平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2008年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

オレは死なない!

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


またまた中国がやってくれた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080130-00000128-jij-soci&kz=soci
冷凍ギョーザから農薬に使う劇薬が検出。それを食べた人たちが入院&重体!
おいおい、ギョーザって中国の食べ物だろ?どうやってギョーザに農薬使うんだ?
うちの下の娘が幼稚園のとき、ギョーザは畑になるのか?と訊いてきたことがあったが、それが本当ならわかるのだが・・・。

しかも、それを作った中国の工場が「そんな日本の報道など知らん!」とか言って、全く知らん振りしてるらしいが、マジ中国めちゃくちゃ。
こんな国がオリンピックやっていいのか?

しかも、その工場で作ってた冷凍食品が他にもあり、食べるとヤバイ冷凍食品23品目が発表されたそうで、うちの奥さんが面白半分でそれを録画したのです。
結論から言う。
私、その23品目、毎日食いまくり。
毎日昼飯は弁当で、だいたい休みの日に安くなった冷凍食品の弁当のおかずをガサッっと買いだめするのですが、だいたい毎回同じようなものを買って食べております。
で、その買う「毎回おなじようなもの」が、ジャスト23品目に有りまくってるそうです。うちの奥さんから、爆笑とともに電話かかってきました。

まだ死にたくないが、ちょっと倒れたいなぁ・・・。で入院・・・。見舞いに来る食品会社社員。・・・食品会社に損害賠償!
今しかないぞ、このタイミングは!
でも・・・全然何ともない。ピンピンしとる。
宝くじも当たらない人間なので、有害食品にも当たらない、ということなのでしょうか。

でもあの冷凍食品なくなると痛いなぁ。
美味くはないんだけど、昼飯あれでだいぶ助かってたので。
by t_yana | 2008-01-31 02:56 | Comments(8)

そんなもんでいいのか?

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


本日のニュースより。

**********************************************
<社保庁>半年で317人退職 批判に嫌気 (毎日新聞 - 01月30日 02:33)
 社会保険庁の07年度上半期(4~9月)の自己退職者が総定員1万6822人の1.9%にあたる317人に上り、通年度で過去最高となるのが確実なことが29日、明らかになった。多くは「窓口業務が苦痛」などを退職理由に挙げている。相次ぐ不祥事に対する批判がやまないことに加え、2年後に公務員の身分を失うことで、勤務を続ける意欲を失う職員が増加したと社保庁はみている。 ・また、定年者も含めた07年度の退職金総額は142億円に上る見込み・・・・。
・・・・317人を年齢別に見ると、51~60歳が103人で最も多く、次いで中堅世代の31~40歳も100人に上った。政府は年金記録漏れ問題の解決をマンパワーで乗り切る意向だが、補充は進んでおらず、大量退職で人手不足に陥るのは必至だ。
 一方、自己退職者急増の背景には昨年成立した社保庁改革関連法もあるようだ。同法は10年1月に社保庁を非公務員型の日本年金機構に移行させることが柱。庁内では公務員身分を失うことへの不安が高まっているという。

**********************************************

会社と従業員は別、とは言いながら、いい加減な会社に働いてて、会社がやらかしたバカなことは、結局従業員もケツ拭かされる。それが正しい・間違いはさておき現実そうであるし、それは職場を選んだ人間の運命なのだ。民間企業だけそうで公務員は違うなんて本来はあり得ない。その組織が正常ではなかったのは、職場全員の責任。戒めを受けても仕方なし。どこの会社だってそうです。無論、組織とは上に行けばいくほど、負う責任が大きくなるので給料も上がる・・・とすれば、さらに問題なのは、社会保険庁の上の人たちが全く責任を取ったり、損害賠償に至っていないこと。

なので、辞めた人が怠慢な仕事してた人なのか?頑張ってたのにつらい思いしてた人なのか?とか知らんが、単純計算で、定年者・中途でやめるのも含め、一人当たり2200万くらいの退職金を出すと推定されるが、怠慢、搾取などがまかり通ってたええ加減な会社なのに羽振りが良すぎないか?と思う。自己退職どころか、民間企業なら50歳以上の1/3くらいはリストラで会社都合で辞めさせても不思議ではない。そうすべきだとも思う。公務員はリストラできない、なんてどの法律にも書いてないわけだし、どんどんやればいい。どんどんリストラして中途入社も増やせばいいと思う。終身雇用なんて一部の立派な会社でまかり通るものであり、社会保険庁はそんな立派な会社ではないのは明白。

