平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

カテゴリ:ニュース( 223 )

クラシック・ロック・アワード

ライブを見て、「来てよかった!」と思うのはアーティストの存在やパフォーマンスが良かった・・・ってのは当たり前なのですが、その裏でいろんなハプニングやトラブル、アーティストの気まぐれやわがままが、お客さんの前に出て行かないように、万全の準備と血とゲが出そうな丁寧な交渉や現場での対応をギリギリまでやって解決しているプロのイベンターさんの存在も大きいのです。

クラシック・ロック・アワード」の件、「ジミー・ペイジとジェフベックの共演」とまで大々的に謳っておいてジミーは弾かず2分くらいで退席で大問題に。30万円のチケットを出してまで来た人は・・・そりゃおさまらんわな、と。
それ以外は上手くいったとは言え、ウドーやらキョードーが主催してればこんな事には・・・と思わなくもない。

このイベントの主催者は新参者。
もともとIT系の会社で、新規事業としてエンタメに参入し、イベント事業を始めて間もない会社。
それ自体は悪い事ではないが、アニメやゲームのイベントやってるうちはいいんだけど、こんな神経質なイベントを仕切れるだけの器も力も経験値もないのに手を出すからこんな事に・・・と。最近だとこのイベンターはアリアナ・グランテの公演もすっ飛ばしてるし。

ちなみにこの会社のイベント事業の責任者はだいぶ前からの顔見知りで、当時からお金と業界ヅラが大好きな人。胡散臭くてデタラメで、独立してお金集めて上場目当てに作った会社も結局ツブしてたし。
音楽業界のことがわからない一般企業が、エンタメに興味持った瞬間にこういう人が近寄って来てだまされるのだろう。
で、ソイツはいい加減な事を場所を変えて繰り返す。
この会社の経営者も彼に引っかかったのかも。
僕は過去にこの人から不誠実でとてもイヤな思いをした事があり、それ以来、顔も見ないし話もしない。
あぁ今はこんな会社にもぐりこんで生き場所を確保して、こんなことしてるんだ・・・と。
・・・もしくは経営者も似た者同士か?

仕事とは「神は細部に宿る」と言われます。
万難を排し、縁起の悪い人間を中心から外して進めねば、時として大きな間違いが起きる。困ったこと、難しい課題は、時間が経っても解決しない。
「何とかなる」と思ってても、自分が動かないと何ともならない。
真相はわからないんだけど、いい加減な人間が関わるのでこうなったのか?と勘ぐってしまいます。

そもそも、こういうのは金儲けで新規事業としてやるビジネスじゃないって。
まず主催者が、ZEPやジェフベックをどれだけ好きでリスペクトしてて、そのファンの顔のみならず心まで見えてるかってことでしょう。イベント告知の文章にも、全くロックへの愛が感じられないもん。

やる資格がなかったんじゃないか?
例え問題なく終わったとしても。


by t_yana | 2016-11-13 22:17 | ニュース | Comments(0)

ビックリしたけど意外ではない・・・。

個人的にあんまりアメリカの大統領選挙に影響されない生き方をしておりますが、世界で起こっている事には興味はある。

トランプ勝利を「いい・悪い」ではなく、ひとつの現象として見た場合、こうなる気配は何となく前から感じていた人も多いと思います。

「こうあることが理想」「これからはこうあるべき」とポリティカル・コレクトネス、IT化とグローバル化で急速にドンドン変わっていく世の中で、「こんなの開発した」「こんな仕組みでもうかった」という勝者(エリート)だけが勝って、勝者が全てを手にし、勝たないと負けになりつつある昨今。
世の中にいろんな対立が生まれてますが、今回の選挙で一番深刻だったのは・・・
「それでも理想は正しい」と思える進歩的な人と、「そんなこと知らん。昔みたいにしてくれ。耐えれない」とそれを受け入れられない人の間の、待遇と意識の乖離ではないか思います。
アメリカは世界の警察!経済の中心!・・・と言われる反面、「2ヶ国語喋る人はバイリンガル、3ヶ国語はトリリンガル、1ヶ国語しか喋れない人は・・・アメリカン!」なんてジョークもあるほど他国に興味がない人たちがたくさんいて「ご立派な話はさておき、それで今はサッパリだ。とにかく昔は良かったんだからそれに戻してくれ」・・・と言う事だったのでしょう。
また「移民の国」って言ってるので移民をどんどん受け入れるんだろうけど、先に移り住んで何十年も定住すれば、新しく移民してくる人に対して「先にオレが住んでるんだから、後から来て乱すような事はするなよ」と言いたい人もいるでしょう。・・・ましてや後から来る人が自分を経済や安全面で脅かす存在だと思ってるんだから。
かつての自分が、他の誰かにとってそうであった事はさておき。

