平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30
通りがかりの住民さま。 ..
by t_yana at 19:19
わかりやすい説明でありが..
by 通りがかりの住民 at 19:04

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2012年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

うとうと~憲法改正~オリンピック

家に帰って、ソファに寝転がってテレビつけてウダウダしてるとすぐに寝てしまう。
歳のせいか?

金曜の夜もそうで、気が付けば寝てしまってました。

んで気付けばテレビから怒鳴り声が。
朝の3時くらい?
「朝まで生テレビ」で憲法改正論義をやっていて、画面でキャンキャン吠えてる人の声で起こされたみたい。なかなか興味深いテーマなのでしばらく見てたが、どうも違和感を感じる。
根本的にこの番組って、
・まずキャスティングが偏ってる。
  → 誰かを悪者にしようとする
  → 学校でのイジメの構図が明らかにキャスティングで感じられる。
・司会者の田原総一郎の司会っぷりがヒドイ。
  → とにかく価値観が古い。
  → 部分部分で結論が出っこない話題を引っ張り出し、案の定わーわー紛糾して、誰かを悪者にしてテレビ的に盛り上がればいいって感じで、結局肝心なことが全然論じられない。
・朝日が大好きな特亜に甘い。
  → しかし、そういう出演者はだいたい論議をメチャメチャにしがち。

そういうのが気分悪くなり、ビールでも飲もうとしてると番組が終わり、そしてオリンピックの開会式がスタート。

いやー、めちゃくちゃPOPな開会式でした。
イギリスってある意味、カルチャーって部分では、アメリカより全然前を向いてたというか、革新的というか、絶えず新しいものを作ってきた国なんだな、と実感。
そんなPOPカルチャーが満載の開会式・・・こんなの初めてです。
さすがダニー・ボイルというか、ここまでやっていいのか?と。音楽はアンダーワールドだったみたいだけど、よくわからないなぁ・・・。会場のエアの音だけじゃなく、テレビではラインの音をもっと出して欲しいなぁ・・・とか思って見ておりました。

マイク・オールドフィールドがベースとギター弾いてたのはびっくりしましたが、最後はサー・ポール・マッカートニーが登場。
イギリス=ビートルズってのはわかりやすいけど、やっぱりそうこなくっちゃ、って感じです。
声もまだまだ健在だったのが嬉しかったですわ。
c0051760_17374498.jpg

4年に1度のお祭り。
しっかりと見ておこうと思っております。
今日は早速、なでしこと北島康介だ!
by t_yana | 2012-07-28 17:47 | ニュース | Comments(0)

急遽フジロックに・・・

チャラン・ポ・ランタン
いや、まぁ今までお付き合いさせていただいたアーティストで一番高いエンタテインメント性を誇る人達ですが、9月にアルバム出ます。昨日マスタリング終了。
素晴らしい作品になりました。
勢いがあって、シャープでエッジの効いたサウンド。
一切、「感謝」とか「つながってるよ」とか「頑張れ」とか言ってませんので。
ご予約はこちらから

で、彼女たちはフジロックの最終日に出演するのです。1日3回も。
僕は大の夏フェス嫌いなのでずっと行くのを躊躇していたのですが、そうとも言ってられなくなり、結局行くことに。
フジロックは何年振りでしょう?
ニール・ヤングとかパティ・スミスとかアラニス・モリセットが出たとき以来ですわ。

というわけで、現在苗場にいらっしゃる皆様、日曜限定で朝から夜まで苗場におります。
ちなみに、朝11時30分にオレンジ・コートで、夜の11時すぎに苗場食堂。
ご自由にご連絡くださいませ。

まぁしかし、来年は「担当するアーティストの仕事」ではなく、口笛太郎としてフジロックに出ないと・・・。

んで、日曜の深夜に苗場を出て、早朝に帰京。
月曜はお昼前に会議だって。
どないせえっちゅうねん・・・(涙)。
by t_yana | 2012-07-27 23:54 | 音楽 | Comments(0)

