平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

このブログを書いて5年ほ..
by t_yana at 16:15
そこまで言う?というか角..
by 名無し at 15:38
分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2006年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

1957

2月25日、大阪ブルーノートでの二胡奏者:ウェイウェイ・ウーのライブは凄かった。
自分で制作担当してて言うのもなんだけど、今までで一番よかったライブ。アルバムには入れた「ボヘミアン・ラプソディ」は、 複雑なプログレ・ロックにアレンジしただけあって、ライブでは無理だろうと思ってたら、やってしまった。これには感動!
みなさま是非、ウェイウェイ・ウーさんのニュー・アルバム「ノマド」を聴いて下さい。

で、ウェイウェイのバックバンドは相当上手い!だって上手い人を揃えてるんだから。
個々の説明は避けますが、いつもギターを弾いていただいてる長尾さんという本当に上手いギタリストがいるのです。 普段ウェイウェイの仕事ではアコースティック・ギターばかりで「オレの本職はエレキなんだけど」といつもご不満だったのですが、

今回は「ボヘミアン・ラプソディ」はじめロックな曲もあったので、エレキギターも持参。
フェンダー・ストラトキャスター 正真正銘本物の1957年生産モデル。タバコサンバースト。
c0051760_1214267.jpg

間近で見て鼻血出るかと思ったほどの美しさ。自然な塗装のハゲ方。反りのないネック。錆びた金属部品。
1977年に80万くらいで買ったそうですが、それまで54年、62年などいろいろなストラトを試した結果 「ストラトは1957年に完成した」との独自の結論に至り、以来程度のいい1957年を捜し求め、やっと巡り合えたのが この1本だそうです。恐る恐る持たせて弾かせてもらいました。ビンビンくる響き・・・。 この「程度のよさ」「美しさ」なら、今じゃ500万でもすぐに売れるはず。

「こんなのステージで使っちゃマズイです!万が一のことがあれば・・・あわわわわわ・・・」
「オレはいつもツアーでも使ってるよ。ストラトはステージで育ててあげるんだよ。」
「でも現金500万ぶら下げて新幹線乗ったり、ステージの上に立ってるのと一緒ですよ?」
「うむ、そう言われると返す言葉もないが・・・」

思わず写真撮りました。これはすごい。本当にすごい。
ナットやペグやブリッジは消耗品なので交換したそうです。ピックアップは「アメリカで1957年に作られた 同じコイル」というのがあるそうで、それを巻きなおしてもらったそうです。
ポッドなどの電気製品は、今のは性能が良すぎてカッコイイ音が出ない・・・当時と同じ部品が少ない・・・と こればかりは危機感をもっていらっしゃるようで。

ステージでは派手に使ってましたが、楽屋では必ずタオルで拭きつづける・・・て、まぁ当然なのですが、 楽器屋のディスプレイに入ってるストラトは絶対かなわない、現役の美しさを感じました。
人生で一番美しいストラトを見た瞬間。長尾さん、腕もギターも最高です!
by t_yana | 2006-02-28 01:21 | 音楽 | Comments(6)

青春

青春とは、眠いものだ。夜な夜な遊びまわったり、悶々と妄想にふけったりして眠れないこともあろう。おっちゃんもそうでした。
でも・・・おい!そこの高校生!そんなに傾いて寝なくてもええやろ?
c0051760_3174014.jpg

電車がすいてたのだから、一番端の席で、壁に寄り添って眠ればいいのでは?・・・てか、むしろそんな傾いた体制はキツくて眠れないと思うねんけど?

