平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

1985

オープン戦での不調を振り切るようにタイガースが勝ってる。
ここまで投手陣のふがいなさを説かれていたにも関わらず、投手陣の補強をほとんどしない、という無策ぶりは伝統芸。城島健二(ジョージ・マッケンジー)という超大型補強を行なったのみ。

パリーグの開幕なんて、ピッチャーは涌井、岩隈、金子、成瀬、杉内、ダルビッシュ・・という全日本クラスの超A級ピッチャーばかりで、阪神の開幕は安藤・・・。そのあとは上園、下柳、能美、久保。補強せんのか?これで・・・・。
打線も重量級がガッツリの大艦巨砲主義で太平洋戦争末期の日本海軍とダブり、ちょっと前の巨人軍の二の舞だなこりゃ・・・今年は期待できん・・・と思ってたらどうだ?

開幕するや、オープン戦でダメだったマートンがいきなり打ち出し、どっかんどっかんホームランが連発の毎日。なんせ8番が桜井の本塁打が金本より上なんだから、スポーツ紙は「1985年の再来!200発打線復活!」とか喜んでる。
片やピッチャーは、予想通りパッとせず、5回か6回までアップアップで来て、そこから1回刻みのリリーフ登場の毎日。見てるほうは楽しいが、今からこんなことやってたらリリーフ陣は身体がもたんぞ?
しかし考えてみたら、日本一になった1985年も、先発なんて大したことなく、結局、福間やら山本和やら中西が出てきてつないで勝った・・・って言うチームでした。

・・・しかしまぁ、ここまで前時代的な戦いってのもすごい。
さすが1985年の優勝メンバーの真弓監督。やることも1985年スタイル!

「打線は水もの」「投手力こそがチーム力」などの緻密さゼロ。
あぁ・・・だんだん愛おしくなってきたぞ。

こういうチームは、落ちだすと早いが、そういうのも含めて、だんだん愛おしさが増してきた。デイリースポーツのあおり方もこれからひどくなるだろう。
すべてがプロレス的。

やっぱりタイガースはこういうチームであるべきなんでしょうかね。

ちなみに、オリックスが気になって仕方ありません。選手より、試合結果より、岡田監督のつぶやきが気になる。
岡田監督、ツイッターやってくれへんかなぁ・・。
やっても誰も理解でけへんやろけど・・・。
恐らく阪神が負け出すと、デイリースポーツにおけるオリックスの割合が増えることは間違いないでしょう。

東京にいてタイガースとオリックスを応援する。
いい時代じゃないか!

今年は阪神だけじゃなく、オリvsヤクルトの交流戦@神宮球場も見に行きたくなってきたぞ!
by t_yana | 2010-03-31 20:56 | スポーツ | Comments(0)

突然ですが

昨日街で、ポニーテールの女の子を見て、あまりに可愛くて一瞬幸せになりました。
しかし最近、ポニーテールの子をあまり見ない。
ポニーテールにすると、もれなく可愛いさが30%アップすることを女の子は知らないんだろか?ましてや、それをそこそこ可愛い子がやれば、ものすごいことになる、ということも・・・・。

とかそういう話をしていると「中年!」とか言われたことがあるが、こう思うのはいわゆる中年層のおっさんだけか?今の若い男はポニーテール嫌いなんだろうか?

どういう経緯を経ての話だかわからが、ポニーテール好きとロリコンを一緒に見る人もいるが、まったく違う。ワシは壇れいと岡江久美子が好きなのだ。他にもたくさんいるけど。
主婦の人のポニーテールも大好き。長めの髪を「はいはい、今から家事しますよ・・・・!」ってな感じで無造作に後ろでぎゅっと結ぶのがよい。

話が変わるが、坂井泉水、倉木麻衣など、いわゆるBeing系の女性ボーカルって、ポニーテールが似合う人が多い。毎月『ADLIB』読んでますが、Being系のレーベルが毎月のように若い日本人女性ボーカルのライト・ジャズっぽいアルバムを出していて広告も載っています。で、その女性ボーカルの人たちが例外なく幸薄顔でポニーテールが似合いそうな顔してるのです。
やはり日本中のポニーテール好きに訴えかける「何か」をわかっていたから、あそこまでの大躍進を成し遂げたのかも知れん。

