平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

このブログを書いて5年ほ..
by t_yana at 16:15
そこまで言う?というか角..
by 名無し at 15:38
分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2008年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

指導者

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


弟の息子が野球をやっていて、少年野球のチームに入っております。
で、ピッチャーやってるけどよく打たれるし、コーチの教えもイマイチ信用できん!何か根本的な指導が必要なのでは?ということで、親戚で非常に野球に長けている人を昨晩呼び出し、弟と私とその人の3人で飲みながら、まぁ時々、息子をコーチして下さいな、と頼みました。

その人は、少年野球から社会人野球まで経験し、プロの選手にも知り合いが多く、今でも色んなところに教えに行ってる。
いわく「ちゃんとした野球、ちゃんとした体の動かし方を教えないと、どんどん選手がダメになる」、「でも1~2回しか教えに行けないなら、子供に教えるよりもその野球チームのコーチを教えた方がいいかも?」と言っておりました。要するに知識がなく、聞きかじりや本で読んだだけで「ああしろ、こうしろ」と教える指導者が多く、子供にとってはたまったもんじゃない。子供は理屈に基づいた説明をしてちゃんと教えてあげると、できるできないは別にして、理解はしてくれるもんですわ、と。それが一番大事なんです、と。

今、日本の野球界に圧倒的に欠けているは、教えるプロだそうです。
例えばタイガーウッズは世界一のゴルフ選手だが、彼にはコーチがついている。じゃぁその人は世界一の人より上手いのか?というと、そんなことはありえないわけで、とにかく「教えるプロ」というのが存在するのだ。しかし、日本にはあまりいない、と嘆いてました。
考えてみれば、ギタリストのマイク・スターンもちゃんと今でも先生について練習をしているそうです。

最近「口笛教室をやりませんか?」と声をかけていただくことも何度かあります。
口笛が上手くなりたくて、教室に行く人が増えてるそうです。
抜群に口笛がうまい人に習うのも面白いですが、それが近道ではないかもしれません。先生がすごくうまいかどうか?より、「教え方が上手い人」に習う方が絶対うまくなる。これ本当。
それから音楽を良く知ってる人に習うのがいい。
例えば「口笛を吹く」ということは、「口笛を吹くことで音楽を奏でる」ということなので、口笛の技術とともに音楽の楽しさを教えてくれる人に習うといいと思っております。

そういうこと考えると、僕はまぁ口笛は上手い方に分類されるとは思うけど、教え下手だと思います。気も短いし。なので、教室も持ちません(ていうか、平日はサラリーマンやってて、そもそもそんな時間がない・・・)。

野球も音楽も「楽しんでやりましょう」が楽しいか?っていうとそうじゃなく、上達していろんなことが実現可能となることで楽しくなると思うのです。なので、上手く導いてあげる人じゃなきゃ、ダメだ・・・とも思うのです。

知り合いの2人の口笛仲間が、近々それぞれ神戸と成田に教室を開くそうです。
いい人なので楽しみ。こっそり覗きにいきたいです。

弟の子供も、半年や1年後にどう野球選手として成長してるのか?を見るのが楽しみですが、大人としては、教えるのが上手い人は、どんな教え方をしてるのか?を見る方が楽しみかもしれません。
by t_yana | 2008-07-31 23:21 | Comments(0)

今年2度目の

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


神宮球場、昨日行ってまいりました。

準備周到。神宮球場で野球見るときは決まりごとがあるのだ。
絶対、路上でビール買わない。スタジアム通りにある酒屋で買うと半額です。必ずそこで買う。
で、途中で焼きそばを買わない。神宮球場直前にある露天の焼きそば屋が一番量が美味くて量多い・・・ていうか容器に収めるつもりなく、めちゃくちゃな量を無理やり容器に突っ込み、フタが閉まらなくなっているのを、無理にビニール袋に突っ込んでくれる。

