平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2013年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

初スカイツリー

一日20万人の来客とか言われるスカイツリーも、そろそろ1周年。
娘は2回行ったってうし、外人さんや地方の方とかによるネットで「スカイツリーすごい」みたいな書き込みも読んだことありましたが、行ったことなかった。
そもそも興味ないしなぁ・・・。

で、この土曜日に初めて行ってきました。
c0051760_23453633.jpg

商店街の「ソラマチ」ってのは、全部大混雑。春休みシーズンってのもあったんでしょうけど、天気がイマイチなだったのに、こんな感じ。
c0051760_23464513.jpg

何しにここに来たかっていうと、我らがチャラン・ポ・ランタンが文化放送のここでやるイベントにゲスト出演!っということで行ってまいりました。
場所は4階の広場。
c0051760_23483323.jpg

桜も咲いてます。
c0051760_23485144.jpg

人が多いので、イベントやってても、こんな感じ。このイベント、司会が元AKB大島麻衣ちゃんだったので、そのファンもかなりいらっしゃいました。
c0051760_2350424.jpg

何か、特製のお弁当も売ってたりして、寒いのでお買い上げの方は「熱々のトン汁をおつけます!」とか言われて思わず買ってしまった。1000円也。
c0051760_23515919.jpg

チャランポは4月10日に新しいアルバムを出すので、いいプロモーションになりました。文化放送さん、どうもありがとうございました。

ということで、帰りの電車で営団の押上駅に立って何気なく周りを眺めてみると
c0051760_23533239.jpg

こんなプレートが
c0051760_23534626.jpg

押上は、営団地下鉄と東武電鉄の乗り継ぎ駅となっておりますが、こんな明確に境界線を決めて、ホームの真ん中から財産を分けていたとは・・・!
であれば渋谷駅とか、営団地下鉄と東急電車も、こんな看板があるのか??
こういうのは「鉄心」をくすぐられるところ。
長年、親しんだ渋谷駅にまだ秘密があるのか?と思うとワクワクしてきたぞ!・・・くまなく探してみようではないか。

でも実物はデカすぎて、デカい建造物って見るとちょっとドキドキしてしまう私、ちょっと見て不安になったりしましたが、まぁそれぐらい大した建物ですわ。
人も多すぎ。
まぁ、話しついでに行っておいてもよかったので良い機会でしたわ・・・。
by t_yana | 2013-03-31 23:57 | ファミリー | Comments(0)

ホリエモン・シャバに復帰

ライブドア事件で逮捕され、刑務所に入ってた堀江貴文氏がこのたび仮釈放。
本当は今年の年末あたりだったのが、真面目に務め上げたので刑期が26%カットになって仮釈放になったそうです。
ある意味、待ってましたという感じ。
そもそも彼は逮捕されることはあっても実刑をくらうことはなかった。
もしくは彼が実刑なら、後にも先にも他にも実刑を食らう経済犯がいたはず。
なのに彼だけ逮捕された。

検察に文句言う、見せしめみたいなもんです。

記者会見では過去の自分を「若かった、怖いもの知らずだった」と振リ返っていましたが、確かに30代前半にして巨額の富を築き、人に使われること無く頂点まで登ったわけです。
何かボタンのかけ違いと勘違いをしてしまったんだろうとは思う。

しかし彼は全くしがらみが無い立場で、明晰な頭脳で、正しいと思ったことを躊躇無く言う。その姿勢は見ていて痛快でした。
片や、楽天の三木谷社長なんて、経済学者のお父さんがいて、財界から可愛がられて、かつ某大手宗教団体とのつながりも噂されて・・・なんて、非常にしがらみを感じる・・・というか、若さがない。
どっちが人間として魅力的かって、そりゃ堀江もんのほうでしょ。・・・絶対上下関係にはなりたくないと思うけど。

堀江モンを叩く人の基本って、だいたい
「自分レベルの良識のある人間以外は、日本にいちゃいかん。」
「あんな価値観が違いすぎるヤツは許せん。」
みたいな感じだと思うけど、明らかに悪いものでない限り、いろんな価値観が世の中にあってもいい。かれの記者会見をそのまま信じるなら、いろんな経験をして恐れを知る人間になった、と。
それで充分。

とにかくこういう人は、遊ばせておいたほうが、日本をおもしろくしてくれると思う。
どうでもいい古いものを廃れさせるには、風穴を開けるような人間が必要、
直接自分と関わることもないんだろうし、とにかく堀江モンには、並あずれたアイデアと実行力で、世の中を引っ掛けまわして欲しいと思います。
by t_yana | 2013-03-28 22:59 | ニュース | Comments(0)

