平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

このブログを書いて5年ほ..
by t_yana at 16:15
そこまで言う?というか角..
by 名無し at 15:38
分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2013年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ジャーニーの武道館公演

音楽業界で働いていても、音楽業界のことを知らないことはたくさんあるのですが、ジャーニーが3月11日に武道館でコンサートをやるってことも知らなかった。
知り合いのライターさんのfacebookでの書き込みで知りました。
実に30年ぶりの武道館。

ジャーニー、30年ぶりの武道館


・・・つまり、アルバム『フロンティアーズ』をひっさげて日本ツアーやったのが30年前ってことか・・・NHKでテレビ中継もしたな・・・と思い返すと、何だか時間の早さを感じてしまい、切なくなってくるわ。

もう・・・ね、我々くらいの年代になると、誰でもジャーニーで切ない思い出の一つや二つくらいあるのですわ。
その音楽ライターさんのfacebookでも、そういうパーソナルなエピソードを書かれていてキュンキュンきました。
ジャーニーってなぜか当時はそれくらい・・・時代を象徴するくらい(?)っていうか、日常生活まで入り込んでくるくらい・・・よく聴かれてた。
私もジャーニーのコピーバンドやってました。ボーカルで。
文化祭でウケました。・・・男子校でしたが・・・。

自分の場合、ご他聞にもれず『エスケイプ』を聴いてヤラれて、『インフィニティ』『エヴォリューション』『ディパーチャー』『ライブ・エナジー』と さかのぼって聴いていったものですが、とにかくジャーニー聴きすぎて、「もうジャーニー次のアルバムってどうなるの?」みたいなことを毎日考えておりました。
それで出たのが『フロンティアーズ』で、これは泣く子も黙る「セパレイト・ウェイズ」が収録されてるんだけど、「セパレイト・ウェイズ」を最初に聴いた瞬間なんか

「うわぁ・・・、こりゃすごい・・・」
「ジャーニーはここまですごくなってしまったのか?」


みたいなことを思ったのでした。
それでアルバム『フロンティアーズ』が発売されるときなんて、生まれ育った地元の高槻の商店街でも「セパレイト・ウェイズ」が流れてたほどで、あんなところで洋楽がガンガン流れたことなんて後にも先にも訊いたことがなく、「マジでジャーニーが世界を制覇するんじゃないか?」と思ったりしたほどです。

今回のツアーが30年前と違うのは、ボーカリスト。
スティーブ・ペリーで見たいってのは山々なんだけど、今スティーブ・ペリーがボーカルだったら、あれほどのハイノートを歌うことは(年齢的に)無理なはず。今いるボーカリストはスティーブの全盛期と同じ声で同じ歌い方をする、という人。・・・言ってみれば、そっくりさん・・・山田康夫のマネをしてる栗田貫一のルパンの吹き替えを聴いてるようなものかもしれません。
しかしながら、バック・バンドはほぼ全盛期と同じメンバー。
であれば、峰不二子も、石川五右衛門も、次元も、銭型のとっつあんも変わらない声優陣の中で、ルパンの声だけそっくりさんの栗貫の声で満足してる人ならば、今回のジャーニーは「あり」ってことになる。

『エスケイプ』聴いてて、これもう何百回聴いたかわからないんですけど、何回聴いても、早送りすることなく全曲頭から最後まで聴いてしまう。名盤ってこういうものなんでしょうね。

あぁ・・・行くなら昔の・・・高校時代に付き合ってた彼女と行きたい・・・とか思ってしまう「中年中二病」な私ですが、これまた当時の彼女の今の姿は見ないほうがいいのかもしれないし、逆に変わり果てた今の私の姿など見てもらわないほうがいいのかも。
であれば、「当時の彼女のそっくりさんの若い子」とかが居ればその子と行けばいいのか?って言う話しになるが・・・非常に魅力的な話ではあるが・・・見た目が一緒でもジャーニーにまつわる想い出を話せなきゃ意味がない。
そう考えると、高い声が出なくなってても、スティーブペリーのボーカルで見た方がいいってことになるのかなぁ・・・とか。
もう自分でもわからなくなってきた・・・。

でも3月11日どうしよう・・とまだ迷っておる次第です。

追伸:
考えてみればジャーニー聴きまくってたときって、今の自分の上の娘とほぼ一緒。
「この娘は今、人生のあのあたりにいるんだな・・・」とか思うと切ない。「人生早いよ!すぐ歳とるよ!悔いなく過ごしなさい!」とか言いたくなるんですけど・・・。

ちなみに30年前武道館の模様がyoutubeに上がってました。

by t_yana | 2013-02-23 23:31 | 音楽 | Comments(0)

正社員の賃上げがそんなに問題か?

