平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2014年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

テラスハウスとか・・・

話題のテレビ番組『テラスハウス』。
やらせだの、そうじゃないだの、いろいろ言われておりますが、それでも人気。
こういうのってプロレスと一緒で、やらせと思うと楽しめないし、楽しむためにはそういうことを考えず目の前の話を追えばよい。
それで人生の楽しみが増やすコツなのである!

しかしながら、毎晩帰るのが遅いので見る機会もなく、従って興味もあまりないのが現実です。
で、たまたま早く帰ったときにテレビを点けると・・・やっておりました。

噂で聞いておりましたが、業界最大手レコード会社S社の制作をやってるらしい子も出ておりましたが、なかなかこれってどうなの?・・・と。

まず、制作やっててこんな戯れ事やってる時間ないと思うねんけど。
毎晩深夜帰宅。資料作成、レコーディングじゃなければ酒か打ち合わせ、ライブの立ち会い。もしくは何かの校正。あるいは精算。
それに、こんなとこ住んでたら深夜帰宅のタクシー代がかかって仕方なくないか?・・・それ以上に長距離通勤は寝る時間が勿体無いぞ?

あと、音楽業界って「女の子・女の子」した子がほとんどいない。
キレイな子は多いんだけど、わりとみんなシャキシャキした子で、「えー・・・私・・・」みたいな子があんまりいない。それから、スカート穿いてる子があまりいない。

まぁ、それほどリアルなストーリーでもないと思っているので、必ず現実に沿ってなきゃいけないわけじゃないんだけど、何か違和感を感じるところです。
もうすぐ最終回だそうで、視聴率がいいうちに終わるってのも勿体無いけど美しい。

でも、まぁ若いうちって、こういう共同生活はしてみたかったものですね。
22-24歳のときに、会社の社員寮で過ごしましたが、それだってめちゃくちゃ面白かったですから・・・って全然違うか・・・?
by t_yana | 2014-08-26 23:09 | ニュース | Comments(0)

スマホで誤操作

スマホって「携帯電話」と言っていいのか?
「電話機能つき携帯電子機器端末」とでも言ったほうがいいのではないか?と。
まだ、僕がiPhoneと言うか・・・スマホに慣れてないのか?もしくは根本的に機能を理解してないのか?
とにかく今でも誤操作か多過ぎる。
特に電話機能。
かけるつもりのないところに電話をかけてしまったり、かかってきた電話に気付かなかったり・・・。

仕事上重要な方って、メールより電話で連絡を取る人が多く、そういう大事な方に定期的に迷惑をかけてしまいます。
だから最近何か、iPhoneの電話が鳴るのがちょっと恐ろしい・・・。
ガラケーの方が電話としては明らかに使いやすい。

しかしながらフリック入力に慣れてしまった今、ガラケーの文字入力方式は、イライラしてまどろっこしい。
とはいえ、iPhoneの画面の大きさは、すでに老眼が始まりつつある視力には限界の小ささ。
一方、iPhonrにはお財布ケータイ機能がなく、今のガラケーでedy、定期券、PASMOなどを携帯で使っている身としては、これは手放せない。

娘の携帯代などを見てると、ほとんど通話していないみたい。
その代わり、両手を駆使してフリック入力してる。見てビックリしたわ。
10年後には仕事でも電話をほとんどしない時代になるのでしょうかね・・・。
by t_yana | 2014-08-25 23:37 | 生活 | Comments(0)

十和田市のその後

7月にご招待いただきお世話になった十和田市現代美術館

その様子はこちらから

「奥入瀬渓谷で口笛を吹く」っていうバスツアーは、イベントの第一弾だったそうで、その後もバスツアー企画がどんどん継続されているようです
どれもこれもおもしろそう。
東京から・・・っていうわけにもいかないですけど、東北の方ご興味あれば是非ご参加ください。

で、その時に演奏した口笛が街中で使われているようです。
十和田の中心街にある商店街ってのが、けっこう寂れてしまっていて、そこをキャンパスにして何かアートを作りましょう!ってことなのです。
これが寂れた状態の商店街。この画像を撮影したのは僕なので、つい先日まではこんな感じでした。
c0051760_23402875.jpg

それが今やこんな感じです。照明看板などを置いてちょっと楽しい空間アートになっております。で、そこで僕らが録音してきた口笛も流れている模様。
c0051760_22322319.jpg

