平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30
通りがかりの住民さま。 ..
by t_yana at 19:19
わかりやすい説明でありが..
by 通りがかりの住民 at 19:04

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2006年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

関西弁

自分の話す言葉を気にすることもなかったのですが、最近思うこと・・・。
東京に出てきて11年、最近関西弁が薄まってきていると気付くことがあるのです。
僕はベタな大阪の人間だし、東京にいても関西弁を治せといわれたり損をしたことなど一度もないので、何も考えず普通に関西弁で話してきたし、いわゆる標準語というか東京の言葉は自分が話すにはむずがゆく、東京にいて関西弁を話すと便利なこともあり、今まで無理に治すこともありませんでした。
しかし、周りのほとんどが東京の言葉を話す人なわけで、そういうところに10年もいると、まずは頭で考えるときの言葉がだんだん標準語っぽくなってくる。
そうすると、自然に出てくる言葉もそれに近づいてくるものなのです。
大阪にいるときは、”非常”にを意味する「めっちゃ」という言葉の最大最悪級を表す「めっさ」なんて時々使ってたが、こっちでは思考回路の中でも使わない。そうするとまず口から出てこない。
・・・・英語が話せなくてもその国に長く住めば、話せるようになるとか言いますが、それは話したいことを英語に訳すのが上手くなるわけではなく、最初から英語で考えるから英語を話すのもうまくなる、という話を聞いたことがある。
私の場合、11年経ってようやくそうなってきたということか・・・・。

でも今でも関西・・・特に京都の女の人の言葉は萌えます。この習性だけは治らん。
先日も某関係者と「京都女言葉萌え」で激しく意見一致。
東京に、「京都女キャバ」とかあれば流行る!と思うのは私だけではあるまい。
というわけで今日から大阪出張。帰りにちょっとだけ京都に寄ろうかなー。
by t_yana | 2006-09-29 08:55 | Comments(5)

仲良し

安倍晋三内閣 が発表された、と新聞で読みました。
その読んだ新聞がデイリースポーツというのも情けない話ではあるのですが・・・。
で、どの新聞を読んでも書いてました。どうやら「仲良し内閣」だそうです。

時を同じくして、うちの会社も人事異動・組織変更がありました。
現場以外は、誰が見てもわかる、仲の良い人たちがツルめるようにする仲良し異動が目立つ。
外資系は人事異動に人事部が絡まず、担当の部門長・マネージャーが決めるのですが、 「あからさまな好き嫌い人事になる。そういうのは良くない!」とか何年か前に言ってた人が、 いざとなったらそういうことしちゃうんですね。

景気が上向きとか言っても、何だか「閉鎖的な匂い」が以前より漂う世の中、その世相を反映してるのでしょうか。 まぁかくいう私も、飲みに行くときのメンバーは、ほぼ毎回同じ。店も同じ。
あまり偉そうなこと言えない。

部下は選べるけど上司は選べない。(自分自身だけでいうと、今はOKだけど)
首相も選べませんが、みんなが真面目に選挙すると辞めさせることはできます。
税金払った引き換えにもらう1票。引き続き無駄にせずに次の選挙は行きましょう。
by t_yana | 2006-09-28 01:44 | Comments(0)

唖然

朝の嫁との会話。

嫁:「あのねー、最近ストレスたまりっぱなし」

私:「へー、いろいろ大変なんや・・・。いやな人でもいるの?」

嫁:「いや、ちゃううねん。冷蔵庫開けて、ちょっと考え事してたらピッピッピって鳴って『早く閉めろ』って警告されるねん」「電子レンジもあたため終わって、しばらくそのままにしてたらピッピッピって鳴って『早くあけて取り出せ』って言われるねん」「湯がわいたらピーピー言って、早く火を止めろって言われる」「機械にも命令されっぱなしやねん」

私:「・・・・・・・で?」

嫁:「それでストレスたまるねん。もっと何も命令されへん前の時代に行きたいわ。」

私:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

そんなに電化製品がイヤなら、いっそのこと西暦1200年くらいにタイムマシンでぶっ飛ばしたろか?とか思った瞬間でした。この人とは住む世界が違うのかも知れないなぁ・・・とか思いながら切なくなって、出勤した一日でした。
by t_yana | 2006-09-27 00:30 | Comments(3)

