平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30
通りがかりの住民さま。 ..
by t_yana at 19:19
わかりやすい説明でありが..
by 通りがかりの住民 at 19:04

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2011年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

福島県いわき市へ 【その3】

たかだか1日だけ被災地のお手伝いに言って、何を語るのか?というのもありますが、できるだけ知ったことや思ったことは伝えたいな、と思っています。
当日、ボランティアとして参加された方が、コメントとともに写真をたくさん上げてらっしゃいます。ぼくのより全然いい写真なので是非。

 まず、復興のお手伝いの参加は簡単だってこと。
僕なんかは本来、どこかから呼ばれて演奏しにお伺いするっていう、わりと受動的な立場だったんだけど、今回に関して言えば、演奏ではなく普通のお手伝いをしに行ったわけで、そういうボランティア活動は思った以上に間口が広く、ハードルは低いって事。イージーなものだと考えるのもどうかと思うけど、それほど一大決心が必要なものでもないのです。
日本財団やら、ap bankやら、というしっかりとしたボランティアの窓口になるところで申し込んでもいいし、「ボランティア」でググればヤフーでもいいけど)、いくらでも出てくる。バスツアーもある。しっかりした団体からサークル感覚のところまでいろいろある。
今回も僕達は車で行ったのですが、帰りに相乗りした女性は、電話かけて一人で参加しました、という人でした。
 印象としては、みんな「誰かを助けたい」というよりも、もっとスポーツ感覚というかサークル感覚というか、日頃の生活で味わえない何かを感じたいから来てるっていう感じの人が多いように思いました。だからみんな、交通費や食費を払って来てるわけです。もしかしたらスポーツクラブに行くような感覚なのかも知れません。これは悪いことではない。
先週末は岩手に行ってました、来週末は都合が合わずに都内にいます、だから今週末はいわき市あたりに行こうと思って・・・という感じで来てる人も多く、被災地のどこで人が足りないか?ってこともネットでチェックしてる人もおりました。
ボランティアのスタッフはみんな楽しそうでした。
たぶん日頃仕事やってる時よりもテキパキ動いてたのかもしれません。身体を動かすので、体力に難がある人以外は、ダイエットにいいかも知れません。で、同じ団体で何度か参加しているうちに、仲間や知り合いが増えていくのだと思います。
まぁこのあたりは参加してる団体にもよりますので、このあたりで。

もうひとつは自衛隊はすごいってこと。
陸前高田に行った人なんかが言ってたんだけど、瓦礫の山が次の日には処理されてなくなってて、次の日には、橋がかかってました。自衛隊マジすごいっす!と。
やっぱり大きな瓦礫などを大規模で処理するには自衛隊。これを「暴力装置」とか言ったトンデモ爺さんが民主党の偉いさんでいるけど、働きぶりの真面目さも含めて、自衛隊って凄いんだなぁって改めて思いました、とのこと。
いわき市の久ノ浜周辺はそのあたりの作業が遅れているようで、どうしようもなくなった建物の解体も進んでないところが多かった。原発から近いっていう地の難もあるのか?よくわからないんだけど、早くキレイにしてあげてほしいな、と思いました

で、もうひとつはやっぱり被災地は元気がないなってこと。
もちろん、お祭りの場は、それはそれは盛り上がった。
すごくいいお祭りだった。みんな笑顔だった。
それは事実。
でも避難している人も多くいて、いつみんなが戻ってきて、今までのような日常を取り戻せるのか?っていう先が見えにくいのもあるのか、まだ元気がなさそうな感じがした。そう遠くないところにある原発のご機嫌次第では、帰ってこない方がいいようになる場合だってあるのだ。
何だか、みんな帰るのが早かったり、出店の売上げが悪そうだったり。
それでも、祭りでは、がんばらなきゃっていう意気込みは感じましたけど。
このあたりは肌感覚なので説明するのは難しいです。