しかも、「人手不足は必至」??アホなこと言うなよ?雇って欲しい人間など巷にゴマンとおるぞ?自己都合で辞めた人の半分の給料で優秀な人が雇えるはず。
「公務員身分を失うことへの不安が高まっているという」・・・って、そんな不安なところでずっと生きております、私たち、普通に。
甘すぎる。そんな認識しかないので、平気で年金の不正をしたり見過ごしてたりしてたのだ、と思うのです。

うちの年金は大丈夫なのかなぁ・・・。
by t_yana | 2008-01-30 19:53 | Comments(3)

神に遭遇

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


生きていればいいこともあるものです。
本日、10時15分に出社。メールチェックなどして、11時30分に外出。
そして12時に新宿・パークハイアットホテル39階に到着。
かのジミー・ペイジ御大の来日記者会見に立ち会ってきました。
このような平民が御大と同じ空気を吸う機会など、一生ないと思っておりましたが、本日遂に実現いたしました。
c0051760_1395613.jpg

ここに座っておられましたわ。
c0051760_1401689.jpg

ジミー・ペイジの紹介など私のような人間がするのもおこがましいですが、有史以来世界で最も成功したロック・バンド、後続のロックバンドにはその足跡さえ踏ませないほど偉大な伝説、レッド・ツェッペリンのリーダー、ギタリストにしてプロデューサー。
史上最高のドラマー、ボンゾことジョン・ボーナムの死をもって活動を終えたこのバンドは、紆余曲折を経て、ボンゾの息子をドラマーに迎え、昨年末にロンドンで再結成ライブを行いました。
そのチケットが、個人売買でペアで1800万円を記録した、とかいう話も嘘に聞こえない。
アルバムの総売り上げ枚数3億枚だって。・・・とにかく世界最高なんだから仕方ない。

御大は、昨年に出した2枚組ベストアルバムと、(海賊版以外)唯一残したライブ・アルバム「永遠の詩」の再編集盤のプロモーションで来日されました。
土曜日に日本到着、日曜日に早速西新宿にある海賊盤屋におとづれてCDを買い漁る、というのも恒例。本日は1時間、ずっと丁寧に饒舌に、質疑応答やら何やらにお答えされておりました。
ジミー様は、神を白髪にされておりましたが、かなり日本人に近い顔をしていらっしゃる。
終始、物腰柔らかく話をしていらっしゃいました。

あぁもう面倒くさい、とにかくこのブログを読んだ人は、今一度ZEPを聴くのだ。
湘南乃風とかmihimaruGTとか聴いてるヤツ、本物を聴かんかい、ワレ!・・・と叫びたいわ。
私の携帯着信音は「移民の歌」になっております。これが正しい姿どす。

来日コンサートはあるのか?との問いには「わからん。9月までロバート・プラントは自分の仕事がある。でもライブは楽しい、とあらためてわかった!」との答え。
わかったよ、行くよ。チケ代何万円しても行くよ。早ようライブしに来てくれ!
詳しい情報はこれからいろんな雑誌やらで出てくると思うので、乞うご期待。
幸せでした、私は。
by t_yana | 2008-01-29 01:40 | Comments(3)

高幡不動~下北沢

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


昨日の日曜日は、昼間は口笛走者連盟の新年会で、高幡不動に。
「どこじゃ?そりゃ?」と電車で乗り換え乗り換え、1時間ちょっと揺られて到着。八王子市?だとしたら人生初の八王子市入りです。
昼間から酒飲んで楽しく過ごす。今年は国際大会も日本であるし、その運営もやらねばならず、もろもろ話し合いながら飲む。2/1より、その口笛の国際大会のエントリーが始まります。みなさん、奮ってご参加を!あなたが世界一になれるかも??

