平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

鉄道とは「片思い」

今、発売されている雑誌「TITLE」が面白い!と、今日飲みにいった仲間から教えられた。
鉄道特集。巻頭インタビューは、タモリとくるりの岸田氏。
僕は、この2人ほどではないが、鉄道は好きです。列車そのものも好きです。沿線も好きです。
「鉄道オタク」とバカにできません。雑誌「鉄道ファン」は、「rockin' on」よりもずっと売れてる雑誌ですから、ロック好きより、電車好きの方が多いのかもしれません。

僕が生まれた時に住んでたのが線路脇の家。その次は新幹線のガードの近くの家。
もう電車の音なんて全く気にならない。生活のリズムでした。
当時「鉄道地図」と言うのがあって、小学校4年でそれを買って見ながら、大阪→東京の東海道線の駅は殆ど暗記したし、時刻表も買ってました。まだ見ぬ土地を時刻表を見ながら「こういって乗り継いでたどり着く・・・けっこう時間がかかる・・・」とか想像するのは至福の時間でした。
大阪に住んでたとき、阪急京都線に中学からお世話になっていたのですが、僕の住んでる街の駅は当時は特急が止まらなかった。それが自分のことのように悔しかったです。
で、当時阪急京都線は、特急は列車の前と後ろの2箇所だけ扉があり、急行や各駅停車は列車の前・真ん中・後ろの三箇所に扉がありました。
時々、2箇所しか扉がない特急の専用車輌が「急行」の看板付けて、地元の駅に止まることが稀にあり・・・それと出くわした瞬間の感動たるや、一種セクシャルな快感と似たようなものでした。大学生になっても、時々先頭車両に乗って、運転席を見るのがものすごい好きでした。

発売中の「TITLE」には、世界の寝台特急の旅レポートや、座席比べ・食事比べなど、楽しい特集が満載!寝台電車乗りたいなぁ・・・。「カシオペア」の個室とか死ぬまでに一度乗りたいなぁ・・・。やっぱ世界の特急ってすごいなぁ・・・など、ページをめくるごとに感動の嵐!本当に楽しい特集です。

そういえば、僕が大学卒業して東京に出てくるとき、20人以上の友達が新幹線の京都駅のホームまで見送りに来てくれた。・・・戦争に行くんじゃないんだから・・・。あれは、もう18年前。ちょうど混んでた時期で、新幹線の座席指定がとれず、仕方なくずっと食堂車でメシ食ったりビール飲んだりして東京まで行ったのを思い出します。「大阪から離れるんだ・・。東京に馴染むだろうか?」とか不安に思いながら食堂車から見た富士山はキレイでした。
最近特急も新幹線も、車内販売の充実・弁当の普及を理由に「食堂車」がなくなったのが寂しいなぁ・・・。移動手段以上に、楽しい移動時間を過ごしたい!と思わせる乗り物なんだから。

くるりの岸田氏曰く、鉄道は車と違って手に入らないもの。初恋と同じです、だって。うまいこと言いますね。時々「タモリ倶楽部」で鉄道のことやってるけど、面白いです。
まずは次の大阪出張は、寝台急行「銀河」で行こうかしらん。


by t_yana | 2006-08-31 02:12 | 生活 | Comments(6)

業務上過失致死

福岡の事件は聞くだけで悲しい。
親子5人が乗った自動車が、酔っ払い運転の車に後ろから追突され、車ごと橋の上から海に転落。
親は助かったものの、子供3人は溺れ死んだ・・・というか親が必死に助けようとしたものの助けきれなかったというこの事件。
加害者の青年は福岡市役所に勤める22歳で、日頃は評判の良い青年だったとか。

小さい子供が3人もいる家族なんて、そりゃ賑やかなもんで、今の時代3人も子供を作るということは、このご両親はそういう賑やかな家庭にしたかったんだろうし、それが実現できていたのは本当に幸せだったと思います。そんな毎日の中で、いきなり子供を3人も失うって、こりゃ言葉も出ません。てか僕ならショック死します。何の目的も楽しみも希望も何もかもを失うことと同じです。

で、この青年は素行が良かったらしいが、酔っ払い運転で幸せな家庭を一瞬にしてどん底につき落としておいて「業務上過失致死」ってどういうことでしょうね?長くて5年で社会復帰でっせ?あるいは「危険運転致死傷罪」の適応も検討されているとのこと。あたりまえだろ、んなこと?これだと最長懲役15年。実際はもっと短いだろうけど。