よく被災地に行って「元気をたくさんもらいました」とか言う言葉を訊くけど、それってどういう状況なのかわかんない。
やっぱりまだみんなの力が必要で、その土地の人だけの力では何ともならないような状況だと感じました。人にとって、自分だけでなく、周りの環境も含めて、当たり前にある「日常生活」って本当に大事で、それを失うって事は何だかとても大変なのでしょう。たぶんそれを取り戻すメドがついたときに、町全体が活気を取り戻すのかも知れません。
また、手伝いに行ったときは、その地でお金を使うって事も大事なのかもね。

自分は何ができるのだろう?って考えた時に、いろいろできることはあるんだろうけど、求められるならやっぱり僕は演奏したいな、と強く思いました。
こういうところで、口笛ってのはわかりやすくていいのかも知れません。
そろそろあの日からもう半年が経ちます。
エンタテインメントというか、音楽を聴く機会っていう需要が出てくる時期。
行くなら、ただ演奏するだけじゃなく、口笛ってのを知ってもらって、生活の中に取り入れてもらえるきっかけを作りたい。
口笛は、たぶんちょっとだけ気持ちを楽にする効果もあるのですから。

いろいろそんなことを考えるきっかけをくれた友人と、それに気付かせてくれたいわき市の久ノ浜地域の皆様に感謝したいと思います。

東北の皆様、口笛が必要なときは、気軽にご連絡を。
もちろん僕ももっと積極的にならねば、と思ってますしね。
皆さんも、最初の一歩を踏み出してはいかがでしょうか?
by t_yana | 2011-08-30 01:53 | 口笛 | Comments(0)

福島県いわき市へ 【その2】

僕は何も大げさにこの街が酷いことになっていると囃し立て、話を盛り上げようとするつもりはない。できるだけいろんな話を伝えたいな、と思います。

大きい地震は必ずもれなく火事が付いてきます。神戸の震災では揺れや倒壊に加え、火事でたくさんの命が失われた、と訊きます。
今回はそれに津波も来ました。津波の水で火事の火も消えるんじゃないか?とか思う人もいるでしょうが、よくわからない。
ただ言えることは、両方とも無抵抗に命を落とす、ということです。
いくつかの写真でも確認できますが、あちらこちらに燃えたものの形跡がありました。
c0051760_1128752.jpg

ちなみに上の写真や前日のブログの写真を見ていただきたいのだが、それはGoogle Mapで上から見ると以前はこんな感じで住宅街だったのです。この街がかなりのものを失ったことがわかると思います。
c0051760_11313011.jpg

家が流されてなくても、1階がグチャグチャでダメになっているまま放置されてる建物も多い。自衛隊などの大規模な撤去作業が遅れているのかも知れません。
c0051760_11365792.jpg

少し歩くと、音楽教室を発見。そこにこんな張り紙が。
c0051760_1140398.jpg
音楽に携わる人間としこういうのは非常に切ない。当たり前に好きなときにピアノを弾いてる娘がいかに幸せか?と思う。音楽とピアノを愛してた多くの子供たちから、ピアノが奪われてそのままなのだろう。何とかできないか?と思ってしまう。

ただし、いわき市は広い。
道を隔てたところでは、まだ家がちゃんと残っているところもあり、
c0051760_11341883.jpg
もっと市街地に行くと普通に暮らしているエリアだってあります。
ここは海沿いで一番被害の大きかったと思われる場所なので・・・。

ステージ客席部分の横のほうには、ドイツから寄せられたという千羽鶴とメッセージが。ボランティアの輪で世界中からいろんなサポートを貰ったのだ、ということが感じられます。
c0051760_11443352.jpg


祭りで感動したことが3つあって、ひとつは和太鼓。
10人ぐらいで和太鼓の演奏があって、それがすごくザワッとくるものがあった。
今までそんなもんあんまり真面目に聴いたことなかったんだけど、せっかくなのでじっくり聴いてみたけど、すごくカッコよかった。日本でこんなカッコいい打楽器の伝統文化があるとは嬉しいものです。これからもっと真面目に見ようと思いました。