家でも会社も日比谷でも謝りっぱなし。

金曜の夜に会社を出て気付いた・・・財布を会社に忘れた。
しかし終電。取りに帰ると自腹のタクシー帰宅になってしまうので、仕方なく所持金・ゼロで定期券のみで家まで帰る。心細い。
土曜日は昼くらいに起きて、会社まで財布を取りに行くことに。嫁から「何やってんの?」「カードとか盗られたらどうするの?」とか責められ、まぁまぁ・・・と言いつつ謝り、家を出る。

最寄駅に着くと、その30分前に人身事故があったらしく電車が不通になってる。仕方なく振り替え輸送を利用し、えらい遠回りをして1時間30分もかけて会社に到着する。家に電話し、「財布を取りに行って帰ってくるだけ・・・と言ってたが、行き帰りに時間がかかり、そんなに早く帰ってこれない」と言うと、「ダラダラしてないで30分前に家を出ればよかったのに」と更に責められるた。上の娘も早く帰ってこれないことで不機嫌に。「すまんなぁ、でも僕が悪いんとちゃうねんで・・・」と謝る。

会社に着く。財布は無事にあった。・・・・せっかくなので、仕事の残りもするが、金曜日にパソコンが新しくなり、なかなかそれに馴染まず時間がかかってしまう。そうこうしてるうちに16時に。
ここまで時間がかかってしまったし、せっかく都心に出てきたので日比谷の野音で無料ライブイベントをやってるのを見に行くことにする。メレンゲも出てるし。
メレンゲのメンバー3人に一斉に「今日の出番て何時よ?」とメールを打つと、メンバーから「17時40分予定です」「17時ごろです」「17時30分ごろかな?」など、3人ともバラバラな答えが返ってきた!相変わらずですな。頭痛いわ。ちなみに一番几帳面だったのは、変わらずドラムの山ちゃんだった。

で、日比谷公園はキンモクセイの香りがした。一気に切なくなる。もう秋なのですね・・・・。
野音に着くと、DEPAPEPEやってた。聞きながら立ち上がって踊ってた人もいたが、・・・ノリすぎ・やりすぎでしょ? まぁ、DEPAPEPEは悪くないのだが・・・いいのかどうかがわからん。上手いのか上手くないのかもわからん。で、次がメレンゲ登場。
c0051760_1565783.jpg

野音だからなのかどうなのか知らんが、音が悪かった。しかし、イベント自体は非常にいいイベントでした。メンツもよかったし。しかし、最後まで見てる余裕もなく、メレンゲ終わるとメンバーに挨拶することもなくひっそりと会場を後にする。もう一度会社に寄って、ちょっと仕事の続きやってるときに、ボーカルのクボくんから電話があり「ちゃんと会場に来たのなら楽屋に顔を出しなさい」と言われ、素直に謝りました。で、会社で資料を作ってメールであるところに送ったら、「送ってくるのが遅いよ!」と怒られ「すみません」と言いました。
この年で怒られると堪えるなぁ・・・。

家に帰ると20時15分。娘達はご飯を食べずに待ってくれていました。「帰ってくるの遅いよ!」と怒られ、ここでもペコリ。
・・・よく謝った日でした。
by t_yana | 2006-09-24 01:56 | Comments(2)

MADONNAったら・・・・。

今年の僕のお誕生日に、わざわざマドンナがライブしに来日してくれました。
というわけで、行ってきました、誕生日の次の日。マドンナ東京ドーム。超満員。

・待ったぜ!13年間。
いまでも「ライク・ア・ヴァージン」の人でしょ?・・・などと思っているのは日本くらいのもので、世界中では女性のオピニオン・リーダー、時代とファッションのイノベーター、最先端のパフォーミング・アーティストと認識されています。作品を出すたびに世界各国で波紋と問題を呼び、チャート1位に輝く"必ず話題の中心"にいる人。有名・無名に関わらず、人の才能を見抜き、"次に来る人"と必ず仕事をするセンス。それに耐えうる自分であるように鍛え上げられた精神と肉体。・・・彼女の全てはプロフェッショナルなアーティストであり、エンターテイナーであるわけです。
世界中で定期的にツアーをし、その度に構成と演出とパフォーマンスでド肝を抜いてきた女王様も、なぜだか日本だけはご無沙汰。ギャラが高くて呼べないとか何だとかその理由は言われておりますが、もっとマメに来日公演してくれてたら、もっと彼女や彼女のパフォーマンスが認知されていたのに・・・勿体ない・・・と常々思っておりました。

