平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2008年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

点が取れない

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


サッカーのキリンカップで、日本が勝てなかった・・・って、そりゃ0点じゃ勝てないわな。
日本のサッカーもレベルが上がって、中盤以後の選手は世界レベルの人も出てきました。
しかし、最前列でガンガン点を入れること世界レベル!という日本人がまだいない・・・。

これはもしかしたら、日本人2000年のDNAの問題かもしれません。
昔から組織社会であり農耕民族の日本。会社でも「これはこうしたらいいよ」とか「そんなことしてはいけない」とアドバイスするだけする人、事細かに問題点や解決方法まで分析したうえで、
「んじゃ、あとはよろしく」
という、ウルトラ級のキラーパスを出す、守備的なのか攻撃的なのかわからんMFの人はいるわけです。でも、率先して物事を解決する人ってあまりいない。

サッカーの試合でも、絶好のシュートのチャンスで、いきなりボールを誰かに廻してしまう・・・「なんでお前がシュート打てへんねん!」というシーンが多い。
「ここで決めたらヒーロー!目立つ!モテる!」
というのが強力なモチベーションになるのは、やはり狩猟民族のDNAが向いてるのでしょうか?
責任も背負うが評価もされる・・・というより、責任とりたくないし評価もいらん・・・という人は確かに多い。責任とらないのに「オレって評価されないんだよねぇ・・・」とか言ってる人もいる。
責任とって頑張って結果を出しても「お前一人で頑張ったわけではないだろ?」「みんなのおかげだろ?」と、評価されない場合もかなりあります。

それに日本人は根が優しい。
人をドツきまわしてでも自分の欲求を達成する!みたいな人も少ない。
FWは喧嘩強い人の方がいいように思う。例えば1人で10人相手に喧嘩してボコボコにするくらいの強い体力と精神を持ってるヤツでないと、世界には通用しないかもしれません。いっそのこと少年院で最も凶悪なことしたヤツとかを更正させて、サッカー仕込ませてFWにしてもいいかもしれません。そういうヤツはバレないように悪いことする術を持っており、世界レベルのディフェンダーとの駆け引きややり取りに打ち勝つには、そういうのが必要なのだ。冷酷無比で全てにおいて攻撃的で「肉しか食わん!」みたいなヤツがやるポジションなのでしょう・・・。

バレーでも、「ここ一番」でアタック決めまくってた栗原"プリンセス"メグには惚れましたわ。
パス出すより「オレが決める」人が多くなれば、統制も難しいけどスポーツでも仕事でも、エキサイティングなのかも知れません。
by t_yana | 2008-05-29 02:30 | Comments(0)

近況報告など・・・

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


いろいろと近況報告です。

まず、現在「dwango」という携帯の音楽サイトがありまして、そこで口笛太郎Duoによる「Dwango限定・着口笛」がダウンロードできます。
①笑点のテーマ ②パイレーツ・オブ・カリビアン ③初音ミクの話題曲
この3曲を口笛太郎Duoアレンジのお洒落な着メロにしてみました。よろしければ是非ダウンロードしてください!1曲60円!

それに加え、来週の5月31日(土)・6月1日(日)、再来週の6月7日(土)・8日(日)の合計4日間、千葉のFM局・BAY-FM(関東圏内なら聴けると思います)の朝の番組「SUNSTAR HAPPY MORNING」に出演する予定です。生演奏もちょっとやってますので、よければ聴いてくださいませ。

で、6月21日は二子玉川・高島屋1F「フーケ」でライブですが、その4日後の6月25日(水)に、渋谷のDuoというライブハウスで、ライブ出演します!
これは昨年の世界口笛大会で優勝した口笛奏者・分山貴美子さんが、4月にCDを出したので、そのレコ発ライブなのですが、そこにゲスト出演ということなのです。
開場は18時30分/開演は19時00分。口笛太郎Duoはだいたい30分間くらい出演します。

7月18・19・20・21日は世界口笛大会@茨城・牛久。私は本選には出ませんが、最終日のエキシビジョンでも演奏します。
大変楽しい大会なので、3連休の家族旅行なども兼ねてお出かけしてはいかがでしょうか?

