平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2009年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

変わるのはいいが・・・

TBSが変わる
TBSを変える

とかアピールしてるTBSですが、
c0051760_0173194.jpg

ものすごい邪魔なんですけど・・・。
他でもいろんなところで、この広告見ますが・・・・正直ウザい・・・。
c0051760_195182.jpg
c0051760_11255229.jpg

ネット上でそんなアピールしたいなら、楽天の買収に賛成すればいいのに。
ネットはテレビと融合しなきゃ未来がない、なんてわかっていることで、どうして反対したのか?が未だにわからん。結局は保身か?

まぁテレビはエエ加減変わって欲しいとは思います。
バラエティ無くなりゃいいとは思いませんが、もうバラエティとか飽きてる人は多いはず。もっと「とことん硬派」な真面目な番組があれば、結構見る人は多いと思うのです。
ゴールデンタイムに、家族で見れる「とことん硬派」な問題定義をする番組。
何を差し置いても子供に見せたい!という番組がゴールデンタイムにない!
時代をアホにしてしまった原因の何%かはテレビのせいなんだから・・・。

昔のように子供は「周りのオトナからいろいろ学ぶ」ということが減ってきてるように思うので、せめてそういうテレビ番組をやってほしいです。
で、TBSなら、久保田アナのが出てくれれば尚よし!
by t_yana | 2009-03-31 00:34 | Comments(4)

千葉県って

住民による直接選挙で決まった事だし、私は千葉県民でもないので、文句を言う筋合いでもないが、大丈夫か?森田健作氏の千葉県知事就任。

元タレントにして国会議員。
国政は金がかかるし頂点に立てるわけでもなし・・・・その点、県知事の方が知名度生かせるし国会議員より権限はデカい・・・ということで知事を目指したのでしょうか?知事を志したのは東国原知事やら橋下徹知事より以前とはいえ、昨今の知事のタレント化が追い風に乗ったのは間違いない。

でも、そもそも森田健作氏ってどういう人よ?
参議院から衆議院に変わったり、政党を鞍替えしたり、そこで言うこときかなかったり、秘書が逮捕されたり・・・。特に政策的にも得意分野があるわけでもなく・・・。

今回の選挙も、盛んに言ってた「国にモノ申す」って、そりゃ橋下徹大阪府知事でしょ?おまけに「知事は千葉ブランドのセールスマン!」というマニフェストなんて、これは東国原英夫宮崎県知事が元ネタ?わかりやすすぎるパクリ・・・。
他にも「千葉を日本一にしたい」とか「かっこいい千葉県を作りたい」とか抽象的なことを言いつつ、「モリケンはアツい」とか、そういうイメージ戦略だけで選挙戦を乗り切ってしまったように見えます。「やりたいことがあって知事になった」というより、「知事になりたくて立候補した」・・・としか見えない・・・。

もちろん、千葉県民の人がそれでいいのなら、全然いいわけです。
でも、もうエエ加減、あの人有名だからとか、顔知ってるしとか、知り合いから頼まれてるから、とかではなく、真面目に「どういう人か」「何がしたい人か」を調べて、選挙に積極的に足を運んでもいいのではないか?と思うのですが、どうなのでしょう?
参議院とかは、あってもなくてもいいような団体なので、タレント化しようが何しようが構いませんが、知事は結構大事ですぜ?
地元の報道機関は、もっとちゃんと選挙前に各候補を取り上げる報道を何度もやれっちゅうねん。今回の投票率も45%ほどだそうで・・・。
エエ加減、真面目に考えて選挙に行かないと、アホか、悪いヤツらか、どこぞの宗教団体が蔓延る原因になると思うのです。
by t_yana | 2009-03-29 23:42 | Comments(2)

銀座2連発

最近になってクラシック音楽が好きになっております。
グルーヴ感がないものの、アンサンブルは美しい。年齢のせいか抵抗なく聴けるようになりました。

そんなわけで、仕事の絡みもあって木曜日、金曜日と2日連続でクラシックのコンサートに行って参りました。こんなことは人生で初めてです。

木曜日は「めざましテレビ」主催の「めざましクラシック」という人気のコンサートを観に、銀座・王子ホールに。軽部アナと高島ちさ子さんが司会で、いつどこでやっても満員のコンサートなのですが、今回は高島さんは体調不良でお休み。代わりに、高島さんの愛弟子でさきほど「ミス日本/ミス着物」にも選ばれた、同じくヴァイオリニストの松本蘭さんが軽部アナとともに司会に。c0051760_1582381.jpg弦楽四重奏とピアノのクインテットで今年没後300年のハイドンと、生誕300年のメンデルスゾーンの曲をやっていらっしゃいました。
コンサートの佳境で、スペシャル・ゲスト・渡辺真知子さんが登場、「かもめが翔んだ」と「ブルー」をクラシック・アレンジで披露。いづれも久々に聴きましたが、あの人ええ歳ですがメチャメチャ歌がうまい。しかも「ブルー」ってものすごい名曲です。何となくYUMINGっぽい歌詞で、渡辺真知子さんの中で一番好き。今さらながら聴いてウルッとキテしまいました。

