平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30
通りがかりの住民さま。 ..
by t_yana at 19:19
わかりやすい説明でありが..
by 通りがかりの住民 at 19:04

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

あの歌声は忘れません。

Yumimgの新譜が出た。
まだ聴いてない。店の人に、「今回はいいよ」と言われた。
海をテーマにした今作、僕が必ず読む週刊誌『SPA』の"エッジな人々"でもインタビューを受けたYuming。買って聴こうと堅く決心する。
店の人に「海をテーマにした作品なら『SURF AND SNOW』も並べなきゃ!」と言うと、「へぇー、そうなんですか?」と来た。えーん、最近のレコ屋の人は、この名盤も知らんのか?と。

で、この名盤『SURF AND SNOW』の最後から2曲目を飾る名曲「恋人と来ないで」をデュエットしている岡田真澄さんが亡くなった。
ファンファン大佐の役どころで有名ですが、僕にとっては断然「恋人と来ないで」なのです。

このアルバムは、A面がSURFサイドで、B面がSNOWサイド。たぶん今までで一番聴いた作品かもしれない。収録曲は全部好きですが、ラスト2曲の「恋人と来ないで」と「雪だより」が(地味な曲だけど)すごい好きで、この2曲を聴くと、本当に「あぁ、このアルバムを聴いてよかった・・・」としみじみ思うのです。

決して上手ではないけど、すごく味のあるデュエットを聞かせてくれた岡田真澄さん。
あなたがいなければ、あの名盤『SURF AND SNOW』は締りませんでした。
今まで僕の青春を飾ってくれてありがとうございました。もう何百回と聴いたあなたの歌声は忘れません。

今夜は『SURF AND SNOW』を聴いて過ごします。

合掌。
by t_yana | 2006-05-30 00:42 | 音楽 | Comments(0)

最高の音楽を味わった

お金で買えないもの。
それは時としてお金を出すことでしか手に入らない。

今の世の中で、2006年の日本語の歌を聞きながら、涙を流してしまうほど感動することがある・・・なんて信じる人がどれだけいるだろう。
昨日のおおはた雄一のライブに行った人は、4000円の入場料を払って、お金では絶対手に入らない幸せを手に入れたに違いないと思う。

鶯谷・キネマ倶楽部は、淫猥な街にあって、切ない寂れた退廃的なゴージャスさが滲んでて、好きにタバコと酒が飲めて、座って見れる場所。開演前からその舞台いっぱいに並べられた生楽器群。
そして何のコンピューターも必要としない・・・1970年代にこのライブが行われていても、全く同じ音がしたかもしれない・・・技術と感覚(センス)と一体感だけで形成されるアンサンブル。
全てが夢のような2時間半は、7人の達人と熱心な観衆が集まると奇跡が起こることを証明した貴重な時間でした。おおはた君は終始立ち上がることもほとんどなく座ってギターとスライドを弾く。歌う。客も立たない。それに替わるものは最高の笑顔と惜しみない拍手。

おおはた君の甘い声と、何ともいえない歌詞、最高のカバーの選曲、何より抜群のギターワークを堪能できたことも幸せでしたが、バックバンドと醸し出すアレンジも最高。もちろん弾き語りも最高。
・・・・・すみません、もうこれ以上説明できませんわ。
音楽を好きな人はゴマンといるが、昨夜のライブに行かなかった約1億2000万人の日本人は損をした!と言ってもいいくらい。
こんな素敵なライブ見てしまうと、もう、いい加減、業界に蔓延している、お子ちゃまがやる学芸会レベルのタレントを、大人たちが「権力」を笠にチヤホヤもてはやすのは止めにしてほしいとすら思う。全ての人に、いい音楽を届ける義務が僕たちにはあることを痛感させられました。
でもそれよりも、一人のリスナーとして音楽そのものに心底感動できました。

おおはたくん、君の31歳の誕生日に、僕たちが君からプレゼントをもらってしまいました。
最高!これからもずっと聴いていくよ。
by t_yana | 2006-05-28 19:44 | 音楽 | Comments(2)

素敵なプレゼント

 昨日から次女は「早く明日が来て欲しい」と言う。
「寝たら明日になってるよ」というと、途端に幼稚園から帰ってきたばかりで昼寝をしだしたらしく、そのおかげで夜に眠れなくなり、夜更かしをしてしまったようだ。

それほど待ちわびた誕生日の今日6歳になる次女は、なんでも欲しがる子。
おもちゃも本も洋服も。いつも落書き帳に、欲しいものの絵を描いているような子です。
勉強ごとに全く興味がなく、かわいいものにしか興味がなく、毎日鏡ばかり見てる。