参議院でも「日本馬尻(ポニーテール)党」って作って、ポニーテールの女性を次々と候補者で立てたら、案外議席を取れるかも知れんぞ?
国民新党なんて、元レスラーの前田日明や、元ムード歌謡の敏いとうを候補者で立ててるが、まだ「日本馬尻(ポニーテール)党」から出されるポニーテールの女性議員のほうが日本を幸せにできるはず。

是非、ポニーテールの派手な復活を!
by t_yana | 2010-03-27 15:03 | 生活 | Comments(4)

***********************

第82回選抜高校野球大会1回戦敗退後のインタビューで、開星(島根)の野々村直通(なおみち)監督(58)が「もう野球を辞めたい。腹を切りたい。こんな試合にしかならないのは監督の力が足りないということ。21世紀枠に負けたのは末代までの恥。死にたい」と発言した問題で、同校長は野々村監督とこの発言について記者会見を開き、何らかの処分を発表する。

***********************
c0051760_12511291.jpg

この発言はさておき、この監督のファッションセンスはどうだ?
個人的には、スノボの国母選手より違和感あるねんけどな・・・。
「腹を切りたい。」と言うより、「小指を・・・」と言いそうな感じですが・・・。
by t_yana | 2010-03-25 12:51 | スポーツ | Comments(8)

普通でええのに。

政治に期待してるわけではない。
良くしてほしい・・・というより、普通にしてほしいのです。

子供手当てってマニフェストでしょ?「今から試算してみる」とか言ってるし。
・・・だったら最初に試算しとけって。
結局、自民党も民主党も同じで、民主党がコケても、自民党の支持率が上がらないっていう末期的状態。あとは本当に共産党に入れるしかないのか?

そんな折り、そろそろ参議院選挙も話題になりそうな時機だが、なんで元格闘家とかプロ野球選手とか芸能人を参議院とかの候補にするのでしょうか?そこまで人材不足か?その人は国会の場、国政の場で、他の議員さんと比べて何が得意な人で、何を期待していいのでしょうか?・・・というか一般の庶民感覚に欠けてるよ。
そんなんやったら、国会議員の数をもっと減らせよ・・・。
そんな人の分まで税金で養いたくないわ。

それから参議院で離党する人いるけど、比例代表で通ってるヤツやないか?もしそうやったらルール違反でしょ?離党=議員辞職でしょ?違うかったらごめんやけど。

いや、ホンマ、普通にしてくれるだけでええんやけどなぁ・・・。
「普通党」とかあったら1票いれるねんけど・・・。
by t_yana | 2010-03-24 23:04 | 生活 | Comments(2)

再開

最近、忙しさに負けてご無沙汰だったランニングを再開。
友人M氏が昼過ぎに我が家に来襲、そのままランニングに連れ出され、10km走ることに。
今までは結構無理して歩かず連続して走っていたが、定期的に歩いたりすると非常に楽に走れる。同じ距離を走っても、走り終えたしんどさが全然違うことに気付く。

来月に某所で行われる1マイル・マラソンに誘われておりますが・・・・。
で、今は体中が痛い。これが引くのがたぶん水曜か木曜くらいで、会社の近くにランナーズ・スポットができたので、「水曜か木曜は仕事帰りに走ろう」とか言われております。
本当は今日も10km走るはずじゃなかのに・・・。

何事も他人に巻き込まれて全然マイペースでできない。
最近はM(マゾっ)気が強いのか「いやです」と言えない人間になってきたような気がする。もしくは自分が弱いんやろかなぁ・・・・。
「いやです」と言っても「でもね・・・・」と反論されると、超めんどくさくなり、「我慢すりゃいいか」と「んじゃそれでいいです」とか言うこともあったり・・・・。

こんなんじゃいかんのですが、まぁ走るのを再開したのはいいこと。
暖かくなってきたので、再び頑張ります。
by t_yana | 2010-03-22 23:58 | 生活 | Comments(0)

お引越し

「恋のから騒ぎ」が本日ご卒業スペシャル。
16期生もこれにて終了。MVPが意外でした。

で、土曜の23時~から金曜の23時30分~にお引越しするとの事。
これまで16年間ずっと見続けてたので、1週間のペースが狂う・・・。
これからは金曜は早く帰ってこなければ・・・。
飲みに行けないではないか!