感情論で言うと、本当はこういう人は一生社会に出て来れなくても仕方ないとは思う。
それには殺人罪の適応が必要。でもこれは「殺す意思があったのか?」ということが問題となり、今回の場合はそうではないのは明らか。
でも、殺すつもりがなく人を殺してしまっても、懲役は5年で済んでしまう。
命の価値を図ることなどできないが、「殺すつもりはなかった」と言えば懲役5年で済んでしまうくらいの価値なのでしょうかね?酔っ払い運転で可愛い盛りの貴重な3人の子供の命を奪ってるわけで・・・。個々のケースで情状酌量は検討されるべきものの、今回はその余地すらない。

 それにしても・・ならば・・ですが、どうしても殺したい人がいたら、そのまま殺してしまうと何十年もブタ箱に入ってしまいますが、車でひき殺して「知りませんでした・・・殺すつもりじゃなかった・・」と言えば、5年で済んでしまうことになります。

 最後に福岡市長がお葬式に来て、「飲酒運転撲滅の先頭に立つ」と言い、市役所全体で黙祷をささげ、「飲酒運転はクビ」というルールを作るという。検討されているのは、「事故を起こさなくても飲酒運転で捕まるだけで免職」という非常に厳しいもの。加害者側の人間の動きであるとはいえ、これが実現したら評価できると思う。

僕はこのニュースを聞いて、自分も絶対飲酒運転はしない!と決めました。
こんな悲しいニュースは他にないですからね。


by t_yana | 2006-08-29 07:43 | ニュース | Comments(1)

平和な一日。

●朝起きて何もすることがなく、ネットでチラホラ遊ぶ。久々に2chなど見て、興味本位でURLをクリックすると、いきなりブラウザが無限に開きだす。「あぁ・・・ウィルス踏んでしまった!」
しかしその瞬間、Norton Antivirusが開いて、「高危険度!ウィルスファイルを削除しました」とか画面に出てくる。・・・あぁほっとした。このためだけでも年間6000円くらいは安いもんだ、と実感。ありがとう、Nortonよ!でもまだ何だか気味が悪いので、もう一度ウィルスチェックして、ディスククリーンアップして、デフラグしました。とりあえず大丈夫そうです。

●4~5年前から少し無理をすると右ひざが痛むようになっているのですが、ここ数ヶ月であまり無理をしなくても右ひざが痛むようになってきた。体重のせいもあるのだろうが、なんだか年をとったことを実感する瞬間です。でもとにかく痩せねば・・・。夏休み帰省以来明らかに体重が増えております。

●昼間はパスタ。
先週パスタを茹でたときは4人で400gがすぐなくなった。
とはいえ、小学校と幼稚園の女の子、奥さんと僕の4人家族で、いきなり600gも茹でるのはいかなるものか?先週末比1.5倍やで?・・・例えば、走り高跳びで100cmクリアしたら、いきなりバーを150cmに上げてチャレンジするか?・・・見た瞬間に「お前、多いだろ?コレは?」とクレームを入れた途端に奥さんが不機嫌になる。
それ以降いつまでも不機嫌なので、「じゃぁ、君の考える600gの配分を言ってみてくれ?」と言うと、「上の子120g、下の子80g、大人2人はそれぞれ150g」と断言される。
「いや、それじゃ足して500gじゃないの?」と言うと「そんなことない!」と言い返されるも、上の子が「ママ足したら500gだよ」と諭される。ますます不機嫌に。
ダイエットしなきゃ・・と思いつつ、残ったパスタを食べる。もう知らんわ・・・。

●家族で買い物に行く。最近昼食を外食にすることが如何に金の無駄遣いか?を痛感している。なのでお弁当を作ってもらい持っていくことを提案。お弁当を作ってもらう度に200円払うこととする。ちょうど近くのスーパーで冷凍食品が半額セールだったので、お弁当のおかずを買いまくる。最近は卵焼きも冷凍で売ってる。それくらい作ってもいいと思うのだが・・・。

●夜は家でメシを食いながらビールを2缶。家だとこれで充分酔っ払うので、そのままソファで奥さんを抱き枕に横になってると知らない間にウトウトし、気が付くと抱き枕が上の子になってた。で、本格的に眠りに落ちるも朝5時に目が覚める。そのときは一人でベッドに寝てました。

