平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2014年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

終戦

はんしんは
せんそうと
おんなじや

よわいもんばっかりが
なきをみる

みんななんにも
わるいことせえへんのに

よわいいうだけで
まわりのみんなに
なみだがうつる

(西原理恵子)


阪神ファンなのではなく自分は「阪神そのもの」なので勝っても負けても受け入れる。

(某虎党H氏)

「期待しない」どころか「いっそ、さっさと負けてしまえ」という心境に・・・

(某虎党T氏)

ボラれるとわかっていながら入ってまうキャバクラ、下がると思いながら買ってまうボロ株、優勝するはずないやんと思いながら期待してまうダメ虎、みんな一緒。

(某虎党我弟)

いつもの阪神で安心しました。
いつもの期待させて落としてくれる阪神で安心しました。
でも、何でこのような球団が人気あるんでしょう?
僕は気付きました・・・自分は阪神なんて全然応援していません。
ただただ好きなだけです。
それは阪神が僕の人生に似てるからでしょうか。

阪神ファンを40年もやっていると、否が応でも「人生とは何か?」について考えさせられます。
これはエンタテインメントではなく、苦行なのです。
そして一生、答えのない苦行は続くのです。

正直に言うと、巨人が出た方が良かった。
であれば、勝っても負けても、こんな切ない気持ちにならなくて済んだからね。
しかし、阪神が強かったのは、今年あの4試合だけでしたな、見事に。しかも巨人が弱かったのは今年はあの4試合だけでした。・・・ツンデレもここまで来ると、アニオタにも嫌われるぞ・・・(涙)。

そう、煩悩や迷いがあるから、阪神なんて応援してしまう。
心の弱さにつけ込まれるのです。そして抜けられなくなる・・・。
もしくは、親が阪神ファンで、生まれたときから疑うことなく阪神ファンになってしまい、抜けることは許されない・・・というイスラム教のようなパターン。
阪神ファンになった理由はどちらかだろう。

これからも、今までどおり、1985年を胸に生きていきます。
「1985年はすごかったんや!」と言いながら、甲子園バックスクリーン3連発をネタに酒を飲んで盛り上がる。
まるでダメ息子が一度だけテストで100点とった小学校のときの答案用紙を、息子が30歳を超えて冴えない仕事してても、時々引っ張り出してきて見て喜んでるアホ親のようなもんです。

阪神の優勝を3回見たら死ぬといわれてた時代がありました。
今は3回見てます。日本一は1回だけです。・・・だって球団創立以来1回だけなんだから。
まだまだ生きろっていう神様のおぼしめしだと思い、これからも頑張ります・・・。


作詞家で大のタイガースファンだった、今は亡き山口洋子先生の名曲
石原裕次郎が歌って大ヒットしたこの曲を聴くと、タイガースのことを歌ってるのではないか?という気分になります。今夜はブランデーでも飲みたくなってきました・・・。


「ブランデーグラス」

これでおよしよ

そんなに強くないのに

酔えば酔うほど 淋しくなってしまう

涙ぐんで そっと時計をかくした

女ごころ 痛いほどわかる

指で包んだ まるいグラスの底にも

残り少ない 夢がゆれている

by t_yana | 2014-10-30 23:13 | スポーツ | Comments(0)

女子校の文化祭

娘の中学の文化祭に。
嫁さんが仕事の関係で来れずに、ひとりで行く羽目に。
c0051760_0555672.jpg

この間、ここの学校に受験に来た・・・と思えば、もう2年生。
早い。
・・・もう2年も授業料を払ったのか・・・と思うと自分を褒めてあげたい気分に。
そういえば、受験の時も、娘と2人で来たわ。しかも前泊で。
その時の様子もちゃんとブログに残している
今読んでも懐かしい。

女子校の雰囲気は独特です。
上の娘も私立大学の付属校でしたが共学。全然雰囲気が違います。・・・まぁ何が違うって親の雰囲気が違います。
あと、女の子の雰囲気も何か違う。いい悪いじゃなくて、・・・あぁ女子校ってこおういう雰囲気なんだなぁ・・・みたいな。
結論から言うと、男親がひとりで来るとなかなか居心地が悪い。
娘は、なんかダンスを披露したり、バンドで演奏したり歌ったり、と活躍しておりましたが、彼女の出番だけ見て退散予定…。

帰りに最寄り駅のトイレで髪型を直してる男子高生がおり、応援したくなりました。
男子よ、頑張れよ。そんな君にだってチャンスはあるかもしれない。
ても、うちの子なら君に興味ないと思うけどね・・・と。

来月も父母の会で来なければいけなくなりそうです。男親はこういうところに来る人は少ないので、僕だけかもしれない・・・と。
その後懇親会とか言ってるけど、どうすればいいんだ?