メディアは完全にエリート側なので今回の結果を見抜けませんでした。
自分達のことを世間を導ける・導くべき特権階級と思っており、もうそのような時代ではないことを認めれない彼らにとって、世の中の急速の変化を受け入れられない人の多さや、そこで感じる不公平感の強さには気付けなかったのでしょう。・・・アメリカもイギリスも。

ワーナーで洋楽の仕事してる時に、日本では知名度もなく絶対売れないカントリー歌手が、突然ビルボードチャートの上位に来ると、「アメリカはようわからん・・・」とか冗談で言ってましたが、いわゆるホントにフツーのイケてないアメリカ人の事なんて案外知らんわけです。
もし自分がアメリカ人として地方で生まれ、ドップリ50年間も中流層で田舎で生きていたとしたら、「大草原の小さな家」を夢見て、銃を持って、ウエスタンブーツ履いて、バーボン飲んで、カントリーとかキッドロックとか聴いてたかも知れません。
そうなりゃ今回の選挙でどっちを選んでたのか?も、案外わからんもんです(別にトランプにシンパシーがあるわけではないですけど)。

かつて一億総中流階級であったことで、民度・治安・教育・産業・雇用を維持できた日本も、世の中の変化により中流層が減り、取り残されて僅かな夢も見れない人が増えていってます。
一度敗者になると、復活やリベンジがなかなか難しい日本の現状。恐らく遠くない将来、治安の悪化と階級闘争が起こるでしょう。
対岸の火事ではないように思います。

それにしても、ヒラリーさんが人気なさすぎた・・・ってのが案外一番大きな要素だったのかも。
民主党も他の候補者なら勝てたでしょうに…

それから、選挙運動を通じたトランプ氏の発言の報道と彼の勝利で、あたかも様々な差別が許されるようになった・・・と勘違いしてる人がいる事は残念。

本を薦めるのも珍しい私ですが、何となくオススメの一冊です。
売れてるみたいです。もしよろしければ。

amazon.co.jpへ
( ↑ クリックでamazon.co.jpの作品ページへ)





by t_yana | 2016-11-10 08:36 | ニュース | Comments(0)

暴力も言葉の暴力も

暴力や暴言には、許される背景など何もありません。
警察は国家権力の一翼であり、勤務中は公人。
どれほど悪質で非常識な人にも「土人」などと言うことは許されず、処罰すべき。

一方、抗議の内容が立派かどうかに関係なく、その活動家が警備の警察に手を出したり警察官の社会生活を脅かすような言動があれば、公務執行妨害で躊躇なくバンバン逮捕すべきと思います。




by t_yana | 2016-10-24 22:49 | ニュース | Comments(0)

働きすぎ注意。自分も隣の人にも。

電通で残業105時間で過労死認定。
鬱になって自殺だとか・・・。

そのニュースはこちら

こういうニュースが出るたびに、何かモヤモヤする。
それ以上の労働時間の生活をもう長い間やってましたが、私は何とか無事で生きてる。
別に自分が立派で強い人間だと言ってるのではない。
たぶん鬱になるっていうのは、時間というより職場の雰囲気とか人間関係とかそういう要因が大きいんじゃないか?と思う。
長時間労働じゃなくても、酷い環境だと鬱にはなる。
まぁ、鬱に追い込むような経営者は、長時間労働を強いるもんですけど。
ただ、精神的環境の酷さを測る尺度がないので、とりあえず「労働時間が長い!」という定量的なデータをもって問題にしてる、という事でしょう。

