平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新のコメント

分かりやすい内容でした。..
by ふむ。 at 01:14
某さま。 RESありがと..
by t_yana at 10:09
25%という数字の合理的..
by 某 at 09:30
通りがかりの住民さま。 ..
by t_yana at 19:19
わかりやすい説明でありが..
by 通りがかりの住民 at 19:04

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

姉歯ヅラ

マンションの設計をごまかして問題になっている一連のニュース。
恐らくこのニュースで一番有名なのは姉歯さんに違いない。しかし一番悪いのは姉歯さんでもなかろう。なのに、なぜこの人が一番PICK UPされて有名になってしまったのか?
答えは簡単「いじめられやすそうなキャラ」で「ヅラ」だからだ。
週刊誌やワイドショーはいつもこういうキャラを求めてるので、一斉に彼に照準を当てて報道しまくっているうち、この事件はめちゃ有名になった。

で、会社での昼休み。若手女子社員とたまたま一緒になるが言うことがキツイキツイ。
「姉歯さんってどこから見てもヅラ」
「そう、わかりやすすぎ!」
「うちのお母さんも言ってたけど、ヅラの人は何でも隠せばいいと思ってるので、悪い事しても平気で隠すのよ」
「あー言えてる。隠そうとする気持ちがあり得ないよね。」
「姉歯さん、って結婚してるのかしら?」
「知らないけど、結婚してたって、ヅラなんだから奥さんは金目的よ。だから絶対セックスレスのはず」
「あ、じゃぁ奥さんはお金に汚い人ってこと?しかも、エステとか行きまくりで?」
「そう、ホストに貢いじゃったりして」
・・・私「おいおい、んじゃ帽子はあかんの?」
「帽子はいいですよ。おしゃれだし」
「そうそう、脱ぐことが前提になってるし」
だそうです。

もうズラ全否定。人格まで含めて完全否定。
同じ悪い事しても、絶対ズラの人は損です。真っ先にPICK UPされますから。
しかも、週刊誌の見出しとワイドショーだけで、1週間で日本国中で有名になれる。
あぁ、恐ろしや。
僕はもうあまり髪の毛も残ってないので、あっさりと丸坊主にしてるのだが、昔からなので慣れたと言えば慣れたし、あまり気にしてない。ネタにもするし。
だからヅラなど考えたことはあまりない。
けど本音で言うと、もし明日突然髪が伸び始めて、1ヶ月後に普通の人と同じくらいまで生えてくれば、それはそれで嬉しいよ。あえてそれをむしりとることはしないもん。

でも、この会話を聞いて、どんな状況になっても一生ヅラのことは考えないと思う。
だって、今までもこれからも絶対悪いことするし、そのときに同じように悪くても、ヅラだというだけで、真っ先にみんなの非難の対象になるのはイヤやもん。

被害に遭われている方は、姉歯さんがヅラかどうかとか関係なく、何とかしろ!とか思ってるほずですが、世の中の注目はそんなもんなのですよねー。
だんだん、うちのマンションの設計士も、ヅラかどうか知りたくなってきました。
by t_yana | 2005-11-27 18:57 | Comments(2)

キズナ

社会人になっても、心を許せる友達はできるもの。そういう人ができた僕は幸せです。
「音楽好き」というだけで知り合った同業他社の連中で、全く利害無くおつきあいさせてもらってる人の中で、本当にいろいろ腹割って話しできる人がいます。いいギターを売ってもらったり。飲みに行ってバカ話したり。一緒に旅行行ったり。さすがに喧嘩したりはしないけど。

 実はその人はもう1年ほど会社を休んでる。その理由は親の介護。母ひとり・子ひとり。
末期癌の親の最期を看取りたい、ということで。それが当初医者から「あと少ししかもたない」と言われていたのに長引いていて、結局長く仕事を休むことになってます。他人事なので「それも運命かね」とか言う人もいるが、ある意味正しい。でも、その運命に対し、自分の時間を犠牲にして、誰にも任せず真正面から受け止める人には頭が下がります。