で、青春とは腹が減るものだ。思い出せば朝からパンを一斤食べたり、朝から牛丼大盛り食べたりしてた・・・。でも・・・・こら~!そこの高校生!東急田園都市線の各駅停車の中で牛丼(豚丼か?)食うな~!
c0051760_322848.jpg

しかも吉野家じゃない!豚丼は吉野家が一番美味いって!ただしこの高校生、2駅分の時間で完食。さすが若者。
でもなぁ、テイクアウトにするなら、どうして店内で食べなかったの?その方がお茶も出るし、たとえば松屋なら味噌汁もつくぜ?そんなに急ぎで腹減ってたのか?こっちは二日酔いで、隣で豚丼の匂いだけでも、ちょっと「うっ」ときてしまいました。

まぁ・・・青春はいろいろあるということですね。
思い起こせば、懐かしく愛おしい青春時代。こんなことも許されるのかも知れませんが。
by t_yana | 2006-02-23 03:24 | Comments(2)

年中行事ですね

このブログは昨年の1月くらいからつけているわけですが、読み返してみれば、昨年のこの時期に行ってた。「TOWER OF POWER in Blue Note」。
世界最強のソウルバンドでありライブバンド。
もう20年も虜(とりこ)です。
で、今年もこの時期にいらっしゃっておりました。なので行って来ました。

ブルーノートは値段が高いけど、んなこと言ってられん。ステージ正面の前の方で見れたのだ。こんな最高なことはない。
1st setに行ったので、17時30分に入場。開演まで1時間半もある。
素面で聴けん。飲まなあかん。ということで、婦女子2人、男性の友人1人の合計4人で行って開演前に、ワインのボトルを2本、デキャンタ1本、ビール4杯飲んで酔っ払ってみました。

昨年に引き続き、黄金鉄壁完全無欠のリズム隊、ガラバルディとロコもしっかり健在。Dr.クプカ先生もバリトンサックスをブリブリ吹いておりました。エミリオも健在。
もちろんヒット曲のオンパレードで、ずっとじっとしてられなかったくらい。
もう、本当に幸せ。酔っ払って最高のライブを見る。後のことはどうでもいいって感じです。

なので、後のことはどうでもよくなって、かなり酔っ払って、ちょっと後悔。あまりベロベロに酔っ払わないけど、時々深く酔っ払ったら、必ずだらしなくなる。なのに、案外全部覚えるので、いつも深く後悔してしまうのです。
まぁいいか。一緒に行った人には謝ってこう。いつもこうなんで。
いいライブを見せてくれたTower of Power に免じて、許してね。
by t_yana | 2006-02-22 12:58 | 音楽 | Comments(2)

子がいない!

休みの日に「パパ!鉄棒したい!」と言い出す娘は、逆上がりが出来たのを僕に見せたくて仕方ないのだと思う。土日くらいゆっくりしたいのですが、まぁこれも親の勤め。
鉄棒がある一番近い公園は、歩いて15分くらいかかるので、小学校の方が近い。「だったら小学校に行こうよ」と言うと、「学校は授業をする時以外は閉まっていて、来ちゃだめなの」と言う。
訊くところによれば、最近は授業が終わったらさっさと集団下校をさせて、子供をしめ出すそうです。変質者が現れて、校内で事件があっても守れないからだとかいう理由だそうですが、何となく寂しいものですね。僕らが小学校のときは、日が暮れるまでドッジボールやら野球やらサッカーやら鉄棒やらやってたものです。
最近、参観などで、幼稚園や小学校に行く機会があり、このことをやんわりと担任の先生に訊くと、そのご年配の先生も顔をしかめて・・・「僕も寂しいです。時代が変わったのですねー。」
放課後の校庭に子供がいない。
・・・青春ソングの舞台の基本が崩れてしまう!僕らのナツメロは、子供達には理解ができない・・・って時が、間もなくやってきます。

で、参観などで学校に行って、壁に貼っている習字や絵などを見て気付いたのですが、・・・ちゃんとクラスの半分は女の子なのですが・・・女の子の名前の最後に「子」がない!
しかも”全く”と言っていいくらい!