被害者の子は東大卒で見た目もかわいい子。

被害者はこんな方 → こちら

記事によると、母一人、子一人の母子家庭。
責任感のあるしっかりものだったのでしょう。

でも、そんな環境の悪いところでは、ある程度の鈍感力といい加減さがないと壊れてしまいます。
あそこの会社は・・・特に営業とあらば、コネ入社でもない限りひたすら働かされるわけで、特にマジメで潔癖性な子があそこの会社の営業でハードワークするのは辛すぎたのかもしれません。

何度か転職し、現在5社目に勤務中の私も、明らかにブラック企業というのを1つ経験しました。
大企業グループのネット通販会社で、社長はグループのカリスマ経営者の息子(ジュニア)さん。期待して行ったが、そりゃひどい所でした。
ジュニアは、自分の事を天才経営者だ・・・みたいな発言が頻繁にあり、思いつきと独断で物事を決める。物事を決めない経営者より立派だがその決定は無茶苦茶で、そのたびに自分の玩具かのように会社や人をひっくり返し、気に入らない誰かを追い込む・・・という酷いもの。人は辞めるし新しく入っても定着しない。でも、みんな血筋を気にしてそんなジュニアに文句も言わない。影でさんざん言ってるのに。
そこでだいたい100時間くらいの残業してたように思う。
前の会社はそれ以上の事も頻繁にあり、楽しい仕事や好きな仕事ならこの程度なら全く苦にならなかったものですが、色々な事がありそこは11か月で辞めることに。
周りで優秀なのにそこでダメになっていく人も何人も見ました。・・・僕もあと半年いたら本格的にヤバかったかもしれません。
その後その会社では、今回の電通と同じく新入社員を鬱に追い込み、自殺者が出ることになりました。・・・(サイゾー以外の)マスコミは報じませんでしたが・・・。

20年ほどお世話になったレコード会社は、僕が辞めて3か月後に社長が鬱で自殺されました。僕とあまり年齢が変わらないけど大変立派な方で、普段はそんな素振りもなかった。
たぶん「鬱」になると正しいことがわからなくなり、ちゃんとした判断ができなくなるのでしょう。
まだ小さい息子さんを一人残しての自殺。考えればわかるはずなのに。
同じ年代の男として非常に悔しいと思いました。

その時のことを書いたブログはこちら

身体のケアより、心のケア。
測ってわかるものでもないだけに難しいけど、定期的に友達と食事したり家族と会話したり、ふだんからそういうことは大事。
命と引き換えにする仕事なんてないんだから、我慢ならない時は辞めましょう。また周りにどうしようもなくなっている人がいれば、やさしく声をかけてあげてください。

若くて志のある人が、自らこの世を去る・・・なんて、悲しいものです。
うちの子ももう少しで就職。
何だか心配なのですわ、親としたら。



by t_yana | 2016-10-08 18:33 | ニュース | Comments(0)

チャンプロード、遂に休刊・・・。

世の中では「こち亀」が終了することに衝撃が走っていますが、それとともに同じく昭和を駆け抜けた出版物がなくなります。

2016年にあって、ヤンキー命!改造車命!で突っ走ってきた雑誌『チャンプロード』が休刊・・・と。
c0051760_2225512.jpg

思えば、私個人はヤンキーにも暴走族にも憧れた過去がなく、全くシンパシーもないが『チャンプロード』という雑誌はなぜか興味を持っておりました。
過去にこのブログにも書いたことがあります。

過去に僕がこのブログで『チャンプロード』を語った記事は → こちら

そして『チャンプロード』に必ず登場していた岩橋健一郎氏。
c0051760_22185289.jpg

岩橋健一郎氏が『チャンプロード』の休刊について、熱く語った記事を発見しました。必見です。
・・・アツく語ったインタビューは → こちらから

で、この彼のインタビュー読んで気付いたんだが、彼は読者代表(女性誌でいう「読モ」)か何かか?と思ってたら、評論家らしい。
にしても肩書が「青少年不良文化評論家」って、
・・・「青少年」なのか「不良」なのかどっちやねん・・・。
しかも、49歳だったんだ・・・。
若いとか若くないとか通り越したルックスなので年齢がわからなかったが、ワシと一緒か・・・。

