平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2012年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

和民・道 【1】

何度か転職し、その都度新しい会社で働いても変わらないことがある。
それは飲むのは和民である、ということ。
例え新しい環境で知り合う人が和民を知らなくても、関係ない。
教え、諭し、導き、気付かせる。そうすればみんな納得するのだ。
「えっ?この値段?」
「今まで飲み代に使ってきた金は無駄だったのか」
「これで充分。これで・・・いや、これがいいよ」
となるのだ。

今、流行のオール270円の店ですら高いと思えてしまう和民。
私は2002年くらいから和民で飲み始め、同志と10年近くをかけて研究と試行錯誤を重ね、辿りついた飲み方をここに伝授したいと思う。
それは、三蔵法師が命をかけて天竺に行き、お経を手に入れ、普及させたのと同じ。


私が伝授したいのは、基本「1500円=1watami」で飲む方法であり、そして「適度に酔っ払い、適度に腹が膨れる」ようにするには?である。

まず、和民は普通に飲めば、目が飛び出るほど安い店ではない。無論、普通のおいしい居酒屋の半額くらいで、同等のおいしいものをいっぱい飲んで食べれる店であることは事実。
そんな和民で1500円で過ごそうと思うと、制限が加えられることは仕方ない。自分の欲求を制限の中にあるものに置き換えていくことで、柔軟な発想とチャレンジ精神、規律を守る精神が磨かれる。
つまり和民で1500円で飲むということは精神修行の場でもあり、「禅」にも似た「道」なのである。

ここからのテクニックは全て、「2人で訪店し3000円で抑える」と言うテクニックである。

①割引券を使う

和民各店はほぼぐるナビに登録されており、そこで割引券を出力しプリントする。
これで2人だと500円割引。3人以上だと1000円割引になる。
これが非常に大きく響く、命綱のようなものである。
もしくはあなたがスマホを持っているなら、ワタミアプリをダウンロードしておくと様々なクーポンが使える。これをフル利用するのだ。もしくはワタミ・ゴールドカード(作成無料)を持っていると、料理の値段(飲み物はダメ)が20%OFFとなるのだ。
今日は、どの割引パターンを使うか?を考えるのも楽しい。「ミクラス、アギラ、ウィンダム」のどのカプセル怪獣を使うか?を考える、ウルトラセブンのモロボシ・ダンのような気分である。

②お通しを断わる。

和民はお通しを断わることができる。346円。2人で行くと692円。
先週、いつも行く和民で飲んだとき、店のスタッフから「お通しは・・・ナシですよね?」と訊かれたほどである。
私が「白木屋」「魚民」「笑笑」を経営するモンテローザ・グループをキライなのは、お通しを断われないどころか、「笑笑」ではカウンター席以外は、「席料」を取るという暴挙が行なわれているからである(なのでどうしようもなく「笑笑」に行くときは、席が空いてても「カウンターにしてくれ」と言うほど)。
和民のお通しは、工夫されたものではあるが、一口で食べてしまえるものである。極限まで切り詰める状況では、一口で食べてしまうものに金額を使える余裕は無い。我々はこの代わりに「有機大根と水菜のシャキシャキサラダ(418円)を頼む。
充分おいしいし、お通し2人分より量が多い。それに調理に手間がかからないので、お通しレベルで早く出てくる。和民ファームでとれた有機野菜は酒が進むこと請け合いである。

③ビールはご法度。飲み物は「特製焼酎・わたみ」に徹する

居酒屋で最も高いのは飲み物であり、ここにかかる金額をいかに抑えるか?がポイント。
和民で出しているビールはプレミアム・モルツ(502円)。美味い。しかも他の店より高いわけではないが、これを1人2杯飲むとすでに2000円を超える。
我々はいつも「特製焼酎・わたみ(700ml)」をボトルで(943円)頼む。それに氷(156円)とウーロン茶ポット(大)(418円)を用意してもらいそれで焼酎のウーロン茶割り(ウーロンハイ)にしてひたすら飲む。
これにより「いくら飲んでも値段が変わらない」固定費にするのだ。
この「特製焼酎・わたみ」が素晴らしく美味いうえ、クセがなさすぎて、いくらでも飲めるが、飲んだらしっかり酔っ払う。なのにクセがなさすぎてまだまだ飲めるし、でも次の日に残らない・・・というクセモノ。その口当たりの良さは女性には要注意だ。男性から和民で「特製焼酎わたみ」をススめられたら「狙われてるかも?」と疑ってもよいぞ!

