平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

このブログを書いて5年ほ..
by t_yana at 16:15
そこまで言う?というか角..
by 名無し at 15:38
分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2009年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

武道館

土曜の夜は、仕事でコブクロの武道館公演へ。
c0051760_0343576.jpg

好き嫌いは人それぞれだが、彼らの音楽は間違いなくいいと思う。
で、彼らのライブは、お金を払って見に行く価値という意味では、たぶん今の日本音楽シーンで最高レベルにあることは間違いない。曲を知らずに行っても間違いなく楽しめる。
アルバム『CALLING』をひっさげた全国ツアーの最終日ということもあって、めちゃめちゃ気合の入ったライブで、3時間半全力投球のライブは感動的でした。

ビックリするのが、彼らは2人でボーカルをハモるが、そのハモリのビブラートや細かいニュアンスまで、ライブでビッタリあわせる。・・・これは簡単なようでメチャメチャ難しい。今、口笛太郎Duoのレコーディングをやっていますが、口笛のハモリもけっこうあって、オーヴァーダビングしてますが、自分で吹いたパートに自分でハモルのも難しいですよ、マジで。それを他人のパートと合わせる・・・しかもライブで??
よほど・・・というか信じられないくらいのレベルで息が合っていないとそんなことできません。

ドラマの主題歌の依頼が多い彼らなので、どうしてもシングル曲はバラード曲ばかりになってしまい、音楽的な「幅」をアピールしにくい状況ですが、アルバムを聞いたりライブに行けば、非常に音楽的な幅の広い人たちだというのがわかるはず。トークも「すべらない話」なみに面白いし。

恐らく今年見る最後のライブだと思いますが、最後にいいもの見ましたわ。

で、明日は久々の休みです。何もせん。ひたすら休む。
久々に遅くまで寝れますように・・・。
by t_yana | 2009-11-29 00:34 | Comments(0)

サンドウィッチ

この前、奥さんが家で珍しくサンドウィッチを作りました。
うちの奥さんは料理がとりたてて上手な方ではないが、何の工夫もない普通のサンドウィッチなのにめちゃめちゃ美味しかった。
実は僕は無類のサンドウィッチ好きで、本当は一番好きな食べ物かもしれない。だから、日常生活においても時々我慢できなくなってコンビニなどでサンドウィッチを買うこともあるが、今回食べたおいしさは全く別物。

思い起こせば幼少期、食欲旺盛な男3人兄弟だったうちに、「味わって食べる」などという習慣はなく、「質より量」だったわけで、母親もあえてそんなに手の込んだ料理を・・・特に朝から・・・作ることもあまりありませんでした。
でも・・・まだ学校は週休1日だった頃の、唯一の休みの日曜の朝の本当に時々・・、時々母親がサンドウィッチを作ってくれることがありました。パンを3斤ほど買ってきて、広いテーブルいっぱいに薄切りのパンをだーっと並べて、片っ端からバターやらマヨネーズを塗っていき、卵やら野菜やらサラダやらの具を置いて、もう1枚のパンで閉じて、包丁で次々に切って行く・・・おいおい、パンの端の部分って案外美味しい部分なのに、それを切り取るって・・・何て贅沢な料理なんだ?ひょっとしてお金持ちは毎日サンドウィッチ食べてるんじゃないか?とか考えながら、それを見てるだけでものすごく心がときめいたものです。
で、皿に山盛りになったサンドウィッチを食べる。なんでこんな美味しいんだろう・・・。いつもそう思い、何かサンドウィッチは、年に何度もない幸運な週末・・・嬉しい出来事の象徴として捉えるようになったのです。

・・・って、僕は昔の美しい想い出を語りたいのではない。
要するに、サンドウィッチって、失敗しようがない料理です。
うちの奥さんは料理がそれほど上手ではなく、母親だって・・・そりゃ母親の料理は子供にとって世界一だが・・・客観的に見て料理が非常に上手い人か?と言われれば、世間並の人だと思う・・・・そういう人達でも美味しく作れるし、実際食べて感動した。
でも、僕は普段からコンビニなどで売っているサンドウィッチを良く食べてますが、それほど感動することはない。

この両者の違いは何なのか?

