平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

このブログを書いて5年ほ..
by t_yana at 16:15
そこまで言う?というか角..
by 名無し at 15:38
分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2014年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

次は平昌ですが・・・

無事、成功に終わったソチ五輪。
ソチ五輪はプーチンの肝入りで、5兆円の予算をかけて実施されたそうです。
とにかく金がかかる五輪のお次の開催国、韓国・平昌が、「ソチの約1/5の予算で行なう」と発表し、既に一部から不安の声が聞こえて来ているそうです。

◼︎平昌で冬季五輪を行なうにあたる問題点
そちの閉会式での「次の開催地:韓国・平昌」と紹介された8分間のパフォーマンスがあまりにつまらないのも問題でしたが、そんなもんでは済みそうにない香ばしい噂をいろいろ訊きます。

①そもそもか雪が無い
②開会式用のスタジアム(最低でも2万人収容)が無い。
③ボブスレー・スケルトン・ルージュ施設がなく、競技者もおらず、コース作成のノウハウがない。
④滑降競技(斜度40度×4KM)が出来る高い山が無い。
⑤最低でも1万人が泊まれる宿泊施設が無い。
⑥仁川国際空港から平昌リゾートまでの高速移動手段(誘致の際に高速鉄道建設を公約…しかし、招致決定後に建設を撤回!・・・おいおい、詐欺だろ?)。
⑦国民が雪上競技への関心が無く、知識が無い。
⑧極めつけは・・・・・資金が無い。

◼︎というわけで、平昌で今後建設しなければいけない、金が掛かる施設をざっと挙げると・・・

①ソウルや仁川国際空港からの高速交通インフラ
②平昌や龍平での上水道、下水道インフラ
⑥宿泊施設(選手村&観客用・・・最低どれくらい必要か??)
③閉会式・開会式を行うスタジアム
④スキーのゴンドラ・リフトの増設
④森林を伐採し造成して適格なゲレンデを新設
⑤雪がないので、降雪機とそれを幅広く動かす電気・水の確保
⑦パラリンピックもやるので、障害者用トイレ等ユニバーサルデザイン設備の拡充
⑧氷上競技用のスケートリンクの建設

となるらしい。

普通に考えて、これ1兆円で作れるのん?・・・となるわけです。
もちろん奇跡的に諸問題が解決して、偶然にも大雪に恵まれる可能性もないわけではないのですが、ダメならダメでさっさと代替開催地を選定せねばなりません。4年後を目指している選手が一番かわいそうですから。

韓国と言えば、F1のGPを2年連続で開催したものの、あまりの設備の悪さ、観客の質の悪さなどから「史上最悪の開催地」と言われ、とうとう今年からは開催国から外されたという前科のある国。・・・だいたい国際大会のF1を招聘しているのに、周りに宿泊施設がなく、用意もせず、F1のクルーたちは開催中はラブホテルで寝泊りした・・・というレジェンドを持つ国です。
それに、もともとスポーツにそれほど関心がある国じゃなく、単にナショナリズムが強いだけなの国なので、スポーツ観戦というより、自国チームが他国に勝つのを見る!ってことしか興味がない国。
例えばサッカーの日韓ワールドカップの時も、韓国チーム以外の試合にほとんど観客が入らずFIFAからクレームが来た・・・とか、韓国チームとの試合を明日に控えた相手国の宿泊施設付近に深夜になって韓国人が押しかけて一晩中騒ぎ立て、相手チームを寝不足のまま試合をさせる・・・なんてことを「本当にやってしまう」国なのです。
世界はそういことを全部覚えております。

なのでもしかしたら、ちゃんと調整したい選手やチームは、韓国内の選手村には入らず、競技直前まで日本の施設で調整を行ない、競技終了後はすぐにまた日本に戻る・・・なんてことも多いかも。
いっそのこと、「裏・冬季五輪」として長野や札幌で「五輪・調整試合選手権」などをやったら、平昌より盛り上がったりして・・・?
by t_yana | 2014-02-26 23:25 | スポーツ | Comments(0)

