平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30
通りがかりの住民さま。 ..
by t_yana at 19:19
わかりやすい説明でありが..
by 通りがかりの住民 at 19:04

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

16歳・喫煙

「Hey!Say!Jump」16歳、喫煙。
未成年ながら有名人ゆえに名前までWeb上に出てるのが可哀そう。
世の中の喫煙率が50%を切る中で、ジャニーズってものすごい喫煙率が高い集団で、彼の場合そういう周りの環境の影響ってのもあるのでは?と思ってしまいます。

それにしても、我々の時代なんてヤンキー/暴走族が全盛の時代で、16歳の喫煙なんて周りに普通におりました。学校のトイレも休み時間は煙たかったもん。
最近は渋谷でとんでもない恰好で徘徊しているようなヤツらも、「体に悪い」「金がない」とか言って酒もタバコもしない傾向があるらしく「それって本当に悪いヤツか?」と思ってしまう中、16歳で喫煙!なんてニュースは、どこか微笑ましかったりします。あかんねんけど。

何となくですが、未成年の喫煙率って自分たちの時代に比べて相当減ったのではないか?と思います。これはいいことです。
タバコ吸ってる未成年を、法律を盾にして目くじら立てて非難するつもりもないですが、「できればやめておいた方がいいよ」「将来後悔するから」「悪いこと言わないから今のうちからやめておき」とお伝えしたいです。
特に歌って踊るのが仕事ならなおさら。
だとすると、ジャニーズ全体の喫煙率を下げなきゃなのですが。
by t_yana | 2011-06-28 10:09 | ニュース | Comments(4)

サザンの33周年

6月25日って、サザンオールスターズのデビュー33周年の日だったそうです。
33年も続くバンドって言うのも奇跡のようなものですが、今更ながら聴き直してみていいバンドやなぁ、とつくづく・・・。

デビューしたてで初めて見たのが「ザ・ベストテン」の「もうすぐベスト10」のコーナーで、どこかからの中継でだったと思うんだけど、全員なぜかランニングにショートパンツという格好で、汗だくになりながら『勝手にシンドバッド』を歌ってたのは何となく覚えてる。
何を歌ってるのかわからんし、歌詞を見てもなぜタイトルが『勝手にシンドバッド』なのかもわからんが、こんな音楽日本で聴いたことないぞ?、何かおもしろい!という違和感~ドキドキ感というか、突き抜けた感は非常に感じました。

で、セカンドシングルが『気分しだいで責めないで』で、これは『勝手にシンドバッド』と似たような感じの曲で、少しの間しかベストテンに入らず「あぁ、やっぱり一発屋のコメディ・バンドだったのか?」と思ってたら、その次のシングルが一転してバラードの『いとしのエリー』で、これがウルトラ級の大ヒット!「桑田ってバカな歌ばっかりじゃなく、こんな才能あったんだ!」みたいに広がっていったと思います。

いやそりゃ、僕らと同じ歳くらいの人なら、サザンの曲で甘酸っぱい思い出の一つや二つはあるはず。私もサザンのコピーバンドやってて色々ありました。
まぁ、あの頃バンドやってた連中もみんな僕と同じ中年になってあくせく働いてるはずで、全然会ってないしこれからも会うチャンスなんてあるかどうかわからないけど、サザン聴くたびに「元気かなぁ?」と思うこともある。
サザンのすごいのはまだ解散してない現役のバンドなので、新しい話題が出るたびに桑田さんの声が
聴けるわけで、それで彼らのことも定期的に思い出すわけです。
おまけに21世紀に入ってもヒット曲を出してるので、親子でコンサートにも行ける(チケットが取れれば、の話ですが)。こんなアーティスト、いるようであんまりいない。

高校生の娘はなぜかクラスでカラオケに行った時、男子は『勝手にシンドバッド』歌ってて、それでみんな盛り上がったと言ってましたが、生まれる前の曲で盛り上がるって、この時代珍しくないか?と。