で、金曜日はこれまた銀座シャネルの4階にあるホールで行なわれた、山瀬理桜(りお)さんのコンサートに。
c0051760_22944.jpgクラシックも銀座もシャネルも似合わない人間ですみません。しかもシャネルのビルのある交差点って、それぞれの角にシャネル、カルティエ、ブルガリ、ルイ・ヴィトンがある、という、恐らく私にとって日本国土の中で一番シンパシーを感じないエリアですわ(涙)。
山瀬理桜さんは、北欧のヴァイオリンに似た民族楽器「ハルダンゲル・ヴァイオリン」を弾く、日本で数少ない演奏者で、約2時間クラシックというよりは、ノルウェイの民族音楽を堪能しました。
ハルダンゲル・ヴァイオリン3人とピアノのカルテットが醸し出す、わかりやすいけどとても不思議で印象深いアンサンブルは、かなり興味深いです。もしかしたら口笛に生かせるかも知れない・・・などと思いながら聴いておりました。
スカンジナビア半島の民族音楽でありながら非常にケルト音楽に似ており、昔から寒い海を渡って船でアイルランドと交流などしていたのかもしれません。

ところで、クラシックの人って、本当にみなさんお育ちが良さそうなお姿をしていらっしゃいます。「あなたに出会えたことに感謝」とか「夜空へ届け、この想い」とか「ちくしょうやっぱ言えねえや、今度送るよ、俺からのLetter」とか歌ってる人とは、顔つきも喋り方も全然違います。ぶっちゃけ美人も多い。美人でなくても「何かいいなぁ」と思わせる人が多い。
プロフィールは「●●音楽大学卒業」「●●に師事」「●●に留学」「●●コンクール金賞」などのオンパレード。悪いがうちの娘は、仮にものすごい才能があっても、んなこと経済的に無理です。そもそもそこまでの才能ないけど。

自分の課題として、口笛でクラシックにチャレンジせねば・・と思っております。
で、クラシックの生演奏ってマイナス・イオン出まくりな感じでかなり癒されてしまい、2時間の間に、絶対気持ちよ~くウトウト・・・とできるのです。
イビキだけは気をつけつつ、これからも機会があればクラシックをどんどん見るつもりです。
by t_yana | 2009-03-28 01:56 | Comments(2)

お時間あるときにでも・・・

不肖、私が編集に携わらせていただいております、オトナのための音楽情報サイト「Warner Music Life」で、担当コーナーが更新されております。

「WML的お誕生会のコーナー」
4月生まれのレジェンド・アーティストを紹介させていただいております。
http://wmg.jp/wmlife/sp/happybirthday/

「来日レポ/ロッド・スチュワート@武道館」
http://wmg.jp/wmlife/imp/rainichi/rodstewart.html

また「Fusion万歳」のコーナーは、今回はジャコ・パストリアスについて書かせていただいております。
http://wmg.jp/wmlife/sp/fusionbanzai/

お時間ある方、是非ご覧下さいませ。
by t_yana | 2009-03-27 16:07 | Comments(2)

MVP候補にみる日本の国民性

劇的な2連覇で幕を閉じたWBC。
阪神ファンとしては後味の悪さが残るものの、素直に連覇は嬉しいです。
で、MVPは当然3勝を挙げた松坂なのですが、mixiなどで「MVPは誰か?」みたいなことやってて、見てみると大変面白い。

野球発祥の国、アメリカは結果至上主義。内容の良し悪しより、結果として「勝利に貢献した」ことに価値を見出します。なので、防御率がよく、長いイニングを投げた岩隈よりも、3勝を挙げた松坂になるのは当然です。
しかし、結果よりプロセスを求める日本は、みんな「それより岩隈のほうが"がんばった"だろう」となるわけです。でもがんばっても、より多くの結果を作った人には負けるわけです。
まぁ、この程度の話なら日米の価値観の違いだねぇ、ははは・・・で済みます。

でも、いろんな意見で予想外に多いのが
「村田にMVPを!」とか
『ベンチから全試合に出てました』という名言を残したムネリンにMVP、とか
みんながんばった!だから全員にMVPを!とか言う声が多いのです。

なんという湿っぽい価値観!

