平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

<   2005年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

・・・ミムラ・・・かよっ?!

土日の夜は家にいたいと強く思う。
最近、本当に家族で過ごす時間の大事さ、大切さを痛感している。
どんな楽しい仕事も、家庭の大事さを上回るものではない。
家にいると本当に喜んでもらえるし、ずっと2人の娘は僕の側を離れない。これを幸せと言わずして何を幸せと言おう。
本日は上の娘のピアノ発表会。「エリーゼのために」を弾いていたが、お世辞抜きで、小学校4年にしては下手ではない。将来はいいキーボーディストになるだろう。そろそろジョン・ロードやレイ・マンザレクのオルガンを聴かせてもよいレベルになってきた。

で、日曜の夜は「いま、会いに行きます」を見ているのですが、原作と比べてどうだ、とか映画の方がこうだ、とか言う声も多いのを承知でいうが、僕はテレビ・ドラマ編でも見るたびに半泣きになってるぞ。
まず、物語の設定自体が泣かせに入ってる。
 「若い3人家族」
 「最愛の妻が死ぬ」
 「残された2人頑張る」
 「子供けなげ」
 「そこに嫁はん帰ってくる」
 「しかし嫁はんは記憶無くなっている」
 「でも、一緒に過ごしているうちに、再び3人家族になっていく」
 「で、嫁はんは再びどこかに行ってしまう」
オレンジレンジの主題歌はどうか?とも思うが、話自体は、「さぁ泣け!」くらいのものだ。
最近はそういうの見て、簡単に感動するようになった。てか家族モノの話は弱い。

なので、ミムラにぞっこんLOVE!よ。萌えまくり。
たぶん劇中で来てる服が好みというのもある。いつも「いかにも」という感じのものを着ているのだが、中年はああいう格好が好きなのだ。仕方なかろう。

前のブログで室井佑月さんが好き!と書いたが、どうやらそれほどのものでもなかった。熱病のようなものだったが、今でもキライなわけではない。基本的には好きなのだが。
それから、昼間に再放送で土曜ワイド劇場の「おとり捜査官」シリーズやってたが、このシリーズは毎回見てる。松下由樹さんも好きなのだ。

でも今はミムラ。
・・・ドラマの戦略の思い通りになってるわかりやすい男だとお笑いでしょう。
とにかく、ドラマやってる間はミムラなのだ。
by t_yana | 2005-07-25 00:43 | Comments(2)

ちょっと寂しいな

 病み上がり・・・というか病みは上がっていないのだが、仕方なく出社すると鬼のように働かされる。今日も終電帰り。
今日は担当アーティストの取材日でした。
会議室を用意しておいたのだが、何とその隣の会議室では、来るべきエリック・クラプトンの新譜の試聴会を行っていて、社外からCDショップやテレビ・ラジオ・雑誌の方や、ライターさんが多数いらっしゃいました。見たところ、知った顔もチラホラ。

もちろん、担当アーティストにも愛情はあるのだが、クラプトンの新譜聞きたかった・・・。
少し前まで洋楽部にいたのに・・・クラプトンの新譜聞けないで、取材の立会いかよ・・・。

帰りしなには、終電の通勤電車(約50分)の中で、ギターマガジンを熟読。
ジェフ・ベックの特集だ。心なしか、良い文章が多い。ギターと言えば・・・の、音楽ライター細川さんのツボを押さえた記事も素晴らしい!

クラプトンの新譜を聞き逃して、ジェフベックの記事を読み漁る。
最近、学生のころよりギターが好きな自分を発見。帰って、めちゃ疲れてるのに、狂ったようにギター弾きまくる。ちょっとスッとした。いいストレス解消法だ。
最近忙しくて、こんな素敵なストレス解消法も忘れてたみたい。
ちょっと寂しいな。
by t_yana | 2005-07-21 02:25 | Comments(5)

突然ですが

 全く熱が下がらない。さすがに40度を越すことはなくなったが、ほぼ39度くらいを行ったり来たり。ずっとボォーっとしている。頭痛も続く。ノドも痛すぎる。
しかし、どうして食欲が落ちないのだろう・・・?
そんな中で、仕事関係のメールや電話を家でこなしつつ、せっかくHDDレコーダー買ったので、うちの家からそろそろビデオを減らしたい・・・と思って、ボォーっとしてる頭で、家にたまっているビデオを見始めた。ほとんど早送りで見てて、どんどんいらんもんを捨てて行く。
で、4本目。
1998年、長野オリンピックのときのジャンプの原田選手の特別番組が入っていたビデオ。
これは捨てれない・・・と思い、DVDで保存しておいた。

