平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30
通りがかりの住民さま。 ..
by t_yana at 19:19
わかりやすい説明でありが..
by 通りがかりの住民 at 19:04

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2007年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

嘘つき

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ



用語というものは、ちゃんと状況によって分かれて設定されており、正しく使わねばならん。
(例)
「殺してやる」と思って人を殺すこと → 殺人
殴ってるうちに殴られてるヤツが死んじゃった → 傷害致死
全くそんなつもりもないのに誤って人を死に至らしめること → 過失致死

マスコミは正しいことを書かねばならん。
なのに、時津風部屋の17歳の少年が亡くなった件を、
どうして新聞・テレビ各社は「力士急死の事件」と報道するのか?

嘘つけ!「急死」とちゃうやろ?殺されたんやろ?
ちゃんと「力士の集団暴行による傷害致死事件」と報道せんかい!
長いものに簡単に巻かれる、ご都合主義の御用聞きのボケ・マスコミどもが。
未成年が大人の指示で集団リンチ受けて死んでる・・・カルト宗教と同じレベルやぞ?
特に、集団的暴行罪というのは、罪が加重される凶悪犯罪やぞ?
しかも、殴られた後が派手に残っており、親に見せる前に火葬しようとしたらしい!証拠隠滅!
・・・言っちゃ悪いがやったことはオウム真理教と変わらん。
これを組織的な犯行と言わずして何と言う???

後ろ盾のない一般人や所属事務所が小さいタレントが起こした事件は、小さいことでも嗅ぎ回して「そんなことまで知りたくないわ」ということまで無茶苦茶に報道するくせに、相手が日本相撲協会になった瞬間に、姑息にうそのタイトル付けて報道か?弱くて小さい人間が犯人のときしか祭り上げれないのか?相手が強い組織であればあるほど徹底的に立ち向かう!っていう「在野精神」がマスコミにはないのかよ?って思うのです。

普通に・・・ごくごく普通に考えると、
時津風部屋・・・解散。
親方及びリンチに関わった力士・・・逮捕。実刑。
今の理事長(元北の湖)・・・辞任。
役員・・・ほとんど総入れ替え
外部コンサルティングの導入による内部調査
11月場所・・・自粛。だろ?

相撲協会は独自の調査や処罰は考えてないって、アンタそりゃ、公務員よりも甘いぞ?
人一人殺しておいて何言ってるの?高校野球なんてタバコ吸っただけで学校ごと出場停止よ?
日本相撲協会には自浄能力がないと言ってるようなもの。閉鎖的な組織というのは、既得権の塊になり、常識的な価値観がなくなり、自らを律する能力もなくなるみたいですな。
何ヵ月後かに、この「集団暴行・傷害致死事件」の顛末を迎えると思うのですが、上記の結論からどれほどズレてるか?・・・・つまり、どれほど世間の感覚からズレてるか?はしっかり見たいと思ってます。しかし、こんな世間からズレてる集団に罰せられる朝青龍も、「お前らに言われたくないわ!」とモンゴルから突っ込み入れてたのかも知れません。

誤解してほしくないのは僕は相撲好きです。
国技ゆえの伝統の継承~一般社会からのズレ~閉鎖体質も多少は理解できなくもない。
でも、大人が集団で弱いものいじめやって人が一人死んでる・・・このことを、ちゃんと考えねばならん、と思っているのです。

ましてや今回なんて、国技を司る閉鎖的な団体の一部が、集団的に働いた事件やぞ?
ジャーナリストの血が騒いでしかるべきものだろ?
今までも相撲協会に関するいろんな噂は耳に入っていたはず。もっと徹底的に暴けよ?
協会を批判した記事を書いた記者の取材許可証を取り上げるような非常識的な団体がゆえに、二の足踏んでるじゃないやろな?
こういうときにこそ、巨悪にペンで立ち向かえよ!って感じです。
by t_yana | 2007-09-29 13:13 | Comments(7)