●そして今朝5時に起きてもすることがないので、珍しくジョギングでもしようか?と思ったが、何せヒザが痛いので、断念。ベランダの網戸と窓を掃除することにする。子供は今日から一週間、朝はラジオ体操だそうで、5時45分には出かけていく。この時代に、まだそういうことやってるのだ・・・と思うと感動。掃除をする気合も入る。で、終了後この日記を書いております。

ということで今週も一週間何となく頑張ります。


by t_yana | 2006-08-28 07:26 | 生活 | Comments(0)

ハンカチ王子・・・。

この夏の一番の話題は高校野球。
自分が高校生の時は、青春の押し売りやっているようで何だか好きになれなかったのですが、歳をとって故郷を離れると非常に気になるものです。
予選が始まったら毎日、朝刊を見て母校が勝ち上がってるかどうかをチェックするし、甲子園での大会が始まったら大阪の学校を応援してしまいます。

で、今年は特にすごかった。早実:斎藤vs駒大苫小牧:田中。
試合もめちゃ面白かったが、マスコミのフィーバーもすごい。
決勝は確かに感動しましたし、夜に「熱闘・甲子園」を泣きそうになりながら見ておりました。
それにしても、早実の斎藤くん!あんたすごいよ。
あれだけ投げられるのもすごいが、その優等生的対応はびっくりします。
自慢じゃないが、自分が高校の時は、めちゃめちゃフラついておりました。
ギター弾いてバイトしてバイク乗って女子高の文化祭行って・・・。あの時にもし自分がこれほど取り上げられてチヤホヤされてたら、恐らく斎藤くんではなく亀田兄弟のように振るまってたに違いない。

とにかく彼は今、わが世の春。恐いもなし!モテまくり!その気になれば入れ食い状態。
うちの奥さんもその周りもみんな斎藤くん、かわいい・・・とか言ってるし。
斎藤くんの使ってる青いハンカチが話題となり、百貨店では問い合わせ殺到で、「ハンカチ王子」とか言われてるそうです。んにゃー、自慢じゃないがワシが高校のときは「ティッシュ王子」と言われてたぞ!・・・って、んなアホな・・。
なのに・・・なのにあの若さにしてあの落ち着きっぷりはなぜなのだ?血気盛ん!とか、ヤリたい!とか、そういう要素を全く思わなさそうなあのしっかりとした態度はすごいぞ!見習え!極楽とんぼの山本!(30代)

しかし斎藤くんの彼女って(いればだけど)、絶対別れちゃいかん。これからはとびきりキレイな女の子が続々寄ってくるが、それらを蹴散らし意地でも結婚まで持ち込まねば!間違いなくプロになって大活躍、ガッツリ稼いでもらい、親は悠悠自適。会社クビになっても球団が再就職先くらい紹介してくれるし。
で、上の娘に同じマンションで野球がかなり上手な同級生がいるらしく、今朝「今から仲良くなっておけ!」と命令するも、「いや!あの子は巨人ファンだから、話する気にならないし、そういう人とは仲良くなれない」とのこと。うーむ。そこまで阪神ファンの気質を見せなくても・・・。確かに巨人はキライだが、一番金払いのいい球団だから・・・何ともいえんなぁ・・・とは言えず・・・・。

というわけで、当分はワイドショーのフィーバーも続くのかとも思いますので、しばらく斎藤くんウォッチャーでいようと思っております。
by t_yana | 2006-08-23 08:37 | Comments(1)

帰ってきました。

東名・名神高速の東京⇔大阪って、もう50往復以上はしてると思う。
年に何回かは車で帰省するし、バンドのマネージャーしてたころは、機材車乗って走りまくりました。車の運転には自信があるが、今回初めてくじけました。
帰省先から夜11時に出発。渋滞が心配されましたが、全く渋滞なし。そのまま行けば飛ばし気味で滋賀県→東京の4時間半・休憩無しのクルージングだったはずなのですが、今回はじめて日本坂PA(パーキングエリア)で仮眠を取ってしまった・・・。
今までも東京・大阪の道中で休憩をとることはあったものの、その目的はトイレ。それがなければノンストップで走るのが私流です。しかし昨晩は途中でどうしようもなく眠くなり、「マズイな」と思って仕方なくPAに車を止めてしばし目をつぶったところ、気が付けば1時間ほど寝てた・・・。
今までこんなことなかったのに・・・。やはり40歳を目の前にいろんなところで衰えが出てくるのでしょうか?
てな感じで今朝明け方に東京に戻ってきました。長いようで短かった今年の夏休みは終わり。