④氷は溶け出すと要注意。

氷の注文は最初の1回だけにしたい。そうすると「いかに氷を溶けさせないか?」が問題になるのだが、一番の問題は、氷が溶けて水になると、その水がさらに氷を溶かす・・・という「負のスパイラル」に陥ることである。
なので、マメに溶けた氷はグラスに移し、その水を使って焼酎を割るようにする。これによりウーロン茶の使用量もセーブできる。
このように氷と氷が溶ける水を有効利用し、ウーロン茶も大事に飲んで・・・だいたい「特製焼酎わたみ」を1本飲み切ると、氷もウーロン茶も無くなる・・・と言う感じである。

運悪く、氷とウーロン茶が無くなったが、まだ「特製焼酎わたみ」が残ってる・・・という場合でも慌てて氷を注文しないで。店員さんに「お冷を2つ下さい」と言って頼むのだ。そして出てきたお冷に残った「特製焼酎わたみ」を注ぎ、水割りで飲みつくす。
さすがにお冷を何杯も注文できないが、だいたいお冷1杯を追加すると、「特製焼酎わたみ」は無くなり、その頃にはあなたは結構いい気分になっているはずだ。


ここまで・・・着席し、器一杯に盛られたサラダをつまみに、焼酎のボトルを氷とウーロン茶で割って飲む・・・にかかるお金は
418円+943円+156円+418円=1935円。
あと1065円・・・・割引券があれば、さらに500円を加えた1565円使える、ということになる。

その後、「料理は何を頼むか?」は次回に持ち越したい。
by t_yana | 2012-01-22 23:06 | ワタミ | Comments(0)

万引き

この意見が正しいのかもわからないし、ネット上ではマジョリティではないこともわかったうえでの話し。

現在アメリカ議会で審議されているインターネット検閲法案、SOPA( Stop Online Piracy Act)とPIPA(Protect IP Act)に対して、FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ氏が反対と声明をあげた、と。
wiki、googleなどの他のネットメディアももちろん反対。
いわく「言論の自由が妨げられる」と。

一方、音楽や映像会社は、ネットでの海賊行為への対抗策としてこの法案を支持しております。
違法ダウンロードは万引きと同じである、と。


これはあくまで僕自身の考え方なのであしからず。

インターネットは今でも未完成なメディア。一部のインテリと良心的な人達だけではここまで急速に普及しなかった。インターネットとそれをメディア化した企業は、インターネットや自社の成長は、コンテンツの海賊行為という「万引き」行為が爆発的な普及を手伝ったことも知っているはず。
でも、著作権の保護に真剣に取り組むと自分達に都合が悪いがわかっていたので、「言論の自由」「自由なメディアに規制を入れるな」という(建前はあったもの)キレイな言葉を出して、自分たちの収益のために万引きを放置してきた。
僕だってこの法案を手放しに喜ばないが、このような問題がシリアスになることはわかっていたわけで、それに対し真剣に取り組まなかったツケがコレだと思う。仕方ないよ、そりゃ。
ネット企業は言論の自由を謳うなら、著作権保護を強く打ち出し、それに対するアクション・プランを出すべきだと思う。そうでないと説得力が無いよ。

著作物は、著作者のもので、それで生活をしている人がいる。
ネット・ビジネスは、ビジネス・スキーム(仕組み)で商売をするが、作家やアーティストには「売る仕組み」なんてものはなく、一作一作が勝負。その結果、自分たちが作り出してきた著作物が、「言論の自由」を盾にしてどんどん万引きされていて、かつ自分たちの儲けのために「言論の自由」を盾に万引きを正当化する会社がある。
でも、著作者は自分の著作物がどう扱われるか?を決める権利があり、万引きされるメディアになんて載せて欲しくなくても、万引きを手助けしてどんどん儲けている会社に物も言えない状態だった。

マーク・ザッカーバーグは、facebookやツイッターで法案反対を呼びかけた。
若きITのヒーローが「言論の自由を支持しろ!」と言い、ネットで人々を煽る。
万引き野郎どもは、「言論の自由」なんてもっともらしいことを叫び同調すれば、「今後も万引きOK」とわかっているので、そりゃこの法案に反対!とネットで騒ぐだろう。