・で、待ったぜ1時間15分。
当日は、19時開演予定が、実際に始まったのは20時15分。いきなり客電が落ちて始まったショーは、映像と音楽と演出/ダンサーとマドンナが見事に交じり合ったすばらしいものでした。
万人が見てもスタンディング・オベーションもの。c0051760_040644.jpg
少し前までは、アルバムに自分の社会的な主張を込めて制作してたマドンナ。昨年リリースした最新アルバム「コンフェッション・オン・ア・ダンスフロア」は、「久々に全部忘れて、ただただ踊れる音楽をしたいの」という、なかなかアナーキーなアルバム。最高のPOPSでありダンスミュージック。聴いてない人はホント、聴いたほうがいいです。
で、そのアルバムに入っている「Future Lovers」から始まったショーは、最新アルバム曲を中心にしつつ過去のヒット曲も満載で~最後はアルバムの1曲目にして大ヒット曲「Hung Up」で幕を閉じた、キッカリ2時間でした。アンコール無し。

たくさんの方からチケットの手配を頼まれ、1枚14000円のチケット代の15枚分ほど自腹で立替えてた時期は、「やっぱりいらない・・」とか言われたらどうしよう?・・と不安でした。
でも、さすがマドンナ。14000円以上のものは見せてもらいました。
次の日に「最高でしたねー」とご連絡いただいた声も多く、よかったよかった。
しばらくは、i-podではマドンナばかり聞きそうです。
by t_yana | 2006-09-23 08:06 | Comments(5)

判決も愛国心も六ヶ所村も

①家族を愛しましょう。
②地域を愛しましょう。
③故郷を愛しましょう。
④アジアを愛しましょう。
⑤地球を愛しましょう。
全部、それはいい事だ、と言えるのに、③と④の間にあるはずの「日本を愛しましょう」だけは学校で教えてはいけないのが今の日本。

久々にニュースを読んで激怒してしまいました。
長々と書いてしまいますので、長々と読みたい人がいればお読み下さいね。

今日の新聞の一面曰く、「先生は、式典などで日の丸と君が代を敬意を持った態度で聞かなければ、罰します」ということに違憲判決が出た。曰く「教育現場の自由を奪うべきではない」。・・・もう、うんざり。教師の質も下がったが、裁判官の質も地に落ちたものだ。それは「自由」ではなく、「勝手」と言うのだ。教育の現場には「勝手」など許されるない。
そもそも日の丸に×と書いたシャツを着て学校に来るアナーキーな教師や、国歌が流れる時に、式典の最中に出て行くような教師がいていいのか?・・・そういうアナーキーな人は、教師ではなく、パンクバンドやりなさい!それに「気に入らなければ、大事な用事の途中でも出て行ってよい」なんて社会では絶対通用しないことを子供に教えたいのか?では、授業が面白くなければ勝手に出て行っていいのだろうか?
子供にとっては先生はお手本だが、教育の場は、先生個人の考えを主張する場ではない。
幼い未完成な子供に物事を教える大事な仕事なのだが、「これからどんな人間を世に送り出すか」を決める権限が教師個人や教職員組合に委ねられているわけでは断じてない。ましてや公立の学校の教師は選べないんだから・・・。

そもそもなぜ先生が、学校で「愛国心」を教えることに拒否感があるのか?が全然わからない。
日本は民主主義であり、戦争をするかしないかは天皇陛下でも総理大臣でも国会議員でも役人でもなく、国民が決めるはず。・・・本来は、「国を愛する心」を教えつつ、戦争の悲惨さ、命の尊さ、世界のこと、そして民主主義~つまり選挙の大事さ~国政の中心は国民である~ということをキチンと教えるのが教育のはず。
国連加盟国中、最低レベルといわれる日本の投票率の低さは、全て学校と家庭の教育の責任。その重要性を教育しない先生や選挙に行かない親は、「国はおかしい」などを言ったり子供に説く資格もない。

個人的には、君が代は、音楽的には非常に美しいメロディとアレンジのものだとは思う。
で、問題なのが歌詞らしい。国歌として定着していない・・とか裁判官が判決の主文で言ってるが、アホか?と。オリンピックやワールドカップで散々使われており、「良いか悪いか」はともかく、浸透はしてるだろ?今どきこの歌詞をして「天皇陛下バンザイ」と教える先生もそう思う生徒もいないでしょ?僕も何度歌ってもそんな気持ちにはならないし。