まるで親戚の姪っ子のように思える子

真央ちゃんがようやく最後に笑った。
俺は泣いたさ。
・・・おめでとう。


浅田真央選手ってホント不思議で、面識もないんだけど何か他人のように思えない・・・というか身内のような気がしてならない。
たぶん日本国民の多くがそんな感じなので、彼女を応援してしまうんだろうと思う。

小さい頃からテレビとかで見てて、もうホントに可愛くて、そのままの顔で23歳までになった。その間の喜びも苦労も何となく見てきたような気がする。
これって、親戚の姪っ子・・・とか、同じマンションに住んでる娘の同級生の女の子・・・とかそういう錯覚に陥ってしまうのです。

ショート・プログラムの時は、ジャンプ失敗する前の・・・もう演技の最初から、どうしようもないほど表情が固かった・・・というより表情がなかったもん。
多分、プレッシャーを目いっぱい抱え込んで、押し潰れちゃった感じ。
見ている方も何だがつらかったですわ。

結局、プレッシャーに勝って結果を出す人って、野心や自信の強さもあるでしょうが、それより「それをすることが好き・楽しい」という気持ちが、プレッシャーより大きい状態にある人なのかなと思います。
たぶんスポーツも演奏や演技も。
五輪の結果だけで選手が判断されるなんてあってはならないはずなのに、多感な10代から「1位と金メダル」しか認めてもらえない過酷な人生を過ごした彼女。
その集大成として演技することのプレッシャーはどれほどのことか、と思うと、ホントにかわいそうでした。

でもフリーの演技は今思い出しても泣けるさ・・・。
現実的にもうメダル獲りから解放されたってことも良かったと思う。
ここにきて自己最高点を叩き出した演技は、たぶんずっと消さずにハードディスクに記録しておきます。
とにかく、身内のように可愛い彼女が、楽しそうに演技してるの・・・フィギュアの楽しさと美しさを最後に見せてもらえました。そして失敗してもトライする、というアスリート魂も。
メダルよりももっと大事で感動的なものを手にした彼女。
もう、みんなの期待とかそういうのから解放してあげて、本当に好きなスケートをさせてあげたい・・・とか親戚の伯父さんみたいな気持ちで思うんですが、その一方で「いや~勿体無い、4年後まで働いてもらいまっせ」と思ってる人たちもいることでしょう。

先のことはわからないのですが、世界選手権は引き続き出るそうです。
そこではもっとリラックスした真央ちゃんを見れるのでしょうか?
一度でいいので、リンクに見に行ってみたいと思わなくもないですわ・・・。
c0051760_0384241.jpg

by t_yana | 2014-02-20 23:05 | スポーツ | Comments(1)

設計図

とある筋から遂に手に入れた!あの「設計図」のコピー。
しかしこれでよく曲など書けるもんだ・・・とも思いますが、それほどに新垣さんというゴーストライターをやってた人は凄いということなのでしょう。
c0051760_23481731.jpg

しかし、もしこれを元に5人くらいの作曲家が曲を書いて、それぞれどんな曲になるか?を聞き比べるのも面白いかもしれません。

それにしてもここにきて「少し耳が聞こえるようになってきた」とか、しゃあしゃあと言う佐村河内さん、ここまで来ればむしろ好きになってきた。目が離せません!

次は「目が見えなくなった・・・」とか言い出したりして。
んで、それなのに自分で設計図書いて誰かに作曲を依頼してたりして・・・。
んでまたバレたりして・・・。
・・・って、結局悪いことする人は繰り返すんでしょうね。
by t_yana | 2014-02-19 23:44 | お仕事 | Comments(0)

日の丸飛行隊!