家に帰る途中に、スーパーで買い出しをする。まだ昼の3時。
鶏肉を買ってきて家で焼き鳥に。かつおのたたきも。
んで、ハイドール。昼間から飲んでしまった!・・・あぁこんな贅沢は超久しぶり!
c0051760_0563089.jpg

今晩からの日本シリーズに備えるのだ。
by t_yana | 2014-10-25 18:00 | ファミリー | Comments(0)

何と、タイガース優勝!

もともと、クライマックス・シリーズってのは反対だし、今年のペナントレースは圧倒的にジャイアンツが強かった。
だから、我らがタイガースは接戦もクソもあったもんじゃなく、2位であろうが3位であろうが同じ・・・「2位」というより「1位には及ばない」チームって感じでございました。
むしろ広島と横浜DeNAをちょっと心のどこかで応援していたほどです。

思わせぶりな態度で何回もフラれてきましたので、もう「騙されない!」と決めております。なのでクライマックス戦の最後の7回で大差で勝ってる今でも、まだ信じておりません。
最後の一球まで。

タイガースはしかも、ポストシーズンの勝負弱さはスバ抜けており、日本シリーズもクライマックスシリーズもとにかく出れば弱い。
なのに・・・何の期待もしていなかった今年のチームは、あれよあれよと言う間に勝ち上がってしまい、あれほど強かったジャイアンツまで4連勝してしまったではないか・・・!

しかし何と言うか、ペナントレースを沸かせた存在にはなれなかったので、どこか心も落ち着いてしまっております。
日本シリーズでやってくれなきゃ燃えませんわ・・・。
ていうか、テレビ見てても解説・金本の「何でこの打撃がシーズン中に出来ないのか?と」ということとか、あんまり「おめでとう」モードじゃなかったってのもある。もちろん日テレだってのもあるだろう。
しかし、基本的にやはりペナントで優勝したチームがクライマックスシリーズも勝たなきゃ盛り上がらんわい・・・。

にしても、阪神。
これで今年、このチームのやってきたことが正しかったってわけじゃないぞ!
福留なんて、本当にコイツ、決算期末にしか働かないサラリーマンみたいなやっちゃ。まぁいるし重宝するんだけど、万が一シリーズでも優勝などしようものなら、「年俸アップ」とか言い出しそうで怖いわ・・・。
また、もともとグダグダだった今年、優勝までして来年の年俸交渉がもつれ、メインの選手が移籍やらキャンプインの遅れ・・・などで更に来年がグダグダのシーズンになりそうな気がして仕方ありませんわ。

「タイガースの優勝は2回見たら死ぬ」と言われております。
もし今年、日本シリーズに勝ったら、胴上げは4回目。私の寿命、そろそろヤバイです・・・。

ファンなのに、応援してる・・・というよりは、心配ばかりして自虐的にものごとを考える、「ネガティブ・ファン」なのでしょう。
にしても・・(言いにくいが)・・「タイガース、おめでとうございます」。
今のチームを取り巻く環境って、勝ち続けても何も解決しないこともあるんだけど、勝ちましょう。
勝てるように頑張りましょう。
そこからいいことが始まるかも?なので。
by t_yana | 2014-10-19 15:33 | スポーツ | Comments(3)

Sinonさんの2枚目のアルバム

仕事をご一緒しておりますSinonさんという女性ボーカルのアルバムが間もなく発売されます。
下北半島に生まれ、今も住み、そこで家族とともに子供を育てながら、東京と下北半島を行ったり来たりして頑張っている女性シンガーです。

10月・11月はNHKの「みんなのうた」にも選ばれてます。
おつきさまのうた」というボサノバのナンバー。

10月22日に発売されるアルバムは『すこし歩こうよ』というタイトル。
「おつきさまのうた」に加え、「日本一のカーペンターズそっくりさん」と言われている実力を発揮した「Yesterday Once More」、May Jも松たか子さんもビックリの「Let It Go」のカバーも収録しております。
もちろん素晴らしいオリジナルナンバーもぎゅっと入って、9曲入りで2000円とお買い求め安い価格になっております。

amazn.co.jpへ
(ジャケット写真をクリックでamazon.co.jpへ)
【試聴用の音源もあり!】


特に30代の女性にはオススめですよ。
まぁ上手い唄ってのは、みんなにオススめしますが・・・。

ちなみにアルバム1曲目の「恋の出来事」でミュージックビデオを作りました。・・・私、ドラムの役をやりました。
これ撮影のために、20回ほど演奏したのですが、当て振りとはいえ、実際に叩くわけで、20回もえんそうするってことは、20曲だラム叩くって事と同じ・・・。慣れないことなので、めちゃ疲れました・・・。



