平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2010年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

おひとりさま

ほぼ同年代の女性(既婚・仕事有)から訊いた話。
職場では、結構いい歳の独身女性が多く、しかもキレイ。結婚願望もある。誰かいい人いたら紹介してあげて、と。
それやったら、僕とかどう?と言うと、ええ加減にしいや?紹介できるわけでしょう?と怒られましたが。
その職場は男はほとんど既婚者なのに。女性はお独り様が圧倒的に多いらしく、そこそこ給料のいい会社なので、今更相手に物質的に求めるもののレベルも高くないし、普通の人でいい・・・お互いを尊重して楽しく暮らせて、明るい老後を過ごせる人が欲しい・・・と。
その話を請けて、ふと自分の周りを見て考えてみた。
・・・案外すごいことになってることに気付く。
仕事場の周りを見たら、目の付く範囲でいうと既婚女性はほんのひと握りに対し、片や独身男性もひと握りくらいか?
「彼氏募集中」とか相談されることは今回が初めてではないのですが、かといって紹介できる男性のコマが少ないのだ!
つまり、周りからどんどん独身男性が減っていくが、結婚する女性が少ないのである。

女性は若いうちは一人で過ごすことを好む時代になっているのだろうか?
これは僕の周りだけだろうか?
・・・もしくは東京などの都市圏に限った話なのだろうか?

結婚するだけで(二人とも働いてても)独身より税率が下がる、とかそういう施策を国は考えた方がいいかも知れません。
ある意味、田舎でヤンキーが20歳そこらで子供作って結婚して26歳ヤンママにして子供3人!・・・なんていう姿の方がよっぽど健全に思えてくる昨今。
40代で結婚しても子供は産みづらく、「2人で余生を楽しむ」という意味合いが多い結婚でしょう。
少子化を考えた場合、特に20代での結婚を促進する施策が必要でしょうね。
by t_yana | 2010-01-31 15:27 | Comments(2)

時代は変わる・・・のか・・?

i-Padが発表されました。
あれで本を読む時代が来るのでしょうか?
もしかして本棚が要らん時代が来る?
ハインラインの名作SF小説「夏への扉」で描かれた近未来でも、新聞はペーパーレス化されておりましたが、だんだんそうなって行くんでしょうかね・・・。
音楽や書籍が電子化されて形がなくなってしまうって、世間の人はどういう気持ちなのでしょう?少なくとも個人的には「大事件」なのですけど・・・。

でもこの「大事件」ってのが自分には、「ドキドキ、ワクワク」というのではなく、「どうなってしまうのでしょうか?」という不安の大事件だったりするわけで、そういう人って、この大事件をビジネスに結びつけれない人だと思う。・・・逆に「こりゃ面白いわ!」と思える人が、これを機に何かして儲ける素養がある人なのでしょう。
あぁ・・オールド・スクールな私。

その昔、10年ほど前に「音楽は配信での販売がメインになり、パッケージはニッチになる!」とか言い出だした人たちに、
「んなアホな?そしたら、今まで棚に並んだレコードやCDを眺めながらニヤニヤしてたのが、パソコンの画面のフォルダを見てニヤニヤする時代になるのか?有りえへんわ?」
と断言した私。・・・何だかそんな時代に近づいております。

下ネタで申し訳ないですが、最近飲み会の席で訊いた話で・・・男の子が悶々とする欲求を自ら処理する方法も、雑誌からビデオ~DVDになり、パソコン見ながら・・・という時代に突入したかと思えば、今やケータイ見ながら・・・という時代だそうです。
何だか男のロマンのスケールが小さくなってきてるように思うのだが・・・?

少なくとも、i-Padの発表を見ても、ワクワクしたというより何か不安になりました。
たぶん使ってる人が増えて、その人たちが楽しそうに使ってるのを見て、初めて自分もワクワクするのだろうと思います。

うらやましいなぁ、今日ワクワクした人。
by t_yana | 2010-01-28 21:28 | Comments(4)

HPリニューアル開始

新しいアルバムも出来たし、いろいろがんばろうということで、口笛太郎Duoのオフィシャル・ウェブ・サイトのデザインを一新することに。
一気にできないので、ちょぼちょぼやっております。
TOP画面とかいろいろ変わってるので、よければご覧くださいませ。

http://home.m00.itscom.net/kuchibue/

こういうことやってるとあっという間に時間がたつわ。
もう寝なきゃいかんのに・・・。
by t_yana | 2010-01-25 03:06 | Comments(2)