今後は金曜は、「から騒ぎ~タモリ倶楽部」ということで。
by t_yana | 2010-03-21 01:14 | ニュース | Comments(2)

再会した友人は・・・

僕が通ってた中学は、いわゆる大学の付属校で、そのまま高校~大学に上がれるところだったのですが、そのまま上の高校に行かなかったヤツがいた。

で、昨晩30年ぶりに会って飲んだのだ。

彼は中学2年のときにお父さんを亡くし、経済的事情で私立の高校は無理・・・と公立の高校に行くことに。そこでも新聞配達をしながら学んだそうで・・・。
で、すごいのはそこから外国語大学に入って中国語を学び、外務省に入って今や日中外交のエキスパートとしてものすごい活躍ぶり・・・国家主席の通訳なども任される人になっていたのだ。

同じく、中学・高校・大学と同じでバリバリの遊び人だったヤツが海外転勤で何年か中国に居たときに、彼のあまりの活躍ぶり・中国語の上手さに感動し、「あれはもしかして中学で一緒だったアイツじゃないのか?」「同窓生の誇り」「是非会いたい!」と、連絡をとって昨晩再会できて、ものすごい喜んでおりました。

彼の中では、付属校だったのに中学から高校に進めなかったことをやっぱり残念に思ってて、もうあの時代の人と交流することもないんだろうな・・・と思ってたそうで、連絡があったときは本当に嬉しかった、と。つっかえてたものが取れた気分だ!と。

せっかくなんで外務省の人間にもワタミの良さを教えよう・・・と1次会は赤坂見附の「坐和民」、2次会は新橋まで出て「わたみん家」に!2軒ハシゴしても一人あたり合計3,000円以内。水のように焼酎を飲む彼を見て・・・仕事できるヤツは酒も鍛えられてるねんな・・・と実感。外務省ルートで中国で口笛太郎を宣伝してほしい、と頼む。彼ならやってくれるだろう(んなアホな)。

こういう再会というのは嬉しいもんです。
最近学生時代の友人と再会する機会が多く、みんな頑張ってる。

しかし、・・・二日酔いやぞ・・・。
せっかくの久々の休みなのに・・・・。

PS.
大好評、、「Warner Music Life」というオトナ向けの音楽情報サイトで、「日本におけるジェフ・ベック研究の第一人者、細川真平氏を招いて、ジェフ・ベック対談を行った模様の第2弾がアップされております。
よろしければ是非!
by t_yana | 2010-03-20 09:10 | 生活 | Comments(0)

テニスの協会と名乗る人

休みの日に娘がテニスの試合に行ったようです。
朝早くに行き、出場しなくてもずっと立ちっ放しで応援して帰るときにはなかなか疲れ、電車の席も空いてたので、みんなで座ったところ、みんなは一斉に爆睡、娘もウトウトしかかった頃・・・・、
 「お前ら、何座ってるんだ!」
とか言って、50~60過ぎのオッサンに大声で怒鳴られた、と。
 「目上の人が立ってるのに、何で座って寝てるんだ!」
 「オレはテニスの協会で会長をやってる」
 「文句があるなら俺の上の中体連(中学校体育連盟)の吉村(調べたけどそんな人いなかった)に言え!」
挙句のはてに、ジャージに書いてる学校の名前を見て
 「おまえのところの学校の校長は学校の後輩だ。言いつけてやる」
 「人が立っている姿を見て、急いで寝たフリしやがって」
 「そんなことだから試合に負けるんだ」
 「日本も情け無い時代になった」
など言いたい放題。聴いてて、何人かの子は泣いちゃったらしい。

で、うちの娘はたまたま起きてたので、オッサンの攻撃の矛先にあってしまい、一方的に怒鳴られて結構滅入ってしまっていたそうで。
少なくともそオッサンは娘の学校が負けたってことを知ってたので、テニスの関係者なのだろう。

しかし、そのオッサンが東京都の中学のテニスの協会(そんなのあるのかどうか知らんが)ってのが本当ならその団体って、いかがなものか?いい年したオッサンが、組織の名前をダシに他人の子供の前で偉そうに怒鳴り散らしてるオッサンが上に君臨してるとは下品極まりない。
さらに、その上(?)の「中体連」ってのも、同じ程度のレベルの低い団体か?