山盛りやきそばと缶チューハイ500ml缶×2・・・これで試合中は充分もつ。
しめて920円。

で、午後6時プレイボール!しかしレフトスタンドは満員。
おまいら、仕事はどうした?みんなフレックス早退か??(オレはそうだが・・・)
c0051760_23494177.jpg


先発の上園はピリっとしない立ち上がりで早々にノックアウト。
次々と出てくるリリーフ陣を鑑賞するも、案の定、久保田が打たれる。
途中で、もう勝ち負けはいいやと思い、レフトの金本選手に「アニキー!早く調子上げてね~!」と連呼。
c0051760_23503489.jpg

で、結局久保田劇場で獲られた1点がアダとなり、1点差負け。

しかし、阪神ファンは極めて穏やかなのです。
「まぁ、しゃあないか」「ヤクルトにも頑張ってもらわなあかんからなぁ」
「そんな毎日毎日勝てんやろう」などとニコヤカに帰っていきました。
野次る人は一人も無く、メガホンも投げ込まれない。
何という光景!チームが強いと、ここまで人は変われるのか????

試合見に行って阪神負けたのは3年ぶりくらいじゃないのかなぁ・・・?

で、思ったのはヤクルトはなかなか役者が揃ってるぞ。1番から6番くらいまでほぼ3割の打者が揃ってる。
宮本もさっそうとしててかっこいい。宮本って全日本のキャプテンで裏方に徹してるけど、めちゃめちゃ成績いいわけで、どうして全日本でレギュラーじゃないのか?がわからんわ。
五十嵐も復帰してきて速い球投げてる。
何といっても青木は近くで見る価値はある。しかし青木よ、付き合うのはテレ東のアナウンサーと違うだろ?キミは日本一の打者だぞ?アナ行くなら妥協せずフジの平井理央アナくらい高いところ落とそうぜ??日本一にはそれにふさわしいアナを!・・・そんなところで人が良くてどうするの?

そして気付いたのは、普通に売ってる缶チューハイは飲みすぎると気持ち悪い、ということ。
500ml×2本なので、たかだか合計1リットル飲んだだけですよ?
普段和民に行ってるときなどはもっと飲んでるので、アルコールを摂りすぎて酔っ払って気持ち悪いわけじゃないはず。恐らく缶チューハイは質の悪い焼酎を使っているのだろう。
これからは球場観戦はビールにしよう。

次に我らがタイガースが神宮に来るときは、すでに優勝が決まっているでしょう。
神宮で東京の阪神ファンのための祝勝会・・・のような雰囲気なのかもしれん。

まぁそれでも、今年だけは頑張って騒いで楽しませてもらいます。
口笛で「六甲颪(おろし)」っていうのもいいかもなぁ。
by t_yana | 2008-07-29 23:57 | Comments(2)

昼の六本木

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


昼飯はいつも弁当だが、子供の夏休み突入により、あまり弁当作ってくれなくなりました。
しかし、外食すると1000円近くするのに旨いもん食えるわけじゃない。
そうすると手近にコンビニ弁当か吉野家が多くなるのですが、それもそろそろ飽きてきました。
特に吉野家は50円割引券とか配られると、全部使わねば気が済まないので行ってみると・・・またそこで割引券を配られる、「割引券スパイラル」の陥ってます。

本日は用事があり、昼に六本木(ギロッポン)に。
調子こいで地下鉄に乗らず歩いていくと、暑くて途中で倒れそうになる。あかん栄養足らん・・・。
で、14時前に用事が終わり、ガッツり昼飯食うことを固く決意。ウロウロしてると誘いが多い。
特に給料も出たばかりなので、久々に昼もゴージャスに行きたいところです。
歩いてみると、一風堂のラーメン、かつやの「おろしカツ定食」など・・・それらを涙を飲んで振り切り、暑い中ようやく六本木交差点の松屋に辿り着き、残った体力を振り絞り「うまトマト煮ハンバーグ」を注文。これや。これを食わなアカンのだ。
c0051760_145057.jpgこれの正しい食い方、即ち、ハンバーグをスプーンで小分けに切り、煮卵を潰し、その中にライスをぶち込んでかき混ぜ、「煮トマトリゾット+ハンバーグ」みたいにして食べるのだ。
周りを見ても、この食べ方してるヤツは全くおらん。わかっとらんなぁ、チミたち。
いちいち教えて廻りたいほどですわ・・。
食べてるうちに体力は完全復活。580円。贅沢したとはいえ、納得して大金払ったぞ。

