平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

このブログを書いて5年ほ..
by t_yana at 16:15
そこまで言う?というか角..
by 名無し at 15:38
分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

大阪・高槻とお台場で演奏します

今週末は、大阪・高槻で演奏が決まりました。
大野祭りという国際交流イベントがあり、そこで日本代表として(それは大袈裟)演奏いたします。
と言っても、非常にカジュアルな感じのお祭りで、何と当日は1000円払うと焼肉食べ放題(ただし飲み物やおにぎりは有料)。しかも口笛太郎の演奏が聞ける!というものです。
出番は11時45分〜12時05分の20分間と、12時45分〜13時の15分間の2回。
もちろん2回とも違う曲を演奏します。

演奏は午前中の11時代後半のみとなりました!
詳しくは、公式HPのスケジュールをご覧ください。
参加希望は、金本さまchulnyun.819@docomo.ne.jpまで。

んで、次の週の12日(土)はお台場で演奏が決定。
「Pray For JAPAN,Play For Japan」というイベントでゲスト演奏させていただくことになりました。
このイベントはジャズのビッグバンドばかりが出るイベントで、個人的に大学時代にビッグバンドでギター弾いてたほどのビッグバンド好きの私としては、非常に楽しみなイベントです。ジャズのイベントなので、大里氏のギターとともにJazzyにお届けしようと思っております。
場所はお台場の潮風公園で入場無料。
ご家族揃って、近場のピクニックがてらお越しくださいませ。
尚、当日CD販売をいたしますが、収益金(原価を差し引いた金額)は全て寄付させていただきます。こちらの方もよろしければ!
by t_yana | 2011-10-31 23:59 | 口笛 | Comments(0)

予防接種

奥さんと娘2人の3人は毎年インフルエンザの予防接種をうけます。
Facebookに何気なく、インフルエンザの予防接種が3,000円もするのなら、インフルエンザになった治療費(診察代+薬代)よりも予防接種代の方が高く、インフルエンザにかかるほうが安上がりである、という書き込みをしたら非常にたくさんのご意見をいただきました。

金の問題か?とか、熱出して倒れてる苦痛や時間の損失を考えれば予防接種をしたほうが良い、とか、1人2回注射するので合計7,000円もかかる・・・4人家族で28,000円もかかるので、予防接種させたことない!という方、などいろいろ。

まぁ考え方はいろいろありましょう。
例えば、予防接種を「インフルエンザにならないための布石・保険」として定義し、インフルエンザになる確率10%とした場合であれば、「損害保険」のようなものとして考えれば、インフルエンザになった場合の実質的損害(治療費=診察代+薬代=アバウト2000円)の10%(なる確率)の200円くらいが相場でいいはず。・・・明らかに高い。

この計算には「熱出して倒れてる苦痛や時間の損失」が入っておらず、ではそれをいくらでカウントするか?ということだが、逆算で考えてみよう。
仮に予防接種が1・2回目足して7,000円とすれば、上記のごとく本来予防接種は200円くらいでいいはずなので6,800円が「熱出して倒れてる苦痛や時間の損失」に対する保険料ということになる。
これも同じくインフルエンザになる確率を10%としたら、
「熱出して倒れてる苦痛や時間の損失」=68,000円
となる。

・・・そんな高いか?
「俺の代わりにインフルエンザになれば68,000円くれてやる」と言われれば引き受けますけど。

もちろん、病気をこじらせて致命的な病気になる場合もあるし、他人に移すこともある。受験生を持つ親は絶対インフルエンザになっちゃダメ・・。など、いろいろ考え方はあるのですが、たぶん今年も予防接種はしないと思います。
受けたことない。
ワタミのアルコール消毒が効いてるのでしょうかね?

