平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のコメント

分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30
通りがかりの住民さま。 ..
by t_yana at 19:19
わかりやすい説明でありが..
by 通りがかりの住民 at 19:04

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2011年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

携帯つぶれた

帰省の高速道路の運転中に急に携帯電話が突然壊れた。
電話帳も使えない・・・。
最新のバックアップとっておけばよかった・・・。

連絡とれない人が続出するはず・・・。あぁ・・・。

連絡とりたい人は、twitterかfacebookかgmailでご連絡ください。
すみません。

手元にはiPhoneがありますが、softbankってつながらない。
doomoとはエライ違いです。
東京じゃなく田舎に帰ってるからそうなんだろうか?

とりあえず新しいdocomoの携帯を買って、メールと電話の受信だけでもしてもらえるようにしなきゃ。
それでもこちらからの発信は(電話帳がダメになったので)しばらくは無理だけど・・・。

年明けからの仕事に影響しないようにしなきゃです。
なかなか厳しい年末ですわ。

皆様、よいお年を。
by t_yana | 2011-12-31 10:20 | 生活 | Comments(0)

ラスト・ワタミは1watamiで

28日で仕事納め。
まぁ年末かどうか?とか、仕事があるのかないのか?とか関係のない毎日なので、何が仕事納めかよくわかりませんが、皆様、今年1年お疲れ様でした。

今年も激動の歳(年)でございました。

まず、また仕事を変えてしまいました。
45歳を目の前に、本当に自分のやりたいこととか、身体のこととか、家族のこととか考えて、またエンタテイメント関係の仕事に戻ることに。

そして今年は、目立った口笛の活動ができませんでした。
とにかく仕事が忙しかったってこともあったし、東日本大震災の影響もあったし。
正直に言って、口笛を吹くことへの気持ちは変わらないけど、人前で吹いてるような場合か?ってのもありました。実際、演奏の依頼も減ったし。
その結果、大里氏の2人で演奏する機会がほとんどない、非常に消極的な1年でした。

その反面、1人で演奏することも多い1年でした。・・・最近は福島によく行ってるし。

先日、口笛太郎Duoのギター・大里氏と来年の過ごし方をどうする?っていうことで色々話しましたが、やっぱりもうちょっと2人で活動しなきゃですね!ってことで意見が一致。
来年の2月の下旬には、ようやくビートルズのカバー・アルバムの再発売が決まったようですし、レコ発も含めていろいろ動いて行きたいと思っております。

そんなことを考えつつ、年内最後の忘年会に。
最後は我々の聖地、ワタミの外苑前店。
やはり〆は基本に忠実に、1人1watami(=1500円)で飲むことに。
19時から飲み始め、21時には終了。
c0051760_17173019.jpg


本日は年賀状など作りながら荷物をまとめて、大阪に帰るわけです。
高速道路の値段が安くなる時間帯から車で出発。

混んでなければよいのですが・・・。
by t_yana | 2011-12-29 17:19 | ワタミ | Comments(0)

忘年会続き

いろいろやらなきゃいけないこともあるんだけど、順調に毎日忘年会で飲んでます。
昨日は、日頃より親交のあるアーティストのトベタ・バジュンさんやらモデル事務所のマネージャーさんやらとの忘年会。
21:30@中目黒スタートって、なかなかシビレます。
しかし19時から別の忘年会があって、しっかり酔っ払って腹膨らませて向かいました。
んで、何とベストセラー「もしドラ」の岩崎夏海さんもいらっしゃっていて、ワイワイと5-6人で飲んでおりました。
何と言うか、偉そぶらないオモロイお方でした。

岩崎さん、「もしドラ」の大ヒット以来(僕も詠みましたが)今いろんなところでテレビに出たり講演をやられたりしているのですが、残念ながら私、お顔を存じておりませんでした。
後で調べたら僕の方が年上でした。結構ショック。

よくネットで炎上する人らしけど、何だかそれに関しては「んにゃろー!」みたいのはなくて、あんまり否定的じゃなかった(涙)。

次にどんな話を書くのか?はまだ決めてなさそうでしたが、是非口笛が必要なときはよろしく!と何度も念押ししておきました(ないっつうの)。
まぁベストセラー作家と知り合うなんて初めてですわ。
で、3時まで飲んでタクシー帰り。領収書とか切れないのがツライ・・・。

