平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2010年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

家庭訪問

GWに突入。
会社は社内レイアウト変更のため立入禁止で、家で休む以外なし。
で、家にいると「今日は家庭訪問なので、下の娘の担任の先生が来る」とのこと。

下の娘の担任の先生がやってくる。
「家庭訪問」なんて言葉は何十年ぶりに聞いたのかな?

毎年やってるそうだが、勿論私は昼間は仕事している身でその場にいられたことがない。おまけに先生は28歳のフレッシュな女性の先生!・・・・こりゃいい機会だと思って、外に出かけず自宅で待機。
お菓子は何を出そう?とか、飲み物は麦茶がいいのか?ジュース?とかそういうことを気にしてソワソワする嫁を「飲食しにいらっしゃるわけじゃないので何でもいいだろ?」と一喝し、先生を待つ。

やっていらっしゃったのは、非常にハキハキした若い先生でひと安心。
「娘は特に何も問題はなくいい子です」とかやたらに言うので、裏があるんじゃないか?と勘繰り、「いや、悪いところもあるでしょう?」「家ではこんなひどいんですよ?」「何か悪い噂とか・・・・」ととにかく悪い話ばかり聞き出そうとするも「いや、ほんとないですから」と言われ、仕方なく引き下がる。

あとはまぁ雑談など。

今、娘のクラスは30人ほどなので非常にやりやすい、40人くらいいると非常にキツいですねー、とのこと。
思い起こせば、僕が小学校のときなんて、クラスに45人くらいいたと思う。
ええ加減な先生だったのは覚えてるが、ええ加減にしなきゃ45人くらいなんて無理だったのかもしれません。

また、その先生は昨年まで都内の小学校に勤めてたそうで、転勤は東京都ならどこでもありだそうで、てっきり先生って、同じ市内の中で転勤するとばかり思ってたのでビックリ。
極端な話、離島とかへの転勤もあるそうで、ちょっと狙ってます・・・・とのこと。
うーむ。離島か・・。Dr.コトーみたい。同じく憧れるなぁ。
それに離島に転勤すると、離島の手当ても出るそうで、そりゃ使うことがないのでお金も溜まるでしょう。

先生にとって、生徒がどんな家で育てられてるのか?っていうのも見ておいたよい・・・というのが家庭訪問なのでしょうが、親にとっても担任の先生ってどんな人?ってのがわかる機会は大事ですね。
いい先生で安心しました。
by t_yana | 2010-04-30 22:55 | ファミリー | Comments(0)

社内お引越し

会社がレイアウト変更でバタバタ。
今まで広い机でゆったり仕事できたのですが、人数が増えてスペースが足りないということで、みんなほぼ一律に机が小さくなり、約2/3くらいの大きさにして、全社的に部署ごと社内の場所移動。
でも・・・何というか、作業効率やひいては仕事の結果にも影響すると思うねんけどなぁ・・・。
机が小さくなるのは仕方ないけど、仕事スペースで人と人の距離が狭いのは、ちょっと苦手です。
で、GW中に全てやってしまうそうで。本日中に各自荷物をまとめてください、とのこと。それによって机の下や上や中にたくさんあった荷物を一気に処分中。
主に資料やら何百枚もあるCDやらなのですが・・・。
本来効率的ではないことをしている仕事で、突然効率を求められてもなかなか辛いねぇ・・とみんなブツブツブツ・・・。

ただし、こういうことがなければ荷物が永遠に増え続けるので、そういう意味では何年に一度はレイアウト変更も大事です。
例えば、会社は6年ほど前に引越したのですが、そのときに全社的にものすごい量の荷物を処分しました。
無理やりにでもモノを処分する機会がないと、モノに埋もれてしまうかも。捨てたものって、当初は非常に不安なのですが結局なくても問題ないものばかりなのです。
今までのモノがこれからのことに生きることもありますが、今までのモノがたくさん残ってるばかりに新しいことが思いつかないこともあったりするのかも知れませんね。
by t_yana | 2010-04-28 11:24 | お仕事 | Comments(0)

100人だったら・・・の違い。

政治が不安定というのはご存知の通り。
最近思うのは、「もしも国会議員が100人だったら」という例えで表したときの、国会議員の考えている多数決の方向性と、国民のそれとは、かなり違いがあるのということ。

例えば、外国人参政権の問題は、民主党は賛成。公明党は支持母体の宗教団体の意向でこれまた賛成。最近離党を表明した舛添氏はもちろん賛成。共産党も言わずもがな参政。
つまりほとんど賛成なのです。

反対なのは自民党と「たちあがれ日本」くらいか?