で、夕方頃に再び電車に乗り、揺られながら下北沢に到着。Club Queに向かう。
この日は実にいいイベントでした。
「つばき」などでナイスサポートしてるギターのソネくん率いるロック・バンド、「Talk To Me」と、
問答無用の衝撃的2人組、「野狐禅(やこぜん)」
そして、メレンゲのクボくんの弾き語り。
そりゃ、この3つ見れたらいいイベントです。案の定、この日のチケットは、SOLD OUT!

まずは最初はクボくん。
メレンゲとしては1年以上、活動はご無沙汰で、彼がステージに立つのも1年ぶり。
何もしてなかったわけじゃないけど、それでもファンにとっては「何やってたの?」と思われてたかもしれません。
この日はメレンゲの曲に加えて、新曲も2曲披露。実にいい曲でした。
クボくんは、最近のアーティストの中でもズバ抜けたソングライターだと思うが、この日聞いた新曲は、少し前とはちょっと違ってた。というのも、言い方が良いか悪いかわからないが、今までは才能に頼って作ってたところがあったと思う。曲は全部丁寧に作られてたけど、作ってるときが調子いい時だったのか悪い時だったのか?がなんとなくわかった。
しかし、2曲の新曲は、それがわからんかった。安定してる。歌詞とメロディがものすごくセンスよく作りこまれていた。たぶんCDになるときは、もっと手直しが入るだろう、と思うのだが、もう本当に職業作家だな、という風格がありました。
休んでたメレンゲも間もなくバンドで動き出す、とのこと。この日もベースのツヨシくんも友情出演。嬉しいねー、並んで演奏してる姿を見れるのは・・・。今年のメレンゲは期待しております。
「野狐禅」は噂には聞いておりましたが初めて生で見ました。最初は「アクが強すぎるなぁ」と思ってましたが、何曲か聴いてるとだんだん馴染んできて、高石ともやから脈々と続くメッセージ・フォークの流れと、ブルースの素養を汲む、非常にいいグループだとわかりました。歌声の説得力も非常にある。機会があればもう一度見たいです。
で、この日のトリは「Talk To Me」。みんなこのバンドは覚えておいたほうが良い。
将来売れるとか売れないとかそういうのじゃなくて、とにかくめちゃめちゃ楽しい。「ロックは楽しむもんだぜ、ベイビー」っていうのをステージで延々見せてくれます。
でね、全員30代の4人組なのですが、ええ男なのです、みんな。で、ものすごくステージの身のこなしがロックなのです。で、最前列の女の子がキャーキャー言ってて、それも非常に微笑ましい。いや、あんなパーティーバンド久しぶり!私は見ながらずっと笑ってました。
もちろん演奏はものすごいまともだし、ちゃんとしてる。あれは一度見たら病みつきになると思います。大阪でもライブやってるらしいので、機会があれば是非!

演奏後は打ち上げに顔出して飲んでたら、終電逃してしまい、別の沿線で帰るハメに。その沿線の一番近くの駅からタクシーで帰ったのですが、タクシー値上がりしてますなー。びっくりした。これからはタクシー使う時間まで飲むことは封印しますわ。

ということで、全然休めなかった週末ですが、かなりいい気分だった週末でした。
月曜日からも飲み会続き!頑張ります。
by t_yana | 2008-01-28 19:39 | Comments(5)

ちょっと大人になりましたわ

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


土曜日は、西東京市のひばりが丘というところで、口笛太郎Duoのイベント。
池袋から西武池袋線に乗りました。人生で2回目です、この線に乗るの。
電車の吊り広告が普段乗ってる電車と違っておもしろかったです。
●苗場のリゾートマンション「西武ヴィラ」、中古物件売出し中!
ワンルームで70万円、2DKで150万円、2LDKで220万。
・・・・悪いが、無理したら買える値段やぞ!学生時代に行ったことあるけど、これはバブルの時にはケタがもう1つ上の値段の物件だったような気がします。
●西武ライオンズ、マスコット・ガール募集
・・・これは将来は娘に応募させてもよい、とは思う。