子供達は本当に楽しそうにずっと遊んでました。周りでは受験のために帰省はさせないという家が増えているそうですが、夏休みの一週間遊んだだけで落ちるなんてありえない。本人の問題でしょ?受験勉強より、太陽の下で、ワクワクしながら実家に帰って、大好きなじいじ・ばあば・おじちゃん・おばちゃんとベッタリ自然の中で過ごす事の方がずっと大事だと思う。
c0051760_13205836.jpg

僕にとっては、飲んで寝て食べての自堕落な一週間でしたが、最後の日に行ったイサム・ノグチの展覧会に感動。世の中に、アートは必要なのですね・・・。美しいものや意味のあるものに触れることで、僕たちはどんどん豊かになっていく。
明日から出勤。今までにも増して、街の美しい女の子を凝視することにします。
by t_yana | 2006-08-17 13:22 | Comments(3)

日焼け止め

戦争記念日なのですが、厳かに・・というわけでもなく、朝から帰省先の近くのプールに。
滋賀県は、熱中症の警報とか出てるほどの晴れ&暑さ。
こんな日にプール行かせるなよ・・・。

で、開門まで順番に並んでOpenとともにDash。日陰スペースをGet。できるだけ日陰にいることにする。周りを見ると、最近のお母さんはキレイな人が多く、しかもビキニを着ている人も多い。キレイな人妻のビキニ・・・ブッチ切りで最高。やっぱり女性はこの年代です。ちなみにうちの奥さんも37歳にしてビキニ。これはちょっとどうか?とも思ったが、自分の上半身裸のブサイクさを見ると、”何も言えなくて・・・夏” というかんじです。
ところでなんでヤンキー&元ヤンキーのお母さんってあんなスタイルいい人が多いのかね?
特に田舎はヤンキー&元ヤンキーが多いので、悩殺お母さん多くて困ります。

で私も、日陰で人妻Watching & 休んでばかりじゃおれず、子供がせがむので一緒に遊ばねばならないこともあり、仕方なくプールに入る・・・・その前に、その用意として、日焼け止めクリームを肩・背中・顔・首などに塗りたくる。
c0051760_939558.jpgこれがすごい。
そこそこ赤くなったものの、このクソ炎天下の中、ヒリヒリするような日焼けは全くなし!
しかし、背中は奥さんに塗ってもらったが、ポーっとしてて、背中の下半分を塗らなかったようです。
従って、顔、首、肩から背中真ん中あたりは無事。しかし、背中真ん中から下だけ真っ赤っ赤!というおかしな日焼けをしてしまいました。まるで「耳なしホウイチ」の呪文書き忘れ状態です。
化粧品のCMで「絶対、焼かない」とかいうキャッチフレーズのものもありましたが、今日使ったのは有名ブランドでも何でもないものです。
しかし、その凄さを実感しました。背中は「使用前・使用後」状態。
日焼け止め、恐るべしです。

で、明日は近くの現代美術館でイサム・ノグチの展覧会をやっているそうで、見に行こうと思っております。そして夜遅くに車で出発し、帰京です。


by t_yana | 2006-08-16 00:07 | ファミリー | Comments(2)

8月15日

お盆で帰省中です。前半は自分の実家。後半は奥さんの実家。
奥さんの実家では時間があるので、そこにある本など読んで過ごしております。

奥さんの実家は、以前にジンバブエの職業人の日本への研修生を受け入れた事があるらしく、今でもその人と時々メールのやりとりなどしているようで、その関係で「地球の歩き方」の南アフリカ編があって、南アフリカ行きたいなぁ・・・とか思いながら読んでおりました。

で、その「地球の歩き方」曰く、南部のアフリカは総じて治安がかなり悪いとのこと。
そこには各国の歴史がざっと載っているのですが、なぜそうなったか?はその国の歴史を読んでると何となくわかってくるものです。結局は原住民を蹴散らして行なわれた、西洋人によるダイアモンドなどの資源の奪い合い、植民地政策と彼らにとって都合のいい白人主義や奴隷制度・・・・。無論、西洋人ではなく原住民がそのまま統治していればどうなったか?もわからないが、一体、文明人といわれる人種は昔から何やってんだろ?とか思った。

他の世界に目を向けても、真実を知りたい事が他にもたくさんあることに気付く。
何でイスラエルは絶えずバカなことやってるんだろ?
何で日本は戦争をしたんだろう?
何で中東で戦争が起こるのだろう?
何で中国はチベットだけでなく文化大革命や天安門事件など自国民にもひどい事してるんだろう?
何でまたイギリスでテロが起きかけたのだろう?
何でU2のボノは、先進国に途上国への債務を放棄しろ!と言うのだろ?
何で韓国は、日本の侵略を責め続ける一方で、ベトナムでひどい事をしたんだろ?
何でアメリカン・インディアンは迫害されたんだろう?