んじゃ、国民の半数以上は外国人参政権に賛成かというと、僕の周りにいる人は「ないでしょ?」という人が殆ど。このままじゃ成立してしまわないか不安ですわ。そういうことが結構他にもあったりする。
でも民主党を選んだのは国民であったわけです。

つまりこれは「平均的な日本人が普通に考えていること」(何じゃそりゃ?)をそのまま政策に表した政党がないのでしょう。

選挙のたびに「何かひとつ」しか選べないのかなぁ・・・・と。
例えば、自民党って、次の参議院選挙は楽勝で勝てると思う。
全部の論議を封鎖して「郵政民営化はYeskNoか?」みたいな強引なテーマ付けで「外国人参政権にYesかNoか?」とかひたすら叫べば、かなりの確率で勝てるでしょう。
・・・・でも、それでええのんか?とも思うし。

ホンマ、「普通党」とか「平民党」がないんですよね・・・・。
by t_yana | 2010-04-27 14:09 | ニュース | Comments(0)

GWは

GW中の5月の4日に、福島県相馬市でライブが決定。
ジャスコのイベント会場なので無料でお楽しみいただけます。
詳しくは、口笛太郎Duoのオフィシャル・サイトの「スケジュール」欄をご覧くださいませ。
福島は初めてライブさせていただきます。
前の日に入って、飲んで、次の日ライブだ!
福島の皆様、よろしくお願いいたします。

今年ってレコーディングばかりやってたので、まだ1回しかライブしてない。ここにきていくつかライブのお話を請けることもできる状態になってきました。

暖かくなってようやく始動してきました!
(虫みたいやな・・・)
by t_yana | 2010-04-23 01:12 | 口笛 | Comments(4)

名前がいいもの・悪いもの

いきなりですが、自民党ってどうなの?
ここまで民主党がダメダメなのに、内輪でモメてるし、支持率が上がらない。政治に期待しない方がいいことは前から気付いていたが、期待できない政治なら税金下げろ、と言いたいわ。

で、今日のニュースで出てた「国民安心税」。
自民党がマニフェストで提案するらしいが、あの・・・今まで払い続けてた税金は「国民安心税」と違うかったのか?
「公務員安心税」もしくは「国会議員安心税」やったんか?
国民が税金を払う理由は、安心を買いたいから・・・・ってことに気がついてないのかいな?
自分の安心、家族の安心、地域の安心、母国の安心。
それに結びつかない金は、一銭たりとも払う気がせんわ。

こういう「いいでしょ?これ」的に名前をつけるものって、だいたいが裏があって、実はよからぬことが多い。金が足りんのなら・・・・やましいことがないなら・・・・堂々と「消費税を上げます」と言えよ?
何か、騙されそうな臭いがプンプンするわ。胡散臭すぎ。
誰がこんな「国民安心税」なんて名前を提案したんだろ?
・・・・まぁ、誰でもええねんけど、こんな名前を党として認めるっていうのに、どうしようもないセンスの悪さを感じる。

おまけに次の選挙で、元巨人軍の堀内恒夫(元監督&元投手)の出馬を要請・・・・って、ここまで来ると、ホントどうしようもない。
そんなに政治の場に、芸能人とスポーツ選手を増やしたいのか?
ていうか堀内なんて国政の場で何やるの?・・・「悪太郎」やで?
しかも堀内なんて出たら、全国2200万人の阪神ファンは自民党に絶対投票せんぞ?さらに巨人ファンからも評判悪いのに。
人気とりのためだけに担ぐ候補者なら、ちゃんと人気調査しろよって。
こんなのだったら、えー加減、議員の数を減らしたら?って話ですわ。

