平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

進学

長女の大学進学が本日決まりました。
大学の付属高校に行ってたとはいえ、正式に決定すると嬉しいもの。
約30年前(?!)、僕も付属校から大学に進んだ。自分が親からしてもらったことを、子供にしてあげられた満足感もある。

ついこの間、高校受験に付いていったかと思うと、もう卒業。本当に早いなぁ。
自分自身の経験から言っても大学生活なんてあっという間なんだから、たぶんすぐ卒業してしまうしょう。・・・そうなれば社会人だぞ?・・・この前までヨチヨチ歩いてた子が・・・。
とか思うと、よくわからなくなってきますが、子供が成長する分と同じだけ、自分も年を取るわけです。もうちょっとしたら50代かぁ、と切なくなる。

切なくなる、と言えば、長女の大学の「入学金+半期の授業料」が、ワタミに毎日通って約2年分の飲み代くらい。
泣きたくもなるが、仕方なくそれを払いに銀行へ。
そうすると、銀行の窓口のお姉さんがドンズバで好みだったので、切ない心は一瞬にして消えうせ、妙にドキドキしてしまい
「この子、彼氏おるんやろか?」とか
「気持ちよく大金を払ってる姿を見せると惚れられるやろか?」とか
「これから学費を振り込むのは、この銀行にしてやろう。」とか
「こりゃ次の学費の支払いが楽しみだ」とか
金もない人間をして本末転倒ともいえる、激しい厨二病に陥り、ワクワクしてしまった。

しかし時間が経って振り返ると、そんなどーしようもない自分がイヤになってきたわ・・・。
一番成長せなあかんのは自分だったりして・・・。
by t_yana | 2014-01-28 23:34 | ファミリー | Comments(0)

ヨーデル食べ放題!

好きで行ってるとはいえ、ワタミばっかり行ってると、その反動も出て来る。
突然、焼肉が食べたくなり、どうしようもなくなり、周りに一緒に焼肉食べに行ってくれる人もいなさそう・・・と思っていると、突然この曲が頭の中に鳴り始めた!



こんな歌聴くとどうしようもなくなり、とにかく肉が食べたくなって仕方なくなり、しかし考えてみれば手持ちの金も少なかったので、とりあえず仕事帰りに家の近くのガストに。

・・・しかしガストは今、ステーキ・メニューがないではないか!
ハンバーグだけ!
ミンチじゃ満足できんのよ・・・と言いつつ、ハンバーグを2人前食す。
あんまり満足しないんだな、これが・・・。

やっぱ、腹すかせて、焼肉バイキングとか久々に行きたくなったわ・・・。
しかし家族は娘なので「食べ放題価格負け」してしまいそうで、二の足を踏んでしまいますが。

それにしてもこの曲、関東では全然聞かへんなぁ。
by t_yana | 2014-01-24 23:22 | 音楽 | Comments(0)

オキャクサン・・・

昨日は1件ライブに行った後、軽く飲みましょうということで坐ワタミへ。
腹も減ってなかったので、
 ・ワタミ焼酎
 ・氷
 ・ウーロン茶ポット(大)
 ・大根サラダ
 ・カリカリパスタ
をオーダー。(当然「お通し」はカット)
しかもワタミ焼酎は、ワタミアプリのポイントでサービス。

・・・2人で1300円ちょっと。で、帰るときに一緒にいた人が
「ワタミのメルマガで"2人で500円引き券"が届いてたので使いましょう!」
と言うので、店員さんに出してみた。

ここから更に値引くと・・・2人で800円・・・1人当たり400円で焼酎1本空けておつまみを食っていいのか?との罪悪感がないわけでもないが、万引きしてるわけでもない。

で、店員さんは真面目に働く、若干カレーのような匂いのする東南アジア系のお兄さんだったのですが
「少々、オマチクダサイ」と言って奥に引っ込んで、出てきたら
「オキャクサン・・・コノ、オカンジョウジャ・・・コレ使エマセン」
と言ったので
「えっ?そうなんですか・・・?」と言うと
訴えるような眼で

「デモ、オキャクサン・・・モウコレ安イヨ?!」

と言われたので、いたたまれなくなって
「いいです、いいです」と退散。

「君が生まれた国の物価の感覚からしても、この値段は安いのか?」
「そんな値段でトーキョーで飲もうとしている日本人の俺達は恥ずかしくないか?」
と思うと、なかなか考えさせられるものでしたわ・・・(涙)。
by t_yana | 2014-01-21 10:09 | ワタミ | Comments(0)