ローソンが「子育て世代の所得を上げる」と賃上げをしたことが波紋を呼んでる。・・・いちゃもんを付ける人が多いってことだ。
こちらを参照。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/maeyatsuyoshi/20130220-00023558/


個人的には、むしろこのフリージャーナリストの文章には非常に違和感を感じているのだが、この記事をtwitterでリツイートした数が1500もあり、facebookでシェアした人が2600以上。そのほとんどが「そうだ!そうだ!」「よく言った!」の大合唱。
でも揚げ足取りみたいな異見ばかり。
日本って、とにかく一番最初に何かアクションを起こすと、例えそれがいいことでも叩かれる国ですね・・・。

そのフリー・ジャーナリストいわく、ローソンの「賃上げ」が約3,300人の正社員だけであり、約18万5000人の非正規雇用者(バイト)は対象外。「賃上げによるデフレ脱却」を謳うのであれば、非正規雇用者の賃上げこそ優先させなければならない。そこを改善しなければ、ほんとうの消費拡大につながっていくはずがない。そこを無視し、正社員だけ賃上げして「デフレ脱却のための賃上げ」と叫んでいるのは、どうにも納得できない。違和感をおぼえざるをえない・・・と。

「庶民の味方」登場か?と思わせる、一見まともな意見だが、実はかなり誤解と間違いと不勉強に満ちたものだと思う。

まず・・・このフリー・ジャーナリストは、フランチャイズ・ビジネスをご存じないのだろう。・・・ローソンのバイトはフランチャイズ先の企業が雇ってるのであり、ローソンが雇ってるわけじゃない。ローソンは上げたくても上げれる立場にない。
他の例で例えると、トヨタ本社は、車を販売してもらってる会社の、お掃除してるバイトのおばちゃんのバイト代の賃上げまで責任があるってことになるぞ?・・・企業は取引会社のバイトの賃上げまで責任とらないとこの人は納得できないのか?
東急電車の各駅にあるコンビニは東急電車が経営してるが、そこのバイトの賃金をローソンやファミマが気にしなきゃいけないの??

それに・・・ハッキリ言って、金出さない会社よりましだろう?
これによって、非正規社員の待遇が悪くなるって話じゃないんだから。
正社員であっても賃上げしない会社がほとんどの中、身銭を切って「子育て世代」の社員の賃上げをする会社をわざわざ取り上げて「なんでバイト代も上がらない?」って責めるってのが全く腑に落ちない。

基本給を上げるのではなくボーナスで上げるのも意味がないとかいう人もいるが、これも例えば数年前、公明党が中心になって進言して、国民に金券を配ったことがあったけど、それと考え方は同じ。
なので少なくとも公明党支持者はこれを悪く言えない。
何度も言うが今回は税金じゃなく、とある会社が考えて身を切って自分の社員に対してやってるんだから。

それに、非正規雇用者は旦那さんの扶養家族の場合が多い。
つまり非正規社員が全て社会的弱者ってわけでもなく、それらをひっくるめて企業が責任を持て!なんて話にはならないはず。
このフリージャーナリストが例で挙げたコンビニでいうと、時給850円で扶養控除内で働くパートのおばちゃんを2%賃上げしたところで、どれだけの経済効果があるんだろ?・・・1ヵ月1,700円程度収入上がって何がどうなるっていうの?
だったらその旦那さんのボーナスが10万円近く上がることのほうが、その家計の支出を刺激することにならないか?