で、夕方前くらいに、何もくれる様子のない僕に待ちくたびれたのか、顔をのぞきこうように、
「パパ、何もプレゼントくれないの?」
「ゴールデンウィークに、じいじ と ばあば が来てくれて、たくさん買ってもらったでしょう。あれはパパの分も一緒。」
「・・・・じゃぁ、神様は何かプレゼントくれるのかなぁ?」
「んー、どうだろ。"いい子にしてたら"そのうち何かもらえるんじゃない?」
と言いつつ、少し経って外に出たら・・・。
「おーい、神様からプレゼント届いてるよ?」
c0051760_0224231.jpg


娘は大変喜んでおりましたが、嫁さんは、「これで自分は『いい子にしてたんだ』と思われたら困るなぁ」とちょっと嘆いておりました。

昔は虹をよく見たけど、最近は見ない。・・・雨上がりに上を向いて歩かなくなったからか?
いづれにしても、こんなにハッキリとした虹はそんなに見る機会はない。
気の利いたプレゼント・・・・誰にお礼を言っていいのやら・・・・でも、ありがと。
by t_yana | 2006-05-21 00:25 | Comments(3)

日テレのアナ!

僕の独自の意見ではないですが、なるほどと思ったこと。

日本テレビのアナウンサーがスカートの中を盗撮して捕まったとかいうバカバカしい事件。知らんかった。
それが、どうして実名報道されないのでしょう?
テレビのアナは充分に公人。テレビ局は報道の自由を守るとか言って、散々通常の事件なら実名報道してきたクセに、いざアナウンサーが事件起こしたら、他局のアナでも実名報道はなし。

大丈夫か?日本のテレビ局は。それができない理由は他にあるんだろうか?

自分のことを正直に言うと、僕は電車で横に立ってる女性の胸元があったらしばらくは見ますよ。
階段で前を登ってる人のスカートの中が見えそうだったら気になる。覗き込むことはしないが普通に凝視しますわ。
満員電車でつり革も掴まれない状況で、手が女性の一部に触れていれば、故意に触ることはしない・・・でも、あえて手をどかすこともしないこともあります。
それでも撮影はしないです。気持ちはわからなくもないが、それをする・しないで犯罪になるんだから。
成人が犯罪になることをすれば罪人。責任を負う。しなければ普通の人。
僕はスケベですが、スケベは罪ではない。

ましてや、電車の中で痴漢に間違われかけたこともあるんだから、その怖さも知っております。
日本テレビアナウンサーよ、あんた実名で報道されてしかるべきでしょ?
もし、公人ではない僕が捕まっても実名報道ですよ。
でもなんで他局のテレビまでもが実名報道しないのだろ?
自分ところのアナウンサーが悪いことしたときのこと考えてそうしてるのか?・・・とか思うと、こんな馴れ合いやってるのに、報道の権利だの自由だのを守るとか能書き言ってることがちゃんちゃらおかしく思う。

あぁ、また読売グループがキライになりました。・・・ってちょっとこじつけかも。
by t_yana | 2006-05-19 02:59 | Comments(3)

おもしろいこと

某アーティストの仕事を通じて知り合った人から先週電話あり。
「まぁ久しぶりにメシでも・・・」
何なのだろう?とは思いつつ、まぁ時に用事がなくても「久しぶり」という理由だけで飲み食いする業界なので、とりあえず今日昼に会う。

どうやら、少し前にウクレレのCDを作ったことがあるらしく、
「それほど売れたわけではないが好評で、それをリリースしたときに二子玉川の懇意にしているカフェで、ウクレレのライブをやってほしい、という声があったのだが実現できなかった・・・。」
「今、ウクレレに続く企画を練っている」
「口笛なんかどうかなぁ?」・・・ということで、僕のところに相談に来たのだ!
そう、僕は日本で一番口笛がうまい。・・・・書いた事あったっけ?・・・TV番組「子連れ狼」の劇中で流れる口笛は僕の口笛だ!
とある人を通じて、世界口笛コンテストというのがスペインであったらしく、その優勝者の音源を聞いたことがあるのだが、ハッキリ言って、僕の方が上手い。今度絶対出場してやる!