WBC2013

日本はベスト4で負けたWBC2013。
いろいろ言われてますが、個人的には「まぁ仕方ないか」と言う感じ。

野球のプロではないから詳しくは語りませんが、普通に考えて世界大会でV3ってそりゃ難しいでしょ、と。
最強の高校野球のチームでも、甲子園で3連覇は無い。
バルサもレアルも無敗じゃないし。
ベスト4までは実力だと思うけど、それより上は「運」っていうのが大きいと思う。
永遠に連覇し続けるのは無理で、いつかは途切れるわけで、それが今回だってことだと見ております。むしろ、ベスト4にまで行ったんだから、優勝できるレベルにはあったと見るべきではないか?と。

あと、このレベルになると「運」ってのは、ミスしたら逃げるよ。
ミスしなかったほうが勝つ。
で、どんなに練習しても、本番でミスはゼロってわけにはいかない。
こういうところも「運」なのかも知れませんが・・・。

それにしても野球は国内組でも充分戦えるってことがわかったわ。
まぁ欲を言えば、ピッチャーで黒田とダルビッシュが居れば・・・とか、負けた原因は「打てなかったこと」だとすると、大リーグに行ってるバッターで言うと、イチロー、青木、中島がいれば・・・とも思うのですが。
まぁそれでも、今回のメンバーは悪くない。
ただ、阿部打てんかったのぅ・・・。

で、今回は誰が目立ったかって言うと井端。
・・・というより井端・嫁。元テレ朝の女子アナ。
ちなみに、内川の嫁もフジテレビの元女子アナ。
澤村の嫁さんは日テレの女子アナ。
まぁ、それを考えると腹の一つも立たないわけでもないが、とりあえずそれはそれとして「お疲れ様」ということで、ペナント・レースを盛り上げて欲しいと思っております。

週刊現代の車内吊りの見出しで、
「井端、鳥谷、牧田 これがほんものの侍だった」
とか書いてたけど、・・・わかったから、鳥谷!ペナントでも侍になってくれよ…。
今年は裏切らんでくれ・・・。

というわけで、間もなくプロ野球の開幕です。
by t_yana | 2013-03-19 23:37 | スポーツ | Comments(0)

娘が街でスカウトされたんだが・・・

小6の娘は、もう受験も終わったし、卒業式も間近・・・といういいご身分で、友達と一緒に原宿に遊びに行ったそうですが・・・。
で、そこでスカウトに声かけられたらしい。

名刺みるとよくわからんところ。
悪いが、ないよ。その話しは。

そりゃこういう業界で働いてるからモデル事務所の1つや2つは知ってるとはいえ、全部の事務所事情を知ってるわけではない。
なので、有名かどうか?で判断するわけでもないんだが・・・。

まず、名刺のアドレスがyahoo.co.jpっていうフリーアドレスっていう時点でないわー。

んで、会社のサイト見たらインディーズ・アイドルどかーんと出てる。
しかもその女の子達が、かなり微妙なのよ・・・。

今は、適当に女の子見つけて、何人組かのアイドルグループにしてどうでもいいようなCD出して、握手会やらもっとエゲツないことして1人に何人も買わせる・・・で、そのアガリで事務所が儲ける・・・みたいな安易なビジネスが横行しとる。
その典型の事務所であろうと。

で、サイトの所属タレント全部見てみても、おい、そりゃないだろう?っていう子たちばかりで、しかも何か携帯のカメラで適当に撮影したような写真を掲載してる。
さらに、情報更新が今年になってされてなかったり。

顔がかわいいかどうかは人の判断に任せるが、うちの次女は小6にしてまぁ人が羨むようなスタイルなわけです。・・・まぁ目立つわな。
しかし、そのよな俗っぽい事務所に声をかけられるとは、何だかそっち方面から評価されてもなぁ・・・と。

今後はもうちょっと上品に見えるように躾けて、もっとまともなところから声がかかるように、これから磨かせますわ…。
by t_yana | 2013-03-17 23:03 | ファミリー | Comments(0)

iPhone5

うちの奥さんが、いきなり「スマホほしい」と言い出した。
まわりの奥さんがみんなスマホで寂しいとか言うのが理由であるが、子供が「ガラケーでも使いこなしてないのにスマホとかあり得ない!」と断言するも、まぁそれほどお金がかかるものでもないので、買い換えました。