マスタリング終了!完成!そして・・・

 全人類待望の口笛太郎Duoの2ndアルバム、今まで録音した全8曲のマスタリングを本日行ない、晴れて1枚のCDに!制作は全て終了。

このまま何か事件でもなければ3月9日に発売される予定です。
タイトルは「ジブリとギターと口笛と。」
値段は税込1,995円。

 今回はジブリの主題歌8曲をギターと口笛とプログラミングだけで、ゲストは呼ばず作りました。昨年11月くらいからリハーサルして録音し始め、今年の1月の中旬に録音終了。そして先週の火曜日にミックスダウンが終了・・・ちなみにミックスはBUMP OF CHICKEN「Living Dead」などを手掛けた名エンジニアの坂Pが前作に引き続き担当してくれました。

 で、最終過程のマスタリングのエンジニアは、何と日本で一番音にこだわりを持つアーティスト・山下達郎が全幅の信頼を置く、文字通り日本を代表するマスタリング・エンジニアの原田光晴氏!「グルーヴを活かす音の職人」と言われるその手腕は、「ゴッド・ハンド」の名にふさわしい。
というわけで本日、新子安のJVCマスタリングセンターに行って参りました。・・・いや、もう神の業を見た、というか、エエ音にしていただきました。あぁ幸せ。
録音の現場を預かった西片くん、ミックスした坂P、マスタリングの原田さん・・・我々の録音したものがこんなエエ音で上がってくるなんて・・・。感謝の言葉もありません。

 ちなみに、マスタリング終了後に原田さんといろいろお話させていただき、原田さんのマスタリング・ルームにある、とっておきの大きいJBLのスピーカーで何か聴かせていただけることに。
まず原田さんが選んだのは、1972年録音のカーリー・サイモンの名盤「ノー・シークレッツ」からの全米1位になったヒット曲「うつろな愛」をアナログ盤で。
全てが最高の機材で、大音量で聴くアナログ・レコードの名盤・・・。
こりゃ凄いです・・・。奥深さとか体感とか、そういうのはちょっとCDとは違う・・・ということは僕にもわかった。それに70年代のアーティストってメチャメチャ演奏が上手い!ってこともわかりました。・・・当時の録音機材は全部アナログで、チャンネル数も16chくらいのはず。・・・音が良すぎ!
それに単純なことですが、音楽って、アナログであろうがCDであろうが、いい機材でいい環境で大きい音で聴くと、すごく楽しい、ということが改めてわかりました。・・・音楽は身体で感じるものなのですね。

 原田さんは、最近リスナーどころかアーティストも音にこだわる人が減ってきている、と嘆いておられました。昔は一家に一台あったステレオ・コンポのおかげで、大きな音で音楽を聴くことって、自宅でも可能だったと思います。大きい音を出しても近所迷惑で刺されたりしない時代だったし。
しかし時代の変化で、今やみんなiPodに入れて(MP3などの圧縮音源にして)ヘッドフォンで聴く・・・直接大きい音で音楽を聴くこともなくなりました。
でも実は、大きい音で・・・しかもいい音で・・・音楽を鳴らせるってことは、非常に大事で大変なこと。その目的のために技術が発達し、その過程で人は音楽の本質に目覚めるのです。なぜなら「いい音源」かどうかの判別が、大きい音で聴くとわかりやすい。
 普通の家ではアナログ盤かCDかなんて聴き分ける環境ではないけど、それでも大きい音でみんなで音楽を聴く環境ってやっぱり大事・・・ヘッドフォンじゃ音楽を身体で感じれないですから・・・。

 今は無理ですが、将来子供達が家を出て行ったら、大きなスピーカーのステレオを買おう!と決心した本日でした。
いい音で音楽聴くのが、一番の幸せかも。
そう思える作品もこれからも作っていかなきゃ・・・なのですね。
by t_yana | 2010-01-24 01:05 | Comments(5)

クジラ。

クジラはかわいそう。
「クジラを守ろう」と言ってる人は、お金目当ての「ヒモ」状態。
「クジラを獲る」と言ってる人も、本当に欲しいのはクジラじゃない「アテ馬」状態。

