平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30
通りがかりの住民さま。 ..
by t_yana at 19:19
わかりやすい説明でありが..
by 通りがかりの住民 at 19:04

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

桑田佳祐

桑田佳祐が2月23日に出す9年ぶりのソロアルバム「MUSICMAN」。
その関係者向け先行試聴会に行って参りました。
場所はビクター401スタジオ。サザンでデビューして以来、全ての音源を録音してきたスタジオです。
結論から言うと、これは絶対に聴いたほうがいいアルバム。
特に男30歳以上、女35歳以上。子供は聴いてもわからんだろう。

サザンは僕たちが子供から大人になろうとするときにデビューして、僕たちの価値観をいつも1歩リードして、ずっと引っ張ってくれてきた存在。
それで、30年もずっとぼくたちと寄り添ってくれたバンドです。
今、日本で親子2代に渡って行けるコンサートは、嵐とSMAPとサザンくらいです。

そのソングライターとして絶えず日本語のロック/POPを破壊し続け、リードし続けた稀有な存在が桑田さんです。
今更言うまでもないが、日本の音楽史上、最大の功労者と言っても過言ではない。

全17曲の70分。
それに1曲の・・・いや1音の・・・いや一言の無駄もない、全てに必然性と過去へのリスペクトを感じる内容。とにかく感動しました。聴き終わった後、もし一人なら泣いていました。
それくらいの内容です。
桑田さんの才能が全て極限まで突き詰められた作品です。

2011年という時代にこの作品が出ることにドキドキします。
大嫌いなものばかりが売れるこの時代に、一度聴いただけでこんなに愛おしいと思える作品が出ることにドキドキします。
自分へのメッセージ、政治へのメッセージ、エロやナンセンス。
全部入ってます。
僕は邦楽も洋楽も含めた、昭和へのオマージュだと思いました。

とにかくもう一度早く聴き直したい。1曲も飛ばしたくない。
もう決めた。
これが今年最大にして最高の作品。
是非・・・まずは買わなくてもいいから、全曲聴いて欲しい。
で、欲しくなるので是非買って欲しい
一生の友として。

僕らは桑田佳祐と同じ時代に生きて幸せだと、本当に思った日でした。
c0051760_211660.jpg

by t_yana | 2011-01-28 02:01 | 音楽 | Comments(2)

久々のウェイウェイさん

レコード会社時代に初めて担当したアーティストがウェイウェイ・ウーさんでした。
彼女は中国の伝統楽器"ニ胡"を西洋楽器のように扱う才女。
僕と一緒にアルバムを4枚作った後、他のレコード会社に移籍。
昨年に「Back to The ・・・」というアルバムをリリースしたのですが、それがあまりにも素晴らしくて、「今回のアルバムは最高だね!」をメールしたところ、「久々にご飯でも・・・・」ということだったのですが、忘年会ができずようやく昨晩ご一緒できました。

マネージャーさんも一緒だったのですが、今回のアルバムのスローガンが、ウェイウェイと僕が作った「上海レッド」というアルバムがあって、それがすごく評判が良かったらしく(僕も今でも大好きなのですが)、そのアルバムを越えるものを作ろう!ということだったそうです。
で、聴いてみたところ、それはそれは素晴らしいアルバムで、「今までで一番いいアルバムでした!」とメールしたところ、マネージャーさんとともに「是非いろいろ話しましょう!」ということで飲みに言ったのでした。

ウェイウェイさんはたぶん4年ぶりくらいでしたが全く変わらずキレイで、しかもおいしい中華料理の店を教えてくれる存在なのです。
見た目は地味な店ですが、紹興酒と中華料理がバツグンにおいしいお店に案内してもらい、4年ぶりの会話も弾む弾む・・・。あっという間に時間が経ったわけです。
今年は来日20周年。来年が日本デビュー10周年ということで、大きく仕掛けていきたいですね!ということで、音楽的なことも含めて大いに話が盛り上がったのでした。

それはともかく、「何か辛いものが食べたい:とい言う僕のリクエストに応えてオーダーして出てきたのがこんなもの。
c0051760_0525529.jpg
どないせえっちゅうねん。辛すぎるっちゅうねん。
見た目から辛いけど、、食べたらもっと辛い。
でも、辛いもの食べるってストレス解消になるんですよね。
食べてる間に、体中の毛穴が全部開いて汗がダクダク出てくるのです。
あー、すっとした。

というわけで、本当に懐かしい時間を過ごせました。
今週金曜にコンサートがあり、来月の17日にも六本木のSTBホールで、ギターの鳥山雄二さん、アコーディオンの小松亮太さんとジョイントコンサートを行なうそうです。
必ず行きます!ということで食事会は解散。