ほんと、国民感情とはかけ離れてる。センスなさすぎ。

不器用でもええから正直にやれよ?・・・・と思う今日この頃です。
by t_yana | 2010-04-21 08:10 | ニュース | Comments(3)

完走

昨年あたりからちょくちょく走っておりまして、せっかくだから何かチャレンジしましょう、ということになり、本日「かすみがうら」マラソンに出場。
茨城県土浦まで行ってきました。

土浦駅は日曜の朝の8時前にして、平日の新宿なみ混雑!なんせ2万6000人近い人がマラソンにエントリーしてるそうで・・・・。
c0051760_23321816.jpg
途中、こんな怪しげなスナックを発見。
c0051760_23335537.jpg
これは「よりたい」か「やりたい」かどっちだ?
電話番号も強気!無理に読ませてる。
c0051760_23345278.jpg
「8797」を「イヤナラクルナ」と読ませる感覚と、それを店の看板に書く感覚に脱帽。土浦恐るべし!否が応でも盛り上がってきたぞ!

で、会場のスタート付近はマラソン天国。
c0051760_23355829.jpg

私は10マイル(16キロ)にエントリーし、スタート直後はこんな感じでした。
とにかく人が多い!
c0051760_23363348.jpg

で、走ってると沿道の人が「頑張れ」と声をかけてくれます。これが効く。よくマラソン選手のインタビューで「沿道のみなさんの声で・・・・」とか言う人いるけど、あれ本当ですよ。
でゴールはこんな感じ。
c0051760_23365636.jpg

時間は恥ずかしながら、1時間59分00秒。
どうしようもなく遅いタイムだけど、初めてのマラソン大会の挑戦だったので、完走とできれば2時間を切る!という目標は立てた。それが両方クリアできたのは満足です。
c0051760_23393077.jpg

マラソン大会って、ほんとお祭りみたいなもんですね。
頑張ってタイムを縮めていくだけでなく、楽しんで走りたいって参加してる人も大勢いる。地元の人も、すごい協力的で、いろんな形で協力して自分たちも楽しもうとしてるのがよくわかる。

僕は初心者なので、16kmを必死で走ってギリギリのタイムで、おまけに足腰全てが痛くて仕方ない・・・・。
総合順位は5149人中3960位(涙)。
13kmでは平気だったけど、そこからバッタリ足が止まって、呼吸も苦しくなった・・・。もうちょっと鍛えてまたチャレンジしなきゃ、と思いました。
次の目標は、ハーフマラソン(21km)かな?
10マイルからさらに5km。かなりつらいけど、今年中にチャレンジできればいいな、と思います。

でも、フル・マラソンを走りきる人は、本当に尊敬します。
フル・マラソンは約2万人の方がチャレンジされています。普通のおばちゃんみたいな人も、4時間くらいで走る人が結構いるのです。

ナメてたわけじゃないけど、やっぱちゃんと鍛えないといかんわ。
by t_yana | 2010-04-19 00:01 | スポーツ | Comments(4)

君のともだち

 金曜は、雨の中、キャロル・キングとジェイムス・テイラーのジョイント・コンサート@武道館に。
c0051760_2235053.jpg

キャロル・キングはここのところよく来日していましたが、僕は生で見るのは初めて。ジェイムス・テイラー(以下JT)は「スウィート・ベイビー・ジェイムス」が愛聴盤な私ですが、これも生で見るのは初めてでした。
あのハンサムだったJTもすっかり頭がツルツルなのですが、声は全く歳をとっていなことにビックリ。おまけに歌声のピッチ(音程)がメチャクチャいいのです。・・・しかもやっぱりアコギを弾くのがものすごく上手かった!
キャロルはちょっと声の調子が悪く、なかなか辛そうでしたが、それでも見事に歌いきったって感じです。まぁ、もともと圧倒的な歌唱力で売ってきた人ではないし、彼女のあの何とも言えぬ切ない歌い方が変わらなかったので、個人的には今回でも充分満足です。

