだけ気前良くお金を使うことにしております。
駅近くにある古い寿司屋に入り、特上にぎりと冷酒を食す。
絶品。
c0051760_0195371.jpg


んでホテルに泊まって郡山にある福島の媒体を廻りました。
メレンゲ担当してる時にFMふくしまに行ったことあったけど、その時はFM局は福島駅前にあったと思う。今や経営母体が変わって、郡山に移ったとのこと。全国的に大成功してる地元のラーメン屋さんの資本で現在経営されているそうです。

仕事での出張とはいえ、たまには東京を離れるのはリフレッシュになりますわ。
by t_yana | 2014-11-15 23:47 | お仕事 | Comments(0)

将来なくなる仕事

オックスフォード大学といえば世界が誇る名門大学。
そんな大学が認定した、あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」ってのがあるそうで、わざわざ702業種を徹底調査してわかったそうです。
例えばこんな感じです。

c0051760_2142018.jpg

こちらから記事をご覧下さい。→ 現代ビジネス

つまり、コンピューターの技術革新がすさまじい勢いで進み、これまで人間にしかできないと思われていた仕事が、ロボットなどの機械に代わられようとしている、と。
ホテルの受付どころか、バーテンダーの仕事がコンピューターにとって代わられる確率は77%だそうです。
アメリカ人の考えることはわからんが、ひとついえることは、バーテンダーがコンピューターで制御されてるような店で酒は飲みたくないってことで、それなら家で飲むわ・・・。

と言う話はさておき、今の世の中の半分の仕事はコンピューターで置き換えられることができるそうですが、そうなったら頼むから10年後のコンピューターの苦情受付だけは人間がやってくれ。腹立つ時にコンピューターと喋りたくないねん。

まぁ口笛奏者っていう仕事は、今でもあるのかないのかわからない職業なので、10年後になくなることもないと思いますが、コンピューターには置き換わって欲しくないですね。
by t_yana | 2014-11-10 22:56 | ニュース | Comments(0)

レーベルの手提げ袋

レーベル設立3年目で、手提げ袋を作りました。
メジャーのレコード会社は、それぞれのレーベルロゴが印刷された手提げ袋を作っていて、わりとみんなそれを誇らしげに持ってる。どこに行くのも持っていく人もいる。
で、CDショップや放送局などで見かけると「あ、あのレーベルの人が宣伝や販促に来てる」とわかるようになっております。
なので、レーベルロゴの入った手提げ袋を作るのは一つの目標でした。
c0051760_17163357.jpg

古巣のレコード会社への敬意で、仕様やサイズはまったく一緒に。
かなり値段が高くなりましたが、それくらい払えなくてどうする?くらいの気持ちで、いいものを作ったのだ。
その代わり、作る数を減らそうと。
で、古巣のレコード会社のときから、ずっとCDジャケットの印刷でお世話になっている業者さんにこの手提げ袋を注文したら
「あんまり値段変わらなかったので・・・」
と、同じ金額で注文数の2倍の量の手提げ袋を作ってくれました。(感謝&涙)
「早くがんばって使い切ってください」と。

みんなに支えられ、応援されてることを実感(再涙)。
たくさんCDを積めて、いろんなところに配りに行かなきゃ!
by t_yana | 2014-11-09 17:06 | お仕事 | Comments(0)

音楽の聴かれ方とテイラー・スウィフト 【2】

前回より続く

テイラー・スウィフト。
日本では"「テラスハウス」の歌の人だ!"くらいのもんですが、アメリカではカントリー・シンガーとして出発し若くして成功したセレブ中のセレブにしてオピニオン・リーダー。

そんな彼女が、現在欧米で絶好調の配信サービス「スポティファイ」に喧嘩を売った訳です。
つまり「スポティファイ」から今までの自分の曲を全部削除して、スポティファイでは聴けないようにして、さらに、ニュー・アルバムは「iTune Store」でのダウンロードと、CDを大手小売りチェーン「ターゲット」だけで売りに出した、と。・・・このため、ファンは有料で新曲を買うしかなく、ビルボード・チャートの第1週の爆発的な売り上げにつながったとのこと。
以前より「音楽は価値ある芸術で、無料ではないと思う」と無料配信サービスを批判していた彼女のこの行動に、アメリカのマスコミや経済誌は
「スポティファイを足蹴にし、ストリーミングのビジネスモデルを拒否した彼女は、賭けに負ける」 「スポティファイを拒絶することは彼女にとって得策ではない」と報道・・・と。

最近思うんですが、誰の、どんな音楽でも、どんな形にしても、目一杯最大限の人に届ける・・・ってことが、果たしていいことなのか?ってのが疑問なのです。
いわゆる新人であれば、お金になってもならなくてもとにかく人に自分の音楽を聴いてもらう・・・ってのもありかと思うけど、ある一定の地位を確立したアーティストの音楽はそれとは違うのではないか?と。