というわけで明日は最後の忘年会です。
ここんとこ、ワタミが満員で入れないってことが多い。
この前、「金の蔵」に行ったが、お酒はボトルで売ってくれずショットでしか頼めないし、チュウハイもハイボールも氷が多すぎて飲み物の料が少ないので、調子に乗ってガンガン頼んで飲んでたら、1人4000円も払うことになった。ワタミなら2000円もしないのに!
今、安さで流行の「金の蔵」ですら、高い!と思ってしまいます。
みんなようやくその偉大さに気付き始めたのだろう。

明日の最後の忘年会はワタミで〆ます!
by t_yana | 2011-12-28 01:15 | お仕事 | Comments(0)

ラジオ

上の娘が「ラジオが聴きたい」と言いました。
2011年にしては珍しい女子高生なのかもしれません。
でも、約30歳ほど歳の差がある僕達にとっては、ラジオは青春の足跡みたいなものでした。

新曲はラジオで知りました。
オトナの会話も深夜放送で覚えました。
オトナには相談したいけど親に相談できないことは、ラジオにハガキを書きました。
同じ歳の人って何を考えてるのかな?っていうことも、ラジオで読まれるハガキで知りました。
MBSヤングタウンの、ステッカーもキーフォルダーも宝物で、友人への自慢のアイテムでした。
人気の番組は聴いておかないと次の学校の話題についていけなくなりました。
試験勉強もオールナイトニッポンを聴きながら徹夜してました。
「ミスキャンパスDJ(大阪)」なんて1984年の放送分をカセットテープに録音してたのをまだ持ってて、それをMP3にしてiPodに入れて、2011年に聴いてニヤニヤしてますが何か?(「新曲です」とユーミンの「DOWNTOWN BOY」とかホール&オーツとか流れるの)
さらに、チューニングをちょっと変えると、平壌放送とかモスクワ放送とか北京放送とかの日本語放送が聞こえてきたりして、それが初めての世界に触れることであったりしたわけでした。

娘は何でラジオを聴きたいと思ったのかわかりませんが、クリスマスプレゼントにラジカセを買ってあげることに。
自分の部屋に長きに渡って飾るものなので、値段は気にせず、気に入ったものを買いなさい、と言いましたが、結局それが迷わせてしまったみたい。
いろいろ探しておりましたが・・・。

まずは、最近のラジカセは、カセットが付いてない(まぁ当たり前か)。
MDも付いてない。
その代わりにiPodやiPhoneが差し込めるようになっている。
もしくはUSBなんて付いてる。
で・・・AMラジオが聴けないラジカセが多い!

あぁわが青春のAMラジオ・・・。このままではラジオ番組がどれほど頑張っても、この国のインフラとしてAMラジオは聴けない国になるぞ?
昔なんて、中波や短波も聴いてたのに!

で、結局、USB付きのFM/AMが両方聴けて、CDも聴けるってのを買いました。
3万円(涙)。
まあそれはよろしい。

で、家に持って帰ってチューニングを合わせてみても、ラジオが聞こえないの。
AMもFMも。
そんな田舎じゃないし、車に乗ってればちゃんと聞こえるのに!

たぶんマンションに住んでるからだと思う。
鉄筋コンクリートの箱の中に住んでると、普通のアンテナではFMもAMも聞こえない。
ケーブルTVのアンテナ穴からコード引いてラジオのアンテナに絡ませるといくらかよく聞こえるようになったものの、ポータビリティがかなり悪くなる。

どうしたものか?と考えた挙句、先日「もういらないからあげる」と娘にあげたiPod-Touchにradikoのアプリを入れて、ラジコを鳴らして、USBでラジカセに接続して聴くことに。
でもそれってラジオというハードを使ってるんじゃないだろ?と。

長くなりましたが、この国のマンションに住む一般的な国民は、普通にしてるとラジオを聴きたくても聴けない境遇なのです。工夫しないと聴けないのです。
ラジオをスイッチをひねってもラジオを聴けないのです。

レコード会社の宣伝マンの多くはラジオ担当です。
でもそこでプロモーションを仕掛けても、聴けないんです。

ただしradikoは雑音も入らないし、快適といえば快適。
しかし、ということは、radikoがなけりゃラジオ局ってほんと現在も将来もヤバかったってことですよ?