思い起こせば、昔のヤンキーは、酒飲む、たばこ吸う、車乗る、すぐ妊娠して子供産む(産ませる)・・・、など税金がかかることばかりやってくれて税収を増やしてくれたうえで、子供まで作って少子化まで解決しようとしてくれてました。
今の若者より、昔のヤンキーの方が国に貢献してたかもしれません。
ヤンキーの数が減ってきたのと同時に、子供の数が減ってきて少子化問題が深刻化してきました。
子供の数はヤンキーの数に比例するのかもしれません。
ただしヤンキーの子を増やすだけですが・・・。

「こち亀」の終了と「チャンプロード」の休刊。
まさに昭和のシンボルの終了と、個人的には嘆いております。



by t_yana | 2016-09-14 22:59 | ニュース | Comments(0)

2世タレントは狙われる?

高畑淳子さんの息子さんで俳優の裕太さんの事件が世を賑わせて約1か月。
c0051760_21415320.png

誰かが結婚するとすぐに「妊娠してるからだ」と断定するほどデリカシーのない私をして、この事件については、この容疑者をボロクソに言うのは避けておりました。
「どんなアホでも、芸能人で仕事に困ってないヤツが強姦なんてするか?」
ってのが、信じられなかったのです。

無論、強姦には被害者がいて、当事者の気持ちたるや普通に「殴られました」って被害者と同じでないことはわかります。非常にデリケート。
しかし、最初の段階から伝え聞くところであまりに不自然なことがたくさんあり、何か裏があるのでは…?と思ってしまいました。
んで予想通り・・・示談。
真相はわかりません。表には出せないでしょう。

世の中では女性問題、差別問題など「非常にデリケート」な問題が絡む事件では、
「本来守られてしかるべき人たちを攻撃するなんてとんでもない事件!」
「何を言われても被害者が正しい!」
「被害者を疑ったり否定することなどもってのほか!」
っていう風潮があるように思え、それが僕はすごく気になる。

例えば韓国の「従軍慰安婦強制連行」問題然り。
「南京大虐殺」も「関東大震災の朝鮮人大虐殺」も然り。
身近でいうと、電車の中の「痴漢」の逮捕(誤逮捕)問題も然り。

もう「被害者」の名のもとに彼らの「言ったもん勝ち」で、被害者の数がいつのまにか100倍になっててもOK、どんな作り話や嘘が絡んでも一向に問題にしちゃいけない・・・と言う、おかしなアンタッチャブル事象が完成しちゃいます。

検証が難しかったり、事実を発表しにくい事件において、被害者であることやそれを装うことでビジネスをするってのは、質(タチ)の悪い相手には起こり得る。
特に大阪に生まれ育った私、周りには差別問題があって、そこで「弱者保護」を超えたあきらかに「被害者ビジネスだろ?」ってのも目の当たりにしました。

そんな経験があると、最初から「絶対的被害者」を疑うクセがついてるからか、この事件は何だかしっくりこない。
一片の疑いもなく、高畑容疑者が悪くて女性は純粋な被害はである・・・確率の方が高いだろうけど、何だかなぁ・・・と。

全く話変わるけど、大好きだった女優の坂口良子さん。
c0051760_21422451.gif

彼女見たさに「池中玄太80キロ」と石坂浩二の金田一耕介シリーズの映画見てました・・・と言っても過言ではないが、その娘さんが何とホストに入れあげて、遺産食いつぶして借金生活になってAVデビューとか・・・。
c0051760_21424673.png