突然だが、みなさんは、何を見て一番泣きますか?
最近はオッサンになったので、やたらに涙もろく、ドラマ見てもウルウルきます。ウルルン観てもウルウルします。でも阪神優勝しても今年は泣かない。死ぬほど飲むが。
話を戻すが、僕は、このジャンプの原田選手の話が一番泣ける。今までスポーツの中で、一番感動したドラマだった。
ちなみに2番目は星野監督時代の阪神の優勝だった。
とにかく僕にとっては、いつもくじけそうな時や泣きたい時は、この特集番組を見ると、とにかく何度見てもぼろぼろ泣いてしまう。こんなええ話ないよ。
で、そんなええ話のビデオは残しとかなきゃいけないので、しっかりDVDで。
これで半永久的に、泣きたい時に泣ける。もちろん今日も熱あってボォーっとしてるのにボロボロ泣いてしまった。

 で、話は全く変わるが、ビデオを何本かみてるうちに、自分が室井佑月さんを好きなことに気付いた。彼女が出て番組を撮っていた映像がたまたまあって、今まであまり気にしてなかったのに、「あ、すごいタイプだ・・・」と気付いてしまった。気付いて以来、いてもたってもおられない。

 これも熱病のせいか?とも思ったが、そうでもないかもしれない。
しばらく様子を見てみようと思う。

 とにかくすぐ疲れる。ビデオ見てたらすごい疲れてさっきまで寝てたが、ここまで書いてまたすごく疲れた。なので、また寝ます。
by t_yana | 2005-07-18 02:09 | Comments(3)

久々です

 「アホは風邪ひかん」と昔から教えられていた僕は、昔はよく風邪をひいたものだ。
しかしながら大人になって、ほとんど風邪をひかなくなった。ひいてたのかもしれないのに、それに気付かなかっただけかもしれないが・・・(アホやがな)。
去年も今年も、家で僕以外の家族は全員インフルエンザだの風邪をひいてたのに、僕はセーフ。
 しかし、昨夜から久々に風邪をひきました。熱も今、40度前後。なかなかシビレルね。
40度近い熱が出たのは、9年ぶりです。その時もちょうど夏風邪だった。
近くの病院に歩いて行って帰ってきたが、その途中でフラフラしてうずくまりそうだった。
大人の40度はかなりつらい。点滴を2本してもらったが、それでも熱が全く下がらん。
寝ていても、仕事の変な夢ばかり見てうなされる。寝付きも悪い。酒飲まれへん。
おまけに強烈にノドが痛くなってきて、唾を飲みこむだけで痛い。

まぁ何だかとんでもなく忙しい毎日だったので、身体の抵抗力も落ちてたのかも知れません。
あるいは、少しはかしこくなったので、風邪をひけたのかも知れません。
そう思うと、気分が悪いわけではない。でもね・・・ちょっとツラいわ。高熱は。
早く熱が下がってくれるといいのにね。
by t_yana | 2005-07-16 02:06 | Comments(0)

嬉しいこと・許せんこと

我が阪神タイガースは、とうとう独走体制に入った。
もう追ってくるチームもなかろう。球界切っての良識派・星野仙一SDも「優勝は100%以上」との太鼓判だ。この場に及んでまだ在京民放各社は、試合中継をやらないが、自分はケーブルに入ってるので、観ることができる。
で、観てみたら、やっぱり強いわ、タイガース。
特に藤川・ウィリアムス・久保田。この3人は大崩れすることもないし、他球団は打ち崩せないだろう。
極端な話、阪神は打てなくても勝てる。先発は6回まで投げれば良し。5回でもいいよ。
そこで1点差になってれば後は勝てる。
星野SDも、ゲーム差ではない、「勢い」や「チーム力」では、15ゲームくらいの差はある!とおっしゃっている。なるほどよくわかる話だ。