十和田に行かれる方、お近くの方などいらっしゃいましたら、是非見てきてくださいね。

十和田市の現代美術館がエラいなぁと思うのは、美術館だけで完結するのではなく、せっかく美術館があるので、それをきっかけに街のいろんなところをアートにしていきたい・・・っていう姿勢があること。
しかも片意地を張らないポップアートも、音も、自然も、何でもあり。
やっぱりアートって人の気持ちを変えさせる効果があるんだなって思う。見ていて楽しいです。

ちなみに、僕が凄く感動した、期間限定の展示コーナー「そらいろユートピア」は9月23日まで展示中。ちょっとご旅行がてらおでかけしてはいかがでしょうか?

あー、また行きたくなってしまったわ。
by t_yana | 2014-08-19 22:25 | 口笛 | Comments(0)

水入らず2014

このところ、仕事が忙しくて夏休みが取れません。
まぁ夏休みのみならず土日もわりと働いてます。年末だけは意地でも休みますが・・・。

そんなことはさておき、そんなわけで(?)、ここのところ夏は子供だけで田舎に帰省させております。じいじ・ばあばも、そのほうが心置きなく孫を可愛いがれますし。・・・東京に残るこちらにしても「親」から解放される、年に一度の「親の夏休み」となるわけです。
昨年は、夫婦でトルコ料理を食べにいったりしました。
今年は、奥さんが「何かいいジャズのライブを見に行きたい」と言ってたのですが、いかんせんお盆の時期、こののジャズクラブも、イマイチなライブしかない。
仕方なくライブはあきらめて、美味いもん食いに行こう・・・ということになり、渋谷のタイ料理屋「タイガーデン」へ。

まずは入り口から何かタイ風な感じ。
c0051760_1653688.jpg

前菜をいろいろ頼む。どれもホントにおいしい。
c0051760_17293554.jpg

トムヤムクンもいってみる。まぁまぁ辛いがガツーン!ってほどでもない。
c0051760_1656783.jpg

グリーンカレー。そこそこ辛くてこれは満足。
c0051760_17301889.jpg

デザートはマンゴープリンとかそういうヤツでした。
c0051760_16573564.jpg

そのほかに飲み物もいろいろ頼んで2人で7000円弱くらい。これは満足です。
しかも店員の女の子がタイの子で、めちゃくちゃ可愛いのよ。いやもう、見た瞬間、将来あんな子に介護して欲しいって思ったもん・・・。

で、渋谷を出てお腹も一杯になったので、ブラブラと外苑前まで30分ほど歩く。この日は神宮花火大会でございました。ついでなら花火でも見ていこう、と。
結婚して23年目ですが、夫婦で花火を見たのは初めてかも。
スタジアム通りは車が乗り入れ禁止になってるほか、道路にシートを敷いてそこに座ってみんな花火楽しんでるぞ!
c0051760_1725937.jpg
 
嫁も満足そうで何より。これであと1年はコチラの言うことをきいてくれそうです・・・。
c0051760_178824.jpg

1万発の花火!とか書いてましたが、数えたわけじゃないのでよくわかりませんが、派手に盛り上がってました。
c0051760_1754998.jpg

でも、風向きの関係か、花火によって発生した煙がどーっとこっちに来たので、花火が打ち上げ終わったら、周りはかなりSmokyな感じでした。
c0051760_1773566.jpg


次の日は、なんか2人ともダラダラしてしまい、どこか行こうか?とか言ってたのに、家でゆっくり過ごす結果となりました。
夜は「肉が食べたい!」という嫁さんのリクエストにお応えして「Outback Steak」に。最初に頼んだサラダですでに腹一杯。
c0051760_17125858.jpg

で、じゃがいもが添えられた巨大ステーキが出現!
なぜアメリカ人に太ってる人が多いか?をわかりやすく説明してくれそうなメニューです。
c0051760_17141878.jpg

腹いっぱいの嫁さんも苦しそう・・・。
c0051760_17222075.jpg

帰りにコンビニ寄ってアイス買ったり。子供がいないと、好き勝手できるので落ち着けるわ・・・。

しかし明日・月曜には子供が帰ってくる・・・という短い夏休みでしたが、食事は外食か僕が作るか。奥さんはそれだけでも満足のはず!
できれば毎年もあるといいなぁ。
by t_yana | 2014-08-17 23:40 | ファミリー | Comments(0)

鈴木アナ!夏目三久!有村架純!森高!