最近何か、前にも増してCMで口笛がよく使われてます。
・・・・頼むからそういう仕事、私に回して下さい!
by t_yana | 2008-05-26 01:59 | Comments(2)

メレンゲ再始動

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


土曜日は昼間は子供の運動会。
雨が降るかどうかドキドキしたけど、運動会が終わって雨が降り始めた。
普段の行ないがいい人が、悪い人より多かったのでしょう。子供を任せて安心な学校です。

で、終わってから雨の中、渋谷AXにライブ・イベントを見に行く。
我らがメレンゲ。1年5ヶ月振りのライブ。
まずは再始動おめでとう。楽屋に行っても、メンバーはちょっと緊張気味なので早々に退散。久々のライブとあって、ロビーでは懐かしい人達も次々と駆けつけておりましたが、「見てるこっちが緊張するわ・・・」とみんな言ってました・・・。

もともと揺るぎないバンド指向があったわけではないクボくん。昨年はメレンゲのCDリリースもなく、そんな中でFunky Monky Babysや新垣結衣ちゃんに提供した曲が大ヒットしたことで、諸々考えることもあったのかもしれません。ドラムの山ちゃんもここのところ「いきものがかり」はじめメレンゲ以外の仕事をこなしてるし、べースのツヨシくんも、DJやったりいろいろ。みんなこの1年の間に考えることが多かったはず。
彼らとの仕事を離れて久しいですが、それほど遠いところにいたわけでもなく、そんな中で、バンドとしての、悪い話もいい話も何も聞かない時期が長かったので、ちょっと心配してました。
時々メンバーと個別に飲みに行く中で、年末付近に「3人で会っていろいろ話をしてる」という話を聞き、クボくんと飲んだ時は「メレンゲは止めないと思う」という話をし、クボ君の家で忘年会やったときにメンバーがいたときは、本当に嬉しかったのを思い出す・・・。

久々のライブは、最高!とまではいかないけど、充分嬉しさを噛みしめるレベルでした。やってることは同じなんだけど、何だか今までのメレンゲとはちょっと違ってて、休んでる間に、メンバーの中で、メレンゲの曲の解釈が変わってきたのかもしれないな、と思います。
あぁ、メレンゲって本当はロック・バンドじゃなかったんだな、と素直に痛感。新曲もよかったし。
やっぱり彼らが動いてるのは嬉しいし、今までで一番モチベーションが高いかもしれないなぁ、と。
ここのところ、メレンゲ聴くこともなかったけど、久々にまた聴いてみようと思ってしまいました。
新曲も早く届けてね!
by t_yana | 2008-05-25 23:37 | Comments(0)

チャレンジ!

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


小さい子供が公園デビューすると、はしかのように伝染るのが「しまじろう」。
誰かがしまじろうのぬいぐるみなどを持ってくると、どの子供もコレにやられ、結局みんな「こどもチャンレンジ」(進研ゼミ)をやることになるのだ。
で、そのまま続け小学校になっても進研ゼミは続けられ、中学でも結局やめずに続けられる場合が多い。

うちも娘2人とも「チャレンジ」やってますが、特に今ドキの中学生向けの進研ゼミはスゴい!
まずプラスいくらかのお金を追加すると、インターネットを通じたパソコンでの指導「プラス-i」もやってくれる。パソコンで何をするのか?と半信半疑でしたが、社会の地図の等高線とか数学の図形などは、考え方のイメージがフラッシュ動画で出てくるので大変わかりやすい。英語も発音付きで覚えられる。結局、そのために娘にパソコンを買い与えたほどです。