しかし、その一方で巨人は何なのだ?長島名誉監督まで引っ張り出して・・・見世物じゃないんだから。阪神は今でも星野SDを引っ張り出して数字獲ってるわけではないだろ?
すっかり岡田体制で新たな人気を確立してるではないか?
御前試合とか言って、老兵を引っ張り出すことではなく、今のチームの「売り」を全面に出さないと、マズくないか?広島だって「赤ゴジラ」「赤アニキ」と次のスターを育てようとしてる。
巨人も、もっと清原に次ぐ新たなスター育成を急がねば。

それから、今日のニュースで、またまたナベツネが問題発言。
『今シーズンの逆転優勝の可能性について「信じたらバカだよ」と話した』と報じられてる。
・・・・あのなぁ、野球観てるヤツって、常識を期待してるわけじゃないのよ。夢を持ってみてるわけだ。だから王さんより長島の方が人気があるわけだ。ナベツネよ、オマエも野球人のはしくれなら、見てる人間の夢を砕くようなこと言うなよ。嘘でも「厳しいが可能性はゼロではない」くらいのこと言えよ。それが「夢を売る」仕事だろ?
阪神ファンだって、独走で勝つより、競って勝ちたいのよ。その方が酒は旨い。
そりゃ独走するさ。今年の阪神は。でも、プロレスじゃないけど、試合じゃないところでの関係者の発言でワクワク・ドキドキすることもあるし、プロ・スポーツはそれが大事なのだ。

ナベツネの言ってることは、音楽に例えると、アルバム作ってて全10曲のうち5曲作ったところで、「こんなアルバム売れるわけないよ」と言ってるようなもんだ。んなこと言われたら、頑張っていい音楽作ろうと思うか??

断言しよう、この先巨人は絶対強くならないね。
なぜか?それはフロントがアホやからです。それは長年のタイガースの歴史で実証済みです。
あの老害を再び復活させたデメリットは大きいですなぁ。
by t_yana | 2005-07-12 18:34 | Comments(0)

レコーディングって・・・。

またまたご無沙汰です。
最近レコーディング続きだったのですが、今までに得たことや新たに勉強になったことも含め、こんな私ですみませんが、レコーディングについて思うことを少しだけ書いて見たいと思います。

●音色や音質というのは極めて直感的なもので、実はリズムが狂っていると、他の音と作用しあって、思った音質に聞こえないことがあるということ。(これはわからない人にはどれだけ説明してもわからないと思うけどね)
●レコーディングで一番大事なのは、あたりまえだけど、正しい演奏を録音すること。技術革新により演奏の修正ができるとしても、そんなのアテにせず正しい生演奏を良い音で録音することが大事。
●で、全ての基本は「ジャストなオン・クリックを目指さねばならない」こと。「タメ」とか「ちょっと突っ込み気味」とか言って意識的にオン・クリックのリズムを避けようとすると、(自分が青山純さんや、美久月千春さんでもない限り)てんでバラバラになる、ということ。
●レコーディングの完成形の音で目指すべきは、「ひとつの答え」ではなく、「一定の方向性」程度にしておいた方が、絶対いいものが出来る、ということ。

 ほとんど今の録音はプロ・トゥールスでやっているので、PCの画面で演奏の状態がその場で見ることができます。で、単純なフレーズでも、画面に出るオンクリックの場所に演奏を乗せていくのは本当に難しい。けれども、それが乗っていくと、すごいグルーブが出てくる。
打ちこみによる演奏は、そりゃ機械がやるわけなので、ジャストにオンクリックなんでしょうけど、生演奏は演奏する「音」自体に力があるぶん、演奏自体がラフだと本当にとんでもないことになる。
 また、ひとつひとつ音を重ねていくということは(その音の重ね方にもよるが)、目指すべき音の角度を広げることではなく、狭めていくことに他ならないわけで、重ねるべきものを全部録音したときには、出すことができる答えの選択肢は、実はそれほど多くはなくなってしまっている。
従って、「妥協」ということとは違う意味で、完成形の音の答えは「ひとつの形」ではなく、「一定の方向性」という程度で持っておかないと、永遠に誰かが満足できない・・・ということになりかねない。そういう意味でも、音を重ねていってるアレンジャー以外はあまり口を出さない方がいいのかも知れません。民主主義や多数決でいい音は作れないし、最初から最後まで、1人の強い意志が通されていないと、やっぱり人の心は動かす録音はできないのかも知れません。