僕に言わせれば、違法ダウンロードで音楽を聴いてるヤツのネット上の言論の自由など、制限を加えられても仕方ない。そういう人たちの言論の自由は、著作権が保護されるオールドメディアで行使すればよい、と思う。

facebookはそろそろ上場。
それに伴い、何兆円というとんでもない大金のキャピタルゲインが入ってくる。
この法案に反対するくらいなら、なぜその金で音楽レーベルはじめ映画会社などの著作権を持つ会社を買おうとしない?そうすればこの法案に反対させることができるのに。
結局コンテンツはただの食い物だと思ってるからでなのだ。
ネット屋さんは育てたり保護したりするつもりなんてないんだから。
必要以上に崇め奉るような企業じゃない。そんな会社が世界を買える会社だとも思わないし。

昔、ハード機器とコンテンツ会社のせめぎあいってのがあって、「音楽はハード機器を売るための道具じゃない」って怒ってた時代もあったようですが、それでもハード機器会社は、自ら投資してレコード会社を作ったもん。東芝、ソニー、パイオニア、ビクター、トリオ、デンオン・・・。
だから搾取の対象じゃなかった。
それに比べれば、ネット会社って本当にやってることが卑しい。

僕はスティーブ・ジョブスはすごいなぁと思うが、iTuneStoreのビジネスマナーは大嫌い。それになびいた音楽レーベルも情けない。
でも、なびかざるを得なかったのは、ネットによるコンテンツの万引きがすでにここまで横行してしまったからってのも理由のひとつ。そのあたりはハッキリさせたい。
僕がapple信者には断じてならない理由のひとつです。
スティーブ・ジョブズが世の中を変えられたのは、ビートルズがいたからだ。
必要以上に崇め奉る必要は無く、同じappleでもビートルズの方が偉い!と信じる。

今一度、「著作権を守る」・・・いや「著作者を守る行為をとらないと、言論の自由が奪われる」という観点で、建設的な提案を、ネット企業からすべきだと思う。

facebookやtwitterが、どこかの国の革命を起こした、なんて聞こえのいい宣伝文句に騙されない。
20世紀以前でも革命は起こったのだ。
災害などのときにネットが力になるのは認める。
でもそれは万引きが横行してるサイトでなくてもいいだろう。

まぁこれはアメリカの話で、中国のサイトが相変わらずネット万引きをやっていれば意味の無いことってのもわかってる。
でも、僕はアメリカの映画や音楽で育ってきた。
そういう国が、素晴らしい自分達の国の著作物を、ちゃんと守るっていう姿が見たいのです。

辻褄があってなかったり、不勉強だったり、的外れなら申し訳ないけど、誰になんて言われようが、僕はこの法案には仕方なく賛成なのです。
知識層が高い見地から「この法案は反対!」と言っても、ネットで反対と騒いでいる人の大半は、「言論の自由」と聞こえのいいことを叫べば、これからも堂々と万引きができる!というレベルの人だと思う。
極端すぎるかもしれないが、まんざら間違ってないよ。
一部のミュージシャンも音源を無料化したり、この法案に理解をしたりする人もいて、そういう人を狂信的に信じる人もいる。
しかし間違いなく言えることは、そのミュージシャンは専業ミュージシャンじゃないか、もしくはオールドメディア時代に「万引き」されずに著作権収入でさんざん儲けた人たちだ。
リアリティのある意見とは思えない。

「人類は、自分達でコントロールできないものを作るべきではない。」
原子力発電で学んだことだ。
「原発は未来形。後戻りすべきではない」
この意見に「そんなんだったら後ろに戻ってもいいや」と思う人もいるはず。
人類はインターネットを「未来にあるべきいいもの」に完成しうるほどの良心を持っているのか?
そういう側面もあるのだ。

もちろん僕は、正しくない著作物の扱いをしたことだってあるかもしれないけど、ネットを使った違法ダウンロードは生涯で一度もしたことはない。
そういう人はもちろん僕だけじゃない。
そういう人から、ネットでの言論の自由を取り上げられるとしたら悔しい。

まぁ日本の法案の話じゃないんだけど。
そのうち日本でも目の当たりになりそうな話しか、と。

例え成立したとしても、「満場一致」のようなめでたい法案じゃないってことも含めて、あえて言わせていただきました。
みなさん、著作物にお金を払いましょうね。

くれぐれも申しますが、僕はインターネットそのものを否定しているわけではないので。
ネット長者や急成長ネット会社にとって一番厄介な「著作権」。
お前らそろそろそれに目を向けて真剣に取り組め!という話を、わざとこういう風に書いたのです。