いろんな人と話したのですが、出た結論。
サンドウィッチは普通に家で誰でも美味しく作れる。しかし、普段食べてるコンビニのサンドは・・・味付けが悪いわけじゃなけど・・・不味いのだ、と。

なぜか?

恐らく添加物がたくさん入ってるからじゃないか?と。サンドウィッチほど飾り気のないシンプルな料理だと、添加物が入ってるかどうか?が露骨に味に影響する、と。

 考えて見れば、おにぎりもそうです。
おにぎりなんて超シンプルな食べ物。家で作ってもおいしいが、コンビニのおにぎりも美味しいとは思うが、家で作るおにぎりとは別物・・・たぶん、うま味を演出する味付けが添加物によってされているんだ、と。
 弁当に至ってはコンビニ弁当は美味しくない。僕は昼飯はいつも弁当だが、冷凍食品を使って作る家から持ってくる冷え切った弁当の方がまだ美味い。やっぱりコンビニ弁当には添加物とか入ってるからなんだろうなぁ・・・と今更ながら気付く。

食べ物って、その場で作られたものや、作った人の顔が見えるものを「美味しい」と感じるのかも知れません。・・・奥さんが作ったもの、自分が作ったもの、母親が作ったもの、訪問先で友人が作ったもの、外食先で自分のオーダーで作ってもらったもの、パンを焼いてそこで売るお店・・・などなど。
味付けなどの技術的なことよりも、作ってすぐ食べる、すぐ食べるのを前提にした料理・・・いうのが美味しさの秘訣かもですね。
by t_yana | 2009-11-28 10:54 | Comments(0)

いい親

「母親が子供に、年に1億8000万円を5年間渡してた・・・?」
僕にも、こそっと9億円くれる親がいたらいいなぁ、と。
鳩山首相を見てて、そう思います。

ていうか、あそこの家は、絶対普通では無い。
そんな親おらんぞ?普通。当たり前だが。
あり得なすぎて腹立ちません。怒りもありません。笑いは来ます。羨ましいですが非現実的すぎて憧れることもありません・・・中世ヨーロッパの話のような気がするほど、遠い世界の出来事のような感じがします。

たぶんワーキングプアとか、
次のボーナス出るかどうか?とか
家のローンどうしよう?とか、
50歳すぎてクビ切られたら次はどこで働こう?とか
その時は給料どれくらい下がるだろう?ローン払えるかな?とか
子供は大学は奨学金で行ってもらわなきゃなぁ・・・とか
そういうこと絶対にわからんやろなぁ、と。・・・まぁ、わかる必要もないんでしょうけど。やっぱり「友愛」とかって、余裕のある人の発想なのかもねぇ・・・「蟹工船」乗ってるヤツはそんなこと言わんもんなぁ。
卒業を目の前にして、就職活動で50社くらいから「あなた不採用」って言われた学生は、そりゃ「オレなんていない方がマシな人間なの?」と思うよ、きっと。まだ付き合ってる彼女がいればイチャイチャしてると気も紛れるが、彼女もおらず悶悶として→イライラして→それでむしゃくしゃして→酒飲んで通りすがりの人を殴ったりするのも、わからんでもないよ、ホント。あかんねんけど。
・・・・でも鳩山首相はじめ政治家はこういうの、わからんやろなぁ・・・。

そんなとき母親から電話があり、「うちはこそっと9億あげられへんで」と。
さすが親子。考えてることは一緒かい。期待してませんので大丈夫です。

それに・・・為替も1ドル=86円とかになってるし・・・。
97円でドル建て預金しててすみません。相場感のなさはあきれるほどです。
日銀!介入しろよ?関係者も今さら「この水準は望ましくない」とか言うな。完全に遅いわ。言うなら92-3円くらいのタイミングで「介入するぞ、バカヤロウ!」くらいの脅しをかけろっちゅうねん。ならばこんなことになってなかったのに・・・「基本的にマーケットの判断に任せる」とかしょーもないこと言ったのが間違い。あの藤井財務大臣って大丈夫?だいぶ耄碌(もうろく)してるんとちゃうか?77歳。・・・相場のかけひきがわかってないわ・・・まぁ為替で損してるワシが他人のことは言えんが・・・。

まぁ、百歩譲ってそれはしゃあない・・・としても、なんでガソリンの値段が下がらんねん?どんだけ円高差益があると思ってるん?円安になったらすぐに値段上げるのに、円高になっても全然値段下げない!
しかも電気代とガス代が上がるかも・・だって。タバコまで税金が上がるとか言ってるし。
どないせえちゅうねん?
何か間違ってないか?何でこんなお金を集めなきゃいけない世の中になったの?