で、先日中学校で抜き打ちテストがあったらしいのですが、娘曰く、「ほぼ出来た!『プラス-i』でやったところがそのままテストに出た」とのこと。無論、進研ゼミやってない子はボロボロだった子が多かった・・とか。
通信教育でやったところが学校のテストに出るって・・・一体どういうこと?と訊いてみたら、今ドキの進研ゼミは、自分の行ってる学校が使ってる教科書を伝えると、その教科書の内容に沿った教材がテキストやらパソコンに届くそうです。
で、中間試験や期末試験の日をインプットすると、その日までの勉強のスケジュールが作成され、そのスケジュールに沿って日々勉強を重ねていく中で、苦手の傾向がある問題も届けられるのだ。これはほとんど個別指導です。僕も中学のときにチャレンジやってましたが、その時と比べてえらい違いです。
抜き打ちテストの内容は、ちょうどそのスケジュールの中でやっていたことが、ほぼそのまま出た、とのこと。まぁ学習指導要領なども把握してるはずなので、「この教科書の肝(キモ)の部分はここだ!」ということもわかって、それをやらせてるはず。必然的に抜き打ちテストの内容が似通うのだろう。しかし、ここまで教科書を完全にマスターさせてくれれば、日々の学校の成績が上がり、内申点も上がる。公立高校の受験には絶大な効果があると見られます。

世の中進むと、こんな風になるんやなぁ・・と、感心した瞬間でございました。
でも、「どこの中学校の誰かさんは、どの教科のどの方向性の問題が得意で苦手」まで把握してるって、ものすごい個人情報ですね・・・・。
しかも、日本国中のどこの学校がどの教科書を使ってるか?というのが経年変化で完全に把握されているし、しかもエリア的にどういう問題が得意で何が苦手か?とか、そんないろんな傾向などがあれば、そういうことも把握してることになる。
文部科学省よりもずっと、子供の勉強のレベルを把握してるのは間違いありません。

「しまじろう」で釣っておいて、ここまで持ってくる・・・福武書店恐るべし!
by t_yana | 2008-05-23 08:55 | Comments(3)

買い控え

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


マクドナルドが従業員に残業代を払ってなかったという問題が最近出てます。
「管理職」は残業代を払う必要がないので、「管理職」の仕事じゃないのに残業代払いたくないから「管理職」扱いして長時間労働させてたらしい。で、働きに働かされて、たぶん我慢の限界に来たのか、何人かの従業員が「これはちょっと違うだろ?」と訴えたのでしょう。

こういう話は非常に多いですが、個人的にものすごく嫌いです。
魚民グループがキライなのも残業代の未払いが問題になってたからだし、紳士服のコナカの服も一生買いません。
法律的に見れば人を雇う場合、経営者は被雇用者の「時間をお金で買う」のであり、1週間の労働時間も法律で定められています。それを超えると、法律で定められた割増率の賃金を払う必要があるのです。「能力を買う」なんてことになると、じゃぁ、マクドナルドで言うと、今月のノルマ売上げ行けば、休んでいいのか?ということです。

で、訴えられたマクドナルドは「悪かった、すまん、払う」と言うかと思いきや、
「今度から残業代払うことにした」
「ただし今までの分は払わない。なぜなら今まではちゃんと管理職だったからだ。」
(そうじゃないから裁判になってる!っつうの)
「これは給与制度の変更であって、訴えられたから変えたのではない」
と言いだす始末。卑しいことこの上ない。やり方汚すぎる。
さらに、今まで払っていた「手当」は廃止。
「管理職だから払ってた。管理職じゃなくなるから残業代払う変わりに手当てを払わない。」
「残業はさせない。全て事前申請。」
とか言い出す始末。結局手当てが無くなる分だけ実質的な賃下げ。しかも仕事内容はほとんど変わらないのに、先月までは管理職扱いで、今月から管理職ではなくなる。一体なんで?という説明は一切なし。・・・・・卑しい。訴えられたことに対する報復です。

世の中には苦しくて残業代払えない会社もあると思うし、そういう会社で納得して長時間労働するのは、(本当はよくないけど)別に問題ではないと個人的には思います。
しかし、一部上場の会社には、法令順守が強く求められるので、赤字になろうが何になろうが、法律は守らねばならない立場です。ましてや従業員から訴えられるなんて、よっぽどひどい何かがあったはず。それを根本から改善しようとせず「臭い物に蓋」的な対応しかしない会社なんて、たぶん他にも問題があるに決まってる。
なので、食べ物として口に入れるものを、そういうモラルの低いいい加減な会社から買いたくないので、僕はしばらくマクドナルドに行かないことにします。