今でも泣きたいときに見るDVDがあります。
それは長野オリンピック、日本ジャンプ・チームの原田選手のNHKが制作したドキュメンタリーで、「舟木~ぃ!」とか言うシーンはもう見るたびに泣けてしまう。
その原田選手はソチでジャンプの解説やってて、話し方も見た目もあんまり変わってないのが興味深い。原田の解説はわかりやすく、おもしろい。
で、その泣ける原田選手の話しに、(悪い意味で)泣かされてきたのが葛西選手。

若かりし頃から天才と言われたジャンパーで、リレハンメルの時に、誰がどう考えたって団体で金メダルを取れるのに、原田の失敗ジャンプで銀メダル・・・。
で、次の長野オリンピックでは、直前に怪我などして団体に出場できず、金メダルもなし・・・。
それ以来は五輪では力を発揮できず・・・。
原田の失敗がなければ金メダルがすでに手元にあったのに・・・という苦労人。

しかも、ご両親が若くして離婚して、お母さんが頑張って子供3人を育てたものの、その最愛のお母さんは火事(しかも放火)が原因で死亡、おまけに妹は難病で入退院を繰り返す・・・って、「それ、何ていう昭和のドラマ?」と訊きたいほどのストーリーを持つ男。
自分が勝って金メダルさえ見せれば妹は病気に勝ってくれる!と信じて頑張ってるそうです。
いや、もうそのプライベートこそがレジェンドだわ。

団体でのメダル獲得!よかった。長野をリアルタイムで見て泣いた世代にとっては、ジャンプでの日本の復活は非常に心強い!
・・・にしても・・・伊藤大貴選手はヒザの故障を抱え満身創痍、竹内択選手に至っては、オリンピック直前に難病にかかって入院・・・って、おいおい日の丸飛行隊は、ピンピンしてるヤツはおらんのか!と思わなくもないんだけど、そんなんしかおらんのか・・・と思いきや、ずっとワールドカップを戦ってきたメンバーなのでしょう。
年齢差21歳の仲の良さは見ていて微笑ましかったですね。
c0051760_23365741.jpg

長野の時と今回の違いでいえば、飛んでる選手の手が微妙に広がって風の抵抗を稼いでいること。・・・これは見ていて面白い。むしろどうして昔はなかったのか?と。
そしてジャンプごとに風の有利・不利を数値化して、ポイント換算してること。・・・これはどうなんでしょ?やるならもっと早くやって欲しかったと思いますが・・・。

それにしても葛西選手は、まだスキーの板を並べて飛んでる時代から活躍してる選手。パソコンで言うと「まだフロッピーが薄いシートだった時から使ってた人」くらいのもんです。
金メダルを目指して次も頑張るそうです。・・・すごいわ。
by t_yana | 2014-02-18 23:13 | スポーツ | Comments(0)

ここまで雪が降るとは・・・

東京に来たのが1995年。
何度か大雪の年がありましたが、それでもそんなに大したことはありませんでした。
しかし、今年はドカっときました。こんな雪は初めてです。

先週の時点ですでにこれくらいは積もっていて「ひどいね」と言ってました。
c0051760_22571355.jpg

んでから、先週の金曜日からとんでもなく降ってきて、こんな感じ。
c0051760_22582931.jpg

c0051760_22591339.jpg

一面銀世界です。

たぶんこんな雪まみれなので、普段は人が混んでいるところに行くのはチャンス!ということで、下の娘と嫁さんの3人でたまプラーザに買い物に。
・・・たまプラーザも何だ雪国っぽい。案の定ガラガラでしたわ。
c0051760_2322435.jpg

せっかく来たので、普段は混んでて入れない、一蘭のラーメンを食す。この日は並ばずに入れたぞ!
c0051760_2351975.jpg

ひたすら麺をすする嫁
c0051760_2354347.jpg

辛いメニューを食べる下の娘。・・・あぁもう辛いものも食べれるまでに成長したのだね・・・と感動する親バカぶり。
c0051760_2355885.jpg

私はつけ麺。魚介スープが抜群でしたわ。

もう子供は雪が降って喜ぶ年齢ではありません。
しかし正直に申し上げて、大雪って、なんかドキドキして嬉しい。
そんなこと思ってるのは家で僕だけのようですが・・・。
by t_yana | 2014-02-17 22:52 | ファミリー | Comments(0)

羽生くん・・・

「羽生くんのような息子」ではなく、 「羽生くんのような弟」が欲しい…
と思うところに、 全く自分の年齢を認識していないことに気付き愕然…。
そう、もう彼は僕の息子のよな年齢なのですが・・・うちの家はみんな羽生くんにハマっております。

まず、ショートトラック!
ゲイリー・ムーアの楽曲は「パリの散歩道」。顔でギターを弾く代表曲だ!