勿論、本当の低所得者層の救済が必要ってことに異論はないので、そりゃバイトの賃金が上がるのはいいことだとは思うが、僕はそれでもたとえ正社員だけでも賃上げをしないよりした方がいいと思ってる。その動きが広がれば、政府は非正規雇用の所得救済に特化して税金を使うことだってできるかもしれない・・・(するかどうかは別にしてね)。
そもそも本来は、社会的弱者~低所得者層の救済は言わば社会保障の話しで、ちゃんと「この人は社会的弱者かどうか」を判断したうえで、税金で国が行うべきこと。
なのにその話しをごっちゃにして感情論にして「私は大企業にモノを言う、正義の味方です」という文章は、読んでて非常に居心地が悪いわ。
税金以外の金で少しでも世の中のお金を回そうとする動きにどうして異議を唱える必要があるのかが全く理解できない。

そりゃ小泉政権のときにやった派遣社員についての法改正は酷いとは思う。
であれば、「非正規雇用者の所得アップ」なんてショボいもんじゃなく、テーマは「非正規雇用の正規雇用化」なのではないか?たかだかバイト代の2-3%賃金アップより、先々の自分の経済的な立場を保障してもらえて初めて安心してお金を使えると思うのだが・・・。
これこそ政治と経済界が力を合わせる法改正だと思うんだけど?

そいうこと改めて考えてみると、今回のローソンの一件は、国の税金や制度ではなく、企業の自主的な金なんだから、一緒にしちゃいけないっつうの・・・。
ローソンを責めるべき話にはならない。
正義の味方を気取るなら、「バイト代を上げなきゃ景気は良くならない」なんて言うんじゃなく、「正規雇用化を促進せよ」と言わなきゃ的を得てるとはいえない。

それに賃上げもそうなんだけど、物価上昇をちゃんとしていかなきゃ、今まで刷った国債どうするの?・・・あんな発行残高返せるわけのに、と思う。
物価上昇というのは貨幣価値の下落なわけで、ある程度物価を上げて国債発行残高の価値を減らしていかなきゃ、減っていかないでしょ?

結局、このフリージャーナリストの文章は、いろんな話しをごっちゃにして感情論にして物事をわかりにくくしてしまっているが、要するにタイミング良く一番最初に安倍に同調した経営者を叩きたかったのだと思う。
庶民にとっての正義の味方になりそこねております。
でもそれに簡単に騙されて同調してる人が多い・・・。まぁネットの怖いところです。
僕は同調できないな。
by t_yana | 2013-02-22 01:07 | ニュース | Comments(0)

気持ち

「そういうさぁ、気持ちとかさておき、これ何枚売れると思ってるの?」
今度、もしモノを売ったことのない人から無神経にそう訊かれたら、
こう答えてやる。
「ゼロ枚」と。

「気持ちとかさておき」にすれば、こんな理不尽な商売はない。
理不尽に耐えて頑張るには「気持ち」が大事なわけです。
勿論もう僕は若くはないんだから、妄想レベルの目標を掲げたりしない。
でも現実的な「気持ち」分を目標枚数に盛らなきゃ、モノは絶対動かない。
そのレベルはモノを打ったことのない人にはわからんのだな。
by t_yana | 2013-02-19 01:20 | お仕事 | Comments(0)

祝!活動再開

元JAYWALKの中村耕一さんが、このたび復活アルバムを発表し、公演をされたとニュースで見ました。
彼は何年か前に薬物使用で逮捕され、ずっと歌から離れ、そしてまた小さいところで歌い始め、この日を迎えました。
薬物使用した芸能人が復活するたびに聞く声
「芸能界は甘い」
「そんなんだから薬物使用がなくならない」

芸能界なんていい加減な世界で、楽して金もらってると思ってる方もいらっしゃいましょう。
実際はそんなことないんですけど。

でも「歌を歌う」ってことは、世の中に必要な立派な仕事です。
社会復帰したい人にとっては「仕事をする」ことが一番大事で、その人から仕事を取ると、社会復帰できなくなってしまうかもしれません。

例えば、料理人がクスリで捕まって、社会復帰したら料理人に戻ってはいけないか?
絵描きがクスリで捕まって、社会復帰したら絵を描いてはいけないか?
大工さんがクスリで捕まって、社会復帰したら大工さんやってはいけないか?

では、歌を歌う人がクスリで捕まって、社会復帰して歌う仕事はダメなのか?

悪く言われるのは当然で仕方ないです。
薬物から復帰してきてもう一度その人が歌を歌うってことが気に入らなければ、その人の音楽を無視して欲しい。
でも「歌を歌う」という、その人の仕事自体を・・・社会復帰自体を・・・非難してあげてほしくないなぁ・・・と思います。

芸能人は影響力が大きいから、他の職業と違って復帰などさせてはいけない。
そういう方もいらっしゃいます・・・特にマスコミやメディアで。
・・・でも、それであればマスコミは復帰を取り上げないで欲しいと思う。
同じ職業を一番厳しい環境でスタートさせなきゃ、と思います。誰も取り上げてくれないってところから歌で出直させるのがいいと思うのです。
甘くしてるのはメディアだろ?と。
言いたくはないけど、復帰する芸能人には、後ろに芸能界の大物がプッシュしてあげることが多く、その人に気をつかってメディアが復帰を取り上げる例が殆ど。
自分達でその状況を作っておいて、それでその状況を非難するってどういうこと?