幼稚園も小学校も4クラス分くらい作品を見て廻りましたが、だいたい学年で2~3人しか「子」がつく女の子がいないのです。多いのが最後に「か」がつく子。ついでに言うと男の子で「お」がつく子もほとんどいない。いづれも前時代的な名前なのだろうか?
うちなんて「お」と「子」がつく、典型的な前時代的ネーミングの夫婦なので、奥さんと一緒にこの件に関しては苦笑いをしてしまいました。考えてみればうちの子も2人とも「子」はついてない。

でも逆に今「子」をつけると目立つかも??
「子」がつくのは、カワイイ名前だと思うのですが。
今まで好きになった子の70%は「子」がついてた、前時代的ネーミング・センスの中で育った私だからそう思うのでしょうか?

「少子化」と言われてますが、校庭からも名前からも「子」がいろんなところで減っているのですね。
by t_yana | 2006-02-20 18:58 | Comments(2)

表参道ヒルズ

できるだけ興味のあるなしに関わらず、話題の場所には行くようにしております。
で、行ってきました表参道ヒルズ
c0051760_1985913.jpg
いや、なかなか大変な人でした。思い起こせば、2年前までオフィスは表参道に極めて近いところにあったので、電車の乗り降りは表参道駅でした。しかし当時は朝11時くらいから夜の12時くらいまで会社に閉じこもってたので、表参道が一番活発な時間帯に、そのあたりにどんな人がいるのか?を全く知ることなく、会社は引っ越してしまいました。
で、表参道ヒルズ。平日に一回行ったのですが、高校生もいないし(・・・って、若い子が買える店もないし)20代後半から40代のハイソでキレイな女性がいっぱいいて嬉しかったどす。こんなキレイな人が普段からいたのなら、ここで働いてるときに、もっと昼間にうろうろしておけばよかった、とか後悔する。見てびっくりしたのは、焼酎の立ち飲み屋さん(といってもキレイな店です)があったのですが、キレイな女の人がそこで焼酎の立ち飲みをしてらっしゃったこと。場所が変わればゲスなことでも様になるものです。
c0051760_18505594.jpg上の階にレストランがありまして洋食屋さんがあり、腹も減ってたので、ここで食べようかな?と思ってちらっとメニュー見たら、ランチが3670円とか5250円とか書いてました。株で大損してるときにそんな昼飯の値段見て「おちょくっとるんか?この店は?」とムカムカして、怒鳴り込んでやろうかとも思いましたが、「怒ってはいけない、俺とは縁がない店なのだ。それだけだ。」と心を落ち着かせ、その場を後にしました。

中高校生の聖地、原宿からわずか5分ほどしか違わないところでしたが、ヒルズはなかなかオトナな場所。
でもね、どうしてアートの店が少ないんだろ?CDショップや、ビンテージ楽器店、書店、や生演奏の店など・・・。例えば、表参道フレーバーな音楽をここから提案してもいいと思うけど。そのあたりは、レコード会社や芸能事務所が集まっている場所。隣駅・・・歩いて10分ほど・・・の渋谷は、世界で一番レコード店が多い町です。
オトナは、おしゃれな服や小物に囲まれるのも大事なのですが、自分を支えてくれる音楽や書物や映画とめぐり合うことも大事だと思うのですが。
同じヒルズがある街でも、六本木と違って風俗店が全くない上品な場所なので、ショッピングだけじゃなく、文化を発信してほしい、と思うのは僕だけでしょうか・・・・。
by t_yana | 2006-02-18 19:07 | Comments(3)

痩せるぞ!