1月17日

19年前の早朝。
大きな揺れで目覚めた瞬間、いろんなものが落ちてきて、
とっさに隣で寝てる奥さんのお腹に覆いかぶさって守った・・・
っていうことは覚えております。
その時、お腹にいた娘は今年、大学生になります。

生まれた子が大きくなるのは、あっという間なのに、
地震のときのいろんな記憶は、すごく遠いもののように感じます。

どっちがどう、という話ではないのですが
やっぱり自分にとっては東北より神戸の地震の方がショックでした。
津波の映像より阪神高速の映像の方が怖い。
ちょくちょくだけど福島にお邪魔させていただいたきっかけも、
神戸のときに何もできなかったっていう後悔の気持ちがあったからかな、と思う。

忘れてはいけないことなので、ちゃんと覚えておかなくては。
悲しくて、やさしくて、あたたかいこの歌とともに。

合掌


by t_yana | 2014-01-17 23:22 | ニュース | Comments(0)

口笛教

ローソンで働くミュージシャン志望の方を応援する!というイベントがありました。
全国のローソンで正社員・バイトなどで働く人にテープで応募してもらい、10組を選んで渋谷のライブハウスでオーディションを行ない、優勝した人はCDデビュー!というものです。
んでそこにゲストとして演奏しに行きました。
こんな感じで3曲吹きました
c0051760_12164387.jpg


演奏後はなぜかものすごく好評をいただき、ツイッターで上げてくれる人も!
しかしその写真がこんな感じ!
c0051760_12165953.jpg

しかも私の友人も演奏シーンを写メってくれてましたが、これと同じように写ってました。
どうやったらこんな感じに見えるのか・・・?

うーむ。
この写真さえあれば、あらたな宗教を開き、教祖として君臨できるかもしれん。

とか思っていたら、ツイッターでまたもや口笛太郎を絶賛してる人を発見!
しかし・・・
c0051760_12192120.jpg

ワシは神々しいのか、不適切な存在なのかどっちなんだ・・・?
by t_yana | 2014-01-16 23:12 | 口笛 | Comments(0)

都議選と妖怪

一応、東京都民です。
なので今回の都知事選も気になります。
毎回選挙はいろんなことがありますが、今回もいろいろありそうです。

まず、怪しい妖怪のようなお年寄りがノコノコでてきた・・・。
細川護煕。
悪いが、、「5000万円のお金が不明瞭でなければ、辞める必要がなかった」猪瀬の後釜を選ぶ選挙で、「かつて1億円が不明瞭で証人喚問を受けた」元政治家が出てくるって・・・意味がわからん。
この人がどれだけいい公約を打ち上げようが、今回の土俵に上る資格がない人って思うのは俺だけか?
しかも、政界引退以来、陶芸家・茶人になって浮世離れしてた今年76歳。
そもそも日本人の平均寿命に則ると、オリンピックの時に生きてない人です。

もう、原発に声高らかに反対すれば誰でもええんか?と。
この人が出馬していいなら、猪瀬元知事だって「反原発」と言えば再出馬していいってことになる。てか、それだったらむしろ猪瀬、もう一回出てきてくれ!と。

しかも、この細川の後ろ盾も72歳の怪しいお年寄り、小泉元総理。
やりたい放題やって「引退する!」と宣言したのでおとなしく隠居してるか?と思いきや、案の定また出てきた。
都政運営のことを考えず、いきなり自分が思い立ったテーマ
今回は「原発がなきゃ日本が前に進めない派」
   vs「原発がなくても前に進める派」の戦いだ!
と勝手にブチ上げて、選挙の争点をズラそうとして大変です。
自身がやった悪名高き「郵政選挙」で勝った快感がまだ忘れられないのでしょうか?
もう全く同じやり方ではダマされないんですけど・・・。

細川と小泉が意気投合するのは勝手だが、意気投合してお金にキレイで若い政治家を担ぎ上げるならともかく、なんで細川が出てくるの??と。
そもそも都知事選は、国政のマスターズ・リーグじゃないんだから・・・。
なんで年寄りはもっと若い人を担ごうとしないのかね・・・?

