平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のコメント

このブログを書いて5年ほ..
by t_yana at 16:15
そこまで言う?というか角..
by 名無し at 15:38
分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大晦日イブ

休みで嫁の実家は待遇が良すぎて、食べっぱなしの飲みっぱなし。
おまけにテレビは朝の9:50から阪神タイガースの今年の総括番組とかやってるよ。ええとこですな、関西は。
とにかく食べて飲んで寝る。すでに体が重いのがわかる。なのに、運動などするわけもなく、やっぱり今日もデイトレ三昧。
どう考えても上げ相場と勘違いした本日、予告通り朝一番で「It's a SONY!」を買い、10分後に上がったところで売って、10,000円ほど儲ける。調子に乗って、まだまだ上がると勘違いして、少し下げたところで再びもう1回転にチャレンジ。買った瞬間に一気に下落。・・・うー、これで再び儲けがほとんど吹っ飛んだ。こんなことばっかりやんけ!
おまけに午後でもう一度勝負したる!とか思って構えてたが、一向に相場が始まらん。
良く考えてみれば、最終日は半日取引だったことを忘れとりました。ダメだこりゃ。
結局、株やりはじめた2ヶ月の集計は、元金を2%増やした程度です。毎月25%づつ増やして、6年目に何兆円とか騒いでたのがなつかしい。8年目くらいには、赤字国債を全部引き受けてやろう!くらいの気持ちだったが・・・。
望みは年末ジャンボ宝くじに賭けるしかない・・・・、ってそれじゃ普通の人と変わらないって!

明日は大晦日で高槻の実家。
BMGの知り合いから、小田和正さんのDVDのBOX・SETをこっそりいただいたが、うちの母親は来年72歳(のはず)の、大の小田さんファンなので、わざわざ持って帰ってきた。それを一緒に見てあげる予定。こういうのも親孝行でしょう。
ところで、どうして我が高槻は40万人都市なのに、タワレコもHMVもないのだ?目立った楽器屋もない。こうなりゃ、市議会がCDショップや楽器屋の誘致に積極的に働きかけてもよいのでは?・・・こんなに住み甲斐のない街になってしまったとは・・・。
そんなこんな考えているうちに、年末のPRIDEの看板試合、楽しみにしていた小川vs吉田の小川直也が記者会見を欠席するというニュースが流れる。マジか?・・・・ここまで期待させといて!
「いとしのレイラ」やらないクラプトンの来日公演みたいなもんやぞ?
よし、こうなりゃ明日はレコ大と紅白三昧だ!
特に、レコ大は冒頭で、審査委員長が謎の焼死について言及するのか?どうか?は注目。
大賞を誰が獲るか?で犯人を推測したり・・・とか。
あたかも、「大晦日サスペンス劇場」って感じで楽しめそうです。
是非ともレコ大のエンディングは、火曜サスペンス劇場のエンディングだった、一青窈ちゃんの「ハナミズキ」でお願いしいものですね。・・・んなアホな。
by t_yana | 2005-12-30 21:39 | Comments(0)

やることなけりゃ・・・。

奥さんの実家でゆっくりと過ごすのも悪くは無い。
でも、滋賀県の琵琶湖の近くにいるのだが、ハンパじゃなく寒い。
しかも一戸建てってマンションに比べ、ベラボウに寒い。底冷えする(ちなみに風呂に入ってると吐く息が冷たいので、ここは露天風呂か?と思うほど)。
子供たちは、じいじ、ばあばにべったりで上手におねだりして色々買ってもらってる。
僕も居心地はいいのだが、何せすることがない。ギターか好きなCDでもたくさん持ってくりゃよかった。で、仕方なくデイトレ三昧。
午前中、暴騰してる銘柄に空売りで勝負を挑み、下がったところで買い戻し見事5,000円GET。午後は同じ銘柄が再び暴騰してきたので、再び空売りで勝負を挑み、引けギリギリで下がったところで買い戻し、7,000円GET。今日だけで何とか12,000円稼ぐ。しかし順調に稼いでたときの利益の1/3を取り戻したに過ぎない。焦るなかれ。地道にコツコツと貯めていくのだ。