朝のテレビは、NHKの「おはよう日本」ばかりでした。
理由は簡単。
「おはよう日本」の鈴木奈穂子アナの大ファンだからです。
c0051760_11154862.jpg

しかし最近、TBSの「あさチャン」を頻繁に見るようになってしまいました。
理由は簡単。
夏目三久が気になって仕方ない。スキャンダルを経て会社にホサれ退社してフリーになった・・・そんなプロセスを経た美しさがある。番組で自分を出し過ぎないセンスも素晴らしい。
報道以外でも、バラエティに出てる時も好き。はまったわ。
c0051760_11163474.jpg

夏目三久の全てを受け入れる心の用意は整った。
あとは先方にそのつもりがあるかないか?に掛かっている・・・。

夜になってテレビ見てたら、有村架純ちゃんが!
映画のプロモーションか何かなのだろうか?
c0051760_11212997.jpg

相変わらず可愛いすぎる。番組内で大阪弁で喋ってたが、正直に言って、こんな可愛い子に大阪弁で話されたら、ワシみたいな中年でも溶けるわ・・・。
あぁ、あと25歳若ければ・・・。

しかし、25歳くらい若い人より美しい方もおられる。
c0051760_1124765.jpg

森高千里さん(45)が若い子と並んでも、負けるどころか圧勝してる件だが・・・。
「若い子には負けるわ~♪」と歌っていたあの歌はウソだったのか?

最近はますます気が多くなった。
歳をとると逆にそうなるのか?
もし自分が億万長者なら、可愛くて気に入った女の子にポンポン遺産を渡すようなバカ老人になるかもしれんなぁ・・・と思うと、金持ちでなくてよかったと安心する今日この頃。


by t_yana | 2014-08-14 23:03 | 生活 | Comments(0)

佐藤タイジを支持!

毎年一番の集客を集めるロックフェスといえば「ロック・イン・ジャパン」。
一度しか行った事ないですが、それで充分。
逃げ場のない暑さでございます。

毎年ひたちなかで開催されておりますが、もうひとつ逃げ場のないこと。
実は、ここは原発事故からそう遠くない、各種放射能の数値も高いところです。
つまり、「世界中のロックフェスの中で、一番原発事故現場に近いフェス」なわけです。

話は変わって、佐藤タイジ・・・率いるTHEATRE BROOK。
一昨年の12月に『最近の革命』というアルバムをうちのレーベルからリリースしてくれて以来、関係は続いております。
そんなこともあって言いますが、ロックバンドとして日本で一番カッコイイのはTHEATRE BROOKです。異論は認めません。
彼らは「ソーラー・ブドウカン」と言って、自然エネルギーだけで武道館コンサートをやって以来、いろんなところで自然エネルギーだけでコンサートをしよう!という活動をしています。

で、そのTHEATRE BROOKがロック・イン・ジャパンに今年出演した時に、佐藤タイジさんが「世界中のロックフェスの中で、一番原発事故現場に近いフェス」として、ロック・イン・ジャパンの運営にはまだまだやらなきゃいけないことがあるよ・・・っていう話をMCで話したみたい。
その全文が直筆でネットに上げられてたので、是非。
c0051760_10475538.jpg

c0051760_10483297.jpg

これを聞いて、ロッキング・オン・ジャパンの社長などが激怒したという噂もあったが、本当だろうか?
そうでないこと信じたいが、もし本当だとしたらダメダメだな、この雑誌も会社もフェスも。

昔、この雑誌とお付き合いがあったときは、毎回キッチリお金を払って広告を載せないと記事にしない・・・など、他の音楽雑誌以上に徹底した商業主義が貫かれていて、非常に違和感を感じたメディアでした。
「全然ロックじゃないじゃん?」って。
ここまでお金に拘らないと、雑誌って成り立っていかないのかなぁ・・・?と身につまされ、そんな大きい宣伝費を使えるロックなアーティストを担当しなくなって以来、全くお付き合いがなくなっておりました。
今はどうなっているのかは知りません。
人の入れ替わりが非常に早い雑誌ですし、最近雑誌を読んでないので・・・。