33年で『稲村ジェーン』のサントラを含めてアルバムは14枚。多作なバンドではないものの、全部に想い出の曲が入っているってのもすごい。
でも、特に最近のアルバムがバンドっぽい音作りじゃない。
続いてるバンドって、アルバムの音がバンドっぽくなかったり、定期的にプロデューサーを変えたりして、音作りの環境に変化をつけているのも共通の特徴なのかも。
桑田さんのソロも最高にいいんだけど、やっぱり我々世代は「サザンオールスターズ」っていう名前にすごいシンパシーを感じるのだ。
今は活動休止中ですが、そのうち復活してくれることを信じております。
サザンが活動してるうちは、まだ青春時代が続いてるって思うもの。

ちなみに「サザンオールスターズ」の名付け親っていうのがいて、今もワーナーに働いていらっしゃる方なのですが、めちゃめちゃ面白い方です。
「そんなの考えて付けたわけじゃなく適当に言ったらそうなった」だとのこと。
何がどうなるのかわからないものですな。
by t_yana | 2011-06-26 23:58 | 音楽 | Comments(3)

酔っ払ってノンアルコールビールについて思ったこと

しつこいようだがまたノンアルコールビールについて。
ここまでいろいろ考えるとは、日曜に飲んだ体験がなかなか衝撃的だった、ということなのでしょう。
別に衝撃的に美味かったわけではないのです。
ただ、この飲み物を自分の中でどう位置付けるのか?に非常に悩んでおりました。

で、昨日仕事帰りにワタミで飲んだのですが、みんなは最初はビールを飲む。
僕は最初から和民焼酎。
で、ビールを飲んだ人は、2杯目から「んじゃ私も」と和民焼酎を飲むわけです。
これはどういうことかというと、ビールに求めるのはノドごしの快感であり、ビールで酔っ払うことに期待していないのではないか?と。
こういう人にとっては「まぁとりあえずビール」であり、これをノンアルコールビールに置き換えることは可能なのかもしれない、と。

僕もビールはよく飲みます。
好きな酒がなかったりオーダーをするのが面倒な時は、ずっとビール飲んで酔っ払うこともありますが、だいたいが最初の1杯で終わる。
ビールで酔いたくないの。次から飲む好きな酒で酔いたいのですわ。

そう思うと、家でビール飲むときって、それで酔っ払いたいか?と言うと、特にそんなことはなく、食事の時のお供って感じなのです。で酔っ払いたいときは、家にある焼酎やらウィスキーなどの洋酒で酔っ払います。
だとすると、もう家でビールを飲む必要はなく、ノンアルコールビールをたくさんストックしておいてもいいのではないか?という考えに至りました。

昨晩は酔っ払って電車に乗って座ったら寝過してしまい、隣の駅で降りてしまいました。
タクシーも来なかったので、ラーメン屋でつけ麺キメてしまいました。
飲んだ後の夜1時過ぎのラーメン・・・中年が一番やっちゃいかんことです。
で、そのラーメン屋で「ビール&餃子」があったので、よっぽど頼もうか?と迷ったあげく、つけ麺だけにしておきました。

そのときにテーブルにあったのが「ノンアルコールビール好評販売中」のチラシ。
そうか!こういうときは、ビールじゃなく、ノンアルコールビールなのだ!と気付いたのでした。
・・・ただし一缶で400円とか書いてる。
そのあたりがもう少し良心的になれば積極的に飲んでもいいのかな?と。

ただしくれぐれも申し上げておくのは、ビールと同じ味を求めると失望します。
「ビールによく似た全く別の飲み物」と思って飲まないとダメです。

今日は暑い!
二日酔い明けなので、早速飲んでみようかと思っております。
by t_yana | 2011-06-22 13:06 | 生活 | Comments(3)

ノンアルコールのビール

昨日、車で近くに住む弟の家まで出かけ、夜ご飯を食べたのですが、車だし、飲みたいけど飲めないし・・・ということで、初めて試すことになりました。
ノンアルコール・ビール。