BRIO

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


一昨日発売された雑誌「BRIO」は「靴」の特集。
そういえば、41才になってもまだ「靴」と「鞄」を読み間違える。
それはさておき、その「BRIO」の「靴」特集に、高校からの親友が載ってるとのこと。
確かに昔から無類の靴好きで、垢抜けたことが好きで、ジャズ・ドラムを嗜む、いつもスタイリッシュな人でした。まぁ、親友が載ってるなら買わなきゃ・・・と680円出して買って見て、「おぉ、載ってる載ってる」と感心。

で、せっかく買ったので久々に他のページもじっくり読んだけど・・・
・・・何なんだ、BRIOの醸し出す・・・・この自分にとってのリアリティの無さは・・・。

登場する読者は、何でこんな「会社経営者」ばかりやねん?
・・・家を紹介してて「8LDK」。リビングだけで66㎡とか書いてるぞ。
「休日の丸の内を妻と歩く」・・・って、吉野家でも豚丼にサラダ付けるかどうか迷う人間は、休日に嫁さんと丸の内など歩きません。うまい昼飯を2人で食べたら、平気で5,000円超えるっちゅうに。和民3回分やぞ?味はそんなに変わらんと思うけど・・・。
で、温泉宿を紹介してて、12,000円とか書いてたので、これなら払えるか?と思って読んだら、宿泊代じゃなく夕食代でした。宿泊代は1泊10万とか書いとる。和民60回行けるぞ?
試乗レポートもランド・ローバー。そんなもんナンボ「いい乗り心地」とか言われても、買われへんっちゅうに。そもそもそういう車を買うヤツは、試乗レポートとか関係なく買うだろ?
ていうか、なんで試乗してるオッサンまでBRIO風のファッションなの???
他にも白いシャツ紹介してたら3万してるし、寿司屋どころか焼き鳥屋も高い店ばかり紹介しとる。おい!この寿司屋は廻ってないぞ!ワシが時々行く焼き鳥屋と違い店員さんが日本人だぞ・・・?

おまけに表紙は北川景子かい・・・。好みじゃないけど、キレイな子だ、沢尻エリカと同系統!さすがは同じ事務所「スターダスト顔」と言わせてもらおう。前からおっちゃんは目を付けてたぞ。

全てがハイソ。セレブ。んなことわかってたとはいえ、相変わらずぶっ飛ばしてる。
憧れないけど、一回くらいこういう暮らしはしてみたいとも思います。
さすがBRIO。健在です。
by t_yana | 2007-09-28 12:46 | Comments(5)

メセニー・メルドー

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


パット・メセニーとブラッド・メルドー。
今のJAZZ界はおろか、音楽界を代表するギタリストとピアニスト。
メセニー・メルドー」としてアルバムを2枚出しているこの2人のライブが、昨夜東京のNHKホールでありました。
前半40分は2人のデュオ。これがまたすごい。すごいし美しい。ため息しか出ない。
そしてその後の約1時間40分は、ドラム:ジェフ・バラッド、ベース:ラリー・グレナディアという若手では最強のジャズ・メン2人が入って、ものすごいことをしておりました。
筆舌しがたい・・・とはこのこと。あっという間の2時間20分。
残念なのはブラッドのピアノの音が小さかったこと。もっと聴きたかったのに。
でも、これだけ4人ともメチャクチャ上手かったら、そりゃ2時間でも3時間でも演奏できるやろ。
やってて面白いと思うもん。
ブラッド・メルドーのピアノは総じてJAZZなのだが、非常にわかりやすい歌心があって、しかもとんでもなく高尚なセンスとテクニックがある。しかも若さゆえの大胆さもある。いわゆる天才肌の人だと思う。しばらくライブを見てると、パットのグループのキーボーディスト、ライル・メイズと同じ方向の部分や違う部分が何となくわかってきた。そこで、「なぜ、このユニットを組んだのか?」という意味も何となくわかってきたのでした。
会場には何と小学生風の男の子もおりました。ええ教育受けてる。詳しくはわからんやろけど、小さいときからこういう音楽聴いて育ったら、間違っても湘南乃風やらmihimaruGT聴くような間違った大人にはならん。「これからもがんばれよ!」と心の中で呼びかける私。