それにしても都知事の立場で、原発ゼロ体制をどうやって「即時」実現するのでしょう?
(ちなみに今の日本は「仮」原発ゼロ状態)
東京電力の株を50%買う?
もしくは東京都が新しい電力会社でも作る?
どうやってその公約をコミットするのか?のプロセスを示さず、ギャーギャー言うだけかよ?と。
あと、知事といえども全部自分が決めるわけではなく、議会で決めなきゃいけない。今回は知事選なので議会の議員さんが入れ替わるわけではないので、今の議会でうまくこの意見を通していける多数派工作ができるのか?というのもある。

そういういろんなこと考えると、エネルギー問題って、都政で解決しようがなく、国政でやってくれ、という話でしょ・・・。

うちのオヤジがよく言ってました。
「突然大きい声で人の流れを変えようとするヤツは信用できん」
良い・悪いじゃなく、僕はこの人たちは信用できない。何か黒い裏がありそうで。

ちなみにオヤジは「一番目立つことだけ、一番目立つ方法でやろうとするヤツは、だいたい信用できんヤツ」とも言ってたが、前の選挙で言うと、山本太郎なんてその典型でしたね。
都民は選挙で彼を国会議員にしてしまった反省をしなきゃ・・・とも思います。

こんなところでドクター中松が、新たな発電方法を発明してくれたら即当選だろ?とか、今回はマック赤坂が出てなくて寂しい・・・とかいろいろありますが、そろそろ各候補者のマニフェストが出揃うので、いろいろ研究したいと思っております。
東京五輪の歳には、下の娘は20歳。この子のふるさとは東京。
僕も少しはシンパシーを感じる街になってきましたから。
by t_yana | 2014-01-15 23:42 | ニュース | Comments(0)

30年ぶりの再会。

ここ30日間で4回目の大阪。
うち3回はプライベート。 交通費だけでもかなりの出費ですが、今回はプライスレスな用事なのです。
それは25年以上ぶりの高校の同窓会。
大好きな母校、関大一高。
c0051760_21381293.jpg

そこで一緒に青春時代を過ごして、そのまま離れ離れになり、気付かないうちに時間が経って、このまま普通に過ごしていれば、もしかして死ぬまで会わない・・・ていうか、死んだことも知らされないであろう、たくさんの同級生と、もう一度会うのだ。
考えてみれば僕達は、あの時教壇に立っていた先生と同じくらいの年齢になってしまった。
なのに中身はまだ高校生のときとそんなに変わってない・・・。
当時の先生はどんな中身だったんだろうなぁ・・・。などと考えているうちに会場に到着。
受付は今回幹事をかって出た同級生たちがやってくれていて感激。
c0051760_21455617.jpg

会が始まると懐かしい話に花が咲きました。
恩師もお二人いらっしゃいました。
お世話になって地学の先生が何と校長先生に!
c0051760_21471997.jpg

ほかにも、高校一年生の時に先生の家に遊びに行って酒飲まされて潰されたとか、悪いことしてボコボコにしばかれたとか、理科の時間に「男の子がほしけりゃ、●●●・・・(以下放送禁止)」と授業で話をいただいたりとか、今の時代じゃ問題になってることばかりですが、笑える想い出になっております。
c0051760_21515192.jpg

今では男女共学になり、偏差値も上がり、制服も変わって、賢くてちゃんとした子が入る学校になりまして、
「もうお前らみたいなんは入られへん学校やねん!」
とおっしゃっておられました…。
でもね、僕はあの時代のこの連中とこの学校の卒業生で本当によかったとずっと思ってた。
あと、高い学費を払って通わせてくれた親に感謝ってのは、今回みんな言ってた。・・・親になって初めて気付くんやね。
約30年ぶりの再会も、3時間で打ち解けた結果がこれ。
c0051760_21523629.jpg

いとしきアホたち!いつまでも会ったときはアホでいましょうね!

12:30から始まったパーティーは15時すぎにお開き。
この時点で結構みんな酔っ払ってるが、このままで済むはずもなく、北新地に繰り出す。同窓会にも出席していた卒業生のやっているレストランバー「エクウス」に昼から移動し2次会スタート。そこで22時過ぎまで飲みました。
もう二次会は酔っ払っててあんまり覚えてないけど、めっちゃ笑い続けてたことや最高に楽しかったってことは覚えてる。
既に酔っ払った30人くらいが、そこから更にワインとシャンパンを20本以上空け、さらにワインをデキャンタでたくさん空け、ウイスキーを何本も空け、他の酒もたくさん空けたそうです。
c0051760_21582246.jpg

おかげで久々に二日酔い・・・。
明け方に大量に水を飲み、お腹がユルいまま新幹線で帰京の途へ。
さらに街のカツカレーの匂いと看板を見て「うっ…」となるのを堪えながら帰りましたわ・・・。
二日酔いで気持ち悪いし爽やかでもないんだけど、何だか晴れやかな気分。