で、店の人に「一番機械に疎い人でも使えるスマホは?」と訊くと、迷わずiPhoneを薦められ、iPhone5を本日買い換えたのですが、それはエエねんけど、いろんなサービスを有料で付けられてしまう。
「要らなかったら明日以降に電話してオペレーターに言って解約してください」。

もう・・・面倒くさい。

おまけに何かTSUTAYA ONLINEとの共同で、テレビに取り付けると映画が月々いくらかで見放題・・・みたいなものもセットにします。ただしこれは解約するときお金がかかります・・・。
みたいなこと言われて、「いらんもん押し付けられて、いらんって言ってたら金とるっておかしいやろ?」と半ギレしてしまいました。
そもそもうちは殆どテレビ見ない家なので、テレビは地デジの未対応の液晶テレビ。・・・そのテレビでそんな最先端のサービスが受けれるのか?と訊くと、・・・いやわかりません、と。

「キミ、そうしたら、車持ってない人にカーナビ売りつけるんと一緒やで?」

と言うと、「わかりました、では今回は特別に・・・無しで。」とか言われた。
特別でも何でもないやろ・・・と愚痴りたかったが、とにかくそういうことで、iPhone5を購入し、即効で電話して余計なサービスを外してもらいました。

これに何の意味があるのか?

・・・と思いきや、上の娘が昨秋にガラケーからスマホにしたときにも同じような事を言われたのを思い出す。しかも何もしてないので・・・とネットで支払い金額を見てみると、無駄なオプションが付いたまま。
慌てて外したが、何ヶ月も払い続けてたことが悔しい。
おまけに無理やり1年間タダだから・・・と2年前にフォトビジョンを契約させられたんだけど、1年経ったあとももう1年間ほどは有料(月々700円弱)で払い続けておりました。

やっぱり料金のお知らせはネットで見るのではなく、毎月郵送で送ってもらったほうがええのかな・・・と。

案外こう言う人多いのかもしれません。

いらんもんはいらんので、もっと普通に買わせて・・・ソフトバンクはん・・・。
by t_yana | 2013-03-16 23:21 | ファミリー | Comments(0)

そんなにみんな電車が好きだったのか?

3月15日は、最後の日。
何の最後の日かというと、東急東横線の今の渋谷駅が最後の日。
現在はJRの渋谷駅と並んで地上にあったのが、この日を境に地下に潜る。
地下に潜って、営団副都心線と乗り入れで西武やら東武と一気に繋がる。
ちなみに将来的には、横浜側で相鉄線とも乗り入れるらしく、独立独歩で純潔を守っていた生粋の「東横線」が一気に混血になってしまうのだ。
「タモリ倶楽部」では東急電鉄の全面協力で番組が放映されるほか、いろいろ話題になっている。
んで、最後の渋谷駅を見ようと人が殺到したとか・・・。
c0051760_1522839.jpg

この単色LEDによる電光掲示板もお別れ。地下に潜ってカラーになります。
c0051760_1525125.jpg

昔を懐かしむ写真なども掲示されていて否が応でも気分を盛り上げられる。
c0051760_15255550.jpg


東京では井の頭線と並んで「最もイメージのいい路線」と言われた東横線。
便利になるのがいいのか?と思いきや、今までの利用者にとっては今回の駅の地下化~他路線の乗り入れ評判が悪い。
 ・まず、JRへの乗換えがメチャメチャ不便になる。
 ・渋谷が始発なので、待てば座れていたのに、もうそれが無理に。
 ・乗り入れ路線になると、ダイヤが乱れる。
 ・今まで無縁だった、埼玉県やらの広告などが貼られる様になる。
 ・日比谷線への直通乗り入れが無くなる。
などなど。

考えてみれば田園都市線なんて、今までは水天宮前が終点だったのが、東武と乗り入れして一気に埼玉の奥の方まで繋がって以来、朝は必ず遅れるようになった。それにイライラしながら埼玉の不動産の広告などを見るたびに「こんなはずじゃ・・・」と苦虫を噛み潰しているわけだ。
しかも、今まで思い入れがあった東横線の渋谷駅ホームは、何とJR埼京線のホームとなるらしい・・・!まぁ今までの埼京線の渋谷駅のホームが拷問か?と思うほど遠かったので、それはそれでいいのだが、自分たちの思いいれの地が、まだ埼玉県人に乗っ取られるのか・・・と。

ここのところの都内の電車事情は、東京と神奈川が便利になっていたものを、全て埼玉県民にも解放せよ!という方向性で進んでいるように思う。
まぁ元(といっても2年ほどだが)埼玉県民だった私は別になんとも思わないのだが、もともと東急沿線に住んでる人は、明らかに他の路線より高いお金を払って「イメージの良さ」を求めて住んでいる人が多く、「何で埼玉の繋がるの?そのメリットって何なの?」と手厳しい。

ここはひとつ、東急沿線住民と埼玉との何らかの手打ちが必要かと。
埼玉はこんなに素晴らしいですよ、というキャンペーンを東急沿線住民に向けてやらないと、本格的な内戦の勃発も起こりかねない・・・というのは考えすぎか?