もうひとつは、この街に住む人のメッセージとともに、花火を打ち上げる!という企画。
「最近子供が生まれた。何もない街だけど大好きなこの街で子供を育て、家族で暮らして生きたい」「今は他の街に避難してて、お祭りなので帰ってきた。やっぱりここで暮らしたい」
そういうメッセージが読まれました。
原発から30kmしか離れていない街です。明らかになってくる環境次第では、そうしないほうがいいようになるのかも知れません。でもみんな生まれた街が好きなんだなぁ、と。それを奪うことがいかにひどい事か?ってのを感じた。

もうひとつは、最後にカタブツそうなお年寄りが出てきて、商工会議所か何かの偉い人だと思うのですが、閉めのスピーチを行ないました。
で、その話が終わって、ステージを下りた瞬間に「おじーちゃーん!」という声とともに、3人くら可愛い子供さんが抱きついて来ました。
可愛い孫なのでしょう。
そのお年寄りが、これ以上はないってほどの顔で「よーしよし」と3人とも抱きしめてる姿ってのがなぜだかグッときた。夏休みのいい風景です。

かくして盛大な花火と共に、夏祭りは無事終了したのでした。
c0051760_1227355.jpg



続く
by t_yana | 2011-08-29 11:44 | 口笛 | Comments(0)

福島県いわき市へ 【その1】

行かなきゃと思っていた被災地に、先週の土曜日に行って来ました。
通常ボランティア・センターなどに連絡して参加するそうで、AP BANKなど大手のしっかりしたところが仕切っているところを通じて参加するのが無難なようです。
僕はと言えば友人からの誘いで参加したのですが、もうちょっとユルイというか「体育会じゃなくサークル」みたいな感じの団体に参加させてもらったのだ。

週末ということでボランティアの方もたくさんいて、だいたいみんな東京から来てる人が多いのですが、中には北海道や名古屋、というツワモノも・・・。
社会人の方が週末に手伝う場合もあれば、長期間泊まりこむ人も・・・。
つまりいろんな人がいるわけですが、だいたいみんな月に何回も(毎週という人も)東北のどこかの被災地に行ってるという人が殆どです。
「行くと病み付きになる」とか「ハマッちゃいました」とか言う人が多数いらっしゃいます。東北大震災って、日本にボランティアを根付かせるきっかけになっているんだなぁ、と実感。

福島県いわき市は、いろんな作業が遅れている。
ダメージが大きかった岩手県のあたりは自衛隊が入ったので、瓦礫の処理や、修復などがかなり早い段階で動き出したそうです。しかしいわき市は原発から近いということもあるのか、自衛隊が来るのが遅れているようで、いろんな作業がまだのところが多い。
言葉は悪いですが、「地震+火事+津波+原発」という、今回の震災の悪い要素が全部重なっちゃった・・・というところのようです。
c0051760_23482193.jpg

今回は瓦礫の処理ではなく「復興を目指して頑張ろう!」ということで行なわれる、夏祭りのお手伝い。場所は久ノ浜と言って、恐らく市内で一番被害が大きかった場所。ここだけで何十人も亡くなった、そうです。
c0051760_23503733.jpg
出演者は福島やいわき市にゆかりのある方なので、僕の出演は無し。主に舞台周辺で設営やら出演者の管理などを行いました。

朝6時に都内集合~高速で9時にいわき市到着し、本隊と合流。
僕が担当するお祭りのメインステージは、海沿い(にあったはず)の住宅跡地をバックにした場所。
c0051760_23521329.jpg
訊くところによると1ヶ月前まで、この祭りの開催もお金が集まらないかも?ということで、危ぶまれていたそうです。
スポンサーは以下の通り。
よく覚えておきましょう。ここに書かれている会社は、このお祭りにお金を出してくれた会社です。
c0051760_23524566.jpg


お昼から始まったイベントは、お祭りらしく地元の音頭などを交えて、この地にゆかりのあるシンガーが出てきて歌を歌う、という進行。心温まるものでありました。
殆どの出演者の方が、被災地を思って作りました・・・的なバラードなど歌ったりしてますが、それが続くのは個人的には苦手。夏の空の下のお祭りにわざわざ足を運んで来てる人には「癒し」より、お祭りっていう「ハレ」を提供する人ってのがもうちょっと居てもよかったんだけどね。