 ついこの間「『クリーム再結成のライブ』と『バングラディッシュ・コンサート』のDVDのサンプル欲しい!」とメールがありました。「介護ばかりじゃ気が滅入るからね」だそうで、喜んで他のサンプルも含めたくさん送りました。翌日にお礼の電話が。しばらく話しました。
「休職、もう長いね」
「うーん、仕方ないけど。特に最近は夜頻繁に起こされて寝不足もいいとこ」
「つらいね」
「うん、でも"あとちょっと"だから。来年からは復職できそうだって会社にこの前連絡したとこ」
・・・そういう声は、結構疲れてるように聞こえました。
僕は、「親子の絆」って、生まれながらの運命であっても、自覚と努力がないと切れてしまうものなのではないか?と思うことがある。
世に自分ひとりだけ、自分の親と絆を分かち合ってる人間として、最後は最期まで自分の手で送り出す・・・。このお母様は、親としては幸せな最期になるでしょう。
不謹慎と思えば思え!僕は疲れた声の彼に言いました。
「うん、あとちょっとか。頑張ってね。」
by t_yana | 2005-11-25 01:07 | Comments(3)

あぁ・・・甘酸っぱい。

今日の仕事は、1月発売の2作品のジャケットの文字要素の入稿。
二胡のアルバムは、ちょっとしたコンセプト・アルバムになっていて、ブックレットには曲ごとに物語風の文章を載せるのですが、その文章をせっせと作ってました。
もうひとつは映画のサントラ。こら!作家のI先生!早く曲目決めてくれ!今日決めてメールで送るっていったやんか・・・。マイミクのpriさんがお困りです・・・。ついでに進行管理のT嬢も。

それはさておき、そんなことをしてたら、歳が一回りも違うのに全然ワシのことを尊敬しないIWMTという会社の後輩がツカツカとやってきて、
「yampiさんってオフコース好きですよね?」ときた。
「おう、そうや」
「来週、小田和正さんのライブあるんですが、席を取れるかもしれませんよ」だって。
悪いが、行きたくて行きたくて仕方ない。
オフコースは我が青春。小田さんは同じ誕生日。初めてのデートはオフコースのコンサートだった。相手はO阪J学院(言うとるやないか)のコ。嗚呼、懐かしき想ひ出かな。
でもね、ひとりで行くのはイヤです。切なすぎます。
女の子と行きたい!・・・でも理性が持たない。
酔っ払ってた勢いでついつい久しぶりの女の子に電話かけるが、声を聞いた途端に冷静になり、「あかん、全然オフコース好きじゃないコだった・・・」と気付く。電話切ったあとに深く反省。
いや、でも絶対女の子と行ってやる!「絶対何もしないから」って言ってもね。
初めてのデートのオフコースのコンサートは今からちょうど25年前!
四半世紀前やぞ!四半世紀!ワシはそんなに歳とったのか・・・。エェ悲し。
でも女の子と小田さんの声を聞いたら、きっときっと・・・・。
考えてみれば、場所はさいたまアリーナ。 普通の人には遠い!っちゅうねん。
ダメだよなぁ。・・・と場所を言い訳にする自分がいやです。
by t_yana | 2005-11-23 02:38 | 音楽 | Comments(3)

加湿器

今年は家電買いまくりです。
冷蔵庫、洗濯機、テレビ、ハードディスク・レコーダー、炊飯器、パソコン。
その最後を締めくくるのが「加湿器」です。
インフルエンザにもいい、とか乾燥肌にいいとか言われてますが、なんで空気を湿らすとインフルエンザにならんのかわからん。
で、うちには除湿機もあって、梅雨や夏は大活躍。でもこの2つはデカくて結構かさばるのです。
だから加湿器+除湿機で、「保湿機」という名前でひとつにならないのかなぁ?「湿度のことはおまかせ!」ということで。

楽器にとってもそっちの方がいい。
なんせ、ホラ。僕の持ってる「ロリー・ギャラガー・モデル」は、塗装が剥がれてるので、
湿度も気にしてしまうのよ。
あぁ・・・言うてもうた・・・。
by t_yana | 2005-11-22 19:00 | Comments(5)

そろそろ年末ですが・・・

今年もあと40日ちょっとです。色々行事もあり、みんなそろそろ年末モードです。
世の中のお父さんは、ちゃんとサンタクロースにならねばならないので、
欲しいものをそれとなく聞き出して探し回ります。

サンタクロースをいつまで信じたのか?
少なくとも小学校4年生のときには、もう正体はわかっていたのですが、
上の子はこのまえ友達と話していた時「サンタクロースはいる!」と断言したようです。
去年のプレゼントはタマゴッチでした。
色は「赤」。欲しかったのは「白」だったそうですが。
友達に「いないって、サンタなんて。親が買ってくれてるんだよ」と言われたときに、
「いや、いるって。だって、パパとママが買ってくれてたなら、「白」が欲しいって知ってたから、
白いのを買ってくれてたはずだもん。サンタさんには『タマゴッチほしい』としか言わなかったから」