・・・でも、いろいろ理屈を並べておりますが、結局は注射針が怖いのです。
何とかならんのかい・・・。
by t_yana | 2011-10-31 00:01 | 生活 | Comments(0)

食わず嫌い

昨日はキマグレンの中野サンプラザでの公演に。
まぁキマグレンを見に行った、というよりは、オープニング・アクトのカサリンチュを見に行ったわけなのですが、そのあとの用事が急遽なくなったので、んじゃせっかくなのでキマグレンも見ておこうと。

カサリンチュは奄美大島出身の二人組。
ギター&ボーカルの人と、ボーカル&ボイス・パーカッションの人という構成で、かなり特異で面白いユニットなのです。30分弱の短いステージでしたが、前から見てみたいと思っていたので非常に楽しめました。
終演後にお二人にサツアイをかましつつ、口笛も含めて一緒にやりましょ!と言っておいたが、どおまで刺さったのかは?自信がありません・・・。

で、メインアクトのキマグレン。
彼らには今まで特にシンパシーを持ったこともなかった・・・というか、音楽的には正直ちょっと苦手だった時期もあったのですが、僕らが昨年「音霊」に出演したあたりから興味を持っておりました。
昨日のライブ見てみると何か彼らのやろうとしてることがわかって、それをちゃんとやろうとしてる直向(ひたむ)きさも感じられてちょっと感動。
ヒット曲「Life」のイメージも強いですが、ほとんどの曲は非常にPOPで前向き。45歳の男が聞くと照れるような曲もありますが「そもそもオレ、ターゲットに入ってないし、まぁええか?」と開き直って聞き出すとなかなかいい曲が多いし、ライブもめちゃめちゃ盛り上げ上手。
逗子の海岸にある「音霊」を運営してそこに住み続けるっているライフスタイルや、このライブや、やってる楽曲のメッセージも含めてキマグレンなのですね。
今まで食わず嫌いですまん。

ライブ後は某レコード会社の偉いさん(といっても同級生)と、音楽関係の海外コーディネイトを手広くやっていらっしゃる方との3人で中野で飲む。
中野で飲むのは初めて。
入った居酒屋は、店員が全員目の覚めるようなイケメンでした。
楽しいところじゃないですか・・・。
でも終電逃しちゃったけど。

たまには中央線沿線で飲むのも良いかも。
これも食わず嫌いだったのかも知れません。
by t_yana | 2011-10-30 09:26 | 音楽 | Comments(0)

こんなかんじです。

慌ただしい一週間が続いてます。

先週日曜は銀座でバイオリニストのMASAKIさんのリサイタルに。
室内弦楽団+ピアノで上品かつエモーショナルな演奏をしていらっしゃいました。
その後、新橋の坐・和民で仕事関係の方と。
新橋のガード下の坐・和民は、最高級ワタミにランクされるところ。久々に来ましたが相変わらずのラグジュアリーさに感動。

月曜はギタリストのソネ君と久々のメシ食いました。
渋谷・道玄坂のロイヤルホスト上にある和民。比較的新しい店なので内装も革新的で、渋谷にありながら学生があまりいない店。ソネ君も人の親となり、大学の先輩としても嬉しい限りです。嬉しかったのが、ソネ君と「飲もう!」と連絡をとりあったのではなく、ワーナーのスタッフが「ソネ君と飲みませんか?」と連絡してきたこと。いろんな人に気にかけてもらってるんだなぁ、というのは昔から応援してた者としては嬉しいものですよ。

火曜は音楽ライター細川さんと引き続き渋谷の和民
3日連続ワタミで2日連続の渋谷・道玄坂店。まぁ彼とは音楽の話も合いますが、同じ年頃の子を持つ身としての話や、どうしようもない阪神タイガースの話も含めて、話題が尽きません。
うちみたいなエエ加減な家で心配事があるのはともかく、娘さんがミス東大候補だったり、息子さんがめちゃめちゃイケメンだったり、奥さんが美人だったりする理想の家族でも心配事はあるもんだ、と納得。