明日は証券取引所の大納会。たぶん上げ相場で終わるはず。よっしゃ、またやったるで!
久々に明日は「It's a SONY!」(コード番号:6758)で勝負に挑もうかと思うとります。
・・・・って調子に乗ってると何か悪い事が起こりそうなので、おとなしくコソコソ売り買いしときます・・・。
by t_yana | 2005-12-29 23:41 | Comments(0)

年内最終出勤日

今日で仕事は終わり。明日は有給休暇をとった。
明日は休んでゆっくりして家族で大阪に帰る予定。
しかも正月明けは1月4日から出勤の弊社。さすが外資系。もっとゆっくりさせろよ。
すかざず1月4日は午前半休を獲る。
まぁそういうことで、東京の皆様いろいろお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。
大阪の皆様、飲みたいねぇ、久々に。

ここ5年ほど、全く理由はないのだが「昨年もやったから」という理由で、なぜか目黒のとある店(全然有名でも旨くも安くもない店・年に1回しか来ない)で最終出勤日に同じ5人のメンバーで同じモノを食べておりました。しかしながら今年は、仕事やプライベートな用事でそれができなくなりました。

ということで、何だか最後の出勤の日に素面で帰るのも寂しいですがたまたま誰も何もお誘いがないので、コソコソと帰ることにします。
「良いお年を!」は、大阪の実家のパソコンで記すことにして。

それでは。
by t_yana | 2005-12-27 20:35 | Comments(1)

ハッピー・ロンリーなイブ

クリスマス・イブは仕事でした。
朝10時からタワー渋谷でチラシまき。当社一押しの「コブ●ロ」のアルバムが最近発売されたので、全社あげて拡売する!とかで無理に借り出される。何が悲しくて24日の朝10時からタワレコ渋谷でCD買うヤツがおるねん?とか思ってたら結構いた。
人が並んでたもん、9時55分とか。・・・徹夜明けの連中でもなさそうだし。
個人的な音楽感では全く興味ない彼らだが、会社の売り上げが悪けりゃボーナスも下がるし
そりゃ困るので、一生懸命チラシを配る。何時間もBGMで流れる彼らの大ヒット曲「こにしか●かない●」を聞いてると、うかつにも口ずさんでしまう。「いい歌かも・・・?」とか思ってしまう自分が怖い。今度カラオケで歌おう。本人より上手く歌ってやる。

で、外でチラシなどまいているのでとにかく体が激しく冷えた。松屋で「チゲ鍋定食」を食す。その辛さゆえに体も温まる。その後一旦会社に戻り、暖かくして仮眠。
夕方からZEPP東京でR●P S●YMEのライブ立会い。ライブは良かった。
一歩会場から外に出れば、クソ寒い海からの風が吹き晒すこのお台場エリアでも3時間待ちで大観覧車に乗ろうとするカップルがうじゃうじゃと列を成すのを目の当たりにする。3時間もありゃ、他にすることあるやろ?と疑問になる。

でね、12月の24日という激寒のときに「渋谷」「お台場」という賑わう街を見た感想。
何で女の子はミニばかりなのか?しかも30歳くらいまでなら穿いてるぞ。しかも、ほとんど生足。ちょっとかがめばパンツ見えそうな子もゴロゴロいる。あんたら寒くないか?まさか毛糸のパンツ穿いてるわけじゃなかろう・・・。体に悪いよ。女の子は体を冷やしちゃイカン。
僕はこの寒い中で短パン穿いて外に出るのは絶対いやです。それでモテるとしてもイヤです。
(それにしてもミニスカート穿くってどんな気分なのでしょう)

もちろん男なので、ミニスカの女の子見るのは楽しい。特に、暑い季節にミニスカ見ると、手放しで大歓迎なのだが、寒空の下、血管が透けて見える若々しい太ももを見ても、嬉しさは半減、何だか痛々しい。
ちなみに、スカートだけじゃない!ローライズの流行からか、お腹が見えてる女性もたくさんいました。頼むよ、おい。ちゃんと暖めようよ。お腹下すと大変やぞ?うちの母親曰く「冷えると生理不順になる」そうです。ホントは今の季節、腹巻してもいいくらいなんだから。
とにかく今日のような冷え込んだ日に見る、女性の下半身がめちゃめちゃ冷える今のファッションの仕組みは、嬉しい反面心配だと悟る。