牛丼

牛丼値下げ競争“勝者なき消耗戦”だった 客離れ対策に決め手なし

こう言う記事を読むと無性に腹が立つ。

吉野家よ、胸を張って値引きせず牛丼を売りなさい。
松屋・すき家と比べてすべてが違うんだから。
牛丼のみならず紅生姜をも異次元の美味さです。

最近、なぜかよく吉野家に行きます。
仕事場の最寄の駅には、吉野家も松屋もすき家もない。
ワタミすらない。
そんな山手線の駅があるか?っちゅうねん。

で、昼間に仕事で渋谷をウロウロするときなどは必ず吉野家です。
特に109の先っぽの道玄坂の道を隔てたところにある吉野家。
ここは丁寧に盛り付けてくれる、一番のお気に入り。

で、思うのが、牛丼より「牛鍋丼・つゆだく」が最強なのではないか?と。
それが280円で食べれるわけです。
吉野家で380円する牛丼を「高い!」ということで松屋・すき家で280円出して牛丼食べるくらいなら、吉野家で280円払って「牛鍋丼・つゆだく」食べるほうが、100倍は幸せです。
もっと言うと、牛丼より牛鍋丼の方が美味いとすら思う。

とにかく吉野家は味がいいので、つゆだくがとてもよろしい。
味がいいんだから、例えば他店が値下げなどしようものなら、胸張って値引きせず牛肉の量を1.5倍にするとか、そういう方法で対抗してほしいですわ。
すなわち、他の店の牛丼と吉野家のそれとは、同じ名前の違うものなんだから。
例えて言うと、1962年のフェンダー・ストラトキャスターと、フレッシャーの19800円くらいで売ってたストらとキャスターの違い・・・名前と見かけが同じだけで、内容が全然違う・・・それくらいのもんです。

「牛丼・愛」です。

でも最近、吉野家で女の子を見かけることが増えました。
いい時代だ!
「牛丼(小)」ってのを300円とか、「牛鍋丼(小)」を230円とか、そういうメニューを出してみてもいいかもですね。
by t_yana | 2012-07-26 01:42 | 生活 | Comments(1)

水風船合戦は今日ここからスタート!

暑い暑い夏の日でした。
今日は福島・いわき市に口笛を演奏するために行ってきました。
いつもお世話になっている団体が、
「いわき市発で何かスポーツを作ろう!全国に広めよう!」
「広まったら、発祥の地として決勝はいわき市でやることにしよう!」
ということで、水風船を5人対5人で投げ合う遊びをルールを整えて競技化。
その第一回の全国大会決勝(って言ってもいわき市だけですけど)が今日だったのでした。んで、そこのゲスト演奏者として呼ばれて行って来ました。
朝9時くらいにいわきに到着。グランド整備中の様子はこんな感じ。
c0051760_2333503.jpg


会場では、キュウリの1本漬けの串や、パイナップル、冷えたおいしいトマトなどが食べ放題。どれも恐ろしいほど美味しい。
c0051760_23353329.jpg


みなさん、ご存知か?雪合戦というのは競技化されてヨーロッパを中心に競技人口が増えているということを。
で、この水風船合戦は、雪合戦のルールに非常に似ているそうです。
何でもそうです。最初に勝って有名になるのが一番簡単。
だから、どれほど後世にレベルが上がって、とんでもない競技になったとしても、第一回目の優勝者って、「グレートだ!」「今のあなたがいるから自分たちがいる」とか言われるのです。
たぶん第一回目しか優勝できないような実力の人がほとんどでしょう。
しかし、「最初からかんでる」ってのは、おいしいわけです。

まぁある意味口笛も同じかもしれません。
僕なんて、わりと口笛がわーわー言われ出した頃にCD出したりテレビに出たので、何となく「太郎さん太郎さん」と言われますが、そこから5年経ってみて周りを見てみれば、テクニックだけ見ても、遥かにすごい口笛奏者が若い人中心に何人も出てきてます。

水風船合戦の優勝チームのみなさま。
勇気を持ってこの競技の第二回目にもエントリーし、普及に務めてください。
それはすなわち皆さん自信のステイタスを上げることになるのです。
来年はもっと人が集まる大会にしましょうね!