アーティストが自分のファンにだけ届けたいと思うことって間違いじゃない。
「んじゃ、ファンって何なの?」ってことだけど、それは自分の音楽に対してお金を払ってくれる人だと思うのです。
例えば路上で演奏して人だかりができても、入場料を払ってライブに見に来てくれる人がいなければそれはプロとしては成功しない人。CDでもTシャツでもグッズでもいいし、どんな安いものでもいいので、まずは「お金を払わせる」お客さんを作ることが「プロ」のスタートなのです。
つまりビジネス用語でいうと、ライブは究極の「B to C」。
そしてそのお客さんの人数や輪を広げていき、直接アーティストの顔を見せてお金のやりとりを発生させていくのがライブ。
そんな「自分にお金を払ってくれる人を大事にして、自分の音楽とファンを広げて行きたい」と思っている人に、「無料で音楽を聴かせる仕組みに乗っからないのは、間違ってる」なんて言えるヤツはいないだろ?と。
アンタ、アーティストの20年後のビジネスまで責任持つつもりで言ってるのか?と文句いいたいわ。

個人的にスポティファイは違法ダウンロードを減らしている立派な仕組みで嫌いじゃないし、ユーザーとしては「あり」だと思うけど、そこに音源を出さないアーティストがいたっていいと強く思います。


あと、ちょっと臭うのは、CDを「大手小売りチェーン「ターゲット」だけで売りに出した」ってことです。
人気絶頂のテイラー・スウィフトのCDが「スポティファイ」で聴けず、CDは「ターゲット」でしか売らない・・・なんて・・・、日本で例えれば、Mr.Childrenのニュー・アルバムがヨーカドーでしか売りません!みたいなもんで、そりゃ「ターゲット」にとってはいい宣伝です。
恐らく、通常のCD販売の条件に比べて、何か特別にいい条件での取引が成立しているはず。
そう言う意味ではテイラースウィフトの新作だって、「広告」「スポンサー」とは言いませんが、それに近い存在の企業がいるってこと。
もちろん、ファンにお金を払わせてるってところは大きい違いなんですけど。

こういうのはちょっと前向きに考え、「アーティストだけを売る」時代は終わって、流通においてももっといろんなところとタイアップして、宣伝効果のみならず、有利な経済条件も引き出して、総合的にプロモーションをしていかねばいけないんだなぁ、と。

音楽も、頭を使う時代になってきましたわ・・・。
by t_yana | 2014-11-08 23:44 | 音楽 | Comments(0)

音楽の聴かれ方とテイラー・スウィフト 【1】

CDが売れなくなった・・・なんてことはみんな知ってると思いますが、それでもその仕事に就いております。
一方で、ライブの売上は上がっている。
それをもって「もうこれからは録音されたものじゃなくてライブの時代だよ」と言う人もいて、今の現象を見るとそれは否定できない一方で、それでええのんか?とも思ってます。

幼い頃は大阪にいて今は東京に住んでる私は、ライブに行きたい!と思って行けなかった不便を感じたことはあまりない。特に東京は四六時中、いろんなところで有名な人がライブやってる。
でも、全てのミュージシャンが地方でライブを出来るか?と言うと、集客人数やらバンドの旅費まで考えると赤字になる場合が多く、バンド全員のスケジュールを揃えるのも大変・・・という問題も出てくる。日本の隅々まで音楽を届けに行くことは難しいのです。
例えば九州の人のために・・・って福岡でライブをやっても福岡の人はいいけど、鹿児島の人は高い交通費と宿泊費、そして有給休暇が必要となってしまいます。
だから配信でもCDでも何でもいいんだけど、音楽を録音して売るっていうのは、やっぱり大事だと思ってます。

アーティストには、ライブと同じく「これだけの曲をこの曲順で聞いて欲しい」という気持ちがあって、それを「ひとつの作品」として形にしているのが「アルバム」。
でも配信って、結局1曲1曲を売ったり聞いたりするので、「アルバム全体を聞いて欲しい」っていうメディアではないし、販売単価が安いので、そこからの収入も減ります。
片や、CDというメディアは単価が高いので、レコード会社に次の新人を育てるお金をもたらし、アーティストにもお金が払える。CDなんてレコード会社じゃなくても作れるので、アーティストが自分で作って売れば、ちゃんと録音に掛かった分くらいのお金は入ってくるわけです。

