平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2006年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

久々の下北沢

メレンゲの担当やってたときはよくライブ見に通ってた下北沢も最近はすっかり飲むだけの街に。
本来この街の部外者である私にとっても、居心地は悪くないですが、何か用事がないと行かない・・・。

というわけで昨夜は久々の下北沢でライブを見ました。「nobol」というバンド。
インディーズでCDが出たばかりの女の子3人、男の子1人の4人組+ライブでサポートのギタリスト1人の編成で挑んだレコ発ライブでした。

「nobol」のA&RやってるH嬢は、メレンゲで大変お世話になった人で、音楽への情熱と感覚は本当に尊敬してしまう方。かつ常識的で、ちゃんとした人で(実はこの業界には珍しい)、今でもお付き合いさせていただいています。で、Hさんより是非見に来て下さい、とかお声を掛けていただいたので、ノコノコと出かけていきました。

ライブは、メンバーが相当緊張していたようで(そうは見えなかったけどね)、まぁいろいろ甘い部分はありつつも、ちゃんと自分たちの雰囲気を作ってたし、立派な演奏でした。たぶんCD買って興味を持ってライブに来た人は満足したと思います。
いいバンド。これからも気にしていこうと思ってます。Hさん、またまたGood Job!

そのバンドの楽曲を2曲プロデュースしたのがメレンゲのボーカル・クボ君。で、昨夜ライブのサポートしていたギタリストが昨年までメレンゲのサポートをしてたソネ君。たまたま遊びにきたメレンゲのドラム・山ちゃんと3人を目の前にして飲むのも超久しぶり!周りにいた関係者の方にも「このメンツが並んで飲む光景も久しぶりですね」とか言われながら、楽しい時間を過ごしました。なので、Hさんには2重に感謝ですね。

次のNobolのライブは来月。下北沢の別のライブハウスでやるそうです。
来月も下北沢に行く用事ができました。楽しみです。
by t_yana | 2006-10-31 08:25 | Comments(2)

授業参観

先週の今日、上の娘の学校に授業参観に行きました。

ちょうど算数の時間でした。黒板見ました。5年生の10月でやっと平行四辺形の面積やってる・・・。台形はまだ習わない。
ちょっと遅くないか?ぼくらは3~4年くらいでやってたような気がするけど??

次の時間は社会。「輸出と輸入」を勉強してました。
グラフを見て、「10年前のグラフと比べて気付いたことは何でしょう?」
「取引が増えた国はどこでしょう?」
・・・・「衣類」「中国」と手を挙げて答えた子が何人もいました。
先生は「じゃぁ、今自分が着てる服はどこの国製か見てご覧?」。クラスで調べた結果、日本製の服を着てる子がほとんどいなかったのです。児童・親ともに一同深くうなづいておりました。

服といえば、最近の小学生は半ズボンを穿かない。僕らが小学校のときは、冬でも半ズボンで行きましたが、今の子は夏はヒザ下くらいのダボっとしたパンツ・・・HIP HOPアーティストの影響か?・・・で、暑くなくなればすぐに長ズボンをはく。

学級崩壊とか言われてますが、授業を邪魔する子も歩き回る子もいない平和な学校です。
当たり前が当たり前でない世の中なので、有難いと思わなければバチがあたるかも知れません。
c0051760_1943662.jpg

by t_yana | 2006-10-28 19:04 | Comments(0)

日ハム優勝でめでたいはずなのに!

日本ハムの日本一は感動的でした。
日本シリーズというよりも札幌・新庄劇場。中日もやりにくかったと思う。
札幌にプロ野球の球団ができ、不景気にあえぐ地で球団を根付かせるにはどうすればいいか?を真摯に考え、一人のスター選手を獲得してからの3年間の物語。
事実は小説より奇なりとはいったもので、物語以上にドラマチックでした。

でもね、この感動的な物語の翌日は、心からおめでとう!と共に感動を分かち合いたい思いでスポーツ新聞を買うわけなのに、どういう誌面作りをしてるんだ?日刊スポーツよ!
一面は新庄。それはいい。で次めくると「小笠原はFAで移籍」とか「ヒルマンは大リーグに行くから今期限り」「岡島もチームを去る」・・・って、そんな話、日本一になった翌日に見たいわけじゃないだろ?どうして2週間後くらいにしないの?なんで日本一が決まった今日の、しかも2面なの?
この日くらいは、普段スポットの当たらない日ハムの選手を取り上げ、喜びを誌面いっぱいに展開し、歓喜に沸く札幌市民・北海道民をレポートする・・・そうあるべきなのではないか?
c0051760_18212589.jpg