まぁたかだか電車ですが、みなさん愛情を持っていらっしゃるようで。
人を運ぶということは、夢や想い出も運んできたってこと。
鉄道会社ってのは、大事なお仕事なのですね。
by t_yana | 2013-03-15 23:43 | ニュース | Comments(0)

頭から離れない・・・

最近一番よく目に付くCMは何か?っていうと「タウンワーク」。
実際はもっと目にしているCMがあるんだろうけど、あまりに印象的なCMだからそう思うのかも知れません。
何で印象的なCMかって言うと、テーマソングがいいからなのだ。



ここは作詞作曲をした槇原敬之のバージョンで今一度



名曲とは、誰が歌っても、どんなバージョンにしても、感動できるってことなのだが、やはりマッキーは天才ってことでOK?

タウンワーク、タウンワーク
バイトがキミに
見つけてもらうときを 待っている

こんな良い歌なら、フリーターが増えるんじゃないか?って心配してしまうほどだが、じつはこれ60秒バージョンがあって、映像とともになかなかキュンとなるものなので、是非どうぞ。



で、槇原くんで「バイト」をネタした曲っていうのが他にもあって、
凄く好きなのはこの曲『僕の彼女はウェイトレス』。


これは1991年の曲。
マッキーってのは22年前から天才だったんですね。
by t_yana | 2013-03-13 23:38 | 生活 | Comments(0)

3月11日

みんな思うことなんだけど、この日であれから2周年。
でも、みんな口ではそう言うこと言うけど、毎日そんなことを考えるわけじゃない。
僕だってそうです。
例えば原発はいらないと言いつつ、何ら節電なんてしない生活に戻ってしまってる。
片や、被災地では今でも毎日、2年前の跡形と日常的に向き合って生活している。
復旧できること、できないこと、難しいこと、いろいろあるんだろう。
その中で元に戻れた人も、全然元通りにならない人もいる。
国がやるべきことの他にも、日本人としてみんなが民間レベルで助け合って解決していくことがも、今でもたくさんあると思うのです。
震災当時と今ではいろんな状況が変わっており、それとともに「僕らがどう関われるか?」も、当時とは違った形でまだまだあるはずです。

神戸の震災のとき、目の当たりにしたのは、神戸の酷い風景だけではありません。
そこからわずか15kmほど離れた所では、全く普段と変わらず生活し、気楽にパチンコ打ってるおっさんがたくさんいる・・・そんなショッキングな間逆な風景があることでした。
今、ぼくたちはそんな風になっているのかもしれません。
毎日3.11のことを考えたりしないとはいえ、ちゃんとマメに思い出して意識付けしなきゃいけないなと思います。

今日11日(月)はSINONさんという女性アーティストが、渋谷のO-WESTであった女性ボーカルばかりのイベントに出演するバックバンドとして、パーカッション&口笛で出演しました。
SINONさんは下北半島に住む女性。
その他に3人の女性ボーカルの方が歌われました。それぞれみんな3.11に向けたオリジナル曲があるみたいで、それを聴いてたのですが・・・なんか違和感があった。
それをテーマに歌を作るも歌うも勝手だし、それをいつどこで歌うのも本人次第なんだけど、聴いてて思ったこと・・・わからなかったこと、「この曲は誰に向けて書いてるのか?歌われてるのか?」ということ。
その歌が存在する必然性・・・みたいなものが感じられるものはなかったです。

SINONさんは、ライブ中のMCでも、3.11に触れるのはイヤだと言い、その代わりに、宮沢賢治が作詞・作曲をした「星めぐりの歌」をとびきりロマンティックなアレンジで歌った(featuring 口笛!)。僕は、なんか彼女はそれでいいんだと思った。
他の人は知らんけどね。