それはさておき、駅前のPARCOの1階入り口でイベントしました。もちろん野外。
今日も寒いっちゅうに!
しかし、今日が今までと違ったのは、このクソ寒い中で開演時間に人がたくさんいたこと。
もちろん駅前のPARCOの入り口なので、人も少ないわけではなく興味本位でも見てくれる人はいたとは思う。でも寒い中、25分ほどの演奏でしたが最後まで見ていただいたお客さんが何人もいらっしゃいました。寒い屋外の日陰で・・・25分じっとしてるのは辛いよ?・・・・ありがとうございました。で、CDをお買い上げいただけたお客さんも何人もいて、それはそれで嬉しかったです。

今日CD買っていただいた人の中で、ちょっと身体が不自由な人がいて、車椅子でわざわざ来てくれたのですが、口笛を習ってるそうで、口笛の僕のCDも持ってくれていて何度も聴いてくれていて、今日はサインしてほしいから、と来てくれて、もう1枚買ってくれました。
これはねぇ・・・申し訳ないです。CD持って来てくれたらサインするのに・・・。
でもメチャメチャ嬉しかったですけど。

口笛は、まぁ手足が自由に動く人もそうではない人も関係ない楽器。それに楽しい楽器。
彼が口笛を選んだ理由は知る由もないけど、すごく熱心に聴いてくれたのはわかりました。
私なんて、こんな人間ですが(どんな人間じゃ!)、それでも僕たちの演奏を待ってくれていて、僕との出会いを楽しみにしてくれていた、という・・・そりゃ嬉しいですよ。
そういう人がわざわざ聴きにきてくれて、一緒に写真撮ってくださいなんて言われたら、
あぁ、僕はプレイヤーとしても、人間としても、そういう人たちの期待を裏切ってはいけないなぁ・・・いい加減なことしちゃいけないなぁ・・・と、改めて・・・いや正直に言うと初めて思ったのです。
なんで僕は今日、ちょっとだけ大人になれました。
ケンさん、名前覚えてるよ!ありがとうございました。ちょっとした恩人です。

帰宅後は家族で回転寿司に。
お酒が強くない奥さんがめずらしく「梅酒飲む!」と言って、小さい器に入った梅酒をクッと飲んだところ、案の定酔っ払ってしまい、「頭がグルグルする・・・」と言い出す。
c0051760_1575078.jpg

おまけに店の風景を見たら、どこもかしこも寿司が廻っているので、見ていて気分が悪い・・と言い出す始末。そりゃ、しゃあないやろ?珍しい大人ですね。

明日はソネタクミ率いる"Talk To Me”と、メレンゲのクボくんのライブ@下北のCUE。
待ってた人は多いね。
期待を裏切らないと信じております。
by t_yana | 2008-01-26 23:58 | Comments(4)

聖地ふたたび・・・。

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


昨晩。家に帰ろうとしたら電車が止まってた。
ラッシュの時間の電車トラブルだけに渋谷駅はてんてこまいな感じ。
振り替え輸送で他の沿線を使って帰ろうにも、結局最寄の駅までは行けないので、最も近い駅からタクシーで2,000円ほど使わねばならず、だったら2,000円分飲んで電車が動くのを待った方がマシという結論を瞬時に導き出す。
昨日と同じ和民党の党員であるワタミシュラン調査隊に連絡をとり、ならば今日は聖地に!ということで、早速和民の青山外苑前店に。昨日と同じく一人1watami(=1,500円)でできる贅沢を導きだし、昨日の「笑笑」と「和民」の違いを体感する!という、崇高な目的を達成するのだ。

まずは入店・・・混んでる。しかし丁寧に挨拶をされ、BOXシートに通される。「笑笑」には発生した席料はない。開口一番「お通しはいりません」。メニューにはちゃんと書いているのだ。お通し250円×2名=500円はデカイぞ。
c0051760_14581063.jpg

「かしこまりました」と丁寧な返事。早速、飲み物は我等のサプリメント・ドリンク「和民焼酎」を注文する。640mlで850円は笑笑と同じである。ちなみに消費税込みでは、笑笑が853円、和民が852円。どういうこっちゃ!
c0051760_14583447.jpg

アイスの150円も笑笑と同じ。しかし、ウーロン茶が・・・・。和民は小さいポットが150円、その倍のサイズの大きいポットが330円、となっている。
c0051760_14584914.jpg