ちなみに吉野家の生姜焼き定食は480円。値段は松屋より100円ほど安いが、吉野家には定食らしい定食がこれしかなく、選びようがないのが残念。
by t_yana | 2008-07-28 22:56 | Comments(2)

突然。

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


19歳のときからずっと1番好きだったギタリスト。
彼の名前が載ってるアルバムは片っ端から聴いた。
彼みたいに弾きたくて、マネばかりした。
同じギターを買い、同じようにわざとそのギターを傷だらけにしたりもした。

音楽の仕事ができるようになり、何か形を残したくて
彼の初めてのベスト・アルバムを僕が企画して作ることになった。
ジャケットも選曲も曲順も全部僕が決めた。
来日したときに本人と会い、サンプル盤を手渡したとき
「いい仕事をしてくれた!嬉しいよ」と褒めてくれたときは
天にも舞い上がるような気持ちだった。

ハイラム・ブロック、53歳。
突然いなくなっちゃダメです。
天国のジャコとセッションしたくてしかたなかったのかも。
でも僕は、ジャコがいなくなったときよりも悲しい。

今晩は喪に服し、飲みながら彼の作品を聴きとおすことにします。
僕を音楽とギターの道に引きずり込んだお礼を言わなきゃ。

彼のおかげで、僕は音楽が好きでいれました。
ハイラム。ありがとう。

合掌

c0051760_0184675.jpg

by t_yana | 2008-07-27 00:16 | Comments(8)

その後

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


歳をとるということは疲れがとれない、ということ。
先週末に国際口笛大会で4日間もバタバタしてたので、その疲れがとれず、今週は仕事になりませんでした。ずっと仕事中もウトウト・・・ボォーっとしっ放し。

ちょっとだけ画像を公開いたしますので、みなさま雰囲気だけでも見てくださいね。

●会場となった、牛久の生涯学習センターの建物。立派です。
c0051760_1512397.jpg


●大会前に行なわれた、ミッチさんによる口笛教室。大変楽しいものでした。
c0051760_1143331.jpg


●成人の部で優勝したヒールト。2003年、05年に次いで3度目の優勝。名実共に現在の口笛の世界最高峰の人です。ちょっとかなわないくらいすごい。フレンドリーなオランダ人。
c0051760_11432998.jpg


●会場の様子。この後もっとお客様が入ってきました。牛久のみなさま、楽しんでいただけましたでしょうか?
c0051760_11482521.jpg


●「世界でもっとも美しい音色」の持ち主、ノルウェイ人のトーモドと、昨年・今年のチャイルドの部・優勝者の我らが小杉山智早ちゃん。チャイルドと言っても、大人以上の演奏をします。
c0051760_15122566.jpg


●授賞式の模様です。成人の男女で日本人受賞者が少なかったのが残念!勝負は来年だ!
c0051760_11441736.jpg


●賞金などはありません。もらえるものはトロフィとメダルと名誉と拍手です。
c0051760_151366.jpg


●成人の部・男子で決勝まで残った三宅くん(右)from大阪。ギタリストを連れてきて(左)、口笛とギターで「スペイン」とかやってた。大阪の口笛太郎Duoか?!少なくともルックスでは負けてるな、ワシら。危機感を覚えた私、この撮影後「キミら・・・俺らの味方になるか?ツブされるか?どちらかを選べや・・・!」と凄んで、無理やり味方にしました(嘘)。
c0051760_11451915.jpg