 今は自分が趣味で演奏する時も、なぜだか、プロトゥールスのあの画面が出てきて、「あっ、モタッてる」とか「今のハマった」とか考えてしまいます。あぁ、オレはもう小さい演奏しかできないのかも知れない・・・。

それにしても、いつも思うのは、昔の伝説的なスター達の録音現場を見てみたい、ということ。
ツェッペリン、ジミヘン、クリーム、レイボーン、マイルス・デイヴィス、スティービー・ワンダーから、美空ひばりまで。
プロ・トゥールスもない、オートチューンもない、MIDIもない環境で、プロ・トゥールスもオートチューンもMIDIも必要としない、それだけで皆がぶっ飛ぶレコーディング。
せめて当時を知る人の思い出話でも聞きたい、とか思うのです。
by t_yana | 2005-07-10 18:37 | 音楽 | Comments(3)

ノルマといえば・・・

 昨日のブログで、公明党の選挙協力依頼の電話が節操ないのは、ノルマが厳しいのかなぁ?とか書いたが、世にはノルマに苦しんでる人が他にもいっぱいいるのだ。

 土曜日出勤して、たまりにたまったデスクワークをこなしていたら、気がつけば始発電車が動いていた。で、始発で帰ってすぐ寝て、11時くらいに起きたが、いきなり日産の自動車ディーラーの所長から電話が。寝ぼけながらも話を聞きました。
僕は今、日産の車を個人リースで乗っていて、大変満足してる。
30才過ぎて、かっこいい車乗りたい!車で目立ちたい!とか、車に個性を求めたい!とかいう気が全くなくなり、静かで便利で荷物がたくさん積めればそれでいい、と思って、パパママ・リバティに乗ってます。すごい満足してる。デザインも好きだし、使い勝手もいい。言うこと無し。

 個人リースとは、納車費用も税金も何も払う必要がなく、ただ最初の月から決まった金額を払い続けるだけで新車に乗れる。3年か5年のタイミングで、他の新車にリースで乗り換えられる。
コロコロ新車を乗り換える人は、リースの方が断然お得なのだが、詳しい説明はここでは省く。

 で、そこのディーラーの所長は時々「今、ご来店されるとお子様用にこんなプレゼントがあります」と電話をくれるので、プレゼントだけもらいに、店によく行ったりもした。その所長が
「お客様はあと半年で、リースの乗り換えのタイミング。なので本当はそれまでは乗り換えできないのですが、特別にもし今月中に新しい車に乗り換えてくれるなら、違約金なしで半年前倒しで、今月を乗り換えのタイミングにします」とのこと。
「いやいや、今の車は満足してまっせ。乗り換えるなんて、とんでもない」
「ぶっちゃけ、ノルマがめちゃめちゃ厳しいのです」
「なんで?日産ってめちゃ儲かってるじゃないですか?」
「いや、儲かってるのです。で、ゴーンさん体制で、株主に約束した”利益”は出せそうなのですが、株主に約束した”新車販売台数”には届いていないので、あと1ヶ月で、販売やリースも含め、すごい数の車を売らねばならんのです・・・」
「でも、今の車は気に入ってるし、乗り換えて支払いが高くなるのはイヤでっせ」
「まぁ・・・それは・・・」

・・・・というところから話がはじまり、パパママ・リバティの後継車で一番グレードがいいのを、オプションもたくさんつけてもらい、それで毎月の支払は同じ!という条件でリースを乗り換えることに。その日に話がきて、3時間で即断。
僕は今までと変わらない金額を払う。しかし今月末から新車に。

 今日は日曜日だったので、そんな激しい商談話が、ディーラーのあちこちで繰り広げられ、たくさんの車が売れておりました。
 パパママ・リバティ。今までありがとう。担当してるバンドを乗せて、楽器積んで大阪や福岡まで行ったのは本当に懐かしい。次は中古車として売り出されるんでしょうが、次に乗る人、大事に乗ってあげてね。・・・リバティが売られていく(ドナドナみたい)のは、ゴーンさんのせいです。
 ディーラーの所長さんも、ノルマ達成できればいいですね。
by t_yana | 2005-07-04 00:55 | Comments(4)