まぁそれはさておき、何とメインステージでのコンサートのラストは、元ELLEGARDENの細美武士氏がギター1本で弾き語りコンサート。
うむ・・・やっぱプロは違う、と実感するのでした。
c0051760_0165714.jpg

最前列で見てた女の子でものすごく可愛いコがいましたが、どう見ても中学生。エルレが活動休止したのって3年ほど前だったと思うけど、何で知ったのだろう?英語の歌とかそらで歌ってた。
何となくメレンゲのマネージャーやってる時とか思い出してしまい、ロックが好きな女の子はいいな、と甘酸っぱい気持ちで思ったのでした。
細美くんのすごいのは、演奏が終わった後、「サインしますよ」と言って、希望者(軽く100人以上)に一人ひとり話をしながら丁寧にサインをしてたこと。サイン会の横でずっと立ち会ってたけど、こんな丁寧にサインする人は今までいなかった。
彼らは「売れた」んじゃない、「自分たちで頑張って売った」んだ!ってことがよくわかるシーンでした。

(続く)
by t_yana | 2011-08-28 23:58 | 口笛 | Comments(7)

ミス●●

ミス花子のことじゃないです。(わからんか・・・)

僕の友人の娘さんが、ミス東大にエントリー中。
東大の女子大生って、そりゃ他の私立に比べれば全体的に今風の華やかさは足りないかもしれません。しかしそこには一般人が真似できない知性であったり、お育ちの良さなんてものがあったりします。

「ミス●●」って、やっぱり就職で大手代理店や女子アナ狙ってたりする子は絶対欲しいタイトルであり、「ミス東大」も自ら応募する子が数多くの応募があったそうです。
友人の娘さんは入学発表の時に某週刊誌に「東大に合格した美人」という特集で撮影されて掲載されちゃった関係もあり、応募者の中では唯一の他薦でのエントリーとなったのだ。
日頃より文学や美術を愛する子なので、そう「ミス●●」というのに全く興味なかったので断ろうかとも思ったものの、まぁせっかくだしこんな機会もないんで楽しんでやってみようか?と、エントリーにOKし、見事ベスト5に選ばれてしまい、そこからの決選投票となるわけです。

ミスの候補になるとブログをやらなきゃいけなくて、こちらがそのブログです。
No.4の子が友人の娘さんです。
他のミス東大候補生のブログも比べて読んで欲しいのですが、他の子とは書いてる内容が全然違う・・・。他の子は「ミス●●」っぽく、わりとキャピキャピしたことを書いてるのですが、彼女はガラに無いことはしない、どんな場であろうが、そのままの自分で書く!という姿勢が実に頼もしい。

周りから「何でそんなのにエントリーしちゃったの?」「そんな子だと思わなかった」という声もあって悩んだ時期もあったそうですが、ブレることない自分を表現できるチャンスなら、やらないよりやったほうがいい、と判断したのでしょう。
なんかブログ読んでて、実直さや真面目さが伝わってきます。
で、話を聞いてて親として影ながら応援している友人のスタンスが微笑ましくもあり、そんな立派な娘さんを持たれたことを羨ましくも思う今日この頃。

ということで、以下のサイトでは、そんなエントリーのNo.1~No.5までが見れるようになってて、おまけに投票できるようになっております。
本決定じゃない、プレ投票みたいなものだと思うのですが、いい機会なので、写真見て、ブログを読んでお気に入りの東大生に投票してみてはいかがでしょうか?
ちなみにNo.4が友人の娘さんです。

http://utnavi.info/komabasai/misstodai/misstodai2011/
by t_yana | 2011-08-27 00:00 | ニュース | Comments(0)

7ヶ月ぶりのライブ決定!