痩せねばならない。・・・正月に太った5kgが、全然戻らない。
5kgって言ったら、まぁたえずレスポールを首からぶら下げて暮らしてるのと同じです。
重いよ、そりゃ。
最近は、長い距離を歩くと右ひざが痛くなる。・・・絶対体重のせいだ。
ギックリ腰の原因の半分は体重増との説もある。・・・怖い
現在79kg。身長は178cm。大学の時は65kgでした。その頃から14kgも多い。
14kgって言ったら、ジミーペイジも使っていたギブソンのダブルネックを2本、首からぶら下げて歩いてるのと同じです。・・・気が狂うほど重いわ、そりゃ。

で、皆様はランチをどのように済ませているのだろうか?
世の中のランチは太るものばかりだと思うのは私だけではないでしょう。
主に「低インシュリン・ダイエット」という手法で徐々に体重を落とそうとしている私にとって、
世のランチは高いGI値(太りやすい)食物ばかりです。例えばコンビニには、本当に低GI値の食物がない!仕方ないから、昨日はちくわのパックとヨーグルトで済ませました。例えば「低GI値弁当」とか出してくれないだろうか・・・。600円くらいだったら出すよ。ご飯の量を半分にして、玄米にして、野菜を中心にした弁当とかって売れると思うんですけど・・・。

実は、大学卒業するときに、親友からアルマーニのジーンズをもらった。29インチ!
当時でギリギリ履けるかどうかでした。僕は卒業してからずっと、もう17年もそれを捨てずにいます。いつか履いてやる!と思う気持で。まぁ今アルマーニのジーンズってどうなの?ということはさておき。今年こそは、年末あたりには履きたいなぁ・・・とか思っております。
「痩せる」というプレッシャーを自分にかけるため、周りに公言して自分を甘やかせぬよう、机の前に「私は3/9には、76kgになっています!!」という貼り紙を張りました。
成功すれば「4/9には73kg」を貼る予定なのです。
c0051760_1411967.jpg

by t_yana | 2006-02-16 19:02 | Comments(3)

昂ぶる!

わけあって最近元気がないので、何か自分を昂ぶらせる方法を考えてみる。
で、考えに考えたあげく、i-podで昂ぶらせる曲のプレイリストを作りました。
・・・えらい簡単な答えですんません。
で、やはり昂ぶらせるにはハードロック!ということで、80~90'sのハードロックのプレイリストを作成すべく音源を収集することに。

で、僕はコンピ作ってるときに、4年くらい前かな??「Shout It Loud」というハード・ロックのコンピを作った。コレが実によくできていて、解説なんてBurrn!誌の広瀬編集長にお願いしてしまったほど。なのにこのCDがどこかに行ってしまって手元になかったのですが、先日このコンピを一緒に作ったCCCのY氏より、「1枚あまってたから」ということで譲っていただきました。
ディープ・パープルから始まり、Mr.Big、デイブ・リー・ロス、スキッド・ロウ、ドッケン、バッドランズ、フェア・ウォーニング、ハーレム・スキャーレム・・・最後はダム・ヤンキースの「ハイ・イナフ」で締めくくってる。ハードロックばかり60分聴いたあとに、「ハイ・イナフ」聴いたら泣くよ?普通は・・・。
で、この曲もi-podに入れつつ、他のハードロックの名曲も含めて、感動の70分のプレイリストが完成。聴いてみたら、確かに昂ぶる。メチャクチャ昂ぶる。

で、ハードロックって、実にメロディアス。ギターソロなんて泣きまくりよ。
最近の高校生はハードロック聴いてないんやろな。とか考えると、今、こういうことやってる若いバンドがひとつもないことに気付きました。
超美形でバカテクのプレイヤーばかりを集めて、80'sハードロックっぽいことするバンドって作ると売れないかなぁ??とか考えてしまいました。強いて言うならB'zなんでしょうが、もっと若い子がきゃあきゃあ言うB'zみたいなバンド。レイジーの21世紀版!
あぁ、そんなバンドあったら担当したい。昂ぶりますわ。

一方、話は全く変わりますが、先日仕事でJ-WAVEに行ったときにギタリストの村治佳織さんにお会いしました。もう一目惚れ。僕の39年間はこの人に会うためだったのだ!と思うほど。
眩しすぎる・・・あぁ・・・。しかもギターも上手い(メチャクチャに)。言うことなし。完璧。
実はハードロックのプレイリスト聴いてるときより、村治佳織さん見てるときの方が昂ぶりましたわ。・・・結局そっちかよ?と反省して、また落ちる今日この頃でございます。
by t_yana | 2006-02-15 22:55 | 音楽 | Comments(2)