んで、ちょっと後ろ髪引かれる感じやね。
未練あるなぁ、まだ。
仲間がいる大阪に。
by t_yana | 2014-01-13 21:36 | 生活 | Comments(0)

ワタミ・アプリ最終章へ・・・

年末はウィルス性の胃腸炎でドタバタしておりまして、お断りしてしまった忘年会もありました。それを取り戻すべく、そしてすっかり甘やかせて鈍ってしまった肝臓を鍛えるべく、新年早々ハイペースでワタミに。

1/6(月) 新年早々、前々職の同僚とワタミ。
1/7(火) 同世代・口笛関係者と会合でワタミ。
1/8(水) 現同僚とワタミ。
1/10(金) 10年来のワタミ同志と新年会でワタミ。

もう最近は、ワタミアプリとワタミのブラックカードをフル利用し、1人1000円を切る事もそんなに珍しいことではなくなってきて、勘定で1500円くらいになると「高いな」とか思うことも・・・。
人間にとって「慣れ」とはこれほど恐ろしいものか?と驚くばかり。

そしてワタミ・アプリ(もちろんお得にて超愛用中)では、来店ごとに貯まるポイントで、ユーザーがグレード分けされるのですが・・・

 ブロンズ・ランク
 シルバー・ランク
 ゴールド・ランク
 プラチナ・ランク
 ダイアモンド・ランク
 スーペリア・シルバー・ランク
 スーペリア・ゴールド・ランク
 スーペリア・プラチナ・ランク
 スーペリア・ダイアモンド・ランク
 プレミアム・シルバー・ランク
 プレミアム・ゴールド・ランク
 プレミアム・プラチナ・ランク
 プレミアム・ダイアモンド・ランク ←今ココ

c0051760_10305477.jpg


遂に、ワタミ・ヒエラルキーの最上層である「プレミアム・ダイアモンド・ランク」になったわけだ。これは英国風に例えて言うと、「Sir」の称号を与えられたようなものです。米国音楽界で言うと「ロックの殿堂」入りを果たしたようなものです。日本の芸能界で言うと「アッコ会」に入ったようなものか?(?)

ワタミ・アプリは、アプリをスマホにダウンロードして、来店のたびに「本日の来店記号(数字4ケタ)」をアプリに入れていくとその都度ポイントが加算される。
GPS機能でその携帯の位置場所を確認して、店ごとの「本日の来店記号」を掛け合わせて、ポイントを貯めるようになっており、みんな「ブロンズ・ランク」から始まり、ランクアップされるごとに、いろんなプレゼントがある(ワタミ焼酎・無料とか、刺身盛り合わせ・無料とか)のだ。

でも最近気付いたのですが、これよく考えると、スマホ2台持ちの人って、両方のスマホにワタミ・アプリを入れておけば、両方のスマホでポイントが貯まるので、プレゼントを受けれる機会が2倍になるってこと・・・?

更に、それは現契約機種でなくても・・・過去の使用機種で今は眠らせているものでも、iPod Touchでも・・・WiFiが使えればいいわけで、WiFiでワタミアプリをダウンロードしておき、ワタミに行くときに現契約のスマホとともに持っていき、そこからテザリングでWiFiをONの状態にすると、ワタミ・アプリは使用可能のはず。
家で昔のスマホを眠らせてる人は是非、やってみてください。
私はまだしたことないんですけど・・・。

それにしてもプレミアム・ダイアモンド・ランクもあと3回ワタミに行けば卒業ってことになるのだが、そうなるとそれ以上の上級ランクはない現在、どうなってしまうのだろう?
考えると不安だ・・・。
by t_yana | 2014-01-10 10:11 | ワタミ | Comments(0)

やっぱ好きやねん

死んではいけない人が死んでしまった。

やしきたかじん。

大阪の首領。
大阪において芸能・政治・放送・庶民の生活、全てに影響を与えてきたお方。
言いたいこと言い、それでいて、絶対に弱い者に寄り添う。
発言も歌も。
たかじんの歌をカラオケで歌わなかった人も少ないはず。・・・少なくとも、たかじんの曲をカラオケで歌ってる誰かを見たことがないって人はいないと思う。
たぶんその存在の大きさは、東京の人は絶対わからんはず。
本当に大阪の人間の真ん中にいた人でした。

桑名正博、河島英五、やしきたかじん。
それにしてもここ何年かで、大阪を歌う人がだんだんおらんようになりました。

「月のあかり」「あんた」「酒と泪と男と女」・・・ワシがカラオケで歌う人はみんな居なくなるのか(涙)?