とにかく一度聴いて見て!(上のジャケット画像クリック先に試聴リンクあり!)
お気に入れば是非買ってください。
by t_yana | 2014-10-17 12:06 | お仕事 | Comments(0)

「ごめんね青春」

以前より「次のクドカン脚本は、学園もの」と訊いており楽しみにしておりましたが、ようやく番組がスタート。
週末に大阪で仕事で行っており、帰宅後に録画していたものを見ました。

いかん。
ヤバイくらい面白いかもしれない。

TBS「ごめんね青春」


男子校と女子校の合併。
その手始めに、まずは一緒に文化祭をやろう!という話し。
男子校出身の自分にとっては、夢のような話。甘酸っぱい。
考えてみれば、うちの母校は僕らが卒業後に共学になった。
同窓会などでも「男子校でよかった」「女いないほうが楽」とか言ってたけど、共学になったと聞いた時はショックを受けたものです。
「だったら俺らのときにやれよ!」・・・とか。
あれ?男子校の方が良かったんじゃないの?・・・とか。
そういう複雑な感覚が、ものすごく面白おかしく描かれている。
だから、ところどころで笑わせるシーンのところで、すごく切なくなってしまったりするのだ。

あぁ・・・「男子校」と「女の子のことを考えること」が青春だったのは間違いないのだ。
結果的に男子校で最高に面白い高校時代を過ごせたけど、もし母校が男女共学だったら・・・たぶんもっと楽しかったのかもしれない・・・と正直に申し上げるとそう思います。

初回からクドカン・ワールドも炸裂。これは毎回見ることに決定。
女子校に通う娘も何か同じみたいで、二人でキャッキャ言いながら見てしまったわ。
是非オススメします。
ごめんね青春』は日曜の21時~。
家族揃って楽しめる番組ですよ。
by t_yana | 2014-10-13 23:22 | ニュース | Comments(0)

娘の大学の学園祭に行ってきた!

娘の大学の学園祭に夫婦揃ってお出掛け。
c0051760_1184178.jpg

学園祭なんていつ何度来ても楽しいに決まってる。でも学園祭に来るなんて自分が卒業して以来なので、25年ぶりくらいかなぁ・・・。

着いて早速だが、生協でメシを試食。
c0051760_1192823.jpg

ぼくの母校は周りにたくさんカフェやメシ屋があったが、ここはそう言うわけではないので、生徒はみんな生協で食ってるはず。
ランチはこれで410円。ボリューミー!味はまずますでした。

生協の窓の外ではジャグリング。こう言う風景は好き。
c0051760_11102436.jpg

こう言うの見ると、大学ってええなぁ・・・と思う。
僕らの時も演劇部の人の稽古や落語研究会の人など、いろんな練習風景を学内でメシ食いながら見るの大好きでした。

いろいろ出店があって回ってみる。
これは「ローソンにケンカ売ってるな・・・」と思いつつ、食べたら
c0051760_11142087.jpg
こっちの方が美味かったりして・・・。

気がつくと、周りにご年配・・・というか同じ歳くらいの人が多いのに気付く。
自分の学生時代に、高校の行事はともかく・・・大学の行事(しかも学園祭)に親が来るなんてありえなかったわけですが、時代は過保護になっているのです。そしてその一翼を担っているのも我が家だ!と自覚しつつ行ってみると、案外父兄の方がいらっしゃってビックリ。
娘は付属校上がりで大学に入学したが、高校時代の同級生の父兄の方ともバッタリ会って挨拶したほどです。
c0051760_11145612.jpg

自分のときは、毎年殆ど軽音の場所にいたので、落ち着いて学園祭を楽しんだことは少しだけだったかも。
しかしそんな私の娘も、なぜか軽音楽部に入って、こんなことに・・・。
c0051760_11165350.jpg

バンドは楽しいに越したことないのです。青春を謳歌すべし!
我が子の楽しそうな学校生活が確認できてよかったですわ・・・。
by t_yana | 2014-10-11 14:03 | ファミリー | Comments(0)