●フェアウェル・パーティーでのショット。本選参加の緒方さんと。この後、日本人も外人も入り乱れての撮影大会となりました。
c0051760_9562647.jpg


ところで、関西地区の皆様へ、
9月27日(土)に高槻でライブができることになりました。阪急高槻駅のミング商店街での演奏。
午前中とお昼過ぎの2回。年に1回は大阪でライブやりたかったので、嬉しいですわ。
詳細は後日発表ですが何卒よろしくお願いいたします。
by t_yana | 2008-07-26 09:31 | Comments(11)

口笛天国

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


7/18-21の4日間、茨城の牛久で行なわれた「世界口笛大会」。
最高でした。
のべ2000人に渡る動員をいただき、牛久はこの間、口笛天国になりました。

出場してくれた皆様が、みんな緊張してドキドキして演奏を披露して、演奏終わってホッとした顔で舞台袖で帰ってきた姿。
他の演奏者の演奏を聞いて一喜一憂してる姿。
ヒールトはじめ、世界のぶっ飛びで上手い人たちの演奏を聞いて、打ちひしがれたけど、ため息ながらにニヤニヤしてる姿。
知らなかった人同志が、ロビーで話をしててお友達になってる姿。
「本当に来てよかったです」と声を掛けてくれた人。
アメリカ、ノルウェイ、オランダ、インド、中国からチャレンジするために来日した素晴らしい外国人の演奏家の人たちと交流できた証拠の名刺。
ずーっと審査し続けていただいた、人間的にも素晴らしい審査員の方々。
「明日から口笛や音楽をもっと好きになりそうです」と話してくれた人。
4日もの間、ボランティアでお手伝いしてくれたたくさんの皆様の笑顔と「口笛っておもしろいね」と言ってくれた瞬間。
ご協力いただいた牛久の市長はじめ関係者の方の「こんな楽しい大会をここでやってくれてありがとう」という言葉。
そういうの思い出すたびに、本当にやってよかった、と思います。

主催者側だった僕達は、この大会を無事に終わらせることばかりに必死だったので、なかなか至らなかった点も多かったのですが、そんなこととは関係なく、みんなそれぞれ楽しんでくれてました。
なので、この大会が無事に終われたのは、来て頂いたみなさまのおかげです。
例えば、「ただ楽しいだけ」で口笛を吹いてても、こんな楽しい気持ちになれないはず。レベルの違いはあっても、チャイルド部門の出場の方から、シニア部門の出場の方まで「もっと上手くなりたい」という気持ちに溢れた「音楽的」なイベントだったから、見ている人を楽しませたのだと思います。音楽もスポーツも、上達しようとする気持ちが自分も他人も楽しませるのだと痛感しました。

僕達・口笛奏者連盟の理事たちは、出場したかった人も多かったけど、主催側の人間が出場すると、審査でひいきされる、と思われる可能性もあるので(大分の教育委員会じゃないっつうの)、今回は出場せず。その代わり、最終日は理事たちのエキシビジョン・コンサートを行い、そこで20分ほど時間をもらって演奏させてもらいました。
3日間働きっぱなしで、演奏の30分前まで働いて、演奏してその10分後にまた働く・・・なんてことも経験なかったので、ちょっとコンディションも悪かったけど、幸せでした。
拍手をくれた皆様、ありがとうございました。
自分たちは「上手い演奏」より「気持ちのいい演奏」をしたい、とずっと思ってたので、コンテストには出なくて良かった。絶対勝てなかったことを痛感しました。

でも、・・・・・ヒールトやトーモドなどの素晴らしい演奏を聴いて、やられた。と同時に、もしかしたら、正しい選曲をして、猛練習すれば・・・・・・・という思い上がりの気持ちも目覚めてきたのですわ・・・。アホでしょ?
大会の終了2日目の現在、来年はアメリカで行なわれるこの大会・・・エントリーしようか・・とか思い始めてる自分の愚かさに呆れつつ、ドキドキしてる。
そんな気持ちにさせてくれたこの大会、やっぱり自分のためにもやってよかったな、と思ってます。
いらっしゃった皆様、関わっていただいた皆様、本当にどうもありがとうございました。

まだまだ報告することはあるけど、とりあえずまずはこんなところで。
by t_yana | 2008-07-23 02:07 | Comments(18)

いよいよ世界大会!