後ろ盾がなく、地道なところから活動を再スタートさせ、ここまできた。
本当にいいものならまた注目を浴びるし、ダメなら売れない。
そういうところでまた活動を始める中村耕一さん。
彼の歌をもう一度聞けるのは嬉しいです。
薬物からの更正は難しいと思いますが、頑張ってほしい。
僕は応援します。
by t_yana | 2013-02-18 00:49 | 音楽 | Comments(2)

スマートキッチン

人から「やってみ?」とすすめられてやってみると、ハマってることがあります。
ステマじゃないよ。お金もらってないので。
「スマートキッチン」という食材の宅配なのですが、これがすごく便利のような気がする。
どんなものか?の説明はこちらをどうぞ。

スマートキッチン

 「外食はおいしいけど高い」
 「家で作るのが手間」
 「買い物行く時間がない」
 「仕事から帰ってきて、子供のためにすぐに食事を作らねばならない」
そういう人のために「10分で出来る」食材・・・野菜などはすでに洗って切ってるし、あとはフライパンで火を通して調味料をドバっとかけるだけ・・・そういう食材を届けてくれるのです。

しかも「セットメニュー」もあって、
時間をかけずに調理できるメインディッシュ × 1品
調理の必要のない、添えるだけのお惣菜  × 2品
この3点セットが3人分でひとつになってて「一日分」。
しかもその一日分のセットを2日分(違うメニューで)届けてくれて、1980円。
・・・なので、1人1食分は330円くらい。

で、今日の昼に作ってみた。
今回届いた2日分のセットのうちのひとつ・・・まずは酢豚セット
・酢豚 + かぼちゃサラダ + 豆とひじきの惣菜
c0051760_2346586.jpg

画像は1人分ですが、これが3人分作れるようになってる。

で、夜は鶏肉と野菜の炒め物セット
・鶏肉と野菜の炒め物 + ポテトサラダ + きんぴら
c0051760_2353332.jpg


量も充分お腹が膨らんだし、これで1980円は安いし便利。
献立を考えなくて良い!ってのも奥さんに好評。
あと、野菜などを切ったりしなくていいので、生ゴミが出ないのも助かる。
また、お年頃の娘に料理をスタートさせる最初の練習にいいかもしれません。

さらに、ただ今お試しで半額セールやってて2日分(各3人前)が980円!
半額だと1食170円くらい・・・これは激安!
ここまで来ると、やらなきゃ損だとは思う。

それから「定期便」っていうのもやってて、「毎週●曜日に、届けてほしい」って設定すると、その日に毎週届けてくれる。
うちの場合は、「夕食2日分と生卵と牛乳」を定期便で頼んでるのですが、ただいま定期便を申し込むと、もれなく毎週お米を2kgプレゼント!(3月11日まで)・・・何と言う太っ腹!
どのみち毎週買うものとかは、値段もスーパーと変わらんので、宅配で持って来てもらうことに。
それで米が付いてくるなら大賛成!

他にもいろいろ安売りもやってるので、マメに見てると面白い

皆さんもよろしければ是非です。

つか、これだけ宣伝したんだから、無料で何かほしいわ・・・。
むしろこっちがお金払ってる・・・(涙)。
by t_yana | 2013-02-17 00:02 | 生活 | Comments(0)

またまた失言?

「羊水腐る」発言で一時謹慎生活していた、倖田來未。

個人的には、見た目、歌唱力ともに魅力を感じることはないのですが、人気があるってのは理由があるわけで、自分にはわからん魅力があるんだろうし、まぁ男にとって羊水なんて関係あるようでない話なので、そんなことで謹慎せんでもええのになぁ、と思っておりました。