帰ったのが夜中の1時30分。いつものように寝相の悪い娘2人は、布団をけって見事にお腹を出して寝ているのでした。うーん。この娘たちも寒いのは平気なのか?今ドキの子なのだと実感。掛け布団を直してあげ、枕元にプレゼントを置いておき、こっそりと深夜までさんまと八木亜希子の「明石屋サンタ」を見るのでした(これが一番のクリスマスの楽しみなのです)。
by t_yana | 2005-12-25 19:42 | Comments(2)

女性雑誌

何年も前に一緒に仕事してそれ以来、すでにみんな他の仕事へ変わってるのに、なぜか定期的に集まって飲んでる女の子3人組がいます。
で、忘年会。当日呼び出し。
いつも男は僕1人なのですが、まぁあまり気を使うこともなくギャーギャー言って飲んでました。

で、僕は今、雑誌媒体との付き合いが多いという話題になる。
今まで雑誌なんて全く興味なかっただけに、仕事上雑誌のことは覚えなきゃいけないので、ここは恥を偲んでその子らに「女性誌」についていろいろ訊いてみることに。

「今は、CanCam全盛。山田優、蛯原友里、押切もえ の3大モデルを介する強力なモデル陣は圧巻。他を圧倒」
「そもそも女性誌のテーマは最終的には『モテるには?』になるわけなのだが、CanCamはとにかく物凄いレベルでひたすらそれを強力に打ち出している。」
「それに比べれば他誌は甘いね。」とのこと。
確かに立ち読みしてても、結構圧倒されてしまう。
で、『ViVi』『with』『style』『MORE』『JJ』『Ray』『non-no』・・・・星の数ほどある女性誌は全て
「約3歳刻みの細かいターゲット年齢設定」「派手好きかコンサバか」「キレイと言われたいか、カワイイと言われたいか」「小遣い金額の大小」はじめ、いくつもの超細かいカテゴリー分けが明確にされており、間違っても同じような年齢をターゲットにしてるとはいえ「ViVi」を愛読してる人が「non-no」を買うことはないそうです。必ず自分の好みの方向性の雑誌を見つけ、それを買いつづけるらしい。
これってスゴイことだ。
ユーザーを細かいターゲットにセグメントしていき、そこに商品を落とし込むことはよくあることではあるが、その結果ここまで多種多様な(男から見れば)同じようなものが有象無象にあるのに、消費者(若い女性)は完璧にその違いを把握し、自分の好みのものを見つけ購買しているのだ。
ギターで例えると、僕はストラトとテレキャスとムスタングとテレキャスのシンラインとジャズマスターの方向性の区別は付くが、まぁ女性誌の区別ほど難しいものじゃないと思う。
それに、ストラトを弾いてても、テレキャスが欲しいときもあるしね。
女性誌の違いはもっと細かくて微妙でわかりにくいけど「明確」で「絶対」なのだ。

でもいろいろ読んでいくと女性誌は面白い。
だいたい自分のどの雑誌を読んでる女の子が好きなのか?がはっきりしてきます。
で、正直申し上げますが、若い子が満載の女性誌もいいですが、やっぱり「VERY」に出てる読者モデル見てるのが一番「ぐっ」と来ます。
そういうもんです。
by t_yana | 2005-12-22 20:09 | Comments(1)

エクセルで夢を

今は音楽関係の仕事に突く私も、大学出たばかりの時は証券マンでした。
あまりよく出来た社員でもなく華やかな実績もなかったのですが、証券会社に居た2年半はものすごくいい勉強をさせてもらいました。株のことも経済のことも。
普通に生きていくのにも知らないより知っていた方がいいことばかりを学びました。

少し前から新聞を読むと何だかムズムズしてきて、先月から株をやり始めました。
そうすると昔のことをどんどん思い出して、結構ノメリこんでしまい、何と60万円を元にして1ヶ月で15万円も増やしたのだ。月の利回り25%=月ごとの複利計算で年利に換算すると、年利1160%。
定期預金でも年利0.1%の時代だ。その11600倍で金を増やしたことになり、「やっぱり、俺は天性の相場師だ」とか本気で思いましたわ。