昔の人間のたわごとですが、青春時代の反抗期の難しい子達を救ったのは、ラジオのパーソナリティでした。
今の時代って、そういう存在が必要じゃないのか?
もしくは何かがそれに取って代わっているのか?
ネットじゃないような気がするんだけどね。

とりあえず、もうラジオはないと思った方がいい。
でも殆どの皆さまはパソコンかスマホを持っているわけで、radikoを通じてもっとラジオを聴きましょう、と。

で、radiko聴いて思うんだけど、せっかくネットで聴けるわけなので、大阪やそのほかの地方の番組も聴けるようにしてほしいんだけど。
この歳でも「今のヤンタン聴きたい」と思うこともある。変わってるのがわかってるのに、母校を訪ねたいと思う気持ちに似てるのかも。
by t_yana | 2011-12-27 23:59 | ファミリー | Comments(0)

葉加瀬太郎さんのコンサート

今日は福島・いわき市に行くつもりが、事情があって行かずに都内で過ごすことに。
すると、久々に3つほど向こうの駅に住んでる姪っ子が遊びに来た。
今、高校2年のかわいい子。演劇やってるとか。
うちの娘は2人とも出かけてしまってたが、せっかく来たので、うちの嫁さんと僕と姪っ子と僕の3人で近くで買い物して昼飯を食う。たまにはこういうのも新鮮です。
進学のこととか、いろいろ悩みもあるものの、概ね順調な高校生活だとか。
赤ちゃんの頃から知ってる子がそろそろ大学生とか言われてもピンと来ないけど、確実にあの頃から自分は20年ほど歳を取ってるのか・・・、と自覚させられてしまう。
せっかくなのでクリスマスプレゼントを買ってあげることに。

で、昼飯食ってるきに急に電話がかかってきて「葉加瀬太郎のコンサートに来ませんか?」とのお誘いが。
言わずと知れた有名バイオリニストにして、コンサートのチケットは毎回売り出しとともに売り切れるプレミアム・チケット。「行きます」と即答して、急いでNHKホールに。
c0051760_23152015.jpg
いやいや、さだまさし並みに面白いMCを挟んで聞かせる数々の名曲、最後はお約束の「情熱大陸」で爆発的に盛り上がった、言うこと無し、腹一杯、大マン足の3時間。「葉加瀬太郎のCDなんて聴いたことない」っていう人が言っても大感動できる見事なステージでした。
おまけに隣の席は、葉加瀬さんの奥様にして私の好みのど真ん中、高田万由子さん。ウルトラ級に可愛いお坊ちゃんとともにお座りになっておられました。無論、美しすぎました。

葉加瀬さんのベスト・アルバムは今年の8月に発売し、10万枚が目前とか。
この時代、10万枚ヒットなんて珍しいです。
でもまぁ、そりゃ売れるでしょう・・・っていう内容になっております。
まだ買ってない人は是非。一家に一枚の必需品です。

終演後に楽屋でご本人にご挨拶などさせていただいたところ
「口笛太郎?・・・あっ、訊いたことあります!お会いできて光栄です」
なんてことを言われてすっかり恐縮してしまいました。
ステージと変わりなく、非常に朗らかな方でした。

来週は短い1週間となります。
待ちに待ったエコーズ再結成のライブも見ることになっており、年末まではライブモードですわ。
by t_yana | 2011-12-18 23:16 | お仕事 | Comments(0)

今週もいろいろ

今週もいろいろありました。
まずは「オダギリジョー、偽サインで謝罪事件」
しかし、これがわざわざ会見まで開いて謝罪するようなことか?
国内で起こった事や、他の国が相手なら取り立てて問題にならないのに、騒ぎの相手が韓国だとこれ見よがしに騒ぎ立ててわざわざ頭下げさせる風潮って、一体どういうこと?と。
この国のマスコミはホントどうかしている。
そこまでして日本全国民を韓国に頭を下げさせたいのか?と思ってしまいます。