そもそも世の中で、そんなに「日の丸」「君が代」を見聞きするだけで苦痛に思う人が多いのでしょうか?先生の中でそう思う人がいる割合が特に多いだけだと思うのは僕だけ?
年齢で考えても、今の先生で戦争を実体験している人はおらず、直接被害にあっているわけではないので、本来「君が代」を聞いて精神的苦痛に苛まれるわけがない。なのにそう思うということは・・。
① 先生になる前から「日の丸」「君が代」が嫌いな少数派を優先的に先生として採用しているのか?
② 先生になってから誰かからそういう思想を植えつけられたのか?
・・・のかどちらかだと考えられる。
①は常識では考えられないので、恐らく②だろう。
勿論、ご本人たちは自分達が洗脳されている・・・ということに気付いてない。洗脳とはそういうものだ。しかし洗脳された人間に、無垢な子供を教育する資格など、あってはいけないことです。
僕が思うに「教育現場の自由」というのは、「『君が代』なんて国歌だと思って聞いてはダメ」というのではなく、歌詞にまつわる不幸な戦争の話もしつつ、「この歌詞の『君』は、以前は天皇のことだったけど、今は国民みんなのことを言ってるのですよ。みんな力をあわせて、この国を永遠のものにしましょう」という臨機応変な自己解釈で子供に教える、くらいのことを言うのではないか?・・・・なぜなら「国歌」はどの国家にもあり、「良いか悪いか」は別にして、今現在日本の国歌は「君が代」なのだから。

そんなに天皇陛下が気に入らんかったら、「教育の自由」をタテに、「平成」や「昭和」などの年号も使わなきゃいい。その称号は天皇の名前に由来してるものだ。「応仁の乱」も「1467年の乱」、「天保の大飢饉」も「1833年の大飢饉」と教えればいい。ましてや82代天皇にして政権を奪おうと戦いまでして人の命を奪ったクーデター野郎の後鳥羽上皇なんて、もっとちゃんと「悪者」だと教育してもいいはずだ。そこまで徹底するなら、ブレテてないなぁ・・・と認めるが、とにかく場当たり的でご都合主義。一貫性がなく「嫌いなものだけNo」と言ってるしか思えない。

もちろん先生の全員が君が代に反対してるわけじゃないと思うが、このような大事なことが、教える先生によって肯定されたり否定されたりすること自体もおかしい。「教え方の自由」は認められても、「教える内容~正誤の解釈~の自由」はあってはいかんだろ?「●●先生」という個人商店に教えてもらっているわけではなく、パブリックな「学校の先生」に教えてもらっているのだから。

僕は大好きな自分の国の歌や旗を愛したいだけ。良くない歌詞やデザインなら自分なりによい解釈をしてでも好きになります。変わればその曲や旗を愛します。選挙にも必ず子供と一緒に行きます。
「愛国心」を否定するような国へ~好きにならない方がいいようなものに~多額の税金を払うのもバカバカしい。「愛国心」=戦争だなんて、教師が言うべきことではない。教育の無力さを説いているのと同じだろう?

ちゃんと愛国心を教えないから、伝統文化の継承者がいなくなる。和食が食べられない子供が増える。日本の美しい風景や命も奪う可能性のある「六ヶ所村の問題」なども何となく見逃してしまう。
ここ数年・・・例えば日本で小泉首相時代の間に自殺者した人の数は、広島の原爆で亡くなった方の数に極めて近い・・・・。今、日本は戦争してる国より人が人の命を絶ってるのです。他人の命を命とも思わないような事件も多発しています。

恐い敵は、外じゃなく、この国の中や心の中にいる気がしてなりません。この国を外から守ることも必要ですが、内側から守る・・・そのためにも「愛国心」や「命の大事さ」みたいなものをもっと教えなきゃ、と思うのです。
で、今の学校の現場に倫理を教える能力があるのか?が、非常に心配です。
by t_yana | 2006-09-22 19:29 | Comments(2)

誕生日の次の日は・・・

自分の誕生日は、まぁ年中行事。今年は少し特別でしたが。
で、その次の日に毎年やってくるのが、ジャコ・パストリアスの命日です。
今年で、もう19年も経ったのか・・・。

何だかジャコの関連作品が頻繁に出ているので、もういない人・・という気がしない。それは、ジャコの音楽が染み付いて離れない・・・と言う人がたくさんいて、そういう人が語り部(かたりべ)となって、彼の音楽を伝えて行ってる・伝えようとしている、そういうのがすごくわかります。
個人的には、ジャコのソロ・アルバムもウェザー・リポートもすごい好きですが、ジョニ・ミッチェルのアルバムで客演してる、あの「歌声に絡みつく歌心溢れるベース」というやつが大好きです。