で、表計算ソフトのエクセルで「このまま25%づつ毎月お金を増やしていけば・・・」とか計算してみました。
元金が60万円として
1年目で、698万
2年目で、1億 164万
3年目で、14億7900万
4年目で、215億2394万
5年目で、3132億1461万

ビジネスソフトであるエクセルが、こんなにも人を癒してくれるとは・・・。
ビジネスソフトであるエクセルが、こんなにも人に夢を与えてくれるとは・・・。
この数字が一瞬にしてはじき出された先週末、「お昼ご飯、何を作る?」と訊いてきた嫁を制して、「まぁ、寿司でも食いに行こう」と外食。
わかりやすい人間でスマン。

この金融収支に基づく、人生設計を考えてみました。
1年目(698万)で、毎晩和民でドンチャン騒ぎ!
2年目(1億 164万)で、二子玉川の一戸建てに引越し。
3年目(14億7900万)で、離婚。仲間由紀絵と再婚。成城学園の一戸建てに引越し
4年目(215億2394万)で、離婚。インリン様と再婚。広尾にビルを購入。投資会社「ツネオ・オブ・ジョイトイ」設立。
5年目(3132億1461万)で、離婚。広末涼子と子連れ再婚。横浜の「港の見える丘公園」を根こそぎ買収し住居に。和民・松屋を買収し、毎昼晩タダ飯を食う。
ちなみに、6年目は4兆5578億7251万。次は誰と再婚しようかと思うとワクワクしてきた。

がしかし先週、円安で支えられていた株高は、一気に進んだ円高に嫌気を刺し、3日連続暴落。元金は確保しているものの、利益ゼロまで吹っ飛びました。
やっぱり、プロの相場師にはなれないようです。
これでギターのローンやこのパソコンのローンが片付くと思ったのですが・・・。
まぁそれでも銀行に入れてるよりはマシだと割り切るしかないですな。
by t_yana | 2005-12-18 22:56 | Comments(4)

そうだ・・・苗場・・・行こう

パット・メセニーは最高だし、ハイラム・ブロックのようになりたいと思うし、イーグルスやドゥービー・ブラザーズを聴くとやっぱり西海岸最高!とか思うし、ジェフ・ベックこそが孤高の天才と信じるし、マリナ・ショウの歌を聞いてると至高の快感も感じる。
しかし。
・・・やっぱり『SURF & SNOW』なのだ。

昨日、高校同級生3人で渋谷で飲んだ。
「超大手出版社の副部長」「超大手WEB・SITEの副本部長」と私・しがないレコード会社勤務のオッサン。・・・渋谷が一瞬にして関大前に。
まぁそれぞれが仕事で相談したいこともあったのだろうが、飲み始めると高校の話から始まり、もう40目前の自分達の年齢に愕然とし、これからは自分のやりたいことをひとつひとつやっていって、屍(しかばね)になるときに悔いのない人生にせねば・・・残された時間は多くない・・・という結論に達す。
で、「超大手WEB・SITEの副本部長」・・・。
「おれは、できれば逗子に引越したい。毎日『SURF & SNOW』の気分になりたいんや!でも嫁子供が反対してるので引っ越せない!」
「とりあえず今でも通勤2時間の海とはかけ離れたところに住んでる」
「苗場に住むのは通勤が無理。でも逗子に住めば今と通勤時間変わらん。ならば逗子に住みたい!」
「死んだあと、天国にはお花畑があるかもしれんが、まさか天国には苗場も逗子もないだろう。つまり死んだら『SURF & SNOW』も実感できないのだ!」
「だったらオレはこの現世で『SURF & SNOW』を実感するしかないんや!」

忘れてた。
僕もメチャクチャ『SURF & SNOW』好きだったのだ。
このアルバムを超えるアルバムはあっても、これよりよく聴いたアルバムはないかも知れない。
アルバムの全曲僕のテーマソングだった。
最近僕は全然『SURF & SNOW』聴いてなかった。
何をやってるのだ、・・・聴かなければ!もう冬だと言うのに!