羽入くんもいい顔で踊ってるぞ!
c0051760_22331127.jpg

こんなかわいい男の子がいていいのか?と思うが、実際に彼は「プーさんが好き」というほどかわいい男の子なのだ。
c0051760_223453100.jpg

金メダルをとっても、その演技にミスがあったらこんな表情しちゃいます!
c0051760_22361088.jpg

かつてこれほど完璧なテヘペロがあっただろうか?と話題になっております。
いやー、まいった。

しかし異常に発言はしっかりしている19歳の男の子。
たぶん僕が生きてきた47年よりも価値のある19年を過ごしてきたのだろうと思うと情けないが、まぁ金メダルを取るよう人はそう言う人だ。

それにしてもメダルは10代ばかりですね。
はやり若い方がプレッシャーに負けないのかな?
by t_yana | 2014-02-16 06:20 | スポーツ | Comments(2)

テラスハウス

「テラスハウス」が人気らしい。
人気らしいとは訊いていたし、何度かチラッと見たことはあるが、番組を最初から最後まで初めて見た。
衝撃でしたわ。

こいつら、
誰が誰を好きとか、
俺はあいつが好きとか、
毎日毎日
それしか考えることないんか?と。


いや、そりゃ大学生もいるけど、社会人やらもいる・・・みんなオトナです。
日本の将来を決める選挙権を持ってる立派なオトナです。
もうちょっと・・・なぁ・・・。

番組見て思ったわ。
「あいのり」の定住バージョン?(・・・と言いつつ、「あいのり」もちゃんと見てなかったが)。
この番組が支持されるなら、そりゃソナーポケットやらキャラメルペッパーズやら何やらどうたらみたいなもの・・・ひたすら「切ない」とか「お前がどーした」とか連呼してる歌・・・が売れるのもわかる。
今、若者のマインドはこうなってるのね?
おまけにうちの嫁も結構真剣に見続けてる、という新事実が発覚・・・「いったい君は今更この番組に何を期待してるんだ?」と思いつつ、旦那が嫁を放っておくとテラスハウスにハマることになるんか・・・と責任を実感。
せめて、今後の仕事や生活に活かしたいと思います。

ただし、そんな偉そうなこと言っても、ワシもあと25歳くらいの頃だったら、ああいう生活に憧れなくもない。・・・
25年歳だと某外資系レコード会社にいてまだ独身。
そりゃあんなキレイなところで、仲間とベッピンの女の子と一緒に住んだらオモロイとは思う。

でも、あの人たち、本当に一緒に住んでるの?
ベッドルーム男女それぞれ1つだけでしょ?
どうやって、あっちの方は処理してるん?・・・とか、
仕事とか勉強とか1人部屋がないとやりにくくないか?とか・・・。
いかに草食系の世の中になったとはいえ、男女が一つ屋根の下に住んでるわけなので、あんなキレイごとで済むわけがない!絶対何か起こってるよ・・・とか。
大学からわざわざ鎌倉に住んでも成城は遠いよ?など。
要らぬ詮索をしてみる・・・。

まぁ、あと、「熟年版テラスハウス」とかやってほしいね…。
30代後半~くらいの「ちょい枯れ」世代のテラスハウス。バツイチとか「その年齢で未婚?」とかそういう人を集めて一緒に暮らす番組。
この年齢になればいろいろあるやん?
そういう事情も複雑に絡み合って、男女関係が芽生えてくるの。これは絶対楽しい。・・・多分ものすごい視聴率と幅広い層からのシンパシーを得る事になると思うのだが…。

とにかくしばらくはトレンドの勉強のために見続けることにします。
by t_yana | 2014-02-10 23:43 | 生活 | Comments(0)