彼女のニ胡は、癒すだけじゃなく、元気付けてくれる。
そのパワーの源は、こんな中華料理だったのですね・・・。
次の作品も期待しております。
ずっと応援してるからね!
by t_yana | 2011-01-25 00:53 | 音楽 | Comments(4)

宇都宮でのライブ

今年の初めてのライブは宇都宮でした。
FM Berry(FM栃木)のイベントで、ベルモールというショッピングセンターでの演奏。行く道では氷がたくさん残っていたようなものだけあって寒い・・・。
でも都内から2時間で到着。
ベルモールはイトーヨーカドーを核としたショッピングセンターで、たくさんの人が集まる場所。イベントは口笛太郎Duoの他、大道芸人や、俳優の井出卓也くんが出演。
井出卓也くんは楽屋で一緒でしたが、イケメン俳優だけあってそれはそれはキレイな顔をした子で、しかも礼儀正しい子。CDも出しているようで、応援したくなりましたわ。

イベント自体は30分のステージで、6曲演奏。
今年のライブとしては、人も多かったし、演奏もいい感じで大成功。
FM Berryを聴ける人は2/6に当日の模様が放送されるようですので、是非我々の演奏をラジオでお楽しみくださいませ。

演奏終了後のCD即売~サイン会も買ってくれた人が多くて嬉しいものでした。
家族連れに混じって19歳のカワイイ子も買ってくれて、今年は若い子にもアピールしていくことを心に決めたのでした。

で、帰りは宇都宮駅前まで出て餃子を食す。
「眠眠」も「まさし」も満員だったので、その近くの餃子屋に。
c0051760_0171441.jpg

餃子を3人前頼んで800円弱・・・・うー、安すぎる。

2月は都内でライブが決まっております。
都内の皆様、是非お楽しみに!
by t_yana | 2011-01-24 23:49 | 音楽 | Comments(0)

今から行ってきます

今日は宇都宮でライブです。

イベント名: タウンページ presents Brandnew Talking
  時間:   13:00~14:00 そのうち約30分ほど演奏
  場所:   宇都宮市 ショッピングモール ベルモール内 カリヨンプラザ
  入場料:  観覧無料
  出演:   司会/岡田 眞善(RADIO BERRY DJ)
        口笛太郎Duo,井出卓也(俳優・タレント),
        クリオーネ(大道芸人),ヨッシート(大道芸人)

尚、公開録音イベントなので、2月6日(日)19:00~19:55 Radio Berryでライブの模様を放送予定です。

お近くの方、是非よろしく。
昨晩は「金麦」飲んでよく眠れました。
c0051760_6125858.jpg
このポスターを見るために毎日通勤してるようなもんです。

というわけで会場でお会いしましょう。
by t_yana | 2011-01-23 06:13 | 口笛 | Comments(1)

今年初めてのライブは明日!

忙しくても、依頼のあったライブは引き受けます!
今年初めてのコンサートは栃木県宇都宮市で。
栃木県といえば今をときめくAKBの大島優子の出身地。
河口恭吾くんも古くは森昌子も栃木出身。

人気のFM局・RADIO Berryのイベントで初めて栃木で演奏させていただくことになりました!
イベント名: タウンページ presents Brandnew Talking
  時間:   13:00~14:00 そのうち約30分ほど演奏
  場所:   宇都宮市 ショッピングモール ベルモール内 カリヨンプラザ
  入場料:  観覧無料
  出演:   司会/岡田 眞善(RADIO BERRY DJ)
        口笛太郎Duo,井出卓也(俳優・タレント),
        クリオーネ(大道芸人),ヨッシート(大道芸人)

尚、公開録音イベントなので、2月6日(日)19:00~19:55 Radio Berryでライブの模様を放送予定です。
お近くの方、遠くの方、是非お越しくださいませ!
by t_yana | 2011-01-22 18:57 | 口笛 | Comments(0)

から騒ぎ

「恋のから騒ぎ」が終わるらしい。
土曜の23時にやってるときは、ほぼ第一回から10年以上、毎回見ておりました。
ご卒業アルバムも全部持っています。

・・・しかし金曜に行ってからはほとんど見なくなってしまいました。

この番組に出たかったけど、口笛太郎が有名になる前に終わってしまった。
娘に出て欲しかったが、18歳になるまでに終わってしまった。

どないせえっちゅうねん・・・。

願わくば第一回目からDVD化を望みますが、素人参加番組って、素人のDVD化でモメることがあり、それが素人参加番組を減らしている要因。テレビ局は放送自体で儲からなくなってきているので、DVDにして儲けようとしてるので。
なので、素人のかわりに、DVDにしても文句言わない、お笑い芸人を多様するのですわ。
それがどの番組も同じようにしている原因のひとつ。

