平日は音楽関係の仕事~週末はCDも出す口笛奏者。趣味は和民で飲む事。そんな私が好きな事を書くブログ。月に12回更新目標!


by TARO

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

検索

お気に入りブログ

編集者Asanaoのブロ...
あつめて、、、。
もまゆきゅ 歌心=猿心  ♪
kaobje(ri)ction
The Road to You
ソネタクミのブログ
◇◆HERO◆◇
martha/news
人見欣幸のブログ。
色彩の子ども
north to south

今日はどんな日?

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

ファン

CrossOver Night 2012 でわかったこと

12月29日は待ちに待った「CrossOver Night 2012」。
カシオペア、パラシュート、渡辺香津美、高中正義、鈴木茂、ナニワエキスプレス・・・それぞれが約40分の持ち時間で演奏をするイベントです。
東京国際フォーラムAは、キャパが5,000のホールで、ほぼ人が埋まっていたほどの盛況ぶり。・・・客のほとんどが40-50代・・・つまり我々世代の充分なオッサンたちです。
やっぱり我々世代にはたまらん音楽なのでしょう。
c0051760_1030817.jpg


何と言っても私の中でのフュージョンの幕開けは渡辺香津美
たぶんみんなそうだと思うのですが、日立「Lo-D」というオーディオのCMソングで、超名盤『To Chi Ka』に収録されている「Unicorn」が使われて、もうそれがカッコよかったわけです。ロックしか聴いてなかった私には「何じゃこりゃ?」だったわけです。そこから長く険しいフュージョン人生が始まりましたわ・・・。


カシオペアなんて高校の時、中間テストの真ん中で大阪厚生年金大ホールでコンサート見に行って、ヤラれて帰ってギターばかり弾いて勉強できず、ボロボロの成績とってしまったことを思い出しますわ・・・。もう当時はカシオペアは世界最高のグループ!とか信じてましたので。マクセルのCMに出た時は、「とうとうフュージョンバンドもここまで・・・」と胸が熱くなりましたわ・・・。


高中正義は中学の時に死ぬほど聞いたわ。「Blue Lagoon」とかもう30年も前の曲か・・・。あと『虹伝説』ね。これアナログで2枚組だったので高かったのですがCDだと1枚で入るから安い!・・・武道館で「虹伝説」ライブをやったのですが当時大阪に住んでいた私に行けるはずもなく、「東京はエエなぁ」と思った人生最初の体験です。あと高中とサンタナとのジョイント・ライブってのがあって、これは当時中学生だった自分には泣きたいほど高いチケットでしたが、フェスティバルホールに友人と見に行ったのを覚えてます。

ナニワもよくライブに行きました。当時の大阪のアマチュアドラマーなんてジャズの人もロックの人もみんな力哉さんにヤラれてました。・・・だって、ドラムが一番音量がデカいバンドなんて他にないから。当時は「東のスクェア(現:T-SQUARE)、西のナニワエキスプレス」とか言われておりましたが、スクエアに比べて全てにおいて圧倒的にお行儀が悪いのが本当に大阪っぽくて大好きでした。フュージョンと言うより「ジャズロック」。今回はキーボード&サックスの青柳さんが久々に復活する!ということで期待しすぎるほど期待しておりました。
ところでamazon見てもどこ見ても、名盤『Wind Up』がない。数年前に中古で見つけたけど8,000円でした。仕方ないので買ったけど・・・。今見たら7,500円になってる。・・・何で再発しないの??
ちなみに9月くらいに青柳さんと一緒にお仕事してる時、青柳さんの携帯が鳴って「あ・・・シミちゃん(ナニワのベース:清水興さん)から電話や・・・」と席を外されて40分ほど話し込まれてたってことがありました。今から考えるとあの時に「今回は一緒にやろうや」と口説かれたのかも知れません・・・。