このような人達がスポーツという分野で教育に携わっているのが理解できん。
だいたいこういう学校関係の団体は、閉鎖的で隠蔽体質、既得権益で凝り固まっている硬直化した組織だろうし、そんな中でプチ役人づらして、上にはヘコヘコ、下には怒鳴り散らすヤツいるってのも容易に想像できるが、自分の娘がそういう下品な人間と関わることが腹立たしい。

子供はアホではないし無神経でもない。
だいたいこの会話は教育ではなく罵倒だろ?と。
「お前らがテニスやってる団体の偉い大人だぞ」と脅して言い返せないようにして、好き放題罵倒する、などとは最も卑しい人間のすること。明らかに性質の悪いパワハラ以外の何物でもない。
「お前らがテニスやってる団体の偉い大人だぞ」と言うなら、まずちゃんと堂々と己の名を名乗り、怒りではなく愛情を持って教育的に接しろ、と!
よっぽど普通の一般人として怒鳴り散らすほうが正々堂々としてる。
むしろそれならワシは認める。

それに、「今の日本は・・・」言うなっちゅうねん。
団塊のオッサン世代が若者だったときの日本の落ちぶれようの方が酷かったんだから。

そもそも、電車は満員ではなく、席もポロポロ空いてたそうです。
何で怒鳴る必要があったんだ?

ワシはテニスはしないし興味もないが、このオッサン、もしくはこのオッサンのような人間が体育教育の場に蔓延っているとすれば、もう関わらせたくない。趣味で公園でやるに留めておく方がよいわ。
最初は名前突き止めて、怒鳴り散らしたろか?と思ったが、それもアホらしなってやめました。
エネルギーが勿体無い。

オトナは、子供の前でこそ、例え恥をかくことがあっても正々堂々としなきゃいけないのに。
そんなこともわからんヤツは、子供に関わってほしくないのです。
by t_yana | 2010-03-19 13:13 | ファミリー | Comments(1)

歩きながら吹ければいいけど

現在、口笛太郎Duoは夏前に出す予定の3枚目のアルバムのレコーディング中。
その間を縫うように、僕だけ別のアルバムのレコーディングに参加中。そのアルバムで7曲ほど口笛を吹いております。
アルバムのアレンジャーはHALさんという方で、浜崎あゆみさんのプロデュースなどで知られるお方。
彼のプライベート・スタジオでレコーディングをしたのですが、入り口に「レコード大賞 編曲賞」とかいうトロフィーが何気なく2つも飾られてるのを見て、「おぉーっ」とビビる。

HALさんはめちゃめちゃいい人で、レコーディングが始まる前にわざわざ焼き芋を買ってきてくれたり、僕のアホな話しにお付き合いいただいたり。そんなわけで、昨日こちらのプログラムのレコーディングが無事終了。

最近思うのは、歩きながら何気なく口笛吹いてると「オレ、上手いなぁ」とか思うこともあるのですが、スタジオでマイクに向かって吹く音をヘッドフォンで聴くと、「下手だなー」とか感じる。
これってどっちが本当なのか?はさておき、さすがにもうスタジオで吹くとき緊張とかすることもないのですが、全てヘッドフォンで聴く・・・実際に自分が演奏する生音が聞こえない・・・という状況下では、非常に強く吹きすぎる傾向があるのだ。なので演奏が乱れる。
しかし弱く吹くと、ピッチ(音程)が安定しない場合も多い。
こういうときに腹筋を鍛えておかねば・・・とか思ったりもするのです。
もしくは、次からは歩きながらレコーディングしたろか?とか。

HALさんには、また一緒にやりましょう!と言っていただきました。
それまでに、更に鍛えておかねば・・・と思っております。
by t_yana | 2010-03-18 20:09 | 口笛 | Comments(0)

中学生が・・・

中学生の書いた驚愕の文章。
twitterで、フォローしてた人が上げてた。
あまりに驚愕なので、ブログにアップしておきます。
文章の内容もさることながら、赤線に注意!
c0051760_1759541.jpg

こいつに会いたい。
by t_yana | 2010-03-16 17:58 | ニュース | Comments(3)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