プロスポーツは、選手、球団、ファン、マスコミが一緒になって育てるもの。それは新庄が教えてくれた一番大事なことのはず。ならばこの日のスポーツ紙面は喜びや、中日のリベンジに燃える辛さを報道すべきだろう?それなのに、一番おめでたい日なのに、どうして大きい発行部数を誇る日刊スポーツが「こんなチームもう終わり」という記事を、この日に大々的に掲載しなきゃいけないのか?が全然わからん。

小笠原!日ハムに残れ!「侍」とか言われてるんだろ?巨人になんか行くなよ・・・。
やっぱり地方のチームが強いって、すごい盛り上がる。なので僕は阪神ファンだが、来年は広島と楽天に頑張って欲しい!そのためだったら黒田獲得をあきらめてもいい!(他に行くなら阪神が獲るべきだが・・・)
ストーブリーグの話も今年は面白そうなのだが、今日ぐらいは「日ハムよかったねぇ」「すごかったねぇ」という純粋は話で盛り上がりたかったのに、残念です。
主力が抜けても、日ハムよ、来年も頑張れ!
by t_yana | 2006-10-27 19:20 | Comments(3)

歯医者

10月の中ごろより歯医者に通っております。
10年前に治療して付けた金属が、何かの拍子でボロリと取れたのが4年前。そのまま放っておいてました。そして先頃、また別の場所の金属がボロリと取れてしまいました。
これは金属を付けている付近の歯が虫歯になって欠け落ち、付けてる金属を支えきれなくなったのでボロリととれたそうです。で、穴があいたまま4年ほど放っておいたせいで、そこから更に虫歯になってしまいました。この4年間、食べるたびに物が詰まってしまい、イライラしておりました。

ようやく意を決して歯医者に行ったところ、女医さんに言われました。
「どうしてこんなになるまで放っておくのですか?」
「いや・・・、(怖い・・・なんて言えないし)忙しくて・・・」
「病気は放っておいても治る場合がありますが、虫歯は絶対良くならないです。悪くなる一方です」
「はぁ・・・・」
というわけで、治療を続けております。
しかし歯医者は怖い。でもそこは女医さんばかり。アシスタントの人とかキレイだし。
なのでちょっと楽しみなのです。
で、なぜか一気にいろんなところを治せばいいのに、ちょこちょこ治して、「ハイ、今日はここまで」と終わってしまいます。忙しいので、行ったら行ったで徹底的にやって、行く回数を減らしてほしいんですけど・・・。行くたびに1500円~2000円取られるのも痛い!

本日は派手に穴を開けて、新たに被せる金属の型を取って、それができるまでの仮の被せ物を詰めてもらいました。それに加え、歯垢(しせき)を取ってもらいました。
歯垢ってすごいなぁ、・・・今まで歯の一部だと信じてた部分が、実は垢が固まったものだったのです。それを取ってもらったら、何だか隙っ歯になったような変な気分。・・・しかしこれが本来の姿なのですよ!と言われてしまいました。

前回通院したときに、歯をちゃんと磨いてるのに虫歯になるのは、歯の磨き方がおかしい、と言われ、どうやって磨いてるのでしょうか?とテストされ、「ダメな磨き方です!」とバッサリ。正しい歯の磨き方を、その美人のアシスタントのお姉さんに教えてもらいました。
今日行った時、「教えてもらった歯の磨き方、実践してます」と言うと、歯の状態を見てくれて「かなりキレイに磨けてますよ!」とか褒められた。褒められると嬉しい!小学生みたいな気分でした。でも、歯垢をとる作業中とか、僕の頭に、彼女の胸が当たったりするのです・・・。それが・・・何と言うか・・・恥ずかしくて・・・これまた小学生みたいな気分でしたわ。