で、昨晩の金曜の夜にミュージック・ステーションに彼女が出演し、また「えっ?」という信じられんことをおっしゃっておりました。

その日に歌うのは、オザケンこと小沢健二の名曲『ラブリー』のカバー。
「なぜこの曲をカバーしたのですか?」という質問に

「ちゃんとアレンジしたら絶対カッコ良くなると思って」

あのなぁ・・・。

まぁええわ。
そこまで言うなら比べていただきましょう。

これはオザケンのラブリー。
映像もいい感じです。


で、これが「ちゃんとアレンジしてカッコ良くなった」らしい倖田來未のラブリー。


まぁ・・・このカバーのアレンジ自体はいいアレンジだと思う。
たぶんアレンジャーは、オザケンのアレンジの素晴らしさを理解し意識して、それとは全く別の方向性で作り上げなきゃカッコ悪くなってしまうことに気付いてたと思うし、実際に全然別物に仕上がった・・・だから「いいアレンジ」だと思った。

ても・・・それは「ちゃんとアレンジ」したから「カッコ良くなった」っていうのとは違うと思うんだけど?
僕はオザケンのアレンジはものすごく完成された素晴らしいアレンジだと思う。
ていうか、ハッキリ言って、オレはめちゃめちゃ好きなアレンジなんだけど・・・!

あたかも「パッとしない原曲の素材のよさを発見した私が、いいアレンジを付け直して、カッコイイよくしてあげました」的に聞こえる表現。
男の私としては「羊水」発言以上のインパクトありますわ・・・。
カバーした理由はまず「大好きな曲だから」と言ってあげないと、歌う楽曲に失礼ですよ。

にしても、楽曲はさておき、このビデオに写る倖田來未は・・・ちょっとないな。
別物に仕上がったカバーのアレンジが悪くないだけに映像の酷さが気になる・・・。

まぁ、皆様のご判断にお任せしますが・・・。
by t_yana | 2013-02-16 13:03 | 音楽 | Comments(2)

「隕石」言われても・・・。

ロシアに隕石が落ちた!

すごすぎる。
・・・光ってるし、爆発してる。
核爆弾とか見たことないけど、こんな感じか?

大気圏突入でこんなことになってらしいが、ガンダムでもザクは大気圏突入で爆発してたほどなので、そりゃ隕石だって爆発するだろ・・・。今さらながら、「ハヤブサ」は偉大だったな・・・。
などなど、youtubeを見ながらワクワクしておりました。

でも、落ちた衝撃って、マグニチュードで言うとどれくらいのレベルで揺れたんだろ?とか、
宇宙から降ってきた石って、地球にない石なの?とか、
成分は何?とか、
地球人が触れると死んじゃうよう素材とか病原菌とか付いてないの?とか
どうしてロシアじゃなく北朝鮮に落ちてくれないの?とか
いっそのこと竹島に落ちてくれてもよかったんだけど・・・とか
専門家に質問したいことはいっぱいある。

それにしても、隕石ってマニアがいて、モノによってはグラムあたりというか大きさで言うとダイアモンドよりも高値で取引される場合が多いそうです。
今回のこと何百人も怪我人が出たのに一人も人が死んでないってのもすごい。
おまけに衝撃で街中のガラスが割れたらしく、ガラス屋さんは注文殺到!
勉強になります。

でも、案外、隕石なんて頻繁に落ちてきてるのかも知れません。
地球の殆どが海なので、海に落ちてりゃわからないわけだし。
10cmくらいの大きさでも破壊力はハンパないらしいので、原発に落ちると一発で穴があきますね。
それでも隕石対策なんてできないし・・・。

46年ほど生きてきましたが、隕石を気にした・・・というか身近に感じたのは初めて。
数学や理科は全然ダメなのですが「宇宙」とかは興味もあるし好きなのでちょっと天文学も研究したくなってきましたわ。
「Newton」でも買おうかしらん。
by t_yana | 2013-02-15 23:31 | ニュース | Comments(0)

毎日頑張ってる甲斐がないわ

バレンタインも変わりました。
前日に酔っ払って帰宅してみると、夜の12時過ぎてるのに、娘が2人ともバタバタしてて奥さんも大わらわ。
「バレンタインの準備」らしい。
手作りのチョコを何十個も作って、それをいちいち袋詰めしてる。
「クラス中の男の子にでも配るのか?」
「義理チョコの用意も大変だな。」
「本命はちゃんと内容の差をつけておかないとダメだぞ。」
などからかっておりましたが、配るのはクラス中でも男の子だけでもなく、他のクラスでも女の子でも「はーい、はーい」と学校で出会ったお友達に、とにかくバラまくそうです。
オマエは北島三郎(通称:おやじ)さんが、正月に配るお年玉か?状態です。

テーブルいっぱいに素材やらラッピングやらを広げての作業は夜の2時にもまだ続いてて、こっちはエエ加減酔っ払ってるので寝ましたが・・・。
ちゃんと翌朝は作って学校行ったんだろうか?