残念すぎて見る気にもならん。
お母さんはどれほど魅力的でいらっしゃったか。
ホストも金のないところには近付かず、金になりそうな人に突っ込む。

坂口杏里さんも高畑裕太さんも、2世ってお金持ってるイメージあるので、狙われたのでしょうか・・・。

まぁうちの娘は2世として口笛吹くつもりもなければ、そもそも吹けない。その前にそもそもお金持ちじゃないのが一目でわかるでで狙われないでしょうけど。

世の中にたくさん仕掛けられているトラップには気をつけたいものです。
ちょっと気が緩むと引っ掛けられてしまいそうで…。





by t_yana | 2016-09-12 23:48 | ニュース | Comments(0)

iPhone 7、前向きに買うかどうか迷い中。

iPhone7が遂に発表されました。
個人的には、防水機能もうれしいが、おサイフ機能が付いたのが非常にうれしい(ガラケーの時はおサイフ機能をフル利用しておりました)。これで、ちょっとしたお出かけなら財布持たずに出かけられる。
suica対応も可能となるが、定期がPASMOなので「何でsuicaアプリがあって、PASMOアプリがないんだ?」と前々から疑問の毎日。
早くPASMOアプリを開発してくれよ・・・。

今回のリニューアルに関しては、かなり日本向けに優遇されたモデルチェンジであり、「もうiPhoneも日本でしか売れてないからか?」とか、「そのうち日本でも売れなくなる」とかいろんな記事が書かれておりますが、

例えば → こんな記事

僕が思うに、iPhoneが日本で売れてる理由は、2年に一度スマホを買い換える「本体ゼロ円」販売方式のおかげで、その度にiPhoneに乗り換える人を増やしてきた…ってのが大きいのではないか?と。なので、そのシステムがある限りしばらくはiPhoneのシェアは落ちないと思う。
一度使うと、よほど他から画期的なものが出て来ない限り、もう他との比較はしない。スマホ買う半分は女性なんだから、細かいスペックとか関係なくイメージで選ぶもん。

ちなみに、うちの家族は全員iPhone。
下の娘はiPhone買ってしばらくして紛失してしまった時、iPhone以外のスマホならすぐに買ってあげると言っても「だったらいらない」と1年以上我慢した。花の有名私立女子高生が携帯のない生活を1年以上してたわけで「携帯持ってないのは学年で多分私だけ」なのに、すぐ手に入っても他のスマホは「いらん」と。
理由は「使いやすい」「たえず人に見られるものなので、みんなが持ってるモノ以下のものは持ちたくない」「サムソンとか性能良くても恥ずかしくて絶対手にしない」そうです。

上の娘はandroidからiPhoneに買い換えて2年で「今は他のスマホを使う気はない」「いろいろ使いやすい」。

嫁なんてガラケーからiPhoneに買い換えてもガラケー以上の使い方してないけど、それでも、iPhoneの新機種が出れば気になる一方「他のスマホに買い換えるくらいなら今のiPhone使い続けるわ」と言ってます。

むしろスペック次第で他のスマホに買い換えてもいいかも?と思ってるのは家族で自分だけ。
男目線と女目線の違いは明白です。

個人的にSONYあたりに期待したいのは、本体が320GBくらいあって、カッコよくてハイレゾに頼らなくても音がめちゃくちゃ良い「ウォークマン・スマホ」作って欲しい。iPod Classicがなくなった今、大容量iPodを使いそれを愛してた人はみんな寂しい思いをしております。
んで、それで今のiPhoneのplusシリーズより少しだけ画面が大きかったら即買います。
音楽やってる人は結構買い替えるかもしれません。

SONYの人、見てたら是非考えてほしいなぁ・・・。



by t_yana | 2016-09-09 22:46 | ニュース | Comments(0)

奨学金って・・・

■■無利子奨学金、希望者全員に貸与…年収には条件
(読売新聞の記事は→こちら

文部科学省は2017年度から、大学進学者などへの無利子奨学金について、世帯年収や成績の基準を満たした希望者全員に貸与する方針を固めた。
無利子奨学金を受けるためには、基準となる世帯年収を下回ることや、高校の成績が5段階評定で平均3・5以上あることが条件となる。16年度にこの基準を満たしたものの、予算不足で貸与されていない学生が約2万4000人いるため、文科省はこの分を含めて予算獲得を目指す。
一方、17年度から低所得世帯の学生は平均3・5を下回っても無利子奨学金を申請できるようにする。
*************************