ところで、今日は高校生の長女と一緒に行っておりました。
一緒に遠出するってことも久しぶり。
僕が口笛吹いてるのを見せるのも久しぶり。
でも、何となく不自然さもなく安心した。変わってないわって。
おまけに僕のCDを頑張って売ってくれてました。・・・証拠写真:CDのコメントカードを書いている娘の様子。
c0051760_23364767.jpg
嬉しいものです。
また何かあるときは誘ってみよ、と。

水風船合戦の傍らでは、みんなで大型トラックに落書き。いわきの人達のメッセージを乗せて、このトラックは全国を走ります。
c0051760_7104259.jpg


帰りは夕焼けのキレイな空を見ながら高速道路を爆走。
c0051760_23375249.jpg
んで、到着!と言う感じ。
c0051760_23382694.jpg
朝が早かったので長い一日でしたわ。

みなさん、お疲れ様でした!
by t_yana | 2012-07-16 23:28 | 生活 | Comments(0)

明日はいわき!

お待たせいたしました。
明日、7月16日(月)、福島県いわき市で口笛吹きます!
当日は「水風船大会」という催しで、そのアトラクションとしての演奏。
① 12:30~

場所: いわき市平市民運動場
 福島県いわき市平字正内町22
     (いわき市駅近く)

3連休の最終日、よければお越しください!
当日はCDも特別価格で販売してしまいます!

それではいわきで会いましょう!
by t_yana | 2012-07-15 23:30 | 口笛 | Comments(0)

親と学校

昔からうちの弟はものすごく体が大きく力も強かったので、親は「女の子と喧嘩はダメ。男でも同級生とは喧嘩はダメ。年上の男だけ喧嘩してもいい」と教えました。
弟はガキ大将で、朝のはいつも子分の子が家に来て、10分ほど待たせて、ランドセルとか持たせてそれで登校することもしょっちゅう。
でも子分が上級生から何かされるようなことがあれば、相手が何人でも戦って、ボコボコにしておりました。僕とは2学年違いますが、そういう姿は見てて頼もしくて、まぁあこれがあるべき姿なんだな、とか思っておりました。

うちの下の娘は、小学校だけど背がもう高校生なみにデカく、容姿に絶対的な自信を持ってました。
5年生のときに、クラスでよくいじめられる子がいて、その子と仲がいいのは、うちの子くらいです・・・みたいな話を嫁さんが訊いたそうで、「そういう子と一緒にいると、同じようにいじめられない?」と訊いてみたら、
「その子は周りからいじめられてるけど、私はイヤじゃないので、私が彼女をキライになったりいじめる理由がない」
「何があっても私は絶対にいじめられない」
と断言したそうです。
自分に自信があるとは恐ろしいものです。

で、6年生になり、クラスですごく成績のいい女の子でなかなかのいじめっ子って子がいて、その子は悪智恵もあるのか、尻尾が出ないいじめ方をするんだとか。
進学のために勉強をするようになった娘は、成績が伸び悩んだ時期に自分の軸がブレはじめたのか、ストレスなのか、そのいじめっ子が誰かをいじめてるのを一緒になって騒ぎ立てて泣かしてしまったことがありました。
自分の自信や価値観なんて脆いもんです。
たまたま母様同士がご近所さんで、顔を会わせたときにそのお母様から「うちの子ってそちらの子にちょっとイヤな事されたって言ってる」と相談されたので発覚。すぐに下の娘に確認したらあっさり認めた。一緒になってやらないと成績のいいその子から攻撃されるかも?と思った、とか。
すぐに親子共々先方の家まで言って謝り、「もう絶対そんなことしない」と誓わせました。学校にも報告。
しかしイジメの主犯格の成績のいい子のところは、親に言っても「はぁ?うちの子に何を言いがかりつけてるんですか?」、学校も「あんないい子、何かの間違いでしょ」的な感じだそうです。
ご夫婦共に日本を代表する会社にお勤めだとか。