で、他に会場で、僕の口笛CDでゲスト演奏してくれた、イケメン・ジャズ・ピアニストの秋田慎治さんの姿も。「どうもどうも」などと挨拶してたら、隣にはキレイな女性がいて「ご無沙汰です」とか言われ、よく見たら少し前に仕事で付き合いのあった某音楽雑誌の美人女性編集者。
彼女の雑誌で秋田さんに本日のライブ・レポを書いてもらうので一緒に来たらしい。
結婚して都内に住まれているのですが、彼女のご実家が今僕が住んでるところと近いことから、何かと親しくさせていただいておりました。で、懐かしいので少し話してたら、
「最近実家の近くに引っ越したのです・・・。だからご近所さんです・・・」と。
ちょっと待て。結婚してる女性が実家の近く引っ越すって・・・・。ということは?
「まさか・・・離婚したの?」とか訊いてしまい「・・・何言ってるんですか?ないですよ、それは!」と一蹴される。あぁ、何て邪(よこし)まな心を持つ、アホな中年なんだ、と心より悔いたのでした。
これほどの素晴らしい演奏も、ワシの邪念を洗い落とすことはできんかったようです。
by t_yana | 2007-09-27 00:39 | Comments(2)

凧の糸

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


ギリギリで頑張っていた人が何かの拍子でその緊張の糸が切れると、今までの頑張りが嘘のようにズルズルといってしまいます。
こうなると厳しいなぁ、我らが阪神タイガース。
いくら打たれても、藤川球児は責められん。JFKは戦犯にはなり得ん。
全ての犠牲はJFKに集約されてここまで来たけど、そりゃ彼らも人間なので打たれもします。
疲れてる、とは言わなくても相当疲れてるはず。
野球は先発でいい投手が投げて、打者がガツンと打って勝つ。これがあるべき姿。
今年の阪神は今まで勝ってはきたものの、それとは遥かにかけ離れた形で勝ってきた。
そこに歪みがあったし、そういう無理はどこかで反動となって返ってくるものです。

だって打率はリーグほぼ最低、規定回数に達している投手が誰もいない、得点より失点の方が多い・・・など、普通に考えると優勝する・・・というより、Bクラスがお似合いの内容。
そういう寂しい台所事情の中で無理して勝ってきた岡田監督の采配は褒められて然るべき。
夢をありがとう・2007。

先週までは「クライマックス・シリーズなんてシラけるもんが今年はあるからなぁ・・・」とか余裕ブチかましてた阪神ファンですが、今となってはそれがなきゃもう今年は終わっております。
ここはひとつ前を向きましょう。
胸を張って3位でクライマックス・シリーズに出て勝ち抜き、日本シリーズ制覇を目指すのだ。

しかしこの場に及んで、私の虎党としての精神的支柱、DJ・NINO氏は、まだ吼え続ける。負けが続いてても、毎晩携帯にメールが入る・・・・・・・・・・「もう、迷わない!」。
いや、僕ももう迷ってないのですけど・・・。

・・・・そんなこんなで、DJ・NINOと、もう一人の虎党のゴールキーパー・ROIROI氏と3人で、勢いで買ってしまった来週の横浜戦のチケット・・・・消化試合に行って来ます・・・。東京に移り住んで初めて消化試合を見に行くことになります。まぁ今年の見納め、選手達に「しっかりせぇ!」、JFKに「お疲れさま!」を言いに行くことにしますわ。

この3人とは年に1回必ずシーズンが終わる頃に終結し、その晩は泥酔。
そしてカラオケに行き、タイガースが優勝した年は六甲颪。負けた年はタイガース・ダメダメ・カラオケ替え歌を歌う。これが恒例行事となりつつあります。

●石原裕次郎・ブランデーグラス(の替え歌)

これでおよしよ そんなに強くないのに
見れば見るほど 悲しくなってしまう
涙ぐんで そっと風船隠した
虎党ごころ 痛いほどわかる
さらに頼んだ 安い焼酎の中にも
残り少ない 夢がゆれている