確かにウーロン茶ポットは大きいのだが・・・。
c0051760_1502565.jpg

笑笑のウーロン茶は「1リットル150円」。・・・たぶん700mlくらいしか入ってなかったが、それでもその量で150円は安いぞ、・・・ウーロン茶は和民より笑笑うの方が安かったとは・・・。

で、料理のオーダーとなるわけだが、ウーロン茶が高くても、お通しを断った分(500円)、使える金に余裕がある。2人で3,000円で収めるとしても料理は1,600円も頼める。昨日の笑笑は1300円で抑えねばならなかった・・・・。そんな中でも、昨日と同じ条件で食するべく、一番安い鍋メニューを頼む。キムチチゲ鍋・税込570円をオーダー。笑笑の一番安い鍋料理より80円ほど高い。さらに、これも昨日と同じくほっけの開きをオーダー。ほっけは和民の方が5円ほど安い。
c0051760_1521731.jpg

笑笑は、ここまで食べたら、あと300円しか使えず、雑炊セット1人前(200円)と、もやしの追加・・・でちょうど300円。それが限界であった。
しかし今日は違う。あと500円使える!和民の雑炊セットは1人前250円。2人前頼める!
どうしようかとさんざん迷った挙句、昨日と同じく、雑炊セットをオーダーすることに。しかし、和民には「鍋のもやし追加 100円」というメニューがない・・・。
いつもお世話になっている平井堅に似てる店員さんに「もやしだけ頼むことはできますか?」と訊く。
「さぁ・・・」
「できたらいくらくらいですか?」
「70円くらいですかねぇ・・・?」
という感じで追加オーダーの個別交渉を開始。結局、雑炊セット(250円)を「ご飯」ではなく「ちゃんぽん麺」で頼み、「もやし」と「ニラ」を追加でオーダーする。
c0051760_1531575.jpg

何と、レシートを見てびっくり。「もやし」と「ニラ」の追加・・・というメニューにないものを頼んだので、そこには「その他料理・金額オープン」と書かれており、値段が100円になっていた!
c0051760_1533693.jpg

平井堅よくやった!笑笑は100円でもやしのみ。しかし和民はもやしとニラが付いたのだ!
c0051760_154071.jpg

うますぎる!

これにより、何と全部で2人で2,843円!一人当たり1,422円!昨日よりも満足度が高く100円も安かったぞ!

さすが聖地。当然といえば当然だが、その底力を見た!

まぁそれから特筆したいのは、ここは本当に店員さんの対応が良いのだ。
我々の間で「和民の一青窈」と言われる店員さんも毎日笑顔で丁寧に接してくれる。
で、おしぼりが使い捨てじゃなくて、ちゃんとタオルってのが非常に嬉しいのです。おはしも割り箸ではない。氷も大きい入れ物にいっぱい入れてくれる。・・・そういう気遣いがうれしかったりするわけです。

そういうわけで、日替わりで笑笑と和民を比べたところ、ますます和民への愛が深まったのでした。

昨日のオーダー(税込)

焼酎わたみ     892円
アイス        157円
ウーロン茶ポット大 346円
ほっけの開き    499円
キムチチゲ鍋    599円
雑炊セット      250円
モヤシ&ニラ    100円
==================
合計         2843円

和民では150円のものは税込157円。笑笑は158円。・・・こういうところで行く気が出るのだよ。
by t_yana | 2008-01-25 13:18 | Comments(9)

敵地偵察

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


和民党の党員でありながら、会社から近いという理由だけで時々行き、何気なく飲んでしまう「笑笑」。敵対する「魚民」グループである。我々の間では「笑笑」=スマイル・スマイル=略して"スマスマ"と呼ばれる。不満も感動もなく、ただ普通に飲むことが多いが、それほど贅沢してないのに、なぜか1watami(=1500円)を超えてしまう居酒屋である。
同じ会社で働く、同じく和民党員とともに、一度「意識を持って『笑笑』で飲み、1watami(=1500円)でどれだけの満足が得られるか、を実験してきたのだ。