クジラを獲るな!と言う外国の環境保護団体と、「問題ないから獲るよ」と言う日本の対立。・・・実際は環境保護とか生物保護の問題に見せかけた、政治問題になっているので解決しない。
そこには捕鯨の問題がこじれほど、儲かる人がいる・・・つまり、日本やノルウェイが「明日から捕鯨やめます!」というと、一番困るのは捕鯨に反対している人だったりするらしい。

以下のコメントは環境水産庁の森下丈二 参事官
1992年より捕鯨問題に取り込んでいる人です。


例えば環境保護団体・グリーンピースが集める寄付は年間に200億円以上。
何隻も船を持ち、何千人もの人が活動する彼らには組織維持のためにお金が必要で、多額の寄付を集めるためには、捕鯨でクジラから血が流れているところに反対しに行く自分たちの映像が絶対に必要なわけです。
特にクジラを食べる習慣がなく、自然の象徴のように思ってる欧米人には、クジラを殺すシーンの映像は、金を出させるのに一番手っ取り早い映像。
シーシェパードも、お金を集めるためにも、日本の捕鯨船に立ち向かう姿の映像は欲しかったのだろう。あげく本当に体当たりしてしまい、油を海に撒き散らし、逆に環境破壊をしてしまう・・・というお笑い沙汰になってしまったが・・・。
なので、捕鯨問題が国際舞台で下火になればお金を集めにくいので、マスコミを使って問題をあおるわけです。
当然、そういうところから援助を受けている政治家は、声を高らかに反・捕鯨を叫び捕鯨国を糾弾し、団体への寄付が集まるようにするわけですね。
寄付するのも、個人であれ企業であれ、反捕鯨の団体のスポンサーになることでイメージアップを図る・・・まぁ広告塔になってしまっているようで・・・。
なので、非営利団体どころか、反捕鯨というのはビジネス・モデルが出来ているのですね。

一方で日本にも、政治の問題としての側面がありそう。
問題なのは、メディアがこれを正しく取り上げないこと。1分や2分で説明できる問題はないものを、その程度で扱おうとするので、正しく伝わらない。

上の画像は10分程のものですが、見て損はしないので、お時間ある方は是非。森下氏のHPもあるようなので、ご興味ある人はどうぞ。

個人的にはクジラは食べない。
でも「反・捕鯨」の胡散臭さはムシズが走る。
なので「反・反捕鯨」です。
by t_yana | 2010-01-23 09:21 | Comments(2)

i-Phone

最近、周りはみんなi-Phoneに替わっていってる。
で、それでTwitterやってる。
飲み会に行っても、みんなi-Phone触りながら飲んでるし、i-Phoneの話題で盛り上がってる。あのアプリがどーのこーのとか。
・・・何と言う疎外感・・・。
以前は携帯はTU-KAだったので、携帯について話題になる場で、ものすごい疎外感があり、そういうのイヤでdocomoに変えたのに、何で今度はdocomo持ってて疎外感を感じるのでしょうか?
昨夜のワタミでは、4人中、自分以外はみんなi-Phone。

今月末までi-Phoneにするとタダだとか。
どうなのでしょう。
by t_yana | 2010-01-22 08:55 | Comments(5)

テキサス

先日、テキサスバーガーを食べました。
結論から言うと、期間限定なので、1度は食べておくべきだとは思うが魅力なし。

ハンバーガーらしいジャンクフードの方向性を更に突き詰めたのは評価もできますが、あれがセットで740円もするのが納得いきませんわ。
いろいろ考えたが、マクドナルドにおいては、ビックマックを超えるものはでて来ない。量・味のバランス、そして値段。この全てを考慮した場合、ビックマックがズバ抜けてその頂点に、安定して居座り続けてるのだ。

ビックマックがこの値段で、テキサス・バーガーがどうしてこの値段?
味も量も・・・。

思うに、低価格路線を推し進めたマクドナルドが、利益率を上げるための施策である、と。つまり現行商品の値上げは、即売上減につながる不景気の世の中。高価格商品を低コストで作って、期間限定で発売して、短期で売り切る・・・・そういう作戦だな、と。
そう思うと、今後のニューヨーク・バーガーも、絶対値段の割りに・・・というものになりそうである。

テキサスバーガー食って、ビックマックを再評価し、翌日ビックマック食いに行きましたわ。
by t_yana | 2010-01-21 13:18 | Comments(3)