4本ほど別の種類を飲みましたが、それぞれ驚くほど味が違う。
ビールの味の違いの10倍は味が違う。
美味いか不味いかというとよくわからない。
ただしビールとは別のものと思えば、我慢できなくもありません。
ノド越し感は確かにシュワーっとビールっぽいし。

それに身内で集まってメシ食うのに、コーラやお茶では雰囲気が出ません。
そういうときにはいいかもしれません。
全く酔ってないのに、お茶やコーラを飲むより会話が弾みます。
また、日曜日に飲みすぎると、週の仕事初めからダルかったりします。
ノンアルコール・ビールって絶対飲みすぎない。
さらに酒が欲しい・・・って気が沸いてこないのです。

というわけで、これはこれでアリなので、時々家でも試すようにしようかな、と。
休肝日対策にもいいかもしれません。
by t_yana | 2011-06-20 17:08 | 生活 | Comments(3)

選べるとしたらちゃんと選ばなきゃ

先週、口笛太郎をよく相馬に呼んで演奏させていただいてた方が上京。
久々にお会いして「どうなの?最近」話をしました。
ボランティアや演奏でも何でもいいので、相馬や南相馬に行きたいなぁ、と思っていただけに、お会いできるのも久しぶりで、現状などをお伺いしたく・・・。

一番先に言ってたのが、若い人が積極的に働かないのが心配って言ってた。
もちろん会社勤め、みたいな仕事がゴロゴロしてるわけじゃないけど、津波の後片付けみたいな仕事だって男の人手が必要で、地元では日給が払われるそうですが、そういうこともしなくて避難所で何となく過ごしてるって若者も結構いるんですよね・・・と。
まぁ先に希望があるかないかはさておき、ゴロゴロしててメシが食えるならそうしてしまうかもしれませんが、そろそろ復興も自分達の力でやならいと・・・と。

僕は相馬と南相馬にお世話になったのですが、相馬は放射能の値は安定してて、特にどうということはないそうです。地震直後は電力もなかったので、肉屋の人が「腐る前に食おう!」と肉を差し出してバーベキューなどやってました、ははは・・・、と。
で、南相馬って、大きな町が3つほど合併してできた広い市なのですが、相馬に近い北側などは全く問題ないけど、南側の一部のところは放射能の避難地域になっているのです。で、そんなわけで南相馬市で一括りにされて「ものの配達は不可地域」とされ、北側の安全な地域のコンビニも配送が来てもらえず、店主さんが自分の車でとりに言ってるらしい。
コンビニなんて今や生活のインフラとなっており、いち早く正常化を行いました!みたいな話を仕事で聞いてますが、ちょっと話と違うなぁ・・・。
これが本当だとひどい話です。

原発が海側にあるので、どうしても海沿いがヤバイんだろう、と思いがちですが、福島の海の方って放射能の数値が低くて、むしろ中通りの方が高いらしい。風向きとかそういう関係なのでしょうか。いづれにしても、もう福島はあと100年は死んだよ。赤十字のお金が分配されないのはこのままじゃ何年後かに癌患者が多数出るので、それに備えてキープしてるんじゃない?って勘繰ってしまうよ、と話されておりました。
また、医者と坊主で真っ先に逃げ出したヤツが結構いるってのが東電なみに許せん、と。身元確認もできずお経も読んでもらえない死体がゴロゴロ転がってたのに…坊主や医者より自衛隊の方が偉いわ、と。

基本的に今回の地震でも、福島と他の東北の地域は事情が違う。
地震や津波自体の被害は同じようにひどいのですが、それ以外に放射能の恐怖に直面させられているかどうか?ということが非常に切実なのです。
つまり立て直したら、立ち直るのか?ということ。