しかしながら現在は雑誌よりもフェスで稼ぐ会社となっているらしく、であればフェスのあり方は「ロック」であって欲しいなぁ・・・とか影ながら思っております。
タイジさんの姿勢はめちゃめちゃロックだと思うだけに、真相が知りたいところです。

口笛太郎と奥入瀬??
アルバム『最近の革命』(DVD付き)

by t_yana | 2014-08-12 10:38 | 音楽 | Comments(0)

ライブ・アルバム

日本はすっかり亜熱帯になったようです。
で、悪天候の中、ミッチーこと及川光博が11月に発売するライブDVDに付属されるライブCDのマスタリングを行ないました。
まぁ、めっちゃ建物の中なので悪天候は関係ないか・・・。
c0051760_10196100.jpg

ライブ・アルバムって面白いね。
普通のアルバムとは全然違います。
ライブなので一発録りだし、間違いがあってもなかなか修正しにくい。
例えば、ボーカルのピッチやリズムを修正しようとしても、バスドラムを録っているマイクもボーカルの音を拾っているわけで、そこまでは直せない・・・とか。そういうのが、いろいろあります。
色々と制約があって普通のアルバムを作る仮定とは違うのです。

ミッチーのツアー・メンバーは、みんな上手い人ばかりってのもありますが、あんまりメンバー・チェンジせずここ何年かやっているので、息もバッチリあっている。
だからほとんど修正したりしない。
・・・だから楽しいのかも。

めちゃめちゃ面白かった今回のミッチーのツアーDVD(CD付き)は、こちらからご予約が可能です。よろしければ是非。 → HMV ONLINE / 及川光博

ミッチーの音楽には機会あるときに一度はちゃんと触れて欲しいなぁ、と。
エンタテイメントかくあるべし!というお手本みたいなもんですよ。
by t_yana | 2014-08-10 23:55 | お仕事 | Comments(0)

都知事って、何をやってるんだ?

前回の都知事選で当選して、晴れて都知事となった舛添とか言う人。
選挙の結果で選ばれたので「あんなの都知事じゃねぇ!」とは言いませんが、「都知事をやらせちゃいかん人」だと思っておりました。
あんな品のない、地位と名誉欲に飢え、過去の素行が悪い人。
結婚・離婚を重ね、勝手に他でも子供を産ませて放ったらかしにし、それが問題になりそうになるやあわてて認知して、後に某大手宗教団体の幹部と再婚して、公明党の支持をとりつけて都知事に当選・・・とか。
個人的には、少々お金に問題があった猪瀬氏の方が全然マシで、イタズラに猪瀬氏を潰したマスコミの罪は重い、と思うくらいです。

で、案の定やらかしてるわ・・・この人。
東京がソウル市と姉妹都市だからって、わざわざこちらから挨拶に行き、国が政策的にまだ首脳会談をしていない相手の韓国の大統領に会って、
「地下鉄のノウハウを無料で提供」
「韓国人学校の建設と無償化に努力します」
「90%の東京都民は韓国のことが大好き」
・・・とか、いろいろ調子のいいこと言って帰ってきた。

47年も生きてりゃ「品のない、地位と名誉欲に飢え、過去の素行が悪い人」は何人か見てきましたが、そう言う人の共通するところは「ものすごい独裁的」ってこと。
いや、ホント見事にこのオッサン、調子いい事を勝手にバンバンやっちゃってるわ。
自分はエライ。自分は日本の代表(もしくは将来の代表)!とか勘違いしてないか?

僕は世界中の人はみんな仲良くすべきだとは思うが、それは民間交流の話であり、国際外交は別。
日本も韓国も一部を除いては民間レベルでは上手くやりたいと思っているわけで、それは東京都という立場なら民間交流を促進する形で実現すればいい。逆に言うと、それ以上のことは国の特権事項。
国家の国際外交は、時に勝ち負けを伴う交渉事である場合もあるんだから、地方都市の首長レベルの門外漢の人間が勝手にチョロチョロして、他国の代表と会って勝手な事行ったりしたりするなんてこと、やっていいの?と。

それに例えば・・・そりゃ勿論、韓国人学校を否定しないが、優先順位としてその前にちゃんと税金払ってる都民のために、待機児童のための施設やら、高齢化に対応する施設を作るほうが先じゃないの?
おまけに「ヘイトスピーチが無くならなければ東京五輪返上します」とか言っちゃったらしいけど、アンタにそんな権限あるのか?・・・何様でっしゃろか?
日本におけるヘイトスピーチなんて韓国内にある反日施設、定期的に行なわれている反日デモや反日スピーチに比べりゃ、鼻クソ以下のようなものなんですけど、それについて相手先に何か言及したのか?