かのスティングは、世界史の教科書はバカなヤツがしてきたバカな事件簿・・・、「History Teaches Nothing」と歌った。
イーグルスが名盤「ホテル・カリフォルニア」で言いたかった・・・最後に「ラスト・リゾート」という曲を収録した・・・メッセージに気付いたのも大人になってからだ。
学生時代は興味もなかったことで、最近いろんなことを勉強しておけば・・と思うことが多い
(主に、歴史と法律が多い)。

明日は40歳を目の前にした終戦記念日。
帰省中に親父と飲んだとき、「終戦の知らせをラジオで聞いたときのことは良く覚えてる。あの日は暑かった。でも今の方が暑い。ここ最近の暑さは異常。」と言う。
去年から、夏休みの帰省中に子供と一緒に先祖のお墓参りをしている。暑い中、蚊に刺されながら。その時できるだけ祖父・・・子供にとっては曾おじいちゃん・・・がどんな人だったか、という話をする。娘という人間には脈々とルーツがあり、縦と横の関係性で世の中に出来た、意味のある存在だ、ということを教えたいのです。もちろん自分だけでなく、みんなそうなんだ、と気付いてほしい。いつもやさしい奥さんのお父さんは、自分のお父さんを戦争で亡くしていて、顔もみたことがない、と笑う。戦争はそんな大事なものをめちゃめちゃにする。
・・・僕たちの周りですら、歴史は直接関与しているのだ。

だいぶ昔から人間はバカなことしてたようですが、そのツケがいろんなところで溜まってきて、何だか最近世の中がおかしくなってる。
・・・地球はどうなるのでしょうか?とか考える一日なのでした。


by t_yana | 2006-08-15 01:50 | 生活 | Comments(0)

リズムとグルーヴ

仕事が終わらず、昨日は夏季休暇の予定を返上。朝から出勤。
やっても終わらないので、適当に切り上げて20時くらいに帰宅しようとしたところに、口笛バンドのパートナーO氏より電話があり、飲みに行きませんか?ということになる。
テーマは次のライブ。・・話し合った結果、9月9日(土)に第3回を開催することになりました。
お店の人にも好評で、楽しみにしていただいているとのこと。

で、酔っ払って色々な話しをするうちに、「リズム/グルーヴとは何か?」という深い話となる。
楽器を演奏する人には「リズム感」は共通言語。なのでメトロノーム買って必死で練習するわけです。・・つまり4分音符なり8分音符なりの正しいタイミング(オン・クリック)と、自分の出す音の"出だし”のタイミングがバッチリ合い続けると正しいリズムの演奏になる・・・と。
まぁ当たり前のことですけど、非常に大事なことです。

しかし・・・です。
本当はそれだけではダメなのです。
「始まり」のタイミングも大事ですが、それに加え、「終わり」のタイミングが大事なのです。
つまり、コードやベースラインを弾くときに、正しいタイミングで発した一音一音を、どのタイミングで終わらせる(切る)のか?ということ。・・・その音の長さによって、グルーヴ感が出る。
特に、メトロノームでリズム練習している「自称リズム感に自信あり」の人に限って、音を切るタイミングに無頓着で、「自分はクリックに合わせて正しいタイミングでリズムを刻んでいるから問題ない」と思って、「オレのリズムは正しい。グルーヴ感が出ないのは、俺以外のヤツのリズムが悪い」と思う人が多い。これがタチ悪い。
また、「前ノリ」「後ろノリ」とかいって、意識的にリズムをモタり気味や突っ込み気味にしたりする人が時々いますが、リズムの入るタイミングは触らない方がよい。それをやれるのは、プロ中のプロのみ。それよりも正しいリズムで出し始めた音を、どのタイミングで切っていくか?を考えるだけで、素人レベルだとほぼ解決する。
なので、バンドで音を発する人は、一つ一つの音の始まりも終わりも神経質になるべきで、一瞬足りとも気を抜けないのです。
酔っ払って気の抜けたオッサン2人が、三軒茶屋の坐・和民でそんな話をしとりました。