鈴木茂さんは、まぁ何と言うかティン・パン・アレーの人で、フュージョンこそがこの世で一番崇高な音楽だと思ってる若かりし頃、フュージョンより小難しそうで神経質そうなPOPミュージックをやってる人がいるんだ・・・みたいな感じで見ておりました。林立夫さんと小原礼さんと鈴木茂さんは当時青山学院高等部の同級生だったそうで、高校のときから一緒にバンドを組んでいたそうです。・・・どんな高校やねん・・・。
このたび、小原礼さんと林立夫さんが組んだユニット『フィフス アヴェニュー サウス』にもゲスト参加しております(うちのレーベルからリリースしております)。
この年になっても、高校時代の友人と一緒にバンドやってアルバム出せるって最高やなぁ・・・と。

でもね、イベント自体はよかったのですが、日程が悪い・・・と。
12月29日って、だいたいオッサンは28日まで仕事の会社が多く、休みの一発目で、帰省しなきゃいけな人が多いわけです、帰省しなくても、家の年越しの手伝いをさせられる日程でもあるわけです。
できればあと1-2週間早めて欲しかったなぁ・・・とか知り合いのキョードー東京さんに言うと、「そりゃわかるけど無理。オッサンが対象なので土日祝日限定のイベントにしなきゃなんだけど、みんな売れっ子だからスケジュールがとれない?特にパラシュートの井上鑑さんとか、福山雅治の年末のツアーがびっしり入ってて週末はこの日程しか無理なんだもん」と。パラシュートと言えば今剛さんも福山くんのバックじゃなかったっけ?
福山くのスケジュール見ると、27、28、30、31日が横浜パシフィコでコンサートになっていて、井上鑑さんはちょうどその休憩日の29日に有楽町でこのコンサートに出てたわけですな・・・。

内容の方も満足のイベントでございました。
まず、カシオペア。
長年連れ添ったキーボードの向谷実と熟年離婚したギターの野呂一生・・・と言えばいいのでしょうか、リーダーの野呂一生が健在とはいえ、もう向谷が抜けたバンドなんてこりゃカシオペアじゃないわ・・・と思ってたわけです。名前も「CASIOPEA 3rd」になったし。
でも、それを逆手にとったというか・・・全く別物として成立させたのが素晴らしかった。
新しく入った大高清美さんは、基本はオルガン奏者。ロックもジャズもハモンドでガンガンこなす人。シンセをメインにキレイなアンサンブルを作っていく向谷実とは全く違うタイプのキーボーディストです。
ここで向谷氏とおなじタイプを持ってきて、今までと同じことをしようとすると、そりゃオリジナルメンバーの演奏は超えられません。なのでメンバー・チェンジを機に「別物にする」ことで、オリジナルメンバー時代と比較の対象にしない・・・これこそが前を向いていくバンドのあるべき姿ではないか?と考えさせられました。
バンド+オルガンで聴く「ASAYAKE」「TAKE ME」「BLACK JOKE」はなかなかスリリングで面白かったです。司会が向谷じゃなくなったってことを除いて純粋な音楽性だけ考えれば、個人的にはこちらのほうが好きかも知れません。

ナニワはコンサート前日に東原力哉さんが通風で手が動かなくなり、急遽出演辞退・・・ドラムが大きな要素のバンドだけにどないすんねん・・・?ということで、急遽代役の白羽の矢が当たったのが17歳の新進気鋭の美少年ドラマー、平陸(たいら りく)君。
天才子供ドラマーとして昔からyoutubeなどで騒がれていた子です。
なんせライブの前日に頼まれて、当日の朝に初めてメンバーと顔合わせして「はじめまして」でリハをやって、その10時間後には本番やっちゃうわけです。
正直ぶっ飛びました。バカテク。
でも、バンドの素晴らしいところは、力哉さんと同じタイプのドラマーを持ってこなかったってこと。
グルーブもセンスも全く違う、しかもとびきり若いドラマーをあてて、短時間で「全く別のナニワ」に作り変えたことだと思います。そりゃ力哉さんの代わりで同じようなタイプのドラムをハメても、何だか見てるほうはワクワクする要素がまったくないわけです。「所詮代役だろ・・・」と。
しかし、全然違うタイプのドラムが入ると最初は違和感を感じましたが、2曲目あたりから「ちょっと待て?・・何じゃこりゃ・・・!」となるのです。
でもね、ナニワなんて青柳さん以外はみんな50代後半なわけです。今でもお行儀がいいフュージョンバンドじゃないですが、やっぱりベテラン。・・・なのに、17歳のドラムが入ると、ドラムのみならずめちゃめちゃサウンドも自体も若返るのですわ。