まぁ、9億こっそりくれる親がいたら全部解決するねんけど。
by t_yana | 2009-11-27 12:00 | Comments(0)

死んでから言うな!

森繁久弥さんに国民栄誉賞と新聞で見た。
何で死んでから渡すのでしょ?
生きてる間と、死んだ後とで、彼の業績に何か違いがあるのかいな?
本人は受賞して喜びたいはずで、ならば生きてるうちに渡せよ、と。
受賞して喜んで、それを糧にもっといい活動をしてもらった方がいいのではないか?国民ももらって嬉しそうな本人の顔を見たいはず。

そもそも、国民栄誉賞って、スポーツと芸能関係者以外の受賞者っているのでしょうか?他の分野は活躍してもダメ・・・・スポーツ新聞の賞か?これは・・・・。だったら名前も「スポーツ&芸能大賞」にすれば?
それに、まぁちゃんと調べてないけど、国民栄誉賞ってスポーツ選手以外はほとんど死んでから貰ってるのと違うか?遺族を喜ばすための賞じゃないだろ?たぶん、スポーツはある意味結果がハッキリ出るからわかりやすいので、生きてるうちに渡しやすいが、芸術の分野は活躍中の人の活躍ぶりを役所も政治家も判断できんのだろう。
・・・だったら無理して判断して死んでから渡すようなことするなっつうの。
生きてようが死のうが渡さなくてよろしい。
そもそも何でキヨシローは受賞できないのだ。芸能で立派に活躍して死んだのに!

死んだ人に渡すなら、死後ずっと人気の高い坂本龍馬とかに渡してあげなさい。来年の大河ドラマなので国民は大喜びやぞ?高知県民も大喜び!授賞式は主演の福山雅治くんが出てきたりして・・・。

まぁ、僕も・・・将来的に・・・・狙ってないわけでもないから(んなアホな)・・・中傷するのもこれくらいにしといたろ。でも、もらえるなら生きてるうちにもらいたいですね。マジで。
無理なんだけど。

ついでに言うけど、紅白も出たい。「昴」の間奏とか口笛でやりたいわ。
何年か前の紅白に仕事で行った時に見た、「堀内孝雄、さだまさし、谷村新司」が楽屋廊下の長椅子に3人腰掛けて、ニヤニヤしながら話してた光景は忘れられん。・・・これはある意味、クラプトン、ジミー・ペイジ、ジェフ・ベックが3人で立ち話してると同じくらいの心踊る光景やぞ?・・・・あの輪に入りたい!
無理やっちゅうに。

何事も死んだら終わり。生きてるうちにね。だから長生きは必要なのだ。
by t_yana | 2009-11-26 01:58 | Comments(2)

今週末も

仕事やら何やらでバタバタの毎日。
先週は月-金まで毎日飲みの席があり、終電で帰る日々。
11月は休日も仕事やらレコーディングで一日も休んでない・・・で、やっと、昨日の土曜は久々の休み・・・とか思ってたら、下の子の学芸会!?前の日に言わないで・・・。しかも朝8時30分から開演で、8時に学校に行く・・・って、そりゃ普段の出勤より早いっつうの。
ていうか、小学校さん、何もそんな朝早くから学芸会しなくても・・・もうちょっと世の中のお父さんのこと考えてくださいませ・・・。

で、本日もレコーディング。
平日仕事の会社員のレコーディングは土日限定、必然的に毎回朝早くからスタートするのですが、本日は13時からスタートという、うれしい遅番スタート!
しかしながら、今朝・・・日曜の朝7時から「今日は模擬テストでしょ?早く起きなさい!」とかいう嫁と娘で大声でモメてるの声で、目が覚める。
あのなぁ、ゆっくり寝れるのは何週間ぶりや思てんねん?これから先もそうそうないねんぞ?・・・エエ加減にせえよ・・・と朝7時にその勢いで起きて、トイレに篭って怒るどころか泣きかけました。