まず、入店。混んでる。BOX席はいっぱいで、「カウンターでよいか?」と訊かれる。2人なのでそれでもいいや、と思い「じゃぁ、カウンターで」と応える。
改めてメニューを熟読。
何と、メニューには「BOX席やお座敷は席料100円/人」を取る、と書いているではないか!
するとカウンター席は席料がタダということになる。カウンターでラッキーだった、と痛感。
c0051760_1158424.jpg

しかし、伝票をチェックすると、何気なく席料がチャージされている。1,500円で飲む前提だと、一人当たり100円は小さくない。早速店員さんを呼び「この説明によるとカウンターは席料はかからないと思うのだが・・・」と言う。すかさず「申し訳ありません」と謝罪。すぐに訂正してもらう。これは気を付けた方が良い。皆さんも笑笑ではできるだけカウンターに座り、席料がかかってないかチェックすべし!

飲み物はビールというような高価なものはあり得ず、一番安い焼酎をボトルで頼む。
ここですごい発見。
500ml入りの焼酎と640ml入りの焼酎が40円しか違わんぞ!
c0051760_1158481.jpg

すかさず、640ml入りの焼酎をボトルで、1リットル入りウーロン茶と氷とともに頼む。

そこでもう一度メニューを熟読すると、お通しは200円。「酒を頼んだ人には召し上がっていただきます」という強制に近い文句が書いている。和民のお通しは300円。ただしメニューに「いらない人はいらないと言って下さい」と書いているのとは大きな違いだ。
お酒を持ってきた店員さんに「お通しいらない」と言うと、「もう持ってきたのでダメ」、と。
「先に言っておけばいいの?」と訊くと、言葉を濁しながら「まぁ・・そうです」とのこと。

で、出てきた焼酎とウーロン茶ポットを見る。以下の写真を見て欲しい。
c0051760_120275.jpg

焼酎は640ml入りだが、その横にあるウーロン茶は、どう考えても1リットル入りには見えないのだ。実際飲んだがやっぱり少ないような気がする。
c0051760_1205044.jpg

c0051760_1231574.jpg

これに関しては、後日実験せねばいけない。500ml入りのペットボトルに水を入れ、2本は入るか?を試すのだ。ちょっとだけ足らん、くらいのもんだったら大人として我慢もするが、見たところ何だか700ml前後しかなさそうだぞ!
氷も山盛りにしてくれていないし、追加すると金がかかるので、できるだけ氷を溶かさないように、ウーロン茶を入れる前に、こまめに解けた氷の水で焼酎を割り、最終手段でウーロン茶を使うことにする。

そして料理のオーダーとなるのだが、料理を頼む前にすでに1700円ほどかかっている。
1watamiを目指すには、料理の合計を1300円ほどに抑えねばならない。
笑笑は最先端技術を駆使し、席ごとにタッチパネルを付けており、そこでオーダーできるのだが、そこで逐一、今までの値段をチェックできるのだ。これは敵ながら天晴(あっぱれ)。
c0051760_1211528.jpg

c0051760_12542.jpg

いくつかの料理オーダーのシミュレーションを行なう。もうそれほど余裕がないとはいえ、焼酎を1本飲みきるだけの料理は欲しい・・・。考えた挙句、ちょこちょこつまめて長持ちするものを探す。
ほっけの開き・・・480円&鍋(一人前)・・・480円
この2品しか無理だが、これに賭ける。

計算通り、この2つの組み合わせはなかなかよく、そこそこ腹は満たされた。
最後に計算するとあと300円使える。鍋のあとの雑炊か?とメニューを見ると、雑炊セットは200円。2人前は無理。で、何かないか探すと、鍋の追加要素で"もやし"が100円となっている。そこで、もやしを1セットと雑炊セットを1人前。合計300円。
一緒にぶち込むとこれが大正解。なかなか美味いよ。

しかしここにきて、ウーロン茶ポットが小さすぎるせいもあり、最後にきて氷もウーロン茶もなくなった・・・なのに焼酎はちょうど2杯分残ってる。
「すいません、お冷を2つ下さい」
ということで、お冷をもらい、そこに焼酎を入れて水割りを2つ作ったところで、焼酎のビンが空になった!これで2,952円(税込)!一人当たり1,476円!1watami以内で納まった!