もちろん福島の放射能なんて気流に乗ってればすでに地球を何周もしてるので、大小はあっても基本的に逃げれない。なので海外でも福島の放射能が話題になってるけど、そもそもニューヨークも放射能値って結構高いらしく、米国内で地下核実験何度もやってる影響なのでは?とか、同じく核実験を繰り返してる中国から降ってくる黄砂も調べりゃ洒落にならん数値ではないか?とか、もう現代社会って放射能から逃れられなくなってしまっているのかも知れません。

日本でも戦後の死因の1位が癌ってのも、もしかしたら長崎と広島の原爆の影響や、太平洋や中国の核実験の影響も日本国中であったのではないか?と思ってしまいます。まぁ、わかりませんけど…。

大学の先輩の日記に書いてたことですが、
エネルギー政策で、一つのシステムは長くても30年くらいで、新しい方法を開発していくのが当たり前で、現行の原発を考え直す時期にきているのは当たり前だよ、と。
でも、当時の最高の頭脳を持った人達が、最高のシステムを作り上げた・・・愛すべき鉄腕アトムを作ろうとしたのですが、その鉄腕アトムが暴れ出したので、みんなが「殺してしまえ!」と叫んでいるのが現状。
フランケンシュタイン博士が作った怪物は「俺を作れと頼んだ憶えはない」「俺にも伴侶をつくれ」と訴えますが、そんな事は聞く耳をもたずに博士は怪物を殺そうとします。結果はご存知の通り、怪物は暴れ出す。そうならないかが心配です、と言っておられました。
愛情を持って接しないとギターもいい音が鳴らないし、機械もちゃんと働かない。原発もみんなが嫌って接すると、どんどん壊れるかもよ?と。

・・・非科学的な話だが、ドキっとしてしまいます。

でも、倒せない怪物が突然宇宙のどこかから来たら、運命だって受け入れるかもですが、倒せない相手を人間が作っちゃって、それに倒されるってのは解せない…。

相馬の友人は「放射能値は足し算」。
どれだけ浴びたかの足し算でちゃんと結果が出てくるよ、必ず…と。
東京で女の子を育てるのも何だか気を遣うようになりました。

何かを選ぶ、というとマルかバツか、になるんだけど、
できればその根底にあるいろんな歴史や現実や理屈なども共有していきたいと思います。
そして、子供のためにも未来をちゃんと選択しないと・・・ですね。

次の選挙はいつなのでしょう。
by t_yana | 2011-06-19 15:29 | 生活 | Comments(0)

レコーディングしてきました

本日はレコーディング。
The Echoesの辻仁成さんが脚本・演出・音楽を担当し、Chemistryの堂珍さんが主演する音楽劇「醒めながら見る夢」の劇中に使われる口笛を録音しに三鷹まで。
ディレクションは、アニメ音楽などで活躍中の礒江さん、エンジニアは、ワーナー時代にメレンゲのレコーディングを手伝ってくれた坂P氏。非常にリラックスして録音できました。
喜んでいただき何よりです。
劇は9/16より東京のグローブ座で行なわれるので、時間があれば見に行こうと思っております。

堂珍さんと会ったわけではないですが、レコーディング済みの音源があって、全体の音楽の把握のためにそれを聴いたんだけど、びっくりした。
本格的なトラックダウン前の何も手を入れてない状態のボーカルですでに上手かった。こういうことも最近では珍しい。
正直に言ってChemistryとかちゃんと聴かないうちからちょっとナメてましたが、今後改めます。
いや、上手いよ、歌が。

その後は新宿で口笛関係者と打ち合わせ飲み会。
僕が所属している口笛奏者連盟の役員変更などがありバタバタしてるので、その打ち合わせを兼ねて飲んでおりました。
この1年は仕事がかなり忙しく、連盟の仕事もほとんど出来ておらず、大変申し訳ない次第でございましたがみんな頑張っている。もう少し体にムチ打って、口笛の普及に尽くさねば、と思った次第でありました。