水曜は音楽ライター印南さんと赤坂見附の坐和民
4日連続和民は新記録かも知れません。ワタミにも料理にも飽きはこないのですが、さすがに4日連続でワタミ焼酎は気が引ける。藤川球児も毎日投げてれば打たれることもあるのと同じだ。そこで、印南さんと2人でひたすらビールとハイボールを飲むという贅沢を強行。
印南さんは最近、本を出版。『Juicy Remix』という鉄板のレゲエ、R&B、HipHopなどのブラック・ミュージックを1980年代から2011年まで紹介した、とんでもなく素晴らしい本で、はっきり言ってこれは一家に一冊あったほうがいい本です。しかも表紙は永井博。それをネタに飲むハイボールもピッチが進む。前から思ってたが印南さん結構飲む。酒強い。

木曜は制作会社の方と四谷三丁目で。ワタミ連続記録が途切れる。
「はじめまして」だったのですが、共通の知り合いが沢山いることが発覚。狭い業界で20年も働いてるとだいたい繋がるものですね。最近は「はじめまして」の場合、本名の名刺に加えできるだけ「口笛太郎」名刺も出すようにしているのですが、「おぉ!」と驚いてくれる方が増えてきました。この日もそうで、NHKの音楽で、僕が吹いた口笛がここの会社が音楽制作やってた音源だったようで「いやいや、口笛太郎さんとは知りませんでした・・・」的なハプニングもあったりして盛り上がる。
まぁちょっとづつ広がってるのかも知れません。

金曜は音楽サイトBarksの編集の方と二胡奏者ウェイウェイ・ウーさんと外苑前の「シャンウェイ」に。ウェイウェイさんはワーナー時代に担当していたアーティスト。来年デビュー10周年だって。僕らも出会って10年ということか・・・などと話しておりました。最近彼女はDVDを出したので、ワン・アンド・オンリーな「カッコいい」「スタイリッシュな」二胡をみたい人は是非。
ちなみにシャンウェイは、めちゃめちゃ美味しい上海料理。上海出身のウェイウェイさんいわく「かなり気に入ってる」とのこと。僕自身も2回目ですが何でもめちゃめちゃ旨い。ちょっと隠れ家風なのもよいです。

仕事も兼ねて飲んでるわけですが、昔からよく知る方々がみんな元気そうなので嬉しい限りです。新しい仕事を何かやろうとすると、ちゃんと時間をとってくれて話をきいてくれたり、とりあえず協力してくれるのも嬉しいもの。酒もすすみます。
来週もワタミ行くぞ〜!・・・って何じゃそら。
by t_yana | 2011-10-29 10:10 | ワタミ | Comments(4)

信用できん

何となく昼間も音楽業界のお仕事に戻ってきました。
で、最近お会いする人からよく訊くのが、僕がレコード会社を辞めた1年ちょっと前と比べて、劇的にレコード業界の景気が悪い、ってこと。
・・・まぁ確かに景気のいい話も聞こえてこないし、ヒット曲も出てません。
売れてるのは、K-POPとAKB関連とジャニーズとアニメだけだと。

こうなるとレコード会社も厳しいのですが、アーティスト(事務所)もキツイ。
そうすると一部の事務所からは「もうメジャーのレコード会社はダメだ」「メジャーではCDが売れない」とグチる人達が出てきます。

あんまり聞きたくない言葉ですが、果たして本当にそうなのだろうか?と・・・。

だいたい話を聞くと、案の定そういうことを言っている人達は、CDが売れてた数年前にメジャーのレコード会社とうまく付き合ってそこそこ売れてお金が入ったものの、最近の不景気で打つ手が無くお金に困り、頼りのメジャーもお金が厳しくなってお願いも訊いてくれない・・・「金払いが悪いレコード会社なんてあり得ない!」とグチってるオメデたい業界人が多いような気が・・・。
逆に言うと、景気が悪くなった時に、メジャーが金を出してでも付き合うほどではない人達。