自分ごとでは、今さら何を期待するわけでもないのですが、バレンタインにチョコレートなんてもらいませんわ。
いや、そりゃもらえれば嬉しいですが、女の子にそういう気を遣わせるってのも申し訳ないし、それはそれでええか?と。

とはいえ、家庭内では話は別。
別に感謝されたくて父親やってるわけじゃないんだけど、4人家族で男は僕だけなのだから、それなりに気を遣ってもらってもいいだろう・・・と思いつつ・・・
上の子はあれだけたくさんチョコを作ってたのに、父親には一つも渡さず。
嫁さんも何もくれません。
毎日頑張ってる甲斐がないですわ・・・
下の子だけが「はい、これあげる」とくれたのがコレです。
c0051760_11294650.jpg

まぁ、みんなに配る用に作ったもののひとつなのでしょうが、何も渡さないより100倍マシです。よっしゃ!この1年は徹底的に下の子を可愛がってやる!と心に決めた一日でした。
by t_yana | 2013-02-14 23:30 | 生活 | Comments(0)

逃げ道

仕事と会社に押しつぶされて、会社で遺書残して飛び降り自殺。
面識のある人じゃないけど、僕の比較的近くでそういうことが先週にあったことを知りました。
もちろん今の仕事の関係ではありませんが。
入社2年目の若い命らしい。
非常に残念です。

自殺しようとする人って、たぶん普通の神経じゃなくなってて、普通の判断ができない状態。人をそういう状況にしてしまう会社は、明らかに問題あるおかしい会社なんだけど、そこに居続けるとそれがおかしいと思わなくなってくる場合も多いのです。
過酷な労働環境や恐怖を与えることで、「おかしい」と思うことがだんだん面倒になる・・・というか。そのうち「おかしい」と思ってても、そのおかしい会社に付いて行ってない自分を不安に思うようになります。
洗脳・・・というかオウム真理教みたいなもんです。

実際はそんな会社でも、ある程度の年齢の人は「何言ってんだ?バカかこの会社は?」と思いながら仕事やってる場合が殆どなのですが、新入社員で入ってきた若い子のように、若くして最初からそういうおかしい環境でずっと働かされると、本当に洗脳されてしまうから怖い。
どんな頭の悪い経営者でも時間をかければ何人かの社員を洗脳できるのです。
経験上、めちゃめちゃ忙しい日が半年続いたり、睡眠時間がとれないほど働かされる期間が1ヶ月も続くと、だんだんまともな判断ができなくなります。
先のことまで考えられなくなり、今の状況を改善したり抜け出そうとすることが面倒くさくなるのです。

で、そこで何かが起こったときに魔がさして死に至ったのでしょうか・・・。


僕は、昔から「男は逃げるな!」「責任とるのが男」なんて教育される場合が多いことが日本の自殺率の高さと結びついてるような気がしてならんのです。
何かから逃げるってことはよくない場合が多いんだけど、最終手段として使える強いカードだってことも忘れてほしくないです。
自分がいなくなっても・・・社長がいなくても・・・会社はまわりますから、どうしようもなくなれば逃げればよい。
大事なのは自分の心と身体と命なのですから・・・。

人の生きる道は何通りもあり、前を向いてれば、道を変えようとするときに必ず出会いがあるものです。
また、極度の不条理を我慢して好きでもないことにしがみつくと、だいたいロクなことにならないです。

自殺をする前・・・ではなく、自殺を思いつくような状態になる前に・・・人を自殺に追い込むような会社に慣れてしまう前に・・・そのことに気付いてほしいです。


それから普通に善良な人間なら、会社をそんな風土にしたりしません。
つまりそういう会社の経営者は、頭がおかしいと思った方がいい。
・・・そういう会社は儲かっていないか、法に反してでも儲けてやろうと思ってるかどちらからでしょう。

なので、そういう会社の経営者は絶対反省などしないで、同じことをやり続けます。
だからそこの会社は、その経営者である限り絶対よくならないのです。
そんな経営者が自分から辞めるわけがありません。
その経営者が死ぬか、どうしようもなくなって辞めさせられる・・・しか経営者は変わりません。

僕ら世代はバブル世代なので、世間をナメてるところもあるし「仕事なんて何とかなるわ」と思ってるフシもあるのですが、最近の若い子ってビックリするくらい真面目だし(遊んでない子が多い)、苦労して就職した子が多いので、我慢してでも会社にしがみつく傾向があるのでしょうか?