んで、家に帰ってテレビでも見ると、「お願いランキング」とかやってて川越達也が出てるのを見る。
実は僕は川越達也が嫌いではない。
『料理の鉄人』などを見てた世代からすると「何だ?この胡散臭さは?」という気持ちもありますが、ここまで来るとそういうのを通り越してしまい、むしろ今は「もっと見たい状態」なのです。代官山の店にも行ってやろうか?くらいのものです。

明日も天気悪そうなので、家でゴロゴロ予定。
まぁ疲れも取れそうにない季節なので、あまり無理しないようにしますわ。
by t_yana | 2011-06-18 23:52 | 口笛 | Comments(0)

水野真紀でもアカンか・・・

国会議員:自民党の後藤田正純氏が、銀座の高級ホステスと不倫。
イチャイチャして議員宿舎にお持ち帰り・・・とFRIDAYに載っておりました。
ここまでバッチリ写真撮られてるとハメられた感もあるけど、まぁ何やってんだか?と思わなくもない。

でも考えてみれば、誰と誰が付き合うのも自由なわけで、国会議員が銀座のホステスと付き合おうが、祇園の舞妓はんと付き合おうが、チューしようが、路上でイチャイチャしようが、本人たちが同意してれば他人がとやかく言うことでもない。
今回の件で問題なのは議員宿舎に関係者でもないホステスをお持ち帰りしたってことだけだろ?
まぁ大震災でみんな頑張ってるこの時期に・・・とかいう人もいらっしゃいましょうが、復興支援中は国会議員は禁欲期間でもないわけなので、我慢できないことで我慢する必要がないことは我慢しなくてもよろしい。

とはいいつつ、国会議員なんだからお持ち帰りするなら、いいホテルくらい取って少しでも経済復興の役に立てよ・・・議員宿舎はタダなんだから・・・セコくないか?と思わないでもない。国会議員も最近特に儲からない商売になり、ナニをするホテル代も勿体無く感じるのだろうか?
あるいは「今からホテル行こう」と言うと露骨過ぎてイヤがる女性も、「今から議員宿舎で飲み直そう」と言われると、そりゃ行ってみようか?と言う気にもなるでしょう・・・そこにツケ込んだのか?
まぁ選ばれた人のみが言えるカッコいい台詞だとは思いますが・・・それを武器にするとは・・・。

てなことはさておき、ご存知、後藤田氏の奥様は女優にして元祖「キレイなお姉さん」の水野真紀。で、今回のお相手は北川景子似のホステスだったらしいですが、北川景子と水野真紀だったら、そりゃ水野真紀を選ぶよ?
なので北川景子似のホステスと本物の水野真紀なら、後者を選ぶのも言わずもがな。
家に帰れば水野真紀がいるわけなのに「なぜ?」と・・・。何が不満なの?と。

そんな贅沢なヤツの解決策はひとつ。
水野真紀を銀座の高級クラブに勤めさせて(もしくは店を持たせて)、そこに毎晩通う・・・という以外ない。
あんなキレイな人もそうそういないので、働き始めた瞬間にナンバーワンになるはず。ワシも行きたいわ。「水野真紀とは言え、家で毎日見てると飽きる・・・」としても、家じゃなく店で「ナンバーワン・ホステス」として見たら、毎日でも飽きないでしょう?
で、そこでイチャイチャでもチューでもすればよろしい。夫婦なんだからFRIDAYも「仲のいい夫婦」としか書けないはず。まぁイメージプレイみたいなもんですが・・・。

お金にだらしなくなるのは困るけど、あんまり男女関係の清潔さを政治家に求めるってのもどうなのでしょうか?「英雄色好む」という言い伝えもありますが、その清潔さに拘るあまり、政治力の長けた人材が切られていくとしたら勿体無い話です。
まぁ後藤田正純がそういう人だとも全く思いませんが・・・。
by t_yana | 2011-06-12 12:08 | ニュース | Comments(2)

開票結果

街で号外まで配られた、AKBの総選挙。
正直に言うが、非常に気になっておりました。

「背中を押して、とは言いません。ついてきてください」
そう言い切った大島の大勝利から1年。前田派はどう動くのか?
グッズの売れ行きがよかった柏木由紀は何位まで躍進するのか?
女の子人気の板野は、昨年のポジションを守れるか?