で、お金がありそうな企業に、今のレコード会社の悪口とともに「一緒に新しいことをやりませんか?」とカッコいいこと言って近づいて行き、お金を引き出そうとします。
しかし所詮、今成功してない人なので、お金を引き出せても結局昔と同じようなことしかできず、アーティストやCDはそれほど売れないけどいろんなところで手数料を抜いて自分の会社を儲けさせ、金を使いきって「おしまい」ってことが多い。

片や、頭のいい事務所は、今もちゃんとメジャーと付かず離れずでいい関係を築きながら、どんどんいろんな新しいことを自分達でやろうとしてます。

今までのやり方では音楽業界は限界がある、というのはわかる。
音楽業界も変革の時期で、そこで新しいことにチャレンジしようとする人は素晴らしいし尊敬もします。
でも、もともと海千山千の世界。
信用できない人がいっぱいいて、信用できる人もたくさんいる。
それを見抜くためのフィルターとして「ちゃんと自分でリスクを張ってるのか?」っていうことは見ていこう、と。カッコいい事言って、リスクを誰かに押し付けるしくみを作ろうとする人が多いので。

加えて(酒飲み話としてならともかく)ビジネス上の会話で、CDの売上げが下がっている原因をメジャーのレコード会社を十把一絡げにして彼らに押し付けて 悪くいう人はまず信用しないでおこうと思っております。
説得力ないわな。
その後に「新しいことしましょう」って言われても。

そう思うと自分の言動も気をつけなきゃと思うのです。
他人を悪く言うって、実は一番自分の説得力を落としてるんだなぁと。
特に飲んでるときなども気をつけなきゃです。

レコード会社にいると聞こえてこなかったことが今はいろいろ聞こえてきます。
それが大事だったり切なかったりするのです。
by t_yana | 2011-10-22 18:06 | 音楽 | Comments(1)

一体何をしろと?

ここのところ毎日飲み歩いてます。
この1年は忙しい会社で仕事をしていて、ほとんど誰とも飲めなかったので、それを取り返すべくいろんな方と交流を再び深めております。

そんなことをしているとプロ野球のシーズンも終了。
中日が優勝。

落合監督は野球をわかり尽くしている、野村元監督にも劣らない名監督。
んで、優勝してクビになった。
というか優勝争いをしている間にクビになった。
会社で言うと、予算を達成し、目標をクリアして、高評価を貰うはずなのにクビになったってことです。
一体この球団は何を考えて、何をしたいんだろう?

観客が減ってるからアカン?
アホか?
それはフロントの仕事やろ?
チームを強くする以外に、チケット売る仕事まで監督がやれっちゅうんか?
球団の営業担当は毎日ボケーっとしてるだけか?
チケットを売る努力をどれだけしたのだろうか?
こうすればもっと客が喜ぶというレポートを作って、フロントと監督を交えて話し合いをしたのか?
もしくはシーズン始まる前に、落合監督に「今年の目標は優勝ではなく、観客増」と、ちゃんと目標を示したのだろうか?
こんなバカな話は訊いた事がない。
このオーナーこそクビやろ?
耄碌(もうろく)するのもたいがいにせえっちゅうねん。

現場は必死で勝つために戦ってるし、監督は胃が切れる思いで必死で采配を奮ってる。フロントに同じ気持ちでシーズンを過ごしたヤツがおるか?
悪いが、背広着て親会社からノホホンと天下ってるヤツより、1年1年に命を張って物心付いたときから必死でひとつのことに賭けてきた人間の方が100倍偉いぞ?