まぁそこそこの満足度があったものの、気を抜くとすぐに2,000円近くになる。
これからは意識を持って、スマスマに臨みたいと思うのであった。
次は聖地・和民にて、同じ「1watamiでの満足度の違い」を実感するつもりである。

●昨日のオーダー
                   本来価格     笑笑レシート(税込)
お通し           200円×2=400円  420円
麦焼酎笑笑640ml           850円  893円
ウーロン茶ポット1リットル       150円  158円
氷                     150円  158円
ほっけの開き               480円  504円
野菜と豚肉の鍋             480円  504円
雑炊セット                 200円  210円
もやし                   100円  105円
===========================================
                      2,810円  2,952円
                 消費税 140.5円
                    合計2,951円

笑笑はメニューは全て税抜。
しかしレシートは、全体の金額に消費税を付けるのではなく、単品ごとに消費税込みで計上するので、1円以下の四捨五入された金額が重なることで、1円単位で余計に払わされることになる。今回も、笑笑のレシートでは、2,952円になっておりました。そこまでして儲けたいか??何だかなぁ・・・。
by t_yana | 2008-01-24 09:01 | Comments(5)

株安!

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


株を全部手放した人間にとって、株安・・・これほど嬉しいものはない!
他人が株で損するのは楽しいぞ!
しかも今は絶好の買い場。いろんな株が安値で買える。
和民の株価見たら1,580円付近。
100株単位で返るので、158,000円。手数料含めてもまぁそんなもんです。
それで配当が10円/株なので、100株持ってると年間1,000円出る。
それだけで0.6%の利回り。銀行の定期預金よりもいいぞ。
しかも、100株持ってる人には、年間6,000円分の株主優待無料食事券が付く。
そんなもん4回行ったらなくなるので1ヶ月ももたずに完全消化する。何だったら接待で使って、株主優待券で払って領収書切ったら、現金になるではないか!
それも合わせたら、年間7,000円=年利4.4%の利回りと言える。
しかも優良会社・割安株なので値上がりも期待できる。

アメリカは、株が下がりすぎなので、金利を下げて景気を刺激するとか言ってる。
日本も金利がまた下がるかも知れん。
貯金もなく、ローンが大変な一般ピープルにとっては嬉しい限りです。
しかし、ワシは先月住宅ローン借り換えたばかりだぞ!
年末に借り替えて、年明けたらいきなり0.1%も下がってた。年間で数万円違います。
・・・悔しいわ。これ以上、下がらんといてくれ!

チラチラ株価見ながら仕事する私。
大火傷の経験があるにもかかわらず、懲りてないようで・・・。
by t_yana | 2008-01-23 12:51 | Comments(4)

志の高い・・・

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


会社はロックな会社でJAZZ好きがあまりいない中、関係部署の女の子がJAZZ好きだと最近わかり、少しだけ話しをしたときのこと。
彼女は最近の若い人(特にNYあたりの若手ミュージシャン)がやってるJAZZが好きなんだとか。僕はそんな最近のNYのJAZZ事情に詳しいわけではないが、少し前の一時期、日本やら欧米の若手JAZZプレイヤーの演奏に触れる機会がよくあって「面白いな」と思ったことがある人間なので、その話にちょっと興味を持ったのだ。

恐らく彼女と僕が好きなJAZZは違うはずですが、なにせ年がひと回り以上離れているので、好みなど合う必要もないしそれでよし。JAZZは今の音楽であるべきなのだ。

日本のJAZZシーンは、実は上手い人が結構いる・・と思う。でも面白い存在を認めてもらったり発表する機会が本当にどうしようもなく少ないので次のスターが生まれにくい。
先生と言われる評論家は今のJAZZシーンより昔のJAZZを紹介し続けることで商売してる。新しい勢力は自分の商売の邪魔なので快く思わない。なので、評論家もメディアも本気になって「この若手を育てよう」としないもん。
なのでJAZZの専門メディアは今でも毎年一年中マイルスやロリンズやエヴァンスやコルトレーンはじめ、変わり映えしないメンツばかりを取り上げる。・・・飽きないか?そろそろ。そりゃスゴイのはわかるねんけど・・・。
ラジオではJAZZがかかる番組はほぼ皆無で、新聞でも「昨日の●●のライブは素晴らしかった」と批評するコーナーも記者もおりません。