レコーディングは順調。早稲田界隈にあるスタジオまでの行き帰りは、車を止めて電車で。エコとかと違います。電車に乗ってる間に寝れる。スタジオでビックマクニー氏のギター録りの間も、あまりに気持ちよくなって寝てしまうこともある。

レコーディング弁当は、いつも王将でキマリ!王将はいつ行っても満員。
王将とワタミとユニクロとニトリとマクドはいつも人がいっぱい。
それに対して、CDショップはどこもガラガラです。
音楽業界は大丈夫か?みんなもっとCD買おうよ・・・・。CDを安くしたらCD屋さんに人が帰ってくるのか?・・・など、ついつい、つまらんことを考えてしまいます。
CDショップ以外でも売ってもらえるようないいものを作っております。
是非発売の折には買ってくださいませ!

明日・・・といっても今日だが・・・が、12時スタートでレコーディング。
それにしても、1日5時間も口笛吹いてたら、頭の芯が痛くなるわ・・・。
しかーし!明日もがんばるのだ!
by t_yana | 2009-11-23 01:21 | Comments(5)

JJ

仕事の絡みもあって、女性誌の「JJ」とか目を通すのですが、そのたびにこりゃスゴイ!というか、これでいいのか?というか、ハッキリしてるなぁというか・・。
つまり「こうすればカワイイ」「こうすればキレイ」という記事の目的が、「自分のため」ではなく、徹底的に「モテ」「男ウケ」というベクトルに向けられている。ブレてない。

記事の見出しも読んでて頭痛くなる・・・。

「東名阪のイケメンに聞き込み調査」
「どーせなら一番モテちゃいたい」
「私、コレでモテました」
「合コンで、もっともグッとくるSTYLEはどれ?」
「やりすぎちゃうとモテません。"トレンド感45%"で男ウケ」
「実は男ウケ度No.1かも?のマリンテイスト」
「レトロテイストを上手に取り入れて男ウケ」
「配属先・異動先の空気を読んでチヤホヤされる・・・アイドルOL【部署のタイプ別】、真実のドレスコード」
「だから王道は、キチンと可愛いワンピStyle」
「最初の3ヶ月はおとなしく!OLデビューの猫かぶり小物」
「こんなに元気!"恋勝""婚勝"スタイル!」
「サークルのNo.1って、「可愛い+α」の女の子」

などなど。ここまで「モテる!」と紹介され続けると、もう何が一番モテるのか?も、わからんようになってくる。結果、ある意味かなり「さりげない肉食系女性」の匂いがします・・・。

見てみて自分に当てはめると(そんな必要ないが)載ってる服装などは、おおよそワタミには似合わんものが多い。でも、いろんな好みの人がいるし、そこまでしなきゃモテないこともないと思うけど。

ただし、いわゆるイケメンの大学生とか社会人でブイブイ言わせてるような男の好みは似てるかも知れません。そういう人って、やっぱり世間でいう「いい女」「かわいい子」を連れ回したい・・というのがあるのかも。で、それに近づくのが、JJの提案する格好なのでしょうかね?「肉食男性+肉食女性」万歳!
私などは、幸薄顔で長生きしなさそうな人が好みなので、どちらかと言うと好みはJJとは対極にあるわけですが、でも実際にバリバリのJJファッションの若い子とか目の当たりにすると、それはそれでドキドキすることでしょう。

普段から普段着で仕事してると、まずお洒落とかしなくなる。見渡すと、社内の女の子もそうです。やはり制服のある会社の方が、私服にお洒落しようとする気になるのでしょうか?

でもねぇ、JJも一度くらいは目線を下げて
「森ガールはもう古い!幸薄好きの男ウケは、このSTYLEで!」
「彼はツェッペリン派?クラプトン派?好きなロック別、男ウケのコーデはこのパターンで!」
「えっ?同じじゃないの?!店別ワタミに通う洋服の法則!」
「彼の持ってるギターでわかる。必ず落とせるお洋服・クリスマス編」
「40代のオヤジは聖子ちゃんカットで振り向かせる!」
「ハマトラ、復活の兆し!スタイルの悪いあなたも安心!」
とかいう特集やってほしいわ。
買う人少ないかも知れませんが、私は必ず買います。
by t_yana | 2009-11-19 13:14 | Comments(6)