昔は「ラブ・アタック」とか「プロポーズ大作戦」とかいろいろありました。
今はほとんどないのですわ。
クイズ番組さえ、芸人が出る時代。

「から騒ぎ」は必ず土曜の23時に返り咲いて、また僕らを楽しませてくれる、と思っておりましたが・・・。これから何を楽しみにしていいのやら・・・。

こうなりゃ最後は、今までのMVPはじめ出身有名人をみんな集めて、解散スペシャルでもやってほしいなぁ・・・。
by t_yana | 2011-01-21 23:43 | ニュース | Comments(0)

吉野家

先週末に出勤するとき、腹が減ったからと吉野家に。
すると牛丼280円セールをやっておりましたので迷わず牛丼(並)をオーダー。
相変わらず美味い。
悪いが、すき家や松屋とはわけが違う。
奥深さ、歯ごたえ。味付け。全てにおいて別格。
紅しょうがも吉野家が一番美味い。

しかしそう思うと、何で無理して280円にしなきゃいけないのかが、全く解からなくなってくるものです。他が安くても、ここまで美味いんだから正々堂々と定価で売れよ、と。
今こそプライドを取り戻せ!と。
なんでビックマックより安い値段で売らねばならんのか?

無論、味で落ちる他店たちの安売り攻撃も気になるんだろうと思う。
しかし、その対抗は280円で売ることじゃないでしょ?と。
それでも他より高いんだからキリがない。

例えば、値段をそのままで肉を1.5倍にするとか、「野菜を食べましょう」とサラダを無料で出すとか、他のサイドメニューをサービスするとか、大盛りを並みの値段にするとか?
もしくは新メニューをものすごい安い値段で売るとか?
・・・・わからんけど、牛丼の値下げって、ここまで来るとわくわくしないのです。
むしろ痛々しい。

松屋は時々行くけど、絶対牛丼は食わん。牛丼は吉野家だけ。
松屋行っても定食を食べる。・・・あんまり安くないけど。
松屋は結局定食で儲けてて、牛丼の安売りなんて人寄せなのでしょう。
でも吉野家にとっては牛丼は命のはず。
何があっても「投売り」のような粗末な扱いをしちゃいかんでしょう?

まぁCDも、ビル・エバンスの「アンダーカレント」とか、キース・ジャレットの「ケルン・コンサート」とかの国内盤が1100円で売られてて、それも「安すぎないか?」と思ったりもするが、よく考えればそれはそれで嬉しいので何枚か買ってしまいましたが・・・。

「お得感」の演出の仕方は難しいものですね。
by t_yana | 2011-01-19 23:47 | 生活 | Comments(3)

連続でライブ鑑賞

土曜は相変わらず休日出勤。で、その後ご縁がありまして、夕方から広瀬香美さんのライブ@東京フォーラムに。
広瀬香美さんといえば何といっても「ロマンスの神様」はじめアルペンのCMソングを毎年やっている「冬のJ-POPの女王」的な感じもしますし、独特の声と圧倒的な歌唱力、最近は「twitterの女王」の肩書きも加わって、マルチに活躍するアーティストです。
しかしながら生でライブを見るのは初めて。

ステージにはバンドもなく、ピアノが1台あるだけ。
「んっ?もしかしてカラオケ?」とか思ったのですが、ステージが始まるやガンガン見事にピアノを引きながら歌いまくりの2時間半でした。
経歴を調べてみると国立音大出身ということだけあって、ピアノの腕前は大したもの。あまりクラシックっぽくなく、愛嬌で派手なことしてらっしゃいましたが、基本的にロックなピアノを弾く方で想像と違ってビックリ。
典型的なPOPシンガーだと思っていたのですが、根底にあるのはロックやソウルなんだ、と・・・・そういうのがCD音源から感じる機会がなかったので意外でしたが、それゆえに楽しいコンサートでした。

ライブ途中のMCでは「Twitterタイム!」ということで、撮影自由(いいのか?)で、この場でその画像をtwitterに上げてくださ~い!「広瀬はカワイイ!とか書いてくださいね!(笑)」「ハシュタグは#kohmiですよ」とかいうことで、コンサート中に客が撮影しまくって、ひたすら携帯触ってる・・・という異様な光景に!
c0051760_146502.jpg
こういうのもアリかも?・・・と。
で、終演後は楽屋挨拶などでお邪魔して、その後一緒に行った人と銀座で乾杯。・・・案の定深酒。最近飲む機会が少ないだけに、飲み出すと止まりませんわ(泣)。