別に特に何がどうなっていたわけでもないのですが、私、ギターの大里氏ともども、ただただバタバタとしていて、多忙を理由に今年は全然皆様の前で演奏する機会がありませんでした。
で、実に7ヶ月ぶりのライブが決定。
大変お待たせして申し訳ありませんでした。

『Go Slow Live』
都心の廃校を再生し、クリエイターの仕事場やデザインとモノづくりを核としたコミュニティとして
再利用している「ⅡD」。その1階にあるみんなの食堂「GO SLOW ゆっくりとカフェ」を会場に、毎月第3土曜日に行なわれる、上質なアコースティック・ライブのシリーズです。
9月は口笛太郎Duo。夏の夜の学校に、口笛が響きます!

★9月17日(土)開場:18:45 開演:19:00
★チャージ:2,000円+1drink:500円
★場所
世田谷ものづくり学校 http://www.r-school.net/
東京都世田谷区池尻2-4-5(旧区立池尻中学校跡地)
TEL.03-5481-9011

◆申込方法◆ 
IID 事務局<live@r-school.net> 宛に「参加者の氏名」「参加人数」をご記入のうえメールでお申込みください。
※当日直接入場できますが、ご予約されることをおすすめします。

当日は2部制ですが、入れ替えなし。1部・2部は違う曲を演奏します。
またゲストは美しすぎるピアニスト、平井真美子さんがアコーディオンで参加!

当日は、口笛太郎Duoのスペシャルドリンクもお楽しみいただけます。
有料のコンサートですが、是非お越しくださいませ。
c0051760_9383628.jpg

by t_yana | 2011-08-26 09:37 | 口笛 | Comments(2)

プロジェクトXとか何とか・・・

昨日は、以前にお付き合いのあった音楽配信会社の方と渋谷で飲み。
東急本店の屋上のビアガーデンでした。途中で雨などパラパラ降っておりましたが、それでも傘を差しながらビールを飲みながらワイワイと。

若くして独立して音楽配信の会社を作って成功された方ですが、最近子供が可愛くて・・・とか、家族と過ごす時間が貴重で楽しくて・・・というお話をされておりました。
んで、話の中で「昔なら、NHKの『プロジェクトX』とか見てたら、男の仕事かくあるべし!って血も騒いだんですが、最近は”へぇー”って感じにしか思えない」
「この人はどれだけ家族を大事にしたのだろう?」
「どれだけ子供と時間を過ごしたのだろう?」
「仕事ばっかりで家庭は大丈夫か?幸せだったのだろうか?」
・・・・とか思ってしまいます、とのこと。

彼の会社は残業もほとんどないので、8時にはだいたいみんな帰ってるそうです。
考えてみれば「仕事が終わったから帰る」なんてことは稀で、仕事はだいたい終わらないもの。一区切りをつけるって、「区切りまで頑張る」ことじゃなく「どこをもって一区切りとするか?を決断する」ということ。そう考えると、その日に仕事を切り上げて帰ろうと思えばいつでも帰れる。
「遅くまでみんな働いてる会社というのは、やることがある・ないというより、企業の文化ですね。」と。
この間まで働いてた会社も長時間労働のところですが、言われてみれば当てはまることも多々あります。

今は仕事もしていないので、家にいて家の用事ばかりしていて、家族で過ごす時間も多く、買い物などで毎日嫁さんと二人で出掛けてます。
娘と二人でスタバでお茶したり。
この1年で出来なかったことを取り戻していると言えばそうなのですが・・・。

プロジェクトXのようなことがなければ・・・もしくはあれくらい働く人がいなければ、今の日本もなかったのかも知れません。いや、自分だって仕事は真面目にしますよ。
でも、家庭や自分を長きに犠牲にしてまでやる仕事ってどうなのでしょう?
大事なことは何か?は人によって違うもの。それだけに、自分にとって何か?はしっかり考えなきゃ、と思った次第です。

そんなわけでビアガーデンとはいえ、少々の雨なら、OK。
雷を見ながら、傘を差して飲むビールも悪くないものでした。
by t_yana | 2011-08-25 10:54 | お仕事 | Comments(5)