結局、韓国とは国家観で分かり合えないと思った方がよいのかも。
今週も日本大使館前に無断で「従軍慰安婦像」など今更建てたと報道もありましたが、結局韓国は自分自身を「日本を憎むということで成り立つ国」にしたわけで、彼らは恐らく対等や平等の関係など望んでいるわけではなく、永遠に被害者として謝り続けられる関係を望んでいるのでしょう。
まぁ世界を見渡せば、相容れない国家観を持った二国なんてたくさんあるわけで、別に特別なことでもないし、放っておいてもよいとも思いますが、イヤなのが、日本のマスコミが無理やりにでも「悪いことをし続ける日本」「謝り続けなきゃいけない日本」に仕立て上げたいと思ってるってことで、本当にこういうの見るだけで吐き気が出そうなほどゲンナリします。
せめて次世代を担う子供には、正しい歴史教育と国家観が行なわれることを望みつつ、自分の子供だけには正しい教育をせねばと。

正しい歴史教育のみならず正しい倫理観も必要ですが、倖田來未はやはりデキ婚
言ったとおりである(withドヤ顔)。
んなもん、芸能人が「突然」結婚するなんて、それしかない。
特にシンパシーを感じる類いの芸能人ではないのでどうでもいいんですけど、来年も大規模なツアーを組んでたりアルバムを予定したりするわけで、そういうのを考えると、芸能人のデキ婚って所属事務所にもファンにも影響大きい。なぜ計画的に作らないのかね?
でも最近は4組に1組はデキ婚という話もあり、倫理観も変わったのでしょうか・・・?

で、いろいろクリスマスはやってくるもので、上の娘が通う学校のチャペルでクリスマスコンサートが行なわれるということで、土曜に出掛けました。
渋谷に着くと反原発のデモが行なわれていました。
c0051760_9503249.jpg
かなりの大規模。寒い中、ご苦労様です。気持ちでは賛同しております。
でも信号がなかなか変わらなかったので、道を渡るのに苦労しました。もうちょっと小分けで行進してね。

学校に到着して学内のチャペルに。
相変わらず本当に100点満点でカワイイ子が受け付けをやっている。
この学校は本当に女の子はカワイイ子ばかりやねぇ・・・と一緒に行った奥さんが言う。
激しく同意。
パイプオルガン部とハンドベルと聖歌隊の合同コンサートで、娘はハンドベル部で、それを見に行ったのだ。
c0051760_95123.jpg
私のような不謹慎な人間でも、響き渡るパイプオルガンとハンドベルの音色には感動。こういうのってたぶん録音してCDで売っても魅力は伝わらないんでしょうけど、生で体感すると本当に素晴らしいと思う。
キリスト教って、クリスマスにツリーやら飾り付けしてこんなことやると、そりゃ「私も入りたい」とか「キリスト教でよかったわ」と思うわな・・・と何となく思いました。

まだ大掃除も完了せず、年賀状も未着手。
休みも少ないので、飲んでばかりではなく、いろいろ頑張らねば・・・です。
by t_yana | 2011-12-17 23:17 | 生活 | Comments(0)

般若心経はかなりロック

「般若心経」とは、約600巻もあるお経を庶民にわかりやすく誰でも読めるように要点をまとめたものだそうです。
しかしそれも昔の話。
今の言語とは違うわけで、誰でも読めるわけではない。

これを現代和訳(しかも超意訳)したものがネットに上がってる、と音楽ライターH氏が教えてくれました。
これがかなりロックな感じで、ええのよ。
さすが千年以上読まれてるだけあって、沁みますわ。
これを基にして言っていいのかどうかもわかりませんが、何だか教えの根本が、キリスト教とは違いますな。
かなりフリースタイルで21世紀的。
H氏いわくボブ・ディランに歌って欲しいわ・・・と。
確かに。