今後いろんなバンドはメンバー・チェンジをすることもありましょう。
その時はそれを機に、バンドをどうするのか?を、考えるいい機会かも知れません。
全くスタンスを変えずにやり続ける方法もあります。
一方で、今回のCrossOver Nightで見たように、全く別のバンドにして寿命を延ばすいい機会かも知れません。
新たなメンバーに「何を期待するか?」というより、「何を期待させてくれるくらいのメンバーか?」って人を持ってきて、今までのファンも「別物として」満足させ、新たなファンをつけてくれる・・・そんなメンバーチェンジが理想やなぁ・・と思った次第です。

ここまで言っておいて何ですけど、その対極にあるのが、JOURNEY
ギターのニール・ショーンが、YOUTUBEで元ボーカルのスティーヴ・ペリーのそっくりさんをフィリピンで発見して、電話かけて「JOURNEYのメンバーになってくれ!」とオファーしたとか。
あまりにそっくりすぎてワロタけど、このボーカルはかわいそう。

スティーヴ・ペリーを下回ってもダメだし、上回ってもダメ。自分を出すことを期待されてないって演奏者として辛くないかなぁ?
でも「懐メロバンド」として「新しいことをしない」「今までの財産で食っていく」って言う決断もありだしそれはそれで美しい。その場合は、こういう後任メンバーの探し方もいいと思いますが・・・。


by t_yana | 2012-12-30 10:13 | 音楽 | Comments(0)

More info

口笛太郎official web site

口笛太郎のfacebookへ

口笛太郎のtwitterへ

口笛太郎Duo全曲フル試聴

演奏依頼も受付中!
口笛太郎アドレス

所属団体
日本口笛奏者連盟へはここをクリック

Instagram
Instagramです

★レコ屋・やってます★
私が関わった作品だけ
売る地味なレコ屋さん。
口笛太郎の、オレ流CD屋さん

ライフログ


プレイズ・ビートルズ


ジブリとギターと口笛と。


風とギターケース


日本晴れのうた~ハミングしたい時代劇音楽集~


絵本版 象の背中 ―旅立つ日― (CD付き)


すこし歩こうよ


すわりごこちのいい椅子


東京カフェスタイル・ベスト・セレクション


東京カフェスタイル #3 ファンタジー


東京カフェスタイル #2 メモリー


東京カフェスタイル #1 ストーリー


悲喜劇


ふたえの螺旋


たがいの鍵穴


つがいの歯車


ブリージン~ザ・ベスト・オブ・フュージョン~


トロと旅する THE MOVIE [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 春の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]


秋ボッサ


夏ボッサ


春ボッサ


冬ボッサ


チェンジ!


ヒーリング・ゴスペル -プレイズ-


ヒーリング・ゴスペル-LOVE-


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~


ヒーリング・ゴスペル~ジョイ


あーあなたに出逢えてよかった feat.花花


響 ~echoes~


パリの地下鉄


ファンタジー~ムービー・ヒッツ~


アオバ


君に春を思う


初恋サンセット


サーチライト


NOMAD(遊牧民)


wei wei wuu plays bacharach


シャンハイ・レッド


メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー


神戸チャイナ倶楽部


ナッシング・バット・フュージョン


ナッシング・バット・フュージョン・ギター


ベスト・グルーヴ・セレクション


Rainbow Seeker


ファンタジスタ~ベスト・オブ・サッカー・ソング


スーパースター・ロック・フェスティバル


シャウト・イット・ラウド!


スウィッチを切り替えよう。


link~this is the no.1 hit compilation!


エッヂ(2)


エレクトラグライド


R&B コンシャス


HIP HOP コンシャス


ヒップホップ・フレイヴァ

外部リンク

画像一覧