紳助、引退・・・。

今や国民的なタレントですが、特に大阪の人間にとっては島田紳助って、20歳くらいのやんちゃな頃からずっとテレビで見てたわけで、特別な存在なのです。
お笑いのセンスは抜群なのに、今までのお笑いタレントと違い、お笑い以外のことに熱中し、それをテレビでお笑いも交えて紹介する。
時々、超真面目な番組を作ったりもする。
若い頃からそうで、そういうのが老若男女問わず受け入れられてたのだと思います。
もちろん根はやんちゃなので、いろんな事件を起こしても「アホなことしてからに・・・」で大きな目で見てもらえておりました。

そんな紳助の今回の引退って、一体何なのでしょう?
記者会見で、本人は上岡龍太郎さんのことも言っておりましたが、紳助の師と仰ぐ上岡竜太郎とは一見芸風が似て来てはいるが、もっとインテリで金銭欲がなかった人でした。
紳助は野心の人。
本当は隠居したくないと思ってるはず。
それに、今や年間10億以上稼ぐようになったタレントを吉本があんな理由でやすやすと引退に追い込む・・・もしくは認めるとも考え難いなぁ。
それにテレビ局だって、もともと今でも他にも暴力団と付き合いのある芸能事務所のタレントを使ってることは、一目瞭然で、事務所に対しそこまでキレイなものを求める資格が無いはず。

突然すぎて今の番組をどうするのか?という問題もあるようですが、あそこまで独り相撲で1時間の番組を作れる芸人なんていません。誰かが同じことをしようとすると絶対失敗します。
僕自身は見てると面白いけど、最近はどの番組も同じに見えてきて紳助の番組はほとんど見てませんでした。
個人的には、暴力事件で謹慎する前の紳助の司会が一番自然で面白かったと思っております。

もうお金も不動産も店も持ってる人で、本やらCDの印税も入ってきます。
何かで借金や無謀な投資でもしない限り、働かなくても食うに困ることもない。
知名欲、金銭欲はすでに満たされており、あとは名誉に対する欲でしょう。
本当にヤバイことになっていないのなら、しばらく時間を空けておいて、政界にでも打って出ようとしてるんじゃないか?と思えて仕方ない。大阪ならトップ当選。
もともと絶えず出馬要請がいろんな党からある人だし、「サンデープロジェクト」の司会の時の知識人と言われる層にも可愛がられており、各方面から応援する人は多い。
暴力団との付き合い方も「自分はありだと思っていたが、会社がノーだった」「人間的なものだしお金のやりとりはない」とクリーンなことを強調しております。

今後、もっとヤバいネタが出てきそうなので切られたって言う以外は、間を置いて出てくると思うんだけど。
もしかして来年の24時間テレビで走ったりして?

でも今、気をつけるべきは、紳助引退のニュースに隠れて、テレビが報道しないニュースもたくさんあるということ。民主党の代表選挙とか、ちゃんと見ておかねばいけない大事なことがあるわけで、そういうのもしっかり見ておきたいと思っております。
by t_yana | 2011-08-24 16:03 | ニュース | Comments(2)

無我

竹脇無我さんって、本名だそうです。
「無我」っていう名前を付けた親もすごいです。自分には無理。

私くらいの世代には、時々テレビで見る整った顔の俳優さんだなぁ、くらいの印象でしたが、ワーナーにいた時に担当した、ウェイウェイ・ウーさんという中国の二胡奏者の方が
「来日する前までの日本の印象は"姿三四郎"」
「竹脇無我みたいなカッコいい人がたくさんいると思ってた」
「上海では、"姿四郎"は大人気で、竹脇無我は大スター」
と言ってたのを思い出しました。
ロシアのプーチン大統領も姿三四郎を尊敬していたそうです。

このたび、67歳でお亡くなりになりました。
同じ歳の人といえば、 ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ、ロジャー・ダルトリー、ミッシェル・ポルナレフ、ダイアナ・ロス、ジョージ・ルーカス、マイク眞木、久米宏、原田大二郎、草野仁、山本寛斎、釜本邦茂、佐藤蛾次郎、みのもんた、マイケル・ダグラス・・・。
元気な方もいらっしゃいます。毎朝レギュラー番組を持ってテレビに出まくっている方もいらっしゃいます。
亡くなった方では、横山やすし、バレーの猫田選手、元阪神の島野コーチ、梨元勝・・・などなど。