そして発見。
派手に麻酔を打ってもらって、現在顔の左半分はピリピリとしているのですが、この状態では口笛が全く吹けない!歌を忘れたカナリア・・・サッカーを忘れたロナウジーニョ・・・手鏡を忘れた植草教授・・・状態です。今は、舌はちゃんと動くけど唇のコントロールが効かない。
つまり驚異的な口笛をコントロールするのは、唇の微妙な動き・・・ということなのか?
自分でやってるのに、今イチ「どうやって吹いてるのか?」を把握しきれていない自分にとっては、新たな発見でございました。

虫歯でなくとも、年に1回は歯医者に行ったほうがいいそうで、治療が終わっても、1年に1度は美人のアシスタントのお姉さんに会いに行こうと思っております。
by t_yana | 2006-10-26 12:42 | Comments(2)

知らなかった世界

自分を世間知らずとは思ってなかったし、好きなことに関しては知識はあるつもりでおりました。しかし、まだまだ若輩者の私。口笛太郎と名乗りつつ、口笛の世界のことを知らなさ過ぎました。

この前の口笛ライブでは、前回のライブの評判を聞いた人、このブログやmixiやFMラジオに生出演してのライブ告知を見たり聴いたりしていらっしゃった方がいて、終演後にお話を伺うことができました。

まず、口笛教室というのが日本にいくつかあり、その教室主催で発表会とかやっているそうです。1レッスン3,200円。高くはないが、生徒が集まればいい商売だなぁ。楽しそうだし。
ホームページとかいろいろ見て廻ると、天下のヤマハまで口笛教室やってることがわかりました。ヤマハよ、口笛教室やっても売る楽器がないのに・・・なんで?

で、口笛にも世界大会というのがあり、日本代表もしっかりといるらしい。
で、その代表の人は、結構いろんなところでゲストに呼ばれてたりして、口笛業界ではなかなか有名になってます。何でも日本一というのは偉いことです。聴いてみたい!
他にもプロの口笛奏者や、CDも出していらっしゃる方もいるみたい。
例えば大阪の「もくまさあき」さんという方、2000年の第27回国際口笛大会(インターナショナル・ウィスラー・コンベンション・米国開催)ポピュラー部門第2位にして総合第3位(日本人初)入賞・・・という輝かしい実績の持ち主ですが、CDをWEB試聴したり、この方のHPを開いたときに自動的に流れる童謡「ふるさと」のくちぶえを聴く限りでは、残念ながら、プロの演奏家と言えるレベルには至っていない。なのに、この人のところで世界大会の日本代表が決まってるようで、ちょっと微妙・・・?まぁたぶん生で演奏を聴くと、独特の風情みたいなものがあっていいのでしょうが、せめて音楽的にもう少し上のレベルであってほしいなぁ・・・。ちなみにHPなどで、盛んにに「kutibue」って書いてますが、それじゃ「くてぃぶえ」になってしまいます。正式には「kuchibue」ですよ・・・。
で、教室もやっていらっしゃって、その内容を見ると「口腔を鍛えられ、ダイエット効果もある」だとか。・・・ワシはこの前の健康診断で「もっと痩せなさい!」とか言われのに・・・。
また「全日本口笛音楽コンクールや米国での世界大会への道も開けます」・・・・これは魅力的。でも、世界大会のHP見てみたら、英語でよくわからんが、別に予選などなく、直接アメリカでエントリーを受け付けてるようで、一体じゃぁここで決まる日本代表って何なんだ?
他にもいろんなイベントに出ておられてて、そこでも同じく口笛奏者の名前が出ていますが、だいたい同じような名前が見られる。

結論!現在日本の口笛市場(んなもんあるんかいな?)は、一部の人の独占状態!(んな大袈裟な・・・)

ここで一大決心。
私、口笛太郎は、できるだけ人前で吹き、世界大会の日本予選をまず目指します!
そのための情報を集めます!(知ってる方、いらっしゃったらどんどん教えてくださいね)
まずは、上手いと言われてる人の演奏をきき、自分のレベルはどんなもんや?ってのを知らねば。知らない間に、口笛業界は出来上がっており、その新参者となる私。
重鎮に敬意を表しつつ新しい波を起こすのだ!
まずは、飛び込みでいろんな発表会に出てみます。
ことあるごとにここでレポートしますので、乞うご期待!
by t_yana | 2006-10-25 08:43 | Comments(5)