采配が面白くないから客が入らないなんて理屈は全くあり得ない。
一番面白いのは勝つ試合なのだ。
例えそれがどんな采配であろうが、勝つ試合は見所に溢れてる。
弱い阪神を合計30年ほど見てきた経験から言わせてもらうぞ、コレは。
勝ってるチームをチケット売上げ増に結び付けなかったのは、全くフロントの責任。
パリーグのチームを見てみろよ・・・どんだけ客を呼ぶのに苦労してるか・・・。
特にここの親会社はマスコミやぞ?新聞でも好き勝手にあおれるし、名古屋でテレビ番組も持てる。何だってできるはずなのに。

というわけで、この親会社はアホなオーナーが経営してる二流会社ってことが世間に暴露されました。誰も応援せんでええよ。こんなクソ球団。
でも選手は一生懸命やってる。
DeNAよ、買う球団は横浜ではなく、中日にしろ。
横浜なんて、もっと横浜を代表するところに買わせろ。
例えば「山手のドルフィン・ベイスターズ」とかにしたら、ユーミン・ファンは全員応援するぞ?もしくは「横浜銀蝿ベイスターズ」にして、全員リーゼントじゃ。三浦はいまのままで良し。背番号も漢字。試合のことは「集会」って言うことにしろ!
もしくは「港が見える丘公園・セツナスターズ」とか?(誰が金出すねん・・・)
「中華街チャーハンズ」でも良いぞ。在日の中国人の方も応援に駆けつけるはず。まぁ、地元に愛される球団とはそういうものなのだ。
新体制でのうのうと応援してる中日ファンなんて、中日ファンであっても野球ファンではない。私は認めん。

というわけで、これから日本シリーズまでは徹底的に落合を応援する。

片や阪神タイガースはどないなってんねん?
中日の理屈で言うと、勝たなくても良いので客を呼ぶ、ということなので、次の監督は川籐かバースです。もしくは中村鋭一にやってもらい勝利監督インタビューは、生六甲おろしを歌ってもらうとか?

そろそろ、身内の虎党と一緒に、残念会をやらねばならん。
これも最近では恒例行事になってきました。
采配じゃない。
この時期に残念会やるってことの寂しさがわかってないのかな?と思う次第です。
by t_yana | 2011-10-20 01:41 | スポーツ | Comments(2)

ユニクロ

靴下と下着を買いにユニクロに。

靴下と下着を買うにはユニクロは大変ありがたい。
でも、もう普通の服をユニクロで欲しいとはあまり思わなくなってきた。
欲しいと思う服がほとんどないのです。
スーツから再び普段着で仕事をするようになり、何気なくいろんな服を着てるうち、ユニクロの服で、気分が幸せにならないことに気付きました。

オレだけか?

「あー、楽しそう」と思う洋服を着てると気分も楽しくなります。
(これはお洒落とかそういうのじゃないです)
でもそういうのがユニクロの服には少ないように思います。
ただし安いし便利なのですが。

でも、街中がユニクロの服で溢れたら、面白くない街になるのかもしれません。
都会は奇抜な格好の人や、ちょっとお洒落な人や、ダサい人や、いろんな人がいて、初めて都会の色が保ててるわけで・・・。

普段着で働いてると普段着にどんどん無頓着になってしまいがちなのですが、「ユニクロ比率を10%以下に」して行こう!と目標を立てました。

それにしても季節のわりには全然涼しくない。
何を着るのか?も迷います。
寒いのはタイガースの試合結果ばかりの季節ですわ・・・。
by t_yana | 2011-10-16 15:52 | 生活 | Comments(0)

今、とあるインディーズのシンガーソングライターの方の、次に発売されるシングル楽曲について、時々打ち合わせをさせていただいております。
こういうのも久しぶりでワクワクしますね。
しかし、この1年間ほど新しい音楽をほとんど聴かない生活をしておりましたので、勉強と感覚を慣らせる意味もあってyoutubeでいろいろな曲を聴きPVなどを見てたら、メレンゲのPVが・・・2年ほど前の曲ですが、PVはまだ見てなかった。



PVはさておき、これは抜群にいい曲。
やっぱり基本はいい歌詞といいメロディ。
歌詞もメロディもいいものは立体的なのですね。
「100点満点だ」っていうものには誰も動かされない。
「こりゃ100点満点で200点!しばらくこんなもの作れない!」・・・そうじゃなきゃ、壁は越えられない、と。
そういえばギターのソネ君と久々に飯を食う計画があることを思い出す。
またみんなで集まってメシでも食いたいなぁ、と。