これに賛成すると「言論の自由」を否定し、検閲を推奨する非民主主義者?
そう思われがちだからか、声を大にして「これに賛成」という人がネットに見当たらないのが、逆に怖くなったので。
by t_yana | 2012-01-20 00:57 | 音楽 | Comments(1)

1月17日

1月17日。
17年前に神戸の大震災があった日。
僕にとっては忘れない日です。
奥さんのお腹が大きくて、揺れた朝ビックリして飛び起きてお腹をかばったのを覚えてます。
その子がもう17歳になるのですね。
お腹の中で激しく揺さぶられてたのなんて知らないんだろうな。
今の高校生は、神戸の悲劇を知らないでしょう。

せめて東北の出来事は覚えておいて欲しいと思います。

神戸の地震でお姉さんを失った中国の古箏(中国琴)奏者、伍芳(ウーファン)は、お姉さんが住んでた地、神戸と向き合う生活を続け、15年経った2年前に「神戸と向き合ったアルバムを作りたい」と相談を受けました。
彼女のデビュー15周年アルバムでもありました。
彼女とは顔見知りではありましたが、今まで仕事をしたことが僕がその依頼を受けるというのもビックリしましたが、発売メーカーも決まらないうちから、彼女と作り出したアルバムが「神戸チャイナ倶楽部」。

今日は行きと帰りの電車の中でそれを聴いて過ごしました。
たぶん神戸にはまだ傷跡は残っているはず。
それでも、今日はその地で日常が流れていると思います。

忘れたいこと、忘れてはいけないこと。
歴史は繰り返され、2011年の3月11日に至ります。

17年後の東北に日常が訪れますように。
いつか東北の方にも聴いて欲しいなぁと思っています。

c0051760_1142955.jpg

by t_yana | 2012-01-18 01:18 | 口笛 | Comments(0)

最近盛り上がってるもの

AKBといえば麻里子さま、大島優子、宮澤佐江と決まってる。
しかしながら、最近それを凌駕する勢いで勢力を広げてるのが・・・
「ももいろクローバー」。

まぁ所詮アイドルやろ・・・と一刀両断していたのだが、
「まぁこれを見てください」と薦められたのがこちら。


中毒性がある。何でここまで全部全力なんだ?
身体を悪くしないか?

ある意味、突き抜けてる。今の世の中、「突き抜けてる」ものしか売れない。
しばらく注目しておきます。

でも、うちの娘と同じ歳の子なんやね・・・。
むしろこの子らのお母さんとお父さんってどんなもんか見てみたいです。
たぶん年下だったりするのでしょうが・・・・。
ファンを見ると、同じくらいの歳のオッサンもいたりするのですが、何だか複雑。
こういうかわいい子ならお母さんも美人のはず。そっちのほうが恋愛対象にはなります。

まぁ娘にも元気付けられておりますが、ここまで全力だとこのコらにも元気付けられます。
かわいい子らだとは思いますが、「かわいい」とかより「怪我するな」とかそういう心境です。
by t_yana | 2012-01-17 00:07 | 音楽 | Comments(2)

K-POPが・・・

J-POPもあまり好きじゃない私、K-POPを好きであろうはずがありません。

少し前に、日本の日常がJ-POPに毒されてきている!という警告をこのブログで発しましたが、街歩いてると相当K-POPにもやられてることがわかってきた。
無論、わけのわからない歌なので、歌詞にやられてるわけではない。

顔つきと髪型。

表参道やら渋谷を歩いてる男は、やたらK-POPみたいな顔してるヤツが多いぞ。髪型も、韓流のドラマやK-POPを歌ってるヤツらの髪型に似てるヤツが多い。年上にモテたいのか?日本の男子よ・・・。
で、みんな細いね?・・・ちゃんと食ってるのか?と思うくらい。
太らずに暮らす方法おいちゃんに教えてくれんかのぉ・・・。
んで、見事に草食な雰囲気なのです。内股だったりして。

テレビのワイドショーも何かあるとすぐ、イケメン特集とかやるし。
・・・まぁ住みにくい世の中です。
美少女図鑑とか流行ってるんだったら、美少年図鑑ってのもあってもいいように思います。
ついでに美中年図鑑や美熟女図鑑も作って欲しいですわ。
by t_yana | 2012-01-16 00:37 | 音楽 | Comments(1)

twitterとfacebook

ブログの他に、mixiやらtwitterやらfacebookやらやっております。
もともとmixiの日記は、このブログにしていたので、手間もかからなかったのですが、あまりにtwitterが話題だったのでやり始め、そのうちmixiでもつぶやけつようになってきて、大忙しです。