ソチとうち

冬季五輪が始まりました。
東京は何十年ぶりかの大雪です。

wikiによると、ソチって「気候は温暖。」とか書いてるし・・・。
うちの奥さんが外を見て一言
c0051760_22485766.jpg

「ソチより雪あるやん・・・うち」

ダジャレを言うつもりじゃなかったのがすごい。

そんなわけでテレビなど見てるが、冬の五輪って夏に比べて「絶対的な尺度」を競うより、「審査員による評価点」を競うものが多い。それだけに華やかです。
選手もカジュアルな人が多いし。
スノボなんて、ちゃんと見たらものすごいカッコええです。
上手けりゃモテるでしょ・・・。冬の五輪は、そういう「モテ競技」が多そうです。
だいたい雪山で見る女の子はカワイく見えるってのも同じ理由ですね・・・。

一方、泣ける話もあって、今までスポーツ見て、一番泣いたのは、長野五輪のジャンプの原田。2番目は前回のモーグルの上村愛子ちゃん。思い出しただけで涙が出そうになります。

今回も上村愛子ちゃんが出てきて滑るだけで胸が一杯になります。
がんばれ!今回こそは・・・と言う気持ちの反面、もう僕らはメダルがどうとか思ってないから、気の済むまで精一杯やってくれればそれでええねんで・・・という親心状態です。

ソチより寒い東京で楽しみたいと思っております。
by t_yana | 2014-02-08 22:57 | スポーツ | Comments(0)

DAFT PUNKと佐村河内守氏

「嘘は大きければ大きいほど、人は信じる」(ヒトラー)
とよく言ったものです。

・・・佐村河内守氏の件もそうかも。
被爆2世で、天才だけどろくでなしで、ロックやって、その後落ちぶれて肉体労働者やって、その後クラシック界に転じて、耳が聞こえなくなって、絶対音感だけに頼って曲を書き続け、大成功・・・。
まぁ普通ないわな。
案の定、ゴーストライターだったそうです。

でも、音楽の世界に限らず、ゴーストライターなんて昔から普通にいたし、人名や障害名ではなく、耳にした音楽で感動した人は、今後は佐村河内守さんの代わりにゴーストライターの新垣隆さんを絶賛すればいいし、そんな新垣隆さんの音楽を聴くきっかけを作った佐村河内守さんに感謝・・・それでええんと違うの?
・・・と言いたいところだが、嘘は大きければ大きいほど、バレるとヤバいのです。

例えばDAFT PUNKなんて、「1999年9月9日にコンピューターのバグで機材が爆発し、その事故によって2人はサイボーグになってしまった」と言ってる。
・・・嘘は度が過ぎると信じてもらえなくなり、そこまで徹底的に嘘(というかキャラ作り)だと、これには非難が集まらない。
そう言う意味では、佐村河内守氏も、
被爆者2世の広島出身であること、弟を亡くしたこと、ロックやって落ちぶれてその後肉体労働してたこと・・・で、耳が聞こえなくなったこと、それでも作曲してること・・・
「いや、普通そんなことあり得ないでしょ?」ってレベルなわけで、これが「全部」ウソだったらキャラ作りとして成立するのか?と考えられなくもないが、ところどころ真実があるっていう中途半端さが腹立つ。
それに「被爆」とか「障害者」とか、そういうところに触れると悪質でダメなわけです。
実際、障害者手帳を持ってるらしく、耳が聞こえないのが嘘なら、国家対する詐欺行為ですな。・・・聞く話によると「耳が聞こえない」っていうのは一番騙し易いらしく、障害者年金を搾取したい不届きな族が一番使うのが「聴覚障害」だそうです。どうなんでしょうね?彼は。
もちろん本当に聴覚に生涯を持った方には迷惑な話しですが・・・。