考えてみれば、仕事のグルーヴ感も、日常のグルーブ感も、どのタイミングでその仕事を切り上げて次の仕事に移るのか?どのタイミングで仕事切り上げて家に帰るのか?飲みに行くのか?・・という切り上げタイミングで決まったりするわけです。
ダラダラやってたらモタるし、早々に切り上げすぎたら味気ない。

それがうまくいかなければ、夏休みも返上して働かねばならないようになるのですね。
反省。


by t_yana | 2006-08-11 10:26 | 音楽 | Comments(1)

夕焼け

明日から9日間夏休みの予定。しかし仕事は進まない。果たして休めるのか?
せっかく楽しい飲み会があったのに、突然の会議でキャンセル。煮詰まりますな。

で、イライラ解消のためオフィスのビルから出て一服・・・と思うと、空はものすごい夕焼けでした。
c0051760_12273366.jpg

朝から雨で夜も雨だった昨日、夕方だけ一瞬晴れたのですね。
しかし、その風景も束の間、台風が3つもいらっしゃってるようで・・・。

いきなり夜が涼しくなったので、ちょっと夏風邪気味に目覚めた本日でした。


by t_yana | 2006-08-09 12:40 | 生活 | Comments(0)

お金じゃないのです。

口笛ライブは、今回も無事終了。
princyさまご夫妻、KAZCOさん、ミタ様ご夫妻、okkunはじめ、いらっしゃっていただいた方、ありがとうございました。
ライブをさせてもらっている、二子玉川高島屋1Fのオープン・カフェ「フーケ」は、地元に住む生活に余裕のある人が、ふらっときてお茶を飲む・・そんな本当にいいお店です。
毎日コーヒーを飲まれる方は、いつも飲む味に慣れてしまっているかも知れませんが、ここのコーヒーを飲んでみては?大変おいしいそうです。ケーキ好きの人も要注意!
コーヒーもケーキもあまり興味のない僕にはよくわからないのですが、地元でも評判らしい。向かい側にカレー屋さんがあって、そこのカレーが涙ものに美味い(オススメは豚バラカレー)。どちらの店に座っても、どちらのメニューも注文できる。

ライブがあっても、ライブ目当てではないお客さんが多く、ライブチャージも取らないこの店は、当然ギャラも出ない。むしろ「こちらがライブさせてもらってる」感じなので、演奏中にお客さんが騒がしくなってもそれはそのまま。機材やPAのセッティングや片付けも全部演奏者がやります。それでも、僕達は(先月から口笛ライブをさせてもらってますが)、アレンジや構成も練ってリハを重ねて臨んでます。
それは、お店のスタッフの方は「ライブはDo It Your Self」の姿勢を貫いたうえで、演奏者に対し、非常に丁寧に対応してくれるので、絶対ベストを尽くしたいと思うからなのです。
演奏者は当日食べ放題飲み放題。家族が見に来たら、家族の分も「食べていってくださいね」といって、美味しい食事を出してくれます。演奏もちゃんと聴いてくれる。
気持ちよい接客。にこやかな笑顔。演奏者へのリスペクトと心からのもてなし・・・その瞬間だけでも自分の居場所があるってことが実感できます。たぶんお客さんとして来てもそう感じると思う。

僕は別に口笛で食べてる人間ではないので、ライブやってギャラ稼ごうと思ってるわけではありません。むしろ少しのギャラなら必要なし。それよりも、「いい演奏をありがとう」という言葉と、食事や飲み物を提供してくれる・・・そのことのほうがずっと嬉しいことなのです。
なので、そんな店への恩返しとして、できるだけ多くの人に、自分たちの演奏・・というより、この店を知ってほしいな・・・とか思ったりします。
東京に住んでたら、年に1回くらい二子玉川に行く機会はありましょう。
そのときは、是非お立ち寄りください。食べ物も飲み物も雰囲気もいいお店なのです。
http://shibuya.cool.ne.jp/penmug/dat/nikotama.html
c0051760_10285011.jpg

写真提供:princy*mmbbさん ありがとうございます!
by t_yana | 2006-08-06 13:16 | 口笛 | Comments(2)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