すまない。
あの時はどこにもタマゴッチがなくって、車で遠くまで探しに行って、やっと赤いのをひとつだけ
見つけて買ったのだ。白はどこにもなくって、探し疲れて赤いのを買いました。
そのことがこんなことになってたなんて・・・。

そういえば昨年も、うちの奥さんが「サンタさんているのかな?」と聞いたときに、娘は平然と
「あたりまえじゃん。だって、『サンタ』という言葉があるってことは、いなけりゃ意味ないじゃん」
と答えた娘。・・・言葉があるってことは、存在するっていうこと。例え今まで見たことがなくても。
・・・それって素敵なことだ、と思ったことを思い出す。
大人になるということは、目に見えないことやものを信じなくなることなのかな?とか思ったりして。

今年欲しいものは「デカタマゴッチ」だそうです。
成長しろよ。
もしくは「エンタマ(人生エンジョイタマゴッチ)」らしい。
なんじゃそら。

僕にも、12月25日朝に目覚めたら、62年くらいのストラトとか、メサ・ブギーのアンプとか、枕もとに置かれてたりして。
ないよなぁ、そういうの・・・。
by t_yana | 2005-11-18 18:43 | Comments(6)

防災

昨日の朝に地震があった。
最近特になのか、東京ってそんなものなのか(10年住んでるけど)知らぬが、地震が多い。
そんな中、会社で防災グッズが個人に配られた。入社以来初めて。袋にまとめていろんなものが入ってる。その袋が結構大きく重い。早速中身をあけて身に付けてみた。写真参照。
c0051760_11594746.jpg

かっこいいのか悪いのかわからんが、このカッコでクラブで皿廻したらかっこいいかも知れない。DJ BO-SAI(防災)とか言ってね。

で、今日はなぜか会社の入ってるビルの避難訓練です。
普段同じビルの他の会社の人と一緒に何かやるとかないのですが、某売上好調の女性用鞄メーカーとか入居してて、キレイな女の人は多いのは事実。若手社員は「今日、未来の結婚相手を探す!」とか言ってました。
c0051760_14162764.jpg

何だか地震があって、防災グッズが配られて避難訓練があると、「そんなにヤバイのか?」「やっぱりそろそろ大地震が来るのか?」と思ってしまう私は小心者なのでしょうか?
ちなみに、家まで歩いて帰るための地図みたいなものも配られましたが、どう考えても歩いて帰るのは6時間くらいかかります。もっと近くに住めればよかったのですがこればかりは仕方なし。

で、仕事中はマドンナの新譜をずっと聞いてる。これはすごい!マジですごいと思う。
ノンストップの56分32秒。老若男女問わず楽しめます。何やら「フューチャー・ディスコ・ミュージック」だそうで、めちゃくちゃいい。これも大地震級の衝撃なのでした。
by t_yana | 2005-11-16 19:56 | Comments(3)

娘の書いた詩

2人の娘。
たぶん今までもこれからも一番大事なもので、僕の娘はこの子でよかったと思うときがあるのです。・・・2人は僕のことどう思ってるのかは知りませんがね。
先日、上の子が学校で詩を書いた、と持って帰ってきました。
「先生に褒められたよ」と言って、見せてくれました。
あまりに上手な詩なので、親バカだと思って読んでやってください。

  「笑顔」

   わたし、
   ふつうに
   笑うのは、
   かんたんに
   できるんだけど、
   写真うつりのときの
   笑顔は、
   なかなか
   できないや。
   他の
   女の子たちは
   上手なのに。
   でも
   わたしは、
   わたしなりの
   笑顔がある。
   それで
   いいんだと
   思う。

c0051760_017431.jpg

by t_yana | 2005-11-13 00:17 | Comments(6)

審査員

 仕事がら、何かのコンテストやオーディションの審査員などする機会もあります。
で行ってきました。楽器フェア。横浜パシフィコ。まぁ先週の話ですが。
ここでリットーミュージックさん主催の、ギターマガジン、ベースマガジン、キーボードマガジン、リズム&ドラムマガジンの4誌共同で行う、「最強プレイヤーズ・コンテスト」というのがありまして、そこでも審査員をさせていただけるとのことで・・・。
c0051760_10191162.jpg