繰り返して申し上げますが、この現代和訳が正しいかどうかは知りません。
でも、2011年にはちょっと大事にしたいメッセージかもしれません。
 

*************************
般若心経


超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?
誰でも幸せに生きる方法のヒントだ
もっと力を抜いて楽になるんだ。
苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ、安心しろよ。
 
この世は空しいモンだ、
痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。
この世は変わり行くモンだ。
苦を楽に変える事だって出来る。
汚れることもありゃ背負い込む事だってある
だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。
 
この世がどれだけいい加減か分ったか?
苦しみとか病とか、そんなモンにこだわるなよ。
 
見えてるものにこだわるな。
聞こえるものにしがみつくな。
 
味や香りなんて人それぞれだろ?
何のアテにもなりゃしない。
 
揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。
それが『無』ってやつさ。
生きてりゃ色々あるさ。
辛いモノを見ないようにするのは難しい。
でも、そんなもんその場に置いていけよ。

先の事は誰にも見えねぇ。
無理して照らそうとしなくていいのさ。
見えない事を愉しめばいいだろ。
それが生きてる実感ってヤツなんだよ。
正しく生きるのは確かに難しいかもな。
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。
 
菩薩として生きるコツがあるんだ、苦しんで生きる必要なんてねえよ。
愉しんで生きる菩薩になれよ。
全く恐れを知らなくなったらロクな事にならねえけどな
適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ。
 
勘違いするなよ。
非情になれって言ってるんじゃねえ。
夢や空想や慈悲の心を忘れるな、
それができりゃ涅槃はどこにだってある。
 
生き方は何も変わらねえ、ただ受け止め方が変わるのさ。
心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ。
 
この般若を覚えとけ。短い言葉だ。
 
意味なんて知らなくていい、細けぇことはいいんだよ。
苦しみが小さくなったらそれで上等だろ。
 
嘘もデタラメも全て認めちまえば苦しみは無くなる、そういうモンなのさ。
今までの前置きは全部忘れても良いぜ。
でも、これだけは覚えとけ。
 
気が向いたら呟いてみろ。
心の中で唱えるだけでもいいんだぜ。
 
いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?
 
『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
 
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』
 
 
心配すんな。大丈夫だ。 
by t_yana | 2011-12-15 00:34 | 生活 | Comments(2)

中野サンプラザで同窓会

月曜は、中野サンプラザに行っておりました。
その名も「同窓会コンサート」。
どんなコンサートか?っていうと、一言で言えば「あの人は今?」的な懐かしい人達ばかりが10組ほど集まって2時間半コンサートをするのだ。

司会は江木俊夫(フォーリーブス)。
江木俊夫は、狩人の高道、フィンガー5のAKIRA、あいざき進也の4人で「S4」なるユニットを組んで、この「同窓会コンサート」を年間60回もやっているのだ!
この日のゲストは、狩人の高道、フィンガー5のAKIRA、あいざき進也・・・はもちろん、じゅんとネネ、今陽子(ピンキー)、柏原芳恵、黒沢年男、ガロ、三原綱木(ブルーコメッツ)、植田芳暁(ワイルドワンズ)、加橋かつみ(タイガース)、西口久美子(青い三角定規)、あべ静江、などなど。

だいたいみんな持ってるヒット曲を2曲歌うのだが、これほどの人数がいると2曲歌うだけで2時間半のショーが終了する。
45歳の私ですが、早熟ともいえるほどの子供で、幼稚園からの歌謡曲好き。
ほとんど歌えました・・・。
まぁみんな歌が上手い。特に今陽子さんは圧巻。口パクとかないもん。あべ静江さんなんて、声は全く歳とってません。
それから、GSの時代の歌の歌詞はひどい
また、フォーリーブス(当時はジャニーズ事務所所属)の曲はカッコイイ。明らかに当時のアメリカンPOPや、モータウンなどのソウルを取り入れてる。やっぱり昔からジャニーズはしっかりしてますな・・・。

あとコンサートの間にロビーでいろんな即売をやるのですが、本人達が出てきて、積極的に販売協力するのですが、基本的にお客さんはお年寄りでお金を持ってるので、飛ぶように売れてる。
c0051760_23504384.jpg