この話で盛り上がり、実は全員YUMING好きなことがわかった。
来年は2月の『SURF & SNOW』ライブを見に、苗場プリンスまで行こう!
YUMINGだって、いつまで歌えるかわからないし、見たいものは見れるうちに無理してでも全部見ておかないと。
「じゃぁ、業界筋のツテを辿ってYUMINGの『SURF & SNOW』ライブのチケットと苗場プリンスの部屋、取っておいてね」
という話でまとまった。大丈夫かな?
それにしても・・・40男ばかりで行く苗場ツアー。どうよ?これ。
だったら、同じく40女をナンパしてよろしくやるのも悪くない。
ナンパ失敗して玉砕するのも、この年になれば酒の肴。笑って過ごせますしね。
まだまだ下心とともにこのアルバムを聴けること・・・それって素敵なことですよね!
by t_yana | 2005-12-15 19:14 | 音楽 | Comments(3)

マツケンサンバの宮川彬良さん

昨年の大ヒットもまだまだ余韻が残る「マツケンサンバ」。
先日、この作者の宮川彬良さんのインタビューに立ち会いました。
お父さんは往年の名作曲家・宮川泰先生で、「ザ・ピーナッツ」から「宇宙戦艦ヤマト」まで、名曲を書き続け、現在もご健在の大先生です。
その息子さんの彬良さんは今年44歳。インタビューの前に、「何でも聞いて下さい。何でも答えますから」。インタビュアーが少し話しに詰まると「マツケンサンバの話でもしましょうか?」など、本当に気遣いができる素晴らしい人です。2代目といえどもすでにこっちから「先生」と言いたくなるほどに。

・赤ん坊のときから、寝かされてる部屋に有名タレントがやってきてそこで歌唱指導が行われてたり、
・物心ついたときは親父から「税金対策で好きな楽器買え!」て言われたり、
・「七光り」と言われるのがイヤで歌謡の世界には足を入れたくなかった・・・でも作曲の仕事はしたい・・・そこで、舞台音楽という当時「隙間」のような仕事を見つけて、本当に好きでその仕事をやり始めたりとか・・・。
いろいろ興味深い話しがきけました

宮川さんはNHK教育で平日17:00~17:50に「夕方クインテット」という、実に素晴らしい子供向け(大人にも面白い)音楽番組をやっていて、そのCD2枚弊社から出した関係で、プロモーションでインタビューを快諾していただいたのです。

 最後に「音楽教育に携わる人に向けてメッセージを」というところの答えが良かったので、それを書きたくて、今回ブログで取り上げさせてもらいました。宮川さん曰く・・・
「ピアノの練習もサッカーの練習もお絵かきもお勉強も、どうか子供に対して『達成感』という言葉は使わないでほしいです。『達成感』なんていうと、達成したか?しないか?のどちらかで判断し、そのプロセスのことを何にも考えてないみたいで、非常に悲しいです。『達成感』って言うと、最短距離で目標通りの結果が求められるような感じがします。」
「無限の可能性を秘めた子供には『達成感』ではなく『充実感』という言葉に置き換えた教育をしてあげてほしいです。最短距離ではなく、回り道をしていろんなものを見せてあげ、考えさせて、努力させることが尊いのではないか、と思います。達成したときの快感は結果として教えて上げれればいいけど、それよりも目標に向かって努力しているときの気持ちの充実さを教えてあげてほしいです」
「何だか、『達成感』とか、最近、よく言われる『勝ち組』『負け組』なんて言葉を聞くたびに、どんどん日本が心の貧しい国になっていくような気がして寂しいですね。今こそ芸術家が頑張らないと。」

バタバタしっぱなしの毎日の中で、最近自分の心も荒んでるかな?と思うときがあります。
僕は極端に音楽に傾いた人間なので、他の芸術に触れることもあまりなく生きてきました。だから、もっといい絵や芝居や音楽や映画などをもっと見ることで、心を豊かにしなきゃ・・・。少なくとも子供たちにはそういう文化に触れさせねば・・と思ったのでした。

宮川先生、マツケンサンバの温かさは、やっぱりお人柄だったのですね?
by t_yana | 2005-12-11 01:33 | 音楽 | Comments(0)

年末

 今日は、何と前にも書いた憧れのカメラマン、TAMJINさんのホームパーティに呼ばれる。
ウェイウェイ・ウーさんの仕事をよほど気に入っていただいたのか、関係者を招いてTAMJINさんの家で豪華な食事会。目白の豪邸に住んでいて、びっくりするようなおいしいお食事(全部手製)を振舞われてしまい、びっくりしました。
TAMJINさんは、オフコースの全盛期の写真を全部撮影していて、当時のそういう話をきけて最高でした。