でも、おかしいと思ったら早めに判断して、早めにやり直したほうがいいです。
若いとやり直しやすいから・・・。
by t_yana | 2013-02-13 23:49 | 生活 | Comments(0)

どうなる?Guyatone!

語らないわけにはいかない。
「Guyatone」(東京サウンド)の営業停止
今の僕の生活には何の関係も無いのだが、思い起こすに今の僕はGuyatoneがあったおかげであり、久しぶりにこの会社の名前を聞いたのが倒産とか言われると寂しい限りです。

思い起こせば、僕の音楽人生は兄貴がギターを弾き始めたことから始まった。
当時僕と兄はCharにやられてしまっており、兄貴は中2でフェンダーのムスタングを買った。で、そのときに一緒に買ったアンプがGuyatoneのZIP200の白。
c0051760_1583976.jpg

3つ下の小学校5年だった僕は、兄貴が「絶対触るな」と言う影で、兄貴がいないときにずっとこっそりムスタングを弾いてギターの練習をしていたのだ・・・ZIP200につないで。
今考えたらそれほど大したアンプじゃなかったんだけど、幼少の私はそのアンプを通したギターの音にやられて、それ以来35年もギターを弾くことになった。
僕はその4年後の中2になったとき、自分のギターを買ったのだが、アンプはZIPを兄貴と一緒に使わせてもらってたわけなのです。
そう、自分にとってギターの音とはGuyatoneなのだ。

で、エフェクターなど買ったときも、パワーサプライはGuyatoneでした。
なぜか楽器屋の兄ちゃんから「これにしとけ」と言われまして。
高校のときの足元はこんな感じでしたから。
c0051760_14482890.jpg

大学に入って、歪み系のエフェクターをいくつか試しましたが、「TUBE DISTOTION」使ってた時期が長かったです。
c0051760_14391455.jpg

最近はデジタル技術によるサンプリングやシミュレーションによるエフェクトが一般的なので、普通のエフェクター・メーカーは商売が厳しいんだろうな・・・ローランド(BOSS)もリストラしてたし・・・と思ってましたが。
それにアンプを通さず、デジタル系のエフェクターからそのままパソコンやらに突っ込んで録音や聴いたりできるので、昔みたいに家で20Wや30Wのアンプなどいらんわけですわな。。
まぁ一時家に50Wのアンプが2つほどあったけど、どう考えても家では不必要だった・・・。

Guyatoneは、いわゆるビザール・ギターも結構出していて、特にロリー・ギャラガー・モデルはカッコよかった。
日本のギター・メーカーが販促のために無理やりアーティストに自分のところのギターを使わせてたんじゃなくて、ロリーは本当にGuyatoneのギターがいい!と思って使ってたらしい。そのあたりはWeb上でも昔のインタビューを載せている人がいて、読んでみると興味深い。
また、だいぶ前のレコード・コレクターズだったと思うけど、ロリー・ギャラガーのCDが再発されるタイミングだったかに、Guyatoneのロリー・ギャラガー・モデルの開発担当者の方のインタビューが延々載っていまして、めちゃくちゃ興奮しながら読んだのを覚えております。
今、いくらくらいするんだろう?
・・・欲しい・・・。

にしてもGuyatoneよ、今頃倒産か?
潰れてるならもうとっくに潰れてるやろ?
・・・それほど大きな会社でもなし、今まで何とかなったのなら、これからも何とかなるのんと違うのでしょうか??とか、だったらもうちょっと頑張ろうよ?・・とか、いろいろ思うわけなのですが、これも時代なのでしょうか・・・?
負債額も2億円程度。何でこんな金額で潰れるの?って感じ。
だれかお金持ちが救済すればいいのに!・・・とか思ってしまいます。
んで、自分専用のビザールギターとか開発する。・・・まぁそんなことしたら救済したところで、ますます儲からない会社になるんですけど・・・。

でも本当にGuyatoneブランドは消滅しちゃうんでしょうか?
by t_yana | 2013-02-10 14:59 | 音楽 | Comments(2)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