よせばよかった よせばよかったけれど
点は知らずに 取られてしまうものだよ
中継ぎ投手 ためらいながら替えては
下位打線にも 打たれたおまえ
酒は飲む飲む 店の中でも外でも
いつか吐きそうな 最後を告げて


●松山千春・兄ィ「恋」(の替え歌)

応援するのに 疲れたみたい
嫌いになった わけじゃない
黄色いメガホン 置いていくわ
5回表に 江草が出たわ

次に岡田は いつものことと
ダーウィン出すに 違いない
だけど今度は 本気みたい
負けてる試合も 久保田を出すわ

中日 今日も 勝たせるだけで
阪神 今日も 打ち損じて
それでも いいと なぐさめていた
それでも 順位は 3位

今年もこれを歌う季節になりました。風邪に気をつけて過ごしましょう。
by t_yana | 2007-09-26 08:49 | Comments(2)

祝!400.

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


この日記が、ちょうどこのブログでの400番目の記事になります。
2年8ヶ月。よくもまぁそんなに続いてるもんです。若いときに日記を何度か書こうと思ったことがあったのですが、いずれも1ヶ月も続かなかったのに。しかも毎回文章が結構長いし、マジメに書いております。自分でも時々さかのぼって読んで、「ええこと書くなぁ、オレ」・・・と、うなづいております。自分好き万歳!

文章の上手い下手はさておき、文章を作ることが好きになった理由は、中学生のときから何年間か文通してた子がいまして(・・・時代やねぇ・・・あぁ童貞クサイ話・・・)、その子とのやりとりが、いつもB5のレポート用紙10枚くらいだったのです。向こうから送ってくるのがそれくらいの量なので、それくらい返さないと失礼なのかな?とか思って、毎月頑張って書きました。今と違ってワープロもないので、大幅に書き直すことなどできないので、文の構成を考えながら文章を書く必要性にかられておりました。で、慣れればスラスラ書けるもの。
大学の卒論もその調子で手紙書いてるような感覚で書くと、原稿用紙100枚くらいあっという間だったことも覚えております。文通感覚の卒論万歳!
彼女とは結局2回ほどお会いしただけですが、今は何をやっているのでしょう。
当時手紙を送ってた彼女の住所は、今住んでるところとそれほど離れてなかったりします。
もうやり取りがなくなって20年以上、当時の正確な住所も忘れてしまったので、連絡もとれないのですけど。
たぶん一生会わない人だと思いますけど、そう思うとあらためて切ないもの。
このブログが続いてるのは、案外彼女のおかげかもしれません。
by t_yana | 2007-09-25 06:41 | Comments(3)

口笛的一日

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


昨日は、日本の上手い口笛吹きが集まるイベント「口笛音楽祭」に、昨年に続き参加しました。
それほど大きいホールではないものの、何とチケットは完売。口笛盛り上がってることを実感。
2部構成になっており、1部は口笛教室の生徒さんの発表会。2部はトップ・ウィスラーたちの演奏会、となっており、僕は2部の方で演奏させてもらいました。
関東近辺に住んでない人とは、年に1回のこのイベントでした会えないので、そういう人に会えるこの日は非常に嬉しいものです。
普段は街歩いてても口笛の上手い人なんて出会わない(当たり前)わけですが、このイベントは腰抜けるほど「上手い!」と思える瞬間があるのです。やはり超絶テクニック口笛奏者は見ててメチャメチャ楽しい。
で、たくさんの上手い口笛吹きを見てると「自分の勝ってる部分」とか「かなわない部分」とかがハッキリ見えてきて、自分はどういう口笛を目指すべきか?がわかってくるものです。
でも、やっぱり超絶テクニックを目指したい心はあるわけで、来年に向けて、1曲だけものすごい難度の高い曲を決めて今から練習したろか?とか思ってしまいます。