これはあべ静江さん。買った人と2ショットなど撮影してる。
c0051760_23531368.jpg


で帰りしなに冷静に考えてみたんだけど、かなり楽しかった。
ともすれば「過去の人の寄り集まりのイベント」と言えなくもないのだが、
前向きに考えれば「今は聴けなくなった昭和のメロディを本人による歌唱で生で!」
となるわけです。
歌い手さんにとっても、仕事がないよりは、聴きたい人の前で舞台に立って、かつてのヒット曲を歌って
拍手をもらうほうがいいに決まってる。
歌手は歌ってお金をもらう人のことを言うのだ。

それから繰り返して言いますが、物販コーナーがハンパなく売れてました。これはあらたなビジネスのマーケットになるかも知れません。

まぁそれにしても、昭和40年代の歌謡曲はみんないい曲です。
メロディもしっかりしてる。
長い間に渡って刷り込まれてきただけあって、20年ぶりに聴いた曲でもフルで歌えます。
それに比べれば短期で刷り込まれ、すぐに終わってしまう今のヒット曲って、20年後に残ってるかどうかは微妙です。
でも、素晴らしさもさることながら、ぶっ飛んでる!と思う音楽も当時の音楽の方が多かったと思います。
年寄りの懐古趣味でも、高齢からくる感覚の鈍りがそう思わせるのでもなく、そう思います。

ちなみにこの日、東京ドームでは、EXCILE。
一度は見てみたいですが、個人的には中野サンプラザの方が面白いと思うな。
by t_yana | 2011-12-14 00:02 | 音楽 | Comments(0)

倖田來未さんご結婚

この年の瀬に、倖田來未が今年内に結婚するとか。
相手はバンドマンのギタリストだとか・・・。
全然シンパシーのないタレントさんなので別にいいのですが、なんでこのクソ忙しい年末までに急いで結婚するの?・・・と。
大晦日の紅白も出るわけですし、他にもライブやらテレビ出演やら何やらで、売れっ子タレントさんの年末はマジで忙しいはず。
何でこのタイミングで?

要するにデキちゃった結婚でしょ。

「妊娠はしていない」とか白々しく書いたところで、たぶん1-2ヵ月後に「妊娠が発覚!」とかいう見出しのもと、発表されるのです。
いや、倖田來未には興味ないのでナニをしてくれてもええねんけど、個人的には「デキちゃった結婚」とうのがあまり好きではありません。芸能人でも多いですな。
事務所はもっと避妊を教えるべき。
昔、このブログでそういうことを書いたことがあるので、リンクだけ貼っておきます。
http://yampi.exblog.jp/9930865/

芸能人ってやっぱり影響力があるので、ちゃんと手順を踏んで物事を進めるってことを、身を持って広めて欲しいと思っております。

ここまで書いておいて妊娠してなかったりして・・・。
by t_yana | 2011-12-13 23:06 | 音楽 | Comments(0)

年の瀬ですが

年の瀬も押し迫って来る頃、週末は何かとやることが多いのです。
大掃除を今年こそはしなきゃいけないとか、年賀状作らなきゃいけないとか、年賀状用の写真を撮らなきゃいけないとかいろいろ。

そんな中、今週末は突然の呼び出しで2日とも仕事で某スタジオへ。
某大物バンドの再始動計画に携わらせていただいており、近々都内でライブが行なわれるので、そのリハーサルとか、新作を出そうか?とか、そういう話をしておりました。
決して365日も好きと言おう!とか、君との出会いに感謝とか、おまえが作ったパスタがどうこうとか、
同じ空見上げて・・・とか、会いたい会いたいとか言わない、芯のあるロックなバンドです。
いろいろと大変なのですが、それでも楽しいわ。

ここのところ、毎晩暴燃会続きで、週末くらいは休みたかったところですが、昨年は仕事が忙しすぎて一軒も暴燃会に行けなかったことに比べると、年末に飲めるだけでも嬉しいものです。
この時期のために、1年をかけて肝臓を鍛えているのですから、職務を全うしたいと思っております(涙)。

明日からワタミだ!
by t_yana | 2011-12-11 23:58 | お仕事 | Comments(2)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