本来、残業代とは、残業をお願いしなきゃいけない会社が従業員へ払う「ペナルティ」なのです。ヨーロッパの人たちが残業しないのは、法律で決められている残業の賃金の割増率が日本よりもベラボウに高いので、会社は従業員に残業してほしくないし、働いてる人も基本給で生活してるので、あえて残業したいと思ってません。日本は、なかなか豊かさを感じられない国であるがゆえ、残業代や休日出勤代は「小遣い稼ぎ」としてむしろ喜んでやる人もいるし、そんなに賃金の割増率が高くないので、会社もそれを利用しています。

通常のホワイトカラーに分類される仕事において、長時間労働で成り立ってる会社は、概ね無駄な仕事が多い会社です。
しかし、今回マクドナルドで訴えた人は、ホワイトカラーというよりは店長など現場の人たち。今まで長時間労働だったのに人も増やさず、残業もさせないで、仕事をこなすような劇的に効率化などできるわけがない。それができるなら、なぜ今までやってなかったのだ?ということ。安易に仕事を現場に押し付ける会社であることは明白です。ちゃんと今までの賃金に加え残業代を払うのがモラルというものではないか?と。
繰り返しますが、日本マクドナルドは、法令順守を誓い、株式上場してる会社ですから。

もちろん、業種や職種によって、まったく当てはまらない場合もあります。
でも、命や健康と引き換えにする仕事なんて世の中に存在しません。あったとすればそれは「仕事」の域を超えているもの。それを否定するものではありません。
会社の業績は経営者の責任。それを従業員に押し付けるのは間違い(だからサボれ!といってるのではない)。従業員と会社は運命共同体ではありません。何かあっても会社は守ってくれないし。

なので、働きすぎに注意しましょう!
健康のため、自己防衛のため、マクド食べるのはしばらく控えましょう!
by t_yana | 2008-05-22 01:19 | Comments(5)

恒例行事

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


いいものは何度見てもよい。だから毎年見る!
有史以来、地球上で発生したもののうち最高の音楽。奇跡のグループ。
TOWER OF POWER!ブルーノートに行ってきましたわ。
ホンマ、何度観ても最高でした。今回はギターが変わってて、何かソロとかカッティングにコーラスかけて、ちょっとフュージョンっぽい音にしてたのでそれが残念といえば残念・・・。
ロコ大師匠もガリバルディ御大も健全で、地上無敵のグルーヴをブチかましておりました。
いや、もう何でこんなに・・・すごいの?
しかし隣の席では、カルロス・ゴーン似の外人が日本人の熟女な彼女連れてきてて、演奏がノッてきたら、その熟女のケツやら背中やらを触ってたのが気になって、没頭できませんでしたわ。
こら!ゴーン(似)!ちゃんとライブ見んかい!もう日産の車乗るのやめるぞ?

次はビルボード東京で行なわれるチャカ・カーン。これを見ずして何を見る!
いいライブは見ておかなきゃ・・・ですね?

と言いつつ、ライブ中はビール1杯だけにして、終わって会社に戻って仕事する切なさ・・・。
ええライブ見たあとはベロンベロンに酔っ払いたいのですがね。
by t_yana | 2008-05-20 23:20 | Comments(1)

ニッポン!