それほど思い入れのある方ではないですが、ただ、なぜかウェイウェイさん悲しんでいるのかなぁ、とか、1944年生まれって、ジェフ・ベックとジミー・ページと同じ歳なんだなぁ、とか思ってしまいました。もう昔の話ですが、大変可愛がってくれた母親方の祖母も67歳で亡くなりました。

松田聖子や黒木瞳の50歳ってのも、今と昔の年齢の見た目は違うということの証明みたいなものですが、昔の67歳と今の67歳も、老け方が違うと言うか生命力の強さの違いが出る年齢なのですね。
by t_yana | 2011-08-23 09:32 | ニュース | Comments(0)

思った以上に荷物は多いもの

自分の部屋に何があるか、ちゃんと理解してる人はどれくらいいるのか?

家の中で部屋替えなどするので、荷物をあっちやったりこっちやったりしております。
昨日はタンスを動かしましたが、それだけで本日は腰やら背中やら腕の筋肉が痛い。

で、大きい荷物をどん!どん!と動かせば、あとは細かい荷物をちょこちょこっと動かせば終了!と思っておりましたが、これが大きな間違い。
自分の部屋には細かい荷物がたくさんあって、「こんなのあったんだ!」と驚くようなものもある。DVDやらCDやらパンフレットやらギターの弦やら賞味期限が切れた薬やら、とにかくいろんなものが隠れている。
それらをいるか?いらないか?で仕分けして、種類別にも仕分けして、次の動かす先のどこに入れるか・・・を考えながら動かしていくのは、めちゃめちゃ時間がかかります。

また、たんすやら机を動かしたら、綿菓子のようにホコリが溜まっていました。
何たる不衛生。

思うに、2-3年いに一度は引越しか、家の中での部屋替えをやったほうがいいです。
そうでないと、荷物を処分しようとしないし、部屋の隅々まで掃除する機会がない!

といいつつ、そんなマメにそんなことをするはずもないので、次に部屋を荷物を動かすときは、娘が家を出る時なのかも知れません(涙)。

「断捨離」なんて言葉も最近よくきくので、いっそのこと荷物は減らしたいのですがね。
by t_yana | 2011-08-21 01:06 | ファミリー | Comments(0)

早くも

来年の世界口笛大会の日程が決まったようです。

2012年4月18日(水)〜22日(日)
場所はアメリカのノースキャロライナ。

実は私はまだ1回もこの大会に競技者としてノミネートしたことがない。
そろそろしてもいいのかな、とも思うんだけど、なかなか踏み出せないし、コンテストを突破できる楽曲とめぐり合ってないってのもある。

今からどうするか考えます。

ところで、私は前から「日本口笛奏者連盟」って団体に所属していて、3年ほど前に口笛の世界大会を日本に招致する!とかやっていたわけですが、今回この案内を出している人は、もともと一緒に「日本口笛奏者連盟」をやっていた方で海外の渉外をやられてた方。
ご自身で団体を作られて、国際大会の日本の窓口をやられるそうです。

でもね、その団体名が「日本口笛連盟」ってのがややこしい。
口笛の団体なんて片手で数えれるほどしかないのに、なんでもっと明確に区別できる団体名にしなかったのかね?気付かなかったわけじゃなかろうに、わざと混同するような紛らわしい名前にしたかったのかな???
ただし、悪いことするような人たちじゃないので、その点はご安心くださいませ。

それはともかく、出場するとしたら、あと8ヶ月なわけです。
世界一になれるチャンスがあるならチャンレンジしたいものです。
最近は忙しさにかまかけて全然口笛も練習しておりませんでした。チャンレンジする・しないに関わらず、ちゃんとした練習も開始しなくては・・・。
by t_yana | 2011-08-20 15:29 | 口笛 | Comments(2)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