明日は選挙です

本当に最近はブログ書けてない。
まぁ、とんでもなく忙しいからなのですが、でもとんでもなくいそがしいくても毎日ブログ付けてた時もあったので、それは理由ではないのかも知れない。要するに、ブログを付ける・付けないとは、時間があるないではなく、精神状態なのだろう。当たり前の話なのですが。

さて、私の近況なのですが、まぁ仕事は相変らずアホほど忙しく、全然まわらなくて社内外にご迷惑をおかけしているのですが、1日は24時間しかないし、こなせるキャパは決まってる中で、それ以上に降ってきたり頼まれたりする仕事量が多けりゃ、パンクもするわな、と思う。
それでも中年の体に、ムチ打って頑張っております。ちょっと辛いなぁ。

で、そんな中、レコーディング明けで、朝帰りで昼まで寝てるときに、突然電話が鳴り、寝ぼけて受話器をとりました。「●●と申しますが、奥さんいますか?」「いや、いないです」「すみません」と切られました。
しばらくして帰ってきた嫁さんに「●●って誰?」というと、マンション内の知り合いの人だとか。
「たぶん公明党への選挙協力でしょ?」だそうです。
ちなみに昨日、短大卒業後、1度しか会ってない(話してもいない)関西に住む友人(といえるのかどうか?)から約15年ぶりに電話があったらしく、「どうしたの?すごい久しぶり!」と言うと、「公明党よろしくね」だって・・・!。

僕はこれを以って、この政党と深く結びついている、特定の宗教団体を非難したりまでするつもりなど毛頭ないが、少なくともその政党に関わるごく一部の人の「常識・非常識」の感覚や、「そもそも選挙とは何か?」とは問い掛けたい。
選挙は大事だ。何の説明もなく「公明党よろしくね」ってそんなもんじゃないだろ?そもそも電話かけてくる近所のオバハンや短大時代の友人は、自分が信じる宗教と同じ情熱で、その宗教とは全く別のものとして公明党を信頼しているのか?だいたい「よろしくね」と言われて、本当に公明党に投票するとでも思ってるのか?

僕に言わせりゃ、今、日本に必要な改革は、郵政改革でも選挙区問題でも靖国問題でもクールビズでもない。明日にでもサラリーマンの「源泉徴収」=つまり税金の給与天引きを止めさせろ!ということだ。こんなもん外国にあるのか?で、サラリーマンも全部、税金納付を確定申告にするのだ。・・・・そのとき思うはずだ。「こんなに税金払ってるのだ!」って。
この国は宗教心もないし、倫理観も落ちている。ハッキリ言えば「カネ」が価値観の中心に来てしまっている。そのわりには、たくさん払ってるにも関わらず、納税意識がなさすぎ。税金を払ってるということは、物が言えるってこと。日本人が物を言わないのは、「税金払ってる」っていう意識が少ないからです。
その意識さえ持てば、もっとみんな政治や選挙に興味持ちます。投票率も絶対あがる。
そうなれば日本は絶対変わる。

・・・・一方、投票率が上がると、公明党の議席は減る。投票日に雨が降ると、公明党の議席が増える、とか。だいたい、投票率と獲得議席数が反比例するような政党の、その在り方自体に問題はないのか?で、そういう政党への選挙協力を、背後にある特定の支持団体以外の人に、気軽にお願いするってどういう神経してんの?
何度も言うけど、電話一本で口説けるとでも思ってるのだろうか?

もし、サラリーマンも全員確定申告にすると、特定の宗教を支持している人も、もっと政治や経済を真剣に考え、盲目的に公明党に投票することもなくなるだろう。もちろん考えた末に公明党を選ぶのなら、それはそれでいいと思うし。でもマジで例えば、トヨタ自動車とかが、「税金の源泉徴収やめます」「社員は直接、税務署で税金払って下さい」とか言ったら、本当に5年で世の中変わります。

まぁ、ご無沙汰してる知り合いへ電話一本で投票お願いしてるってことは、よっぽど上からキツいノルマでもあるのだろうなぁ・・・とか思うと、今の自分と照らし合わせても、他人事のように思えないのも事実なのですがね。
とにかく、明日は都議選。
いつもどおり、ちゃんと投票しに行って、1票入れてきます。
by t_yana | 2005-07-02 19:18 | Comments(3)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