おまけに「どうしてそこまで中国・韓国に偏重した都市外交を行なうのか?」という記者の質問に対し、
「中国や韓国が東京五輪をボイコットしたらどうするのか!?」
だって。
彼らが東京五輪をボイコットする理由なんて、今のところ微塵もないんだけど・・・。
しかも仮にそんなことしたとしても責められるのは日本じゃなくて彼らだろ?

ホントに国際ナントカ学者なの?
何なんだろ・・・この人。
大丈夫か?
・・・まぁ次の都知事選まで我慢せねばならん。

みなさんも、ちゃんと選挙にいかなきゃ、「必ず選挙に行く、特定団体」の推す人がどんどん増えちゃいます。
ちゃんと調べて、ちゃんと選挙に行きましょうね・・・。
by t_yana | 2014-08-06 08:57 | ニュース | Comments(0)

口笛太郎、4年ぶりの相馬へ【後編】

前回より続く

仙台から、被災した土地に寄り道しながら相馬に入る。
まずは駅に向かう。・・・地方の駅って何か好きなんですわ。
c0051760_8271886.jpg

前回にも書きましたが、仙台に向かう路線が被災しており電車が通れない。なので「発車案内」のボードの仙台方面のところには、バスの発着状況が表示されている。
駅のボードには北に向かう行き先のところに白い紙が貼ってあり、「電車で北には行けない」ことが一目瞭然。
c0051760_8272180.jpg

一方、南に向けていく電車は原ノ町まででストップ。それ以降は被災もしてるし、放射能で危険なエリアなので電車が動かせない。
つまり鉄道は現在、相馬⇔原ノ町の間の限定で動かしているような感じ。
もともと車社会のエリアとはいえ、無ければ不便な人もいるはず。まだまだ交通復旧の前途は長そうです。

で、今度は相馬港に行ってみる。
現在は復興中にて、いろんな工事でコンクリートが必要なので、ドカーンとコンクリート工場が建てられてました。
c0051760_8312718.jpg

ま、たしかにここに工場を「作ると運んでくる必要もないわな。まわりは、真新しい建物が建てられたりとか
c0051760_83137100.jpg

まだまだこれからのところとか
c0051760_832652.jpg

のどかに釣りをしているところとか
c0051760_8322865.jpg

いろいろありましたが、印象としては港は全く新しい風景になるべく、復興進行中って感じ。ただし前途は長そうです。

そのあと、ようやくイベントの会場入り。
ちなみに今回のイベントはそんなに大きなものではなかったんだけど、新聞にも告知されていたようです。
c0051760_8334624.jpg

東北の子と九州の子が、一緒に花をイメージしたものを作って、市の公共スペースに飾りましょう!というもの。うちの娘も早速作って貼っておりましたぞ。
c0051760_8364492.jpg

それがいっぱいになるとこんな感じになり、
c0051760_838344.jpg

こういうのをいくつも作る。
c0051760_837359.jpg

このイベントの発起人の方の絵もいろいろ飾ってました。
c0051760_838369.jpg

そのほかにも缶バッジを作ってみましょう!というコーナーもあったり。娘もチャレンジしておったわい。
c0051760_8384490.jpg


ホントに嬉しかったのは4年ぶりに会う人たちが元気だったこと。
c0051760_8484756.jpg

えんどう豆の佐藤さん、会いたかったです。ずっと・・・とかいうと嘘になるけど、結構頻繁に「元気にしてらっしゃるか?」と気になってました。
モリタ・ミュージックの森田さんは相変わらずのパワフルっぷり。この人がいなければ、相馬~南相馬に音楽は流れないかも?と思わせるお方です。
でも元気なんだけど、何か・・・どういうんだろ。やっぱり4年前と違うのは、「4年分普通に歳をとった」って感じじゃない変化があるのはわかった。佐藤さんが「許せないことはいろいろあるけど。でも、意地もありますから。」って言ってた、なんか力強さんみたいなものは感じた。
ネガティブな要因からスタートした、それを跳ね除けようとするパワーっていうのかな。それはたぶん皆さんそうなんだろうと思う。
でも、だからこそ、そこに音楽や癒しや笑いや涙が必要なのかな?と感じるところはありました。東京では感じることの無い非日常と向き合ってるだけに、何かアートやエンタテイメントという(それとは逆にある)ポジティブな非日常も大きな意味があるんじゃないか?って。
上手く言えないのがもどかしい・・・。