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


バレーボールとかあまり観ない人ですが、嫁の実家からお義母さまが遊びにきてて、異常にバレーボール好きなので観てたら、最初はどうでもよかったけどだんだん気になってしまい、最後には自分も子供もかなりハマってしまいました。
でも何やねん?あのプロレスラーのようなキャッチフレーズは。
 「帰ってきた!プリンセス・メグ」 栗原恵・・・ って、いろいろあって帰ってきたのね・・・。
 「世界最小最強セッター」 竹下佳江・・・ 阪神で言うと赤星ね。
 「ニッポンの元気印」 高橋みゆき ・・・ みんな元気だと思うけど・・・。
 「スピード&ビューティー」杉山祥子 ・・・ 中学時代にモデル事務所に所属してたとは・・・。
 「サオリン無限大!」木村沙織 ・・・ 意味不明!「タウリン配合!リポビタンD」じゃないんだから!
 「ミセス・ニューヒロイン」先野久美子 ・・・ ミセスなのにニューでヒロインちゅう組み合わせが凄い!
 「ファイティング・エリカ」荒木絵里香 ・・・ ボクシングじゃないんだから!
しかしどれも「人間機関車」ザトペックや、 「走る、爆弾娘」菊池直子(オウム真理教) ・・・と同じレベルのキャッチフレーズやなぁ・・・。日本人はキャッチフレーズ好きなのか?

それにしても、まずポーランド戦で、プリンセス・メグの笑わない幸薄顔にやられ、サオリンこと木村沙織の可愛さに再度やられ(この2人似てないか?)、サオリンは後輩を癌で亡くした悲しみを胸に試合を頑張ってる・・・とか知ると、もう我慢できん!とばかり没頭してしまい試合で大いに盛り上がったのち、代表選手をwikiぺディアその他でじっくり研究する。
読んでみると、今のバレーの選手って、なかなか面白いストーリーがあるではないか!
で、メグ&カナで一世風靡したカナは今回故障で出てないのね?とか、妊娠して代表辞めて顰蹙(ひんしゅく)買った大友愛が今年の4月から再び選手復活したとか、バレーボール界の話題も総合的に仕入れた上で次の日のプエルトリコ戦を見ると、またまた燃える。
柳本監督もキャラ立ってるね!
しかも放送はTBSとCXの共同なので、小林麻耶アナと平井理央アナの2人体制!って、燃えないわけにいかんだろ?おまけに北島三郎氏まで応援で出てる!意味がさっぱりわからんが、HEY!SAY!JUMPよりもふさわしいとは思う。

実はここのところずっと「人気もピークアウトし始めた」ことで浅尾美和が気になって仕方なかったのだが、当面、木村沙織も並列で考えることにします。また、一時期プリンセス・メグに似た女の子とよく飲みにいったなぁ・・・とか思い出すと、オレはバレー好きだったのか?と気付く。
選手も以前に比べたら、キレイな人が増えました。とはいえサオリンは身長184cm。実物見てみたいですわ。「スピード&ビューティー」の杉山祥子も184cmだが、結婚した相手は年上の193cmだそうです。2m超える子供を作るんじゃないか?

ということで、しばらくはバレーも追っかけることにします。
by t_yana | 2008-05-19 20:23 | Comments(2)

教科書

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


口笛も吹きますが、ギターはもう30年も弾いております。
そうすると好きなギタリストも変わります。
昔はものすごいフレーズを弾きまくる「テクニシャン」が大好きでした。
その次は、弾くフレーズのキレイさ・素晴らしさやタイム感も含めて、「味」のある人を好きになるようになりました。
で今は、もう「テクニック」やら「味」やらそんなことの前に、やっぱり「音色」のいい人が一番すごい、ということがわかりました。
最近、ヴァン・へイレンの凄さは、テクニックよりもあの「音の良さ」ではないか?と。パット・メセニー然り。まぁテクニックもハンパじゃないですが。

で、「音色」がそのまま出る楽器のアコースティック・ギターで、理屈では説明できない美しい音を出す、「神様」と言われるのが、石川鷹彦さん。30年以上も日本のミュージック・シーンで最高に美しいギターの音色を提供し続けるお方。還暦すぎても超売れっ子。これを本物といわずして、何を本物と言おう
その石川さんが、定期的にソロ・アルバムを出してこられたのですが、このたびそのベストアルバムが出ましたので、こりゃ聴かなきゃいかんだろ?と思い聴いてみました。
アマゾンで作品を見るならここをクリック   アマゾンで作品を見るならここをクリック