で、その後は楽しく打ち上げ。
口笛教室に通う自分より一回りも若い女の子や一回りも上の女性とお話ししたり、恋に悩む男に説教カマしたり、昨年よりも難易度が低い曲をやった超絶口笛奏者に「ダメ!もっと難しい曲やって!」とカラんだり、そんな感じで僕は楽しかったのですが、みなさま年に1回の無礼講ということでお許し下さいませ・・・。
関係各位のみなさま、お疲れ様でした。

で、帰ってきたら、阪神負けてる・・というニュース。何やってんねん、と。
当面の忙しい時期はこれで一旦クリア。
これからは落ち着いて本腰入れて、タイガース優勝のサポートをするとします。


追伸:
全然関係ないけど、すごいMusicVideo発見。情報提供:1104さま。
http://jp.youtube.com/watch?v=nJVbomZOrYA
by t_yana | 2007-09-24 08:59 | Comments(3)

ダブルヘッダー。更に本日も・・・。

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


昨日は、なかなか忙しい一日。
昼間は、ノルウェーから来た口笛吹きのトーモド・ボーゲン・ロネさんのコンサートに客演。
この人、世界的に有名な口笛吹きで、地元ではCMにも出るほどのお方で、何とノルウェー大使もいらっしゃっておりました。で、初来日を記念して日本人4名の口笛吹きがゲスト出演したうちの一人が私だったわけです。
この人のホームページのURL名自体がすごくて、http://www.whistlerofnorway.no/
URL名からして最初はノルウェーの口笛吹きを紹介するサイトかと思ったら、トーモド氏本人のHPでした。つまり「ノルウェーの口笛吹きは"オレ"!」という唯我独尊なお方か?とビビりました。これに日本人で名前で対抗するのは、「日本の口笛吹きは"オレ"!」という唯我独尊的な名を冠する「口笛太郎」(最近つくづく「名前負け」という意味をかみしめてます)しかおらんやろ?と構えて行ったら、何だかめちゃめちゃいい人で拍子抜け。丁寧で陽気で紳士なお方でした。

で、他の日本人ゲストでは、この間の口笛世界大会でU-20部門で優勝した儀間くんという19歳の男の子と初対面。「口笛王子」とか報道される有名な子なのですが、関西在住なので今まで会う機会もなかったのです。先方も僕のことを知っていたようで、初対面ながら盛り上がれました。
ちょっと吹いてるところ見ましたけど、やっぱすごいわ、この子。
テクニックは僕よりかなり上。日本でナンバー1か2だと思う。ただし「どうやってすごいテクニックを駆使してるか?」はわかるので、僕もものすごい練習すれば出来る・・とは思う。
しかし、若い子の上達はやっぱりすごい。若い子が本気になって物事に取り組んだ時の上達のスピードは、オッサンの比ではない。これからは、スピード&テクニックは若い子に任せて、おっさんは、クラプトン的「枯れた渋い音」で勝負することにしよう。

その後、夕方に二子玉川に移動して、いつものカフェ「フーケ」で口笛太郎のマンスリーライブ。
c0051760_9363549.jpgマンスリーと言っておきながら8月はレコーディングでライブができなかったので、2ヶ月ぶりでした。レコーディングでもお世話になった、エンジニアの坂Pやプログラマーの古田氏も遊びに来てくれたおかげで、何だか安心して吹けました。いつもありがと。
演奏後は、某新聞社の取材を受けました。仕事で取材をセットしたり立ち会うことはありましたが、自分がインタビューを受けるなんて思ってもいなかったのですが、なかなか面白いもの。
帰ったら夜の11時。

今日は、「第3回 口笛吹たちの音楽祭」に参加すべく今から出かけます。
日本中の口笛吹きが集まるこのイベントはなかなか楽しいものです。
by t_yana | 2007-09-23 09:26 | Comments(4)

誰がために・・・。

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


この前、夜の11時前くらいに、登戸から溝の口までJR南武線に乗りました。
で、駅を降りたところで、いずれの駅でも路上で若者がギター弾いて歌ってました。
これがまたいずれも微妙なのよ。
アコギ弾き語りで、今の質の悪い流行り歌に感化された安っぽいメッセージの毒にも薬にもならんような中学生の作文以下の歌詞に、鳥の首絞めたような苦しそうな声で高音で歌いよる。もしくはなぜか2人組みで片方がボーカルでもう片方がギター兼コーラス(背は同じくらいでしたが)。