今年でデビュー20周年ということで、今まで必ずチェックしてたアーティストではなかったのですが、これからは興味深くチェックしようと思います。
昨年の年末に企画盤をリリースされましたが、今年も20周年ならではのいい作品を期待しております。
by t_yana | 2011-01-16 13:56 | 音楽 | Comments(0)

メゾフォルテ

アイスランド出身のフュージョン・バンド、メゾフォルテ。
昨年、ワーナーを辞める前に、どうしても大好きなフュージョンの集大成の作品を作りたくて発売したコンピレーション「Breezin' -the best of Fusion」に彼らの楽曲を収録したのが縁でした。
90年代に一斉を風靡したこのフュージョン・バンドも本国の活動は順調ながら、日本ではCDを出してくれるレコード会社がないのが現状。
それはつまり「コンピレーションに収録したい」というリクエストを出す会社が日本にない、ということで、本国のオフィシャルHPに直接、「日本のレコード会社のものです。メゾフォルテさんの楽曲をCDに入れたいのですが・・」とメールを打ったことがきっかけでコミュニケーションが始まり、収録させてもらいました。
収録した『ガーデンパーティ』という曲は日本では競馬中継のテーマソングでテレビでよく使われていた曲でした。
で、バンド側から「10年以上日本に行ってないのでツアーしたいんだが・・・」と相談を受けて、東京と大阪にあるジャズ・クラブのビルボードを紹介。去年の夏のことです。

で、ようやく本日東京のビルボードでライブが実現。
ビルボードさんのご好意で招待していただきました。
いやもうど真ん中のフュージョン。ほとんどが知ってる曲。
やっぱりフュージョンは最高です。
ライブ慣れしてる彼らもノリのいい演奏でかなりエンタテインメントしてました。
やっぱり来日しないとダメですね、アーティストは。彼らももっとマメに日本に来てれば、ちゃんと発売レコード会社も決まるはずだし、もっと売れてもいいはず。
ロッド・スチュワートやAC/DCなど、ロック系でも、著しく日本の売上げが低いってアーティストは、だいたい来日公演の頻度が少ない人ばかり。
まぁギャラが高すぎるってのもあるし、それで呼ばない→CD売れない→チケット売れそうにない→呼ばない・・・という悪循環なのでしょうけど、ロッドもAC/DCもそりゃライブは最高なのです。
やっぱりライブは大事です。

昨年の9月から新しい会社で働いておりますが、ジャズ・フュージョン系のライブに行ったのはそれ以来初めてかもしれません。
忙しすぎる仕事の毎日ですが、たまにはライブも行かなきゃと痛感しました。

なぜか帰りの電車の中では、iPodでメゾフォルテやらカシオペアやらスパイロ・ジャイラやらフュージョンばかり聴いておりました。

ビルボードでのライブは東京は今日もあって、来週は大阪であるそうです。
往年のフュージョン好きの方、見て損はしませんよ。
たまにはド真ん中のフュージョンのライブに行きましょう!!
by t_yana | 2011-01-14 23:39 | 音楽 | Comments(2)

第1回目

いやもう、大河ドラマ「江」の第1回目はよかった。
久々の鈴木保奈美の復帰も、全くブランクを感じさせない演技っぷり。
それよりも何よりも、天才子役の名高い、芦田愛菜ちゃんの名演にやられた。

それにしてもこの戦国三姉妹はすごいですね。
しかも史実を見ると、この市(鈴木保奈美)=織田信長の妹・・が絶世の美女であったらしく、その娘の三姉妹も相当な美女だったらしい。
豊臣秀吉はずっと市に憧れていたので、一番市に似ていた長女の茶々を側室に置いたそうです。
そうするとアイススケートの織田信成くんは、市とも血の繋がりがある、ということですな。

それにしても、浅井長政はいい人すぎないか?
時任三郎があれだけさわやかに演じると、いい人になるし、市も惚れわな、と。
こういうマジな時代劇ドラマって、誰が演じるか?で、頭の中の歴史的な人物像も変わってくるので、なかなか侮れない。

実際、浅井長政は相当な人間だったらしく、信長は何度も長政に対して降伏勧告を行いました。裏切り者は身内でも許さない!という信長には超異例の措置で「降伏に応じたら新しく領地を与える」という条件も出したそうです。信長にそう言わせる人間だとは・・・。

でも、何でドラマでは織田信長はジャケットとパンツ履いてるんだ?
豊川悦司だからか?
まぁ、今でも自分の頭の中の高杉晋作なんて、完全に伊勢谷友介で出来上がってるしなぁ・・・。

滋賀県は嫁さんの実家があるところなので、夏に里帰りしたときにでも、巡ってみようと思っております。
by t_yana | 2011-01-09 23:58 | ニュース | Comments(2)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