人身事故×2

井の頭線〜田園都市線と乗り継いで学校から帰る娘より、18時くらいに
「駒場東大前で人身事故があって立ち往生。お腹減った。早く帰りたい・・・」とLINEでメッセージあり。
可哀想だなぁ・・・と思いつつ、そのまま仕事して22時くらいに「今から帰る」と家に連絡したら、嫁さんから「娘はさっき帰って来た・・・」と。
どうやら田園都市線でも人身事故があったそうだ。
一度に二回の人身事故に会う・・・なんて聞いたことがないわ。多分、帰るのに4時間近くかかってる。
新幹線で実家に帰れるほどの時間だっちゅうの。

自殺なんてやめた方がいいに決まってるが、それでも死にたい人よ。
電車に飛び込むのだけはやめて欲しい。
人は皆、誰の手も煩わさずに死ぬことは難しいわけだが、それでもわざわざ自分から好き好んで死ぬとすればその手段は選べる。
その場合、電車を使った死に方はするな。
僕らを巻き込まないで欲しい。
僕らは君が死にたいこととは関係がないのだ。

いつも思うのだが、どうせ自殺するなら、サラ金から金借りまくって豪遊してから死ねばいいのに、と思う。最後に好きなもの買って死ねばいいのに。
あと、カツ丼食え。とりあえず幸せになれる。
もしくは、自殺する前に口笛でも吹いてみろよ。
悩みが全て解決するわけじゃないけど、ちょっとだけ楽になるから…。
今だにノロノロ運転の田園都市線。渋谷から乗って1時間だが、まだ最寄り駅に着かない・・・。




by t_yana | 2014-10-09 23:58 | 生活 | Comments(0)

ただ今、絶賛テレビOA中!

朝にテレビをつけてたら、嫁さんが
「これ、あんたちゃうの?」
と教えてくれました。
フォルクスワーゲン・ゴルフのCMはここのところサザン、氷室Rock・・・。
んで、その後に起用するのは口笛太郎か・・・(って、出演できるわけないんだけど・笑)。

(15秒バージョン)http://youtu.be/CH2PXwXn_ww
(30秒バージョン)http://youtu.be/dOZaCJOfyyM



ゴルフは一番欲しい車。ゴルフのトゥーランが欲しいのです。
演奏のギャラは是非、実物で・・・とかありえないですわな・・・。

ちなみに、この音源はピストン西沢さんのプロデュースで、編曲は溝口和彦さん。さわやかでいいトラックですね。
みんなもゴルフを買いましょう!
by t_yana | 2014-10-06 23:18 | 口笛 | Comments(0)

あこがれのお方と・・・

48歳の私、間違いなくテレビ全盛の時代で、かつ『ベストテン世代』。
つまり、テレビやラジオで毎週発表される歌謡曲のベストテン番組にどっぷりハマっていた青春時代を過ごした世代です。
娯楽の中心が音楽だったのです。あの頃は。
で、そんな世代の私が音楽業界で働いているわけですが、いくつかの目標ってのがあります。
それは、郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎・・・いわゆる「新御三家」か沢田研二。・・・この4人のうち1人と仕事がしたい!・・・ってこと。
いわゆる僕達の世代にとってのスーパースターなわけです。

その中でも野口五郎さんっていう人は少し特別で、恐らく邦楽で初めてニューヨークのバリバリのセッション・プレーヤーとアルバムを作ったり、自分専用のカスタムメイド・ギターを手にしてテレビで弾きながら歌ったり。
ある意味、Charと並ぶギター・アイドルだったりしました。

今回ご縁がありまして、五郎さんと一緒にアルバムを作らせていただいております。
内容は五郎さんのギターソロアルバム。インストで歌なし!
邦楽の女性ボーカルの名曲をカバーする・・・という大ヒットした誰かの企画をパクらせていただき(涙)、それらのナンバーを五郎さんの「鳴きのギター」でカバーするというものです。
しかも今回はギターのみならず、ベース、ドラムも五郎さんご自身で演奏されるという、めちゃくちゃ気合が入ったものでございます。

野口五郎と言うと、大スターなわけですが、会って話するとめちゃくちゃ丁寧で面白く、そして繊細。
レコーディングはご自宅のスタジオで行なっており何度かお邪魔しましたが、演奏するのも自分なら、Pro Tools使って録音するのも、エディットするのも、バウンスするのも全部自分でやるのです。
おまけにそれらをCD-Rに焼いたり、ファイルにして宅ファイル便でどこかに送るのも自分ひとりでやっている・・・という器用さでございまして、時々Pro Toolsの使い方を間違って、その時に画面に出てくるエラーメッセージに向かって
「はいはい、僕だって時々間違うんだから、そんなに責めなくていいよ」
とかブツクサ言ってる姿は、おかしくて感動的。
たくさん飾られた生唾モノのギターとともにそういう姿を見て思うのは・・・「この人、ホントに音楽好きなんだなぁ・・・」ということでした。