1部と2部に分かれてそれぞれがやって、最後に一緒に・・・・というようなジョイント・コンサートではなく、この2人はずっと一緒にステージに立ち、JTが歌うときはキャロルがピアノを弾き、キャロルが歌うときはJTがギターをバックバンドとして弾いてる、という、非常に微笑ましいコンサートでした。

もともとのこの2人の関係がそういうものだったので、今となってもごく自然にそういうことができるし、お互いの音楽へのリスペクトに溢れたなんとも言えぬ温かさを感じた約2時間。
やっぱり「君のともだち」をデュエットするところでは、鼻をすするお客さんも多かったです。

このコンサートは嫁さん以外の女性とは行かないこと。
そうじゃなきゃ、見たあとに、絶対いい雰囲気になって間違いを犯してしまう・・・・そんなコンサートでした。

僕は結局、学生時代の友人(男)と一緒にいったのですが、そう言っておいて何ですが、勿体無いことをしたなぁ・・・・と。
by t_yana | 2010-04-18 22:41 | 音楽 | Comments(4)

日本初!

この日のことは忘れない。

4月13日国際フォーラムでのジェフ・ベックのライブ。
c0051760_22495474.jpg

世界中の全ギタリストの夢を叶えた・・そう言っても全然大げさじゃないものでした。
65歳のジェフは円熟味もあったけど、相変わらず若々しくて攻撃的で、エモーショナル。
誰が言ったか「地球上で一番のギタリスト」。・・・その言葉に間違いはない。彼がストラトキャスターを手にすると、地球上で一番表現力のあるギタリストになることを証明してくれました。
ドラムのナラダ・マイケル・ウォルデンは終始後乗りでバンドのリズムをコントロールし、まるで70年代のクラシック・ロックのようなグルーヴを作り、4人のバンドが最高の形でひとつになることを強力に演出。

僕の一番好きなギタリスは他にいますが、一番すごいギタリストはジェフ・ベックだ、とずっと思ってました。そして、これからも彼が一番のギタリストなのだ!ということを痛感した日でした。
この日のライブは人生の中で見たライブの中でも3本の指に入る素晴らしいもの。
僕はこの感動をどう表したらいいのだろう?

『レッドブーツ』をナラダのドラムで聴ける幸せ!クラシックの名曲『誰も寝てはならぬ』を演奏したあと、一斉にガッツポーズをして立ち上がる観客の姿!今でもあの晩のことが夢物語ではないか?と思えるほどです。

ジェフ、ありがとう。
30年間、貴方に憧れたことが間違ってなかったことを、これ以上はないほど思い知らせてくれました。
歌のないコンサートで涙を流したのはこれで2度目。
最初は20年以上前の「Still Life」ツアーのパット・メセニー・グループ@大阪サンケイホールでした。それ以来です。
僕はまだ、人の声がなくても素晴らしい演奏を聴くだけで涙を流せる人間だったってことがわかった。それも嬉しい。

今回のニュー・アルバムは最高傑作。みんなに聴いてほしいです。
そこには、全ギタリストの夢が詰まっています。


ライブ終了後、楽屋付近にいて、キーボードのジェイソンとドラムのナラダと話してるうちに、僕が口笛吹きだって言うと、「んじゃ、吹いてみな」ってことで吹くとびっくりされて、「今からジェフのところに行こう!彼は君のことを気に入ると思う」って言われて、連れていかれました。
で、ジェフの前に行くと「吹いてみて」って言われて、いろいろ吹いてみると、ジェフがのたうち回って爆笑して喜んでくれた。
ジェフは口笛好きで、口笛も上手かった!
でも「お前、すごいよ!」と言われ、あれもやれ、これもやれ、と言われ、「レッドブーツ」やら「誰も寝てはならぬ」やら「哀しみの恋人たち」やら吹いたら、めちゃめちゃ喜んでくれた。
で、最後には一緒口笛吹いてる写真まで撮ってくれた。
c0051760_15135180.jpg