人間ドック

夜遅くまで起きてるが、今日は人間ドック。
こういうのは緊張する。前の晩からメシは食うな、酒は飲むな、朝から水も飲むな、と。
もうそれだけで緊張する。もうそれだけで自分は病気ではないか?と思ってしまいます。
しかもバリウムも飲む予定。つまりその後は下剤を飲む。白い便が出る。
こういうのは苦手。自分がコレラになったような気がしますわ。
おまけに検便を2日分も取れ!取ったら暗冷所に保管せよ、とか書いてあり、冷蔵庫に入れようとしたら、ウルトラ完全密封×2くらいの重装備なのに、嫁にこっぴどく叱られる。
まぁ気持ちもわからなくもない。しかし外に出しておいて腐食したら、どんな結果になるかわからん・・・とか思うと、これまた不安なのです。「あなた直腸が腐ってる」とか言われないかなぁ・・・と。

ところで、口笛ライブがあまりに好評だったので、相棒のビッグマック大里氏とともに、年内にもう一度口笛ライブをしよう、と場所探しを始めました。
そのときは皆様またよろしくお願いしますね。
by t_yana | 2006-10-24 01:48 | Comments(6)

本日のライブ・結果報告

本日は、口笛ライブの第4回の開催日!口笛とギターの夕べ@二子玉川でございました。

場所:二子玉川・高島屋本館1F カフェ「フーケ」
   http://shibuya.cool.ne.jp/penmug/dat/nikotama.html
出演:口笛&ギター/口笛太郎(私)、ギター/ビッグマック大里(某業界人)

今回は、今年最後の「フーケ」でのライブということで2部構成!
17時からの1部は、二子玉川トリビュートということでYUMING特集!
18時からの2部は、みんなが知ってる名曲特集でした。

●セットリスト
《1部》Yuming特集
Hello,My Friend/守ってあげたい/荒井由実メドレー・中央フリーウェイ~やさしさにつつまれたなら~卒業写真/他人に提供した曲・いちご白書をもう一度~まちぶせ~赤いスイートピー/Dintiny/Anniversary
《2部》オールタイム・ヒット曲
星に願いを/雨にぬれても/80'sメドレー・"ベストヒットUSA"のテーマ~ストレンジャー~素顔のままで/ピンクパンサーのテーマ/ルパンⅢ世のテーマ/カーペンターズ メドレー・トップ・オブ・ザ・ワールド~クロース・トゥ・ユー/ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー~オーバー・ザ・レインボー

今回は、客席が満員御礼。
僕達が声をかけてきていただいたお客さま以外にも、前回のライブを偶然見てよかったから、とわざわざいらっしゃっていただいたご婦人や、インターネットで口笛のコンサートをやるという情報を見て興味を持ってきていただいた初めてのお客様などもいたし、今までは食事のBGMと言う感じでザワザワしてた中で演奏してたのですが、今日はすごい集中してみていただいてたので、結構緊張してしまいました。口笛の調子もよかったし、まぁ満足。でもすごい曲数やったのでさすがに疲れました。
仕事を通じて知り合った人が来てくれてて「仕事じゃなく趣味でやってると楽しそうですね」と声をかけていただきましたが、今日は本当に楽しかったです!!
 まだ10月なのに今年最後のライブ、というのも寂しいので、どこか演奏できる場所を探してみようかな、と思っております。
・・・どうしても見つからねば、渋谷の駅前ででもやったろか?とかも考えますけどね。
40才過ぎのストリート・ミュージシャン・・・しかも口笛・・・ってのも悪くないかも知れませんね。
by t_yana | 2006-10-22 02:29 | Comments(9)

母校訪問

大阪の出張の合間をぬって約15年ぶりに母校のK大学に。ちなみに慶応ではない。
大阪の庶民大学で、昔はバンカラだったらしく、広いけど小汚くて、男のコも女のコも野暮ったい人が多く、あまり人目を気にしないで好きなことやってる人が多かった大学でした。