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


明日から牛久で世界口笛大会!
なので、仕事を休んで明日から牛久に入ります。
みなさま、是非牛久にいらしてくださいね。
金曜は夕方から、世界のプロの口笛吹きが集まる無料コンサート!
土曜・日曜がコンテストで、月曜がコンテストの決勝&日本と世界の口笛吹きが一同に会する一大コンサートです。これに口笛太郎Duoも出ます!
詳しくは上記のリンク先まで!
当日券もあります。
牛久は都心から電車で約1時間!
また、会場は駐車場が無料なので、お車でもお気軽にお越し下さいませ!
by t_yana | 2008-07-17 13:14 | Comments(7)

オールスター

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


たかが野球、されど野球。
本日、会社はフレックス出社にして、アメリカのオールスターのオープニング・セレモニー見てました。すごいですねぇ。

選手もすごいが、ファンも普通に野球見てるわけじゃなく、今までの野球の歴史とかをファンも良く知ってて、野球の奥義のようなものも知ってるような気がします。
もちろん、大リーグ自体が「野球や野球の歴史を、威厳のある尊いものにしよう」という姿勢も感じられます。それにアメリカ人は大袈裟なセレモニー好きですし。

日本では野球は充分根付いてるけど、文化としての野球はまだそこまでは行ってないのかもしれません。
みんなもっと「Number」とか読んだり、ベイスターズがどれほど負けようが、横浜のおじいちゃんは孫に「昔は大洋ホエールズというチームで、こんな選手がいたんだ・・・」「川崎球場というのがあって、照明が暗くて・・・」とか「こんな名勝負があったんだ・・・」みたいなことを言って聞かせることが大事なのではないか、と。
ヤクルト・ファンはあと100年は「前進は国鉄。当時の大エース・金田正一を金で強奪したのが巨人。なので巨人は応援しちゃいかん。巨人ファンとは結婚も許さん。」と語り継がねばならん。
巨人ファンは「いい選手は金で獲ればいいのさ。次は誰を・・・」と胸を張って言えばよい。
そうやって文化として根付いていくのではないか、と思います。

大リーグのオールスター見てると、野球ファンとしてはちょっとうらやましいなぁ、と思います。
この歳になると、昔見たいい選手とかが、年老いてまだ生きてる姿とか見たいし、日本でも過去に伝説的な名勝負はあったわけで、そういうのを振り返りたいし、その機会はオールスターしかないので、そのときに「プロ野球はすごいんだぞ」的なセレモニーをやってほしいですね。
そこまで盛り上がれるなら、日本もオールスターは1試合でいいかも知れません。

例えば音楽で言えば、「いとしのレイラ」の誕生の秘話~オールマンとクラプトンの出会いと別れとか、ビートルズの「サージェント・ペパー~」とビーチ・ボーイズの「ペットサウンズ」の同時代性の考察・・とか、オッサンになると音楽も音そのものの他に、その名盤が生まれた背景を知り、それを知って聴き直してもっと感動したいと思います。それをするには、とりあえず音楽専門誌などで読めたりするのですが、野球ってどうなんでしょうねぇ・・・。あまり昔を振り返らないような・・・?

なので、例えば小林繁と江川卓はロッキンオン・ジャパンなみに2万字インタビューばりに対談してほしいし、「江夏・伝説の21球」はちゃんと関係者の話を含めて完全解説してほしいし、広島初優勝のときの秘話~古葉監督はいかに常勝軍団を作ったか?とか、津田投手のこととか、なぜ阪神はヤクルトに安田投手に勝てなかった?をもっと知りたい。野球の伝説は、ONや展覧試合や巨人のV9ばかりではない。

でも日本がそうなるには、もうちょっと時間が必要かと。
野球を好きじゃない、もしくは野球を知らないオーナーやら会長が幅を利かせてる限りは、なんだか難しいかも・・・と思ったりもするのですけど。
by t_yana | 2008-07-16 09:21 | Comments(0)

そろそろ温まってきたぞ!