明日

わけあって早く帰って家で食事する。
平日に家で夕食をとることも、年に何度かしかないのですが、やはりいいもんです。
で、先週末から、うちの奥さんはチョコレート・ケーキの食材を探してたりしてるのですが、それは別にバレンタイン・デーに僕に渡すものではなく、まさか浮気相手へのものでもない・・・まぁいれば多少ワクワクもするのですが・・・、娘のお相手に渡すものを作るためなのです。
それで、僕の食事作るのもそっちのけで、チョコ・ケーキを作っていました。

上の子は、もう3年越しで好きな男の子がいて、今年もその子にプレゼントをするのですが、小学校4年生にもなれば手作りなわけです。で、チョコではなく、なぜかチョコケーキなのです。

で、上の娘は何だかわけわからず、ただ、あーしろこーしろと言われたをやっているのですが、普段からケーキ作りの趣味など全くないうちの奥さんは、悪戦苦闘しておりました。
「ハートの形に紙をくりぬいて型を作って!」とか、「メッセージカードを書いて!・・・そんな文章おかしくない?」とか、やたら親が口を出す。
仕舞いにはケーキの格好とか、入れるケースとかも僕も一緒になって手伝ってあげてたけど、どう見ても、親の方が一生懸命になってて、上の子は「へえーっ」って感じでした。
何でわざわざ愛娘の好きな子にあげるプレゼントを親が必死になって手伝ってあげなきゃいかんのだ?納得いかないなぁ・・・。

チョコとか会社で特に期待もしてないですけど、もらったらもらったで素直に嬉しいです。義理チョコとかいいますけど、1年に一度くらい周りの人とのコミュニケーションで、チョコだの何だのを交換する機会はあっていいのかも知れませんね。

そろそろお年頃の小学校4年。まだ明日渡しに行くことを考えながら一喜一憂している姿も微笑ましいですが、中学生になったらこういうの、素直に協力できないね。
その頃になったら、勝手にしろ!とか言って知らん振りする方が、まだ楽なのかも知れません。
c0051760_9101571.jpg

by t_yana | 2006-02-13 23:13 | Comments(2)

どうにかならんかなぁ

昨日は某雑誌の方と遅くまで飲む。
色々話をしましたが、やはり音楽の話になったとき、みなさんやはり、i-podをお持ちだとのことでした。で、最近僕が買いましたよ、というと、「あの映像も見れるヤツ?」「ちょっと見せて」ということに。そのとき思ったのですが、自分のi-podを見せるのは、何だか自分自身を見せるようで非常に恥ずかしい。

特に、プレイリストや・・・一番恥ずかしいのは「TOP25」を見られるのは本当に照れました。
”一番聴いてる曲”をデータで人前で証明されると言い訳できませんでした。
ちなみにそれはCharの「空模様のかげんが悪くなる前に」でした。まだ他人に見られても良い曲だったので助かりましたが、それでも恥ずかしい。

で、私のi-podにはもちろん、流行り物の邦楽など全く入っておらず、i-podの邦楽:洋楽比率は10:90くらいですが、プレイリストに「日本のエエ曲」というリストを作っております。それが見つかってしまいました。
そこには「クリスタルキング/大都会」「やしきたかじん/あんた・やっぱ好きやねん」「上田正樹/悲しい色やね」「小坂明子/あなた」「チャゲ&飛鳥/ひとり咲き」「酒と涙と男と女」のような演歌のようなものから「スピッツ/ロビンソン」「オリジナル・ラブ/接吻・KISS」「MISIA/everything」から「山下達郎/Ride on time」「恋するカレン/大滝詠一」までが一緒に入っているわけで・・・。