欧米で人気の音楽配信サイトで「スポティファイ」ってのがあって、自分の好きな音楽が片っ端から無料で聴ける。ただし、無料だと曲と曲の間に広告が入る。でも1枚分のCDの値段より安い会費を月々払うと、広告を聴くことなくほとんどの音楽が聴き放題となります。
現在外国では、合法的に無料で音楽が聞き放題なのです。
無料で聞かせる「スポティファイ」は、得た広告料をレコード会社やアーティストに還元する仕組みですが、正直に申しあげて同じだけCDが聞かれた場合と比べても、かなり少ないお金しか入らない。
ただし、もうどうしようもなく蔓延した違法ダウンロードを防ぐ手は、違法ダウンロードと同じ「無料で音楽を聴ける」状態までして、そこからお金を儲ける仕組みを作るしかない。
聴いているほうも同じ無料なら違法より合法を選ぶ・・・ので、この「スポティファイ」は結構儲かっており、劇的に違法ダウンロードも減っているのも事実。
もともとCDの売上げが小さかった国などは「スポティファイ」からの収入で、音楽産業が上手く回り始めた・・・なんて話も聞きます。
まぁ、CD売上げ世界第1位の日本では成立しにくい話しですが・・・。

それでは「音楽は広告の付属品か?」なんて話も出てきますが、過去にプリンスがアメリカで新聞だったか雑誌だったかの付録CDとして新しい音源を発表したりしているし(そりゃ相当のお金を貰ったのでしょう)、この前のU2だって無料でappleに新譜を渡したりした。appleから相当なお金を貰ったはずです。
・・・まぁ無理やりダウンロードさせて問題になったりもしたけど。
なので、すでに音楽にスポンサーが付くってのはすで始まっている。
例えば、口笛太郎の次のニューアルバムのCDブックレットの中に広告が入って、それによって値段が500円下がるなら、是非そうしたいと思うもん。

・・・なんていうことを考えながら、テイラー・スウィフトが「スポティファイから全部の音源を引き上げて、iTuneとCDだけでニューアルバムを発売!」っていう記事を考えたいと思います。

次回に続く

by t_yana | 2014-11-07 23:40 | 音楽 | Comments(0)

オリオン座の・・・

頭の芯まで文系男子の私ですが、唯一好きな理系の科目が「天体」。
Newtonが「太陽系特集」とかやってると、本屋さんでついつい買ってしまうほどです。
そんな私に最近グサっと刺さったニュースが「オリオン座のベテルギウスがそろそろ無くなるかもしれない」と。

こんな途方もないニュースを聞いてワクワクしないほうがおかしい。
だって、我らが太陽の1000倍の大きさ(パワーもすごいよ)を持つ巨大な恒星にして、オリオン座の2大恒星のひとつ。冬の大三角形のひとつ。
しかも恒星の寿命なんて何千億年もあるのに、その最後が見れるかもしれない・・・とか言われてるのです。

マジか?と。

寿命何千億年なんだから、そろそろ終わるよ・・・とか言われても、そんな正確に時期など読めるはずもなく、誤差も1万年くらいあるやろ・・・とか思ってたら、
そんなことはない、下手すりゃ今年中に見れるよ・・・・とか言われてる。

詳しくは、まとめサイトでうまく短くまとまっておりますのでご覧下さい。

ベテルギウスが爆発したら?


調べるところによると、ベテルギウスは640光年先にある。
とすれば今届いている光は640年前のもの。
西暦で言うと、1300年代に発せられた姿を見てるわけです。
地球で言うとティムール帝国が出来た・・・とか、足利義満が室町幕府の三代目将軍になったとか、そういうときに発せられた光が、今地球に届いておるわけです。
つまり、今頃「今年中にベテルギウス大爆発やちゃうかもしれねぇ。ヤバイよ」とか見て言ってるってことは、本当はもう今は、ベテルギウスは大爆発してなくなってるのかもしれません。

ロマンです。
メレンゲの「願い事」という歌にもちょっと歌われてます。



しかし、ロマンだけじゃなく、怖いことも。
恒星の最後の爆発で凄まじいガンマ線が周囲に一斉に放たれ、
・半径5光年以内の惑星に住む生命体は絶滅
・25光年以内の惑星に住む生命体は半数が死に絶え
・50光年以内の惑星に住む生命体は壊滅的な打撃を受け
・地球にも何らかの影響を及ぼす・・・と考えられているそうですが、ベテルギウスの自転軸が地球に対して20度であることが分かったので、ガンマ線の被害は大丈夫だそうです。 ただ、ニュートリノは飛んでくるとか。

色々言われておりますが、誰もわかりません。
なぜなら誰も体験したことがないからです。
恒星の大爆発は、地球で言えば有史以来、今から1000年ほど前にあったようで、それは日本の古い書物にも、「なんだか夜でも明るい」みたいなことで書かれているそうです。

あぁロマン。
今年中に起こらないかなぁ。
by t_yana | 2014-11-04 13:33 | ニュース | Comments(0)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