悪いニュースじゃないんだけど、何かモヤモヤします。

大学に行かせるにはメチャメチャお金がかかる。
だいたいそこそこの私立だと文系で4年で400万、理系だと600万。地方から東京の大学に行かせると生活費や家賃もかかる。
それを無利子とは言え要返済の奨学金なら、10年で返す場合だと月に3~4万は返済し続ける必要があり、働いてるうちはいいけど転職活動期や失業した時、結婚して出産のために休職した時などはどうするの・・・?など不安はついてまわる。

個人的には、ここまで大学が溢れて潰れる世の中、もう無理して大学なんていく必要はないし、希望者全員に補助する必要もないと思います。
税金を使う限り「学歴が欲しい」「とりあえず大学」という子には補助する必要はなく、片や「本当に勉強したい子」にはもっと補助する・・・など、メリハリをつけるべきで、例えば成績優秀である限り返済不要の奨学金の枠をもっと増やすなどした方がいいのでは?と。
他にも高卒で働いたあとに大学に入り直す・・・など目的をもって大学に行く人をもっとサポートしてあげてほしいと思います。

あと、少子化解消のため、結婚して子供3人産んだら男女ともに返済不要とか、将来の人材育成のため理系の学部は返済額を減らすとか、Uターン促進のために地方移住する人にはその地方自治体が奨学金返済を肩代わり・・・とか、何かそういう施策的な要素はあってもいいのではないでしょうか。

さらに、海外の大学留学する人も享受できればいいのに・・・などなど。

うちは子供には卒業と同時に借金を背負わす・・・なんてことは、仕事に恵まれてる限りはさせたくないので、借金してでも親が払うことに決めてます。
自分がそうしてもらったから、子供にもそうする。
今となっては親孝行もできないので、親への感謝は子供に返さなきゃ、と。



by t_yana | 2016-08-31 23:44 | ニュース | Comments(0)

いじめはなくならない

c0051760_0165945.jpg

リオデジャネイロ五輪の閉会式で2020年五輪を開催する東京に引き継がれた五輪旗が24日、日本選手団の本隊と共に羽田空港に到着した。「先頭に立って参りたい」と誇らしげに五輪旗を披露した小池百合子東京都知事(64)に対し、都議会自民党の議員団はわざわざ出迎えに来た上で知事を無視。先行きが思いやられる“パフォーマンス合戦”が展開された。
(サンケイスポーツの記事は→コチラ


ジジイのくせに子供のイジメみたいなことしてる自民都議団は次の選挙で全部落とすべき。
何で今、教育の現場でイジメがなくならないかって、それはハッキリしております。
オトナがイジメやってるから・・・以外にない。

会社、ママ友、サークル、政治。

あるでしょ?

オトナが襟をたださんかい?
国会議員もそうだが、都議会委員などの地方議員って、国会議員より監視の目が甘いので、それを何十年のやってる人なんて、ホント狭い世間でしか過ごしていないので、世間ズレしすぎて相当歪んだ人間になってるヤツもいるのだろ。
その典型が、この自民党の都議会議員団。

とにかく次の都議会選挙は自民党は大ピンチ。
まずはコイツら全員落としましょう。
野党はそれ以上に大ピンチなんだけど、そういうわけで大チャンスでもある。
襟を正して臨むべし。

でも、民進党なんて、たぶん自民党以上に窮屈で自由のない組織なような気もしますが・・・。



by t_yana | 2016-08-25 22:15 | ニュース | Comments(0)

五輪終わったばかりなのに

盛り上がったリオ五輪。
次の東京は4年後。

バタバタあったけどこれからピッチを上げて準備をするのでしょう。

・・・けど、こんなところまで準備しなくても・・・。

台風が来る数まで合わせなくてもええねんで?

c0051760_083730.jpg


まぁ4年後の天気を心配しても仕方ないのですが。



by t_yana | 2016-08-24 23:05 | ニュース | Comments(0)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