んで、そんなことを考えていたら腹が減り、帰りに渋谷でラーメン屋に寄ってしまう。
「とんこつ博多天神」・・・何でこの汚いラーメン屋にいつも吸い寄せられるのでしょう?安いからか?替え玉無料券持ってるからか?(まぁ無料券が無くても無料になるので券の意味がわからんが・・)
いつもどおり普通のラーメン(500円)に味たまご(50円)を注文。
すると、生の摩り下ろしニンニクを誤って大量にブチ込んでしまい、周りにバレるのを恐れて何気ない顔でそのまま普通に食ったのでした。
おかげで一夜明けた本日、我が家はえらいことになっており、うち奥さんが私のニンニク臭さで目覚めるという異常事態。しかしニンニク臭い本人にはその臭さがわからないものだし、おまけに身体が少し軽い。
ある意味ラッキーです。

ちなみに、ラーメン屋で替え玉を頼むかどうかで相当葛藤した結果頼まなかった自分は、個人的には、何か壁を越えられたんじゃないか?と思っております。
日々是精進ですわ。
by t_yana | 2011-10-15 13:15 | 音楽 | Comments(0)

訃報

ブログですが掲示板として使わせてください。

元ワーナーミュージック・ジャパンの洋楽ディレクター、竹内晃さんがお亡くなりになりました。お通夜、葬儀などは追って発表されるようです。

同じ沿線の近くの駅に住んでいて、同じく強力な阪神ファン。
朝は時々電車が一緒で、在職中も、辞めてからも電車の中でいろんな話をさせていただきました。
生前はお世話になった方。

シカゴの「素直になれなくて」という邦題を付けられた方。
ジョージ・ハリスンの「慈愛の輝き」というタイトルも彼です。
ワーナー退職後は、エイベックスに移られ、槇原敬之くんの担当などもされていました。
僕にとっては、洋楽黄金時代に活躍された憧れの先輩でした。

突然倒れてそのままだったようです。57歳。見るに若々しい。

僕はまだ死にたくない
何かが突然来るかも知れない年齢ですが、僕はまだ死にたくない。
ちょっといろんなことが怖い。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
by t_yana | 2011-10-13 01:55 | お仕事 | Comments(0)

パクリとは

パクリというのは、全てが悪いわけではないと思います。
パクる対象にリスペクトや愛があるのかどうか?ってところが大事で、そのあたりがちゃんと感じられると、パクッたものでも受け入れられ、時には評価されるものの、いい加減なことをしていると軽蔑される。

ガンダム好きの私には、セブンイレブンのガンダム・フェアは嬉しかった。
で、久々にいろいろyoutubeで見てると、こんなものが。

せめて笑えるレベルまでちゃんとやってほしいなぁ、と。
何で名前まで「ガンダム」で同じなんだ?と特許を申請すると、こちらの国では「戦闘ロボット全体の呼称を"ガンダム"という」そうで、日本からの特許の申請は認められない!裁判所から言われたそうです(涙)。屁理屈もここまで国ぐるみで堂々と言われると、意味がわからんようになる。
これは、なぜかシャアが主役で、キシリア閣下と対決してるのか?と思うと、マスクを脱げばセイラさん・・・という話。これでもパクリじゃないそうです。頭がおかしくなる。


11歳の娘はけいおん好き。ローソンに行くのが楽しみです。

これを見て「最悪!」「もっとちゃんとやってほしい」と嘆いておりました。

ちなみにこんなものもありました。
c0051760_025669.jpg


人のものを自分のものというのが得意な国とはいえ、オリジナルへのリスペクトを持ち、堂々と公正明大に模倣をしてほしいものですね。
by t_yana | 2011-10-10 00:03 | 生活 | Comments(2)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