表参道~六本木

ワーナーミュージック・ライフという音楽サイトの編集に関わっておりますが、このサイトのデザインを一新して以来、お陰様でヒット数もうなぎ上り!ということで、その打ち上げを昨晩、表参道の洋風居酒屋で。
ワインなどには目もくれず、焼酎+ウーロン茶=ウーロンハイ一本槍。どこでもワタミ・スタイルを貫き通すのだ。

その後は、六本木にて、本日オープンの「カラオケ館」のプレ・オープンのイベントで、飲み放題・食べ放題・歌い放題で無料!というのご招待されたので駆けつけ・・・・21時20分頃に到着したが、何とプレオープンのイベントは22時まで・・・。
「あと40分かよ?」と、5人で20杯ほど飲み物を一気に頼み、40分で急ピッチで飲みまくり、カラオケは1番まで!というルールにして歌いまくる。
建物はきれいで、高層階は眺めもよく、六本木の街を上から見下ろせる。ええ店ですなぁ・・とか思いながらも、40分で終了させられた「不完全燃焼感」というか「残尿感」はとどまるところを知らず、結局その近くにあるカラオケ館に行き、終電まで歌いまくることに。
時間がないので、「歌は1番までで終了!」というルールで、とにかくたくさんの曲を歌ってると、ジェットコースター乗ってるようなもので、あわただしいことこの上ないが、いろんな歌が聴けるし、飽きる前に曲が終わることから、ダレないので非常に楽しい。

カラオケって年に2-3回しか行かないけど、行ったら行ったで楽しいもの。
でも最近ほカラオケの機械が難しくてよくわかりません。
こういうところにも年齢を感じてしまいます・・・。
あと、演歌を歌いたくなるのも歳のせいかなぁ・・・・。

いづれにしても半額チケットたくさんもらったので、忘年会シーズンにもう一度行ってこようか、と思っております。もしくは半額チケット目当てに、私をカラオケに誘っていただいても結構ですよ。
by t_yana | 2009-11-18 13:17 | Comments(5)

一目惚れ

お米の話をしているわけではない。
マイケル・ブーブレ(Michael Buble)という、見事に日本以外の世界中でメチャクチャに売れまくってる男性ボーカリストがおります。ロックからジャズまでのスタンダード・ナンバーを、デイヴィッド・フォスターのプロデュースにより、聴きやすく、わかりやすくお届けする・・・というカナダ人シンガー。シナトラを彷彿とさせる声と歌唱力を持つ、なかなか稀有な人です。

最近アルバムが出たのですが、その1stシングル「Haven't Met You Yet(邦題:素顔のきみに)」のプロモーション・ビデオを見て、マイケルはさておき、そこに出てる女性を見た瞬間に、どどんがどん!と撃ち抜かれました・イン・マイ・ハート。



日本人女性しか反応しないはずの私も、このコは別。
マイケル・ブーブレは、日本以外の世界中でスーパースターなので、こう見えて今まで付き合ってた彼女がハリウッド女優のエイミー・ブラント(映画「プラダを着た悪魔」など)だったりするモテ男なのですが、どうやらこのコが今の彼女らしく、アルゼンチンでは超人気の女優さんだそうです。そりゃそうだろう。日本に居ても人気が出るわ。
悪いが惚れた。同じく惚れた人、どうか広めて下さいませ。

「Haven't Met You Yet(邦題:素顔のきみに)」は今、毎日のようにJ-WAVEで流れていて、TOKIO HOT 100 の10位以内にも入ってる。スタンダードを歌う彼には珍しいオリジナル曲。
すごくハッピーでPOPな曲で、ビデオもめちゃめちゃハッピーですね。

アルバム「Crazy love」は輸入盤が発売中です。
世界中で売れてる理由もわかる、いい内容。
かなりオススメの1枚ですよ。
by t_yana | 2009-11-17 08:42 | Comments(0)

書いとかんと忘れるわ。

いろいろ忙しい日が続いてます。
ブログは誰かのためにあらず。自分のためでもある。忙しさを言い訳に書き忘れたことを書いておかねば。後で振り返って読む自分の楽しみのためにも。
忘れかけてることでも、携帯の写メで撮ったものを振り返れば・・・おぉ、こんなこともあった!・・・と、なるわけです。