人は本当に絶望し、とてつもない悲しみと向かい合うと泣けなくなる。そんな状態で泣けない毎日が続くと、おかしくなっちゃうんだろうと思う。
そう言うときに「泣いてもええよ」と、そっと背中を押してくれる力が音楽にはあるんだろうな、と。
長年、被災された方と接してきたソウルフラワーの中川さんだから歌える歌。
「満月の夕」っていう力強い曲がある。
知らない人は是非。
知ってる人は是非、毎日口ずさんでほしい思います。


神戸の震災の歳に生まれた長女が今年18歳になる。
僕にとってはあっという間だったけど、神戸の人にとっては長かったのかも知れない。
昨年初めて東北に連れていった。
今年は時間を見つけてもっと行かなきゃだな。
by t_yana | 2013-03-11 23:47 | 生活 | Comments(0)

大阪でチャランポのライブ

3/8(金)は大阪でお仕事。
今回の大阪は我らがチャラン・ポ・ランタンの大阪でのライブの同行。
しかも初めて「カンカンバルカン」というバックバンド(全員女の子!)を連れた大阪でのフル編成のライブ。・・・ということでバンドの皆様と、ツアー車に乗っての移動です。
ここのところ飲み会が続いてたり、遅くまで仕事してたり・・・という毎日で睡眠不足だったのですが、ツアー車での移動なので、朝6時に渋谷集合。
・・・うちの場合、始発に乗っても6時に渋谷の集合場所に着かないので若干の遅刻を許してもらう。
それにしても、朝早くに女の子ばかり乗せた大きいワゴンで渋谷集合・・・なんかAVの撮影か?と思われないかとかくだらないことを考えつつ出発。

東名を出発。今でも「東名」を「名神」という私。大阪人の性(さが)でしょうか?
富士山もキレイです。
c0051760_9585441.jpg

で、初めて新東名を走りましたがな。これまた「新名神」と言ってしまう・・・。
車は少ないし、道がキレイ。サービルエリアもキレイでしたよ。
朝から30分以上ゆっくりとしてしまいました。
c0051760_9592672.jpg

最初チャランポのマネージャーが車を運転してましたが、何だか眠そう。
考えてみれば、
→前の日も遅くまで仕事してたらしい。
→ライブ後、僕は大阪に宿泊するが、メンバーとマネージャーは宿泊せずそのまま車で東京に帰る
→そうなると帰りは運転は彼しかできない
→そうなるとほぼ働きっぱなし24時間で夜に1人で運転させることに
→大丈夫か?
→彼を休ませるのは僕が同乗してる今しかない!
ということで、サービスエリア出発後に僕が運転を交代。
新東名が空いていたので、結構飛ばし目に走ったら12時30分くらいにナンバに着いちゃった。・・・実質5時間半で渋谷~ナンバまで完走。

で、バックバンドご一向は早速たこ焼きを買う。
c0051760_1072429.jpg

正直に申し上げて、あんまりたこ焼きに興味がない私。もともと大阪の人間ゆえ、「美味しいたこ焼き屋知ってます?」とか訊かれるが、興味がないの。
たこ焼きはよく食べるけど、大阪でたこ焼き食べるのは当たり前で、当たり前すぎて不味くなけりゃ何でもいいっていうかそういう感じです。美味さを求めない。
1000円近く出しておいしいたこ焼き食べるなら、300円とかで売ってるどうでもいいたこ焼き食べるほうが自然です。・・・そういう「どうでもいいたこ焼き」が、「不味くない」のが大阪なのですわ。

そんな話はさておき、肝心のライブは、こりゃまた大成功!「チャランポランタンと愉快なカンカンバルカン」はもう鉄壁ですな。
で、この日はチャランポの大阪のライブに花を添えるべく、3組のゲストに参加していただけました。

■一人目は「リバーシブル吉岡
FM802の某関係者が「おぉ。彼のCDは持ってる。キライじゃないけど放送で流せない」と言ってました。その理由がわかったわ・・・。
(18歳以下は見ちゃダメです)