個人的に、佐村河内守氏の音楽は、全く興味も聴く機会もなく、彼の交響曲がどれだけいいのか?も全然知らんのでどうでもいいんだけど、受け取った金額の大小に関わらず、ゴーストライターとして仕事を請けた限りは、公表しちゃいかでしょ?ってのは思う。・・・どんな事情があるのかは知りませんけど・・・。
「一緒に嘘ついてて謝りたかった」とか言っても、それって脅されて書かされたりしてない限り、新垣さんの普通の営業行為でしょ?と。自分からバラしたらあきまへんわ・・・。
私のような人間が考えるに、甲が乙にとっぱらいで少額のお金しか払ってなかったってのが問題のような・・・。
あれだけ売れたら・・・次もゴーストライターを発注したかったら・・・せめて「謝礼」として追加でお金を渡すくらいの気持ちはほしいなぁ・・・と。セコイよ、佐村河内守氏。
著作権印税だけでも何千万になるもん。自分なら腹立つわ。
でも、できればちゃんと共作にして、お金も名誉も共有すれば問題にならなかったのに。
新垣さんだって、佐村河内氏が曲を書かないとは言え、彼の名前を使えば自分の作品を発表できるけど、自分の名前だけじゃヒットしないどころか作品化して発売するのも難しいってこともわかってるはずだし。

結局、ワイドショーが騒いで売れた音楽を、ワイドショーが騒いで潰したってこと。
割烹着を着た女性じゃなくても、偉大な発見は偉大な発見。
詐欺師の懐から出てきたものでも、素晴らしい音楽は素晴らしい音楽。
その音楽に罪はありません。
出てきた音楽は素晴らしかったのなら、新垣さんの次の作品を期待しましょう。
by t_yana | 2014-02-06 23:16 | 音楽 | Comments(0)

遂に恐れていたことが・・・

★緊急事態発生!★
新宿で打ち合わせの後、和民の某店に。
メニューが見当たらない・・・まぁ見なくても注文できるからいいや・・・などと思ってたら、何と違うメニューが置かれていたではないか!
c0051760_23434915.jpg

しかも…明らかに値上がりしてるぞ!
和民焼酎 899円→990円
出汁巻き玉子 399円→ 490円
大根サラダ 399円→ 430円
鉄鍋餃子 299円→ 390円
など、枚挙にいとわなく、驚きのあまり、グラスを持つ手も震えてる…。
これはワタミの次世代メニューか??

特に我々が多用していた「L.T.E」(ロング・タイム・イーティング=すぐなくならない、食べ終わるのに長い時間がかかるメニュー)と呼んでいた、高コスパ・メニューが、価格改悪の狙い打ちにされとる!
おまけに玄人ウケのメニューであった「チーズつくね」や「カリカリパスタ」が見当たらない!

これは、この店が実験店舗として運営されているのか?
もしくは近日中に全店がこうなる・・・次世代メニューの先駆け公開か?
噂によると3月10日に全店メニューがリニューアルという不吉な噂も飛び込んできた。
いづれにしても、和民側から挑戦状を渡されたとしか思えない。
いかに「1watami(1回の和民での食事代)=1500円」をキープするか、全店メニュー改訂までに、早速研究と対策が必要だ!
特に価格改悪に加えて、消費税が5%であれば1500円は1429円(税抜)のオーダーだったが、8%になれば、1389円まで絞らないといけない。
アベノミクスにおけるワタミ呑ミクスは、なかなか厳しいぞ・・・。

同じくワタミ・アンバサダーのMNP氏と一緒に店を訪れて遭遇した新生代メニュー。
値段をチェックするも、なかなか厳しい。すかさず話し合い、次世代メニューに対抗する方法として、
●複数のスマホを駆使し、全てにワタミ・アプリをインストールし、ポイントを貯めていく「M.D.A(マルチ・デバイス・アタック)」
●空腹でワタミに行かない、行く前に腹にものを入れておく「W.A.Y(ワタミ・アフター・ヨシノヤ)」
・・・など、STAP細胞並みに画期的なアイデアが出ました。

近日発表!乞うご期待!
それにしても3月10日までは慣れ親しんで今のメニューを、充分堪能したいと思っております。
by t_yana | 2014-02-03 00:00 | ワタミ | Comments(3)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