せめて彼らのCDでも買って手元に残したいところです。
よろしければこちらをどうぞ(クリックでamazonへ)。
大阪ソウルバラード


ちょっと大阪の元気がなくなるかもしれません。
大阪に帰った時に見る、お楽しみのテレビ番組も減ってしまった。
ご冥福をお祈りしております。
by t_yana | 2014-01-07 23:50 | ニュース | Comments(2)

恋するフォーチュンクッキー

AKB48って、今を代表する魅力的なタレントだと思うし、今の日本のCD売上を支える音楽ビジネス・モデルとしては興味はあったけど、音楽的には無関心でした。
ヒットしているシングルのメロディーが・・・・専門的に言うと、あまりに4分音符や8分音符が多く、シンコペーションが少ない極端な縦ノリのメロディー・・・何と言うか流れないというかグルーブ感のないものが多く、言ってみりゃ下手でも歌えるし、超覚えやすい歌すぎるので、歌詞はよくても楽曲の出来としては結局クリエイティブじゃないな、みたいに思っていたり。
まぁ、良い・悪いという理屈を探しながら、結局は好き・嫌いで言う「嫌い」だったわけです・・・音楽的には。
一方で総選挙は面白いし、麻里子さまは憧れだし、大島優子はやっぱりかわいい。まゆゆは王道を歩んで欲しい・・・など、タレント集団としては興味もありました。

1人に何枚もCDを買わせるっていう商法もどうか?と思いましたが、下の娘のいつぞやの運動会でダンスの時間にAKBの楽曲が使われていて、結構ご父兄ともに盛り上がっていたのを見て、
「限られた人が何枚もCDを買う、歪(いびつ)な形のミリオンセラーではあるが、楽曲が世の中に浸透している度合いって、昔のミリオン・セラーと変わらないではないか?」と感じて以来、不正があるわけでもなく、そういう買わせ方を問題にしているほうがおかしい、と思うようになりました。
イヤなら買わないわけだし。

そんなこんなで年末にテレビをいろいろ見ていて、改めてふと思ったのですが・・・

「恋するフォーチュンクッキー」、良くないか?と。

いや・・・前から若干頭には残ってたのですが、それほど真剣に聴く機会もなく、年末に改めてテレビなどで見て聴いてみて再認識。
ちなみにミュージック・ビデオも非常に魅力的です。
指原ってこんなに可愛かったっけ?・・・とかね。

いいメロディー。いいアレンジ。かなり切ない歌詞。
同じ人が何枚も買ってたとしても、これはミリオン・セラーになって然るべき曲だ!と最近になって再痛感。
総選挙でまさかの指原の優勝で、この曲のセンターが彼女になったんだけど、歌詞の内容も指原っぽい。
やっぱり彼女を意識して書いた詞なんだろうか?とか。
それから2番のほうが1番よりいい良い歌詞ってのも名曲の条件ですが、それも当てはまってるぞ!

基本、負け組(たいていの国民はそうだ)に寄り添う歌詞で、何かに感謝しまくるわけじゃなく、過剰の「頑張れ!」と歌うわけじゃなく、
「まぁ、いろいろあるしよくわからないんだけど、何とかなるんじゃない?」
「とりあえず明日。」
ということを、かわいい女の子たちが、いいメロディで、楽しい映像とともに届けてくれるのです。・・・まぁ救われるわな。

ちなみにパパイア鈴木さんの振り付けも良い感じで、いろんな企業が会社を挙げてこの曲でプロモーションビデオを作っているみたい。
これはサマンサタバサ・バージョン。これだけで500万回以上見られてるぞ!
かわいい子ばかりだ。


んで、サイバーエージェント・バージョン。これも400万回以上見られてる。
平均的にみてAKBよりかわいい子が多いのはなぜだ?


タクシーの運転手さんまでやってる。日本交通編。これからはこのタクシー会社にします。


そのほかいろんな会社や団体がビデオを作ってて、AKB本家とそういうの全部足すと5000万回以上youtubeで見られ・聴かれております。
まさにヒット曲。

実際にカラオケで踊ってる人も見ました。
やっぱ、みんな知ってるねんね・・・踊れるねんね、この曲。
そういうのはヒット曲でしょ。
by t_yana | 2014-01-05 23:05 | 音楽 | Comments(0)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