チャランポのマネージャーのねこ太くんが異常に好きみたい。写真集も買ってた。

■その次に登場したのは「ザ・たこさん
チャランポでお世話になってるライターの内本さんが「日本で一番好きなバンド」と公言する大阪のR&B/FUNKバンドだ!ちなみに内本さんは「日本で2番目に好きなバンドはチャラン・ポ・ランタン」と公言していただいており、この大阪のライブは「一番好きなバンドと2番目に好きなバンドが共演!」「まぁ言ってみれば、オレの中ではローリング・ストーンズとビートルズが同じステージで共演するようなもの!」だそうで、わざわざ東京から駆けつけていただきました。
いやー、youtubeやらiTuneでは見たり聴いたりしてましたが、生でザ・たこさんを見るのは初めてでしたが・・・圧巻の一言!こんなスゴイバンドが日本に居たとは!・・・見てない人は是非見たほうがいいです。絶対損はしないので・・・!
ちなみに、間もなくザ・たこさんは「突撃!となりの女風呂 (on a blow)」という12インチシングル(アナログレコード)が発売となります!
その発売予告映像がこちら。
んで、東京の人!ザ・たこさんが4月4日に代官山にやってくるぞ!必見!オレは行く。

■そしてその次は中川敬(ソウルフラワーユニオン)さん。
今回は弾き語りですが、途中からチャランポのアコーディオン小春が参加したセッションの曲も。中川さんは同じ歳で、住んでるのも僕の実家の近く・・・ということで、何だか楽屋で喋ってても話題は尽きないのですが、合って話するたびにいろいろ勉強になる。本物のミュージシャンです。
モノノケサミットでチャランポが共演させてもらったのが縁で、仲良くさせていただいておりますが、今後ともチャランポをよろしくお願いします。・・・あ、できたら口笛も・・・。

で、その後にチャランポのライブがあったわけですが、その模様はメンバーのブログをご覧下さいませ。
お姉ちゃん「小春」のブログ
妹の「ももちゃん」のブログ

ライブが終わった後は、みんなで「大阪王将」に行き、軽く食事。
その後、チャランポご一向は一路東京へ、僕はアパホテルの本町に泊るのでした・・・。
by t_yana | 2013-03-09 23:37 | お仕事 | Comments(0)

ポピュラー音楽の賞

日本のポピュラー音楽において、まともな「賞」があるのか?と思う人も多いはず。
どの賞もお金や芸能界の力やゴリ押しなどの圧力が動いている場合が多く、キレイな賞が見当たらないのです。大衆歌謡が娯楽の中心にあった昭和時代は、それでもその「賞」の価値は成立していたものの、平成になるとその感覚があまりにもユーザーと離れすぎてしまったため、もう「賞」にユーザーは付いていかなくなりました。
強いて言うと毎年「日本ゴールドディスク大賞」というのがNHKで中継されてますが、それはレコード協会が発表する作品ごとの売上げ枚数で決まる賞で、つまり「一番売れたもの」を表彰するものです。
ある意味これは一番公平な賞ですが、一番無機質な賞と言えなくもない。
例えば、「一番いい音楽を表彰する」ってのは・・・「いい音楽」を定義づけない限り難しいわけで、例えば、アメリカのグラミー賞は売上げを考慮することなく、何百人という多数音楽関係者の投票で「これはよかった!」ってものを決めるらしい。

一方、日本レコード大賞とかは審査員も20名ほど。
囲おうと思えば囲えなくもない人数。
しかも審査員は放送局やスポーツ新聞記者という芸能界のど真ん中にいるわけで、芸能界の力学に鈍感なわけがない。

最もユーザー目線に近い賞って、結局最も審査員の質と独立性が保たれなきゃならないのですが、そういう意味で『CDショップ大賞』っていうのは信用できるといえばそういえる賞だと思う。

■歴代『CDショップ大賞』受賞作品
第1回(2009年):
  相対性理論『シフォン主義』
第2回(2010年):
  THE BAWDIES 『THIS IS MY STORY』
第3回(2011年):
  andymori 『ファンファーレと熱狂』
第4回(2012年):
  ももいろクローバーZ 『バトル・アンド・ロマンス』

タイトル見る限りでは、かなりマトモな賞で、音楽的で、 買って損するものはなく、良心的でオススメできるものを選んでいるように思う。
また一発屋で終わることなく、その後も活躍してるアーティストを選んでる。(まぁそこそこ売れないとそもそも選ばれないってのもあるんだろうけど)

・・・で、今年は
MAN WITH A MISSION 『MASH UP THE WORLD』
手堅いところです。売れそうなやつに来ましたね。

とか考えると、この賞って今のところ外してないし、オススメできる。
あとはこの賞をとったことで更に売れるっていうことが加わることで、この賞の権威が上がる・・・というか、注目を集めるというか・・・。
賞を育てるのはユーザーの役目なわけです。
音楽ファンのみなさま、このCDを買いましょう!

これからもこの賞が中立でどんな政治にも巻き込まれないように。
by t_yana | 2013-03-07 23:50 | 音楽 | Comments(0)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