例えば昔の話だか、PE'Zを最初に聴いたとき、ヘタなクセして奇をてらったつもりで何やってんの?とか思ったけど、JAZZではありえない枚数のCD売れたし、ライブも客入ってる。周りも「いいねぇ」なんて言ってる人が結構いて、よく考えて「あぁ、そういうもんなんだ・・・」と思った。つまり
 ●いい音楽・悪い音楽・・・これはわからん。人によって激しく違う。
 ●正しい音楽・正しくない音楽・・・これはある。
でも、
 ●志の高い音楽・低い音楽
っていうのが何だか大事なのではないか?と思ったのです。
PE'Zは「いい・悪い」や「正しいか?そうでないか?」や「耳の肥えたJAZZ好きの鑑賞に堪え得るものかどうか?」はさておき、志はなかなか高いアーティストなのではないか?と思う。
音楽の出来のレベルとかよりも、音楽の「志の高さ」って、人の心に訴えるものがあるのではないか?と。JAZZに限らずロックでもHipHopでも。
もしかして音楽以外でもそうなのかも知れません。

なのに日本では志の高いJAZZの若手が「CD出しましょう」となると、レコード会社は何かとスタンダードを弾かせたがる。・・・それで売れると思ってるんだろうか?今さら・・・。そんなに客は「枯葉」を何パターンも聞きたいと思ってるのか?やってるほうも若手なのに「"酒とバラの日々"を弾きたくて仕方ない」わけないだろ?オレらは上手い若手がはじけて演奏する「若気の至り」・・・そのパワーが聴きたいのにね・・・と。

で、そんなことを会社で立ち話でもしてると、ちょっとしばらくJAZZを聴いてなかったので、久々にいろいろ聴いてみたくなったのでした。
というわけでまずは、マイ・i-podにJAZZをたくさん入れてる最中でございます。
by t_yana | 2008-01-21 01:21 | Comments(7)

さいたま市の想ひ出

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


先週の柏に続き、本日はさいたま新都心でイベント。
駅近くのイトーヨーカドーの特設ステージにて30分ほど演奏しました。
寒い中、最後まで見ていただいたお客様も少なからずいらっしゃり、施設管理の代表の方やCDショップの方も大変良くしていただき感謝でございました。
暖かくなったらもう一度やりたいなぁ、と思っております。

さいたま市は、浦和、大宮、与野の3つが合併して出来た市で、僕は初めて東京に出てきたときに浦和にある寮に住んでましたので、おぼろげながら土地勘があったわけですが、浦和駅なんて当時からは想像できないほど変化しており、何も無い工場地にさいたま新都心駅ができてヨーカドーも出来てた。ワシがおったときにこの施設があれば・・・と悔やまれます。

実は金曜は飲み会があり、盛り上がって終電を逃し、その後朝までカラオケしておりました。
で、始発で家に帰ってちょとだけ仮眠してさいたまに出掛けたわけですが、マジで家に帰る始発電車と、さいたまに向かう電車では二日酔いで吐きそうでしたわ。
何でこうなるまえ飲んだのか?がわかっちゃいるだけに後悔。しかし止められん。
二日酔いはどうしようもなく二日酔いで、それを治す手立てがないと思ってました。
渋谷で乗り換えるとき、駅で焼きたてのワッフルを売ってる店の前を通ったら、甘い香りを嗅いでさらに吐きそうになった。
しかし、現地到着後、本番前に極寒のもと、突風にさらされつつ凍える思いで30分ほどリハーサルしたところ、二日酔いもなくなっておりました。これにはビックリ。
おまけに、本番はまさかコート着て演奏するわけにいかないので、かなりの薄着で死ぬ思いで演奏したところ、本番終了後にはすっかりシラフに戻っておりましたわ。
なので、本番終了後にメシ食いに言って、スタッフと昼間から生ビールで乾杯してしまった。アホですんません。

来週はひばりが丘のパルコでイベントです。真冬のイベントもこれで当面のところ最後。
気合いれてやりますわ。
by t_yana | 2008-01-19 23:24 | Comments(2)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