 で、帰りは終電。ホロ酔いで電車に乗る。くれぐれも痴漢に間違われないよう、女の人のいないところに乗ると、とにかく込んでいたので、僕が乗った瞬間、後ろのヤツに派手に複数回舌打ちなどされる。おまけに「コイツ・・・」とかわけのわからんこと言われ、ウザいことこの上なし。
ずっとブツブツ言ってる。スーツを着た若造。マナー知らんなこいつ。
たまらず2駅目で「何か言いたいことあんのかい?大きい声で言うてくれまっか?」と週刊誌における清原的言い方で迫る。以後返答なし。黙らせた。
 そして僕が降りる5駅前、一気に人が降りたので、隣の車両に移動。そこですごい光景を見た。
c0051760_11543277.jpg

いくら年末の飲み会だからって、ここまで飲まなくてもいいのに。
僕も、2日ほとんど寝てないなかで結構飲んでたので、ものすごい眠たいけど、こんなことはせんぞ。大丈夫か、コイツは?
年末の終電付近、これからおかしな人がどんどん増えてきます。
お互い気をつけねば。
by t_yana | 2005-12-10 01:56 | Comments(3)

テツヤ

来るべき来年1月25日の発売日に向け、二胡奏者ウェイウェイ・ウーさんのアルバムを制作中。毎回バラエティに富んだ内容で、「癒さない」「楽しい」二胡の作品を作っているのですが、今回の作品もめちゃめちゃ豪華絢爛。
①「いいとも」から「エヴァンゲリオン」からMISIAからケミストリーまで、幅広く音楽を手掛ける巨匠・鷺巣詩郎氏による、一発入魂ハイパーテクノリミックス二胡。
②LA在住・日本人にしてプログレ・キーボード界をリードする奥本亮氏による「ボヘミアン・ラプソディ」フレディのボーカル・パートを二胡の多重録音で再現!(大変だった)
③感動の番組NHK-BS「スポーツ大陸」のテーマソング。ちなみにリズム隊は元スペクトラムのドラム&ベース。今でもバカみたいに上手かったです。
④今年の夏、イヤと言うほどテレビから流れた、サントリー烏龍茶CMソング「チェンジング・パートナー」
⑤S&Gでお馴染「スカボロー・フェア」を二胡とチェロとギターの3人で。
⑥写真撮影は、オフコース、中島みゆき、吉田拓郎は「この人しか撮らさない」という、ミュージシャン撮影の第一人者・TAMJINさん。
これに、YMOの「ジ・エンド・オブ・エイジア」もカバーするのですが、その作曲者であられる大巨匠、世界のサ●モ●教●とも昨年共演したのがきっかけで、彼が「1曲だけならアレンジを見てあげてもいいよ」ということになり、日本に住む教●の一番弟子のアーティスト”トベタ・バジュン”さんにカバー・アレンジを依頼。出来上がりチェックを、教●がする・・・ということに。
先週に録音は終了。昨日の昼の3時からトラックダウン(録音したたくさんの楽器の音のバランスを調整する作業)。チャンネル数が膨大で大いに時間がかかる。終わったのは今朝の8時。
この年齢で完全徹夜(略してカンテツ)はツライ。
早速●授に出来上がりのファイルを送信するが、少し経って教●からトベタさんにメールが。どうやら、いくつか気になる点があり「やり直し」らしい・・・。
一同一気に徹夜の疲労が噴出し、その場で倒れこむ。結構自信作だっただけに大いに落ち込む。無論、具体的な改善点もお教えいただいてるので「どうしていいかわからない」わけではないのが幸い。しかし・・・・何と明日はマスタリング(1曲1曲録音した音源を、アルバム1枚分につなげる作業)だ!
それまでに●授のOKがもらえるトラックを作らないと・・・・。
トベタさんも私も焦りまくりつつも、今日もカンテツでしょう。
この年齢で2日カンテツはかなりツライです。
メールの最後の「がんばってね」が何とも・・・。
by t_yana | 2005-12-04 19:59 | 音楽 | Comments(3)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