上の娘は、大学の併設校で、授業料も偏差値も高い・・・裕福で頭のいい子が多い非常に自由な校風の学校に、けっこう無理して通わせてます。
そこでは、みんな自分の好きな事をマイペースでやっていて、娘いわく「上を見ても下を見ても、いじめとか考えたこともない」らしい。キライなものは関心がないし関わらなきゃいいだけで、わざわざそれを攻撃する(イジメ)事自体が無意味で、そんなことわざわざする人いないと思う・・・、だそうです。


子供っていうのは未熟で、何か抑圧された中でやりたくないことをやらされたり不健全に競わせたりすると、自分とは異質と感じられるものを攻撃することで、心を発散させようとするのかもしれません。
さかなクンが興味深いこと言ってる。
子供だけじゃなく、生き物の本能なのかもしれません。
でもそのとき、子供は限度を知らないから、時として大人より「残酷」なのです。
親は、子供は(自分の子でも)間違いは平気で起こし得る、と覚悟し、だからこそ、絶えず「人間として正しいこと」「してはいけないこと」を説かなきゃいけないと思います。
これは親の責任。

滋賀県の大津って、僕にとっては非常に思いのあるところで、もし東京に転勤にならなきゃ、住んでたかもわからない街で、そこの教育委員会がこんなどうしようもないオッサンがやってたとは驚きです。
学校なんて、そんな間違いを起こす子供がたくさん集まってるんだから、いろんなことが起こっているのが当たり前。・・・そもそも学校で生徒が引き起こす問題っていうのは、家庭教育の問題の集合体のはず。
なので、それは学校が隠すべきことではなく、むしろその問題の解決の過程を子供に体験させることで、成長していくものです。
だから、問題の早期発見・早期治療の場が学校だ、と思っております。

そう考えると、今回大津市の中学校でいじめによって生徒が亡くなったのか?を考えるに、親と学校のレベル・・・大人のレベルが下がったとしか言えないのです。

●加害者の親・・・こういう陰湿なイジメをする子供に育て、間違った価値観のまま放置したのみならず、原因究明に協力せずすごすごと京都に引越し。
●同級生の親・・・学校説明会で「真相の究明が甘い」とか詰め寄るPTAも居ましたが、あなたは「いじめがあるのに見てみぬフリをして同級生を見殺しにした子供の親」であることをもっと自覚すべき。「困ってる人を助ける」ってことを教えなきゃです。
●教育関係者・・・自らの保身のために子供からのSOSを封印して、罪のない小さい命を見殺しにしたばかりか、それを隠蔽しようとした。

一体、今日本で物事を動かしている大人は、どういう価値観で物事に臨んでるのか?ってすごく問われると思う。
どんなことを子供や次の世代に説いているのか?を。
子供は社会の鏡なのです。
大人が正しいことをしないと、あと何年後かには、嘘と悪口ばかり言い、泥棒や暴力が蔓延するどこかの国のようになってしまいます。

大人が自信をなくしブレてるこの時代、そりゃ子供も抑圧されりゃ、誰かを攻撃したくもなるんだろう。
それを失くすのって、結局、大人から子供への道徳教育しかないんですよね。

何年か前に福岡で起きた悲惨な飲酒運転事故って、飲酒事故・飲酒運転が減ったきっかけになった・・という話をききます。
ならば今回のこの事件をきっかけに、いじめが減ってほしいと思います。
亡くなった子は戻って来ないけど、無駄な死にしないことが、せめて大人ができることのはずなのですから。
by t_yana | 2012-07-14 14:04 | ニュース | Comments(0)