無念の途中離脱した選手が一番偉いか?
スタメンでは1試合のみの出場(活躍したけど)の選手が一番偉いのか?
全員・・って、そのド平等主義・・・・共産主義国のほうがもっと優劣つけられるぞ!と突っ込みたくなるわ!
いやはや、でも、もう読んでて楽しくなりました。こういう意見は大好き。
つくづく私は日本人でよかったと思います。

半官びいきというか、脇役好みというか、出る杭を好まず道端の雑草を好むというか、「♪歩のない将棋は負け将棋~」(by村田英雄先生)なんて唄に心を打たれる日本人。
そういう国民性なんて誰も伝えてないので、21世紀になったらなくなると思ってました。しかし、立派にこの価値観は日本に根付いてたわけですね。
優秀なエンジニアが起こす技術革新に頼るアメリカではなく、生産現場で意見を出し合い、コツコツと「カイゼン」を続けるトヨタ自動車の文化です。

高校野球でも、エースで4番に惚れる女の子もいるけど、「ずっとベンチで声を出してる彼が好き」とか「ベンチに入れなかった無念さを胸に閉じ込め、スタンドから声援を送る彼を、ずっと見ていたい」とか、そういう女の子がちゃんといるのですね。WBCのシャンパンファイトでも、ブルペンキャッチャーが胴上げされる「裏方さん」に敬意を払う風土。
「ダブル・チーズ・クォーター・パウンダー」なんて大味の極みのジャンクフードが売れるこの国にも、「ワビサビ」の感覚は生きていたのだ!
あぁ、ユーミンの曲はまだ歌い継がれる土壌がある!と。
日本って基本ドMの国なのかもしれません。

で、お隣りの韓国では、25日付の「中央日報」はWBCの特集ページで、「勝利したがマナーで負けた“ダーティーサムライ”」と日本チームを批判。
韓国って、とにかく何でも相手を攻撃しなきゃ気がすまないけど、そこまでドSの国なのでしょうか?
だから「勝っても負けてもゴチャゴチャ言われるしスッキリしないし韓国との決勝はイヤ」と決勝前にブログに書いたのは、こういうことなのです。「負け犬の遠吠え」なので放っておけばいいのですが。
・・・・そもそもマナーの悪さで韓国に勝てる国はない、と。野球以外でも。
それにマウンドに勝手に自分の国の旗立てるようなことに比べれば、何やってもマナーの悪さは勝てませんって。

普通、SとMは組み合わせ的にうまくいくのですが・・・。
何なのでしょうねぇ・・・。この国民性って。
by t_yana | 2009-03-26 13:03 | Comments(2)

マクドナルドに行かねば・・・

優勝・世界一になったからにゃ、集めねばならん。
マクドナルドのWBCクリアフォルダ。
昨日のWBC中継でも、「勝って勝って勝ちまくれ!」のクリアファイルを振ってた観客がおりました。それを見て、ますます集めなければいけない気持ちに火が付いた!

今までは岩村とムネリンしか当たらなかった・・・。
で、娘二人はいずれも「ムネリンがいい!」と取り合いになってたので、ここは意地でも6選手分を集めねば・・・と、昼からマクドナルドへGo!
で、藤川球児とムネリンをGET。これで娘同士が喧嘩せずに済む。
しかし、個人的に「6人全員が写ってるバージョン」が欲しいので、マクドの店員さんに「ちょっと選ばせて!」と言って、6人全員バージョンを探し出し、「これがいい!」、「どうせならサービスしてよ」と交渉した結果「じゃなサービスですよ」と、結局クォーター・チーズ・パウンダー・セットでクリアファイル3枚GET。
岩村、ムネリン、球児はGETしたので、あとは青木、松坂、小笠原。
それから6人全員バージョンが2種類あるらしく、もうひとつも手に入れなければ。
クリアファイルになってるんだから、決勝戦の最後はダルビッシュではなく、球児で締めてほしかったなぁ・・・。って、まぁ仕方ないことのだとは思うのですが・・・。

今週末は、値引きキャンペーンです。
日本一バージョンのクリア・ファイルとか配るんでしょうか?
c0051760_1345828.jpg

by t_yana | 2009-03-25 13:10 | Comments(2)