コンピレーションCDを作るのが仕事だったこともある人間としては、いかに「たかが自分しか聞かないプレイリスト」とはいえ、物凄くこのプレイリスト・・・達郎さんのあとに「天城越え」とか平気でかかってしまう・・・を作るのは許せないものがあり、自分自身で抵抗もあったのですが、作ってしまえば結構良く聴いてます。でもこれは、「自分さえ楽しめれば・・・」というものであり、人に見られるのはやだ。言うならば、片付いてない部屋にいきなり人が入ってくる・・・とか、普段どんな食生活してるか?とかどんな格好してウンコしてるか?を人に見せるようなもんです。

「へぇー、yampiさんって結構ベタな人ですね。やっぱり大阪の人なのですねー」とか言われるとまことに恥ずかしい限りです。

で、今のi-podは60GBもある・・・という話になってすごいねぇ・・なんて話をしてるときにふと思いついたのですが、このi-podに一杯まで曲を入れるとすると、i-tunes・・・つまりこのパソコンにも60GBぶんの曲を入れなければいけない・・・ということ。昨年買い換えた新しいパソコンとはいえ、ハードディスクは100GB。このパソコンのハードディスクの半分をi-pod用の楽曲データにするのはいかがなものか?・・・ということです。

もっといろんなソフト入れたいし、画像だってたくさんあります。
でもパソコンの半分をi-tunesというのは、何だかどうなのでしょうかねぇ。
こんなことならバカデカいハードディスクのパソコンを買えばよかったと思ってます。

みなさんはどうされているのでしょうか??
by t_yana | 2006-02-10 12:56 | 音楽 | Comments(4)

おかしな訴訟

この前、新聞でおかしな記事が出ていたので・・・・。

*******************************
米ルイジアナ州の男性が1月31日(米国時間)、米アップルコンピュータ社の携帯音楽プレーヤー『iPod』(アイポッド)は難聴を引き起こすおそれがあるとして、訴えを起こした。
訴状は、iPodは115デシベル以上の音量を出すことができるが、この音量で1日28秒以上聴き続けると、聴覚に障害が生じるおそれがあるとしている。

 ルイジアナ州に住むジョン・キール・パターソン氏の名前でカリフォルニア州サンノゼの連邦地裁に提出された訴状によると、iPodには「設計上の欠陥があり、聴覚を損なうおそれに関する適切な警告を十分に行なっていない」とされている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060203-00000001-wir-sci
*******************************

しかし本当にアメリカはおかしな国ですね。この前もマクドナルド食いすぎて健康じゃなくなったって裁判があったらしいが、寿司ばっかり食ってても健康じゃないって。むしろ「バランス良い食事を取るように」教育しなかった親を訴えろよ。

で、このi-podの件ですが、デカイ音で聞かずに音を下げりゃいいだけでしょ?
勝手にボリュームが上がっていって難聴になるならまだしも、自分の好きでデカイ音で聞いてるんでしょ?そんなんで裁判なるんだったら・・・
●だったらギター弾きすぎて腱鞘炎(けんしょうえん)になったらフェンダー社を訴えるか?フェンダーのカスタムショップの出来のいいギターなんて持つと、病みつきになって平気で一日10時間くらい弾くぞ?腱鞘炎になるかも?「腱鞘炎になるので長時間演奏は控えるように」っていう注意書きもないけど?
●だったら和民焼酎650円で安いしうまいし、和民に行って和民焼酎ばっかり飲んで肝臓が悪くなったら和民を訴えるか?和民焼酎のラベルに「たくさん飲むと健康を害します」とでも書けばいいのか?

何でも自分で塩梅(あんばい)を考えてやらなあきまへん。何でも裁判すりゃええっちゅうもんでもないでしょ?まぁ弁護士が「もし勝ったら・・?有名になれるかも?」という売名行為で消費者に裁判をけしかけてる・・・という事情もあるそうですけど。どうなんでしょうかね。
by t_yana | 2006-02-05 08:33 | Comments(2)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