そうなると、どこかでつぶやいたものがドーっと連動して他のところにも掲載される機能も出てきて、こりゃ便利だ、と思ってた。

でもやってみて違うかった。

例えば、twitterで求められる文章と、facebookで求められる文章は違う。
twitterって、結構、一方通行っていうか、言いっ放しのメディアですが、facebookって知り合いだけで枠を囲って楽しむもの。
いきなり、twitterでの誰かのつぶやきをリツイートしたものが、連続でfacebookで掲載されていたりすると、何じゃそら?ということで結構ツライ。
是非みなさま、twitterとfacebookは読んでる人の気持ちが違うので、安易に連動させるのは考え直して欲しいと思っております。
無論、意味ある連動はいいのですが。

個人的には、twitterも大事なんだけど、最近は、Facebookの方がつながりを持ってる人の数が多くなってしまい、そちらのほうに興味が行っております。
でも結局、いろんなもの使って、このブログのアクセス数が上げようと思ってるのですけど。
それが一番嬉しい。
facebookやらtwitterが一般的になってから、ここのアクセス数は少し減ってて、ブログというメディア自体がパワーダウンしたのかもしれません。しかし、ブログを書き出して7年が経ち、来月で8年目に突入するとなれば、もう辞めるわけにはいかんのだ。老後の自分のためにやってるというか・・・。

エキサイトブログは使いにくく、多様性に乏しいので、アメブロに引っ越そうかと画策した時期もありましたが、もう面倒くさいのでこのままでやっております。

というわけで来月でこのブログは8年目突入なのです。
他は続くものなのでしょうか・・・。
by t_yana | 2012-01-15 23:49 | 生活 | Comments(1)

ポジティブ・シンキング

年明けの誓いとか抱負とか、今まで考えたことなかったのですが、そろそろそういうことも考えて1年を生きていったほうがいいのかな?とか思ってます。

毎日の自分の行動を分析してみたのですが、普通の45歳の人より落ち着きが無かったり、言動がオトナっぽくなかったり、フワフワしてたりする。
だったら、それを直すのではなく、周りからアホと思われても、大丈夫か?と思われてもいいくらいに、とにかく今年は何でもポジティブに考えるようにしようと思うております。

例えば2月に再発売される口笛太郎Duoのアルバム「Plays Beatles」。
2010年の年末に一度発売されましたが、発売当日に出荷を停止し、ずっと発売中止になっておりました。
なぜ?という理由はノーコメントですが結局、もともと発売されたレコード会社がもう一度発売してくれることに。
しかも2012年は、ビートルズがデビューして50周年のアニーバーサリー・イヤーで、ビートルズが盛り上がる(はず)。
昨年リリースするより、今年出したほうがよかったと思っております。

最近はまたCMなどで口笛がよく流れています。(なかなかうまいものもある)
洋楽でも口笛をフィーチャリングする楽曲が出てきており、世界中で口笛を求めてるの時代なのだ!と勝手に思っております。

そんな中、大津パルコのニュースタイルというお店で、口笛太郎Duoのアルバムが積まれ、店内でも流れていたとの報告が。
c0051760_23244420.jpg
発売して2年も経っている作品をこんなにちゃんと扱っていただいてるなんて嬉しい限り。
全国に1店だけだとしても、無いより1万倍は嬉しい。全く展開されない作品だって山のようにあるのにね。
これは何かあるよ、と。(まぁ何もないんだけど)

最近は仕事関係で会う人には必ず「口笛太郎」の名刺も渡すようにしてます。「何なのだ?」と思われようが、まぁこうやってれば広がることもあるだろう、と。
普通の会社員なら失格なのかも知れませんが、まぁエンタテイメントの仕事してるわけなので、楽しいヤツとおもわれてるうちが花だな、と。
儲かるか儲からないかわからない(儲からないことが多い)時代だけに、どうせなら楽しいヤツと仕事したいと思うはず。ていうかそう考えない人とは仕事しない。
辛いことはできるだけしない。
手間のかかる楽しいことはする。