水入らず

水曜の夜から急遽大阪へ。
お世話になった伯父が亡くなったので、同じく東京に住んでる弟と​合流して帰阪。
伯父は、政治に長けており1970年代の日中の国交正常化に水面下で動いた人で、その後は貿易商社を経営~一線を退いてからはいろんな学校の理事をやったり、某タレントさんの選挙出馬~トップ当選の選挙戦の参謀をやったり・・・と、とにかくいろいろなことをやられた人。
そろそろ90歳?というところまで生き、「何もやり残したことはない!」と旅立たれたお方。そう言いながら死ねるのは幸せ。
このように生きてみたいものです。

告別式が終わり実家に戻ると、親父、お袋、兄貴、僕、弟。
この家のオリジナルメンバーだけが勢揃い。
・・・こ​のもともとの5人家族・水入らずでひとつの家にいるって、一体何​年ぶりのことだろう?とおかしくなる。弟も僕も実家に帰るときはだいたい奥さんや子供を連れてかえる。
なので、本当に昔みたいに5人家族だけで一つの部屋に居るのはホントに久しぶり。

せっかくなので、5人で外食でもしようか、と。
母親は車椅子でしか動けないので普段はあんまり外出したがら​ず、元気もないんだけど、そんなわけで今日はすごく嬉しそうに車椅子に乗り込んだ。
店に入るとみんな笑顔で、親父も饒舌で、​僕は何だか楽しくて昼間からめちゃめちゃ酒飲んだ。

こういう機会って、あと何度あるんだろ?とか。
もしかしたら、これって伯父の最後のプレゼントだったのかも。
だとしたら改めて御礼を言わねばいけないかもです。

感謝。合掌。
by t_yana | 2012-07-13 23:52 | 生活 | Comments(0)

今期は終了

ご存知の方もおられると思いますが、プロ野球のセリーグはすでに終了しており、ストーブ・リーグに入っております。
我が虎軍は。
1泊2日で大阪に帰っておりましたが、大阪でもあんまり盛り上がってない。
そらそうよ。この順位。
てか、「勝つ」ってことがニュースになってしまうねんから。
どんだけ勝ってへんねん。
一部の方よりご指摘をいただいてますが、今の首脳陣がほとんど暗黒時代の方。
縁起悪いねん、すまんけど。

それに比べて広島の観てておもしろいこと。
若いやつがガンガン出てる。
エラーしようが三振しようが打たれようが、とにかく若いやつが出てきてがむしゃらにやっている。
観てて爽快です。
もうここに来て広島の試合は面白くて仕方がない。

虎軍も、もうせっかく来期に向けたストーブ・リーグやねんから、どんどん若手を出して行けっちゅうねん。
あと、福留を獲得とかしなくていいから。・・・予め言っておきますが。
by t_yana | 2012-07-12 23:48 | スポーツ | Comments(0)

間違ってることは間違ってる

日本大使館にトラック突入=慰安婦・竹島で抗議」―韓国
こんなニュースが入ってきた。

これって、放っておいていいニュースかって思う。
立派な国際テロ行為。
本来なら、大使館を引き上げさせてもいいくらいです。

別に特別な愛国主義でもタカ派でもないが、韓国の日本に対してやってることって、このままずっと放っておいていいの?と思う。
ちゃんと正しい理屈を通さなきゃ、と。

カ~ッ!としたら、見境なく何をしでかすのかわからん!というのは、一種の精神病とみなされるほどの国民性。
言うのも申し訳ないが、従軍慰安婦の問題なんて存在しないし、あっても解決済みの話し。竹島の問題だってきっちり「そんな話はない」とステイトメントを出すべき。
歴史を勉強すればそんなことは一目瞭然だし、ここ何百年は戦争すらしたこともない。個人レベルではさておき、国家間では文句を言われる筋合いのことなどない。
韓国には何を言っても感情的になるだけとはいえ、せめて世界に向けて正しい歴史をアピールしなきゃ、と思う。
彼らは世界中から嫌われてるとはいえ、どんどん移民を増やしてロビイスト活動して歴史を書き換えようとしてる。
おまけにタチが悪いのは、朝日新聞はじめ左よりの日本の新聞や、日教組も一緒になってこの動きに便乗している。
最近では、沖縄近辺の海域まで自国のものだと主張し始めてる、という、もう狂気の沙汰としか思えない始末です。
こんなんでいいの?