「まぁ・・・CDにする・しないは別にして、一度、そのカフェでライブでもしませんか?」
口笛バンド!僕の口笛とその人のギター、あとはベースとパーカッションくらいで。
久々に来たおもしろい話やないですか。やる!と即答。
まぁまずは下見に行きましょう!ということになる。

二子玉川のオシャレなカフェで聞く、30分くらいのちょっとしたライブ!しかも口笛!
できるかどうかもまだわかりませんが、決定したらお知らせします。
そうなりゃ来てくださいね!・・・・・さぁ、ギターのみならず口笛も練習しなきゃ!
by t_yana | 2006-05-16 20:44 | 音楽 | Comments(5)

まもなく2500回

間もなく、サンテレビの阪神中継が2500回を突破するとのことです。
http://www.sun-tv.co.jp/2500/

サンテレビとタイガースという血縁以上の強い絆。
僕をはじめ、大阪の子供は吉本新喜劇とサンテレビの阪神中継で育った・・・という人が多い。
それに比べれば、親子のクセして視聴率が取れないとジャイアンツに三くだり半を突きつける日本テレビは一体何なんだ、と思います。
東京に住んで思うのは、阪神の野球中継と動かないCM・・・・。そんな儲かってなさそうな・・・というか「どう考えても赤字だろ、オマエ?」と言いたい温泉宿までがコマーシャルを出せる安心価格のTV局が本当に懐かしい。
一方で、民放V局が中途半端なお色気番組しかできない中で、「独占大人の時間」~「おとなの子守唄」が当時のAVレベルの番組を堂々と放映する、その局ポリシーはかなりアナーキー!
そもそも負けに負け続けるタイガースの試合を毎回最後までタレ流し続ける・・・というのもアナーキーといえばアナーキーだ。

小学生ながら毎回楽しみにしてたのは、シーズン・オフに始まる「ガッツ・タイガース」という番組。

司会は西沢アナ。後藤次男・元監督の取材による「クマさんの虎情報」は楽しみでした。毎回阪神の選手がゲストで出てきてましたねぇ。精密に作られた田淵人形めがけてストライクを投げる「コントロール・コンテスト」への出場は、青少年の憧れでした・・・・。若かりし掛布選手がゲストで出て挑戦したときは、コントロールが定まらず三振を取れませんでした!
CM前は必ず観覧者が出てきて喋る。
例)「西宮市から来ました●●です。来年こそは阪神優勝や!ガッツ!タイガース!」(観覧車の太鼓の音がドンドンドン・・・・)で、CMに行く。小学生の子供が負け続ける虎に「来年こそは優勝や!」とカメラ越しに言う純真さ・・・・。そしてそれを毎年裏切る球団・・・・。

1970年代、巨人はVHFの10ch(大阪では読売TVは10ch)でキレイに見えるのに(でも19:30-20:55)、阪神はUHFのちょっとくすんだ映像でしか見れなかった。よくない電波状況で、負け続ける試合を見る・・・・。その日にテストの点が悪くて、夕食が粗末だったりしたら、幼心にも「自分も阪神も勝ち組じゃないんだ・・・・一緒なんだ・・・・」「僕が弱いままで阪神が強くなるのはイヤだな」とか思いました。こうなると応援してるのかしてないのか、ファンなのかどうかもわからなくなる。ただ、言えることは、その頃からのファンは、誰が買い占めようが何しようが、阪神に何があっても驚きも腹立ちもしません。昔からアホタレの球団でしたから。
むしろ一番驚いてるのは、強くなって立て続けに優勝してることです(苦笑)。

 そして嬉しかったのが、阪神が優勝した年に、一時的ではありますが読売テレビよりとサンテレビの視聴率が逆転した!というニュースを東京で聞いたとき。
これからも、球団は放映権が上がっても、金持ちV局を優先することなく、庶民のCMが流れ、ユル~い解説で試合を最後まで見せてくれる、サンテレビで試合を中継してほしいです。 そして、関東でもサンレテビ見たいです。とこかネットしてほしいなぁ。
それから、昔の試合を見たい。編集もしなくていい。そのまま流すだけでいいので。できればCMも当時のCMを流してほしいくらいです。

とにかくサンテレビ、おめでとう!これからも正しい虎キチを育てて下さい。
by t_yana | 2006-05-10 01:30 | スポーツ | Comments(1)

バカ食い

悪いことは面白い。昔からそうなのです。
なので、身体に悪いものは美味しい。
例えば、ダイエットしてたり、自然食に変えていこうとしてるときに、急にジャンクフードをメチャ食いしたくなるときとか、低インシュリンダイエット中なのに、我慢の限界で炊き立てのご飯を狂ったようにい食べたりするときがあります。
本当に弱い人間です。