アルバムはキーボード&共同アレンジで、NANIWA EXPRESSの青柳誠さんにご協力いただいておりまして、これがやはり冴えてるんです、やっぱり天才です、青柳さん。

そんなわけで、五郎さんと青柳さんの共同作業でアルバムが完成しつつある最後の作業、生楽器のダビングのレコーディングを先日行ないました。
まずは、生ストリングス。
青柳さんの素晴らしいアレンジで、シンセ・ストリングスに被せる生のバイオリンとビオラをダビング。
売れっ子の美人奏者のお2人、クラッシャー木村さん、伊藤彩さん。
c0051760_231351.jpg


そして、豪勢に生のホーンセクションまで入れてしまいました。エリック宮城さん(tp.flh)、鈴木明男さん(ts)、鹿討奏さん(tb)。超売れっ子、エリックさんの得意技:ウルトラ・ハイノートを生で聴けました。
c0051760_2315893.jpg

おまけに1曲、フリューゲル・ホルンでエリックさんのソロを聴かせていただきましたが・・・五郎さんも聴いてて仰け反ってしまうほどのもの。2テイク目でOK。正直、チビッてしまいそうなほど官能的なソロでした。
エリックさんは日本で活動し始めたときに、五郎さんとよくツルんでいたそうで、もう何年ぶりだろう・・・とかお話されておりました。

そして最後は、生のパーカッション。三沢またろうさん。
正真正銘「日本で一番忙しい打楽器奏者」。・・・いやそらカッコええわ。
c0051760_2322218.jpg

下世話な話、口笛が上手くても全然モテませんが、全ての楽器の中でパーカッションが上手いのが一番モテるんじゃないか?って思ったほど見て聴いて惚れ惚れする演奏でした。
ティンパニ1発「スタンッタン!」って入れるだけで、そのあまりのタイミングと音色のカッコよさで、ちょっとチビリそうになりましたもん。

そんなわけでレコーディングは終了。現在ミックスダウン中です。
たぶん誰が聴いても最高のアルバムになりそうな気がします。
五郎さんも「今まで60枚近いレコードを出してきたけど、間違いなくこれは一番思い入れのあるものになったよ」と言っていただけました・・・そのような作品に携わらせていただき光栄です。

発売は11月19日。
アーティスト名は「GORO」
アルバム・タイトルは『Playin' It All』

是非、皆様、お聴きください。
また直前になったらお知らせしますけど、今から「野口五郎がギター・インスト・アルバム」作ってるらしいよ」と噂しておいて下さいね。
ちなみに、さすがにこれには口笛は入れられませんでしたわ・・・。


by t_yana | 2014-10-04 23:58 | お仕事 | Comments(3)

金木和也くんのアルバム、発売中!

以前にこちらのブログにも書きました金木和也くん
アルバムが『LUCKY』が発売されております。
全国CD SHOPでお買い求めが可能でござます。
amazonでお買い上げはコチラ → amazon.co.jp
HMV ONLINEでお買い上げはコチラ → HMV ONLINE  (特典付き)

とにかく非常にいい新人です。声がよろしい。すごくいい曲を書く。
アルバムにはメレンゲの名曲「タイムマシーンについて」のカバーも収録。こちらは金木くんのギターと歌、僕のパーカションと口笛・・・それだけでレコーディングした、かなり感動的なトラックになったと自負しております。

で、大阪の秋の風物詩「MINAMI WHEELE」に今年も出演するようです。
 日時:10月11日(土) 20:15~
 場所:FootRock&BEERS
 (ご観覧には、MINAMI WHEELEの入場券が必要です。詳細はHPを!)
さらに、その次の日は、ストアイベントも行ないます!
 日時:10月12日(日) 17:00~
 場所:タワーレコードなんば店
 (ご観覧は無料・出入りは自由です。お気軽にお越しください)
関西の方は是非ご覧下さいね。もちろん私も一緒におりますよ。

アルバムのリードトラック「ラッキー」は現在FM局でもけっこう流していtらだいておりますが、PVも完成しております。是非ご覧下さいね!


by t_yana | 2014-10-03 23:14 | 音楽 | Comments(0)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