あいつら一体、誰のためにそこに座って弾き語りしてるんやろか?
自分のためやったら悪いが自分の家でやってくれ。
鬱陶しいねん。おっちゃんそんなん嫌いやねん。嫌いやったら聴かなけれがええねんけど、耳に入ってくる音楽は全部聴いてしまうねん。
聴いてくれる誰かのためにやるんやったら、もっと練習してこい。もっと頭使って詩も曲も練れ!安易にオリジナル曲を人前で歌うな!
もしくは本当に聴いてくれる人のためやったら、カバーやれ!
ただし、ゆずとか、19とか、うたいびとはねとか、コブクロとかやるなよ。
その時間帯でその場所でやるなら、かぐや姫とか風とか拓郎とか陽水とかそういうのを完璧にやってみろよ?中年は足を止めるぞ?だいたい酔っ払ってるので、いい演奏だったら、お金ぐらい投げますよ。それにそういういい歌を何度も人前で演奏することで、自分の糧にもなるのだ。
中年も、そういう懐かしい胸に沁みる曲は、最近誰もやってくれないので寂しいさ。
それが酔っ払ってる時に、溝の口の駅で、若い兄ちゃんが完璧に演奏してるのを見てごらんないさい。その場に座り込んで20分ほど聴いてあげるし、リクエストに答えたら1曲500円くらい入れてあげるぞ。・・・・そういうヤツおらんのか?・・・ていうかみんなと同じことしててその場で目立つと思ってるのか?もしくは弾き語りの横で手品やるとか?そりゃ人も金も集まるで?
ただ人前でやりたいだけなら近所の公園でやってくれ!
で、時々それを囲んで微笑ましく聴いてる少数の女の子のファンよ。お前らがその男をダメにしとるんじゃ。演奏終わって手厳しい批評でもカマしてやるならまだしも・・・。

もしかして、こういうところでやってて誰かの目に留まってデビューとか思ってるんやろか?
悪いが、人が流れてるところで人の足を止めさせて演奏を聴かせる・・・なんて、ウルトラC級に難しいですわ。口笛太郎Duoは、人がたたずんでいるカフェにお邪魔してそこで演奏させてもらってるから聴いてもらってるわけだし。
ホンマ、一体誰のために何をやっておるのでしょう。
でも、まぁ訊いてみたら「自分探しのため・・・」とか言われそうで怖いですわ。

で、今日のデイリースポーツの芸能欄に口笛太郎Duoの記事が出てます。よければ見てください。あぁ・・・、昨日タイガースが勝ってたらデイリーがバカ売れして、広く人に知れ渡るものを・・・。安藤、打たれるなよ・・・。
by t_yana | 2007-09-22 09:51 | Comments(0)

監督って・・・・。

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


古田監督が辞任されるそうです。
ヤクルトは贔屓のチームではないものの、古田さんは大好き。彼ほどどのチームのファンにも愛された存在はないと思う。
でも何で彼が辞任しなければならないのか?がさっぱりわからん。
成績不振の責任をとるそうですが、そもそも今季の成績不振の原因は古田監督にあるのか?
バッター、ピッチャーともにリーグを代表する成績の選手が何人かいるのはいるが、それ以外はハッキリ言って中の下のレベルの選手ばかり。中村紀も獲らなかった・・・など、補強も殆どせず。
選手の補強の権限が監督にないんだから、これはフロントの責任でもあるだろ?
某名監督をして、「監督の采配で勝てる試合はせいぜい年に数試合」とのこと。だとすると選手の個々の力を見れば、ある程度の勝敗は決まっている。野球はチームプレーとはいえ、出場選手一人一人の力の集まりなわけで、そのレベルが低かったら、いかに優秀な監督でもシーズンを通して勝てるわけが無い。ましてや若い監督です。どうしてもっとバックアップしなかったのだ?