最近街をウロウロすることが多く、街中で目立ったのが、Wendysの220gハンバーガー。
僕はファーストフード好きでも何でもないが、年に何回か猛烈にハンバーガーが食いたくなる。こんなもん身体にええワケがないのです。でも、先週くらいまで「通常のハンバーグランチでも200g。それを上回る肉をハンバーガーにしました!」とか書いた垂れ幕が街中のWendysに飾られてました。・・・今日、WendysのHPを見たら、もう書いてなかったので、SHOCK大!
その腹いせに、家族に「ハンバーグ食べたい!」と宣言し、昼間からびっくりドンキーに行き、チーズハンバーグ・ディッシュの300gを食べました。ペロっと食べた。400gでも食べれたと思う。・・・偏った食事してしもうた。
たまにはええやろ・・・と自分に言い訳。

 思い起こせば、うちの奥さんは妊娠中のつわりがひどく、7ヶ月目くらいまで何も食べれずに(ミネラルウォーターとバニラ・アイスクリームは食べれた)ゲーゲーやってましたが、週に一回くらい突然食欲が沸くときがあり、そのときに天下一品のラーメンやらKYKのトンカツやら王将の餃子やら、健康な人間でも腹も胸もいっぱいになるようなものを狂ったように食べていました。で、次の日からまたつわり・・・みたいな繰り返し。
今の僕も普段はおとなしく小食で、飲みに言っても酒は大量に飲むが、太るようなものは殆ど食べない。・・・しかし、時々爆発してバカみたいなものを大食いしてしまう時があるのです。
つわりではないんでしょうが・・・・これってストレスなのでしょうかね?

 でもハンバーガーはマクドナルドって安いけど、おいしいかどうか?と訊かれたらWendysの方が美味しいとは思う。ポテトフライは好きじゃないが、ベイクドポテトが美味しいのです。
とにかくダイエットの敵!健康の敵!のものがおいしいのですね。
by t_yana | 2006-05-08 02:25 | Comments(1)

ちょっとした悩み

 奥さんのご両親がGWなので上京される。
で、生活のペースがとんでもないことになるのだ。・・・実家に行ってもそうなのだが。
朝5時には起きて、メシ食って、散歩に出かけられる。娘も一緒です。
帰ってきても7時前。子供たち絶好調。その時間から家で騒がれたらたまったもんじゃない。
結局僕も7時30分には起きて朝食を食べる・・・・これって働いてる日よりも早いではないか。
休みくらいゆっくりさせて欲しいです・・・。で、21時にはウトウト・・・とされます。
でもまぁ、一緒に買い物に行ってもらったり、外食してお金出してもらったり、子供たちにおもちゃ買って上げたり。普段近くにいないだけに、たまに会えたときは非常に良くしていただいており感謝感謝なのです。

しかし困ったこともある。
お義母さんが熱心に某宗教を信心されており、ことあるごとに勧誘される。結婚以来一貫して「先祖以外に手を合わせることは一生ありません」とお断りしているが、今回もおみやげとかいうことで、その宗教特製の懐中時計とかもらいました。
裏側に名前を書けばお守りになる・・とか言われましたが、どう考えても中国かどこかで作った製品の0EM供給。お守りになるわけがなく、一生つけることはないと思う。
子供たちは宗教特製の目覚まし時計。こういうのは非常に困る。今度こそやんわりと・・・ではなく、はっきりと言った方がいいのだろうか?

 僕は宗教は自分の心の充実ためにあり、それ以上でも以下でもないと思っている。
なので、それを信じることで自分の環境が他動的に改善する・・・いわゆるご利益(りやく)と言ったもの・・・を全く信じない。胡散臭い。ご利益を打ち出している宗教は、古今東西・有名無名・問わず悪徳である、というのが持論。それから立派で大きい建物を作っている宗教もキライ。
誰がどんな宗教を信じようが文句を言うつもりはないが、自分は関らないし薦めてほしくない。僕は自らの意思で無神論者になったのだ。熱心に宗教を信じられる人は偉いし幸せだとは思うが、議論をしても絶対にわかりあえないので、宗教観は話しをしない方がいいと思う。
ついでに言うと、子供にも教えを説かないで欲しいと思ってる。親子などの濃い血縁関係者が自らの宗教を子供に誘うのは卑怯だと思う。断れないもん。考えることさえ許されずに入信するって、幸せか不幸かわからない。大人になって自らの意思でいろんな宗教を研究し、いいと思った教えを自らの意思で信じるのならいいけど。