んで、痩せてカッコいいオッサンになるのだ、とか、
酒に溺れるのはやめよう、とか、
まぁいろいろありますが、明日からしばらく毎晩新年会。
もう去年までの飲み方はしないでおこうと思います。
うむ、試されるときですわ。


ちなみに、CD発売記念で、生演奏できる場所を探しております。
3月からの土日祝日限定です。お気軽にご連絡くださいませ。
by t_yana | 2012-01-11 00:01 | 口笛 | Comments(0)

恒例なので仕方なく

休みかどうかもまだ不安な中、9時に起きて娘を目医者に連れて行く。
祝日で医者はどこも休みなのに、ショッピングモールに入ってる目医者を発見。年中無休とのこと。ありがたい話です。急遽ものもらいをもらったようで、目薬の処方箋をもらう。

んで、診察が終わって帰ろうとするとそこにマクドナルドが・・・。
そうか、今、アメリカン・ハンバーガーのフェアをやってるな、と。
月に1回はマクドっておかねばならないわけだし(?)、どうせならフェアのハンバーガー食っておこう・・・ということで、今年初のマクド。頼んだのは「グランドキャニオン・バーガー」。
c0051760_22204518.jpg

派手に宣伝やってるわりには「えっ?」と言う感じの大きさです。
c0051760_222108.jpg
食べてみても、グランドキャニオンの地層のようにいろんな肉で思い切り腹一杯にする!ってのではないみたいでした。
c0051760_2221161.jpg
全く別の新しいハンバーガーというのであれば大変おいしいメニューなんですけど、アメリカンハンバーガーのフェアとか言ってるのなら、サイズもアメリカン・サイズでどかーん!と、腹を肉で埋め尽くす、くらいのものを出して欲しかったなぁ、と。
今のところ、ビックマックに勝るものではないな、と報告させていただきます。

あと3種類出てくるけど、たぶんみんなそんな感じなのでしょう。

まぁ全部食べますけどね。

ただし、今でもゲップが出たら、ハンバーガーの味です。
そういうところはさすがマクド!と言う感じです。
by t_yana | 2012-01-10 00:01 | 生活 | Comments(0)

3連休なのね?

昨日、今週末が3連休だと知りました。
本当に明日は休んで良いのかまだ不安です。

ようやく、返事が出せなかった年賀状を送り(遅い!)、CDをお買い上げの方にも発送し、口笛奏者連盟のお仕事もし、ついでにインターネット・エキスプローラーを9にバージョンアップ。何だかわけがわからないところもありますが、慣れるしかありません。
で、久々に口笛太郎Duoのオフィシャル・サイトの内容を更新し、買い物もし、夕食も作り・・・と忙しい日でございました。オフィシャルサイトは見よう見まねで自分で作ったサイトなので、flush使うとかそういう難しいことが一切できないのですが、初めてyoutubeの動画が見れるようにもしました。
何事も経験です。

今までどんなに寒くても、外でも家でも、焼酎は水割りで飲んでたのですが、今年初めて家で酒を飲む本日、梅干を入れてお湯割りにしました。
夕食はご飯の代わりに豆腐を食べました。
正月に増えた体重を絞らねばなりません。オカザイル見て、自分も本気で痩せて身体を絞ろうと思ったのでした。

この前、氣志團と磯野貴理子をテレビで見て、どうしも名前を思い出せなかったのがショックで、以来できるだけ小さいことでも今までと違う方法や新しい方法でやるようにし、面倒臭いことを積極的に億劫がらずにやるクセを付けようと思っております。
また、テレビでジミー大西が出てたので、wikiで見てみたら、僕の方が年下だと知りました。
何だかもっとがんばらなきゃと思ったのでした。

それにしても明日休んで良いのか?がまだ不安。
大丈夫かな?自分。
by t_yana | 2012-01-09 00:22 | 生活 | Comments(0)

携帯故障、その後

年末の帰省寸前に携帯電話が潰れてしまいました。
画面が「Please Wait」のまま全く動かなくなってしまい、何度電源を入れてもそのままになってしまうのです。
で、帰省先のdocomoショップに持ち込み、何とかならないだろうか?と相談したのですが、
「中の基盤までヤバそうです。ここでは何ともできません。」
「電話帳やメールなどは全く補償できません。」
とのこと。
「携帯の本体は使えなくなってもいいので、メールと電話帳・・・いや、電話帳だけでも何とかなりませかね?」と訊くと
「電話帳・メールが全部無事にできたら"超ラッキー"、住所録だけでも全部無事なら"かなりラッキー"、70%復活したら"ラッキー"、半分復活なら"まぁまぁ"、普通は半分も戻らないと思ってください」
という、大変わかりやすい説明を受けました。
何ラッキーでもええわ、とにかく直せや?と思いつつ、工場に送って修理してもらうわけで、この人が修理するわけでもないのでこの人に怒っても頭を下げても何も変わらない。
考えてみれば非常にわかりやすい説明をうけたわけです。