藤原紀香の旦那

豪華結婚式で郷ひろみが「あわてないで~」と歌ったことが的中。
さすがはヒロミ・ゴーと感心しました、藤原紀香と陣内のスピード離婚。

でも、この結婚も何だか商売臭いと感じておりました。
女優さんの価値って、映画にどれだけ出るか?とか演技力だったりしますが、タレントの価値って結局はCMの人気ランキングだったりします。
なぜならCMが一番儲かるからです。
藤原紀香さんって、そういう意味では結婚する直前は人気が落ち気味だったけど、結婚を機に復活しました。主婦向けの商品のCMもできるようになった・・・など、より幅広い活動ができるようになりました。しかもあれだけのキレイなお方なのに、「格差婚」することで、「庶民派」というカードまで手に入れたわけです。
もちろん打算の結婚とは言いませんが、結婚を機に復活&ステップアップはできたと思います。

片や陣内。
結局、ごく普通の芸人なわけです。壮大な野心と技があるわけでもなく・・・。
そういう人にとって、「藤原紀香の旦那」であるのって、なかなか居心地が悪かったのではないか・・・と。その居心地の悪さが、結婚してもフラフラし続けたりして、どこかに逃げ場所を求めて作ってたのではないかなぁ、とか思ったりするのです。そうすると、いわゆる「女遊びも芸の肥やし」的な浮気とは違う・・・奥さんが近寄ってくればくるほど逃げてしまいたくなる・・・そういうところに奥さんも気付いて疲れ果て「こりゃダメだ」と思ったのかも知れません。

まぁ当事者じゃないので、詳しくはわかりませんが、「藤原紀香の旦那」という肩書きは、よほどの野心家で無い限りは、なかなか辛いと思います。それが原因のような気が・・・。

でも誰も今回の件で、ご夫婦ともに商売で損しないのでいいのでは?と。旦那さんの方は「バツ1」をネタにできるし、奥さんの方は今こういう形で離婚しても商売上のダメージってあまりないだろうから、くっつく価値のない男ならさっさと離婚した方がいいのかもしれません。

それに離婚発表のタイミングが、WBCで日本が勝ってるときに発表ってのもなかなか考えてます。普段ならスポーツ新聞もワイドショーもこの離婚ネタ一色ですが、WBCで日本が勝ってる限りはそれも大きいニュースなので、離婚ネタは半分の扱いで済む(それでもデカイけど)。しかも、芸能界で一番力を持つ、藤原紀香さんの方の事務所が一方的に発表!っていうのも、「ははーん、なるほどね」って感じですね。

まぁ、うちは平凡な家庭で助かっておりますわ。

追伸:
[Norika Wedding]なんてCDがヒットしました。
今、聴いてみればなかなか面白いかも?
c0051760_12372780.jpg

by t_yana | 2009-03-24 01:54 | Comments(3)

料理

休みの日は、よく料理します。
料理が好き、というより、冷蔵庫の中を覗く、という行為が好きなのです。
うちの家は、結婚以来しばらくの間、塩や味の素などは冷蔵庫に入ってました。そうしない方がいい理由を並べて、やっと止めていただきましたが、今でもしょう油は買ったままのビンごと冷蔵庫入ってます。
また、「まだこれあるわ!」「いつまで寝かしてるねん?」と思うものがあります。知り合いから貰った新鮮でおいしい海苔なんて8ヶ月全く手付かずでした。おいしそう、と買ってきた生麺のラーメンは1ヶ月放置されてます(まだ黙ってるけど)。正月に嫁さんの実家から持って帰ってきた「お餅」は、昨年は1年ほど冷蔵庫に入れっぱなしでした。一昨年は1年越えました。
今年もお餅が全く手を付けられる様子もなく、そろそろ4ヶ月に突入しそうなので、夜ご飯は「お餅ピザ」を作ることに。
電気プレートに餅をのせ、ピーマン、玉ねぎ、マッシュルーム、ベーコンを置き、チーズとケチャップかけて水をちょっと足して蒸して出来上がり。
これで今年はお餅が3ヶ月目でなくなった!

平日の夜は外食することが多いので、その店で出されるものを観察しておき、休みの日に家で作ったりします。案外上手にできるもんですね。外で食べるようなものばかり作るからか、子供は僕が作った料理が楽しみだそうです。
でも、「今、冷蔵庫にあるもの」で何か作る!というのが、男料理の基本。
本日は3食とも私、昨日~一昨日の昼も私でした。
料理はストレス解消といいますが、「ずっと残されてる食材」があればそれを使い切る!という充実感~ストレス解消はなかなか気持ちのいいものです。
明日からスカッとした気分で働けますわ。
by t_yana | 2009-03-23 00:30 | Comments(2)

口笛教室発表会

先週の土曜日に、高橋先生という大変お世話になっている口笛の先生からお声掛けいただき、先生の教室の生徒さんがやる発表会でゲストで演奏してほしい、ということで、行って参りました。