ちなみに3日前の9月18日はジミ・ヘンドリクスの命日。
2人とも繊細で天才。革命者。そして2人とも薬で身を滅ぼし、若くして命を落とした。
生きていればジミ64歳、ジャコ55歳。恐らくこの2人は一緒に活動してたかも??と思うのは私だけではないと思います。

とりあえず、今日は一通りジャコを聴きます。これも年中行事。

そして夜はマドンナのドームでのコンサートに行ってきます。
by t_yana | 2006-09-21 00:02 | Comments(2)

私事で恐縮ですが

晴れて40歳になりました。ありがとう、皆さん。

40歳なんて若い頃は想像もできなかったし、漠然と「大人になるってつまらないこと」と思ってた。
けど今、若いときより新しい音楽聴いてるし、ギターも弾いてるし、酒も飲んでるし、タイガースは強くなってるし、困ってることや将来の不安はあるけど、今は楽しいし幸せ。
僕はつまらない大人になってないし、明日が来るのが苦痛じゃない。お金持ちじゃないけど、幸せな部類の人間に属してる。親のしてくれたことや、僕の判断や、周りのアドバイスの殆どは、間違いじゃなかった。

家にいると大事な家族がいて、外に出ると楽しい仲間がいて、友達からメールがきて、電話すると親と話せる。僕は僕だけじゃなく僕の周りも含めて全部が僕だと思ってる。だから今の願いは、友達も家族も親も仕事もみんなこのままで、あと10歳、歳をとりたい。それくらい幸せ。
30歳になったときは何も実感なかったけど、40歳になった瞬間は何だかいろいろ考るものです。

初めて自分のギターを親父に買ってもらったのは、14歳のときで今でもよく覚えてる。26年も前の話です。そのときと同じ時間を今から過ごしたら、僕は66歳のおじいちゃんになってる。
生きていればたぶんもうちょっとギターが上手くなってるかも知れない。
今は66歳なんて想像できないけど、「おじいちゃんになるのはつまらないこと」とは思わないでおこう思ってます。これからも僕の周りが幸せだったら歳をとるのも悪くないかも、ですね。

c0051760_7374919.jpg

by t_yana | 2006-09-20 01:09 | Comments(10)

ヤマダ電機

男はほとんどが、ヤマダ電機好きのはず。用事がなくてもなんとなく行ってしまうこともある。
まぁ女性にとってヤマダ電機は、用事があれば行くし、行ったら行ったで楽しめるが、わざわざ自発的に好きで行こうとも思わない・・・くらいのもんでしょうが、行ってみると面白いものです。

以前より子供部屋の照明が点かなくなったので、それを修理すべく部品を買いに昨日ヤマダ電機に行くも、その時、改めてヤマダ電機の楽しさに言葉を失くしてしまいました。
ホンマ、欲しいのもばかりです。どこに立っても360度見渡してもほしいものだらけ。
一昨年に電子レンジとステレオ・・・昨年は冷蔵庫、洗濯機、液晶テレビ、ハードディスクレコーダーをことごとく買い替え、もう何もいらんやろ?と思っていたが、なんのなんの。

●まずは携帯コーナー。
・「新機種出たなぁ。こんなんよう使わんわ」とか言いつつ、触りまくる。
         ↓
●電話機コーナーに移動
・もう子機の充電式の電池が弱ってきたので、電話を買い替えねば・・・。
・プリンターも6年目。そろそろもっといいやつ買わなきゃ・・・。
 →電話機、FAX、スキャナ、コピー、プリンタが1つになったヤツが4万円以内!
         ↓
●隣のエアコン・コーナーへ移る
・「うちも寝室エアコン入れたいなー。冬寒いし、夏暑い。寝室にエアコン付いてないのうちくらいやで」「ま、いつかお金がある時にでも・・」で退散。
         ↓
●キッチン電化製品コーナーに
・一日に何倍もコーヒーを飲む奥さんは、店で見た瞬間、コーヒーメーカーが欲しいと言い出す。
・今、オーブンやトースターがなく、電子レンジのオーブン機能で毎朝パンを焼いてる。奥さんは「オーブンだけ別になってるのが欲しい」と言い出す。
・更には「ホームベーカリーがあると毎朝おいしいパンが食べられるなぁ・・・」とか言い始める。
 →それほど広いキッチンではない。どこに置くの?と質問すると黙ってしまう・・。
         ↓
●AVコーナーへ
・「どうして、液晶は32型なんて買ったの?」「37型の方が全然いい!これならウチでも置けたのに!」とか見るたびに責められる。
・昔は大きなスピーカーがついたコンポを使っていたが、今はミニコンポ。「昔のステレオの方が断然音が良かった。今は聴く気がしない・・・」とか責められる。
・そろそろ上の娘にはラジカセくらい買ってあげたほうがいいのかな??とか相談される