しかし、大学通りを歩いていき、正門を見た瞬間から「どこや?この学校?」と思うほどの変わりようでした。よくメシを食った生協なんて跡形もなくなってて、キレイでモダンな建物が建ってて、そこでカフェテリア方式で好きなものを食べれるようになってました。
クラブハウスも、外観も部屋もキレイで広くなっており、こりゃすごいと驚きの連続。しかし我が軽音楽部の部室は跡形もなく「レコード音楽部」なるサークルの部室になっており、違う場所(もっと広い部屋)に移動しておりました。しかも全室禁煙。冷暖房完備。
20年以上書き重ねられた壁の落書きも跡形もなく、とことん小奇麗に。僕の落書きもなくなってる。さすがに外から覗いただけで、「どうもOBです!」と部室に入る勇気もありません。
大学中をウロウロしましたが、ほとんどの校舎が新しく立て直されていて、全く別の学校のようです。構内を歩く学生もみんな小奇麗。当時は結構いた「見た目から明らかにおかしい」ヤツは見当たらない。
母校がキレイに発展してるのはうれしい反面、例え今、自分が大学生に戻れても、ここはもう自分に心地よい場所じゃないような気がしてなんだかとても寂しい気分でした。
でも相変わらず、生協のメシはマズかった。そういうのがちょっとうれしかったりして。

僕がバイトしてた生協の中のスポーツコーナーも大幅縮小で、当時いた店長もいない。
ちょっと残念な気がして、とぼとぼと帰ろうとして大学通りを歩いてたら、スポーツ用品店があったので、何気なく入ってみたら、そこに当時いた店長が!「久しぶり!」と話をしたところ、独立して自分で学校の前に店を構えたとか。
そこのスポーツ用品店は、僕たちの時代からなぜか軽音楽部の人間がバイトしてて、辞めるときは卒業するとき、その時は同じ軽音楽部の後輩を紹介して入れる・・いう掟があったのですが、何とまだその風習が続いていて、大学4年生の軽音楽部の学生がバイトしてました。
こういう風習が20年も続いてるのもうれしいものです。
思わずその男の子と話してたら、来年は就職で東京に来る、とか。連絡したらメシぐらいオゴるよ!と名刺を渡しておきました。
まだ戻れる場所が残ってるのはうれしいものですね。
by t_yana | 2006-10-19 19:03 | Comments(7)

甘酸っぱい・・・。

出張で大阪に来ております。
大阪から京橋を経て天王寺へ。JRの大阪環状線に乗る。
途中「玉造」という駅で大阪女学院の生徒に、「桃谷」という駅でプール女学院の生徒に大量遭遇。おぉ、大阪を代表するこの2つの女子高もまだ制服が変わらず健在だ。
わが青春時代もこの両校には大変お世話になったもので、20年ぶりくらいに遭遇すると、いきなり甘酸っぱい気持ちになりました・・・。

ところで、びっくりしたのですが、女子高生のスカートは短いものだと思い込んでおったのですが、なんだか膝下のスカート丈の子に何人も遭遇しました。ダサい子じゃなく、普通よりちょい可愛い子で。歴史は繰り返されると言いますが、またスカート丈が長い時代がやってくるのでしょうかね?・・・慣れの問題とはいえ、長いより短い方がかわいいとは思うけど。
でもあんまりジロジロ見てたら、植草教授のようなヤツと不審に思われるので、チラ見するくらいでとどめておきました。
by t_yana | 2006-10-17 23:26 | Comments(1)

大阪出張の合間を縫って・・・!

明日から一泊二日で出張です。
今回は比較的時間に余裕があり、前からやってみたいことをやります!
それは、15年ぶりくらいに、久々に母校に学生のフリをして行って、生協で昼飯を食う!
ついでに生協2Fにあったスポーツコーナーがまだあるか確認して、あればそこの店長が代わってないか確かめ、代わってなければ挨拶する!
(1年だけそこでバイトしてました。そこでテニスラケットのガット張りしてました)

もし根性があれば、クラブハウスを覗いて、まだ軽音楽部の部室があるかどうかチラッとだけ見たいけど、恐らく不審者だと思われるので、やめた方がいいのかな・・・。

噂によると場所こそ変わっていないものの、校内の様子は相当変わってしまったとの噂。
どうなってるのか不安ですが、しかと見届けます。
東京に住んでると帰省するくらいしか大阪に帰らないし、その間は奥さんかうちの実家にいるか友人と飲みに行くか?くらいのもんですので、母校を見に行くチャンスもない。
しかし今回の出張は時間に余裕がある!のがすなチャンスを!
それにしても、約15年ぶりくらいです。次に見に行くときは55歳だったりして?
それまで生きてるかどうかもわからない不透明な今の時代、こういうときに見ておかないと。
by t_yana | 2006-10-16 18:33 | Comments(1)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