横浜のヤマハで開催されている口笛教室は、ご年配の方から僕と似た年齢の男性やら若い女性まで盛況で、生徒さんの発表演奏を聴くのも楽しかったです。確かに上手い人も上手くない人もいて、それぞれにアイデアを凝らして一生懸命楽しんで吹いてる姿はなかなか感動的でありました。

で、この人達と自分の違いは何なんだろう?と、ふと思ったのです。
多少のテクニックやキャリアの差は、そりゃあるのですが・・・・・。

たぶん緊張するか?しないか?なのではないかと思ったのです。

僕はライブとか人前で演奏するときには、100点満点の演奏してるわけじゃなく、せめて80点くらいの演奏ができるように、体力も精神状態も持っていくことを目指してます。80点くらいでも充分よく聞こえるような演奏内容にしているのです。そういう段取りの中で偶然、自分でも「おー!いいね今日は!」ということがあって100点の演奏になる日も、たまにはありますが、それは自分でコントロールできるものでもない。
でも、せめて80点くらいの状態までは、自分のコントロール下で作れるようにはしてます。

しかしながら、口笛って「押さえて弾けば鳴る楽器」ではない、大変もっとフィジカルな楽器なので、緊張しすぎると、30点くらいの出来にしかならないことがあるのです。そうするともうどうしようもなくなってくるのです。
聞いていて、そういう人が何人かいらっしゃいました。
「あぁ、この人普段はもっとちゃんと吹けるはずなのになぁ・・・」と。

これってたぶん、口笛だけじゃなく、試験やスポーツやスピーチやらその他の「本番対策」と同じではないか?と思うのです。
よく「緊張しないようにするにはどうするか?」を訊かれますが、場馴れも必要ですし、緊張しない性格に変えていくしか仕方ありません。でもそれより「緊張しても、そこそこの結果を出すにはどうするか?」を考えた方がいいです。そもそも、僕も緊張します。どこでやるときでも。

緊張しても80点の結果の演奏するには、演奏する内容を明確(できることだけで演奏内容を組み立てる)にして何度も練習し、「自分の長所と短所」(「できることはできるしできないことはできねーよ!」と自分に言い聞かせ、開き直る)をちゃんとわかったうえで臨む・・・。という以外ないと思います。
世界大会で海外の口笛奏者を見ましたが、言うほどズバ抜けて上手いわけじゃなかったです。ただ、みんな馴れてるというか、緊張しても演奏できる術(すべ)を心得てるなぁ、と思いました。

なので、発表会やライブなどはマメに何度もやった方がいい、と絶対思います。
教室の中だけでも、半年に1回くらいやってもいいです。そこに向けて練習するし、場馴れもしますので、結局発表会の回数だけ上手くなるはずです。

横浜ヤマハの皆様、高橋先生のご指導のもと、頑張って下さいね。

次のライブまで1ヶ月以上空いてしまいました。
僕達も、頑張って演奏できる場所探さなくては・・・。
by t_yana | 2009-03-22 01:16 | Comments(8)

関西大学通信

一昨日も見た夢。
「このままじゃ卒業できない・・・どうしよう・・・・。」
で、いつもここで目が覚めるのです。
だいたい1年間に必ず5回くらい見ます。

少し前のブログでも触れましたが、そんな苦労して卒業した我が母校より、今年の卒業生に配る学内報にコメントを寄せて欲しい、と依頼がありました。自分でいいのか?と思いつつ、中学校から大学まで10年間お世話になった学校に、まだ一度も何も恩返しをしていないので、400字程度でコメントを寄せました。

で、その学内報が送られてきました。
びっくり。
8人のメッセージが載ってて、802のDJの人だったり、フリーランスで活躍してるジャーナリストさんだったり、若手芸人だったり・・・。で、我が阪神タイガースの岩田投手までコメントがあって、その次に口笛太郎ですわ。
c0051760_5372098.jpg

岩田選手はココリコ遠藤に似てますな。
しかし私がこんな扱いにしてもらってええんでしょうか?
せっかくなので、みんなに見てもらいたいので(こんなチャンスもうないやろし)、関西大学に行って、「関西大学通信」第360号をもらってくるのだ!

父親も兄貴も同じ母校。自分も10年も通った母校だけに、非常に愛おしい。
早稲田実業には「小室哲哉記念ホール」(ご本人がどーんと寄付されたのでしょう)があるそうで、こうなりゃ自分もどーんと稼いで「口笛太郎記念ホール」を贈呈しようかと。
いや、可能性はゼロではない・・・・(涙)。

とりあえずこの見本誌は宝物にしておきます。
by t_yana | 2009-03-21 05:42 | Comments(3)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