他の国のことは知らないが、日本って成績悪ければ監督"だけ"変える。フロントは恐らく親会社から出向でやって来たサラリーマンのオッサン。なので成績が悪くてもクビにならず都合が悪くなったら親会社に戻るだけ。親会社からはできるだけ金は使うな、とか言われてるわけで、YESマンよろしくケチな運営やって案の定勝てずに、それを監督のクビをすげ替えてオーライか?んなアホな?
おまけに本人に黙って「来年は選手として契約しない」とかマスコミに言ってしまうって、一体あれほど実績を上げた選手を何だと思ってるのだ?

例えば音楽の世界で言うと、セルフ・プロデュースのアーティストのアルバム制作で、少しの制作費しか与えず、しかも宣伝費もかけないくせに「お前、100万枚売れなかったじゃないか」って責められる・・・みたいなもんです。しかもそのアーティストに黙ってレコード会社の幹部がオリコンのインタビューで、「あいつダメだから、アーティスト契約切るよ。まぁプロデューサーとしては残してやってもいいけど」と答える・・・ようなもんです。
それは、そのセルフ・プロデュースのアーティストの責任か?んなアホな話聞いたことないぞ?

プロ野球の球団オーナーよ。成績悪くて監督が辞めるときは、フロントも全員クビにしろ。
フロントと現場が同じリスクを背負い、同じ方向性を向いてなきゃ、絶対勝てないって。
勝つつもりがなければ球団を手放せ!現場とファンを舐めるな!
僕は神宮球場なのに全体の80%を占める阪神ファンの一人としてタイガースを応援してきたけど、ガラガラの一塁側のスタンドを見るといつも心が痛みました。昔のアホのフロントだった頃を知る阪神ファンの一人として、その頃の辛さも覚えてます。
次は荒木監督でしょうか?またまた若い監督です。
もうこれ以上、次のプロ野球界を担う若い指導者を潰すようなことはして欲しくないです。

ミスター・スワローズ、古田さん。もうええよ。ようやった。お疲れ様。
しばらくは解説やいろんな仕事して、金稼いで芸能界・政財界に人脈作って、ヤクルトのフロントに物を申せるくらいになってまた戻ってきて下さい。辞任しなきゃいけないほどの成績不振も誰もアナタを責めてません。今年ヤクルト:阪神戦を神宮で見たときに、偶然「代打・オレ」を見ることができました。内野ゴロでしたが、心から楽しめました。一生忘れません。

スワローズ・ファンよ。最後まで球場に足を運んで、ミスター・スワローズを応援しましょう!
by t_yana | 2007-09-21 00:44 | Comments(4)

本日をもって・・・

↓↓↓読む前にクリックを!↓↓↓
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


本日めでたく41歳になりました。本厄無事脱出。
ちなみに今日は小田和正さんの誕生日でもあります。
とうとうバカボンのパパと同じ年齢です。やってることもあんまり変わりませんけど。
41歳ってどういう年齢かというと、上の娘の足の大きさが奥さんより大きく、背も年末には抜かれます。学校で誰かに告白されたとか・・・。そんな子を持つ年齢。

昨夜は、週末の口笛太郎Duoのライブのリハーサルをして、その後にビッグマクニー大里氏、アレンジャー兼プログラマーの古田さんと一緒にメシ食いました。
同じ学年ながら一足先に41歳になる私の誕生日を祝う!ということでビックマクニー氏のおごりです。ご馳走様でした。
溜池の東芝EMI付近の汚いラーメン屋で男3人でビールで乾杯。店の前に立ってるだけで、「どうぞ」と強制的に入店させられ、ビール瓶の中味が少なくなると、勝手に残りをグラスに注がれて、強制的にもう1本注文させられる不思議な店。まぁ美味いからよかったけど。

で、今朝はねてるところに2人の娘が学校に行くときに、ベッドまで来て「パパ、お誕生日おめでとう」とチュッ♡としてもらう。これで目覚めるのもいいものです。いつまでしてくれるのかね。
by t_yana | 2007-09-20 09:14 | Comments(7)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