などなど。

世の前田派が投じた票数は13万票。CDの値段にすると2億近い。
しかし負けた大島は「票数は"愛"です」と言い切った。
若い女の子に順位をつけるなんてよくない、と言う声もありますが、妙な平等主義が蔓延るこのニッポンで、自ら望んで厳しい競争の世界に身を投じた女の子たちです。
この日のために、1年間活動し、ファンサービスにつとめてきた、その晴れの場。
そりゃ応援もしたくなるのでしょう。

前田と大島のコメントは正直グッときました。
AKB支配人の戸賀崎さんのブログにもグっときました。

一方、考えてみれば、政治家ってほんとに面白くないね。
いや、政治家がは面白くなくていいんだけど、選挙がエンタテインメントじゃない。
やはり直接選挙の方が、選挙は盛り上がるのかも?
AKBしかり、アメリカの大統領選挙しかり。
人の目に晒される、というのは、その人を進化させるのでしょう。
何かあるとすぐ「首相辞めろ!」と言うのも、自分たちが直接選んでないからかもしれません。自分たちで選んでたら「辞めろ」と言うまでに応援するでしょう・・・「頑張れ!」と。
そうなると、もうちょっと政治が安定するかもしれませんね。
by t_yana | 2011-06-10 17:57 | ニュース | Comments(0)

インド人完全無視カレー

twitterで話題となっているカレー。
インド人完全無視カレー
"インド人のアドバイスを受けても、全て無視して作り上げたカレー"だそうです。



ぶっちゃけ高いけど、食べてみようかという気になります。
商品の切り口、サイトでのセールス・トーク、どれをとっても完璧。
ソーシャル・メディアを使って宣伝し、物を売ろうとすると、ここまで強力なインパクトのある商品とコンテンツでないと、即効性と広がりは働かないのかもしれません。
普通のものを普通の販促手段で行なう場合、ネットってのは弱すぎる。

にしても、「インド人完全無視カレー」がありなら、二番煎じを考えてみました。

・日本人完全無視寿司
・イタリア人完全無視スパゲティ
・フランス人完全無視ワイン
・ブラジル人完全無視サッカー
・アメリカ人完全無視西部劇
・総選挙完全無視センター
・高田社長完全無視じゃぱネットたかた
・小室哲哉完全無視TRF
・北野武完全無視たけし軍団
・甲子園完全無視阪神ファン
・九州完全無視芋焼酎
・中国人完全無視中華定食
・王将完全無視餃子
・管総理完全無視民主党
     ・・・・・・・・ んっ?
by t_yana | 2011-06-09 13:28 | ニュース | Comments(0)

心震えた

先週の一番の事件と言えば、何といっても・・・。

仕事で某企業の人にお会いしました。丁寧な言葉遣いと外人の血が入った美しさ・・・で、名刺を貰うと「山本久美子」→元オニャンコの山本スーザン久美子さんでした。

そりゃビックリしたわな。AKBよりおニャンコですから。
無論、当時の若さはないが、かなりオキレイなご婦人でした。

ちなみに管理職でした。
ちなみに指輪はされていませんでした。
しばらく仕事の話をして、別れ際に「昔は大ファンでしたよ」なんて言うと、「いえいえ、今でもおニャンコのメンバーとはよく会いますよ。昨日も会ってご飯食べてましたよ」とのこと。
時々カラオケも行くらしく、「昔より上手いです」と。

その席にご一緒したいもんですわ。

うん、できるだけ用事を作って、仕事をご一緒する機会を増やそう!
そう心に堅く誓ったのであった。
by t_yana | 2011-06-05 21:54 | お仕事 | Comments(4)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