そんなわけで、久々に40分・8曲ほど口笛吹いてきました。
c0051760_8523215.jpg

こんな感じ。
c0051760_8525769.jpg


ようやく相馬に呼ばれて演奏できましたわ。
この土地の皆様にも少しでも口笛を。。。
・・・と思っていたら、何とわざわざ、宮城県の塩釜から「太郎さんを見に、車で一時間以上かけてやってきました」というお客様も居てビックリです。
・・・あぁまぁ仙台とかで演奏したこと無いからなぁ・・・。
すみません。呼んだら演奏しに行きますから!と頭を下げ、口笛談義などで親睦を深める。

このイベントに出たのは、大森洋平君(こっちがメインなんだけど)。
以前、大西洋平くんというアーティストのアルバムのプロデュースをやったことがあるので、ややこしい名前のアーティストが他にもいるんだなぁ・・・ということで、その時から名前だけは存じ上げておりましたが、この日が初対面。
c0051760_8263379.jpg

たまには真っ直ぐの音楽を聴きたいこともある。胸のすくような音楽とは、彼の歌のことを言うんだな。
Facebookで友達になり、髪染めてる人は苦手な人が多いけど彼はいい男。・・・って書いたら、「すんません、これ地毛です・・・」と返信が来た・・・。
あわわわ・・・・すんません。でもますます好きになりそうですわ。

他にも、近田心平くんというすごく楽しい歌を歌う方も「いました。・・・写真撮り忘れたわ・・・。今度藤沢で飲みましょうね!

そんなわけで、夕方前に相馬を後にして一路・東京へ。
今までなら常磐自動車道路で・・・となりますが、放射能の影響も有り、そこにたどり着く道はたぶん僕らが生きてるうちに走ることもない。国道で福島まで出て、そこから東北自動車道・・・となる。
たまたまこの日は、ワタミ仲間のマンポウさんが福島のサッカー場で仕事・・・・ということで「だったら一緒に帰りましょう」ということになり、マンポウさんをピックアップすべく、福島市内のサッカー場に。
c0051760_833257.jpg

あらま・・・とうど試合が終わったところなのね・・・と。この日は試合だけじゃなく、チャリティ・マッチもあってお客さんはかなり入っておりました。
c0051760_8373537.jpg

設備はかなりキレイでキレイな公園の中にキレイな競技場がある。まぁ原発の金で作られたものなのでしょう。きれいな設備、建物と補助金を手にした代わりに、騙されて大事なものを失った。
これもまた福島のひとつの側面です。

で、マンポウさんと合流し、あらためて東京に帰る。
帰りの東北道~首都高はなぜか全く渋滞がない。来週がお盆なのでみんな出控えてたのかな?日曜の夜に混まない高速・首都高なんて、初めてかもしれませんわ。
tp中の那須高原のサービスエリアで、超うまいソフトクリームを食べる私とマンポウさんと我が娘。これ、ホントに美味しかった。
c0051760_8485787.jpg

そんなわけで、無事に仙台~相馬の旅は終了。2週連続で東北に行くなんて人生初めて。
今回は、娘を連れて行ってよかった。
おちろんお年頃の娘が父親と二人の旅行をイヤがらないってのも嬉しいんだけど、いわゆる被災地をちゃんと目で見て欲しいってことと、そこに住んでる人と自分は繋がりがあるってことを感じて欲しかった。
それはわかってくれたかな?と思う。
懐かしい人にも会えた。

でも4年かかったのは長すぎたな、と。
これからはもうちょっとマメに行けそうです。
by t_yana | 2014-08-04 23:13 | 口笛 | Comments(0)

口笛太郎、4年ぶりの相馬へ【前編】

4年ぶりに福島県・相馬市に行って来ました。
震災前は、年に3回も呼ばれて演奏しに行ったところ。
2010年の5月にショッピング・センターの催し物で、6月には南相馬の障害者自立支援施設内にあるカフェでの演奏で、10月には南相馬で行なう「とっておきの音楽祭」にも出演・・・など。僕にとっては人の顔が見えるところでした。