政治家の人気取りのためや、個人がヒーローになるために日本叩きを行ない、ありもしないことをでっちあげてメチャクチャな教科書で子供のころから洗脳してる国。
パリのJAPAN EXPOでも勝手に韓国の人が乗り込んで言って、自国の旗を振りかざし、K-POPのグッズどころか、日本のグッズの違法コピー商品まで販売してる、というプライドも何もない人たちのいる国です。相手が日本だと常識や良識では考えられないようなことも平気でする。

もちろんいい人もいるし、意味もなくいがみあうこともないので韓国人の一人ひとりまで否定はしませんが、かといって何をされても言われてもじっと堪えるってのは訳が違う。
正しいことは正しいし、間違ってることは間違ってる、ということは大事。
正しく合理的な国益を守ってほしくて税金を払っている人の期待に応えているのでしょうかね?今の日本は。

何のために税金払ってるの?と思う。
増税するとか言われても何か腑に落ちない。
頼みますわ、マジで。
by t_yana | 2012-07-09 23:59 | ニュース | Comments(0)

日曜の仕事

今日は朝から車でお出かけ。
千葉の木更津のアウトレットパークで、「Navy & Ivory」がイベントを行なうので、司会とCDの即売のお手伝いをしてまいりました。
一旦会社に寄って仲間をピックアップ。
んで首都高速に入って、そしてアクアラインに。
今は「社会実験」で800円!社会実験台になりました。
安けりゃなんでもいいや。
んで途中にある「海ほたる」で一旦休憩。
人生初の海ほたる。
海ほたるって、何だか戦艦っぽい。
c0051760_23472357.jpg

神奈川県から海ほたるまでは海底トンネルで、海ほたるから千葉県側までは大橋になってます。海底トンネルは、上がガラスか何かで、海の様子が見えるようになればいいんだけど(さすがに無理か)・・・とか話しながら運転してるとすぐに千葉県側に。
渋滞がなけれが驚くほど早い。
千葉に降り立つと、いきなりなんだかカントリーな雰囲気になるのもご愛嬌。
Navy & Ivoryは木更津でやるのも初めて!ということでしたが、木更津と言えば・・・!のヤンキーっぽい男の子も「『指輪』は知ってます。カラオケで歌いますよ。コイツ(横にいる彼女)のために歌ったことありますわ」と言ってました。
そんなこんなで、2回のステージも盛況のうちに終了。
帰ろうと駐車場に向かうと、僕の車の隣が面白い車でした。
c0051760_23524434.jpg

これはセリカなのか?フェラーリなのか?
いやセリかなんだけど、だったら胸張ってセリカに乗りましょうよ・・・。

で、会社に寄って荷物を下ろしたあとは代官山に。
「晴れたら空に豆まいて」というライブハウスにチャラン・ポ・ランタンというアーティストが出演するので見に行く。19歳と23歳の姉妹2人組。
これはもうめちゃくちゃに面白いエンターテイメントでございました。
そんな大きくない場所でしたが会場はソルドアウトで、ものすごい盛り上がりました。
うむ、この子らは絶対「来る」と確信した夜なのでした。

ライブハウスを後にして車で自宅まで帰る途中に腹減ったのでラーメンでも食こうかと思ったが、金も勿体無いので、セブンイレブンへ。
セブンのオリジナル商品で「一風堂ラーメン」のインスタントが出てる。
買って食ったけど、あまりの美味さにびっくり。
これよりうまいラーメンを出すラーメン店ってけっこうあると思う。
完食!

といわけで疲れきった一日でした。
なかなか一週間の疲れも取れないのですが、明日からまた仕事。
早く寝ますわ・・・。
by t_yana | 2012-07-08 23:58 | お仕事 | Comments(1)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