来年厄年だから一緒にお参りに行きましょう、とか言われても・・・。
なんでわかってくれないのか?と困るのです。
僕がするべきことは「厄払い」に行くことではなく、何も起こらないように自分や家族の健康に気をつけること。それ以外で何が起こっても仕方ないことだと思うし。

でも、選挙協力を不躾けに頼んでくるような宗教ではないだけマトモかなぁ、・・・だったら、かどがたつような断り方するのも良くないのかなぁとか、ずっと迷ってたりするのです。はい。
by t_yana | 2006-05-05 19:06 | Comments(2)

本屋さんにて

GWは明日から奥さんの親が来るそうです。なので家族水入らずは本日のみ。
道路は大渋滞。遠出するのも何なので、家族で近くの大きな公園でフリスビーして遊んだりした後、ショッピングセンターにてお買い物。
最近本屋さんでゆっくり時間を過ごすこともなかったし、子供も奥さんも好きな本を立ち読みしているので気兼ねなくゆっくりといろんな本を見て廻りました。

とりあえず少し前のブログでも書いた「ウェブ進化論」は買いました。頑張って読もう。
で、写真集のコーナーで目に留まったものがありました。
1歳から100歳の夢
これは1歳の子から100歳のおばあちゃんまで各年齢を101人。見開きで一人ひとりのポートレートと、「夢」について語った文章が載っている・・・という写真集。
19歳と20歳って違うんやなぁ・・・とか、39歳と40歳って違うんやなぁ・・・とか感じながら見てたらなかなか面白かった。
最後のページは100歳のおばあちゃんで、彼女の夢は「娘、息子、孫、曾孫がただただ元気なこと」。人生は自然と同じ「春夏秋冬の繰り返し」。何だか胸に染みる言葉です。
劇的な人生を過ごしてるわけではないものの、長生きされる人の言葉には重みがありますね。

で、売れに売れてる「東京タワー」。
買おうかどうしようか考えながらしばらく走り読みしてたら、すでに感動してしまい涙出そうになり走り読みSTOP!やばい。本屋で泣くところでした。今日は買わないでおきます。
by t_yana | 2006-05-04 00:34 | Comments(3)

一緒に風呂入って寝てます

 GWというみんなが悶々と夜更かしできるときに、「休みの夜の秘め事」とかいう怪しげなタイトルで日記を書いた前回、このブログの過去最高のヒット数を記録しました。ひっかかったのか?
しめしめ・・・・。

昨日は、休止状態だったフュージョン・バンドの再始動打ち合わせ飲み会。
The Breacker Brothersの"Some Skunk Funk"をやるという話になる。酔っ払ってたが身が引き締まる思いです。最近突っ込んだマニアックなフュージョンの話が出来る人が殆どいなかったので、めちゃめちゃ楽しかったです。結構飲んでしまった。

で、メンバーと飲んでるときに、なぜか小学校5年の長女とまだ風呂に入ってるという話になり、驚かれました。
娘は月~金は自分で風呂入って自分で洗ってるみたいだけど、土日はいつも僕に「風呂はいるよ!」と命令し、その後は「体洗ってよ」「髪の毛洗って」と命令し、今でも僕が全部洗ってあげてる。本音をいうと、僕は平日はシャワーだけなので、土日くらいはゆっくり一人で風呂に入りたいのですが・・・。小学校5年生にもなったんだから・・・というご意見もありますが、生まれてからずっとそういう感じなので娘も僕も違和感ない。
おまけに「土曜日はパパと2人っきりで寝る日」と決めているようで、夜の10時頃に一旦布団で寝付いた娘を、(僕が寝るのがもっと遅いので)僕が寝るタイミングでお姫様だっこして、僕が寝るベッドまで運んであげて、それで2人で寝ます。これも生まれてからずっとそういう感じなので娘も僕も違和感ない。
僕は時々いびきがうるさいそうですが、娘は歯軋りがうるさいときもある。もう身体も大きいし体重も重いので、抱っこするときに腰にズシリと来ることもありますが、まぁそれが唯一、娘の成長を感じられる瞬間です。
いつまでこんなことできるかわかりませんが、まぁ嫌がられるまではしてあげようかな、と。

でもバンド再開して早くライブしたいなぁ・・・と思うのは、娘に見せたいというより、奥さんかも。
雄姿を見せたいわけじゃなく、まだ払い終わらぬギターの支払いを正当化するためです。
「ほら、このギター、がんばってるでしょ?」をアピールしないと・・・。
by t_yana | 2006-05-03 12:43 | Comments(1)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