震災では津波の被害に加え、放射能の被害も心配された相馬。
3.11以降、たくさんの人やミュージシャンがいろんな被災地を訪れ、僕も何回か何箇所にお伺いしてきました。でも、何人かの顔が頭に浮かぶ相馬はずっと気になっていたけど何か違っていて、声がかかるまでは行かない方がいいのかな、と思っておりました。
たぶん、口笛が必要になったら呼んでくれるだろうな・・・って。

で、相馬にあるモリタミュージックの森田さんに「イベントやるから久々に口笛吹きに来てくださいよ」と連絡があり、それはそれは喜んで行って来ましたわ。
しかし、今でもいろんな不便がある地域。・・・東京からだと常磐自動車道では放射能エリアの関係で行けない。東北自動車道で「福島西」まで行き、そのまま東に国道で移動して相馬に入る・・・というルート。若干時間がかかる。
日曜日の演奏は朝も早いので、前日から東北入りすることに。2週連続で週末に東北なんて人生初めてですわ。
最近は仕事が忙しくて(僕も忙しいんだけど・・・)なかなか大里さんと一緒に演奏できず、今回もカラオケでの演奏に。そうすると1人になってしまうので、車の運転も寂しい・・・宿泊も寂しい・・・ということで、子供に「一緒に行かない?と声かけたところ、長女は「バイトとクラブがあるからゴメン」とフラれるも、次女は「いいよ」と返事してくれたので、強制連行。

前日の宿泊は相馬にしたかったんだけど、宿が取れなくて仙台で1泊。
ここで降りるはずだったのに・・・と福島西のICを通過し、
c0051760_23202743.jpg

仙台のICで下車。仙台駅近くのホテルにチェックイン。早速、夜の仙台に出掛けるぞ・・・娘と一緒に・・・。
c0051760_23203567.jpg

来週から七夕まつり・・・という仙台は、その準備で忙しそう。
c0051760_2321417.jpg

アーケード通りも七夕の準備中。
c0051760_23211429.jpg

坐和民発見!同じビルに「わたみん家」も入ってるぞ!しかし仙台まで来てワタミに連れて行かれる娘も可哀想・・・と反省し、仙台駅に向かうことに。
c0051760_23224794.jpg

途中ミッチーのポスターがたくさん貼ってた。2~3日前に仕事で一緒にいただけに突然の思わぬ再会に「おぉーっ!」と驚く。
c0051760_23215182.jpg

で、駅ビルの中にある「牛タン通り」に行き、牛タンを食す。娘もご満悦。
c0051760_23232710.jpg


というわけで食べ終わると、娘と一緒にぐるっと散歩して、ホテルに戻ってコテっと寝てしまいました。やっぱり車の運転は疲れるもんです。

というわけで日が明け、仙台を出発し、陸路で相馬へ。約1時間ちょっと。
ちょうど、東京から電車で相馬に入るのは、常磐線が途中で放射能エリアに入るため不可能、仙台まで新幹線に行き、そこから在来線・・・ということになります。
しかし、途中からは電車ではなくバスに。
なぜなら途中駅が今でもこうなっているからです。
c0051760_23431782.jpg

海沿いで津波の被害がひどかったところ。線路はなく、荒れた野原となっております。

駅前にあったと思われる看板。
c0051760_23374375.jpg

しかしその風景はこんな感じ。
c0051760_23375697.jpg

どれほど酷い光景かっていうと、ホームに立って娘を撮影したんだけど、うまく笑えなかったってほどの風景でした。
c0051760_23521185.jpg

少し行けば、小学校・・・の跡・・・。廃墟です。近くにたくさんの慰霊碑がありました。
c0051760_2338168.jpg

道も永遠に続いているわけではありません。今でも復興半ば・・・というより手を全くつけていないところがかなりある・・・と言う感じ。
c0051760_23383961.jpg

こういうのをちゃんと娘に見せたいってのも目的のひとつだったわけなので、そんな少し怖い風景も寄り道しながら相馬に・・・。

【後編に続く】
by t_yana | 2014-08-03 23:45 | 口笛 | Comments(0)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