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


大阪の方では、すでにお祭りなのでしょうが、東京でもそろそろ熱くなってきました。
c0051760_10592929.jpg

近所にめちゃめちゃおいしい魚屋さんがあって、突然貼りだされてました。
そうですか。我慢できなかったんでしょう。2年優勝できなかっただけで辛抱たまらんかったんでしょう。
それにしても我が阪神タイガース、メチャメチャ強いです。
巨人ファン、毎年この時期に「メイク・ドラマ」とか「メイク・ミラクル」といかいうクセ、そろそろやめたほうがいいです。無理だって。戦力とモチベーションが違いすぎます。

クライマックス・シリーズって、要らんなぁ。悪いけど。
去年は3位でクライマックス・シリーズに出れたけど、何かワクワクしませんでした。
3位は3位。プロ野球はペナントという旗を獲るために戦うのです。その価値を落としてほしくないです。10ゲーム開いてればクライマックス・シリーズ無し、とかにすればいいのに。
まぁ普通にやったら勝つんですけど、今年は。

ていうか今年は優勝するはずです。
橋本知事よ!優勝の時期に、大阪で懸案になってる案件全部通せ!府民は「それでええわ。阪神優勝したんやし」で納得してくれるぞ!
が、これで万が一優勝しなかったら、大阪は暴動が起こるんじゃないか?と心配です。
「自民党が勝とうが共産党が勝とうが、阪神が勝つほうが大事」と言われる大阪。
優勝せねば、警察も一緒になって暴動に参加するんとちゃうか?と心配しております。
by t_yana | 2008-07-14 08:59 | Comments(3)

スケジュール表

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


娘はそろそろ母親の言うことを訊かなくなってきてダラダラしっぱなし。
上の娘など、宿題をためるようになって、提出の前の夜の2時くらいまでかけてやるようになってしまう。・・・・で、嫁さんから「あの人たち何とかしてほしい」と頼まれてしまいました。
父親は子供が起きてるときに家にあまり帰って来ないが、僕のことは「おもしろい」けど、「相当怖い」と思ってるみたいです。僕がトイレは入ってるときにトイレ行きたくなると「ちょっとトイレ変わってほしい」と言うのを、母親経由で頼みます。・・・そんなことで怒ったりしないのにねぇ・・・。
で、「ダラダラするな、とは言わん。計画的にダラダラするならOK。規則正しい生活をしろ!」
と説教。私にそれを言える資格があったのか・・・。
c0051760_8104998.jpg
で、とにかくそれぞれの生活をヒアリングして、「1週間のスケジュール表」を作成。
「とにかくこの通りに生活するように」と約束する。
とりあえず、僕が帰ってきたときは、寝てるようになり、スケジュール表通りの生活をしているようですが、また嫁さんが相談・・・「あのスケジュール表、何とかしてほしい」と。

何と、スケジュール表を守るあまり、嫁さんが「これしたら?」「あれしたら?」と言うことも、「スケジュール表に書いてない!」と言って、ますます言うことを訊かなくなった!とか。
試験前でも「試験勉強しなさい!」と怒っても、「スケジュール表には、それよりこの勉強をする、と書いてるから」と、言うことを訊いてくれないそうです。
スケジュール作った僕との約束破ると、こっぴどく怒られると思ってるらしい。
なので、スケジュール表に「ママの言ったことは、スケジュール表と違っても、ママの言うことを優先する」と書いて欲しい、・・・と嫁さんから頼まれました。
「私より、この紙キレのほうが、力あるねん」と。

あのなぁ・・・・。機械か?君たちは?
臨機応変というか、何というか・・・、それくらい言わなくても(書かなくても)わかるやろ?
どんだけ母親の言う事訊かへんねん?
ていうか、こんな優しい(手をあげたこともほとんどない)父親おらんと思ってたけど、そんなビビられてた、とは。もうちょっと優しいところをアピールせねばなりません・・・。
by t_yana | 2008-07-13 08:11 | Comments(2)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