別にアル・ディ・メオラやパコ・デ・ルシアばりに弾きまくることもなく、非常にゆったりとした曲を淡々と演奏しているだけなのですが、実はさりげなく、非常に神経質なことをサラリと完璧になさっております。そもそも、なんでこんな良い音でギターが弾けるのか?がわからん。
まさしく神業。

口笛の演奏とかさせていただいて、今までに夢のような体験も何度かありましたが、昨年、石川鷹彦さんと共演させていただいたのは、間違いなくその最高の体験でした。
超大御所なのにメチャメチャ気さくなお方でしたが、間近で弾く音色を聴かせていただいたときは、そりゃ寒気もしましたし、失禁しそうにもなりました。
ギター弾いてる方やギターの音が好きな人には、これを機会に是非、本物のアコギの音を聴いてほしいと思っております。
by t_yana | 2008-05-18 07:29 | Comments(1)

スタイル変えたぞ

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


木曜日の晩は下北沢の「Colored Jam」でライブ。
ここは本当にいい店。ライブやりやすいし、店員さんもみんないい人です。
キレイな店でゆっくり飲めるのに、チャージ取らないし飲み物の値段も高くない。だから、予算に応じて安心して飲めます。おまけにライブも音がいいのです。
ちなみにライブやってるときは、チャージを取るアーティストもいますが、それはこの店の方針ではなくその日の出演者の方針です。
次もライブやらせてね、と頼むと、すでに先まで埋まってて、次は10月12日になります、とのこと。ナンボほど人気やねん。

で、その日のライブから「カホン」という打楽器を導入しました。
私は打楽器やりながら口笛吹くハメになりました。忙しいです。おまけに荷物が多い!

思い起こせば、一番最初の口笛太郎Duoは、2人でギター弾いて、そのうちの僕が口笛を吹く、というスタイルでやっておりました。
口笛の後ろの伴奏を2人だけの演奏でいかに厚くするか?を考えた場合、ちゃんと音程が出る楽器を2つ鳴らした方がいい、と思い、そうしてました。
ギター2本も最初はエレキだったのが、アコギのほうがいいと気付き、アコギに変えました。
それでも物足りない感はありましたので、その後も研究を重ねた結果、
●実は音程の出る楽器はひとつで充分!
●もうひとつの楽器を加えるなら、音程を出すよりもリズムが出る楽器を加えたほうが聴いてても見てても楽しく、「二人だけのアンサンブル」が完成しやすくなる。

実際僕はギター弾きながら口笛吹くのをやめ、カホンをブラシで鳴らしながらだったり、シェイカーや、トライアングルや、ウィンドチャイムや、指パッチンなど、パーカッションを鳴らしながら吹いてます。これはこれで大変なのですが、明らかにギター2本のときより音が厚いです。
無理に和音でアンサンブルを埋めようとせず、打楽器のような、空気を彩るようなものを鳴らしてあげると、もうギター1本だけの伴奏で、非常に楽しいアンサンブルができます。
パーカッションの役割がこんなに偉大だったとは・・・!
ラテンやアフリカの音楽のすごさを今さらながら痛感しております。

でも、困ったことがあって、カホンって少し前屈みになって叩くのですが、そうすると顔は下向き加減になります。その状態で口笛吹くと、唾がのどの奥に行かなくなり、口の出口付近に溜まるようになり、非常に口笛吹きにくいのです。・・・何とかせねば。

というわけで、カホンの上に腰掛けて口笛を吹く、という新しいスタイルになった私。
次のライブは来月6月21日(日)、二子玉川のカフェ・フーケとなります。
by t_yana | 2008-05-17 20:37 | Comments(3)