結局修理に出したのですが、戻ってくるのに2週間ほどかかるとのこと。
で、そんなことをしてる今でも携帯宛にメールや電話は入ってくるわけで、仕方なく新しい携帯を買ったのだ。

で、しかし電話帳が入ってないので、メールが届いても誰からのメールかわからないし、仕事で電話かけなきゃいけない人にもかけれないし・・・・。

年が明けて、帰省先から東京に戻ってきて、自分のパソコンの中を探してたら、たまたま昨年の9月に電話帳をバックアップしたデータがあって(そんなことしたのは初めて。ホントにたまたま)、それを引き出して携帯にブチ込んだら何とかなって一安心。

ただし、以前から知ってる人の電話番号は無事に手にしましたが、9月以降に新しい仕事をしてるので、そこで知り合った人の電話番号はそのバックアップには入っていない。
データのバックアップはマメにとっておきたいものです。
docomoでは、お預かりサービスってのがあって、電話番号とかを自動的に預かってくれるらしく、それが月々105円。今回は迷わず入りました。

しかし、携帯を買うときに「水で濡れてダメになったりしたときの保険」とか言って月々400円とか言われたので、
「本体なんて何でもいいしどうでもいい。電話帳だけが大事なので月々400円も出してそんな保険はかけない。月50円ならやってもいいけど」
と言うと、まだしつこくすすめてくる。
いわく「ほとんどの人が入っている。入らない人は珍しい」
くらいに言われ、それでも入らないというと、
「ではこちらにサインしてください」と言って、「保険に入らなくてもいいです」という確認書類を出してきた。

いや、僕は怒るどころかビビッてしまいました。
「なぁ。この保険に入らないのはそんなに悪いことなの?」
「保険に入るための書類や、無料で受けられるサービスを放棄するっていうならまだサインもするけど、お金を出して買うサービスを"そんなもん要りません"って言うのに、書類にサインしなきゃいけない、なんて生まれて初めてです。」
「だったら街歩いてると、ずっとサインしなきゃいけないってことになる?」
と言うと、「いやまぁ、決まりというか皆様にしていただいてることなので」と歯切れの悪そうな返事が。

考えてみればdocomoは6000万人くらいの契約者がいるので、そこから400円でも毎月獲れれば毎月240億も儲かる。年間に直すと3000億円の儲けというバカみたいな金額になる。
すごいよなぁ。
あるいはYahoo!だって、ヤフオクの手数料で毎月200円くらい払ってるけど、もし会員が1000万人いれば月間で20億、年間で240億円は「何もしないで」は入ってくる。
詐欺とは言わないけど、いい商売ですわ。

ドコモなんて儲けすぎなのは明らかで、そう思うと月々500円払ってる基本パックとか言う、待ちうたサービス、キャッチホンなどのサービスも必要かどうかわからなくなってきた。
キャッチホンなんて携帯で滅多に使わないし。
「月々●●円」というサービスは微妙。全部止めたくなってきたわ・・・。

ところで携帯が潰れて新しいものを買うまでは、もう1台持ってるiPhoneだけだったのですが、かなり不安でした。
とにかくソフトバンクは涙が出るほど電波が繋がらない。
普段はdocomon携帯とソフトバンクのiPhoneを持ってたので、そんなこと考えなかったけど、iPhoneだけになったら本当に不安でした。東京じゃないところにいたからそうなのかな?
おまけにバッテリーは半日くらいしかもたないし。
docomoで新しく買うのも絶対スマホにはしないって決めた理由はバッテリー。ガラケーだと3日は持ちます。定期券(suica)も買い物(edy)も携帯にしてるので、バッテリーが持ってもらわないと生活できません。

新年会のときに、20代のヤツが「もうスマホやめてガラケーに戻しました」と携帯を見せてくれました。「これで充分。こっちの方が使いやすい。」と。

いづれにしても携帯に振り回される生活は直らないみたいです。
by t_yana | 2012-01-08 09:32 | 生活 | Comments(2)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