 どういうものかというと、4人のプロミュージシャンにより、このコンテストのために作られセッションした音源2曲のCDRが、半年前くらいの上記4誌に封入されていました。1曲はフュージョンタッチのハードなナンバー。もう1曲はブルージーでレイドバックしたナンバー。
で、ギタマガには、その2曲につづいてギターのパートだけ抜いたギターカラオケ音源が、
ベースマガジンにはベースのパートだけ抜いたベースカラオケ音源が・・・というように、
それぞれの雑誌で、それぞれのマイナス・ワンの音源が入ってて、そこに「好きなように弾いて録音して応募してくれ!」と募集。で、テープ審査やって、残った人がこの日、パシフィコに集まったのでした。

応募総数1000以上。テープ審査を勝ち抜いた各パート6人・計24人が全国から集結。
第一部の「フュージョン・タッチの曲」の部は、なかなかすごかった!
ドラムの優勝者は何と13歳の超美少年、from鳥取。僕はゲイではないが、抱きしめたかったね、彼を。
ギターは優勝したのは20代後半の会社員の人でしたが、僕は17歳・高校生の子に一票。この子も滅茶苦茶テクニシャンで美少年。僕はゲイではないが、手をつないで歩きたかったね、彼と。
キーボードの優勝は20代後半と思われる、非常にモデルなみにお美しい女性。しかもファンキーなタッチでキーボードを披露していただきました。僕はお付き合いしたいと思いましたね、彼女と。
ベースは札幌から出てきた、チョッパー至上主義的な人。いまどき、チョッパーのベースを聞くこともないが・・・久々に1曲まるまるチョッパーというのを聴きました。まぁ、彼に関してはナニをしたいとは思わなかったですが・・・。

第二部の「ブルージーな曲」の部は、一転して出場者の年齢もググっと上がりました。
キーボードもドラムもギターも30~40代。サラリーマンの人やギター教えて食ってますという人やらいろんな人がいましたが、総じてみんな上手かったです。

 審査員は私のほか、3社のレコード会社のディレクターと、ハウンド・ドッグのギタリスト西山さん、最強ドラマーの沼澤さん、売れっ子キーボードの森俊之さん、ベースは日野賢三さん。
かっこいいんですわ、上手いミュージシャンの人って。みんな。
審査の集計中とかは楽器フェア見に行きましたが、やっぱ新しい楽器がほしくなってきてしまいました。
いろんなコンテストの審査員しましたが、ぶっちゃけこういうプレイヤーのコンテストは初めてでしたが、一番面白かった。長丁場の審査員でしたがマジ面白かったです。来年もやってほしいなぁ。出たいなぁ・・・、とか思ったりして。

 でね、ギタマガ編集長N氏と話してたときの会話ですが、「編集長、やっぱ人気のギタリストって誰なの?」「そりゃ、ベックとクラプトンですわ」「・・・いやいや、もっと若手で・・・」「・・・・」「じゃぁ、日本人では誰かなぁ?」「そりゃ、Charですわ」「・・・いやいや、もっと若手で・・・」「・・・今剛とかデビューが早かったから、まだ若いかも・・・」「そりゃ松原正樹に比べれば・・・・いや・・・もっと若い人で・・・」「・・・・」。
「最近のドラマーって結構、沼澤さん目指してる人多いですねー」「上手いからねぇ」「やっぱ、若手の中ではズバ抜けてますよねー」「若くないって。もう40代だよ、彼も」「じゃぁ若い人の中では・・・」「・・・・」
結局、上手いスタジオミュージシャンの人ってどのパートも40代。確かに自分がレコーディングでお願いする人も「この曲で上手い人といえば・・・」とか思って参加してもらう人は、だいたい40代で、若い人はほとんどいません。
頑張れ!!若手ミュージシャン!と思った一日でした。
by t_yana | 2005-11-11 22:18 | 音楽 | Comments(0)

そんなことって・・・。

 うちの奥さんが珍しく、風呂掃除などしてるから、ほめてあげようと様子を見たら、びっくりした。
何とボディーソープで風呂を洗ってるのだ。
「お前、ナニで洗ってるねん」
「いい匂いするし・・」
マジで人生を考え直す機会かと思いましたわ。
by t_yana | 2005-11-09 09:43 | Comments(3)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