ジェフを「気難しい」って言ってたのは誰だ?!
僕はこの日のことを全部死ぬまで忘れないし、明日死んでも幸せです。

これからは「日本で初めてジェフ・ベックを喜ばせた口笛奏者」という肩書きで生きていこう、と思います(笑)。
とにかく全てが最高の夜でした。

今回のジェフのツアーを見た人!・・・・この幸せもの!
一緒に語り合いましょう!
見逃した人!・・・・大事なものを手にし損ねましたね・・・・。
ご愁傷さまです。

これで通算、ジミー・ペイジ、エリック・クラプトン、ジェフ・ベックの世界3大ギタリストを、半径2m以内で見れた。おまけに一番その中で好きなジェフと戯れることもできた。

地球に生まれよかったーーーー(by織田裕二)
by t_yana | 2010-04-15 01:15 | 口笛 | Comments(5)

音楽の授業

さっきまでNHKで坂本龍一の音楽の授業の番組やってた。
バッハについての授業。
初歩的なクラシックの音楽知識なのですが、非常におもしろかったです。

中学生の長女は教授の大ファンで、小学校の卒業アルバムで「好きな曲」を書く欄に、「坂本龍一/千のナイフ」と書くような子なので、じっと見ておりました。

クラシック音楽って、個人的にはCDを聴いてるだけじゃ面白くない。
どういうアレンジになっているのか?とか、作られた時代背景や、作曲家がどういう状態だったのか?とか、そういう話とともに聴くと、非常に興味深い。
この番組では、音楽的な側面にSPOTを当てて、やってました。

今日が第2回目で、来週土曜に第3回目が放送されるそうです。
第1回目・・・見逃した。

全然関係ないけど、教授見てて思うのは、左ききの人ってカッコいい。
左でペン持って、何か字とか書いてるの見ると、明らかに「この人、僕とは違う人なんだ」と思って、ぞくぞくっとしてしまう。

まぁ、実際、全てが全然違う人なのですが・・・・。
by t_yana | 2010-04-11 00:32 | 音楽 | Comments(4)

最終兵器彼女

何と、ポーランドの大統領の飛行機が墜落して全員死亡!とのニュースが

しかもこの飛行機には、
大統領、大統領夫人、国務長官、防衛長官、大統領補佐官、秘書官、亡命政府元大統領から元帥、大使、外務、国防、文化の次官級、現役陸軍大将、ポーランドの国立銀行総裁、ポーランド軍代表作戦司令官、空軍司令官、北部方面司令官、特殊部隊司令官、海軍司令官、教育センター司令官・・・・など多数搭乗してた・・・・って、かなり国家的要人が一気に乗ってるじゃないか?!
で、それが落ちてみんな死んじゃうって、危機管理としてどうなんだ?


で、この墜落のニュースは本日の夕方なのだが、
片や、今朝の東原亜紀さんのブログにこんな記事がぁぁぁ・・・・。

********************************
本日も快晴

ホーランドパークに行ったよー

サンドウィッチがおいしかった~
********************************

私が語らずとも皆様ご存知の、東原亜紀さんのブログ。
通称"デスブログ"。今までの被害状況はこちらを

今回は「ポーランド」と「ホーランド」ってカタカナが似てるだけで・・・・たぶんカタカナが苦手な死神だったんだろうか・・・・こんな国家的被害を与えさせるとは・・・・。

マジで東原亜紀さえいれば、米軍の駐留はいらんかも。恐ろしすぎる。
日本に不条理な悪態をついてくる某国や、脅威を与えようとする某国も、彼女に始末してもらいましょう。4兆円以上ある国防費が節約できるぞ!彼女の1兆円渡してもいいくらいだ。

でも、マジでポーランドってどうなるの?
今年は、ショパンのメモリアル・イヤーだし、そのイベントもあって観光客も増える大事な年なのにねぇ・・・。
by t_yana | 2010-04-10 21:12 | ニュース | Comments(3)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