などなど、電機屋さんに行くと、普段口数が少ない夫婦でも、話が弾みます。

私の場合、テレビや冷蔵庫や洗濯機など、すでに買ったものでも改めて新製品をチェックし、自分が買ったものと比べて勝ってるか負けてるか?とか、同じ製品がどれだけ値段が下がったか?などをチェックするのが好きなセコイ男です。あとはマッサージ機でリラックス。そして最後にパソコン・コーナー・・・・そんなこんなで、すぐ1時間は時間が潰せます。しかも店に行くと100円分のポイントが追加される。

考えてみれば、この3連休は天気も悪かったのでほとんど外出しなかった。
仕事以外で外出したのは、家族でラーメン食いに行ったことと、ヤマダ電機だけでした。
次の休みは楽しい外出を計画しなければ・・・。
by t_yana | 2006-09-19 01:03 | Comments(2)

社会見学

上の娘は来週、社会見学に行くそうです。
日産の工場東芝科学館とかいうところ。
小学校や中学校のときは、遠足気分で舞い上がって、工場とか真面目に見ないものですが、この年になると改めてめっちゃ行きたい!今、日産の車に乗っているのですが、それが出来上がる工程とか見るわけですし。しかも質問したいことも結構あったりします。ついでに「もっとこうしてほしいんだけど・・・」とか、意見とかも言ったりして・・・。社会見学のしおりとか読んでると、東芝の科学館もなかなかおもしろそうです。
「異業種を知ろう」とか言って、何人かで他の会社の工場を見る・・・とかいう「大人の社会見学」したいです。見学後は和民で感想文発表会!盛り上がります!

ところで、社会見学っていくと、必ずその会社の人で説明してくれる人がいるわけですけど、そういう仕事に非常に憧れます。自分達の仕事をわかりやすく面白く、子供から大人まで引き付けるように話す人。・・・いいねぇ。総務部広報課・・とかそういう所属なのかなぁ・・。現場の人かなぁ?管理職の人かなぁ?「そろそろ次の人材を育てなきゃ・・・」とか言ってるのかなぁ・・・とか、そういうところまで質問したいです。

でも、社会見学してもらえるような仕事場で働いているお父さんは、素敵ですわ。
うちの会社なんて小学生が来たらビックリすると思う。「会社ってダラダラしてるなぁ・・・」って。
●まず、小学生ご一行が到着する時間・・・「フレックス」だの「体調不良」だの「通院」だの「電車遅れ」だので、全体の半分も出社していない。
●来てもダラダラmixiやったり、今晩の飲み会ばかり気にしてるヤツ多し。
●デスクで好き勝手に音楽かけてる
●昼飯時間長い。
●17時すぎには、行き先ボードに「渋谷・NR(ノーリターン)」「新宿・NR」とか適当に書いて出掛けて帰ってこない。

その点、工場などは「働いてるところ見られても恥ずかしくない!」「むしろ見せたい」というような仕事でわかりやすいし、かっこいいし、仕事終了後の爽快感もあるだろう。また、在宅勤務の仕事とかなら、働いてるところを子供に見せれるので、「うちの親父は働いてるんだ!偉いんだ!」ということを無言で訴えることもできる。
まぁ、レコード会社だと、プレス工場とか、配送倉庫とかは、子供に見せてもかっこいいかもしれません。レコーディングの現場は見せない方がいいと思う・・・。いろんな秘密がバレてしまうので。

この前、幼稚園に行く下の子が、誰かと話をしてるのを聴いてしまった。
「あのね、うちのパパの仕事はね、ギター弾いて口笛吹くことなの。いいでしょ?」
・・・そうかー。口笛ライブには娘は毎回来てるけど、あれが仕事だと思ってるのだ・・・。
彼女にとっては、口笛ライブは、お父さんの社会見学みたいなものだったのかも知れません。
それで食っていけるなら、そうしたいんですけどね・・・。
by t_yana | 2006-09-17 00:28 | Comments(4)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