●今年はプロ野球に1回しか行かなかった!
まぁタイガースがふがいなかったということなのですが、ずっといろんな人に誘われてたのにスケジュールが合わず、結局行けたのは、シーズンオフ、ギリギリの9月29日のヤクルト戦@神宮球場だけでした。
既に優勝は無理なのはわかってたものの、年に一度も行かないというのもダメだろう、と、元会社の同僚と一緒に行ったのみ。その日は勝ってくれましたわ。
c0051760_0492341.jpg

●今年2度目のperfumeのコンサートに行った!
5月に代々木体育館で見た、生perfumeで完全にノックアウトされ、アルバム『⊿(トライアングル)』で惚れ直し、ノッチと同じ誕生日なので
「オレはこれからもノッチと一緒に歳を重ねていくんだ」
と決心。生涯perfume宣言を行なう。当然、このアルバムのツアーにも参戦すべく、5月の代々木体育館と同様に家族4人分のチケットを入手。
その頃、大阪に住む愚兄(本当に愚兄)もperfumeにハマってしまい、しかしながら大阪でチケットを取れなかったことを泣いて悔やんでいるので「東京まで来るなら、横浜アリーナのコンサートに連れて行ってやる!」と言うと、本当に東京に出てきた・・・。仕方なく、嫁さんの分のチケットを愚兄に提供し、40才を超えたアホ兄弟2人+娘2人の4人で、10月15日、横浜アリーナに行く。
c0051760_112158.jpg
開演前から映し出される映像で愚兄はオロオロしていたが、開演後は熱気で一気に爆発!それはそれは素晴らしいライブでした。勢いでファンクラブ「PTA」の申し込みをし、入金の用紙が送られてきたが、まだ金を払っていない・・・。こんなことではノッチに嫌われるかもしれん。冬のボーナスで払う!(大した金額とちゃうやろに・・・)と決心してるのですが・・・。

●東京タワー
東京タワーにあるクリスマス・ツリーの点灯式にJAYWALKの出演もあり仕事で行く。11月3日、寒かった。久々に見た東京タワーのライトアップはキレイでした。
c0051760_155147.jpg

ツリーもすごく大きいのですが、東京タワーの横にあるので、全然大きく見えない。他の場所にあれば「大きい!」と感動してもらえるのに・・・。かわいそうなツリーです。写メも撮らなかったわ・・・。

●思春期の43歳
中学~高校~大学と同じの同級生に、ちょっと仕事上の相談をしに11月6日の昼間に恵比寿で打ち合わせ。まぁお互いええオトナですが、ユーミン好きだったり、「中学2年当時の童貞心を大切にする会」会長・副会長(現在会員2名のみ)の間柄だったりするのだが、そいつは毎年秋になるとブルーになるどうしようもないお方。
恵比寿で待ち合わせたのに、代官山まで歩かされ、「アップルパイがおいしくて、荒井由実の音楽が似合いそうな喫茶店」に案内される。エエ加減にせえよ・・・と思いつつ、仕事の話をした後、「今度アリスのコンサート行くねん」と言うと、「ええなぁ・・・”♪左利きのあなたの手紙~”」と『秋止符』を歌いだす。
アリスだと普通は『冬の稲妻』とか『チャンピオン』とかいう威勢のいい歌を思い出さんか?何で『秋止符』やねん・・・どんだけ弱ってるねん?と突っ込むも、「まぁ・・・そういう季節やし・・・ブルーやねん・・・」と。
でも、できればそういうコンサートって、当時好きだった子と行くのが最高なんやけどねーということろで話は落ち着く。俺らはいつまでこんな童貞臭い事を言っているのか・・・。