いやしかし・・・

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


ここ最近、ラジオやら携帯で音楽を聴く機会が増えました。最近では携帯でもいろいろな(携帯独自の)番組を聴けるようになり、新しい音楽との出会いがある分、ますますワシの嫌いな音楽を知る機会が増えてます。まぁ携帯などは若い人向けの情報なので仕方ないといえばそうなのですが・・・。
で、よく耳にするのが、相変わらず、「若いのに歌で稚拙な説教タレる」ようなお方たち。
チープなトラックで、Hip-Hopよろしく小学生の作文レベルの歌詞をがなって、サビで歌う、みたいな族(やから)が、またどんどん増えとる。
内容は「ものわかりのいい兄貴によるソフト説教」オンパレード。全てに棘(とげ)がない。
「こういうの流行ってるから、やってみたら売れたりして?」程度の覚悟がバンバン伝わってきます。キミら、ホンマに日頃からその歌詞みたいな立派なこと思ってるのんか?

他にも、母の日やら父の日の時期になると、親に感謝とか言う歌がやたら増えてきたぞ。
エエ子ぶるなよ?エエ子ぶるんやったら、人畜無害Hip-Hopしとらんと、額に汗して働くホンマのエエ子にならんかい!そもそもキミたちがそういう歌を歌う必然性は何だ?悪いがその程度の幼稚な歌には、おっちゃんは感動できまへん。
親に感謝してるなら、詩も歌もつきつめた最高の曲にして、一番それを届けたいときに出してみろっちゅうねん。この時期に適当に話題をとって、手っ取り早く売れたいだけの志の低い偽善ソングにしか思えません。

他にも、そのままの僕でいようだの、君はキミらしくだの、明日はキミのためにあるだの、人生の応援歌だの、ちゃんとメシ食ってるか?だの(さだまさしじゃないんだから!)、そういうリアリティのない嘘の物語を、若い子がしゃあしゃあと歌うってどうよ?
んなことよりも、若い人って世の中は不満だらけのはず。そんな「不満」よりも、「感謝」とか「なまぬるいメッセージ」を先に世に訴えたいのか、キミたちは?よほどおめでたい人か偽善者どっちかやろ?
・・・も・・・もしかしたら、若くして今を「素晴らしい世の中だ」とか思ってたりして?そうじゃないことに打ちひしがれて悩むのが若者の仕事なんじゃないのか?
「適当にキャッチーで差しさわりのない歌作って、手っ取り早く売れたいッス!」っとばかりに作られた、嘘っぽい歌を聴かされるのはに耐えません。勘違いしてもええから、世の中ぶっ壊して変えたるぞ!くらいの歌が歌えんか??・・・そんなんだから若者は選挙に無関心で、年寄りと特定の政党べったりの人ばかりが選挙に行き、政権交代も政治改革も起こらず役人天国で道路族議員が蔓延るわけだ。
この手の音楽を聴くと、何か「エンタの神様」見てしまった時のような不快感に陥るんですわ。あれに出てる芸人さんたちとそういう歌を歌ってる人の志の低さは同じかも知れません。まぁ、あの番組が視聴率をそこそこ獲る時代なので、こんな歌も売れるのかも知れません。

いやしかし、子供がこんなもんばっかり聴いてたら、何年後かには本当の音楽の良さがわからん大人ばかりになるぞ?子供のときからハンバーガーばかり食ってたら、大人になって一流の食事の味の微妙さが判断できないようになるんと同じです・・・。

思うに、若者はじめ世の中が簡単に自殺するのは、こういう"底の浅い"流行歌しかなくなってしまい、どうしようもないモヤモヤを吸収してくれるような歌がなくなってしまったからかもしれません。
そりゃ昔なんて「昭和枯れすすき」なんて曲歌えば、歌の中で死んだような気になって、実際に死ぬのはやめとこか?っちゅう気にもなります。
それに「うらみます」なんてタイトルの曲あるか?今。誰も書けないでしょ?
流行歌が、今そんないい世の中じゃないのに、みんな「明るい未来」的な同じベクトルを向いてるのが気持ち悪いです。北朝鮮じゃないんだから。

なんて話を最近とある飲み会でして盛り上がっておりました。
そんなことを思ってお嘆きの人が、自分だけじゃなくて嬉しかったですわ。
by t_yana | 2008-05-16 23:06 | Comments(3)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