久々に

Superflyのサポートギターを務めるソネ君より、夕方に電話あり。貸していたギターを返しますよ、と。
というわけで、夜の20時くらいから三軒茶屋の坐和民で飲む。
飲むと言ってもソネ君は烏龍茶。私はワタミ焼酎の烏龍茶割り。
久々にギター談義などで花が咲く。
レスポールって今は重さが4kg切ってるとか言われて衝撃を受ける。マジか?5kgあるからレスポールとちゃうんか?とかそういう話。
あと、猫を飼ってて、猫にも血液型があるとか、一時期病気になってしまったけど、漢方で良くなったとか、でも漢方薬代がバカにならん!とかそういう話。

で、途中からメレンゲ・クボ君も合流して久々の新年会。
一昨日のライブは大成功だったようで、その成功のお祝いを兼ねて乾杯!
ソネ君のSuperflyのツアーの無事終了も兼ねて乾杯。
年末にいろいろありましたが、みんな元気。会えば昔と同じです。
ソネ君とクボ君は、たぶんメレンゲやってたときよりももっとリスペクトしあえてる感じがして微笑ましい。また一緒にやる機会があるかもね。

会計したときに、ワタミの半額チケット・バックを受ける。今週の木曜まではこのキャンペーンをやっているらしい。また来なくては!
・・・て、まぁ、このメンバーで飲むときはいつも払うのは私なのですがね。
でも、酒を飲むのは僕だけでちょっと飲みすぎました。
週の初めからこれかよ・・・。
by t_yana | 2010-01-19 01:30 | Comments(0)

政治ネタなど

永住外国人の参政権が話題になっております。

民主党は積極的のようですが、個人的にはなぜ外国人に選挙権を与えるのか?がわかりません。
できるだけ感情論ではなくテクニカルに話したいとは思いますが、僕は参政するなら帰化してもらえばいいだけの話ではないか、と思います。・・・・今、日本へ帰化は難しいらしく、健全な永住外国人であることが証明されればもう少し積極的に帰化することを認めたうえで。
永住外国人の方も納税しているわけで、行政サービスなどは享受できなきゃおかしいとは思います、選挙は別。外国人の日本への政治参加は外交を通じてやるべきで、日本の将来は日本人(日本民族で、と言ってるのではないです)によって決められねばならないはず。
日本の国益を守る、とはそういうことではないか?と。

それに、永住外国人であることで、経済的な既得権が与えられている人が多数いますが、その人たちには「帰化して選挙に行ける」か、「今のまま既得権を享受し続ける」かどちらかを選んでいただかないと。
民主党は「両方差し上げましょう」ってことを言ってるのと同じで、なぜそのようにしなければならないのか?の説明が欲しいところ。地方政治であれ国政であれ、この国の将来を決めるべき選挙において、「オレ日本人じゃないし、日本人になるのもまっぴらですが、選挙で一票を。」と考えてる人が一票を入れる、という仕組みが理解できません。

それと同時に、日本人はもっと選挙に行くべきであることを自覚せねば。
世界中で最も投票率の低い我が国・日本。
案外、乗っ取られるのは簡単かもしれません。

いろいろ考えることが多いですね。
by t_yana | 2010-01-18 01:16 | Comments(1)

惚れたよ・・・。

最近は「龍馬伝」の広末涼子にやられっぱなしであった。
しかしここに来て、ともすればそれを凌駕するほどの人と出会ってしまった。
c0051760_12571251.jpg
みんな知らんやろ。ワシだけや!(この優越感がたまらん)

仕事でパスポートが必要かも知れない・・・ということになり、期限切れで放っておいたパスポートを復活させるべく、申請について調べているうちにこの人と出会ってしまった。

まぁ・・・とりたてて美人でも・・・とか思うなかれ。
このサイトをご覧下さい。

http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/photo/index.html

よくここまでやったよ。
こんな真面目な顔してるけど、案外楽しい子なのだろう。
1枚だけある笑顔の写真が眩しいよ。
まぁしかし、これだけの表情を見せられたら、彼女の全てを知ったような気になり、惚れなきゃしかたないだろ?という気分になってくる。

一種バカドリル的な匂いのするサイト。
役所でも面白いものを作ってくれるのですね。
by t_yana | 2010-01-17 12:57 | Comments(0)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