●初鍋?
で、その日の夜は一気に寒さが来た。冬の到来は鍋とともに・・・。和民は6種類の鍋が揃ってるぞ(坐和民は3種類くらいだったような・・・)!全部制覇してやる!・・ということで、11月6日に仕事関係の人と和民でシーズン初の鍋を食す。抜群にうまい。
c0051760_1153095.jpg
しかし、最初に和民に行き出したのが5年ほど前だが、その時は鍋が400円ちょっとだったような気がする。アバウト200円高くなってる。時代の流れとはいえ、まだこんな値段でこんなうまいもん食えるのは幸せです。
ここのところ、仕事でクライアントと食事するときでも「和民にしましょう!」と言うか、先方が僕の顔を見て「和民に行きましょう」と言ってくれるかどちらか。
で、和民に行き過ぎて、経費精算で和民の領収書を4枚出したときは、「さすがに疑われないか?」と心配だったが、本当に仕事の打ち合わせなんだから仕方ない。安いから会社のためでもある!仕事以外も含めると2週間で6回行ったぞ?最近は入店するや「ただいま」と言いそうになりますわ。

●またまたチャカ・カーン
今年の1月に見たばかりのチャカ・カーンだが、またビルボードに来たので、先週見に行きました。相変わらず全く衰えないボーカルの力は見事の一言。もちろん30世紀まで聴き続けられる超名盤ライブ・アルバム「サヴォイでストンプ」の収録曲を中心とした、ほぼヒットパレードです。でもバンドが結構若い。上手いのだが、ハイファイな感じです。そんなことせんでええから、ルーファスがやるように演奏してくれ。完全コピーしてくれ!
とか思ってたら、ルーファスもまたブルーノートに来るらしい。・・・だったら、チャカ&ルーファスで来いよ!ついでにドラムはジョン・ロビンソンで!そうしたらチャージ2万円でも払って行くわ。
このライブは大学時代の軽音楽部の後輩の女の子と一緒に。その後、大学で一緒にバンドやってたヤツも呼び出して3人で飲んでました。気が付けば電車がなく、後輩の女の子に「どうする?」と訊くと即座に「帰りますよ」と言われた。
いや・・・「どこかまでタクシーで乗り合う?」という意味だったのに・・・。誤解されてないか?オレ・・・。中年になると何気ないその一言がショックなのよ。

というわけで、今週も頑張ります。
by t_yana | 2009-11-16 01:38 | Comments(6)

レコーディング開始ですが・・・

もろもろ準備を進めていたレコーディングが昨日よりスタート。
来年の春頃に新しいCDが出せる予定です。
まずは相方のビックマクニー大里氏のギターを入れるところから。腕を上げたビックマクニー氏は今回よりクラシック・ギターも弾くことに。奏法もクラシック奏法。
c0051760_8403820.jpg

で、コンソール・ルームの風景。マニピュレーターの古田さんとエンジニアの西方氏。昼間とは思えない不健康そうな風景ですな。
c0051760_8405329.jpg

がしかし、何とレコーディング初日より私は早退。
なぜなら、どうしても行きたかったコンサートがあったからである。
それは
c0051760_8412720.jpg

アリス 再結成 in 武道館!
c0051760_8411254.jpg

感動した!席は舞台真正面の最前列!テレビの収録もあったので映ってたかも知れん。こんないい席は人生初やぞ?
演奏もよかったし、何と言ってもほぼ知ってる大好きな曲です。1部・2部に別れた構成の、特に2部はヒット曲のオンパレード。合間に出るチンペイとベーヤンのトークは相変わらず冴えていて、深夜放送を聞いてるような錯覚に陥り、思わず自分が中学生に戻ってしまったかのような感覚でしたわ。
エンディングはかなり感動的な幕切れで、半泣き。

いや・・そら・・・もう・・・この歳で「遠くで汽笛を聞きながら」とか「秋止符」とか聴くと泣くよ?
「サンキュー!」連発のベーヤン節、そしてどこまでも甘くとろけるチンペイ節が炸裂しまくりの約3時間は、もう30年近く前の歌ですが、ほとんどがそらで歌える。もちろん僕だけじゃなく、周りの人もそういうひとばかりだった。
メンバーも客も、ちゃんと30才歳をとって、またみんな集まったっていうことは、素直に感動的なことだと思う。青臭いことですが、青春時代に親しんだ曲を生で聞くと、ものすごく元気になる。音楽の力を知りました。
何だかんだ言っても、僕はフォーク好きだということを再認識しました。
機会があればこの手のコンサートももっと行こうと決心!
好きなものはずっと好きでいいのだ。

というわけですが、今日も今から自分のレコーディングです。
昨日早退した分、頑張らなくては・・・。
by t_yana | 2009-11-15 08:41 | Comments(0)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